イシイの甘栗 深川店
[イシイの甘栗 深川店]
江東区富岡1-22-27
営業時間:10:00~19:00
甘栗の専門店だそうで、
チョコがけの甘栗が乗ったデザートも見えました。
でもメニューの詳細は不明。


永代通り
[永代通りの街燈]
纏(まとい)が乗っていますね。
下町って感じ~


門前仲町
門前仲町駅界隈にある飲食店が並ぶ路。
なんだか楽しそうな街ですよね。
夜に来てみたいなぁ~→Ennaさん、兄さん


門前仲町界隈
意外にもダイビングショップが多いこの界隈。
ここって海までそんなに近いっけ?


小津安二郎誕生の地
「小津安二郎誕生の地」なんだそうです。
小津監督といえば『東京物語』だっけ?


採茶庵跡
[採茶庵(さいとあん)跡]
松尾芭蕉はここから1689年に「おくの細道」の旅に出発 したのだそうです。
※「採茶庵」は江戸中期の俳人、杉山杉風(さんぷう)の庵室


採茶庵跡
芭蕉像の右横に案内板がありますが、「芭蕉俳句の散歩道」と書いてありました。

大横川
[大横川]
川の左側が「芭蕉俳句の散歩道」。


清澄通り
清澄通りにあった商店跡。
昭和初期の建物っぽいですよね。
外観がモダンでカッコイイのに勿体無い。


サトちゃんムーバー
サトちゃんムーバーを発見しました。
サトちゃんファンにはたまらない・・・んでしょうね。
ちなみにワタクシが乗ったら填まって抜けられなくなると思われます。


清澄通り
[旧東京市営清澄庭園店舗向け住宅]
清澄白河駅から歩いてすぐの清澄通りに面しているコンクリート造の昭和初期の建物群。
圧巻です。


清澄通り
清澄庭園向かいの清澄通り沿いにある魅力的な店舗。
たぶん雑貨店ではないかと思われます。
立ち止まりたくなかったので素通りしちゃいました。


深川資料館通り
[深川資料館通り]
清澄通りから現代美術館のある四丁目までの約900mの通り。


地図
地図でみると矢印の通りです。

深川資料館通り
[深川宿 深川めし]
東京都江東区三好1-6-7
平日 11:30~19:30
日祭日 11:30~17:00
定休日:月曜、第3火曜
店名からも分かるとおり、深川めしが食べられます。


魚保
[魚保]
東京都江東区三好1-7-5
 10:00~17:00
不定休
佃煮屋さんです。


深川江戸資料館
[深川江戸資料館]
東京都江東区白河1-3-28
江戸時代(天保年間頃)の深川佐賀町の街並みを再現した展示してあります。
結局、立ち寄らずに来た道を引き返しました。


深川資料館通り
深川資料館通りのガードレールは火の見櫓の形。

明治座
[明治座]
東京都中央区日本橋浜町2-31-1
昔、「東京洋菓子倶楽部」というお店にモンブランを買いに来たことがあるのですが、
今もあったのかな? 探せなかったけど。※まだあったみたい
立ち寄れば良かった・・・。今度リベンジしようっと。


問屋街
[東京日本橋横山町馬喰町問屋街]
駅で言えば馬喰町辺りまで歩いてきたら、この日一日限りのお祭り中でした。
年齢層の高い人ごみで凄いことになっておりました。


問屋街
「第19回大江戸問屋祭り」なるイベントらしい。
何も買いませんでしたが、衣類がかなり安いみたいですよ。
って、問屋街だから当然か。




結局、馬喰町まで歩き、そこからJRで帰宅致しました。



この辺りってウチまでの乗換えが不便なんですよ。



浅草線、新宿線、JR総武線(東京駅から出てるやつね)等で、



乗り換えすら不便。



散々迷って錦糸町まで行き、そこから新宿方面に戻った次第です。



万歩計では15,772歩。



意外と歩いていなかったらしい。




【にほんブログ村】