sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

和久傳

千代田区丸の内『紫野和久傳 丸の内店』で「丹小姫(にこひめ)」を辛うじて入手する。

image

紫野和久傳の店舗で西瓜の涼菓を13日まで販売していると知り、

数日前に会社帰りに立ち寄ったのですが売り切れ。

辛うじて最終日13日分は予約可能ということなので

予約を入れておきました。

何かの映像メディアか紙媒体で紹介されたのかしら?

ワタクシはインスタで見ましたけれど。

で、本日、改めて受け取りに行って参りました。

実は今日は在宅勤務日だったのですが、

家の電話子機のバッテリーが劣化して充電できず、

いざという時に使えなくて困惑。

携帯電話で事なきを得ましたけれど。

これは早急に買わねばと思い、

昼にビックカメラに買いに行ったのです。

で、ついでに予約品をピックアップして帰る、と。

image
名前は「丹小姫(にこひめ)」。
読めないわ~。

京丹後の小玉スイカ「京たんご姫」を使ったもので、

西瓜の果肉を和三盆のジュレで閉じ込めてあるんだとか。

image
せっかくなので二個購入致しました。
箱入りなので持ち帰りやすい。

image
瓶入りだったからちょっと重かったのか。

image
ひとつ食べてみましたが、
コース料理の最後に出てきたらホッとする味かと。
果肉が良い感じです。
甘いスイカなんですねぇ。

良いお値段ですが、納得できました。

期間限定というレア感が、またヨロシ。

来年に見かけたら、是非買いたいです。

自分でも作れるんじゃないかとも思えますが、

ちょっと面倒くさそうなので止めておきます。

スイカジュースをゼラチンで固めたら、

それらしいものが作れるかなぁ。



image
【紫野和久傳 丸の内店】

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
営業時間[物販]10:30~19:00,[茶菓]11:00~17:30(L.O. 17:00)
定休日:元日のみ
https://wakuden.kyoto/store/marunouchi/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区丸の内『紫野和久傳 丸の内店』で鯛サンドと煮穴子ちらしを予約してあったのを受け取ってきた。

image

先日、紫野和久傳の丸の内店で本日発売の鯛サンドの存在を知りました。

即座に予約をした理由は、冷凍で2週間保存ができると聞いたから。

これはイザという時の楽しみになりえそう。

鯛サンドと煮穴子ちらしはそれぞれ数量限定販売だそうですが、

雰囲気的には結構余裕があったっぽい。

丸の内界隈の会社員はテレワークでしょうから、

普段よりもハードルは低かったかもしれないと勝手に想像しています。

image

解凍時間は鯛サンドの方が長め。


山椒オイルでマリネにした薄づくりの鯛に、京都名産の「すぐき漬」と大葉をはさんだ、知る人ぞ知る名品


だそうで、コレ絶対おいしいやろって気配がしています。

パンは軽くトーストしてあるそうです。

煮穴子ちらしは3週間冷凍保存ができます。

冷凍保存ができるお弁当って便利ですね。

体調不良で出かけたくない時などに効果を発揮しそう。

と言っても、鯛サンドは解凍に4時間近くかかるらしいんですけどね。

朝、「今日のお昼に食べるぞ!」と気合を入れて解凍する感じかな。

次回は来月に期間限定・要予約で鯛サンドが販売されるそうです。

美味しかったらまた予約を入れるかも。

とりあえず今回のは月末頃の

「今日はご飯を作りたくない」

という日に頂こうと思います。

楽しみ。



image
【紫野和久傳 丸の内店】

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
営業時間[物販]10:30~19:00,[茶菓]11:00~17:30(L.O. 17:00)
定休日:元日のみ
https://wakuden.kyoto/store/marunouchi/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区丸の内『紫野和久傳 丸の内』の西湖と笹わらび。

image

『紫野和久傳』でお茶が飲みたいなと思って丸の内店に移動しました。

しかし喫茶は11時からで少々時間があったので断念。

代わりに西湖を買って帰ることにしました。

ふと見ると笹わらびがあったため、それもついでに購入。

いつも飲むように食べてしまいますが、美味しいですよねぇ。

image
西湖
蓮粉を使った紫野和久傳の有名なお菓子。
(冷蔵庫に入れていたので白っぽくなってます)

image
笹わらび(季節限定)
わらび粉を使ったお菓子で大納言小豆が入ってます。
(冷蔵庫に入れていたので白っぽくなってます)

日保ちは笹わらびの方が一日長いです。

ゆえに二種類買っても安心。

要冷蔵なので、寄り道をあまりせずに帰路に着きました。

暖かい部屋で冷たい西湖を食す。

喉に優しい食感で、やはり美味だと感じました。

他にもいろいろ心が動くものがありましたが、

年始はおせちを予約してあるので、今回は買い控えました。

季節限定の「くりの葛焼」が気になるわぁ。



image
【紫野和久傳(むらさきのわくでん) 丸の内】

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
営業時間 [物販]10:30~19:00,[茶菓] 11:00~17:30(L.O.17:00)
定休日:無休(元日のみ休業)
https://wakuden.kyoto/store/marunouchi/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

今日の栗。

和久傳
[笹くり 350円(税別)]
※ばら売りあり
@和久傳


和久傳
栗と葛を練り合わせたお菓子。
のど越し&食感は水羊羹に近いかも。




今回も和久傳の栗菓子です。



前回、和久傳について熱く語ったもんで、



今回は淡白にしておこうと思います。



今年の新商品らしい写真の「笹くり」。



れんこん菓子「西湖」の栗バージョンだと思って食べると裏切られます。



これは栗水羊羹だと思って食べるべきかも。



そして食べ終わった後、猛烈に「西湖」が食べたくなります。



ホント、猛烈に食べたくなる。



ある種、危険な和菓子かもしれん。



それはそうと、ぼちぼち年末挨拶の差し入れ菓子を考えねば。



今年は何にしようかなぁ・・・と暫く脳内でデパ地下などを巡ってみるものの、



思い浮かばず。



この歳になると、ちょっとネタが尽きてきたかも。





【にほんブログ村】

今日の栗。

和久傳
[わたぼうし 800円(税別)/2個]
※ばら売りはしていません
@和久傳


和久傳
栗あんを求肥で包んだ和菓子です。

 和久傳
栗の味が結構しっかりして美味。
要冷蔵らしいのですが、
ちょいと常温気味の方が求肥が柔らかくてより美味しい気がする。




本日はちょいと用事があって銀座から帰宅。



ついでに、普段はあまり行かない松屋銀座の地下に立ち寄って参りました。



丸の内まで行かなくても、ここには和久傳が入っているのです。



今は栗の季節。



案の定、今月限定の栗菓子が複数並んでおりました。



その内、写真の品を購入。



栗と求肥のマリアージュと来れば、買わずには居られません。



しかも、和久傳の和菓子だというだけで、絶対美味しいやろ~という



全幅の信頼が置けますし。



確かに美味しゅうございました。



ワタクシ的には、相手が和久傳を知っていることが



これをおもたせにする条件って気がします。



和久傳だよ、期間限定だよ、今だけなんだよ、



という、言葉にしない「ドヤっ」という押し付けを、



パッケージを見ただけで感じて頂ける方にお渡ししたい感じ。



(だって、おせち料理4人前で162,000円するお店なんだもん)



ワタクシの中の和久傳の立ち位置は、そんな感じです。




【にほんブログ村】

丸の内3丁目『紫野和久傳 丸の内店 茶菓』で今年初のかき氷を食して参りました。

紫野和久傳 丸の内店
[紫野和久傳 丸の内店(むらさきのわくでん)]
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F




母と有楽町ビックカメラに行った帰りに立ち寄ったのが『紫野和久傳』。



ごっつい久々に立ち寄ったのですが、



飲食が出来るコーナーが拡張していて驚きました。



で、カウンター席で下の一品を頂きました。



(メニューを見て、悶絶するほど迷った)



紫野和久傳 丸の内店
[宇治金時ソルベ 1,801円(税別)]

紫野和久傳 丸の内店
抹茶が濃く、小豆がはふっくらしていて食感がヨロシ。

紫野和久傳 丸の内店
[れんこん菓子 西湖]
とろとろぷるぷるの独特の食感がウレシ。




季節限定・期間限定のメニューがあり、



結構迷いました。



次回は、ほうじ茶のソルベを試してみたいなぁ。



おひとり様でも入りやすく(←カウンター席は)、



観劇の後に立ち寄るのも良いかもなぁと思いました。



また来るかも。



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。