sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

土産

ワタクシが富山旅で買ったもの。

image
限定販売「羽根屋トライアル10」@富美菊酒造

180mlで1,997円(税込)という「羽根屋トライアル10」は、驚きの10%精米。

瓶を目にしたとき、チャレンジし過ぎで「なんじゃこら」と思いました。

贅沢なので味が気になるし、良い値段だし、お正月前だし、

ってことで、一本購入してみました。

元旦の楽しみに取っておこうと思います。

image

もう一本はニュースリリースで気になっていた

(春秋さんのコメントでも気になっていた)「富山ブレンド」。

今月10日に発売された日本酒で、

富山県酒造組合に加盟する16の酒造会社の地酒をブレンドしたものです。

300mlで550円(税込)。

ワタクシが行ったデパートでは、このサイズしか残っていませんでした。

720mlだと1,000円(税込)になり、量が多い方がお得なんだとか。

参加蔵には勝駒を醸す清都酒造場も入っています。

image

富山に来ると買わずには居られないのが干し柿。

柿は嫌いですが、干し柿は大好物です。

ゆえに今回も二種類買ってみました。

image
富山大和で購入した干し柿は一つ540円(税込)。

image

富山で干し柿と云えば南砺市なんですね。

この時期に南砺に行けば、もっとたくさん種類があるのかも。

ちなみにワタクシ、味は価格に比例すると思ってます。

image

最後に、こちらの昆布も富山大和で買ったものです。

一袋1,080円(税込)。

綺麗に成形されているので、昆布締め向きらしい。

一度漬けてみたいと思っていたので、

年末に良さ気なお刺身を買ってやってみたいと思います。

今回は買い出し旅ではないので、

あまりお土産を買わなかった気がしますが、

味噌などを買ったのでそれなりに復路の荷物は重かったです。

ぼちぼち宅配便利用を考えた方が良いかもなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

H君に長野土産の地酒をいただく。

image

ご実家の整理で里帰りしていたH君から

「お土産です」と長野の地酒を頂きました。

大雪渓という、ワタクシは初めて聞く日本酒でして、

「今月はご実家に帰られるんですよね。お父さんと一緒に呑んでください」

というメッセージも併せて頂戴しました。

二人で酌み交わすとすれば、健康的で良い量ですね。

心遣いを感じました。

数年ほど実家に帰っていないため父の酒量は不明ですが、

倒れた以降も飲酒は続けているらしいです。

まあ、あれから7年ほどは経っているし、

余生とも言える年齢なので、

好きにすればええやん、と思っている薄情な娘です。

こちら側が覚悟をしておけばいいかな、と。

まあ、その覚悟ってやつも想像の域を出ないため、

実際のところどういう心情と行動になるのかは未知ですけど。

ちなみにワタクシの年齢が上がるごとに、

「実家の整理」をする知人が増えて参りました。

誰も住まずに空き家になっている実家は、

定期的に人の手が入らないと至極傷むのだそうです。

草むしりをしないと近隣からは「虫が湧く」と苦情が入るし、

防犯上ヨロシクナイとか言われるとボヤいている人も居ます。

でも家なんて容易く売れるものでは無いし、

更地にするには費用が掛かるし、

四面楚歌になっているそうな。

なのにCOVID-19により帰郷を自粛せざるを得ず、

その間にいろいろあったりするそうです。

って、知人の殆どは都外在住なので、

都民ほど移動制限は無さそうですが。

ちなみにワタクシが実家に帰っていないのはCOVID-19とは無関係です。

正直、東海道新幹線に飽きているというか、

それを利用するのが嫌でたまらないとか、そっち系。

そして大阪に降り立つ度に自分がビジターになったと感じるのも、

帰阪が苦手になった理由です。

学生時代は神戸などで遊んでいたのですが、

神戸は震災でガラリと景観が変わり、

ワタクシの知らない世界になってしまいました。

育った土地を離れるということは、究極の断捨離なんですよねぇ。

まあ、そんなこんなで今月に大阪に帰るかは気分次第ですが、

あわよくばGO TO を使えばなぁと考えて居ります。

宿代が勿体ないとは思いますが、

これから様々な疾患リスクが高まる季節のなか、

都民ゆえ、実家で寝泊まりするのはリスキーとも思うし。

どう行動するかは未定ですが、

大阪に戻る際は頂いたお酒を持参するつもり。

帰れなかったら、来月、母に持って帰って貰おうかな。

何はともあれ、H君の心遣いを無駄にせぬようにしようと思います。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市のGO TO 旅で我々がお土産に買ったもの。

image
千葉県民Tへのお土産はデパートの富山大和で買いました。
「季節の巾着袋」@日の出屋製菓

image
セブンイレブンで購入したご当地お菓子 378円。
めーちゃんへのお土産にしました。

image
地場もん屋で買った干し椎茸 330円(税込)。
干し椎茸を見たら買わずにはいられない性質です。

image
小細工麩 108円(税別)

image
昆布でんぶ 210円(税込)。
富山に来たら昆布類は買わずには居られません。

image
富山県産コシヒカリ 648円(税別)
精米日の近い新米です。

image
富山県産コシヒカリ 250円(税込)
美味しいかは不明ですが、精米日の近い新米なのでいいかなと。

image
手割り箱寿し(鱒6貫) 1,296円(税込)

image
昆布締め各種は母のセレクトです。
賞味期限が近い。

image
じゃこ天も母のセレクトです。

何度も富山に来ていると買おうと思うものが限られてきますね。

お土産もネタが尽きかけているというか。

その点、新米はベストチョイスだと思っています。

昆布は最近の若い方か好まないってことを知ったので、

お土産にするのは止めました。

美味しいのになぁ、昆布。

ということで、明日の晩は昆布締めパーティーです。

母が手巻き寿司にすると言っていたので、

冷蔵庫で眠っている日本酒を開封しようと思います。

明日の夜はぐうたらしちゃうぜっ。

image
image

次回、時間があれば「とやマルシェ」の「のれん横丁」でお寿司を食べたいです。


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

母と一緒の富山旅で母からお土産を貰う。

image

今回の富山旅では、初めて現地解散別行動ってのをやってみました。

何度も富山に来ていると、行きたい場所がそれぞれ別になってくるもので。

もともと母とは好みが真逆ってことが多いもんで、

旅の前からそういう計画でした。

ホテルで会っても「どこに行った?」とは訊かず、

お互いのブログで見ればいいやーとも思っていたり。

そんな今回の旅で、母からお土産も貰いました。

上の写真の器はワタクシ好みです。

さすが、分かってらっしゃる。

そして下のぽち袋は水墨美術館のショップで入手したそうです。

image

ぽち袋を鬼のように使う性質であるため、

これも有難く頂きました。

別行動をすれば二倍富山を楽しめる気がしますね。

別視点が生じると申しましょうか。

良い経験だったので、

今後もリピート先では現地解散別行動をしようと思います。

これってお互いが元気だからこそできるのよね。

良いことだ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ベルウッドさんににんべんの鰹節を頂いた。

image

本日、ベルウッドさんに上写真の鰹節を頂きました。

新潟土産である新米のお礼なんだとか。

って、倍返しやん。

リアルわらしべ長者やん。

きちんと包装がしてあるるうえに袋に入っているのを見ると、

加算された費用を思い、気を遣って貰っていると感じますね。

ワタクシも誰かにお礼を渡すことがあれば、

きちんと包装せねばと改めて思ってみたり。

image
ベルウッドさんにお土産として渡したのがこちらのお米。
(一袋だけね)


image
精米日は購入日の一週間前でした。

昨日新米を召し上がったそうで、

艶々して美味しかったという感想を頂きました。

「今年は仙台に帰ってないから(お土産がないから)さぁ」

と言って鰹節を頂いたのですが、

実はワタクシ、鰹節が大好物です。

ってことを伝えたら、

「関西人だもんね」

というレスポンスを繰り出すベルウッドさん。

関西人 ⇒ お好み焼き・たこ焼き ⇒ 鰹節の大量消費

ってことらしい。

でも、鰹節の苦手な関西人も居るんじゃないかな?

ワタクシの人生では会ったことがないけど、たぶん?

日本橋のにんべんに行かねばと思っていたのですが、

こちらを頂いたことにより用事が無くなりました。

ありがたや。

明日の朝に新米を炊いて、おかかごはんにしようと思います。

今から楽しみだ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

越後湯沢駅で魚沼産コシヒカリの新米を買って帰る。

image

昨年の旅に味をしめて、今年も同時期に新米を買いに越後湯沢までやって参りました。

ワタクシから見れば越後湯沢は新潟の端っこですが、ここでも十分美味しい新米が買えます。

ってか、駅内なので買った後の移動がラクで丁度良いのです。

ここで、昨年買って美味しかったお米を再び購入致しました。

image
今回は3kg入りにチャレンジ。
一袋3,830円(税込)でした。
実家に贈ろうと思っていたら、
宅配できる場所が無いのでそのまま持ち帰りました。

image
もちろん精米日のチェックは怠りません。
これは2日前のものですね。

image
千葉県民Tと、仕事の呑み仲間にも買っておきました。

image
こちらは15日の精米と12日の精米になっています。
これしかないので、まあいっか。

image
同僚にはこちらをお土産に購入しました。
新潟と云えば、ブルボンですもんね。
この商品を久々に見ました。

image
いつも立ち寄る県産野菜の販売コーナー。

image
今回はこちらを購入致しました。
りんごは出はじめの「秋映(あきばえ)」という品種だそうです。
蓮根が安かったのでつい購入。何にするかは未定。

カボチャはスープにしようと目論んでおります。

甘いと良いなぁ。

駅に戻る前に野菜の直売所を発見したのですが、

悩んだ末にスルーしてしまいました。

安かったので、そこで秋映(りんご)を買えば良かったかもしれん。

帰宅後に秋映を食べたらとても美味だったので、後悔が増しました。

image
無人なので小銭が無かったのもスルーした原因です。
1000円分買えば良かったかなぁ。

またまた野菜熱が出そうなので、

今度は近所の八百屋に向かおうと思います。

ぼちぼち里芋の季節ですなぁ~。

image
炊いてみた。食べてみた。
お米の甘さを感じてウマウマです。
こりゃぁ、食欲が増し増しになって危険な秋ですわ。
お漬物でも作るかな。



image
【CoCoLo湯沢・がんぎどおり】

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
営業時間 9:00~20:00
http://www.cocolo-station.jp/pc?sc_name=yuzawa

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千葉県民Tに水族館土産を頂いた。

image

昨日夏休みを取っていた千葉県民Tから、本日お土産を頂きました。

「袋に書いてあるところに行って来た」

と仰るもんで見たら、川崎水族館とある。

川崎に水族館?

と思ったら、今年の7月にできたばかりの新しい水族館なんだそうな。

さすが水族館好き。押さえずにはいられなかったんだね。

ワタクシは水辺の生き物としてはペンギンとカエルが大好きでして、

お土産はそこをおさえたアイテムでした。

image
以前須磨水族館土産で頂いたマステと同じ絵柄の豆皿。

image
カエルの代わりにその子供にしといた、ということで
オタマジャクシのマグネット。これはレア感ありますな。

オタマジャクシのマグネットはツボりました。

いっぱい買って冷蔵庫の扉に貼り付けたいぐらいに。

それはそうと、カワスイにはカピバラが居るみたいです。

お昼限定で餌やりができるんですってー。

今年の夏休みの消化方法は人それぞれですが、

やっぱり都民は遠くには行けないのよねー。

なんだか夏休み感が無かったかも。

って、ワタクシはほとんど通院で消化されちゃったけどな。

どこかに出かけて誰かにお土産買いたいなぁ~

と改めて思った今日のワタクシです。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ワタクシが茨城県水戸市で自分土産に買ったもの。

image
茨城県といえば干し芋。
各500円(税込)

水戸駅で自分土産に色々買って参りました。

水戸には何度か来ているものの、干し芋を買うのは初めてかもしれん。

image
[左]チェダーチーズ 348円(税込),[右]マヨ韓 324円(税込)

image
[左]しらべー(ポン酢) 92円×2個,[右]はりはり漬 432円(税込)
はりはり漬は絶対美味しいと思う。


image
[梅せんべい 540円(税込)]
梅干しが丸ごと入っているのか!?


image
[梅きくらげ 510円(税込)]
コリコリしたきくらげの食感がgoodです。


image
常陸野ネストビールを造っている木内酒造の梅酒。

image
茨城県と言えば常陸牛。
「ひたちうし」なのか「ひたちぎゅう」なのか未だにワカラン。

なんだか今、干し芋が人気なんですか?

若い方が話題にしていたのですが、

「マツコの知らない世界」で取り上げられたとかなんとか。

茨城県の干し芋は、お芋の種類が豊富で、よく分からなくなります。

とりあえずは甘そうなものを選んでおきました。

非常食にも良さそうですね。

結構茨城県でお土産を買っておりますが、

まだまだ新しい出会いがあります。

次回は保冷バッグを持参してヨーグルトを買って帰ろうと思います。


【にほんブログ村】

Aちゃんに神戸土産を頂いた。

image
フランボワーズのギモーヴ。


Aちゃんに神戸土産を頂きました。

年末年始に旦那さんのご実家に行っていたそうです。

「いつもいろいろ頂いているので」と、

ラ メゾン ドゥ グラシアニ神戸北野のギモーヴを頂きました。

「有名なお店です」

と言われたのですが、

知らんなぁ~

と思っていたワタクシ。

しかし外観を写真で見たら、行ってましたわ、大昔に。

文化財でランチが食べられるってことで行った記憶があります。

火事になる前なので、2012年以前に行ったっぽい。

神戸出張をしていた時代かな?

これは明日、Aちゃんに告白しておかねば。

ちなみに製造者欄を見ると、別の住所になっていました。

同店を運営する平川商事の関連会社で作っているようですね。

なるほどね。

何はともあれ、毎度オフにお土産を買うたび

思い出して貰えるのは恐縮です。

ほんと、ありがとう。

今年もどこかに旅した際は、Aちゃんを思い出そうと思います。

毎度渋めのお土産を渡している気がするので、

次回はオシャレなお菓子を選ぼうかな。

って、オシャレなお菓子ってのがよく分からんけど。


【にほんブログ村】

ワタクシが岩手県盛岡市で自分土産に買ったもの。

image

お土産を買うのって楽しいですよね。

岩手県で小遣いではなく、自力でお土産を買うのは初めてです。

大人っていいなぁと思いながら、ポイポイと篭に入れまくっておりました。

image
銀座のアンテナショップでもよく買うのがセンベイジャー@216円(税込)。
オススメです。


image
サクマ製菓 岩手限定「りんごみるく」378円(税込)。
近年、お土産の定番になりつつあるご当地飴です。


image
「あさ開」の純米大吟醸。890円(税込)
こちらは自分用ではありません。


image
帆立貝柱 1,998円(税込)。
青森県産の帆立ゆえに期待して買ったのですが、イマイチでした。

盛岡駅の駅ビルで購入したものが多いのですが、

宮城県のお土産が大量に置いてあるのには驚きました。

萩の月が盛岡駅でも買えるってところは、

新大阪駅で赤福が買えるってのと同義かな?

image
NewDaysではババヘラアイスも売ってた。

東北は一つ、って感じなんですかね。

盛岡で山形県土産も買えますもん。

image
NewDaysで発見した栓抜き。
ベアレン ボトルキャップ 385円(税込)。


image
ベアレン醸造酒のベアレンビールを開ける時にも使えるアイテムっぽい。

image
飲み残したらキャップとして使えるみたい。

image
裏はこんな感じ。

最後まで、「そばっち」のぬいぐるみを買おうか迷いました。

買えば良かったかなぁ。


【にほんブログ村】

Aちゃんに湯河原土産を頂いた。

image
ジャムってよりは、コンフィチュールって感じのトロトロ感。
甘さ控えめで美味しいです。


Aちゃんに湯河原土産を頂きました。

この土日に家族で行って来たそうです。

以前お土産にしたお米のお礼なんだとか。

わらしべ感あるわぁ。

ジャムって結構お高いですもんね。

実はワタクシ、大のみかん好きでして、

これは大変嬉しゅうございます。

殆ど食べない食パンを買いに行かねば。

もしくはホットケーキミックスを買いに行ってこようかな。

いや、スコーンでもいいかも。

などと、妄想が捗ります。

でも月初に買った生のみかんがはけてないので、

賞味期限に余裕のあるこちらは、

来年まで温存しようと思います。

お土産に瓶物は重いのに、

ほんと、有難いことです。

ほんと、ありがとう。


【にほんブログ村】

ワタクシが静岡県の由比で自分土産に買ったもの。@スーパーマーケット

image

全国各地のスーパーマーケットに立ち寄るのが好きです。

見たことのない地元の商品が見られるのと、

その地の食文化が垣間見られるからです。

今回も静岡県の由比(清水区)で

スーパーマーケットに立ち寄って参りました。

静岡と云えば、静岡おでん。

・・・に掛ける、粉。

鰹ではなく、鯖やら鰯で作った粉です。

ほかに鰹や鯖などで作った出汁用の「ふし」もあります。

産地は焼津ですけれど。

image
[左]おでん粉 168円(税別)、[右]おでん粉 228円(税別)

どこを見ても「おでん粉」だらけです。

ワクワクするほど、見たことが無いものがある。

とりあえず安価なものを購入しまして、ワタクシはこれを焼きそばに使う予定です。

なんか最近、猛烈に焼きそばを作りまくっているんですよ。

マイブームらしい。

個人的には、焼きそばはチープな味が好ましいので、

それを演出するものを求めておりました。

おでんの粉、最高です。

それ以外に、静岡県産のソースも入手致しました。

image
昔ながらのウースターソースと中濃ソース 各428円(税別)

image
こちらは浜松市の会社のものでした。
並べてみると、原材料が全然違う。
そして双方に“鰹”が入っていますね。


image
“木桶熟成”という言葉にも弱いワタクシです。

ソース好きなので、あまり東京で流通していないものを見ると、

ついつい試したくなるんですよ。

重いのに、ひとシリーズ買っちゃったりして。

今回は二種類だけで助かりました。

でも、瓶入りなのでやっぱり重かったです。

年末年始用に使える、出汁用鰹(鯖)を買えて良かったです。

いいお雑煮ができるかも。(作るのは母だけど)


【にほんブログ村】

女子会でお土産を頂く。

image
Ennaさんと、ベルウッドさん、オッカサンに貰ったお土産。

昨日は新橋の行きつけの飲み屋で女子会(おなごかい)がありました。

12月の飲み会なので、これが忘年会かなと思っています。

でも来月も同じメンバーで「新年会」と称して飲む予定。

image
こちらは千葉県民Tに貰ったお土産。

皆さん、ちょくちょく手土産をくれるんですよ。

ちょっとしたものでも、嬉しいもんですね。

ちなみに命の母のカイロはベルウッドさんから、

Ennaさんからはお気に入りだという酸辣湯スープ。

そして蜜柑はオッカサンです。

なんでも新宿高野の蜜柑なんですって。

会社で貰ったものを皆にお裾分けしてくれました。

大したことは話していないんだけれど、

毎度面白い飲み会です。

メンバーは増減するけれど、基本的には変わらないかな。

会社メンバーだけではないので、話題もバラバラ。

行きつけのお店なので、ダラダラと飲み続けられるところも魅力です。

貰ったお土産のうち、カイロは早速今日使いました。

背中に貼ったので「ほのかな香り」は感じませんが、

熱すぎず、持続性のあるカイロなので、今後チェックしてみようと思います。

酸辣湯スープはラーメンにしたいかな。

皆からの頂き物を使いつつ、次の飲み会に備えたいと思います。

年の瀬が加速する12月一週目の週末です。


【にほんブログ村】

K姐さんに出張土産を頂いた。

image

九州に行っていたというK姐さんに出張土産を頂きました。

K姐さんは、仕事関係の飲み仲間でして、

年間で最も多く会う人でもあります。

ワタクシよりも5歳ほど年上なのですが、

近年は全く遠慮せずに接させて頂いております。

でもワタクシとしては珍しいのですが、

K姐さんには基本的に敬語を使っております。

はじめて会った時から23年の月日が流れておりますが、

プライベートには踏み込まず、

極々浅い上辺だけのお付き合いを続けております。

でも、極たまにOFF時間に思い出してくれるのか、

お土産を頂きます。

今回も写真の瓶詰を頂戴しました。

夜道で渡されたもんで良く見えなかったのですが、

「瓶詰を三つもなんて重かったでしょうに。そこに愛を感じる」

と早口の地声でお礼を言ったら、

「そうでしょ(笑) 愛かどうかはわかんないけど(笑)」

と早口で言いながら笑っておられました。

そこは愛って言っといて欲しい。

と返すのは横断歩道の信号が点滅していたので止めておき、

代わりに手を振っておきました。

で、有難く頂戴し、帰宅後に灯りの下で撮ったのが上の写真です。




「・・・・・・」。




ウケる~

23年間近く

「蕎麦アレルギーで、魚卵が苦手なんですよ」

と言い続けてきたのに。

image
当たり前ですが、明太子は魚卵です。

ちなみにK姐さんは、ものごっつい天然です。

ツッコミどころ満載過ぎて、

ツッコむために飲み会をやってるぐらいです。

これは来月の忘年会のネタとして仕込まれたんやな。

と思いたいところですが、

きっと何も考えてないんだろうなぁ~

そして、ありがたく魚卵好きな母の胃袋へ。



【にほんブログ村】

山形県山形市@壱景。

image
乗るべ、温泉新幹線。キャンペーン
新庄延伸20周年
2020年3月20日までに山形県内を旅行する(※条件あり)
「温泉新幹線手ぬぐい」が貰えます。

JR山形駅
手ぬぐいのイメージはJR山形駅のホームにもありました。

今回で三度目の山形県旅になります。

記憶通りのものもあれば、様変わりしている場所もあり、

やはり旅は一期一会だなと感じました。

とりとめもなく写真を撮りましたが、

記事にするまでもない写真を、

記録として以下に羅列しておこうと思います。

JR山形駅
吉村美栄子山形県知事のパネルと一緒に記念撮影ができます。

JR山形駅
ハロウィーン前なので駅員に扮したジャックオランタンも飾られています。

image
[山形七日町二郵便局]
大正14年竣工
鉄筋、モルタル 2階建て
「旧・丁字屋洋品店」として建てられた洋館。
鉄筋コンクリート造としては市内で最初期のもの。
昭和47年から郵便局として使われている。


image
[まつのや旗店]
改めて見ると、二階外壁に何らかの漆喰飾りか見られますね。
初期に建物に改修しまくられている感もあります。


image
のむらや寝装の建物についてはこちらに案内があります。

image
その隣にある丸太中村近江屋(店蔵) 。※非公開

image
綺麗に塗り替えられている外壁の漆喰飾り(鏝絵)。

image
[佐藤屋本町店]
乃し梅本舗 佐藤屋」の支店。


image
こちらでも感謝最中でした。

image
[ピッツァとワインのお店 フラム]
築85年の建物をリノベーションしたpizza店。
三階の鉄格が気になります。


image
歩道にある消雪栓。これをどのように展開するのか気になります。

image
[てんぷら き(㐂)八]
※「き」は七が3つ重なる字
なかなか良さ気な外観のお店。
美味しいものが食べられるに違いない。


image
内容はとてもリーズナブルです。
※調べたところ、やはり高評価でした。


image
[Tsuki Cafe 山形駅前店]
ここで朝食を摂ろうと思っていたのですが、日曜日は10時スタートでした。


image
致し方無くホテルで朝食。
事前申し込みをしていないので1人2,000円の出費でした。※バイキング式
予想外の出費で、なんだか痛みを感じる・・・。


image
ってことで、作り立てのとろとろオムライスを注文。

image
JR山形駅で購入した煎餅。
薄くてなかなか美味です。


image
地場産の野菜を購入しました。今回は小さな茄子。
これを三五八漬けに致します。


image
JR山形駅構内で購入した水。
山形といえば月山ですもんね。


image
JR山形駅のエスパルで瓶詰めにしてもらった日本酒。
「龍龍龍龍」を重ねて「てつ」と読むそうな。


image
お土産用にはこちらを購入しました。

image
毎度、こけしを買いたいと思うのだけど、未だ叶わず。
こけしって山形にもあるよね? 岩手だったかな?


image
山形といえば紅花。
関連するものは今回も買えず。


山形県
紅葉はこれからですね。

やはり山形はうまいもんか多すぎます。

胃袋が複数欲しくなるほどです。

まだまだ食べ足りないし、呑み足りないので、

一年以内に再訪したいと思っています。

次こそは、イイ感じの居酒屋でまったりと呑みたい。


【にほんブログ村】

山形県山形市『みのりみのるマルシェ』でお米の量り売り1kg×5袋購入。

image

2017年11月にJR山形駅のエスパルにオープンした、

JA全農山形による『みのりみのるマルシェ』。

JA全農が東北で初めて出店したというお店です。

ここでは山形県産の食材が取り揃えてあるのですが、

中でも特筆すべきは、山形県産米の量り売り+好みの度合いでの精米。

山形県産の「つや姫」1kgで540円(税込)。

駅などで売っている真空パックの土産物より「新鮮」で安い気がします。

(個人の感想です)

今回はこれを部の女の子たちへのお土産にすることにしました。

image
このうち一袋は母のもの。

image
精米すると平成30年度産の「つや姫」か「雪若丸」が貰えます。
※たぶん期間限定


image
部の青年たちには山形県ならではのサイダーと菓子をセレクトしました。

今回は重いものばかりを購入した気がしますが、

達成感も半端ないです。

これを持ち帰るなんて、ある種の愛情だと思う。

そんな自画自賛をしつつ、

次回も山形入りした時はココに立ち寄ろうと思っております。



image
【みのりみのるマルシェ エスパル山形】

山形県山形市香澄町1-1 S-PAL山形1F
営業時間10:00~20:00
http://minoriminoru.jp/yamagata/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。