麺許皆伝




富士吉田市の名物と云えば、吉田のうどん。



山梨県富士吉田市の郷土料理です。



富士山麓にある富士吉田市は、寒く、溶岩が多いため稲作が困難な土地。



ゆえに麦作が盛んで、小麦を使った料理が日常食になって来ました。



一般家庭では、冠婚葬祭時にうどんでもてなす習慣もあるそうです。



そんな土地で愛されてきた吉田のうどんを、絶対に食べたいと思い、



一番人気のお店なんじゃないかと思われる『麺許皆伝』に行って参りました。



開店前から行列に並んで待っていたので、あっさり着席することが出来ました。



座ったら、メニューを見て、台に置かれた白紙に書き込み、



それを店員さんに渡すという仕組みらしい。



見よう見まねでやってみました。



水もセルフサービスです。



注文が早かったため、ものの数分で注文の品が供されました。



麺許皆伝
一番人気は「欲ばりうどん」らしい。

麺許皆伝
[欲ばりうどん 590円(税込)]
肉、ワカメ、油揚げ、葱入り。
キャベツも入ってます。
出汁は濃いめ。


麺許皆伝
ちく天も付いています。




あっという間に、駐車場がいっぱいになり、



店内から続く行列も長くなっていました。



本当に大人気店なんですね。



うどんは太く、むちむちした食感で歯ごたえがあり、満腹感もある。



何より、茹でたキャベツが入っているのには驚きました。



富士吉田市内にあるお店は、だいたい14時ごろには閉店しちゃうそうです。



ランチ時のみの料理なのかもしれませんね。




【麺許皆伝】
山梨県富士吉田市上吉田849-1
営業時間11:00~14:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜



【にほんブログ村】