sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

和菓子

日本橋3丁目『日本橋 長門』の上生菓子でひな祭り気分。

image

本日はひな祭り。

特に何かを作るつもりもないので、

会社帰りに『長門』に立ち寄って参りました。

インスタの草団子が異様に美味しそうに見えたのが理由です。

image
ワタクシが知る中で最もお高い草団子です。
結構小ぶりですが、これで360円なり。

一番上の菱餅のようなものは、菱餅のビジュアルを持つ練り切りです。

こちらも草団子と同じ価格です。

帰宅後、花粉症の薬を飲んでから草団子を食べてみましたが、

確かに美味しいです。

そしてとても上品だと思いました。

image
ショウウィンドウを見て心が揺れ、久壽もちも買っちゃいました。

image
明日から在宅なので、おやつに取っておこうと思います。

image
ものごっつい気になった「ひなまつり」という上生菓子。
明日からは販売しないだろうなぁ。

未だに菱餅を食べたことがありませんが、

今後は毎年、長門の上生菓子「菱」を食べたいかも。

色合いだけでひな祭り気分を味わえました。

ひな祭りに上生菓子も、なかなか善き哉。



image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
https://www.instagram.com/nagato.nihonbashi/

http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区浅草『梅むら』の美麗で美味しい豆かんをもう一度。

image
豆かんてん 500円(税込)

『梅むら』の豆かんを会社帰りに浅草まで行って買って参りました。

デパートには入っていない名店の「豆かんてん」。

ウマウマです。

今、ワタクシの中で第一位をキープしている豆かんです。

わざわざ買いに行かねばならんと思える場所にあるのですが、

行っちゃうんですよねぇ、わざわざ。

image
黒真珠のような美しさで、相変わらずの美味しさ。
豆の大きさも、寒天の固さもワタクシ好みです。

これをどうしても母に食べて貰いたかったんです。

美味しいと思うものって、誰かと共有したくなりますもんね。

まだ母は食べていませんが、感想を聞くのが楽しみ。

以前、千葉県民Tに差し入れした時は美味しいと言って貰えたけれど、

母はどうかなぁ。



image
【梅むら】

東京都台東区浅草3-22-12
営業時間 12:30~18:30
定休日:日曜

【なるべく歩かない行き方の備忘録】
 東京メトロ半蔵門線 押上駅 B2階段上がって直ぐのバス停「押上」から 都バス上26「浅草二丁目」下車
 JR鶯谷駅  南口からバス停「下谷二丁目」乗車で 都バス上26「浅草二丁目」下車
 浅草駅 バス停「東武浅草駅前」から都バス 都T08「浅草二丁目」下車

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋3丁目『日本橋 長門』に早くも桜餅が並んでいる。

image

日本橋から歩いて東京駅に向かう途中、

今年初だワ♪ と思って『長門』に立ち寄って参りました。

扉の「さくら餅」の張り紙を見てテンションが上がりつつ、

自動ドアのセンサーに手を翳すもドアが開かない。

あれ? 開店前だっけ?

と疑問に思っていたら、自動のスイッチを切っていただけでした。

手動で開けねばならなかったらしい。

エヘヘ。

で、気を取り直して桜餅を注文。

ついでに、その両隣のものも購入致しました。

image
ラインナップに春を感じますねぇ。
って今日は立春ですね。

image
最近は紙箱に入れてくれるのですが、
勿体ない気がして紙箱を捨てられずに居るワタクシです。

image
出来立ては、しっとり感があり、舌の上で溶けてゆきます。

やっぱりここの上生菓子は美味しいんだよなぁ。

柔らかさが絶妙っつーか、甘くなさすぎないところが最高っつーか。

とにかくワタクシの好みに合致する和菓子でございます。

季節がら、雛あられなどの取り扱いもありました。

可愛いなぁと思うも、食べにくいからワタクシは食べないのよねぇ。

今年は玄関に雛人形を飾ったので、

なおさら雛あられを買っても飾れません。

今年は在宅日が多いから、代わりに桃の花でも飾っちゃおうかしら。

などと妄想しつつ、ぱくぱくぱくっと

上生菓子を食べつくしてしまったワタクシなのでした。



image
※店舗写真は前回流用
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区本郷1丁目『TAMBA FU-DO 東京春日店』の2021年丹波ティラミスが激ウマ。

image

2021年丹波ティラミスが昨日から販売開始になったってことで、

ちょっくら真砂坂上にある『TAMBA FU-DO』に行ってまいりました。

ティラミスと言っても、ただのティラミスではなく、

丹波栗・丹波黒大豆・丹波大納言小豆を使ってあります。

黒豆茶を沁み込ませたスポンジの上に、

丹波栗の入った丹波大納言小豆の粒餡をのせ、

マスカルポーネを使ったクリームチーズでサンドしている、

とHPに書いてありました。

そんなん絶対美味しいに決まってるやん。

ということで、一つ購入。

image
賞味期限は当日中。

image
表面のパウダーはココアと深煎りした黒豆の粉末だそうです。

image
ひと匙掬ってみたら、下に小豆がゴロゴロしておりました。
すっごく軽くて、美味しくて、ひと箱余裕で完食できそう。

image
栗好きとしては、ほかの生菓子も外せない。

image
ゆえに、一つずつ購入してみました。

image
帰宅後すぐに食べたのが、こちらのマロンパイ。
なんじゃこら!? ってほど渋皮栗が入っています。
これはワタクシの中で、マロンパイ第一位ですわ。

image
image
バウムクーヘンも人気らしいです。(売り切れてた)
小麦ではなく米粉を使ったバウムクーヘンが4種類もあったので、
小さいサイズを千葉県民Tに差し入れしておきました。

image
まだまだお菓子が盛りだくさんで見きれません。

栗好き&黒豆好きとしては、このお店が割と近所にあったのは僥倖。

丹波産を使っているなら、その味は確かだろうし。

今後も通い続けたいお店です。

今でこの内容ならば、栗の季節は如何ばかりか。

秋が待ち遠しいです。(← 気が早い)


image
【TAMBA FU-DO 東京春日店】

東京都文京区本郷1-35-26 ラレーブ文京本郷1F
営業時間 10:00~19:00
定休日:木曜
※Suicaが使えます
https://tamba-yanagawa.co.jp/
https://www.facebook.com/YumenosatoYanagawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋3丁目『日本橋 長門』で母が栗きんとんを買ってきてくれた。

image
年末のみに販売している『栗きんとん』ですが無事に材料が整いましたので今年も販売致します。今年は12月28日から販売致します。数に限りがあり近年では12月30日には売り切れてしまいます。
保存料・防腐剤をいっさい使用しないためにお日持ちも致しません。ご了承願います。
12月30日以降にご購入予定で御来店なされるお客様はお出掛けになる前にお電話で在庫のご確認をお勧め致します。

という告知をwebで見て、母に買ってきてくれるよう依頼。

ワタクシの仕事納めの日に東京駅界隈まで行って貰いました。

徳川家の菓子司を務めてきたという『日本橋 長門』。

江戸の老舗和菓子店で老若男女問わずファンが多く、

時には店の外に行列ができていることがあるため、

夕方までに売り切れているものも多いのです。

つまり、人気商品を会社帰りに買おうと思っても

既に売り切れてしまって手に入らないこともある。

年末限定の栗きんとんも、そんな商品の一つです。

予約するのがベターっぽい。

お正月はこれをちまちま食べながら、

渋めのお茶を飲もうと思います。

楽しみじゃ。

image
上生菓子は日持ちしないので、
その日に食べるのがしっとりしていて美味しいです。



image
※店舗写真は前回流用
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区丸の内『紫野和久傳 丸の内』の西湖と笹わらび。

image

『紫野和久傳』でお茶が飲みたいなと思って丸の内店に移動しました。

しかし喫茶は11時からで少々時間があったので断念。

代わりに西湖を買って帰ることにしました。

ふと見ると笹わらびがあったため、それもついでに購入。

いつも飲むように食べてしまいますが、美味しいですよねぇ。

image
西湖
蓮粉を使った紫野和久傳の有名なお菓子。
(冷蔵庫に入れていたので白っぽくなってます)

image
笹わらび(季節限定)
わらび粉を使ったお菓子で大納言小豆が入ってます。
(冷蔵庫に入れていたので白っぽくなってます)

日保ちは笹わらびの方が一日長いです。

ゆえに二種類買っても安心。

要冷蔵なので、寄り道をあまりせずに帰路に着きました。

暖かい部屋で冷たい西湖を食す。

喉に優しい食感で、やはり美味だと感じました。

他にもいろいろ心が動くものがありましたが、

年始はおせちを予約してあるので、今回は買い控えました。

季節限定の「くりの葛焼」が気になるわぁ。



image
【紫野和久傳(むらさきのわくでん) 丸の内】

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
営業時間 [物販]10:30~19:00,[茶菓] 11:00~17:30(L.O.17:00)
定休日:無休(元日のみ休業)
https://wakuden.kyoto/store/marunouchi/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区湯島3丁目『廚菓子くろぎ』で甘味割烹コースを堪能。

image

東京大学の入場規制に伴い現在休業中の『廚菓子くろぎ』

代わりに、日本料理店「くろぎ」が以前店を構えていた湯島に

2020年11月28日オープンしたという情報を得て、

予約して行って参りました。

予約できるのは甘味割烹コース(4,200円〜)のみ。

予約時間は13時、15時、17時になります。(11時も?)

単品の場合は予約ができません。

ここで食すのは初めてなので、

初心者らしくコース甘味を堪能して参りました。

image
カウンター席にセットされていたもの。
左上の紙はマスク入れ(挟み)だそうです。

image
◆突き出し
桜茶(左)

image
お汁粉も供されました。

image
◆先付け
焼き胡麻豆腐

image
◆御凌ぎ
赤飯、出汁巻き卵、牛しぐれ煮、野沢菜漬け

image
タイミングを見計らい氷をかいてくれます。

image
◆かき氷
「季節の旬食材」のうち柿を選択。

image
別途ミルクソースが付いているので味変できます。

image
上の白いのはチーズクリーム。
ほんのり塩味があって美味しい。

image
中には果肉が入っています。生じゃないっぽい。
ほんの少しね白あんも入っていました。

image
本来はかき氷か蕨もちの二択なのですが、
特別サービスで蕨もちを少し頂いちゃいました。

image
◆季節の生菓子
今月は和栗の栗きんとん。
漉したて・ふわふわで繊細な食感。
10分程度で乾燥しちゃう細さなので、
カウンター前で作るここならではの生菓子かと。
(季節によってはどら焼きになるらしい)

image
◆御抹茶

コースだと、プラス600円でかき氷などの追加ができるそうです。

でも満腹で追加はできませんでした。(いや、ほんと、無理)

東大が開かないので、来年もココで営業を続けるっぽいです。

機会があれば、次回は単品目当てで再訪してみようと思います。

ちょいとお高いけれど、これはこれで面白かったです。



image
【廚菓子くろぎ(くりやかしくろぎ)】

東京都文京区湯島3-35-1
営業時間 11:00~18:00
定休日:水曜、年末年始(12月27日〜2021年1月6日)
https://twitter.com/kuriya_kurogi

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区四谷1丁目『坂本屋』のザラメたっぷり手作りカステラの他にわらび餅も買ってみた。

image
今回は「わらび餅」も買ってみました。850円(税込)。
箱ナシの箱なしを二つ購入。二つで1,150円(税込)

定番ですがカステラの端っこが入ったオマケも頂きました(左)。

明治30年創業の和菓子店『坂本屋』。

カステラが有名な四谷の老舗和菓子店です。

ここのカステラはザラメが底にじゃりじゃりと付いたタイプ。

好物なので、四谷に来るとついつい立ち寄ってしまいます。

image
今回初購入の「わらび餅」。

image
すごく美味。飲めるわらび餅って感じです。
勿体なくて飲めないけど。

image
近場であれば箱なしでも十分かと。

image
たっぷり入ったオマケの切れ端。

お店の奥で焼いているのですが、お客さんが複数買って帰るため、

割と出来たてのカステラが食べられる気がします。

オマケを付けてくれるから、お得感があるところもGood。

最近、ホームページができたみたいで、どうやら配送もしてくれるっぽい。

でも箱無しが買えるのは、店舗だけなのよねぇ。

ってことで、これからも思い立ったら買いに行こうと思います。

image
12月22日から31日までは完全予約制になるそうです。


image
【坂本屋】

東京都新宿区四谷1-18-12 坂本屋ビル
[月~金] 9:30~17:30 . [土] 9:30~18:00
定休日:日曜、祝日
※営業時間が変更になっているようです
https://sakamotoya1897.shop-pro.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『石谷もちや』の栗おこわが激ウマっ。

image

毎度必ず買わずには居られないのが、石谷もちやの和菓子。

富山のお米と水と使ったお餅屋さんでして、

ここのお団子や餅類はめちゃくちゃ美味です。

当日、なるべく早くに食べないと固くなるので、

大量に買えないのが残念。

しかも本日は復路の新幹線時刻が午前中という鬼工程。

とはいえ、買わずに帰ると後悔すると思い、

ちゃちゃっと&吟味して購入して参りました

image
母リクエストの「あやめ団子」は一本108円(税込)。
母の分と3本ずつ購入しました。

image
白玉団子のような柔らか食感です。

image
栗おこわ 780円(税込)
激安です。


image
この昆布おはぎは富山県ならでは。

image
昆布おはぎ 一つ140円(税込)
昆布のしょっぱさが良いアクセントになっています。ウマウマ。

image
栗大福 一つ324円(税込)
これはまだ食べていません。

「栗おこわ」は店頭に並んではいなかったのですが、

前のマダムがわざわざあるか尋ねていたうえ、大量買いしておられたので、

これは美味しいに違いないと思って追加購入しちゃいました。

帰宅後に食してみたら、感動的な美味しさで、

これはわざわざ買いに行く価値のあると、

ワタクシ史上、第一位に躍り出た「栗おこわ」となりました。

まだまだ知らない富山の美味しいものがあるんだなぁ。

短時間ながら、わざわざ買いに行って本当に良かったです。

ポイントカードも作り直して貰ったし、

次回も立ち寄ろうと思います。



image
【石谷もちや】
富山県富山市中央通り1-5-33
営業時間 9:00~18:30
定休日:水曜
 http://www.ishitani-mochiya.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新潟県南魚沼郡湯沢町『名物堂 とのや』で作りたての笹だんごを購入する。

image

新潟といえば笹団子。

多くのお店で売っているため、

どこが有名で、どこが人気なのかがさっぱり分かりません。

そんな中、越後湯沢駅周辺では人気がありそうなお店を発見したので、

駅に戻る途中に買って帰ることにしました。

image
温泉地には温泉まんじゅうが不可欠なんだね。
って、65年も続いているお店なのか。

image
賞味期限は買った日から3日間。
どんどん硬くなるらしいです。

image
一番少ないセットを買ってみました。
食べ方も書いてある。

image
5個入りなので、2個千葉県民Tに差し入れしました。

image
なんだか上品な包み方だなぁと思ってみたり。
笹を止めている紐になるものが他店のそれよりも細いですね。
笹も日本のもの感があるっつーか。

image
柔らかっ! ってか、めっちゃ柔らかい!
初めてこんな柔らかい笹団子を食べた気がする。

その日に造っているからか、出来立て感が半端ないです。

とても美味しい。

餡子の甘さとか、粒あん・こしあんがどーとかいう前に、

お餅の柔らかさに驚かされます。

作った当日に食べると、笹団子はこんなに美味しいものなんですね。

新発見です。

今後はよく調べて、他店の笹団子も試してみたいと思います。

記憶に残る笹団子でした。



image
【名物堂 とのや】

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢354-16
営業時間 8:00~20:00
定休日:不定(月2回休)

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区台東4丁目『大心堂雷おこし』の「古代」がやっぱり美味しい。

image
古代 簡易包装12枚入 1,296円(税込)

雷おこしで有名な『大心堂』付近までやって来たので、

千葉県民Tにお願いして立ち寄ることにしました。

久々にここの「古代」が食べたくなったのです。

美味しいんですよねぇ、ここの雷おこし

くどくない甘さで、食感が上品。

お遣い物に最適です。

雷おこしを侮ってはイカンなと、

ここの「古代」を食べた時に思いました。

以来、ずーっとファンです。

ただし、ここまで買いに来るのはちょっと面倒なのよねぇ。

まわりに「ついで」になるようなものが無いもんで、

わざわざここに来るためだけに下車しないといけませぬ。

それでも送料よりも電車賃の方が安い・・・のか?

まあ、「直ぐに手に入る」という点重視で、

これからもここまで買いに来ようと思います。

オススメです。



image
【大心堂雷おこし 本店】

東京都台東区台東4-28-2
(都営大江戸線新御徒町駅A2出口より徒歩2分)
営業時間 9:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日(11月最終日曜、12月日曜は営業)
https://kodai.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋3丁目『日本橋 長門』で季節の上生菓子と栗蒸し羊羹などを買う。

image
上生菓子「むさし野」

本日は十五夜ということで、

栗蒸し羊羹を買いに『日本橋 長門』にやって参りました。

栗蒸し羊羹だけを買いに来たつもりが、

久壽もち(くずもち)も買いたくなり、

上生菓子も買いたくなり、

結局はそれなりの荷物になってしまいました。

image
久壽もち
関東では珍しく、本わらび粉が100%使用されていて美味です。

image
舌にトロトロした食感で心地良いです。そしてウマウマ。

image
栗むし羊かん
(秋限定品です)

image
栗はごろっとではなく細かく散らばっています。

image
姿からは想像していなかったけれど練り切りでした。
滑らかでウマー。

外がいつもより静かな気がします。

窓を開けていると涼しくて良い感じ。

買ったものが胃袋に吸い込まれるスピードもまったりしていて、

なんだか良い感じだなー。

栗蒸し羊羹の賞味期限が数日あるので、

今日はお供えにしておいて、明日美味しく頂こうと思います。

お煎茶もウマし。



image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区浅草『梅むら』という名店の黒真珠のように美しくて美味しい豆かん。

image
豆かんてん 500円(税込)

赤えんどう豆ってビジュアルはいろいろなんだなぁと『梅むら』の豆かんを見ると思います。

一度は食べてみたいと思い、本日会社帰りに浅草まで行って参りました。

通常もテイクアウトをやっているかは謎ですが、今はテイクアウトをする人が多いようです。

ワタクシが行ったタイミングでは店内に誰も居なかったし。

image
他には無い感がありまくりの美しい豆です。

かなり美味。

豆に甘さは無いものの、

ふっくらとしつつも歯触りの感じられる豆は素晴らしいのひとこと。

これはかなりウマウマですわ。

一気に3つぐらいは食べられる気がするし、実際に大人食いしてみたい。

甘さ控えめで、上品です。

大変気に入ったので、また是非、近々買いに再訪したいと思います。

知らなかったけれど、漫画「孤独のグルメ」でも取り上げられたことがあるそうな。

デパートには入っていない名店の「豆かんてん」。

ウマウマです。


image
【梅むら】

東京都台東区浅草3-22-12
営業時間 12:30~18:30
定休日:日曜

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区浅草『千葉屋』という有名大学いも屋の人気商品「切揚」を購入する。

image

一年ちょいぶりに、浅草にある1950年創業の大学いも専門店『千葉屋』に行って参りました。

今回の目的は午前中に売り切れとしまうという「切揚」。

ゆえに開店直ぐにたどり着けるように浅草に降り立ちました。

どこかで時間を潰そうかなぁと思いつつ店近くまで行ってみれば、既に列ができていました。

やべっ。人気店をなめてましたわ。

ってことで、粛々と行列の最後尾へ。

目的の「切揚」が飛ぶように売れて行きます。

皆さん大量買いです。

ふむ、やはり人気なんですな。

ってことで、ワタクシも多めに買うことに致しました。

image
やはりこの袋が良い味出してますな。

image
大学いも 200g と 切揚 400g

image
さっそく切揚を食べてみましたが、
あ、これ、止まらんやつや。

確かに「切揚」は美味しいです。

硬すぎない芋ケンピみたいな?

これは危険です。

あっという間に一袋食べてしまいそうな予感がします。

とりあえず器に入れた分だけ食べることにして、

残りを硬く輪ゴムで縛って冷蔵庫に入れておきました。

濃いお煎茶が飲みたくなったわ。

甘過ぎないので食べ過ぎるんですな。

ってことで、千葉県民Tにも差し入れしておこうと思います。

オフィスへの差し入れには向かないけれど、

個人への差し入れには丁度良いかも。

次回は「切揚」をもう一袋買おうと思います。

オススメです。

image
「切揚」目当てなら早めに行かないと
午後には売り切れちゃうみたいです。


image
【大学いも千葉屋】

東京都台東区浅草3-9-10(TX浅草駅から徒歩4分)
営業時間 [月~土]10:00~18:00,[日祝]10:00~17:00
定休日:火曜
※現金のみ

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

神奈川県鎌倉市『豊島屋本店』で鳩グッズを買う。

image

人に会いにサクッと鎌倉に行って参りました。

ちょっと早めに着いたので、早くから開いている豊島屋に立ち寄りまして、

本店でしか買えない鳩グッズを覗いてみることに。

十年近く来ないうちにお店は綺麗になり、グッズはお店の一角を占めており、

お菓子屋さんとは思えぬ雰囲気になっておりました。

鳩グッズは、「鳩です」と言われなければ分からないものもあり、

ツッコミどころ満載です。

一番使い勝手の良さそうなジッパーバッグをひとまず入手致しました。

image
鳩サブレージッパーバッグ 800円(税込)

image
[付箋] 鳩っといて 各400円(税込)
使い勝手の大変悪そうな付箋なのでお土産にすることにしました。

鳩サブレーは東京のデパートでも買えるので、

ここでしか買えないお菓子を買って帰ることにしました。

image
季節限定(本店限定だった気がする) 「ほたる」 1,080円(税込)

image
羽二重生地でこし餡と練り切り餡を包んだ生菓子です。
美味しいです。

鎌倉では独り勝ちと言われる豊島屋。

確かに観光客が必ず立ち寄るお店感があります。

かく言うワタクシも観光客ではないものの、立ち寄りましたし。

県外移動が可能になって初めての週末。

人ごみに遭遇する前に、さっさと退散して帰路に着きました。

そういえば、七夕が近いんですねぇ。

店舗前の笹飾りで気付きました。

もう、夏なんだなぁ。



image
【豊島屋本店】

神奈川県鎌倉市小町2-11-19
営業時間 9:00~19:00
定休日:水曜、不定
※Suicaが使えます
https://www.hato.co.jp/
https://www.hato.co.jp/collection.html


【にほんブログ村】

『船橋屋こよみ』のしるこが白桃に変わってた。

image
白桃のゆらら 450円(税込),白桃のしるこ 540円(税込)

船橋屋こよみの「しるこ」が杏から白桃に変わっておりました。

少し早い気がしますが、もう桃の季節なんですねぇ。

「しるこ」は、甘く香る白桃のソースが小豆とよく合っています。

美味しいです。

桃好きとしては、生の桃も入れて欲しいとは思いますが、

それは流石に、この価格と今の時期では無理かもなぁ。

ってか、今年こそは山梨に桃を食べに行くぞ!! と思っていたのに、

どうやら叶いそうにも無さそうで、残念に思っております。

どこぞで白桃を箱買いしてみようかしら。

そんな野望を抱かせる、今年初の「桃」でした。

たぶん、初だと思う。

初なんじゃないかな。



【船橋屋こよみ エキュート東京店】
東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東京駅改札内 1F サウスコート
※営業時間と休みが不定になっている可能性があります
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/
https://twitter.com/koyomi_27848


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。