sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

和菓子

『中津川和菓子店 松葉』の"彩る栗"を久々に見つける。

image

お肉を買うべく大丸東京店の地下に向かいました。

エレベーターで地下に降りてすぐに松葉の「彩る栗」を発見。

めちゃくちゃ久しぶりに見つけたわってことで、

迷うことなく3個購入しました。

10月11日(火)までの期間限定出店です。



image
サイズが小さめなので3つ買っても問題ないと思ってます。

image
むっちりした食感の葛入り寒天で覆われた栗きんとん。

image
切るとこんな感じ。

聞くところによると、昨日は少量しか入荷しなかったため、

今日ワタクシが行った時間だと売り切れていたそうです。

今日は大量に入荷したのでタイミングがめちゃくちゃ良かったっぽい。

いやぁ、ラッキーでした。

今日買ったもので消費期限は10月4日。

11日まで出店するみたいなので、来週再度買いに行こうと思います。

やっぱり好きだわぁ~、これ。

ちなみに、一個 226円(税込)でした。



【大丸東京店】
東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間 10:00~20:00
https://www.daimaru.co.jp/tokyo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』のこしあんおはぎ。

image
[手前] こしあんおはぎ 249円(税込),
[右] 栗蒸し 443円(税込),[左] 八女乃濃茶 486円(税込)

鈴懸で9月20日~9月23日のみ販売しているのが、

こしあんおはぎ。

お彼岸の時期ゆえのお菓子なんでしょうが、

たった4日間しか販売されないっぽい。

伊勢丹新宿店の鈴懸だと行列に並ばねばならないため、

会社帰りに日比谷に行って参りました。

羽二重糯をこしあんで包みました。
ケシの実を乗せた やさしい味わいのおはぎです。

との説明に、期待が持てます。

image
栗おはぎの販売期間は10月上旬までなので今回買わなくても大丈夫。

image
とか言いつつ、12月まで販売している栗蒸し羊羹は買っておく。

image
今日買ったのはこちらの3品。
賞味期限は全て本日中です。

帰宅後、いの一番に食べたのが栗蒸し。

どんどん小ぶりになっていくような気がしますが、

「だったら3つ食べても良いよね」という気分になるので

概ね問題なし。

こしあんおはぎは、塩味が良い感じで食べやすいです。

餡子の皮を感じない分、味に集中できる気もする。

気のせいかもしれんけど。

三連休前に食から秋を感じられて幸せ。

三連休が雨なら、デパートに栗拾いに行こうかな。




image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.suzukake.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』の着綿(きせわた)。

image
着綿(きせわた) 400円(税込)

鈴懸で9月7日~9月9日のみ販売する着綿(きせわた)。

重陽の節句のためのお菓子です。

今日がラストチャンスなので、

気合を入れて買いに行って参りました。

旧暦の九月九日に迎える重陽の 節句の上生菓子。古くから伝わる菊の菓子形を用い、美しい菊の様子を映しました。もっちりとやさしいお味に仕上げております。

との説明に、期待が持てます。

菊の着綿(きくのきせわた)とは、重陽の節句に行われる宮中の習慣。重陽の季語でもある。平安時代の貴族の習慣で、重陽の日に菊の花に植物染料で染めた黄色の真綿を被せ、明くる早朝に朝露を含んだ綿を菊より外し、その綿で体を拭えば菊の薬効により無病であるという。



image
早い時間だったので漏れなく買えました。

image
可愛らしいよねぇ。

季節の行事って良いなと思う今日この頃。

まだまだ知らないことが沢山あって楽しいです。

昔はそれほど好きではなかった菊の花が、

年齢を重ねるごとに「いいな」と思えるようになりました。

今年は菊を愛でに菊花展に足を運んでみようかな。




image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.suzukake.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『ときわ木』のあんず餅。

image

明治43年(1910年)創業の『ときわ木』。

平日しか開いていない和菓子屋さんです。

店内には、ショーケースがなく、重箱(商品見本)が置いてあるのみ。

入店すると、それを広げて見せてくれます。

実は重陽の節句に因んだ上生菓子があるかもしれないと向かったのですが、

ここではありませんでした。

でも平日しか開いていないお店だし、せっかく来たので買っておきたい。

ってことで、最も惹かれたものを2コだけ購入しました。

image
本日のラインナップ。
わざわざ下に置いて撮らせて下さいました。

image
他店に比べてリーズナブルだと思います。

image
買ったのは「あんず餅」。
杏好きとしては外せません。

image
めっちゃ柔らかそうな求肥が食欲をそそります。

少し涼しくなると、和菓子が恋しくなりますねぇ。

今日は涼やかなラインナップという感じでしたが、

月末頃には栗菓子が出るのではないかと期待しているところです。

また平日に立ち寄れる日にいくつか買い求めたいと思ってます。



image
【ときわ木】

東京都中央区日本橋1-15-4
営業時間9:30~17:15
定休日:土曜、日曜、祝日


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』の紫水(しすい)。

image
紫水(しすい) 616円(税込)

鈴懸で9月7日~9月9日のみ販売する

着綿(きせわた)を買いに行ったのですが、

既に売り切れていたため、

紫水(しすい)を買って参りました。

旬の無花果に、豆乳寒天、水羊羹、ふっくらと炊き上げたぜんざいを合わせて。
つるりとしたのどごしと無花果の上品な甘さがよく合います。

との説明通り、サッパリとしていて美味しかったです。

こちらは今月下旬までの期間限定販売だそうです。

image
隣の清果(さやか)が次の日までもつと聞き、
こちらも買っておきました。

image
めちゃくちゃ美味しいです。好き。

見るもの全てが美味しそうで、誘惑が凄い。

もう秋だし、栗の季節だし、端から順番に買って帰ろうかなぁ。

とりあえず、着綿(きわた)は明日リベンジしようと思います。



image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.suzukake.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区西浅草『桃太郎』の豆大福は小ぶりで食べやすいかも。

image

創業明治4年の『桃太郎』はTX浅草駅すら直ぐのところにある和菓子店。

少し時間があったので、覗いて行くことにしました。

品数は多くはありませんが、焼き団子が美味しそう。

しかし、ここは豆大福を買って他店との違いを確認しておかねば。

image
ちなみに焼き団子一本と豆大福一個の価格は同じです。

image
少量だと袋に入れてくれます。

image
一般的な豆大福の半分ぐらいのサイズかな。
二個で一個分という気もする。

小ぶりなので食べやすいです。

少しだけ豆大福が食べたい時にちょうど良いかも。

(一個ならば)

甘さは控えめで、赤えんどう豆がたっぷり入っています。

これだけ赤えんどう豆が入ってこの価格ならば納得。

浅草で立ち寄るお店としてチェックしておこうと思います。



image
【桃太郎(ももたろう)】

東京都台東区西浅草2-13-10
営業時間 9:30~18:00
定休日:不定(Twitter要確認)
https://twitter.com/AsakusaMomotaro


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂6丁目『甘味とお酒 マリアーヌ』で伊勢うどんとお福餅を食べてお福餅を買って帰る。

image

昨晩母との電話で饂飩の話になり、

今日のお昼時に仄かに食べたいような気がしたもんで、

髪を切った後で『甘味とお酒 マリアーヌ』に立ち寄りました。

伊勢の老舗甘味処「御福餅本家」が経営しているため、

お福餅のほかに伊勢うどんや天然水かき氷が食べられます。


かき氷は昨日食べたのでスルーして、

伊勢うどんとお福餅のセットを注文しました。

image
鶏たま伊勢うどん 950円(税込)。

image
伊勢うどんを初めて食べましたが、
博多のうどんかってぐらい柔らかいんですね。
そしてほぼ汁が無い。

image
ランチに+500円で注文できる珈琲(or 紅茶)とお福餅のセット。

image
たぶん店内で作っていると思われます。
お餅が切り易いし。

image
入荷したばかりという気配のお福餅。

image
きな粉バージョンを初めて見た。

image
きな粉が塗さった求肥の中にこし餡が詰まっております。
お福餅とは全くの別物って感じですね。

お福餅だけ買って帰る人も居るので、

入荷時期を良く知る人なのかもしれん。

ランチで頼んだ珈琲がたっぷり入っていたので、

十二分に涼んでから退店しました。

お盆の時期に坂上まで登って来る観光客は稀なので

固定ファンは居れども、穴場スポットとなっております。

ちょっと涼みたい時にオススメです。

(ただし伊勢うどんがオススメかは分かりません)

image
座って水を出されてから検温タイム。
座ったのちに熱があったらどうするんだろう?
と、ちょっと気になりました。


image
【甘味とお酒 マリアーヌ】

東京都新宿区神楽坂6-58 RITZ神楽坂2F
今日現在の営業時間 11:00~19:00(LO. 18:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
※Suicaが使えます
https://ofukumochi.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

ヨドバシAkibaの一角に『きなこととろり』が本日オープン。

image

会社帰りに、秋葉原のヨドバシカメラへ

節電タイプのサーキュレーターを調達しに行って来ました。

ついでに本日オープンの『きなこととろり』にも立ち寄ってみる。

夕方なので4日間限定販売商品が売り切れているかなと思い

お店の外に居たスタッフさんに尋ねたところ、

まだあるとのことだったので行列の最後尾へ。

暫し待って目当ての商品を入手致しました。

image
名称:「きなこととろりわらび餅」人気の4種詰め合わせ
内容: 深みきな粉 / くるみ / こしあん / 抹茶(全4種×各4切れ:1種類 約80g)
    きなことろりオリジナル風呂敷付(非売品)
販売価格
2,500円(税込)
販売期間
2022年7月7日~10日(4日間限定販売 / 各日100セット限定)

ワタクシの前に並んでいた方々はこれを買っていなかったので、

あまり知られていなかったのかもしれん。

image
風呂敷を開けたら桐箱が入っていて、ちょっぴり驚いた。

image
これが内容になります。

image
手前のこし餡を食べてみましたが、飲める感じのわらび餅で
これはこれでアリだと思いました。

image
風呂敷は割としっかりした作りです。

image
開店記念のオマケらしきものを頂きました。

image
きな粉でした。

風呂敷入りの4種類詰め合わせって、よく分からないけれど

もしかしたら結構お得なんじゃないかしら?

お遣い物にちょうど良いなと思うものの、

4日間しか売っていないのよねぇ。

日保ちは翌日までなので、若干焦るものの、

喉越しの良いわらび餅なので、ワタクシには楽勝かも。



image
【きなこととろり ヨドバシAkiba店】

東京都千代田区神田花岡町1-1
ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
営業時間 9:30~22:00
定休日:施設に準ずる
※Suicaが使えます
https://kinakototorori.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ばず姉さんからの頂き物。

image

本日は通院day。

午後から約半年ぶりに、ばず姉さんにお会いしました。

お願いしてあったクッキー缶を受け取りつつ、昼食をば。

image
クッキー缶の参考写真。

で、赤坂青野の和菓子を二種類、頂きました。

実は今日、溜池山王まで行ったのですが、

ちょっと歩く距離ゆえ青野に立ち寄るのを断念。

ゆえに、大変タイムリーな頂き物でした。

image
水平に持って帰るよう言われたので、そのように持ち帰りました。

image
容器の縁ギリギリまでタレが入っているので、
そりゃ、傾けたら垂れるわって感じ。(タレだけに)

「冷やしみたらし」はテレビで取り上げられたとかで、

ばず姉さん曰く、開店時から行列ができているんだとか。

購入制限もあるそうで、そのうちの一つを頂きました。

検索したら、櫻井翔さんおすすめ和スイーツなんですってね。

そりゃぁ行列ができるわけだ。

冷蔵庫で冷やしてから食べるものらしいので、

現在、冷やしているところです。

これは、絶対、美味しい予感。

image

久々に赤坂もちも頂きました。

大昔(オフィスが銀座にあった時代)に差し入れして頂いたなぁ。

双方、美味しく頂こうと思います。

ばず姉さん、御馳走になります。ありがとうございます。

痛いお話を伺いましたが、どうかお大事になさってください。

次回も無事に(できれば元気に)お会いできますように!

image
冷たいのに柔らかくて美味しかったです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区雷門『一松はなれ』に「ゆず果汁」を調達しに行く。

image

カフェメニュー目当てに茶寮一松に行ったら予約で満席。

ここのところ土日は予約で埋まっているそうです。

image
一松はなれは、茶寮一松に向かって右手に道を進むとあります。

実は『一松はなれ』にも目的がありまして、

ここで「ゆず果汁」の配送を手配しました。

image
夏場は特に美味しく感じる「ゆず果汁」。

WEBからでも手配できるけれど、

登録のためにパスワードを考えるのが面倒くさい。

実際、お店で手配する方がラクだと感じたので、

今後も手配することがあればここまで来ちゃうと思うわ。

さて、カウンターを見ると見たことのないおはぎを発見。

image
緑色のは「ずんだ おはぎ」なんですって。

甘さをギリギリまで控えているため、

枝豆の味が分かり易いという解説により購入を決意。

でもやっぱり杏大福は外せないので、

そちらも買っちゃいました。

できれば茶寮一松で食べたいんだよなぁ。いろいろと。

そうなると平日が望ましいので、

夏バテしそうな日に夏季休暇を取って

美味しいものを食べに来ようと思います。




image
【一松はなれ】

東京都台東区雷門1-15-1
営業時間 10:00~17:00
定休日:月曜、年末年始、お盆
※現金のみ
https://www.ichimatsu.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

暑くて通勤でライフが削がれる。

image

おはようございまーす。

6月30日の今日は水無月という和菓子を食べる日です。



ワタクシは先日食べたので、今日は食べないと思います。

ってか、食べたから暑くなっちゃったんじゃないか説が

ワタクシの中でこじつけられている今日この頃です。

image
紫野和久傳の西湖と水無月。

image
水無月を切ってから撮るというミステイク。

image
ワタクシは西湖の方が好きかも。

それにしても暑いですねぇ。

小暑より前に夏本番到来って感じ。

ヨーロッパが熱波で酷暑なんですってねと言っていたら、

日本の暑さが海外で報じられる今週。

電力不足も気になりますが、

それ以上に水不足が気になっています。

野菜や果物は大丈夫なのか…と。

今日は小玉西瓜を買って帰ろうかなぁ。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋三越本店の催事で『山田家 ふうき豆本舗』を発見する。

image
白露ふうき豆 箱入り(小:280g)

三越本店で「とっておきの山形展」という催事が開催中でして、

そこで東京ではなかなかお目に掛かれない

山田家の「ふうき豆」が出店されているのを発見しました。

小(280g)が各日200点限り、大(490g)が各日100点限りだとか。

毎度山形市に行く度に必ず購入するもので、

個人的には食べると大変幸せな気分になれる豆菓子です。

和菓子と言っていいのかな?




image
箱入り(小)で601円(税込)
1円値上がりしたのかな? それとも催事だからかな?

image
水分が飛ぶと味が落ちるので、
帰宅後にソッコー密閉容器に入れ替えました。
(要冷蔵)

美味しいよねぇ、山田家のふうき豆。

日保ちすると良いんだけれど、

今日買ったもので賞味期限は21日まで。

催事は20日(月)の17時30分までなので追加購入できそうになく、

今回は買ったものをよく味わって食そうと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区雷門『一松はなれ』で長らく野望だった瓶入りの「ゆず果汁」を買って帰る。

image

ランチを目的に茶寮一松に行ったらイベントで貸し切りだったため、

どうせならあんみつを買おうと思い、『一松はなれ』に向かいました。

今まで重いのでスルーし続けていた「ゆず果汁」も買おうと思って。

夏に飲んだら絶対おいしいやつだし!



今回は割と揃っておりまして、ほどほどに選ぶことができました。

おはぎは出来ていなかったけれど、杏大福が買えたのは幸い。

image
杏大福の断面があったので撮らせて頂きました。

相変わらず心地よい接客で、つい色々買っちゃいました。

「ゆず果汁」は大小の二種類のサイズがあるのですが、

今日はエイヤーッと重い方(大)を買っちゃいました。

冷蔵庫に入れるなら小さい方が良いような気がしますが、

あっという間に飲んじゃいそうな気もする。

次回こそは予約を入れてお弁当を買ってみようと思ってます。

否、その前に茶寮一松に文化財プレートを見に行きたいので、

それを済ませてからかな、お弁当は。




image
【一松はなれ】

東京都台東区雷門1-15-1
営業時間 10:00~17:00
定休日:月曜、年末年始、お盆
※現金のみ
https://www.ichimatsu.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

文京区向丘1丁目『福どら 白山店』のマンゴー生どら焼きと杏あん。

image

兆徳で夕食を買ったついでに、

すぐそばにある『福どら』でどら焼きを買って帰ることにしました。

割と評判の良いお店でして、生どら焼きが人気らしいのです。

しかしワタクシの目当ては「杏あん」。

杏好きとしては絶対に外せないと意気込んで入店したら、

一つだけしか残っていませんでした。

ガッカリしましたが、隣に「うめ抹茶」があったので、ちょい復活。

ついでにマンゴーの生どら焼きも買ってしまいました。

image
マンゴー生どら 230円(税別)
うめ抹茶 230円
(税別)
杏あん 230円(税別)

image
食後に母と半分こ致しました。

image
こちらはマンゴー生どら焼き。
マンゴー果肉がチラリと入っていて、
これは和菓子というより洋菓子って感じ。

image
杏あんは想像通りの味でした。
甘酸っぱくて美味しいです。

image
見たら買わずにはいられなかった杏飴 120円(税別)。
いつ食べるんだって感じですよねぇ。

どら焼きだけじゃなく、お煎餅も置いてあるので、

ここだけで甘いおやつと辛いおやつが調達できます。

便利かもしれん。

今日は火曜日で周辺の洋菓子店が休みだったため立ち寄りましたが、

今後も兆徳に来たついでに立ち寄ろうと思います。

やっぱりワタクシ的に杏は外せないからねぇ。

でも、夏場はアイスどら焼きも良いかもしれん。



image
【菓子工房 福どら 白山店】

東京都文京区向丘1-10-3
営業時間 [平日]10:00~20:00 [日祝]10:00~19:00
定休日:第2・第4月曜
https://fukudora.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』に甘夏金鍔を買いに行く。

image

山本山 ふじヱ茶房で食べた金鍔が美味しかったので、

『榮太樓總本鋪』にやって参りました。

ワタクシが金鍔をわざわざ買いに行く日が来ようとは、って感じ。

でも、それぐらい美味しいと感じた金鍔でした。

image
現在のカフェメニュー。

(クリックで拡大)

image
今あるものが売り切れたら販売終了らしいです。

白餡に甘夏が良い感じに交ざっていて、

少し感じる柑橘類の苦味も宜し。

image

今まで金鍔を全スルーしてきたのですが、

季節の金鍔は気になるので、今後は

春の桜と秋の栗、冬の安納芋もチェックしようと思います。

いやぁ~、ワタクシの中で食の世界が広がりましたわ。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋2丁目『山本山 ふじヱ茶房』で牛すき焼き海苔重と季節のお茶を頂く。

image

ランチタイムちょい前というタイミングで母と二人

『山本山 ふじヱ茶房』にやって参りました。

夕食でたっぷり食べる予定があったもんで、

コンパクトに食べられるものを求めておりまして、

山本山なら丁度良いかもと思った次第です。

image
アフタヌーンティーセット的なメニューが人気らしく、
座席は予約でいっぱいでした。


image
海苔重 牛すき焼き(お茶一種 和菓子付)


image
蓋を開けた途端に海苔の良い香りが広がります。

image
海苔の下にはタレを塗った板海苔が敷いてあります。
これだけでも十分満足できる。


image
お吸い物にも海苔が入っています。


image
日本橋 長門の季節の和菓子と、榮太樓總本鋪の名代金鍔(なだいきんつば)。


image
このうち、初夏限定の甘夏金鍔を選択しました。

image

image
あまり金鍔が好きではないのですが、
甘夏金鍔はめちゃくちゃ好みの味だったので、
後で
榮太樓總本鋪に買いに行っちゃいました。

image
お茶は季節のお茶(山椒入り)を選択。


image
一煎目。

三煎まで入れてくれます。
山椒の香りが爽やかなフレーバーティーって感じ。

お茶の香りだけでなく、海苔の香りもヒーリング効果がありそう。

相変わらず居心地の良いお店だと感じました。

フレッシュな海苔をたっぷりと食べられるところが特に善き哉。

機会があれば、かき氷にチャレンジしてみたいです。

image
かき氷は14時からの販売になるそうな。


image
【山本山 ふじヱ茶房】

東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋三井ビルディング1F
営業時間 10:30~20:00
定休日:不定
https://fujie.yamamotoyama.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。