sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

土産

酒豪Mにどこかのお土産を頂いた。

image

酒豪Mがワタクシの席までやって来て、

ビニール袋入りの何かをくれたので取り出したら、

巻貝でした。


えっ、巻貝!?


質問する間もなく去ってゆく酒豪M。

ってか、何処に行ってたんだよ!?

何をしに行ったんだよ!?

いろいろ聞きたいのですが、

部署が違うし在宅勤務ですれ違いが多いし、

滅多に顔を見ないので、質問は来月になるかも。

image
貝が入っていた袋には「伊勢」の文字が。
(別のお店の袋っぽい)

裏面を見たら、三重県鳥羽市とありました。

伊勢志摩辺りに行っていたのかもしれんね。

ベタかもしれんけど伊勢神宮に行っていたのかも?

それにしても何故、巻貝を選んだのか。

サザエすら食べられんのに。

そもそも20年以上の付き合いなのに。

(ちなみに彼女は好き嫌いが無い優秀な人です)

ってことで、機会があれば実家宛の宅急便か何かに

潜ませておこうと思います。(誰か食べるだろう)

巻貝、コワイ…。(模様も怖い)

2012年に貰ったお土産以来の衝撃。



でも、お土産を渡す相手にカウントしてくれてありがとう。

ワタクシも来月こそはどこかに行ってお土産を買わねば、

と思うほど、彼女には貰い過ぎている気がする。






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

憩いの飲み屋が消失する。

image
新橋駅前のビルは再開発の波に飲まれてしまうようです。

十数年通った行きつけの飲み屋が今年閉店しました。

COVID-19の影響で疎遠になっていたのですが、

ぼちぼち行こうかなと思った矢先にその報を耳にしました。

マスターが入退院を繰り返していたため、

いつかはそうなるかもと予想しており

その話を事実として静かに受け止めていたのですが、

お店に居た元スタッフさんに会って話をした後から

ジワジワと「もう無いんだ」という実感が湧いてきました。

マスターの容体が悪化し、唐突に閉店が決まったそうです。

その数か月後にマスターは他界。胃がんでした。

いつぶらりと立ち寄っても受け入れて貰える空気感で、

色々と融通を利かせて貰ったり、

メニューに無い料理を作って貰ったり、

常連さん達に御馳走になったりもして、

楽しく飲んだ日々でした。

若い頃はここでプチ新人歓迎会をするのが恒例だったなぁ。

ダラダラと飲めるので、

仕事終わりに来られる時間に適当に集う場所でもありました。

ホームベースが無くなったゆえにか、

常連さん達もこの界隈に戻って来なくなったそうです。

COVID-19により常連さん達も在宅勤務が増えたし、

飲み歩くこと自体が無くなっていたとか。

まあ勤務地が汐留だったらそうなるわなぁ。

今後益々新橋界隈は変わっていくでしょうし、

これを機に我々も新橋界隈から足を洗い、

少し北上した場所で憩いの赤提灯を探そうと思っています。

皆が帰宅し易い場所でゼロからお店を探すのって

想像するだけでも大変だなぁ。

とりあえず年末に向けて

チマチマとお店探しをしておくとして、

ダメだったらリモート飲みになっちゃうかもなぁ。




image
先日の飲み会で皆様から頂いたもの。

image
「ひよ子」にゼリーがあるんですね。
初めて知った。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

真黒田さんから黒部ダム(長野県大町市ルート)土産を頂く。

image

真黒田さんが夏休みを取って家族で黒部ダムに行って来たそうで、

本日お土産をいろいろと頂戴しました。

長野県大町市ルート利用なので、信州側のお土産もある。

三点全てがツボにはまるというか、ツボに刺さる感じで、

大変うれしく有難く頂戴いたしました。

父ファーム産の玉葱がこんなお土産になって返って来るなんて、

わらしべ長者かな。



クリアファイルの絵柄は、

黒部ダムキャラクターの「くろにょん」なんだそうです。

って、そのキャラクターを初めて知ったわ。

調べたところ、「くろにょん」は

株式会社関電アメニックスくろよん観光事業部に所属しているとか。

ワタクシはあちら側から入ったことが無いので

知らなくても仕方がない、よね?



ちなみに黒部峡谷鉄道のマスコットキャラクターは

ニホンザルの兄弟「くろべえ」と「でんちゃー」だそうです。

知らんかった。

自ブログの過去記事を見たら

確かに駅舎にキャラクターが描かれてましたわ。



image
正面から見えている青いものはシャベルスコップ)なんですね。
西日本ではスコップのことをシャベル(またはショベル)と称します。

image
アルファベットの「N」が一つ多いだけで
キャラクター名になるところがナイス。

image
ドライリンゴも頂きましたが、
これが好物だと言った覚えが無くてちょっと不思議。
美味しいよねぇ、ドライリンゴ。

image
こちらは七味ではなくて「八味」。

image
七味に、わさびがプラスされているらしい。
缶が有名店のものをもじっている感じでこれまたナイス。

黒部ダムについて感想を訊いたら、

とても良いところだったと言ってました。

殆どの日本人が富士山を自分の山だと感じていると思いますが、

(ワタクシは思っていない少数派です)

ワタクシにとっての立山黒部(と黒部ダム)がそれでして、

「良い処でしょ、でしょ」と深く頷いて聞いておりました。

って、大町ルートで入ったことがないんですけどね。

他人様から感想を聞くと、無性に行きたくなるもんですね。

来月ふらりと行ってみようかなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

帰省していたAちゃんに羽黒山鳥屋神社のブルーインパルス御守を頂く。

image

帰省していたAちゃんが久々に出勤。

「savaさんにお土産があるんですよー」

と言ってからロッカールームに向かい、

しばらく後に戻ってくると白い小袋を渡されました。

「中、見てください」

と、なんだかワクワクした感じで促される。

取出してみると、

ブルーインパルスが刺繍された御守でした。

「えーっ、めっちゃ嬉しい!」

と喜ぶと、

「絶対喜ぶと思って300段近い階段を登ってきました」

と2回繰り返し仰る。

そこ、大切なところだから2回言ったんだね。

と密かに納得しつつ、有難く頂戴致しました。

帰省している時でも思い出してくれるところも有難い。

地図を見て見ると、

羽黒山鳥屋神社は松島基地の近くにあるんですね。

関連が…と思ったけれど、

御守にブルーインパルスが描かれている理由は以下の通りなんだそうです。

①神社名に「鳥」が入っているので、空を飛ぶものつながり。

②御祭神が「猿田彦神」。猿田彦神は神様の道案内をした神様で「みちひらきの神」「導きの神」とも言われていることから、前に進んで行く姿つながり。

③平成25年に松島基地へ帰還した時の地元の盛り上がりがあり、神社としても何か応援したい。

④前の理由とは矛盾しますが、震災以外のことで、石巻や東松島に来ていただける様なきっかけをつくりたい。

※松島基地や自衛隊、防衛省とは関係はありません。また、基地の安全祈願等も当神社では奉仕していません。

そうか。

松島基地は関係ないのか。

image
反対側はこんな絵柄。

御利益は、「運気上昇」「飛躍前進」「心願成就」。

彼女の気持ちも含めて嬉しいので、携帯しようと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

酒豪Mから山口土産を頂いた。

image

酒豪Mがワタクシの席までやって来て、

ビニール袋入りの何かをくれたので取り出してみたら、

『国産焼きふぐの燻製風オイル漬け』という缶詰でした。

「え!? 山口県に行って来たの? 何しに?」と訊いたら、

河豚の食べ比べをして来たんだそうな。

ワタクシの脳内がハテナでギッシリと埋まる。

「河豚のシーズンじゃないのに?」と尋ねたら、

えへへ、と苦笑していました。

image
河豚の加工者の登録が萩市ってことは、
萩で取れた河豚を使っているってことですかね?

河豚で有名なところといえば下関のイメージですが、

河豚の漁獲量の都道府県ランキング1位は石川県なんだそうです。

下関での漁獲量はごくわずかなんだとか。

しかし専門性と優位性ゆえに、全国から河豚が下関に集まるらしい。

下関は河豚に特化した仲卸業者や加工業者の一大集積地になっており、他のどの地域よりも目利きを含めた専門業者が圧倒的に多い。競り落とした後に河豚のストレスをとるため休ませる活魚水槽などの設備も充実しています。除毒加工処理をする『身欠き』の技術も非常に高く、河豚に関して下関は、信頼感と流通技術で優位性を持っているのです。
出典:https://www.news-postseven.com/archives/20171123_630937.html?DETAIL

へーっ。

保存食としての缶詰には常々注目しているため、

これはなかなか嬉しいお土産でした。

萩かぁ。

小学校の修学旅行と、

大学時代にワタクシが計画した十数人での貧乏旅行で掠ったぐらいで、

河豚なんて食べなかったわ。

河豚は大好きだけれど、夏に食べたいかと問われると微妙。

河豚は冬のものという先入観念が邪魔をしてきます。

そして夏は鰻を食べるべきというイベント的先入観も邪魔をします。

この時期にわざわざ山口県まで足を運んだ酒豪Mは凄いと思う。

彼女の旅の御相伴に与かりつつ、

「ここぞという時」が思い浮かんだ時に

パカッと開缶したいと思います。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ベルウッドさんに仙台土産を頂いた。

image

この三連休で仙台の実家に帰っていたというベルウッドさん。

それはさぞかし自然災害で大変だっただっただろうと訊くと、

特に電車が大変だったそうです。

って、前回もそんな感じだったような…。



今回お土産に頂いたのは、マスキングテープとさつま揚げ。

双方かなり好きなアイテムなので、大変うれしく頂戴しました。

image
週末はこれで呑もうと思う。

未だにベルウッドさんたちと女子会(おなごかい)が出来ずにおりますが、

今年の年末はどんな状況であれ忘年会を強行しようかと思っているところ。

でも、あまりにもご無沙汰過ぎて、話のネタが無いかもなぁ。

まあ、そんな先のことはともかく、今月を頑張って乗り切らねば。

さて、さつま揚げをツマミにするなら、飲み物は何が良かろうか?

明日一日まったりと考えておこうと思います。

とか言いつつ、ランチタイムに食べちゃったりして。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

アルクマって可愛いよね。

image

実家に帰っていたHくんに信州土産を頂きました。

ワタクシが以前

「可愛いよねぇ~、アルクマ」

と言ったのを覚えていたそうで、

グッズを探してくれたんだそうな。

申し訳なくも、ありがとう、と頂いときました。

可愛いよねぇ、アルクマ。

ワタクシも信州に行くことがあれば探してしまいます。



できれば着ぐるみに会いたいと思ってます。

そして記念撮影したい、とも。

それはそうと、彼に

「これ見て、savaさんに似てるなぁと思いました」

と言われたのだが、

どの辺が!?

「体型か!? 体型なのか!?」

と訊いたら、

「いやいや、顔が」

と慌てて言われたのですが、

似てるかぁ!?

まあ、事前に「可愛いよねぇ」と自ら言った手前、

誉め言葉だと思っておきます。

image

それはそうと、ここに雷鳥が描いてありまして、

それを指摘したら

「ライチョウは長野県の県鳥ですから」

とキリッと言われました。

うん、富山県の県鳥だし、岐阜県の県鳥デス。

しかも富山県が一番初めに県鳥にしたんだからねっ。

長野県はそれに遅れること五年後の制定ですからっ。



と、富山県で見る雷鳥推しのワタクシは強く言っておきたい。

何はともあれ、アルクマグッズは嬉しいので、

今度どこかに旅行したら何かお土産を買って渡そうと思います。

やっぱり渡すなら、富山県産の雷鳥グッズがいいかな?




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

AちゃんにGWのキャンプ土産を頂く。

image

同僚のAちゃんにキャンプ土産を頂きました。

GW中に一拍で家族と那須に行っていたんだとか。

動物園にも行ったそうで、

「6,000円ぐらいするのに一時間で出ちゃいました」

というほど、人だらけだったそうな。

子供が「出よう」と言うほどの人混みってのもすごいな。

それはそうと、その金額を支払う施設って!? と思ったけれど、

家族全員のトータル金額なんでしょうね。

そんな慌ただしくも疲れそうな休日に、

ワタクシのためにお土産を買ってきてくれるなんて(涙)。

「ワインと一緒に食べてくださいね」

と添えられた言葉で

彼女が抱くワタクシのイメージが分かるつーか。

「週末にバケット買ってこれ乗せて食べて、飲むわ」

とお礼を言っておきました。

想像するだけでも美味しいやつやん。

誰かにお土産を買うような場所には行かなかったけれど、

こうしてあの連休中に思い出してくれたことが

有難く、嬉しい限りです。

ぐにゃっとした虫が苦手なのでキャンプに行くことはないけど、

キャンプで使えそうな良い感じの缶詰を旅先で発見したら、

彼女にプレゼントしたいと思います。

って、いつか行こうと思っている富山に

いい缶詰があるだろうか…。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ベルウッドさんに仙台土産を頂いた。

image

有休消化で実家に帰っていたベルウッドさんに、

写真のお土産を頂きました。

東北新幹線が3月16日の地震による脱線で

郡山から一ノ関駅間の上下線で運転を見合わせているため、

郡山から仙台までは在来線を利用したそうです。

「歳をとると長時間電車移動は身体に堪える」

とボヤいていたベルウッドさん。

そんな大変な往復だったのに、

お土産を用意してくれていたなんて(涙)。

ちなみに在来線は激混みだったそうです。

春休みだから猶更混んでいるのかもなぁ。

頂いたお土産のうちジャーキーは

鞄に入れて携帯することにしました。

最近、地震が頻発しているもんなぁ。

昨日も結構揺れたし。

今日の雲もちょっと変だったし。

image

って、上手く撮れなかったけど。

週末に出かけたかったのだけれど、

ちょっと迷うわぁ。

ってことで、缶詰パーティーのためのお酒を買って来た。

image

いろんなお酒を少しずつ味わいたいので、

今回は小瓶入りにしておきました。

ポップにはワイングラスで飲んでねと書いてあったのだけれど、

洗うのが面倒になりそうだなぁと思ってみたり。

好物のオリーブも入手したら、ワインを飲みたくなってきた。

ゆえに、明日は近所でワインも買っておこうと思ってます。

ベルウッドさんのお土産もツマミに含めて、

だらだらする週末に…

と、今日は4月1日ゆえに、色々織り交ぜて呟いておく。

image



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

酒豪Mに富山土産を頂いた。

image

酒豪Mに写真のお土産を貰いました。

北陸三県のバスツアーに参加して来たらしいです。

「どこに行くん?」

と訊いたら、

福井と石川と富山の酒蔵に行くとかなんとか、

旅行前に言っていた気がする。

お礼を言いつつ旅の感想を訊いたら、

「慌ただしかった」

らしいです。

何日で回ったのかは知らないけれど、

三県を関東からバスで行くのってハードだと思うわ。

実はワタクシも先月富山に行っていたとは

言ったような言わなかったような。

でも食べたことが無いお菓子だったので嬉しいです。

インターの売店で買った気配がしますな。

ワタクシの居ない間に会社の机に置いてくれていたのですが、

無造作にビニール袋に入って置かれていたお菓子を見て、

なんか和みました。

彼女は自分用に15kg相当ものお酒を運んで帰ったらしい。

そりゃお土産は軽くしたくなるだろうな(笑)。

来月ワタクシも日本のどこかに出かけたら、

彼女に何かお土産を買って帰ろうと思います。

彼女の家に日本酒がそれだけあるなら、

お土産は軽いツマミが良いかもな。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山梨県甲府市で自分土産に買ったもの。

image

日帰り甲府旅。

COVID-19による自粛以前には割と遊びに行っていたのですが、

今回久々に行ってみたら、意外と遠かった。

「中央線沿線じゃん」的な軽い気持ちで山梨に行っていたのに、

あの気軽さは何だったのか?

今回は在来線利用ではなく、特急でバビュッと往復しましたか、

もう在来線利用では山梨往復は出来ないかもしれん。

体力的に。

まあ、そんなこんなで今回購入したお土産は以下の通りです。

image
「フルーツチーズ」という謎wordに惹かれて買ってみた。
実際はチーズではないらしい。


image
パッケージが可愛いのでプレゼントに良いかも?
と思うも、これからの季節はカリンは喉に有効なので
自分用にしておく。

image
原材料名を見るとカリンと砂糖だけですな。
ってことは飴?

image
ものすごーく迷って瓶の重さがネックになり買わなかったものがこちら。
フルーツ王国山梨のものは美味しいに違いない。

image
桔梗信玄餅シリーズが増えてた。

image
右を千葉県民Tへのお土産にしておく。

image
改札前で版配していたプリン。
100円引きってことなので買ってみた。

image
イメージと異なり、かたいタイプのプリンだった。
カラメルが美味しい。

今回はなるべく物を買わないつもりだったのですが、

こうして見るとやっぱり購入していますね。

しかし、野菜を買っていないだけマシだと言える。

久々に白州に行きたいなぁと思った今回の旅でした。

image


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

めーちゃんに長崎土産をいただく。

image

同僚である、めーちゃんの子供は既に二歳。

COVID-19の影響で二年間会えていなかった旦那さんの親御さんに

孫を見せに昨日まで帰っておりました。

いきなり二歳に育っていた孫に会った親御さんたちは

かなり喜んでいたそうです。

さぞ驚いたでしょうねぇ。

さて、本日久々に、めーちゃんに会いましたら、

写真のマステ(※)をお土産だと言ってワタクシにくれました。

「savaさん、チョコレートが苦手だから」と言いつつ。

部署の皆にはチョコレートを配っておりましたが、

どう考えても単価はマステの方が上。

「こんなお高いものを申し訳ないわね。でも嬉しい。ありがと」

と感謝の言葉を伝えておきました。

ワタクシのツボを心得てらっしゃる。

お土産品として作られたマステってお高いですよね。

なんであんなに乗り乗りな価格なのか。

近年、ワタクシは躊躇って買わないことが増えました。

可愛さ的にはツボだけれど、使いきれないんだもの。

しかし、頂けるものはちゃっかり頂いておきます。ありがとう。

長崎までの往復の飛行機代×家族分を考えると、

このマステに乗せた彼女の気持ちに慄くわ。

買う瞬間は彼女の心にワタクシが居たんだな、と。

なんだよ。普段はツンツンしている癖に(←誇張)

ツンデレかよ。(←言いたいだけ)

image
テープの絵柄はこんな感じ。

実はワタクシ、長崎は佐世保にしか行ったことがありません。

しかも出張でした。

佐世保バーガーを食べたので、それはそれで満足したのですが、

天主堂のステンドグラスは観てみたい気がするんだよなぁ。

と言いつつ、たぶん長崎に行くことはない気がする。

飛行機嫌いだし。

新幹線で佐賀から帰った時のグッタリ感がいまだにトラウマだし。

ゆえに、このマステで長崎に思いを馳せておこうと思います。

ここ数日、東京駅は大混雑しているし、

会いたかった人に会いに行くなど、

解除後に旅する人の分だけドラマがあるんだろうなぁ。



※マステ:マスキングテープの略

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市で自分土産に買ったもの。

image

今回は在京の誰かへのお土産を買わず、

全て自分土産として持ち帰って参りました。

いろいろ買ったけれど、90%近くが食品類。

富山は食べ物の誘惑が多すぎるのが原因だと思われます。

今回の旅はウォーミングアップだったので1泊2日。

富山市の方々が東京から来る者にどのような反応をなさるのか

イマイチ想像がつかなかったため、控えめ日程にしておきました。

今回お会いした富山市の方々に訊くと、

東京から来る人は申し訳なさそうにひっそりと旅をしているそうです。

逆に「気にしなくていいよ」と言ってくださったりもして。

旅行客が来ると通常に戻った感がするので安心する

と仰る方も居られました。

よそ者としては、そう言って頂けると安心して滞在できます。

image

さて、上の写真のリンゴですが、

29日に富山駅構内であったイベントにて購入したものです。

王林なんですって。

これで500円だった気がする。

ガラポンのチケットを貰ったので回したら

隣接する商業施設の200円券が出たので、

これは実質300円だったと言うべきか。

いつもお昆布を買って帰るのだけれど、

今回、いままで見たことがないパッケージを発見。

シリーズで購入してみました。

image
おにぎり用と、ふりかけ用。
おにぎり用が178円(税別)、ふりかけ
用が248円(税別)です。

image
ふりかけ用を開けてみた。
細かいので実質分量が増えてお高くなるのかもしれんね。

昆布は富山で買うのが一番選択肢があって良いですね。

価格もまちまちなので、お土産用に選ぶのもラク。

って、ワタクシの周辺には昆布が嫌いという人も居るんですけど。

年々、昆布が大好きになっているワタクシ。

これからも昆布は富山で購入するつもりです。

image

振り返ってみれば、食道楽旅だった今回の富山滞在。

まだまだ食べられなかった美味しいものが沢山あると思うので、

これからもこの路線で突き進もうと思います。

今度は氷見で鰤を食べたいなぁ。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

手土産をいろいろ頂く。

image

昨年全く会えなかったEnnaさんに久々に会いました。

年齢も趣味も業種も違う彼女ですが、

古くからのブロ友として長い付き合いになっております。

当ブログ前からの付き合いになるので、

十年以上続いている仲になりました。

縁は異なもの味なもの

って、同性だからちょっと違うか。

そんな彼女から、今回も手土産をいろいろ頂いてしまいました。

毎度毎度お気遣い頂き、有難くも申し訳ない。

image
左のドレッシングはご飯にかけても美味しいらしい。
そう言っていた気がするけれど、
イメージが湧かなかったので記憶違いかも。

Ennaさんと言えばお茶のイメージ。

人生でワタクシの数十倍の種類のお茶を飲むんだろうなと推察されます。

今ワタクシは人生で一番お茶を飲んでいる時期でして、

在宅中はひっきりなしに飲みまくっております。

一種類だと飽きるので、

外出したら必ずと言っていいほどいろんなお茶を買っています。

だからお茶を頂くのは大変ありがたいし嬉しい。

来週の在宅勤務日に堪能させていただきます。

いつもすまんね。

そして有難う。

次回いつ会えるのかはわかりませんが、

ワタクシも何かオススメできるものを探しときますので、

どうぞ、どうか、日々お元気でありますように。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ワタクシが富山旅で買ったもの。

image
限定販売「羽根屋トライアル10」@富美菊酒造

180mlで1,997円(税込)という「羽根屋トライアル10」は、驚きの10%精米。

瓶を目にしたとき、チャレンジし過ぎで「なんじゃこら」と思いました。

贅沢なので味が気になるし、良い値段だし、お正月前だし、

ってことで、一本購入してみました。

元旦の楽しみに取っておこうと思います。

image

もう一本はニュースリリースで気になっていた

(春秋さんのコメントでも気になっていた)「富山ブレンド」。

今月10日に発売された日本酒で、

富山県酒造組合に加盟する16の酒造会社の地酒をブレンドしたものです。

300mlで550円(税込)。

ワタクシが行ったデパートでは、このサイズしか残っていませんでした。

720mlだと1,000円(税込)になり、量が多い方がお得なんだとか。

参加蔵には勝駒を醸す清都酒造場も入っています。

image

富山に来ると買わずには居られないのが干し柿。

柿は嫌いですが、干し柿は大好物です。

ゆえに今回も二種類買ってみました。

image
富山大和で購入した干し柿は一つ540円(税込)。

image

富山で干し柿と云えば南砺市なんですね。

この時期に南砺に行けば、もっとたくさん種類があるのかも。

ちなみにワタクシ、味は価格に比例すると思ってます。

image

最後に、こちらの昆布も富山大和で買ったものです。

一袋1,080円(税込)。

綺麗に成形されているので、昆布締め向きらしい。

一度漬けてみたいと思っていたので、

年末に良さ気なお刺身を買ってやってみたいと思います。

今回は買い出し旅ではないので、

あまりお土産を買わなかった気がしますが、

味噌などを買ったのでそれなりに復路の荷物は重かったです。

ぼちぼち宅配便利用を考えた方が良いかもなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

H君に長野土産の地酒をいただく。

image

ご実家の整理で里帰りしていたH君から

「お土産です」と長野の地酒を頂きました。

大雪渓という、ワタクシは初めて聞く日本酒でして、

「今月はご実家に帰られるんですよね。お父さんと一緒に呑んでください」

というメッセージも併せて頂戴しました。

二人で酌み交わすとすれば、健康的で良い量ですね。

心遣いを感じました。

数年ほど実家に帰っていないため父の酒量は不明ですが、

倒れた以降も飲酒は続けているらしいです。

まあ、あれから7年ほどは経っているし、

余生とも言える年齢なので、

好きにすればええやん、と思っている薄情な娘です。

こちら側が覚悟をしておけばいいかな、と。

まあ、その覚悟ってやつも想像の域を出ないため、

実際のところどういう心情と行動になるのかは未知ですけど。

ちなみにワタクシの年齢が上がるごとに、

「実家の整理」をする知人が増えて参りました。

誰も住まずに空き家になっている実家は、

定期的に人の手が入らないと至極傷むのだそうです。

草むしりをしないと近隣からは「虫が湧く」と苦情が入るし、

防犯上ヨロシクナイとか言われるとボヤいている人も居ます。

でも家なんて容易く売れるものでは無いし、

更地にするには費用が掛かるし、

四面楚歌になっているそうな。

なのにCOVID-19により帰郷を自粛せざるを得ず、

その間にいろいろあったりするそうです。

って、知人の殆どは都外在住なので、

都民ほど移動制限は無さそうですが。

ちなみにワタクシが実家に帰っていないのはCOVID-19とは無関係です。

正直、東海道新幹線に飽きているというか、

それを利用するのが嫌でたまらないとか、そっち系。

そして大阪に降り立つ度に自分がビジターになったと感じるのも、

帰阪が苦手になった理由です。

学生時代は神戸などで遊んでいたのですが、

神戸は震災でガラリと景観が変わり、

ワタクシの知らない世界になってしまいました。

育った土地を離れるということは、究極の断捨離なんですよねぇ。

まあ、そんなこんなで今月に大阪に帰るかは気分次第ですが、

あわよくばGO TO を使えばなぁと考えて居ります。

宿代が勿体ないとは思いますが、

これから様々な疾患リスクが高まる季節のなか、

都民ゆえ、実家で寝泊まりするのはリスキーとも思うし。

どう行動するかは未定ですが、

大阪に戻る際は頂いたお酒を持参するつもり。

帰れなかったら、来月、母に持って帰って貰おうかな。

何はともあれ、H君の心遣いを無駄にせぬようにしようと思います。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。