sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

国分寺市

東京都国分寺市『THIS IS THE BURGER』のゴルゴンゾーラ バーベキューに足したり引いたり。

image

今日は通院day。

ランチタイムに国分寺駅前の『THIS IS THE BURGER』に立ち寄りました。

この辺りでは人気のハンバーガーショップらしいです。

なぜ選んだかというと、ゴルゴンゾーラチーズのメニューがあるから。

しかしそれだけだと物足りないので、ちょいとカスタマイズしてみました。

image
基本はゴルゴンゾーラ バーベキュー 830円。
(パティ トマト ゴルゴンゾーラ BBQ ソース タルタルソース)
トマトを抜いて、他のものをトッピングしています。


image
追加したのはアボカド(150円)とレタス(60円)。
ゴルゴンゾーラの追加は200円ですが、それを忘れてた。


image
こんなビジュアルになりました。

image
バンズは、ノーマルかブリオッシュ(+50円)か選択できます。
今回はノーマルを選択。


image
コーンスープS 100円。

思いのほか早く出てきたなぁと思ったら、それなりの冷たさでした。

パティは熱々って訳ではないのがデフォルトなのか、

冷たいものに挟んだから熱々では無くなったのか、

よく分かりません。

ゴルゴンゾーラチーズは塩気のみで感じる程度。

ガッツリとゴルゴンゾーラチーズを食べたい時は追加する方が良いかも。

価格はかなり良心的です。

だからこれはこれでアリなんだと思う。

でも、久々にアイコウシャに行きたくなりました。

週末に行ってみようかなと思ったら、土日祝が定休日になってた。

仕方がないので、次の通院dayにランチ候補にしておこうと思います。

image



image
【THIS IS THE BURGER(ディスイズザバーガー) 国分寺店】

東京都国分寺市南町2-16-21 (JR国分寺駅南口徒歩1分)
営業時間11:00~22:00
定休日:無休
※カード不可,電子マネー不可
https://this-is-the-burger.com/


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『KURUMED COFFEE』で小休止。

image

本日は通院day。

二つの病院を掛け持ちする日でございました。

予約時間に前でしたので、『KURUMED COFFEE』で小休止。

この日は平日なのに大混雑でした。

落ち着かない。

image
ウインナーコーヒー 750円(税込)。
かなり良いお値段です。

『KURUMED COFFEE』のドリンク類はどれも結構良いお値段。

それでも良いと思っていた初回のワタクシですが、

系列店の『桃堂喫茶店』を知ってしまったため、

そちらのお店の方が良いなぁと思い始めているところです。

一人当たりの空間が、あちらの方が広い。しかも静か。

しかし西国分寺駅で小洒落たカフェはここしかない気がするので、

たぶん今後も利用すると思います。

image



image
【KURUMED COFFEE(クルミドコーヒー)】

東京都国分寺市泉町3-37-34 マージュ西国分寺1F
営業時間10:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:木曜
http://kurumed.jp/


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『自宅カフェ 蔵リビング』がかなり落ち着く。

image

国分寺市にある『自宅カフェ 蔵リビング』に行って参りました。

水・土・日の週3日しか開いていない、本物の"自宅カフェ"です。

家の中に蔵を作った、と言っても分かりにくいてしょうが、

見れば分かる"蔵カフェ"です。

高気密高断熱で、たいへん静か。大変落ち着きます。

もう、ずーっとぼーっとしていたいぐらい。

image
壁にならんているカップから使いたいものを選べます。

image
珈琲は350円(税込)。格安です。
ワタクシは大倉陶苑のカップ&ソーサーを選びました。
見たことがない作品だと思ったら、会員に販売されたものだそうです。
入手困難なカップ&ソーサーなのでオススメ。

様々なものが四方八方に飾られており、

知人のリビングでお茶を飲んでいる気分になります。

天井は高く、開放的。

ゆえにここが蔵だと認識できます。

ところどころにミッキーとミニーの人形が飾られているのは

ご愛敬かな。

お鷹の道 真姿の池湧水群
お鷹の道 真姿の池湧水群と稲荷社


住宅街にポツンとあるカフェ。

訊くと今年の一月にオープンしたばかりだとか。

まだまた知られていないとは思いますが、

お鷹の道散策時に立ち寄ってみても良いかもね。



image
【自宅カフェ 蔵リビング】

東京都国分寺市3-19-38 永澤鳶工業
営業時間 10:00~16:00
定休日:月曜、火曜、木曜、金曜(第1土日も休み)


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『欧風カレー工房 すぷーん 国分寺店』の日替わりカレー。

image

本日は通院day。

午後から国分寺市に移動したため、同地でランチを摂ることにしました。

前回から気になっていたのが『欧風カレー工房 すぷーん 国分寺店』。

西国分寺駅にある有名カレー店『すぷーん』から暖簾分けしたらしいです。

外でカレーを食べることがほとんどないワタクシですが、

それほど有名ならば一度食べてみようと思いました。

image
魅力的な本日の日替わりメニュー。

_DSC_2638
日替わりに200円プラスしてサラダとドリンクを付けました。
サラダのドレッシングは二種類から選べます。


image
日替わりは二種類あるのですが、選びきれず「両方」ほチョイス。
つまりはこれで1,000円(税込)になります。


image
予想外にガッツリな内容で、仰け反りました。
食べきれる自信が無い・・・と思いつつ、完食。
カレールーが好みの味で、
上に何も乗っていなくても美味しく食べられるカレーだと思いました。


image
ドリンクはホット珈琲にしました。量はたっぷりです。

流石の人気店って感じで、常連さんらしきオジサマが入って来ては、

カレーとビールを頼んでいました。

カレーにビールは合うんだろうか? と、ほんのり思ったワタクシです。

日替わりのから揚げはガッツリ3つも乗っていて、

食べ始めてから、「そういえば私、から揚げが苦手だったんだー」

とアホなチョイスをしたことに気付きました。

まあ、揚げたてだし、なんだかんだで完食できました。

が、晩御飯は要らないとは思いました。

昼にガッツリ食べたい人に最適なお店だと思います。

満腹過ぎて、しばらく再訪はしないとは思いますけど、

カレーはとても美味しかったです。

image
一人席なんてものがありました。



image
【欧風カレー工房 すぷーん 国分寺店】

東京都国分寺市南町3-4-11 (JR国分寺駅から295m)
営業時間[平日] 11:30~14:00, 18:00~22:00
[土] 11:30~14:30,18:00~22:00,[日・祝] 11:30~14:00
定休日:日曜、祝日
https://twitter.com/kokubunnjispoon


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『胡桃堂喫茶店』がいろいろいろいろツボだった。

image

西国分寺駅前にあるカフェ「クルミドコーヒー」の2号店として

2017年3月にオープンしたという国分寺駅近くの『桃堂喫茶店』。

なるほどと納得のインテリアとコンセプトです。

まあ、名前も胡桃ですしね。

階段の壁面を生かした棚に並ぶ本の一部は、

近隣に暮らす方々が気に入っているけど読み終えた本で、

後世に残したいと思うものを供出しているようです。

ゆえにか、見たところ本好きが集まる喫茶店という雰囲気。

皆さん本を読んで居られます。

神保町の喫茶店で本を読んでいるような気分になるお店でした。

image
黒板に額縁というセンスは、独特で面白いと思います。

image
なんだかランチもやっているっぽい。
って、このメニューは今日までですね。


image
ワタクシは「季節の珈琲」を選択しました。
一杯700円ですが、場所代だと思えば納得できます。
それはそうと、伝票を挟んでいるマグネットクリップが気になりました。


image
胡桃だから販売しているに違いないと思ったら、ビンゴ。
1,000円で販売していました。


image
革でつないであるところがnice。

意外と胡桃が好きなのかもしれないと思い始めているワタクシ。

高岡で買ったツボ押しも、大のお気に入りだし。

食べるのは面倒くさいですけどね。

それはそうと、次回はスイーツ類にも手を出してみたいと思います。

皆さん、珈琲と何かしらの甘味を頼んでるようでしたし。

そのためには、ランチ直後に向かうのは止めておかねば。



image
【胡桃堂喫茶店】

東京都国分寺市本町2-17-3
営業時間 [日月]11:00~18:00,[火~土]11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:木曜
http://kurumido2017.jp/


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『めぐるみ Labo & Cafe』のナポリタンがめちゃくちゃ好みの味だった。

image

本日は午後から国分寺まで通院day。

予約時間までの間に腹ごしらえをすべく、

JR国分寺駅近くの『めぐるみ Labo & Cafe』にやって参りました。

平日だからか、店内は見事に女性ばかり。

ここは女性に人気のお店のようです。

平日のランチタイムからは若干ズレていたのですが、店内は満席でした。

あとでよくよく見たら、カウンター席がは空いてましたけど。

image
日替わりプレートランチが推しなんでしょうね。

image
どうしてもナポリタンが食べたかったので、ランチセットで注文。
ここで普通の珈琲などを選べば計1,080円(税込)なのですが、
スペシャルドリンクを選択しました。

image
国分寺市産の野菜を「こくベジ」というブランドで推しているっぽいです。
サラダに白菜って甘く感じてイイですね。
そんなことより、ここに掛かっているドレッシングがめちゃくちゃ美味!
ジャムなどの販売をしているので、
ドレッシングの販売もしているのか聞いたのですが、
販売しているジャムを使ってお店で作っているそうです。
ドレッシングに入れているジャムの種類を訊きましたが、
この日は取り扱っていませんでした。残念。


image
かなりツボなナポリタンでした。
あっさりしてそうでコクがあり、フォークが止まらん味。
これはまた食べたい!


image
ピクルスも好みの味でした。
ピクルスは入口脇の販売棚にありました。


image
国分寺野菜を使ったスペシャルドリンクメニューがあったので、
ドリンクはそちらからセレクト。


image
ブルーベリーラッシーはかなり美味しかったのですが、
一気に寒くなりました。でも美味しかった。うん。


image
ラム酒たっぷりのチョコケーキは
バレンタインデーの期間限定特別サービスってことっぽい。
これまた、しっとりした美味しいケーキでした。
このお店にハズレは無いのかもしれん。

どうやらこのお店、西国分寺の『おたカフェ』に関連するお店のようです。

おたカフェのナポリタンを食べて薄いと感じたのでリベンジをしたのですが、

まさか関連のあるお店だったとは驚きました。

ここのナポリタンはかなりワタクシ好みの味でして、

また是非来て食べようと、硬く心に誓いました。

何よりドレッシングが印象に残ったので、

自分でも試行錯誤してドレッシング作りをしてみようかなと考え中です。

でも、できれば販売して欲しいわぁ~



image
【めぐるみ Labo & Cafe】

東京都国分寺市本町2-19-1
(JR国分寺駅北口から徒歩5分)
営業時間 10:30~18:00(L.O.17:30)
定休日:月曜
https://www.facebook.com/megurumicafe


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『史跡の駅 おたカフェ』のナポリタンは結構薄味。

image

国分寺市には、江戸時代に尾張徳川家の御鷹場に指定されていたことから

“お鷹の道”と名づけられた小径があます。

現在は遊歩道として整備されており、蛍が生息する小川が小径脇を流れる静かな場所です。

「お鷹の道・真姿の池湧水群」として、名水に百選に選ばれいますか、飲用は不可なのだとか。

そんな“お鷹の道”にあるのが『史跡の駅 おたカフェ』。

歩き疲れた時に休めるスポットとして人気のようです。

本日はココでランチを頂くことにしました。

image
メニューにはいろいろあれど、気になったのはこのページでした。

image
[自家製トマトソースのナポリタン]
メニューにはコク云々と書かれていますが、
ものすごくアッサリした味でした。


image
自家製ピクルスもついてます。

image
追加で湧水コーヒーなるものを頂きました。
本当に湧水利用なのかは謎です。

ワタクシか食した料理から受けた感想としては、ごくごく普通。

しかし立地的には貴重なカフェだと思われます。

国分寺の歴史を辿る時などに重宝するかも。

image



image
【史跡の駅 おたカフェ】

東京都国分寺市西元町1-13-6
営業時間 9:00~17:00
※4~10月の祝祭日は~19:00、7,8月は毎日~19:00
定休日:月曜(祝日の場合火曜日)
freeWi-Fi spot


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『旧本多家住宅長屋門』と『旧本多家住宅倉』という国分寺市指定の文化財。

image

国分寺市の文化財(建造物)に『旧本多家住宅長屋門』と『旧本多家住宅倉』があります。

『旧本多家住宅長屋門』は、国分寺村の名主だった本多家の屋敷入口に、

表門と先代当主の隠居所を兼ねて江戸時代末期に建てられました。

幕末から明治時代に分家の本多雖軒(すいけん)が村医者の拠点として利用しました。

築170年の経年劣化により、平成27~29年に保存修理工事が行われています。

現在見られる姿は改修後のものです。

image
[旧本多家住宅長屋門]
国分寺市指定有形文化財(建造物)


image
木造2階建,寄棟造,亜鉛鉄板葺

image
おたかの道湧水園の入園チケットは「おたカフェ」で購入できます。
チケット代は100円です。


image
おたかの道湧水園内から見た長屋門。

image
向かって右側は土間物置。

image
向かって左側に四畳半と六畳の和室があります。

image
[旧本多家住宅倉]
国分寺市指定有形文化財(建造物)


image
木造2階建,切妻造,生子板葺

image
外壁は目地を切ったモルタル洗出しで、昭和の改修。


image
屋敷地内西側にあります。

image
敷地内には「湧水源観察ポイント」なるものも。

image
侵入不可であるため、遠方に望む、って感じです。

image
敷地内にある七重塔レプリカ。
国分寺にあったものを模しているようですね。



image
【旧本多家住宅長屋門,旧本多家住宅倉】

国分寺市西元町1-1574-1 おたかの道湧水園内
入園料:100円
開館時間 9:00~17:00(入館は16:45まで)
休館日:月曜(祝日・振替休日の場合はその翌日)


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『武蔵国分寺』で国分寺について再認識する。

image

国分寺は天平時代に聖武天皇が国家鎮護のため各地に建立を命じた寺院でして、

その「国分寺建立の詔」によると、

・各国に七重塔を建て、『金光明最勝王経(金光明経)』と『妙法蓮華経(法華経)』を写経すること
・自らも金字の『金光明最勝王経』を写し、塔ごとに納めること
・国ごとに国分僧寺と国分尼寺を1つずつ設置し、僧寺の名は金光明四天王護国之寺、尼寺の名は法華滅罪之寺とすること
・寺の財源として、僧寺には封戸50戸と水田10町、尼寺には水田10町を施すこと
・僧寺には僧20人・尼寺には尼僧10人を置くこと


等が定められていました。

歴史の授業で覚えさせられた内容ではありますが、

ワタクシはこの時代の歴史的名称の暗記が特に苦手でした。

同じく、呪文かよ、と思っていた「墾田永年私財法」も聖武天皇によるもの。

ゆえにワタクシはあまり聖武天皇が好きではありません。

そういえば「墾田永年私財法」は「こんでんえいねんしざいほう」で覚えたのに、

「こんでんえいねんしざいのほう」とも読むらしいですね。

「聚楽第」を「じゅらくだい」と覚えていたら、「じゅらくてい」のフリガナがあったり。

こういう細かな変更も、ワタクシが歴史暗記でイラッとするところです。

それはさておき、西国分寺駅から徒歩15分ほどの武蔵国分寺に行って参りました。

聖武天皇が命じた国分寺は当地には既に無く、江戸時代に再建された寺院です。

image
[楼門]
国分寺市指定文化財
明治28年に米津寺(東久留米市)の楼門を移築。


image
傾斜が緩やかなのでそれほど苦ではない階段の先に仁王門があります。

image

image
[仁王門]
国分寺市指定文化財
宝暦年間(1751年-1763年)の建立


image
阿形・吽形ともに立派ですが、
保護のためか二重の格子が填められており殆ど見えません。


image
古代の国分寺については案内板で知る程度。

image
様々な場所で説明用の地図が見られます。

image

image
[薬師堂]
国分寺市指定文化財
昔は萱葺屋根でしたが昭和60年に銅板葺の屋根になっています。


image
扁額は新しい感じ。

image
現在の建物は宝暦年間(1751年-1763年)の再建です。

image
「木造薬師如来坐像」は国指定重要文化財です。
毎年10月10日に一般公開されます。


image
興味はあるもののスマホしか持っていなかったので、
縁の下の詳細はわかりませんでした。
それにしても結構金具が使われていますね。


image
[土師(はじ)竪穴住居跡]
案内板はあるものの、具体的にどこなのか3分ほど悩みました。


image
推察するにこの辺らしい。
後から知ったのですが、現在は埋められているそうです。

image
[本堂]
元国分寺住職が万葉集に歌われた植物160種を集めて造った
「万葉植物園」となっています。
「万葉植物園」は市指定天然記念物。


image

image
本堂は文化財指定を受けていませんが、唐破風の彫刻群は立派。

image

image
案内板がたくさんありますが、花の時期ではないため
どんなものかは視覚的にわかりませんでした。


image
西国分寺といえば「にしこくん」。
こんなところでその姿を見られました。


image
本堂脇で御朱印を頂きました。


【武蔵国分寺】
東京都国分寺市西元町1-13-16
(国分寺薬師堂は国分寺境内)
山号:医王山
宗派:真言宗豊山派
本尊:薬師如来
文化財:木造薬師如来坐像(重要文化財)、
銅造観世音菩薩立像(東京都指定有形文化財)、
仁王門(国分寺国分寺市指定文化財)


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『KURUMED COFFEE』のくるみ割り人形は本当にクルミを割るのに使っていいのか悩む。

image

本日は通院day。

二つの病院を掛け持ちする日でございました。

双方の予約時間に空きがあったもので、『KURUMED COFFEE』に立ち寄ることに。

ちなみに西国分寺駅に降り立つのは初めてでございます。

もの凄い人口が多そうな街ですね。

中央線なので行き易いっちゃー行き易いのですが、

気分的にはちょっと距離があります。

移動時間は電車だけで約40分。

待ち時間を含めたdoor-to-doorだと如何ばかりかって感じです。

今日は雨だし、寒いし、建物内に入るとホッとする一日でした。

image
席はいろいろあるのですが、この一角が可愛くて気に入りました。
椅子は子供用サイズっぽくて小さいし低いです。
その分、天井が高く感じます。


image
カウンターの上にはクルミと受け皿が置いてあります。

image
一つ頂きます。

image
しかし、店内にある、くるみ割り人形を使っていいものか迷う。

image
聞きに行くのも面倒だし。

image
それはそうと注文したのは珈琲とレアチーズケーキで、計900円(税込)。

image
タルト生地の無いレアチーズケーキです。
これで小サイズ400円。(大もあります)


image
レモン漬け蜂蜜を掛けて頂きます。

image
上にトッピングのクルミをワッサーと掛けます。
うまうま~


image
伝票の代わりに動物のオブジェが置かれます。
これを持ってレジに行くのです。ってか、この動物は何?

この付近では一番人気のカフェらしいです。

内装が大変可愛いです。

蛇足ですが、実家にもくるみ割り人形がありますが、

それでクルミを割ったことはありません。

難しかったイメージ。

ゆえにココでもクルミを割ることは致しませんでした。

クルミって掌のツボ押しに丁度いいのよねぇ~

と手にしながら、これを歯で割るリスってスゴイ・・・と思うのでした。



image
【KURUMED COFFEE(クルミドコーヒー)】

東京都国分寺市泉町3-37-34 マージュ西国分寺1F
営業時間10:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:木曜
http://kurumed.jp/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。