sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

喫茶店

群馬県太田市『今井酒造店』は慶応2年創業の150年以上続く酒蔵です。

今井酒造店

1866年(慶応2年)創業の今井酒造店。

「上州風まかせ」、「新田山」、「不二神龍」などの日本酒を醸造販売する老舗酒造会社です。

そんな今井酒造店の店舗兼主屋、本蔵、新蔵、釜場及び瓶詰場、文庫蔵、煙突が、

2016年(平成28年)8月1日に国の登録有形文化財に指定されました。

今井酒造店
太田駅から数キロ離れたところにある酒蔵。

今井酒造店
駐車場になっているところは、
以前建物があったのかもと思わなくもない。


今井酒造店
今井酒造店釜場及び瓶詰場
登録有形文化財(建造物)
明治41年(1908年)の建築。


今井酒造店
木造二階建、切妻屋根の妻面に深い庇を設けている。

今井酒造店
今井酒造店店舗兼主屋
登録有形文化財(建造物)
明治前期(1868~1882年)
明治33年(1900年)移築,平成15年(2003年)改修
近隣の農家を移築し店舗兼主屋としたもの。


今井酒造店
右手が釜場及び瓶詰場、左手が店舗兼主屋。

今井酒造店
今井酒造店文庫蔵
登録有形文化財(建造物)
明治41年(1908年)の建築。

今井酒造店
屋根は置屋根桟瓦葺。


今井酒造店
今井酒造店煙突
登録有形文化財(建造物)
明治41年(1908年)/昭和40年(1965年)頃改修
イギリス積みの煉瓦造、高さ13.8m。
上部は鋼製に改造されている。


今井酒造店
直営店舗「風蔵」
道路に面した小さなショップでこちらで醸している日本酒が買えます。
開店は9時からだった気がする。

今井酒造店
看板商品「上州風まかせ」300mlと玄米塩麹(540円・税込)を購入。


今井酒造店敷地内にカフェもありますが、こちらは11時オープン。

ちょっと時間が合いませんでした。

イベントフリースペース「神龍蔵」があり、100人規模のイベントも可能だとか。

今は切り絵展示をしているらしいです。

今井酒造店
こちらが喫茶店として使っている蔵。

今井酒造店
敷地内は綺麗に整備されていて、
酒蔵見学は開催していないものの、
観光酒蔵のようになっていました。
太田市の景観賞を受賞したそうです。


日本酒の名にもなっている「風」。

群馬と言えば「上州のからっ風」ですが、いったいどんなものなのかしら。

風に向かって歩くことが困難だと聞きますので、

ちょっぴり体感してみたい気がします。

そんな風にも耐えて100年以上保っている建物って、

実はかなりスゴイんじゃないかな。

太田市
建物が無いところで強風のなか進むのは大変そう。←妄想中



今井酒造店
【今井酒造店 喫茶室サロンかぜくら】

群馬県太田市鳥山中町746-2
営業時間11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:月曜、火曜
https://www.nihonsyu.org/sakagura04-1/


【にほんブログ村】

銀座4丁目『アメリカン』の極厚サンドイッチを久々に購入。

AMERICAN


今日は早朝から銀座に用事があったため、

終了後に歌舞伎座裏の喫茶店・アメリカンに寄って参りました。

ものごっつい久々です。

約5年半ぶり。

それだけの歳月が経過すると、物価も上がっているようで、

400円だったサンドイッチが500円になっていました。

それでも激安価格です。

AMERICAN
[ハンバーグとツナ 500円(税込)]
会社に持ち帰ってランチ時に食しました。


ハンバーグ好きとしては、どうしてもこのコンビを選んじゃうんですけれど、

食べた後で、次回はポテサラとツナにしようと反省するんですよね。

ハンバーグが上手く食べられないもんで。

サンドイッチはとにかく分厚くて、口を思いっきり開けても齧りつけません。

パンがふわふわなので、ぎゅぅぅぅぅっと潰せば入るのですが、

できれはこのまま食べたい。

ゆえにワタクシは耳の部分を縦に齧りつきます。

縦って表現が万民には伝わらないのは承知していますが、

縦としか言いようがないんです、ワタクシの語彙力では。

まあ、それはともかく、サイズからしてもお分かりでしょうが、

完食すると、満腹で猛烈に眠くなります。

血糖値が上がっているのかもしれません。

誰かとシェアして食べるのがベストかもな。

ワタクシにとってはオフィスが銀座にあった時代の懐かしの味なので、

今後もたまーに食べたくなるのだろうと思われます。

そして食べてから、ポテサラとツナにすればよかったー

と後悔するんだろうな。

学習するには、記憶力が必要だと思うワタクシです。




AMERICAN
【AMERICAN(アメリカン)】

東京都中央区銀座4丁目11-7 (歌舞伎座の裏手)
営業時間8:00~10:30,12:00~15:30
※パンが無くなり次第終了
定休日:土曜、日曜、祝日


【にほんブログ村】

静岡県静岡市『サンマリノ』はオーナーが民藝好きなのだろうなと推察される珈琲専門店みたいです。

image


イタリア半島の中東部に位置する共和の名を冠する喫茶店『サンマリノ』。

店名と、店内内装のつながりは不明ですが、

静岡浅間神社に向かう途中で発見した珈琲専門店です。

ちょっと歩き疲れていたもんで、迷わず入店致しました。

マダム一人でひっそりと営んでいるお店のようで、

独特の美意識が店内のいたるところに散らばっています。

二人だが入ってもいいか?と訊いたら、

店内で最も良い席だと思われるところに誘われました。


image
出窓だけれど和風な雰囲気である理由は、内扉が障子だから。
このアイデアは初めて見ましたが、とても良いですね。


image
琉球ガラスなのか、倉敷ガラスなのか、
たぶん国内のものだと思われる砂糖壷。


image
ウツボカズラのような外観のガラス容器にはシロップが入っています。

image
切子のガラスにはポーションタイプのクリームが。

image
ワタクシはホット珈琲を、母はアイスコーヒーを選択。
それぞれ500円でした。


image
販売しているっぽい骨董の並んだ棚。

image
飛騨あたりの重厚な家具っぽい椅子。


メニューは入り口すぐの椅子に置いてありましたが、

マダムが「珈琲でいいですか?」と仰るし、

そもそも珈琲以外の飲み物を考えていなかったため、

メニューも見ずに決めました。

まあ、入り口に「コーヒーの店」と明記してあったしね。


image


珈琲はマイルドで飲みやすいものでした。

お店の端々に民藝的なコダワリが感じられ、

それらが好きな方にはツボであろうと思われるお店です。

ネットではあまり紹介されていませんが、

さもありなん、という立地。

常連さんの憩いの場所なんでしょうねぇ。

気に入ったので、また機会があれば再訪しようと思います。



image
【サンマリノ】

静岡県静岡市葵区西草深町17-18
営業時間 7:15~8:15、9:30~17:30
定休日等不明


【にほんブログ村】

群馬県沼田市『ティールーム針葉樹』でナポリタン800円(税込・サラダ付き)を食す。

ティールーム針葉樹


祝日だからか、シーズンオフだからか、休みのお店が多い沼田市街。

バウムクーヘンを買った際にオススメの飲食店を訊いてみたのですが、

アレルギーゆえに選択肢に蕎麦を含まないと言ったら、ラーメン店を勧められました。

有難かったのですが、ラーメンがそれほど得意ではないため、

とりあえず目的地まで歩いてみることにしました。

その目的地手前で発見したのがこちらの喫茶店。

喫茶店ならパスタメニューがあるはずと思って入店しました。


ティールーム針葉樹
[ナポリタン 800円(税込)]

ティールーム針葉樹
驚くことにサラダが付いていました。


吹雪の中を歩いていたので、太ももが冷たくなっておりました。

空腹を満たせて、雪も凌げて、大変助かりました。

そして入店前に失礼ながら、レトルトでもいい、と思っていたのですが、

奥でマダムが具材を炒める音がしておりましたので、

マダムお手製のナポリタンだと思われます。

パスタがものごっついアルデンテで、もっさりしていないナポリタンでした。

800円という驚きのコスパだし、これは良い選択だったのではないかしら。

テーブルに置いてあった紙を見たら、ケーキセットも同額だったみたいです。

季節限定のケーキがあるらしく、こちらも興味深かったのですが、

時間に限りがあったため、早々に退散いたしました。


沼田市
明日には積もりそうな勢いの降雪。



ティールーム針葉樹
【ティールーム針葉樹】

群馬県沼田市西倉内町608-2
(沼田城址公園入口すぐにあります)
営業時間、定休日など不明
HPなし


【にほんブログ村】

港区西新橋『草枕』と言う名の喫茶店。

image



ずいぶん前から千葉県民Tと約束していた「草枕に行く」という計画を実行して参りました。


新橋駅よりは内幸町駅に近い場所にある細長い喫茶店です。


壁に本が並んでいて、皆さん比較的静かに珈琲と読書を楽しんで居られます。


まあ、そうじゃない人も居るけどな。


雰囲気は千葉県民Tがお好きそうな感じで、カフェってよりは、喫茶店。


じっくりゆっくり独りの時間を楽しみたい時に訪れたい場所って感じです。


image
[本日のコーヒー 700円(税込)]
本日はニカラグアの豆を使ったフルーティーな一杯でした。
一目で大倉陶園製だとわかるカップ&ソーサーでした。


image
種種雑多な本が並んでいて、なかなか面白いです。
料理本を開くとお腹が減ります。危険です。



23時まで開いているなんて、スゴイ喫茶店ですよね。


新橋で飲んだ後に、酔い覚めの一杯が飲めるってことですわな。


ただし、最寄り駅は三田線のものなので、若干不便ではあります。


個人の感想ですけど。


お店の名前の本も書棚にありましたが、


夏目漱石作品が苦手なワタクシは、背表紙を眺めるに留めたのでした。




image
【草枕 (クサマクラ)】

東京都港区西新橋1-10-1 日美ビル1F
営業時間 [月~金] 10:00~23:00(LO 22:30),[土] 10:00~18:00(LO 17:30)
定休日:日曜、祝日


【にほんブログ村】

岡山県倉敷市『喫茶エル・グレコ』は大正時代の建物の中で珈琲等が飲めるワタクシが子供の頃に憧れだった老舗喫茶店です。

エルグレコ
(旧 奨農土地株式会社事務所)

子供の頃に家族でよく行ったのが大原美術館。

その分館にあるルチオ・フォンタナ「空間概念」を子供の頃に観て、

猛烈に感動した記憶があります。

当時は分館に殆ど人が居らず、ほぼ貸切状態。

そこでバラバラに館内を観ていた家族の誰にも合わずに

タイムアップした記憶もあります。

つまりは、誰とも感動を共有できなかったという悲しい思い出。

エッシャーの絵を初めて彦根で観たときも、

猛烈なる感動と興奮を家族の誰とも共有できなかったっけ。

それはそうと、そんな子供時代からの憧れだったのが、

大原美術館の一角にある喫茶店『エル・グレコ』。

一度でいいから入ってみたかったのです。

そんな野望を叶えるべく、満を持して入店して参りました。

エルグレコ
レモンスカッシュとレアチーズケーキを注文。
レモンスカッシュには砂糖が入っておらず、
テーブルに置かれたシロップをお好みで入れるようになっています。
しかし、入れなくてもかなり美味です。


エルグレコ
あまり甘くないタイプのレアチーズケーキ。

とても落ち着く空間です。

大きなテーブルを囲む席しかないため、基本、相席。

しかし、それすら気にならないほど天井が高く、空間を広く感じます。

疲れた身体に絞りたてのレモンスカッシュは沁みましたわ。

今まで飲んだものの中で、一番美味しく感じた気がする。

ともかく野望を果たし、スッキリした気分でお店を後にしたワタクシなのでした。

大原美術館
人が多くて、なんだか面倒になり、大原美術館には入りませんでした。
設計は「喫茶エル・グレコ」ともに薬師寺主計(やくしじかずえ)。



エルグレコ
【エル・グレコ】

岡山県倉敷市中央1-1-11
営業時間10:00~17:00
定休日:月曜


【にほんブログ村】

墨田区向島『カド』は外観からは想像できない異空間内装の面白い喫茶店でした。

スカイツリー




本日は隅田川界隈でお花見。



と申しましても、公園でブルーシート広げて云々ということではなく、



散策後に夕方からお店で飲むというコース。



よく考えたらワタクシ、この界隈は初めてでして、



バスなどで通り過ぎることはあっても、散歩したことはありませんでしたわ。



なかなか興味深いエリアですね。



古い建物が多くて、下町感があって。



そんな中、とても興味深いお店を発見しまして、



我侭を言って休憩していくことになりました。



一歩入って、これ、有名なお店じゃん!と、密かにテンションが上がるワタクシ。



また是非、来ようと誓いましたわ。



カド
志賀直哉の弟、建築家の志賀直三が設計したという建物だそうです。
これぞ昭和の喫茶店という外観。


カド
でも内装はこんな感じです。
カウンター奥には初代店主が収集したという絵画が並んでいます。


カド
ロココ調っつーか、ゴシック調というか・・・。

カド
お店の一番人気は活性生ジュースらしいです。
漢方的配合と書いてある。


カド
[活性生ジュース 600円]
セロリの風味が強く、スッキリした味わいでした。


カド
実はパンも有名らしいです。
本日は花見客が多くて対応できないためか、サンドイッチ類は作られていませんでした。


カド
入口にメニューと金額が貼ってあるので、安心して(?)入店できますな。

カド
ワタクシが行った時には結構パンが売り切れていました。




なかなか面白く、桜などでエリアが混雑している日ではなく、



ごくごく普通の日に、再訪したいと思います。



そして食事メニューにチャレンジしたいです。





カド
【カド】

東京都墨田区向島2-9-9
営業時間 11:00~22:00
定休日:月曜



【にほんブログ村】

千代田区神田駿河台『山の上ホテル』の『コーヒーパーラー ヒルトップ』夏季限定“特製かき氷コーヒー風味”を崩せず食べる技をマスターしたい。

山の上ホテル



神田駿河台の『山の上ホテル』は、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計した建物です。


2014年6月に別館が閉鎖されたため、本館35室のみ営業の小規模なホテルですが、


昔からワタクシの憧れホテルなんです。


文豪たちが、ここで缶詰になりながら執筆活動を行っていたそうで、


川端康成、三島由紀夫、池波正太郎、檀一雄、伊集院静などの


定宿としても知られています。


さて、本日はその『山の上ホテル』に、かき氷を食べに行って来ました。


今日行った理由は、20日までホテルのレストラン感謝祭をやっているから。


そして、お盆休み中だから、空いているかと思って。


ヒルトップ
[特製かき氷コーヒー風味 1,080円]
水出しダッチコーヒーを使った特製かき氷

販売期間目安:6月~9月上旬

出て来た時、思わず三度見しました。
で、てかい・・・。
氷部分は子供の頭ぐらいありそうです。


ヒルトップ
上にはチョコと練乳がささやかに掛かっています。

ヒルトップ
氷がとにかく大きい。
ボロボロとテーブルに落下しまくります。
(下に敷いているお皿が意味ないほど氷が大きいんです)


ヒルトップ
中央にアイスが入っている!と思ったら、
これ、ラムレーズンのジェラートだそうです。


ヒルトップ
これがレーズン。
結構大きいですな。


ヒルトップ
下に甘くない珈琲がたっぷり入っています。

ヒルトップ
こんなに珈琲が入っていたら、氷が溶けてもアイスコーヒーとして楽しめそうですね。

ヒルトップ
実はインテリアは天井に近付くほどメルヘンチック。

ヒルトップ
照明器具がごっつい可愛いんです。

ヒルトップ
中央のシャンデリアはもっと凝っていて、とてもゴージャス。
※写真なし

山の上ホテル
感謝祭特典期間なので、歴史展示記念品を配布していました。
(20日まで)
ホテルオリジナル鉛筆です。
ムーミンが描かれている理由は・・・歴史展示コーナーを見れば分かります。




本当はホテル内を見学したかったんです。


行って思ったことは、やはり一度は宿泊したいってことでした。


家が近所なので、ここに泊まるってことは究極の贅沢って気がしますが。


山の上ホテル
1936年(昭和11年)に完成したアール・デコ調の外観。

山の上ホテル
「佐藤新興生活館」として完成し、
日本の敗戦後は連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)に接収され、
陸軍婦人部隊の宿舎として用いられていました。


山の上ホテル
ホテルの脇は下り坂になっており、
その途中に「ヒルトップ」の入口があります。


山の上ホテル
ホテル内部から行くと、地下1階になります。

ヒルトップ
椅子が並んでいる方が「ヒルトップ」。
左側にあるのはホテル館内のレストランです。


山の上ホテル
ホテル正面直ぐの階段を下りても行けます。
階段の巾木部分はタイルが貼られ、アール・デコ独特のデザインになっています。


山の上ホテル
ここが地下一階。
左側に行くと中華料理店があった気がする。


山の上ホテル
通路の照明はシンプルですが、
ガラス部分に「Hilltop Hotel」を表す「HH」の文字が見られます。


山の上ホテル
入口右手側のロビー。
現在、ホテルの歴史展示会をひっそりと開催中です。


山の上ホテル
ロビーのシャンデリア。
めちゃくちゃカッコイイです!


山の上ホテル
シャンデリアと同シリーズの壁付き照明。
ちよっと黄色掛かっているところがイイですよねぇ。
(欲しい)


山の上ホテル
ラジエーターカバーのデザインも凝っています。



朝からこの界隈を散策していたのですが、


本日は8月15日、終戦記念日であるため、


神保町界隈も警察官が大量動員されており、


ただの警察官じゃないなぁって感じの眼光鋭い黒づくめの人もチラホラ。


物々しい雰囲気でした。


それはそうと、山の上ホテルに来るのは久々だったもんで記憶が朧なのですが、


この通りの下の建物って、飲食店的な何かじゃなかったでしたっけ?


珈琲ぐらいは飲める喫茶店的な何か。


違うかなぁ?


まあ、今となってはワカランままですがね。



明治大学
建て直すのかも。




山の上ホテル
【コーヒーパーラー ヒルトップ】
東京都千代田区神田駿河台1-1 山の上ホテルB1
営業時間 10:30~21:00
定休日:無休
http://www.yamanoue-hotel.co.jp/rb/cafe/index.html


【にほんブログ村】

唐津@壱景。

唐津地図
[唐津地図]
左上側にイカで有名な「呼子」があります。


「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」


で有名な武士道を表した書・『葉隠(はがくれ)聞書』。


これを生んだのが佐賀鍋島藩(肥前藩)。


藩士の他藩士との交流を禁じ、国内でも珍しい「鎖国藩」といわれた藩です。


ゆえにか、その県民性は「偏屈で融通がきかない性格」だとか、


「正しいと思うことは頑なに守る」とか、


「とっつきにくく偏屈」だとか言われています。


実はワタクシ、数度訪れているのですが、


未だに慣れないんですよねぇ。


と感じていたもんで検索したら、


【佐賀県民と相性が悪いと言われている都道府県】
北海道・秋田・茨城・群馬・千葉・東京・神奈川・静岡・新潟・愛知・大阪・兵庫・奈良・和歌山・岡山・広島・徳島・香川・高知・大分・鹿児島・沖縄



という内容を発見。


なんだぁ~、ワタクシだけじゃないのかぁ~


と、ちょっと安心した次第です。


通い続けたら、心を開いてくれるのかもなぁ。


さて、以下は、その佐賀県のうち、唐津で見たものです。



唐津駅ドアノブ
[唐津駅ドアノブ]
唐津焼でなんだかオシャレ~


Mahalo
[Hamburger&Kitchen MahaLo(ハンバーガーアンドキッチンマハロ)]
佐賀県唐津市高砂町1696-1
「伊万里牛ハンバーガー(480円)」は伊万里牛100%なんだそうです。
ハンバーガー好きとしては、次回、是非チャレンジしたいお店です。


呼子
[居酒屋 呼子]
佐賀県唐津市紺屋町1691-5
7:00~22:00
朝食営業、ランチ営業、日曜営業 、月曜定休
ここのお弁当が激しく安くて驚いた。


呼子
弁当250円!? カレーライス弁当300円!?
驚愕のお値段です。


唐津中央商店街
[唐津中央商店街]
平日なれど、空いているお店は少なめ。


炎群
[唐津焼専門店「炎群(ほむら)」]
佐賀県唐津市紺屋町1689番地(呉服町アーケード入口)
営業時間 9時~20時
ワタクシは毎度こちらのお店で唐津焼を購入しております。
(気楽に入れるので)


ツルヤ菓子舗
[ツルヤ菓子舗]
唐津市呉服町1792-1
営業時間:9:00~18:00
カステラ好きとしては誘惑の垂れ幕。
されど当地が通過点に過ぎない場合、購入は躊躇われます。


唐津中央商店街
[唐津中央商店街]
空き店舗対策に取り組み中だそうです。

唐津神社
[唐津神社]
佐賀県唐津市南城内にある神社
その左側にあるのが


曳山展示場
[曳山展示場]
入場料300円
佐賀県重要有形民俗文化財「唐津曵山14台」全てが展示されています。
・・・通常は。


曳山展示場
現在2台が修復中だそうで、12台しかありませんでした。

曳山展示場
[魚屋町の鯛]
1845年(弘化2年)
各曳山には漆が塗られており、とても高価なんだそうです。


エスポアール
[エスポアール]
蔦の絡まる興味深い喫茶店。
「営業中」の札が掛かっていたものの、
珈琲を飲んだばかりだったので素通りしました。
しかし、めっちゃ気になる。


肥後堀
[肥後堀(堀の角にあった建物)]
一旦埋められたものの、復元されたそうです。


肥後堀
屋根には鯱が乗っていました。瓦の載せ方もカッコいいですね。
と思っていたら・・・


肥後堀
トイレでした~。

魚ロッケ
[ふじ川蒲鉾本店]
佐賀県唐津市中町1859-1
前を通りかかったら「魚ロッケ」の文字が。
思わず気になって買っちゃいました。


魚ロッケ
[魚ロッケ(ぎょろっけ)]
魚肉のすり身(ミンチ)にタマネギ、ニンジンなどの野菜をみじん切りにしたものを混ぜ、
カツレツの手法を応用して、パン粉を付けて揚げたもので、
中身が魚で寸法や外見がコロッケに類似しているところからその名が付けられた。
・・・だそうです。
カレー味と塩味があり、各80円でした。
トースターなどで焼いて、饂飩に載せて食べたら美味しいかも~。


猫
とある店先で見付けた、一風変わった容姿の猫。

猫
首元の毛が異様に長くて毛皮の襟巻をしているように見えます。
ちょっと恰幅の良い猫でした。っつーか、デカかった。


唐津
海に向かう途中で発見した土塀。
誰かのお屋敷跡なんでしょうか?
この中はかなり大きな駐車場になっていました。


そんなこんなで、駆け足ですが、唐津駅周辺で見られるものを紹介してみました。


次に来た時に、新しい唐津を発見出来ればいいなぁ。



【にほんブログ村】

神田神保町『きっさこ』はとても落ち着く女性率の高い喫茶店でした。

きっさこ
[きっさこ 珈琲 中煎(普) 600円]




神保町と云えば、喫茶店でしょ。



ってことで喫茶店好きの千葉県民Tが選んだのが、コチラ。



すっごく解り難い場所にありますが、だからこその穴場感。



女性が好きそうなお店だなぁと思っていたら、100%の女性率でした。



すごいな。



独りでのんびり珈琲を飲むのに向いているお店だと思います。



珈琲も美味しかったし、



何より、店内に流れている音楽が良い感じ。



ただし・・・



居心地が良すぎて、眠くなります。



カフェイン、意味なし。



きっさこ
【きっさこ】
東京都千代田区神田神保町2-24-3
月~金 11:00~21:00
土・日・祝 12:00~18:00


【にほんブログ村】

銀座3丁目『珈琲専門店 三十間(さんじっけん)』の本日の珈琲が美味だった。

三十間
[(本日の珈琲以外の)その他の珈琲メニュー]
本来なら無条件でモカを選ぶのだが・・・と、ちょっと悩んだ。


三十間
本日の珈琲はミエール デ オーロでした。

三十間
[ミエール デ オーロ(本日の珈琲) 800円]
酸味も渋みも無く後味がサッパリした珈琲でした。
砂糖とミルクがごっつい合う感じ。


三十間
普通のミルクとホイップクリームの二種類から選べます。
ワタクシはホイップクリームを選択。


三十間
クリームがほの甘くて、疲れた五臓六腑に染み入りました。

三十間
本日の珈琲の小さな説明書きが付いてきます。




千葉県民Tが松屋の裏辺りに寄り道すると言うもんで、



じゃあ途中まで一緒に帰りましょうと思って歩いていたら、



彼女の行き先は喫茶店でした。



「寄って行きますか」



と誘われたものの、



「一人になりたいのでしょうから、ワタクシはこれで」



と二度ほど辞退したワタクシ。



「まあ、ちらりと寄ってから帰れば良いじゃないですか」



と三度促されたので、同行することに致しました。



赤い鳥居の脇にある地下への階段を降りていくと、



そこは意外と広い空間でした。



珈琲が美味しいと評判のお店だと千葉県民Tが言っておりました。



うん、確かに美味しいかも。



ちょい、値段は張りますがね。



ポットで来るので、小さめのカップ2杯分楽しめます。



千葉県民Tはとても気に入ったようでした。



最後にレジ前で、三十間(さんじっけん)というお店の名前の由来について訊く彼女。



感じの良いお姉さん曰く、



昔、この辺りを流れていた川に由来しているのだそうです。



なるほどねぇ。



と納得して、階段を上がると、そこには現実時間が流れていました。



そこで初めて気付く、地下時間のゆるやかさ。



空腹を感じていなければ、もっとゆっくりしていたかも。



まあ、そんなこんなで、



現実逃避するには良いお店かもなぁ~



と感想を述べてみたり。






【にほんブログ村】

箱根仙石原『箱根町立 箱根湿生花園』内の喫茶でおでんを胃袋に入れて温まった。

箱根湿生花園
ワタクシが選んだのは「おでん」。
母が選んだのは甘酒(300円)とおしるこ(400円)。
園内がごっつい寒かったので温かい食べ物が欲しかったのですが、
二人が選んだものは真逆でした。


箱根湿生花園
メニューにある“モーモーミルク(150円)”と“モーモーコーヒー(150円)”が気になったのだが、
普通の瓶入り牛乳と瓶入り珈琲牛乳だった。


箱根湿生花園
[おでん 500円]
おでん種は6種入っていたので、この価格は安いのではないかと。
味は素朴で家庭的だけれど、この日のような寒さでは有り難い。


箱根湿生花園
【箱根湿生植物園 喫茶 やまゆり】
3月20日~11月30日(開園期間中無休)。
12月1日~3月19日は冬期休園。
※セルフサービスです。



寒かったぁ~。


って、ダウンジャケット着用していたので、ほどほどに寒かったという感じ。


母の手は冷え切っていましたが、ワタクシの手はカイロ並みでした。


で、何かを食べたくなって入ったのが、園内にある喫茶『やまゆり』。


セルフサービスなので、先ずはレジで注文をしてお金を払ってから着席。


甘酒が苦手だし、


珈琲は身体を冷やすし、


アイスは問題外だし、


やきそばってほど空腹でもない。


ってことで、ワタクシはおでんを注文いたしました。


母は甘いもの2種。


そんな母に、おでんの中では敢えて食べたいとは思わない昆布と蒟蒻を撤収して貰いました。


ワタクシは練り物が好き。


味は素朴ながら、なかなか美味しいおでんとお出汁でした。


甘酒は「季節限定」と書いてあるけれど、おでんには書いていない。


ってことは、夏でも食せるってことなんでしょうか。


でも、まあ、次に夏に来るとしたら、ワタクシはソフトクリームを選ぶと思うけどな。



【にほんブログ村】

越中五箇山(上梨)『喫茶 作助』のとち餅。

喫茶作助
【喫茶 作助】
富山県南砺市上梨737
営業時間 8:00~17:00
年中無休らしい


喫茶作助
このエリアで出されるお茶が蕎麦茶かどうかを確かめる勇気が無かったワタクシ。

喫茶作助
[メニュー]
いたるところに蕎麦の文字が・・・


喫茶作助
[メニュー裏]
蕎麦アレルギーのワタクシが食べられるものは豆腐と甘味しかない。


五箇山とうふ
[五箇山とうふ 200円]
どうしても食べたかったもの!!
豆腐が大好きなので、これは外せない!!
本当は1丁400円程度なので、買って帰りたい。
でも生ものの持ち帰りは危険。
ってことで胃袋に入れて帰ることに致しました。


五箇山とうふ
[五箇山とうふ田楽 300円]
これは母が選んだメニュー。
胡麻は得意ではないので味噌を一つ味見。
これはこれで美味しゅうございました。


トチモチ
[とち餅 400円]
この辺りの名物っぽい。
素朴で(あまり栃の味はしなかったけれど)それなりに楽しめました。




ある種のツアーだったもんで、制限時間が短く、



昼食に割ける時間は20分程度でした。



蕎麦は論外なので、いろいろ歩いて軽食にすることに。



母は蕎麦を食べたかったかもしれませんが、



快く付き合ってくれました。



で、念願の豆腐を注文。



コレだけで大満足だったのですが、



コレだけだとお腹は減る。



ってことで、とち餅も注文致しました。



遠くで聞こえるチンっというトースターの音。



ほどほどに焼けた餅にきな粉をかけて食します。



きなこの甘さは控えめ。



テーブルに砂糖が置いてあるので、お好みで追加するのもオススメです。



とち餅は、学生時代に知人の田舎で、おばあさんが作ったものを食べたことがあるのですが、



あれが一番美味しかった気がする。



とちの香りが、なんとも不思議で気に入り、沢山頂いたため、



おばあさんのテンションがかなり上がっていたような・・・



まあ、それぐらい、とち餅は作るのが大変なんだそうです。



灰汁が強くて。



それはそうと、五箇山豆腐はかなり美味でした。



これで麻婆豆腐を作って食べてみたいなぁ。



なんて。







【にほんブログ村】

神田神保町「珈琲舎 蔵」はとても落ちつく大人の空間だった。

蔵
[珈琲舎 蔵]
東京都千代田区神田神保町1-26矢崎ビル 2F
平日 11:00-20:00
土曜 12:00-17:00


蔵
[モカ]
一杯目は850円


蔵
[マンダリン]
二杯目は(一部のメニューから)300円で飲めます。




午後から都内某所で会議があったもんで、千葉県民Tと出席した後、



神保町に向かいました。



のどが乾いたもんで、千葉県民Tがオススメだという喫茶店に直行。



表通りから離れた場所にある隠れ家的お店で、



とても落ち着く空間でした。



珈琲も、一杯目はお高いものの、



二杯目からは格安。



しかも美味。



大きなテーブルの中央には生花がドカーンと生けられ、



それを見ているだけでも贅沢な気分に浸れます。



いやぁ~、良いお店だ~。



流石、喫茶店に拘る千葉県民T推薦のお店だけある。



お会計時に、女性限定だというクリスマス仕様のポストカードを頂きました。



結構な種類の中から選ばせて貰えるもんで、悩む悩む。



とても贅沢な時間を過ごしたという満足感は半端なかったです。



また是非行きたい。







携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】

銀座4丁目『アメリカン』のサンドイッチは暴力的サイズ。

アメリカン
【アメリカン】
東京都中央区銀座4丁目11-7
営業時間 7:30~18:30
定休日:土日祝


アメリカン
[ハンバーグとポテトのサンドイッチ 400円][ハンバーグとツナのサンドイッチ 400円]



ごっつい久しぶりに「喫茶アメリカン」のサンドイッチを購入致しました。


20歳代の頃によく買ったわ~


夕方のディスカウント価格で。


今日はこの付近にある時計修理店に駆け込んだもんで、


その帰りに買って参りました。


ランチとして千葉県民Tにも強制引き取りを頂いた次第です。


彼女に袋を見せたら、


「四つも食べられるかしら~」


とマジ呟きしたもんで、頭を張っ倒してみたり。


実はこのサンドイッチ。


見た目以上にボリューミーです。


食べる量も精一杯って感じですが、食べ方も難しい。


口が裂けそうなサイズなんですの。


サンドイッチ2切れで満腹って、他には無い感じだよねぇ。


午後は睡魔との闘いになりそうじゃ。



【にほんブログ村】

銀座2丁目『ミタスカフェ』は板前さんが居る“ココロもカラダも満たすカフェ”らしい。

ミタスカフェ
【ミタスカフェ】
東京都中央区銀座2-10-8
マニエラ銀座ビル1F
[平日] 7:00~23:00
[土曜] 9:00~23:00
[日祝] 9:00~18:00
年中無休




2012年4月7日にオープンしたばかりのカフェ『ミタスカフェ』に千葉県民Tと行って参りました。



オープンした時期に二人で前を通りかかり、



入ってみたいなぁ~



でもカフェって雰囲気じゃなくて、カフェバーだよなぁ~



と入らずに早数ヶ月経過。



今日はわざわざ行ってみました。



以前とは違い、今日はオープンカフェっぽくなっていて、入りやすかったわ。



ミタスカフェ
[アイス珈琲 650円]
意外とハンパ無い量でした。

ミタスカフェ
[新鮮野菜を使ったシフォンケーキ 700円]
上のチェリーみたいなのはトマト(甘煮)でした。




650円+700円で1,350円だと思ってレジに向かったら、二人で2,000円でした。



ケーキセットだと安くなるらしい。



ちなみに上のセットだと1,200円。



ってことは、プリンセットを頼んだ千葉県民Tは800円で済んだらしい。



やべぇ・・・200円多く貰い過ぎた。



明日返金しておかねば。






【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。