sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

和菓子

新宿区天神町(神楽坂)『おはぎと大福』にようやく行けた。

image

神楽坂界隈で最近人気になっているのが『おはぎと大福』。

今年1月にオープンしたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。

神楽坂の上の方にあるため、ちょっと行くのが面倒っつーか。

本日、アップルパイを買った後で神楽坂に戻ろうとしたところ、

近くに同店があることを思い出し、立ち寄ってみることにしました。

角を曲がったら、お店の前に誰も居なかったので店内へ。

家に食材はいろいろあるのに、ついつい買ってしまいました。

image
パッケージがモダンですな。

image
きなこ・こし・抹茶の3種購入。

普通に美味しいです。

しかしワタクシには抹茶を感じなくて、

「どちらかと言うと海苔?」という風味。

塩味があるからなのかなぁ。

何か抹茶だけじゃないものが入っている気がするのだけれど。

自分の味覚が謎です。

次回、空いていたら訊いてみようと思います。



image
【おはぎと大福】

東京都新宿区天神町35 谷井アパート1F
営業時間 11:30~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:金曜、月曜
https://www.instagram.com/ohagitodaifuku/
https://twitter.com/ohadaikagura


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』のシャインマスカット付きあんみつパフェ。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪。

本店併設カフェ「Nihonbashi E-Chaya」を利用すると期間限定で

「おまけのおやつ菓子/丸山珈琲かりんとう」が付くってことで、

午前中から、あんみつパフェを食べに行って参りました。

image
最近、生の葡萄は苦手なワタクシでも、
シャインマスカットは食べられる気がすることが発覚致しました。
「気がする」ってところがポイントです。
榮太樓總本鋪で使われているシャインマスカットは、
山梨県牧丘町にあるツルタブドウパークで作られたものらしい。

image
前回は大福を頂いたので、今回は初心を貫いてあんみつパフェ一択です。

image
名物の金鍔を実演作成しているのを見たら、ちょっとグラついた。

image
しかし、シャインマスカット付きあんみつパフェ(605円)と
狭山茶(385円)を頂くことにしました。

image
榮太樓あんみつパフェ シャインマスカットトッピング
蜜は3種類から選べるものの、
失敗したくなかったのでオススメして貰ったものにしました。
梅ぼ志あめみつです。

image
手前に「梅ぼ志飴」が付いています。

image
丸山珈琲を初めて知ったけれと軽井沢の珈琲ショップなんですね。

image
コーヒーの香りが鼻から抜けて満足感があります。
甘さ控えめなので食べやすい。

image
丸山珈琲かりんとう 250円(税別)
美味しかったので一袋購入致しました。

image
カフェに置いてあって気になっていたら
テイクアウト可能ってことだったので一つ購入。
仄かに温かくて期待値が高まります。

image
日本橋あんぱん 250円(税込)
(日本橋美人 あんぱん)
中は漉し餡。
フランスパン生地が独特の食感で、なかなか美味です。

image
出来立ての大福も2種購入致しました。

image
シャインマスカット大福 350円(税別)
本店では10月30日(土)まで販売しています。

image
一粒栗大福 350円(税別)
外側のお餅に若干の塩味があり、甘さとの調和が良い感じです。
これは好みの味かも。

image
一粒万倍もち 600円(税別)
「一粒万倍日」は、一粒の種が万倍にも増える日とされ、
古来から縁起のいい日とされているんだそうな。
日持ちは明日までってことだったので購入してみました。

シャインマスカット大福やシャインマスカット付きあんみつパフェは

今月末までの期間限定商品です。

あんみつの寒天が小さめで若干食べにくい。

しかし、北海道根釧牛乳ソフトクリームがかなり美味しく、

餡子との相性が良かったので、パフェとしてはアリかなぁ。

シャインマスカットは冷えていればアリだと思う。

期間限定で栗蒸し羊羹が並んでいましたが、

先日食べた栗蒸し羊羹のビジュアルがインパクト大だったので、

こちらでは購入致しませんでした。

ちなみに18日は「十三夜」だそうで、

それに因んだお菓子も並んでいました。

秋は愛でるものが多くて、目も胃袋も大忙しですなぁ。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

一年に一日のみ販売『清寿軒』の「栗蒸しようかん」をお取り寄せ。

image

清寿軒の「栗蒸しようかん」が、

一年に1日限定でネット販売されました。

今年は10月10日に製造し、10月11日の着のみの取り扱いで、

賞味期限は到着した日と次の日まで。

1箱 約500g(6〜8人前)、箱代込の送料別で、

単価は2,600円(税込)。

安いのか高いのかはワタクシには判断出来ませんが、

清寿軒ならば間違いないかなと思ってお取り寄せしてみました。

image
賞味期限は明日まで。

image
サイズはそれほど大きくはないものの、栗がぎっしり入っています。

image
側面から見るとこんな感じ。

image
黒文字楊枝が5本入っているってことは、
その分量で切って食べろってことですね。
(ってたぶん5人前ってことよね)

届いたのが20時近かったのでまだ食べていませんが、

見た目は良い感じです。

明日、濃い目のお茶と一緒に、

まったりと食そうと思います。

美味しかったら来年も買うゾー!


image
【追記】
パン切包丁でカットするととても綺麗に切り分けることが出来ました。
むっちりした食感ではなく、ちょっと上生菓子感のある舌触りで美味。
栗がゴロゴロ入っているので、栗好きとしては大満足の逸品でした。
来年も買えたらいいなと思う。
お裾分けした人々には大変好評でした。



【清寿軒】
東京都中央区日本橋堀留町1-4-16 ピーコス日本橋ビル1F
営業時間 9:00~17:00(どら焼きが売り切れ次第営業終了)
定休日:土曜、日曜、祝日
http://seijuken.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  


千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』の栗菓子がかなり美味しい。

image

鈴懸の栗菓子が食べたくて、

日比谷のミッドタウンにやって参りました。

言うなれば加工品的栗拾い、です。

栗を使った和菓子がいろいろあって、

かなり迷いました。

image
白玉が入ったカップ入り栗菓子。

image
「硬くなるのでお早めにお召し上がりください」という商品です。

image
カップ入り商品はいろいろあるけれれど、選ぶならやっぱり右端かな。

image
小さくとも栗が沢山のっているところが高ポイントの栗蒸し羊羹。
上品なお味で、また食べたくなります。

image
右側の栗餅は栗がごろっと入っていて最高!
こちらも、硬くなるので的商品ですが、次回は二個買いしたいです。

鈴懸の商品は福岡出張時以外は、

伊勢丹新宿でしか買ったことが無いけれど、

日比谷の店舗が一番買いやすいかもしれん。

美味しいし、色々欲しくなっちゃうので、

カロリー的には、かなり危険かも。




image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷B1F
現在の営業時間 11:00~21:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaが使えます
https://www.suzukake.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

銀座6丁目『中村藤吉本店 銀座店』の生茶ゼリイがウマウマ。

image

安政元年(1854年)に京都の宇治に創業した『中村藤吉本店』。

GINZA SIXに入っている銀座店で、生茶ゼリイを買って参りました。

これ、美味しいよねぇ~。

人気なので夕方に行くと売り切れている率高しってことで、

病院終わりに足を延ばして買いに行って参りました。

この日は3種類全てあり、どれにしようかちょっと迷う。

image
生茶ゼリイに秋バージョンが出ていたのでそれと、
ほうじ茶ゼリイを購入。

image
生茶ゼリイのほうじ茶はさっぱりしていて喉が気持ちいい感じ。

相変わらず美味しいです。

夏が終わっても食べ続けられるわって感じ。

喉越しが気持ちいいので、

喉がいがらっぽいときに食べると

痒い所に手が届く感じで良いかもな、

って思ってみたり。

母にも好評だったので、

機会があればまた買いに行こうと思います。



image
【中村藤吉本店 銀座店】

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
営業時間 銘茶売場11:00~19:00,カフェ11:00~19:00(LO18:15)
[土日祝] 銘茶売場11:00~19:30,カフェ11:00~19:30(LO18:45)
https://www.instagram.com/nakamura_tokichi_official/
https://www.tokichi.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区四谷1丁目『坂本屋』のザラメたっぷり手作りカステラとおはぎ。

image
箱なし1つとおはぎを購入。
今日はオマケの切り落としはナシ。


明治30年創業の和菓子店『坂本屋』。

カステラが有名な四谷の老舗和菓子店です。

ザラメが特徴のここのカステラはワタクシの好物でして、

四谷に来る度に立ち寄っております。

今日は新宿御苑からの徒歩帰りがてら、

ちょいと立ち寄って参りました。

image
カステラ(箱なし) 580円。おはぎ 650円。
おはぎは、かなり水分を含んでいる感があり、塩味は強め。

お彼岸だからか、お客さんがひっきりなしにやってきて

大量にカステラを買って行きます。

ゆえに今日は販売スタッフさんが増員されていました。

皆さん、一斤買い。

家族が多いとその方がお得かもなぁ。

次回はワタクシも一斤買いにチャレンジ致そうと思います。

ちなみにお店横の道の先に

たいやき わかば』と『四ツ谷一餅堂』があるのですが、

その付近は人でいっぱいになっていたので、

今日は立ち寄るのを止めておきました。

ほんのりと、たい焼きが食べたい気がしているので、

タイミングの良いときに人形町か根津に行こうと思います。

餡子熱が冷めやらぬ今日この頃です。



image
【坂本屋】

東京都新宿区四谷1-18
通常の営業時間 [月~金]9:30~19:30, [土]9:30~18:00
※COVID-19により営業時間等の変更あり
定休日:第3土曜、日曜、祝日


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂1丁目『紀の善』の栗ババロアでお月見を。

image
土産用栗ババロア 769円(税込)

神楽坂下で『紀の善』に寄ってお月見用の甘味を買うことにしました。

杏あんみつでも買おうかなと思って向かったものの、

初めて見る「栗ババロア」に目と心を奪われたためそれを購入致しました。

人気定番商品である「抹茶ババロア」の秋フレーバーのようです。

前からあったっけ? あったんだろうけれど、初めて見たわ。

image
栗ババロアだけ、3個までの購入制限が掛かっています。
人気なのかも。

訊くと、栗のある時期(または、時)にしか出ない商品らしく、

長くても来月いっぱいまでの期間限定品なんだとか。

帰宅後のお月見タイムに器に盛りつけてみましたが、

見事に失敗しました。

image
栗と餡子はババロアの上に乗せる方が良かったかもね。
あっさりした味で、あんこを乗せて食べると丁度いい感じ。
お豆腐っぽさがあるかも?

本当はお団子を買いたかったのだけれれど、

帰宅途中にそれを扱うお店近くを通らなかったため断念。

コンビニで売っているものでも良かったんだけれど、

通りすがりのコンビニには置いてありませんでした。

家に白玉粉があるけれど作る気力が無かったのよねぇ。

三連休明けの出社ゆえ、そこはかとなくグッタリしいる今日。

明後日は休みなので、明日はシャッキリ出社できると思うわ。

そして改めて明日、お団子を買って帰りそうな予感。

富山県でなら思い浮かぶけれど、

東京で美味しいお団子って何処で売ってるんだろう?

ちょいと探してみようかな。

20210921


image
【紀の善(きのぜん)】

東京都新宿区神楽坂1-12
営業時間[火~土]11:00~19:00,[日祝]11:30~17:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
http://www.kinozen.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

豊島区南池袋『すずめや』のおはぎときびだんごとどらやき。

image

降雨のすき間を縫い、有楽町線に乗って『すずめや』に行って参りました。

先日来「おはぎ」が食べたくて仕方がなかったのですが、

『すずめや』のそれが評判が良いらしいので、ここのおはぎを買うことに。

しかし、そもそも「どらやき」が有名なお店なので、それも購入致しました。

image
迷った末に池袋駅から向かい、東池袋駅から帰ることにしました。
お店の場所が分かり難いと思ったら、角の二階に看板を発見。

image
ひとり入るといっぱいになるお店ですが、
逆にそれが落ち着くし、商品を選びやすいと感じます。

image
おはぎは箱売りだったのでそれを。
となりの「きびだんご」が異様に美味しそうに見えたので、それも。

image
おはぎは小ぶりで食べやすい。
甘さ控えめ。かなり美味。

image
きびだんごは、not 箱入り。
絵が可愛い。

image
やっぱり絵が可愛い。
これ専用のInstagramもあるらしい。

image
餅キビの食感がウマウマ。
これはハマるかも。

image
やっぱり、どらやきも買っておこう。

image
一個200円は安いよね。
明日までの日持ちらしいから丁度良かったです。

帰宅後、早速「きびだんご」を食べてみましたが、

これは美味しい!

サイズ感も丁度良く、ぱくぱくっと食べられます。

もちもちした食感もヨシ。

もしかしたらここの和菓子は総じて美味しいのかもしれん。

割と近いのに池袋は不得意エリアなんだけれど、

たまにはここまで何かを買いに来たいと思います。

商品は早い時間に売り切れるらしいので、

やっぱり土曜日の朝イチが狙い目かも。



image
【すずめや】

東京都豊島区南池袋2-18-5
営業時間 10:00~売り切れ次第
定休日:日曜、月曜、祝日
http://www.d-suzumeya.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区音羽『群林堂』の栗蒸し羊羹など。

image
栗蒸し羊羹 
たぶん200円。これで2個。

群林堂の「おはぎ」が食べたくて行ってみたところ、

扱うのは来週になるんだそうな。

「お盆は来週だからね」ってことで。

訪問が早い時間だったので品揃えが良かったため、

とりあえず目についたものを買ってみました。

お団子は初めて見た気がする。

image
お団子は千葉県民Tに差し入れ致しました。

image
小分けに包んで貰うのが気が引けるお店
(っつーか、遠慮してくださいと書いてある)
なので、纏めて包んで貰ったら
千葉県民Tへの差し入れには適さなくなりました。

image
栗は上にだけ載っているタイプの
栗蒸し羊羹です。

なんだかお店の雰囲気が変わってしまった気がします。

何が、かは分かりませんが、昔の群林堂感は消えてしまったような。

昔は町のお餅屋さんというのんびりした感じだったのに、

今は行列は当たり前なので「ちゃっちゃと選んで」感が半端ない。

歳をとったためか、このテンポについていけなくなっているワタクシ。

再訪は、また、いつか、かな。



image
【群林堂(ぐんりんどう)】

東京都文京区音羽2-1-2
営業時間 9:30~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜、月曜、臨時休業あり


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

10月11日受け取り◇数量限定『清寿軒』の「栗蒸しようかん」がネット予約販売中。

image

どら焼きで有名な清寿軒が一年に1日限定製造で

「栗蒸しようかん」出すそうで、現在ネット予約販売中です。

今年は10月10日製造、10月11日受け取りのみの取り扱いで、

賞味期限は到着した日と次の日まで。

配送に2日かかる北海道・九州・沖縄には送れないそうです。

1箱 約500g(6〜8人前)。送料別で2,600円(税込)。

安いのか高いのかはワタクシには判断出来ませんが、

清寿軒ならば間違いないかなと思い、

自分と母にポチっておきました。

数量限定なので、うっかりしていると売り切れてしまうかも?

ちなみに、台風や災害などで運送に問題が生じた場合は、

全ての注文がキャンセルになるそうです。

それでも気になる方には、オススメかも。




【清寿軒】
東京都中央区日本橋堀留町1-4-16 ピーコス日本橋ビル1F
営業時間 9:00~17:00(どら焼きが売り切れ次第営業終了)
定休日:土曜、日曜、祝日
http://seijuken.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  



千代田区神田須田町『神田 福尾商店』の梅寒天がさっぱりして美味。

image

明治19年創業の『神田 福尾商店』。

気になっていたお店の一つだったので、

上野からの帰りに神田駅で下車して行って参りました。

ここは寒天を使った甘味の専門店です。

最高級とされる伊豆・伊豆諸島産の天草のみを使用しているそうで、

たぶん美味しいに違いないと思っておりました。

イートインスペースもありますが、

今回は数種類を持ち帰り致しました。

image
袋入りがあるようですが、こちらは3人前になるっぽい。

image
一人前はカップ入りで販売しています。

image
4種類ほど買ってみました。
豆かんには、北海道 富良野産の赤えんどう豆が使われているそうな。

image
他のお店では見たことが無い梅寒天は460円(税込)。
黒蜜を使わないのでサッパリと食べられます。
ってか、美味しい。

image
わらび餅は300円(税込)。

image
もちっとした食感です。

image
黒蜜を全部掛けたら甘くなり過ぎた。

image
イートインスペースはオヒトリサマでも居心地が良さそうです。

わらび餅以外は翌日までの賞味期限なので、

明日、在宅しつつのんびりと食そうと思ってます。

梅寒天は独特なので、これだけを買いに再訪するつもり。

神田なので会社帰りにでも立ち寄れそうで、

今日はここに来て良かったと思うし、大満足です。

差し入れにしても良いかもなぁ。



image
【神田 福尾商店(ふくおしょうてん)】

東京都千代田区神田須田町1-34 1F
営業時間 10:00~19:00,[土]10:00~17:00
定休日:日曜、月曜、祝日
※Suicaが使えます
http://fukuo-shouten.keeping.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座6丁目『中村藤吉本店 銀座店』の別製まるとパフェがなかなか美味。

image

安政元年(1854年)に京都の宇治に創業した『中村藤吉本店』。

その銀座店がGINZA SIXに入っています。

ランチタイムに時間が若干しかなかったので、

ここで胃袋に何かを入れようと思い、入店いたしました。

image
初めは「茶ごろも」を注文しようと思ったのですが、
供されるのに15分かかると聞いて断念。

image
別製まるとパフェ 2,310円(税込)
銀座界隈のパフェが総じてお高いので、
金銭感覚が麻痺しまくっております。

image
内容はこんな感じ。

image
抹茶の抹茶感がなかなかヨロシ。
某お茶屋さんの抹茶パフェよりも甘くない点がワタクシ好みです。

image
ゴロリと入った渋皮栗が加点材料。

ここの甘味はもしかしたら全て美味しいのかもしれん。

そう思わせるパフェでした。

ワタクシは普段は殆ど、

いや、皆無と言っていいほど抹茶パフェは選びません。

だってどれも甘いんだもの。

でもここのは甘さ控えめっぽくて、また食べたいと思えました。

会社帰りの夕方はいつみても盛況っぽいから、

次回の通院日に立ち寄ろうかな。



image
【中村藤吉本店 銀座店】

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
営業時間 銘茶売場11:00~19:00,カフェ11:00~19:00(LO18:15)
[土日祝] 銘茶売場11:00~19:30,カフェ11:00~19:30(LO18:45)
https://www.instagram.com/nakamura_tokichi_official/
https://www.tokichi.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』で土曜日のイベントを楽しむ。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪。

梅ぼ志飴が特に有名ですが、

近年では若い世代向けのオシャレ飴も販売しています。

そんな榮太樓總本鋪がリニューアルして一年経過しまして、

予てより気になっていたのでちょいと行って参りました。

image

実は24日(火)まで夏祭りイベントを実施中でして、

手洗いイベント(10:00~16:30)が行われているのです。

店内に臨時設置してある手洗い台で手を洗うと、

黒豆大福か繁盛団子が貰えちゃったりもします。

image

この手洗いイベントがなかなか興味深く、

手に付けた薬品が手洗いで全て落ちるか

チェッカーで視覚的に見られるというもの。

例えるなら、歯科医院で赤い液を付けて歯磨き指導されるみたいな。

自分の手洗いの癖が視覚的に分かって、とても参考になりました。

ワタクシは右手中指の甲側がいまいち洗えていなかったです。

で、手を洗って綺麗にした後は、引換券で大福を頂く、と。

image
イートインスペースでは出来立てのお団子などが食べられます。

image
メニューはこんな感じ。
(クリックで拡大)


image
大福を貰うついでに狭山茶385円(税込)を購入致しました。
宇治茶と迷った。

image
黒豆大福は皮が柔らかくて食べやすいです。
購入した場合は303円(税込)らしい。

image
この茶漉しが欲しいかも。

image
店内では生菓子も販売しています。
飴だけじゃないんだね。

イートインスペースは感染対策中であまり座席が無いのですが、

人があまり居ない時間帯だったので着席して食せました。

(後から混んできた)

image
だいたい200円~400円ほどの品々を買ってみました。

実は土曜日限定の飴つかみ取りイベントがございまして、

「お得ですよ」とオススメ頂いたのでチャレンジしてみました。

image
一回200円(税込)です。
手指を消毒し、使い捨てビニール手袋をはめて飴をグワシと掴みます。


image
ワタクシが掴んだのはこれだけ。
あっさり掴んで手を引き出したので、
「それでいいんですか?」と訊かれました。
皆さんはもっとたくさん掴んでいるのかも?
でも、いろんな味の飴が掴めて嬉しいです。


image
ボックスに入っている飴はこれだけの種類があるらしい。
(クリックで拡大)

手洗いイベントは、時節柄、特にオススメです。

ワタクシ、掌は結構綺麗に洗えているみたいで、

ちょっと安心しました。

ゆえに今日洗えていなかった手の甲側に留意して

今後手洗いを致そうと思います。

手洗いと消毒。やっぱりダブルが良いんだな、うん。

手洗いイベントは24日(火)まで。

完璧に洗えていると思う人がチャレンジすると

視覚的に自信が付くかも。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区丸の内『紫野和久傳 丸の内店』で「丹小姫(にこひめ)」を辛うじて入手する。

image

紫野和久傳の店舗で西瓜の涼菓を13日まで販売していると知り、

数日前に会社帰りに立ち寄ったのですが売り切れ。

辛うじて最終日13日分は予約可能ということなので

予約を入れておきました。

何かの映像メディアか紙媒体で紹介されたのかしら?

ワタクシはインスタで見ましたけれど。

で、本日、改めて受け取りに行って参りました。

実は今日は在宅勤務日だったのですが、

家の電話子機のバッテリーが劣化して充電できず、

いざという時に使えなくて困惑。

携帯電話で事なきを得ましたけれど。

これは早急に買わねばと思い、

昼にビックカメラに買いに行ったのです。

で、ついでに予約品をピックアップして帰る、と。

image
名前は「丹小姫(にこひめ)」。
読めないわ~。

京丹後の小玉スイカ「京たんご姫」を使ったもので、

西瓜の果肉を和三盆のジュレで閉じ込めてあるんだとか。

image
せっかくなので二個購入致しました。
箱入りなので持ち帰りやすい。

image
瓶入りだったからちょっと重かったのか。

image
ひとつ食べてみましたが、
コース料理の最後に出てきたらホッとする味かと。
果肉が良い感じです。
甘いスイカなんですねぇ。

良いお値段ですが、納得できました。

期間限定というレア感が、またヨロシ。

来年に見かけたら、是非買いたいです。

自分でも作れるんじゃないかとも思えますが、

ちょっと面倒くさそうなので止めておきます。

スイカジュースをゼラチンで固めたら、

それらしいものが作れるかなぁ。



image
【紫野和久傳 丸の内店】

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
営業時間[物販]10:30~19:00,[茶菓]11:00~17:30(L.O. 17:00)
定休日:元日のみ
https://wakuden.kyoto/store/marunouchi/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座6丁目『中村藤吉本店 銀座店』のオデカケセットを入手する。

image

安政元年(1854年)に京都の宇治に創業した『中村藤吉本店』。

その銀座店がGINZA SIXに入っています。

現在発売中のオデカケセット(グレー)が気になっておりましたので、

本日、会社帰りに買いに行って参りました。

image
image

ロゴ入りのオリジナルトートバッグに、

image
image

ロゴ入りのオリジナルクリアマイボトル、

image

キュウブ型ティーバッグ・抹茶フィナンシェのセットになります。

この中で欲しかったのがオリジナルマイボトル。

緑の濃いお茶を入れると心が鷲掴まれるほどトキメキます。

なんか可愛い。

書体の力が醸し出す可愛さなのかも?

実はワタクシ、ここのお茶を飲んだことがありません。

試してみたいとも思っていたので、セット買いをした次第です。

image
季節限定の甘味もあったので、それもお試し買い。

image
カップに描かれた本店の建物の絵がイイ。
文化財らしくて観たいんですけど(行きたいんですけど)
今は無理なのよねぇ。

image
あらゆるものが喉越しが良くて、飲めた。←アカンやつ
もう一種類あるので、次回はそちらを買いたい。

image
付けて貰った保冷剤も凝ってる(拘ってる)。

ボトル+ティーバッグ1包(税込750円)ってのも販売しているらしいです。
(2021.7.28 に訊いたところ「ない」とのことでした)

店頭では見当たらなかったけれど、訊けば出してくれるのかも。

それはそうと平日だからかGINZA SIXがめちゃくちゃ空いていました。

大丈夫なのか心配になるレベル。

逆に時節柄、狙い目かもしれんとも思える。

って、毎日こんなに空いているかは分からないんですけどね。

ってか、大丸東京店にも入ってくれないものかと、

切に願っている今日この頃です。



image
【中村藤吉本店 銀座店】

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
営業時間 銘茶売場11:00~19:00,カフェ11:00~19:00(LO18:15)
[土日祝] 銘茶売場11:00~19:30,カフェ11:00~19:30(LO18:45)
※8/13(金)は祝日営業
https://www.instagram.com/nakamura_tokichi_official/
https://www.tokichi.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋3丁目『日本橋 長門』で上生菓子の「枇杷」を買ってきた。

image

東京のお盆が近づいてまいりましたねぇ。

だいたい来週の13日から16日ぐらいだった気がする。

15日前後ってことは、17日も入るのか?

ってことも絡めて、

八重洲・日本橋散策ついでに長門に立ち寄って参りました。

お供えしてから自分が食べようという魂胆です。

image
今回選んだのはこちらの3点。
3つ買うと無条件で紙箱に入れてくれるもんで。
その紙箱をPC台の下で引き出し代わりに使っているワタクシ。

image
長門で一番好きだと言える「枇杷」。
もっちりした求肥が良い感じです。

image
「くず桜」。
夏って感じでこの時期に必ず食べたくなります。

image
「宵の華」。
素材について尋ねたところ紅茶だと言われましたが、
食べてみると違う感じ。
インスタを見たらハーブティー羹でした。
ワタクシはあまり得意ではないかも。

image
この日のラインナップはこんな感じでした。

やっぱり「枇杷」が一番好きかも。

いつかはここの「松風」を食べたいと思っているのですが、

未だと半年から一年待ちになるそうです。

やっぱり大人気ですなぁ。

結局この日も「松風」の注文はせず、

「いつかは」という気持ちを継続するのであった。

現在、長門の隣のブロックが再開発工事中で、

日陰になるものが無い通りになっています。

夏場は東京駅から店舗まで行くのに

気分的にハードルが高まりそう。



image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
https://www.instagram.com/nagato.nihonbashi/

http://nagato.ne.jp/index.php


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。