sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

土産

長野県松本市でワタクシが自分土産に買ったもの。

image
[信州限定 はちみつりんごみるく @270円(税込)]

松本旅行も数度目になると、

目新しい土産物や購買意欲が湧くものが減って参りました。

そんなワタクシが今回購入したものは計4種。

サクマ製菓の「いちごみるく」姉妹品

何気にご当地土産の中では気に入っておりまして、

発見次第買うようにしております。

謎なのは長野県限定マルスウイスキー。

鹿児島市の本坊酒造が信州マルス蒸留所で造っているようです。

国産ウイスキーがほとんど流通していないなか、

気軽に手に入るウイスキーとして貴重な存在かもしれません。

なんせ、JR松本駅のNewDaysで手に入るんですから。

image
[長野県限定マルスウイスキー @864円(税込)]

image
[ぽん酢761円(税込),七味オリーブオイル1,234円(税込)]

最後の『根元 八幡屋礒五郎』の ぽん酢ですが、

炒め物油と間違って購入しちやったのです。

瓶が一緒だから、思い込みで手にしちゃいました。

ぽん酢を使う料理をあまりしないもんで、

ちょっと使用方法を思い浮かばず。

母は「すぐに使うでしょ」と言うのですが、

冷蔵庫には開封したものが残っているのよねぇ。

どうしたものかと困っているところです。


【にほんブログ村】

群馬県高崎市『たまご市場 卵太郎』のなめらかプリンがウマウマです。

image

高崎駅に戻る際、群馬県の国道406号線沿いにある

『たまご市場 卵太郎』に立ち寄りました。

往路で看板を見てから気になっていたのです。

「卵かけご飯はなくとも卵はあるんしゃないかな」

と同行者と話していたのですが、

店内には卵を使ったお菓子が並んでいました。

後で調べたところ、

鶏卵の生産・販売を行っている三喜鶏園直営の、

知る人ぞ知る人気店だったようです。

image
[なめらかプリン 175円(税込)]

image
卵の味が濃厚でクリーミーで美味ぃー。

image
カステラ ハーフ(570円)、こだわり雅味(340円)、特上ボーロ(390円)
「こだわり雅味」は、ビタミンE30倍、ビタミンDが4.5倍、
オレンジ色の濃い卵黄は餌にパプリカを配合することで出るそうです。

車内でプリンを食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。

これを母へのお土産に致しましたが、母も美味しいと言ってました。

オススメです。

通販するようになったら、お取り寄せしたいわぁ。

ちなみにこの日売り切れていた人気商品は、シュークリームでした。

image
左上の忍者たちの猫背っぷりが気になる。


image
【たまご市場 卵太郎(らんたろう)】

群馬県高崎市下里見町1358(安中駅から3,200m)
営業時間10:00~18:00
定休日:無休
http://www.sanki-rantaro.com/


【にほんブログ村】

栃木県真岡市『久保記念観光文化交流館』観光物産館で栃木パスポートを使ったら特典があった。

image

真岡市の代表的なお土産品と言えば、木綿。

おしゃれに言えば、コットンですな。

真岡駅から周遊バスで2バス停の場所にあるのが

『久保記念観光文化交流館』でございまして、

ここで木綿織物製品を入手することができます。

まあ品揃えは、「お土産品としてある」って程度と内容なんですけれど。

せっかくなので、記念に何か一つだけ購入することにしたワタクシ。

母の分と合わせて1,000円以上になったので栃木パスポートを提示し、

5%OFFにしてもらいました。

image
ワタクシが購入したヘアゴム。
ストールを束ねて鞄に入れておく時に使います。


image
栃木パスポートを提示して1,000円以上購入したから貰えたと思われる
木綿製のポーチ。


image
レジに無料で貰える綿の種があったので、一つ頂きました。

外は晴れて陽射しがまぶしく、母は連日の外出で疲れている。

出歩くのは得策では無く、中途半端に時間が余っている。

ってことで、物産会館の奥に隣接するレストランによるテイクアウトコーナーで

珈琲を調達して休憩することにしました。

image
ドリンク類が椅子席で飲めるっぽい。

image
珈琲370円・カフェラテ430円。
オススメしてもらったメレンゲ(税込100円/袋)も購入。
抹茶味で美味しかったので、追加で2袋購入しておきました。

栃木パスポートは侮れないです。

スタンプクリアで次ステージへ・・・とは難しいでしょうが、

特典目当てで携帯するのはアリかも。

隣のレストランが開店するまで、暫し、まったり。



image
【久保記念観光文化交流館】

栃木県真岡市荒町1105-1
観光物産館 営業時間 9:00~18:00
休館日:火曜、年末年始
http://www.kubokinen.net/


【にほんブログ村】

お土産に母が買ってきてくれた東京會舘のケーキを大人喰い。

image

東京會舘で学生時代の友達とランチをしてきたという母が、

お土産にケーキを買ってきてくれました。

ゆえに前回は同商品を二人で分けて食べましたが、

今回はホールを一人で大人喰い。

image
[マロンシャンテリー]
現地で食べると絞りたてなのかクリームがふわふわで
口の中で溶けるそうです。


image
中にたっぷりとモンブランペースト(栗ペースト?)が入っています。

やはり美味しいです。(しかし満腹)

通常のケーキよりは大きいけれど、

通常のホールケーキよりは小さいので、

その分、罪悪感は少な目。

取り置きができたそうで、初めに買って取り置きし、

帰りに受け取って帰ってきたそうな。

その方が、買いっぱぐれが無くて安心ですね。

しかし日に日に暑くなりゆく日本列島。

これからの時期は持ち帰りよりもレストランで食べて帰る、が正解かも。


【にほんブログ村】

JR小田原駅のコンビニで買ったもの。

image
[フラットケース4セット 432円(税込)]


JR小田原駅のコンビニで写真のジッパーバッグを購入しました。

かなり厚めのビニル製で、定形外の切符を入れるのに良い感じです。

一枚108円ですし、妥当な価格だと思います。

ワタクシは鞄のポケットで埋もれがちな小物を入れております。

厚みが無いのがヨロシ。

箱根土産らしく寄木細工模様ですが、小田原で買えます。

買うものに困ったらお土産にちょうどいいかもね。


image
小田原市内で見た自動販売機。
小田原絵巻のキャラクターがラッピングされています。
話題らしいですよ。

【にほんブログ村】

ベルウッドさんに仙台土産を頂いた。

image

仙台の実家に帰っていたベルウッドさんから、

またまたお土産を頂いちゃいました。

今回の帰省は、心臓に不安を抱えるお母様を

病院に連れて行くためだったそうです。

なんだか娘として共通するものを感じました。

ベルウッドさんはワタクシの一つ下でして、

歳が近いと周囲の環境も似通ったものになるんですね。

って、ベルウッドさんのお母様は

ウチの母よりも遥かにお若いんですけどね。

さて、今回のお土産は写真の練り物。

白謙揚げです。

前回の練り物も、ものごっつい美味しかったので、

練り物好きとしては、なんだか仙台に行きたくなって参りました。

もしくは小田原。

思いっきり練り物を貪り食いたい衝動が湧き上がっております。

食べたいものって、今不足している栄養素が含まれると聞きますが、

今ワタクシに不足している栄養素って、一体何なんでしょうねぇ。

なにはともあれ、

ベルウッドさん、ごちそうさまでした。


【にほんブログ村】

酒豪Mに青ヶ島土産を頂いた。

image


連休明けの今日、酒豪Mからお土産を貰いました。

となりのトトロのカンタみたいな渡し方で(笑)。

改めて申せば、酒豪Mはツンテレです。

ツンデレではなく、テレ。

ものごっつい照れ屋なんです。

ゆえにカンタみたいな渡し方になるんですねぇ。

彼女とは20年同僚生活を送っておりますが、

20歳代の頃から全く変わらない反応を見て、

時々、無性に弄り倒したくなることがあります。

弄り方はムツゴロウさんみたいな感じで。

でもツンテレですから、弄り過ぎると、ねぇ。

さて、そんな彼女から貰ったお土産は、青ヶ島の塩。

青ヶ島? どこだよ、それ。

と思ったら、東京都でした。

_DSC_0826
「ひんぎゃ」とは、火山の噴気孔のことらしいです。

伊豆諸島の有人島としては最も南に位置する青ヶ島。

八丈島から約60km離れた火山の島だそうで、

酒豪Mは、このGW、主に八丈島に居たらしいです。

十数年前に、「八丈島で滝のマイナスイオンを浴びたい」と、

当時東京に居たY姐さんと三人での旅行を強請ったのに、

「えーっ、八丈島ぁー」

と全力で却下&スルーされたことを、

ワタクシは今でも覚えているよ。

行ったんだね、八丈島。ふーん。

と思っていたり居なかったりする今のワタクシです。

ちなみに今のマイブームが塩なので、

「やるじゃん、酒豪M」と思っていたりします。

付き合いが長いと言わずとも通じるものがあるのだろうか?

それとも先月の呑み会でワタクシは彼女に呟いたのだろうか?

いろいろ謎ですが、滅多に手に入らない塩でしょうから、

ワタクシの塩コレクション内で選抜入りをさせておこうと思います。

サンキュー、酒豪M。

ワタクシもこの夏、八丈島に行くことを妄想してみるよ。


【にほんブログ村】

【GW】茨城県土浦市でワタクシが自分土産に買ったもの。

image


今回も土浦市を代表する『柴沼醤油醸造』の醤油を買って参りました。

百年木桶仕込み生醤油『お常陸』の卓上用も入手して、満足しているところです。

前回は見なかった気がするのが、がごめ昆布のうまとろノンオイルドレッシング。

めっちゃ昆布が入ってます。

お豆腐にかけたら美味しいんじゃないか? と思っているところですが、

試すなら美味しい上等なお豆腐がいいので、明日買いに行くつもりです。

平成最後のお買い物が豆腐・・・。

なんだかだんだん大晦日のような気分になっているワタクシですが、

明日はお豆腐を入手しに行ったら、家でゴロゴロするつもり。

天気予報は雨だし、今日より寒くなるんですって。

ほんと、着るものに困る。

何はともあれ、明日は常備菜づくりに勤しもうと思います。



【にほんブログ村】

ベルウッドさんに仙台土産を頂いた。

image

仙台の実家に帰っていたベルウッドさんから、

またまたお土産を頂いちゃいました。

今回は鐘崎の「揚げかまぼこ」。

早速食べてみましたが、

双方シャキシャキした歯ざわりで、

(歯ごたえというほどではない)

なかなかに美味しかったです。

image
それぞれ3袋入りでした。

image
ごぼうは食感がよく、大変気に入りました。

image
小松菜も予想外に歯ざわりがよく、これまた美味でした。

個別包装なので気軽につまめて良いなと思います。

通販もあるみたいだから、今度かってみようかしら。

なにはともあれ、

仙台はやっぱり練り製品パラダイスだと羨ましく思いました。


【にほんブログ村】

本日のワタクシは茨城県に居りました。

image

本日のワタクシは、茨城県に居りました。

ものごっつい早朝から家を出て、常磐線に乗車。

早朝の常磐線は取手の先への接続が悪く、

ただでさえギチギチのスケジュールで乗り換え時間が4分しかないのに、

松戸駅でホームに転落者あり。

上野駅へ入る電車が7分も遅延したため、

目的地の予約をキャンセルせねばならんかと諦め掛けました。

その後、運転手さんは飛ばしたようで、

それほどの遅延にならずに乗り換えができ、

大変助かりました。

土曜日早朝のホームも車内も酔っ払いが多く、

ホームでふらふらと上半身を揺らしているサラリーマンを見て、

後ろに並ぶのは止めておきました。

ああいう人ばかりなら、そりゃホームに落ちるだろうし、遅延するわ。

ホームドアは必要だなぁと感じました。

設置するにはメンテナンス費も含めて予算が大変だろうけど。

さて、茨城県といえば、水戸。

水戸と云えば、納豆。

ゆえに途中下車して、納豆を買って帰って来ました。

意外と種類があるらしい納豆。

大好物~ってほどではないけど、あれば食べる程度には好きです。

今回は面白そうな納豆3種を入手しました。

image
三種類の納豆ですが、何が違うのか聞いたら、
先ずは、納豆菌がそれぞれに違うとのこと。
左から「赤ずきん360円」、「青神楽290円」、「雪あかり267円」です。
赤ずきんが突出してお高いですね。
総本舗 水戸納豆

image
豆の色が異なっていますが、豆の種類が違うのだそうです。
「赤ずきん」の赤大豆が高いのか、納豆菌が高いのかは謎です。


image
茨城県といえば、野菜。
地元で買うと安いです。
菜の花が安かったので2袋入手しました。


image
なんだこのキュウリの量は!
ってことで、思わず購入。
ちなみにウチの近所では一本売りです。


一番上の写真で、茨城県の何処か分かる人が居たらスゴイです。

では追々、記事をアップしたいと思います。

それにしても、三月末とは思えぬ寒さと風でございました。

花冷えて言っていいレベルじゃ無かった気がする。


【にほんブログ村】

JR宇都宮駅『丹波屋栃木銘店/丹波屋とちぎくらしっく』で栃木っぽいものを買う。

image

JR宇都宮駅の駅ビルにある『丹波屋栃木銘店』は、丹波屋が手掛けたショップです。

丹波屋は創業江戸元禄3年の東京日本橋・横山町にある卸問屋で、

『丹波屋栃木銘店』は同社が企画したオリジナル商品を中心に、

益子焼、栃木レザー(革製品)、琺瑯製品、布製品、生活雑貨などを販売しています。

普通の雑貨店だと思いきや、栃木っぽいものが細々とあり、お土産探しに最適です。

栃木県といえば、日光。

ってことで、日光東照宮の「三猿」や「眠り猫」をモチーフにしたものや、

栃木県内でしか販売されていない

「レモン牛乳」や「イチゴ牛乳」の絵柄の商品もあったりします。

ちなみに栃木県で県外人が思いうかべるものは、

日光東照宮
華厳の滝
宇都宮の餃子
鬼怒川温泉
日光江戸村
いちご(とちおとめ)
U字工事
那須高原
レモン牛乳
佐野ラーメン

だそうですが、ワタクシは「蔵」を思いうかべます。

あとは干瓢かな。買ったことないけど。

ちなみに写真のタオルは300円(税込)、マスキングテープは285円(税込)でした。

(タオルは今治の七福タオル製です)

ってか、マスキングテープはなかなか良いお土産になると思う。

これは自分で使うけどね。

image
安かったので千葉県民Tにもプレゼントしてみた。


【丹波屋栃木銘店/丹波屋とちぎくらしっく】
栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮パセオ2F
営業時間 8:00~21:00
http://tanbayatochigimeiten.jp/


【にほんブログ村】

青春18きっぷの旅の途中に甲府駅でワタクシが買ったもの。

image

母と青春18きっぷの旅に出ております。

山梨県を経由して、松本市と長野市に行くと内容でして、

一泊二日の適当旅でございます。

最近までワタクシが病がちたったため、

新宿から甲府まで特急でワープし、

その先を青春18きっぷ利用で進む計画です。

甲府から在来線に乗り換えるのに少々時間があったため、

早朝気味ですが、駅横のセレオ甲府の「ワインセラー」でお買い物。

購入したものは、ワインの原料にまつわるアレコレでございました。

image
干しぶどう いろいろ。
「甲斐の恵み」は@760円、「枯露柿」は360円、ベビーピーチは432円。


image
[新 食べるぶどうジュース 756円と994円]
葡萄をまるごと磨り潰した100%ストレートジュースです。
全3種のうち、巨峰とシャインマスカットを選択。
お高いのはシャインマスカットの方です。
※でもネットよりは安い

山梨といえば、ぶどうと桃。

甲府に来ると、ついつい買ってしまうアイテムです。

蛇足ですが、山梨を超える辺りから、花粉症の症状が酷くなり、

大量にティッシュペーパーを消費致しました。

電車内で見た花粉症らしき若者は、ティッシュペーパーを箱持ちしていまして、

あれ、流行るかも~

と、心許無くなるティッシュペーパーの携帯量を思って、羨ましくなった次第です。

次回遠出する際は、ティッシュペーパーを束持ちしようと思います。


【にほんブログ村】

酒豪Mに沖縄土産を頂いた。

image


朝イチ、酒豪Mが席までやってきて、

ガコッとビニール袋に入った何かを置きました。

中を見ると、缶入りドリンクが入っている。

「どこに行ってきたの?」

と訊いたら、

「出張」

と仰る。

ちげーよ、場所だよ。

と思ってもう一度

「どこに行ったの?」

と訊いたら、

「沖縄」

と四音発して去って行きました。

そんな彼女からの沖縄土産が写真の三品です。

ハイボールならぬハブボールには、ちょっと笑った。

ちなみに「琉球レモンサワー」は、

シークヮーサーと泡盛、きび粉糖だけで作ってあるそうです。

ツッコミ待ちか? と思ったら、

シークヮーサーの和名は、ヒラミレモンというそうです。

なるほど。

もう一方の琉球ハブボールは、

ハブのエキスと13種類のハーブのエキスがブレンドされているそうな。

ダジャレかよ。

きっとウケ狙いで選んだであろうに、

反応も見ずに去ってしまうとは勿体ない。

とりあえず密かにゲフッとひと笑いしておいたワタクシです。


【にほんブログ村】

O氏からフランス土産にバターを頂く。

image


ワタクシとほぼ同い年のO氏が年末年始にフランスに行っておったらしい。

なんて豪勢な。

本日出勤すると彼がワタクシの席まで挨拶にやって来て、

「バターは大丈夫?」

と謎の声掛けをしなさった。

バター? 大丈夫だけど、何なのだ?と固まっていたら、

「これ、お土産」

と言って、保冷剤の付いたバターをくれました。

「まぁぁ、こんなに高級なバターを頂けるなんて」

と申し上げたら、

「あれ?知ってるんだ?」と呟かれました。

そりゃ誰でも知ってるでしょうよと、有難く持ち帰って来た次第です。

問題はこのバターを何に使うかってこと。

クッキーを焼くのが王道なんでしょうけれど、

焼いても食べないからなぁ。

ってか、そもそもエシレバターをお土産に選んだO氏のセンスに脱帽だよ。

奥さんのセレクトかもしれんが。

わざわざ保冷剤をセットしてくれた奥さんの心遣いが有難いので、

今年のバレンタインデーはきちんと何か買ってお返ししようと思います。

チョコレートに思い入れが無いので、分かり易く

フランスのピエール何某ってところのチョコレートになるかも。



【にほんブログ村】

ワタクシが静岡県静岡市静岡駅で買ったもの。

image
[釜揚げしらす缶詰 432円(税込)]


結構頻繁に来ているような気がする静岡駅。

ぼちぼちお土産ネタがなくなってきました。

そんなワタクシが今回購入したのが、写真の品々。

釜揚げしらす缶詰はちょっと面白い気がする。

非常食としていいなぁと思いました。

瓶詰は桜海老のアヒージョと、UMAMI OIL。

茹でキャベツと和えたら美味しいんじゃないかと思ったので、

買ってみました。

ひと瓶、千円強です。

お高い。

お漬物は千枚漬ならぬ、万枚漬。

お正月と言えば千枚漬だと思うワタクシですが、

千枚漬はお高いし、関東ではあまり置いていないので、

これでいいやと思いました。

ビジュアルはかなり違うけどな。


image
[道楽漬 648円(税込)]

静岡と云えばわさび漬け。

子供の頃は食べられなかったけど、今は時々食べます。

美味しい木綿豆腐に乗せて食べるのがベストだと思っています。

美味しい木綿豆腐が甘いので、わさび漬けが生きるのだ。

ちなみに写真の道楽漬には奈良漬が入っているらしいです。

酒粕漬け三昧ですな。


image
千葉県民Tへのお土産で買った静岡駅の駅弁。
鯛めしが有名だと初めて知りました。上品なお味らしい。

来年は静岡のもう少し西側を攻めてみたいものです。

青春18きっぷ日帰り旅の限界駅はどこだろう?

image
しらすのオリーブオイル漬けはキャベツ炒めで使いました。
なかなか美味しいです。

image
釜揚げしらすの缶詰はこんな感じ。
けっこう大ぶりなしらすです。


【にほんブログ村】

新潟県長岡市に青春18きっぷで日帰り食材買い出しの旅をする。

新潟県
湯沢の辺りには、やはり積雪がありました。(橋脚を撮りたかった)


今シーズン、青春18きっぷ利用はこの日で二回目です。

早朝の酒気のこもった電車で上野駅まで移動し、そこから高崎駅へ。

高崎駅で乗り換えて、水上駅までやって参りました。

この時点で空腹を覚えたのですが、水上駅にはコンビニがありません。

よって、駅前の土産物店でお饅頭を購入し、それを車内で食べることにしました。

水上駅は上越線の発着駅ですが、本数はあまりありません。

大荷物の人々の大半は土合駅で降りてゆきますし、

その後はスキー利用の観光客が乗降者するぐらいで、比較的空いています。

ボックス席がある車両にて、空腹を満たし、

その後は長岡駅まで、車窓から見える雪景色を眺めておりました。


image
早朝の湯沢駅ほど不便な駅は無い気がする。
と言ったら叱られそうだけれど。


image
甘いものを食べると辛いものが食べたくなるのがセオリー。

移動時間約6時間。

何処が一番時間が掛かるかと言えば、上越線の水上⇔長岡間の移動です。

乗車時間だけで123分掛かり、乗り換えのための待ち時間を含むと、

ハードルが高い区間ではあります。

ゆえにワタクシは帰路で長岡から高崎まで新幹線ワープしました。

新幹線だと五十数分で高岡まで行けちゃいますもんね。

モバイルSuicaの「モバトク」だと通常より安いし、切符不要だし、

みどりの窓口に並ばなくて良いし、かなり気軽にワープできます。

それほど電車についての知識が無いワタクシでも大丈夫。

無事に長岡駅に着いた後は、勝手知ったる長岡駅で効率的に動きまくりました。

主に、買い物で。


米
長岡のお米は美味しいと聞いたので、それを購入。

米
片方は精米日が昨日だったので即決しました。
2kgで1,180円(税込)。


餅
お餅も買ってみる。548円(税込)なり。
海苔があるので磯辺巻にしようと思って。


image
これは見たことが無かった柿の種商品。
梅好きなので2袋も買ってしまいました。
@108円(税込)


image
[酒の實フレンチドレッシング 594円(税込)]
https://shop.sennen-koujiya.jp/fs/koujiya/323887

米
300g入りのお米は@378円(税込)。
栃尾のお米も美味しいです。


image
栃尾といえば油揚げ。
ここでは格安で購入できます。
保冷バッグさまさまです。


image
スーパーでちょっと面白いご当地ものを見つけました。
漬物作りにはまっているので思わず買ってもうた。
たくあんの素337円、白菜漬の素255円。
たくあんの漬け方はこれから勉強します


image
「帛乙女(きぬおとめ)」という里芋。
五泉市のブランド里芋みたいです。
良いお値段ですねぇ。ひとつ100円ですよ。
これはお正月にお雑煮で使うつもり。


今回の長岡旅は、ほぼ食材買い出し旅となりました。

これからの一週間で、食材はお正月価格になると思われますが、

その前に仕入れておきたかったのです。

まあ、気休めなんですけどね。

年末年始の食材を現地まで行って調達するという贅沢。

酒豪Mも毎年地方に魚介類の買い出しに行っております。

ブリを買いに氷見に行くとか、蟹を買いに福井に行くとか、

梅宮辰夫かよ、って感じです。

ワタクシは密かに酒豪Mを海原雄山と呼んでいます。

食材に対する貪欲さが半端ないので。

彼女の場合、主に酒のアテですけどね。

彼女は漁港へ。

ワタクシは地方のスーパーへ。

まあ、これがアラフィフ独身女の一部の生態です。

お味噌、どうすっかなぁ


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。