sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

土産

アルクマって可愛いよね。

image

実家に帰っていたHくんに信州土産を頂きました。

ワタクシが以前

「可愛いよねぇ~、アルクマ」

と言ったのを覚えていたそうで、

グッズを探してくれたんだそうな。

申し訳なくも、ありがとう、と頂いときました。

可愛いよねぇ、アルクマ。

ワタクシも信州に行くことがあれば探してしまいます。



できれば着ぐるみに会いたいと思ってます。

そして記念撮影したい、とも。

それはそうと、彼に

「これ見て、savaさんに似てるなぁと思いました」

と言われたのだが、

どの辺が!?

「体型か!? 体型なのか!?」

と訊いたら、

「いやいや、顔が」

と慌てて言われたのですが、

似てるかぁ!?

まあ、事前に「可愛いよねぇ」と自ら言った手前、

誉め言葉だと思っておきます。

image

それはそうと、ここに雷鳥が描いてありまして、

それを指摘したら

「ライチョウは長野県の県鳥ですから」

とキリッと言われました。

うん、富山県の県鳥だし、岐阜県の県鳥デス。

しかも富山県が一番初めに県鳥にしたんだからねっ。

長野県はそれに遅れること五年後の制定ですからっ。



と、富山県で見る雷鳥推しのワタクシは強く言っておきたい。

何はともあれ、アルクマグッズは嬉しいので、

今度どこかに旅行したら何かお土産を買って渡そうと思います。

やっぱり渡すなら、富山県産の雷鳥グッズがいいかな?




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

AちゃんにGWのキャンプ土産を頂く。

image

同僚のAちゃんにキャンプ土産を頂きました。

GW中に一拍で家族と那須に行っていたんだとか。

動物園にも行ったそうで、

「6,000円ぐらいするのに一時間で出ちゃいました」

というほど、人だらけだったそうな。

子供が「出よう」と言うほどの人混みってのもすごいな。

それはそうと、その金額を支払う施設って!? と思ったけれど、

家族全員のトータル金額なんでしょうね。

そんな慌ただしくも疲れそうな休日に、

ワタクシのためにお土産を買ってきてくれるなんて(涙)。

「ワインと一緒に食べてくださいね」

と添えられた言葉で

彼女が抱くワタクシのイメージが分かるつーか。

「週末にバケット買ってこれ乗せて食べて、飲むわ」

とお礼を言っておきました。

想像するだけでも美味しいやつやん。

誰かにお土産を買うような場所には行かなかったけれど、

こうしてあの連休中に思い出してくれたことが

有難く、嬉しい限りです。

ぐにゃっとした虫が苦手なのでキャンプに行くことはないけど、

キャンプで使えそうな良い感じの缶詰を旅先で発見したら、

彼女にプレゼントしたいと思います。

って、いつか行こうと思っている富山に

いい缶詰があるだろうか…。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ベルウッドさんに仙台土産を頂いた。

image

有休消化で実家に帰っていたベルウッドさんに、

写真のお土産を頂きました。

東北新幹線が3月16日の地震による脱線で

郡山から一ノ関駅間の上下線で運転を見合わせているため、

郡山から仙台までは在来線を利用したそうです。

「歳をとると長時間電車移動は身体に堪える」

とボヤいていたベルウッドさん。

そんな大変な往復だったのに、

お土産を用意してくれていたなんて(涙)。

ちなみに在来線は激混みだったそうです。

春休みだから猶更混んでいるのかもなぁ。

頂いたお土産のうちジャーキーは

鞄に入れて携帯することにしました。

最近、地震が頻発しているもんなぁ。

昨日も結構揺れたし。

今日の雲もちょっと変だったし。

image

って、上手く撮れなかったけど。

週末に出かけたかったのだけれど、

ちょっと迷うわぁ。

ってことで、缶詰パーティーのためのお酒を買って来た。

image

いろんなお酒を少しずつ味わいたいので、

今回は小瓶入りにしておきました。

ポップにはワイングラスで飲んでねと書いてあったのだけれど、

洗うのが面倒になりそうだなぁと思ってみたり。

好物のオリーブも入手したら、ワインを飲みたくなってきた。

ゆえに、明日は近所でワインも買っておこうと思ってます。

ベルウッドさんのお土産もツマミに含めて、

だらだらする週末に…

と、今日は4月1日ゆえに、色々織り交ぜて呟いておく。

image



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

酒豪Mに富山土産を頂いた。

image

酒豪Mに写真のお土産を貰いました。

北陸三県のバスツアーに参加して来たらしいです。

「どこに行くん?」

と訊いたら、

福井と石川と富山の酒蔵に行くとかなんとか、

旅行前に言っていた気がする。

お礼を言いつつ旅の感想を訊いたら、

「慌ただしかった」

らしいです。

何日で回ったのかは知らないけれど、

三県を関東からバスで行くのってハードだと思うわ。

実はワタクシも先月富山に行っていたとは

言ったような言わなかったような。

でも食べたことが無いお菓子だったので嬉しいです。

インターの売店で買った気配がしますな。

ワタクシの居ない間に会社の机に置いてくれていたのですが、

無造作にビニール袋に入って置かれていたお菓子を見て、

なんか和みました。

彼女は自分用に15kg相当ものお酒を運んで帰ったらしい。

そりゃお土産は軽くしたくなるだろうな(笑)。

来月ワタクシも日本のどこかに出かけたら、

彼女に何かお土産を買って帰ろうと思います。

彼女の家に日本酒がそれだけあるなら、

お土産は軽いツマミが良いかもな。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山梨県甲府市で自分土産に買ったもの。

image

日帰り甲府旅。

COVID-19による自粛以前には割と遊びに行っていたのですが、

今回久々に行ってみたら、意外と遠かった。

「中央線沿線じゃん」的な軽い気持ちで山梨に行っていたのに、

あの気軽さは何だったのか?

今回は在来線利用ではなく、特急でバビュッと往復しましたか、

もう在来線利用では山梨往復は出来ないかもしれん。

体力的に。

まあ、そんなこんなで今回購入したお土産は以下の通りです。

image
「フルーツチーズ」という謎wordに惹かれて買ってみた。
実際はチーズではないらしい。


image
パッケージが可愛いのでプレゼントに良いかも?
と思うも、これからの季節はカリンは喉に有効なので
自分用にしておく。

image
原材料名を見るとカリンと砂糖だけですな。
ってことは飴?

image
ものすごーく迷って瓶の重さがネックになり買わなかったものがこちら。
フルーツ王国山梨のものは美味しいに違いない。

image
桔梗信玄餅シリーズが増えてた。

image
右を千葉県民Tへのお土産にしておく。

image
改札前で版配していたプリン。
100円引きってことなので買ってみた。

image
イメージと異なり、かたいタイプのプリンだった。
カラメルが美味しい。

今回はなるべく物を買わないつもりだったのですが、

こうして見るとやっぱり購入していますね。

しかし、野菜を買っていないだけマシだと言える。

久々に白州に行きたいなぁと思った今回の旅でした。

image


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

めーちゃんに長崎土産をいただく。

image

同僚である、めーちゃんの子供は既に二歳。

COVID-19の影響で二年間会えていなかった旦那さんの親御さんに

孫を見せに昨日まで帰っておりました。

いきなり二歳に育っていた孫に会った親御さんたちは

かなり喜んでいたそうです。

さぞ驚いたでしょうねぇ。

さて、本日久々に、めーちゃんに会いましたら、

写真のマステ(※)をお土産だと言ってワタクシにくれました。

「savaさん、チョコレートが苦手だから」と言いつつ。

部署の皆にはチョコレートを配っておりましたが、

どう考えても単価はマステの方が上。

「こんなお高いものを申し訳ないわね。でも嬉しい。ありがと」

と感謝の言葉を伝えておきました。

ワタクシのツボを心得てらっしゃる。

お土産品として作られたマステってお高いですよね。

なんであんなに乗り乗りな価格なのか。

近年、ワタクシは躊躇って買わないことが増えました。

可愛さ的にはツボだけれど、使いきれないんだもの。

しかし、頂けるものはちゃっかり頂いておきます。ありがとう。

長崎までの往復の飛行機代×家族分を考えると、

このマステに乗せた彼女の気持ちに慄くわ。

買う瞬間は彼女の心にワタクシが居たんだな、と。

なんだよ。普段はツンツンしている癖に(←誇張)

ツンデレかよ。(←言いたいだけ)

image
テープの絵柄はこんな感じ。

実はワタクシ、長崎は佐世保にしか行ったことがありません。

しかも出張でした。

佐世保バーガーを食べたので、それはそれで満足したのですが、

天主堂のステンドグラスは観てみたい気がするんだよなぁ。

と言いつつ、たぶん長崎に行くことはない気がする。

飛行機嫌いだし。

新幹線で佐賀から帰った時のグッタリ感がいまだにトラウマだし。

ゆえに、このマステで長崎に思いを馳せておこうと思います。

ここ数日、東京駅は大混雑しているし、

会いたかった人に会いに行くなど、

解除後に旅する人の分だけドラマがあるんだろうなぁ。



※マステ:マスキングテープの略

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市で自分土産に買ったもの。

image

今回は在京の誰かへのお土産を買わず、

全て自分土産として持ち帰って参りました。

いろいろ買ったけれど、90%近くが食品類。

富山は食べ物の誘惑が多すぎるのが原因だと思われます。

今回の旅はウォーミングアップだったので1泊2日。

富山市の方々が東京から来る者にどのような反応をなさるのか

イマイチ想像がつかなかったため、控えめ日程にしておきました。

今回お会いした富山市の方々に訊くと、

東京から来る人は申し訳なさそうにひっそりと旅をしているそうです。

逆に「気にしなくていいよ」と言ってくださったりもして。

旅行客が来ると通常に戻った感がするので安心する

と仰る方も居られました。

よそ者としては、そう言って頂けると安心して滞在できます。

image

さて、上の写真のリンゴですが、

29日に富山駅構内であったイベントにて購入したものです。

王林なんですって。

これで500円だった気がする。

ガラポンのチケットを貰ったので回したら

隣接する商業施設の200円券が出たので、

これは実質300円だったと言うべきか。

いつもお昆布を買って帰るのだけれど、

今回、いままで見たことがないパッケージを発見。

シリーズで購入してみました。

image
おにぎり用と、ふりかけ用。
おにぎり用が178円(税別)、ふりかけ
用が248円(税別)です。

image
ふりかけ用を開けてみた。
細かいので実質分量が増えてお高くなるのかもしれんね。

昆布は富山で買うのが一番選択肢があって良いですね。

価格もまちまちなので、お土産用に選ぶのもラク。

って、ワタクシの周辺には昆布が嫌いという人も居るんですけど。

年々、昆布が大好きになっているワタクシ。

これからも昆布は富山で購入するつもりです。

image

振り返ってみれば、食道楽旅だった今回の富山滞在。

まだまだ食べられなかった美味しいものが沢山あると思うので、

これからもこの路線で突き進もうと思います。

今度は氷見で鰤を食べたいなぁ。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

手土産をいろいろ頂く。

image

昨年全く会えなかったEnnaさんに久々に会いました。

年齢も趣味も業種も違う彼女ですが、

古くからのブロ友として長い付き合いになっております。

当ブログ前からの付き合いになるので、

十年以上続いている仲になりました。

縁は異なもの味なもの

って、同性だからちょっと違うか。

そんな彼女から、今回も手土産をいろいろ頂いてしまいました。

毎度毎度お気遣い頂き、有難くも申し訳ない。

image
左のドレッシングはご飯にかけても美味しいらしい。
そう言っていた気がするけれど、
イメージが湧かなかったので記憶違いかも。

Ennaさんと言えばお茶のイメージ。

人生でワタクシの数十倍の種類のお茶を飲むんだろうなと推察されます。

今ワタクシは人生で一番お茶を飲んでいる時期でして、

在宅中はひっきりなしに飲みまくっております。

一種類だと飽きるので、

外出したら必ずと言っていいほどいろんなお茶を買っています。

だからお茶を頂くのは大変ありがたいし嬉しい。

来週の在宅勤務日に堪能させていただきます。

いつもすまんね。

そして有難う。

次回いつ会えるのかはわかりませんが、

ワタクシも何かオススメできるものを探しときますので、

どうぞ、どうか、日々お元気でありますように。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ワタクシが富山旅で買ったもの。

image
限定販売「羽根屋トライアル10」@富美菊酒造

180mlで1,997円(税込)という「羽根屋トライアル10」は、驚きの10%精米。

瓶を目にしたとき、チャレンジし過ぎで「なんじゃこら」と思いました。

贅沢なので味が気になるし、良い値段だし、お正月前だし、

ってことで、一本購入してみました。

元旦の楽しみに取っておこうと思います。

image

もう一本はニュースリリースで気になっていた

(春秋さんのコメントでも気になっていた)「富山ブレンド」。

今月10日に発売された日本酒で、

富山県酒造組合に加盟する16の酒造会社の地酒をブレンドしたものです。

300mlで550円(税込)。

ワタクシが行ったデパートでは、このサイズしか残っていませんでした。

720mlだと1,000円(税込)になり、量が多い方がお得なんだとか。

参加蔵には勝駒を醸す清都酒造場も入っています。

image

富山に来ると買わずには居られないのが干し柿。

柿は嫌いですが、干し柿は大好物です。

ゆえに今回も二種類買ってみました。

image
富山大和で購入した干し柿は一つ540円(税込)。

image

富山で干し柿と云えば南砺市なんですね。

この時期に南砺に行けば、もっとたくさん種類があるのかも。

ちなみにワタクシ、味は価格に比例すると思ってます。

image

最後に、こちらの昆布も富山大和で買ったものです。

一袋1,080円(税込)。

綺麗に成形されているので、昆布締め向きらしい。

一度漬けてみたいと思っていたので、

年末に良さ気なお刺身を買ってやってみたいと思います。

今回は買い出し旅ではないので、

あまりお土産を買わなかった気がしますが、

味噌などを買ったのでそれなりに復路の荷物は重かったです。

ぼちぼち宅配便利用を考えた方が良いかもなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

H君に長野土産の地酒をいただく。

image

ご実家の整理で里帰りしていたH君から

「お土産です」と長野の地酒を頂きました。

大雪渓という、ワタクシは初めて聞く日本酒でして、

「今月はご実家に帰られるんですよね。お父さんと一緒に呑んでください」

というメッセージも併せて頂戴しました。

二人で酌み交わすとすれば、健康的で良い量ですね。

心遣いを感じました。

数年ほど実家に帰っていないため父の酒量は不明ですが、

倒れた以降も飲酒は続けているらしいです。

まあ、あれから7年ほどは経っているし、

余生とも言える年齢なので、

好きにすればええやん、と思っている薄情な娘です。

こちら側が覚悟をしておけばいいかな、と。

まあ、その覚悟ってやつも想像の域を出ないため、

実際のところどういう心情と行動になるのかは未知ですけど。

ちなみにワタクシの年齢が上がるごとに、

「実家の整理」をする知人が増えて参りました。

誰も住まずに空き家になっている実家は、

定期的に人の手が入らないと至極傷むのだそうです。

草むしりをしないと近隣からは「虫が湧く」と苦情が入るし、

防犯上ヨロシクナイとか言われるとボヤいている人も居ます。

でも家なんて容易く売れるものでは無いし、

更地にするには費用が掛かるし、

四面楚歌になっているそうな。

なのにCOVID-19により帰郷を自粛せざるを得ず、

その間にいろいろあったりするそうです。

って、知人の殆どは都外在住なので、

都民ほど移動制限は無さそうですが。

ちなみにワタクシが実家に帰っていないのはCOVID-19とは無関係です。

正直、東海道新幹線に飽きているというか、

それを利用するのが嫌でたまらないとか、そっち系。

そして大阪に降り立つ度に自分がビジターになったと感じるのも、

帰阪が苦手になった理由です。

学生時代は神戸などで遊んでいたのですが、

神戸は震災でガラリと景観が変わり、

ワタクシの知らない世界になってしまいました。

育った土地を離れるということは、究極の断捨離なんですよねぇ。

まあ、そんなこんなで今月に大阪に帰るかは気分次第ですが、

あわよくばGO TO を使えばなぁと考えて居ります。

宿代が勿体ないとは思いますが、

これから様々な疾患リスクが高まる季節のなか、

都民ゆえ、実家で寝泊まりするのはリスキーとも思うし。

どう行動するかは未定ですが、

大阪に戻る際は頂いたお酒を持参するつもり。

帰れなかったら、来月、母に持って帰って貰おうかな。

何はともあれ、H君の心遣いを無駄にせぬようにしようと思います。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市のGO TO 旅で我々がお土産に買ったもの。

image
千葉県民Tへのお土産はデパートの富山大和で買いました。
「季節の巾着袋」@日の出屋製菓

image
セブンイレブンで購入したご当地お菓子 378円。
めーちゃんへのお土産にしました。

image
地場もん屋で買った干し椎茸 330円(税込)。
干し椎茸を見たら買わずにはいられない性質です。

image
小細工麩 108円(税別)

image
昆布でんぶ 210円(税込)。
富山に来たら昆布類は買わずには居られません。

image
富山県産コシヒカリ 648円(税別)
精米日の近い新米です。

image
富山県産コシヒカリ 250円(税込)
美味しいかは不明ですが、精米日の近い新米なのでいいかなと。

image
手割り箱寿し(鱒6貫) 1,296円(税込)

image
昆布締め各種は母のセレクトです。
賞味期限が近い。

image
じゃこ天も母のセレクトです。

何度も富山に来ていると買おうと思うものが限られてきますね。

お土産もネタが尽きかけているというか。

その点、新米はベストチョイスだと思っています。

昆布は最近の若い方か好まないってことを知ったので、

お土産にするのは止めました。

美味しいのになぁ、昆布。

ということで、明日の晩は昆布締めパーティーです。

母が手巻き寿司にすると言っていたので、

冷蔵庫で眠っている日本酒を開封しようと思います。

明日の夜はぐうたらしちゃうぜっ。

image
image

次回、時間があれば「とやマルシェ」の「のれん横丁」でお寿司を食べたいです。


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

母と一緒の富山旅で母からお土産を貰う。

image

今回の富山旅では、初めて現地解散別行動ってのをやってみました。

何度も富山に来ていると、行きたい場所がそれぞれ別になってくるもので。

もともと母とは好みが真逆ってことが多いもんで、

旅の前からそういう計画でした。

ホテルで会っても「どこに行った?」とは訊かず、

お互いのブログで見ればいいやーとも思っていたり。

そんな今回の旅で、母からお土産も貰いました。

上の写真の器はワタクシ好みです。

さすが、分かってらっしゃる。

そして下のぽち袋は水墨美術館のショップで入手したそうです。

image

ぽち袋を鬼のように使う性質であるため、

これも有難く頂きました。

別行動をすれば二倍富山を楽しめる気がしますね。

別視点が生じると申しましょうか。

良い経験だったので、

今後もリピート先では現地解散別行動をしようと思います。

これってお互いが元気だからこそできるのよね。

良いことだ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ベルウッドさんににんべんの鰹節を頂いた。

image

本日、ベルウッドさんに上写真の鰹節を頂きました。

新潟土産である新米のお礼なんだとか。

って、倍返しやん。

リアルわらしべ長者やん。

きちんと包装がしてあるるうえに袋に入っているのを見ると、

加算された費用を思い、気を遣って貰っていると感じますね。

ワタクシも誰かにお礼を渡すことがあれば、

きちんと包装せねばと改めて思ってみたり。

image
ベルウッドさんにお土産として渡したのがこちらのお米。
(一袋だけね)


image
精米日は購入日の一週間前でした。

昨日新米を召し上がったそうで、

艶々して美味しかったという感想を頂きました。

「今年は仙台に帰ってないから(お土産がないから)さぁ」

と言って鰹節を頂いたのですが、

実はワタクシ、鰹節が大好物です。

ってことを伝えたら、

「関西人だもんね」

というレスポンスを繰り出すベルウッドさん。

関西人 ⇒ お好み焼き・たこ焼き ⇒ 鰹節の大量消費

ってことらしい。

でも、鰹節の苦手な関西人も居るんじゃないかな?

ワタクシの人生では会ったことがないけど、たぶん?

日本橋のにんべんに行かねばと思っていたのですが、

こちらを頂いたことにより用事が無くなりました。

ありがたや。

明日の朝に新米を炊いて、おかかごはんにしようと思います。

今から楽しみだ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

越後湯沢駅で魚沼産コシヒカリの新米を買って帰る。

image

昨年の旅に味をしめて、今年も同時期に新米を買いに越後湯沢までやって参りました。

ワタクシから見れば越後湯沢は新潟の端っこですが、ここでも十分美味しい新米が買えます。

ってか、駅内なので買った後の移動がラクで丁度良いのです。

ここで、昨年買って美味しかったお米を再び購入致しました。

image
今回は3kg入りにチャレンジ。
一袋3,830円(税込)でした。
実家に贈ろうと思っていたら、
宅配できる場所が無いのでそのまま持ち帰りました。

image
もちろん精米日のチェックは怠りません。
これは2日前のものですね。

image
千葉県民Tと、仕事の呑み仲間にも買っておきました。

image
こちらは15日の精米と12日の精米になっています。
これしかないので、まあいっか。

image
同僚にはこちらをお土産に購入しました。
新潟と云えば、ブルボンですもんね。
この商品を久々に見ました。

image
いつも立ち寄る県産野菜の販売コーナー。

image
今回はこちらを購入致しました。
りんごは出はじめの「秋映(あきばえ)」という品種だそうです。
蓮根が安かったのでつい購入。何にするかは未定。

カボチャはスープにしようと目論んでおります。

甘いと良いなぁ。

駅に戻る前に野菜の直売所を発見したのですが、

悩んだ末にスルーしてしまいました。

安かったので、そこで秋映(りんご)を買えば良かったかもしれん。

帰宅後に秋映を食べたらとても美味だったので、後悔が増しました。

image
無人なので小銭が無かったのもスルーした原因です。
1000円分買えば良かったかなぁ。

またまた野菜熱が出そうなので、

今度は近所の八百屋に向かおうと思います。

ぼちぼち里芋の季節ですなぁ~。

image
炊いてみた。食べてみた。
お米の甘さを感じてウマウマです。
こりゃぁ、食欲が増し増しになって危険な秋ですわ。
お漬物でも作るかな。



image
【CoCoLo湯沢・がんぎどおり】

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
営業時間 9:00~20:00
http://www.cocolo-station.jp/pc?sc_name=yuzawa

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千葉県民Tに水族館土産を頂いた。

image

昨日夏休みを取っていた千葉県民Tから、本日お土産を頂きました。

「袋に書いてあるところに行って来た」

と仰るもんで見たら、川崎水族館とある。

川崎に水族館?

と思ったら、今年の7月にできたばかりの新しい水族館なんだそうな。

さすが水族館好き。押さえずにはいられなかったんだね。

ワタクシは水辺の生き物としてはペンギンとカエルが大好きでして、

お土産はそこをおさえたアイテムでした。

image
以前須磨水族館土産で頂いたマステと同じ絵柄の豆皿。

image
カエルの代わりにその子供にしといた、ということで
オタマジャクシのマグネット。これはレア感ありますな。

オタマジャクシのマグネットはツボりました。

いっぱい買って冷蔵庫の扉に貼り付けたいぐらいに。

それはそうと、カワスイにはカピバラが居るみたいです。

お昼限定で餌やりができるんですってー。

今年の夏休みの消化方法は人それぞれですが、

やっぱり都民は遠くには行けないのよねー。

なんだか夏休み感が無かったかも。

って、ワタクシはほとんど通院で消化されちゃったけどな。

どこかに出かけて誰かにお土産買いたいなぁ~

と改めて思った今日のワタクシです。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ワタクシが茨城県水戸市で自分土産に買ったもの。

image
茨城県といえば干し芋。
各500円(税込)

水戸駅で自分土産に色々買って参りました。

水戸には何度か来ているものの、干し芋を買うのは初めてかもしれん。

image
[左]チェダーチーズ 348円(税込),[右]マヨ韓 324円(税込)

image
[左]しらべー(ポン酢) 92円×2個,[右]はりはり漬 432円(税込)
はりはり漬は絶対美味しいと思う。


image
[梅せんべい 540円(税込)]
梅干しが丸ごと入っているのか!?


image
[梅きくらげ 510円(税込)]
コリコリしたきくらげの食感がgoodです。


image
常陸野ネストビールを造っている木内酒造の梅酒。

image
茨城県と言えば常陸牛。
「ひたちうし」なのか「ひたちぎゅう」なのか未だにワカラン。

なんだか今、干し芋が人気なんですか?

若い方が話題にしていたのですが、

「マツコの知らない世界」で取り上げられたとかなんとか。

茨城県の干し芋は、お芋の種類が豊富で、よく分からなくなります。

とりあえずは甘そうなものを選んでおきました。

非常食にも良さそうですね。

結構茨城県でお土産を買っておりますが、

まだまだ新しい出会いがあります。

次回は保冷バッグを持参してヨーグルトを買って帰ろうと思います。


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。