sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

台湾料理

台東区駒形『Steams(スチームス)』は朝から台湾麺線が食べられるカフェのようなお店。

image

昨年3月にオープンしたという『Steams(スチームス)』は、

台湾のファストフードである大腸麺線が食べられるお店です。

数種類ある蒸しパンも人気のようです。

今日は朝から何も食べずに出て来ちゃったもんで、

ササっと麺線を頂くことにしました。

image
パクチーが苦手なんだよなぁ…と思っていたら、
ネギに代えてくれるらしいです。
ついでに貝が得意ではないためアサリ抜きにして貰いました。

image
麺は台湾で食べるものより少な目かもしれない。
麺線入りスープって感じかなぁ。

台北の西門町にある「阿宗麺線」のそれをイメージしていたもんで、

ちょっと違うなぁと感じてしまいました。

お店それぞれの見た目と味があるってことは理解しているんですけど、

思い込んでいたもんで、つい。

ワタクシはMサイズを選んで、もうSサイズで良かったかも?

と思いましたが、

皆さんこれに蒸しパンを付けているようでした。

既に人気店のようで、オヒトリサマがササッとパパッと食べて行く感じ。

ウチの近所にあるお店の半額で麺線が食べられるので、

やっぱりあのお店は強気な価格帯なんだと再認識しました。

新橋に専門店があるみたいなので、

次回はそちらを訪問してみようと思います。





image
【Steams(スチームス)】

東京都台東区駒形1-9-6 1F
営業時間 [平日] 11:00〜18:00, [土日祝] 9:00〜17:00
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://steams.cafe/
https://www.instagram.com/steams.cafe/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

COREDO室町テラス『富錦樹 コレド室町テラス店』に魯肉飯(ルーローハン)を食べ行く。

image

魯肉飯(ルーローハン)が食べたくてフージンツリーにやって来ました。

国の重要文化財である日銀本店が垣間見えるテラス席も空いていましたが、

今日はとても寒い日なので屋内の方が良いですよねと訊かれ、窓側の席へ。

視界を遮るもののない環境でランチを頂きました。

image
台南式魯肉飯セット
魯肉飯を食べに来て、からすみチャーハンと迷う。
しかし初心を貫かねば
魯肉飯を求めてさ迷うことになると思い、
メニューを閉じました。

image
見た目も味も上品な
魯肉飯。

お店のスタッフさんたちは皆さん感じが良くてフレンドリー。

ゆえに居心地がいいです。

ここは万年混んでいるのでスムーズに着席しようと思うと

早い時間に行くのがベター。

帰る頃には席が結構埋まっていました。

価格は1,980円と、ちょっとお高めだけれど、

日本橋価格だと思えば、こんなものかな。

ちなみにこちらのセットは一日50食限定なんだそうです。

その点でも、早めにお店に行くのがベターかも。



image
【富錦樹(フージンツリー)コレド室町テラス店】

東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス2F
変更営業時間 11:00~21:00 (LO 20:00)
https://fujintree.jp/
https://www.instagram.com/fujintreejapan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂4丁目『Taihu Tokyo(タイフートーキョー)』のクラフトビールと魯肉飯。

image

クラフトビールと台湾料理のお店『Taihu Tokyo』。

台湾のビールメーカーである

Taihu Brewing(タイフーブルーイング;臺虎精釀)の直営店だそうです。

ここなら美味しい魯肉飯が食べられるかもしれんと思い、

ぷらっとランチ時に行って参りました。

image

表に出ているメニューが小さくてワタクシには見えません(泣)。

image
壁に並ぶクラフトビールタップ。
スタイリッシュです。

image
10種類もの台湾ビールがあるのだけれど、
ここで飲むのはもう決めておる。

image
10番目のパッションフルーツハリケーン。
季節限定品だそうです。

image
ビールに氷が入ると量が減ると思うのはワタクシだけ?

image
小サイズの魯肉飯に入っている卵は鶉を使っていて、なんか可愛い。

メニューはそれほど多くないのですが、

魯肉飯はワタクシ好みの味でした。

次回は平日ランチでガッツリ食べてみたいかも。

クラフトビールは量から考えるとお高い気もしますが、

最も小さいサイズだと、昼から飲んでも罪悪感は薄め。

今回飲んだ季節限定品は女性好みでグイグイいけるやつでした。

アルコール度数は10%と高めなので、要注意かも。

image

平日ランチだと台湾麺線もあるみたいなので、

近々再訪したいと思います。




image
【Taihu Tokyo(タイフートーキョー)】

東京都新宿区神楽坂4−4 河庄ビル
営業時間 11:30~21:00(L.O.20:00)
定休日:月曜、火曜、木曜(Instagram要確認)
https://www.instagram.com/taihutokyo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

【台湾】台北市中山区『欣葉(シンイエ)』は日本人に人気の台湾料理店です。

image

『欣葉(シンイエ)』は台湾料理の有名店。日本人にも人気のお店です。
予約なしでは入店が難しいと聞いていたので、日本から予約を入れておきました。
場所は、雙城公園や國防部憲兵指揮部、景福宮の近く。我々の宿泊するホテルからはちょっと半端な場所にあるため、タクシーを利用しました。台北市の初乗り運賃はNT$70。意外と安いですよね。食べ過ぎたので、帰りは徒歩にしましたけど。

日本語メニューがあり、日本人に人気があるからか日本人慣れしているスタッフが多いです。その傾向は歳を重ねたスタッフに見られるなと感じました。

さて、母がメニューをじっくり見てイカ料理2品を選び、甥っ子がその後メニューを見てエビを選びました。
ワタクシが選ばない料理ばかりゆえ、その後はワタクシが勝手に注文しまして、店員さんに「多いね」と言われてしまいました。
総額NT$2244(約8,500円)。
確かに、ちょっと頼み過ぎたかも。

image
それでも完食したため、最後のデザートは注文しませんでした。

image
台湾風ハンバーガーと聞いて注文。
角煮が入っていると思いきや、チキンと高菜っぽいものが入っていて、
甘辛ダレっぽいものがかかっている不思議バーガーでした。
美味しいです。


image
[欣葉潤餅(いろいろ野菜入りの生春巻き)]

image
切り口から御飯が入っているのかと思ったら、ゆでたもやしでした。
想像とは違った味で、なかなか面白かったです。
後で知ったのですが、これはここの名物料理なんだそうな。


image
[炒青菜(空心菜の炒め物) 180元]
ワタクシの中では台湾料理と言えば空心菜の炒め物。
大好きなので毎度注文してしまいます。


image
[豆豉炒生干貝(ホタテ貝柱の葉ニンニクとトウチ炒め) 450元]
豆豉(トウチ)という黒い豆がワタクシの好みど真ん中でした。
売っていたら欲しいぐらいです。どこかで売っているのかしら?


image
[鹽酥香中捲(揚げイカリングの炒め物) 380元]
母と甥っ子の二人で食べていました。


image
[手打花枝丸]
イカ団子らしいです。シンプルですが美味しいらしい。
(食べていないので伝聞です)


image
活きエビのシンプル茹でという一皿を黙々と食べるエビ好きな甥っ子。
殻を綺麗に並べつつ食べるのですが、
目が全てワタクシの方を見ているのがちょっとイヤ。
食べ終わったお皿を下げるスタッフさんがこれを見て吹き笑いしてました。


image
食後にきなこ餅が出てきました。
口直しかな? 口の中の水分がなくなる一品です。


ビールを一本頼んだので、二人が食べているのを見ながらチビチビと呑むワタクシ。完全におじさんです。
飲食料金には別途、チャージとしてお茶代一人25元が加算されます。お茶は烏龍茶なのかな? 大変飲み易く、甥っ子が飲みまくったいました。

日本語が通じるため日本にある台湾料理店で食事をしているような感覚になります。居心地が良いので、日本人観光客に人気なんでしょうね。
ファミリーで台湾料理を食べたい時に、丁度良いお店だと思いました。



image
【欣葉(シンイエ)台菜創始店】
Shin Yeh Main Restaurant

No. 34-1, Shuangcheng Street, Zhongshan District, Taipei City
台北市中山區雙城街34之1號
営業時間11:00~深夜00:00
休業日:無休
クレジットカード利用可:Visa、Master、JCB 、American Express、Diners
http://www.shinyeh.com.tw/content/JA/Index.aspx


【にほんブログ村】

【台湾】台北市『玉欣珍傳統美食坊』で台湾ワンタンの美味しさに驚く。

玉欣珍傳統美食坊


台湾大学を見学後、松山文創園區に移動すべく駅に向かいます。

ちょうどランチタイムだったもんで、

駅までの間にあった「玉欣珍傳統美食坊」というお店に立ち寄りました。

外で食事をしていたオバチャンが「入っていけ」と言うもんで、

「美味しいのか?」と訊いてみる。

まあ、答えは言われずとも想像がつきますわな。

システムは分からんが、とりあえず入店。

玉欣珍傳統美食坊
誰も居なかったので、座る席にちょっと迷う。
理由はクーラーが直撃する席が多いから。


玉欣珍傳統美食坊
お店のオバチャンに「日本人か?」と訊かれ、
座ったらメニューを日本語が書かれたメニューを持ってきてくれた。


玉欣珍傳統美食坊
写真が載っているので選びやすい。

image

玉欣珍傳統美食坊
そして、こういう店ではドリンクが一種類ってのがお約束っぽい。
販売エリアの規制があるらしく、アルコール類はありません。


玉欣珍傳統美食坊
後日知ったのですが、
席に書かれている番号は、注文時に必要になるようです。


玉欣珍傳統美食坊
伝票の右上に卓番号を書くらしい。

玉欣珍傳統美食坊
[員林肉圓 NT$45(約171円)]
ジブリ映画で見たことがあるような料理。
肉圓はバーワンと読むらしい。


玉欣珍傳統美食坊
ぶにぶにの葛餅みたいなものに具が包まれています。
そしてこのぶにぶにの葛餅みたいな外皮が切れない切れない。
(格闘する同行者さん)


玉欣珍傳統美食坊
[南部粽 NT$45(約171円)]

玉欣珍傳統美食坊
この棚にある大きな炊飯ジャーから取り出された粽は、
その傍に置いてある調味料を掛けられて出てきました。


玉欣珍傳統美食坊
掛かっている甘いタレはくるみっぽい味がしたような気がします。
まあまあ、美味しい・・・と思う。
ワタクシとしては、タレは要らんと思うが。


玉欣珍傳統美食坊
[白油抄手 NT$65(約247円)]
「紅油」は香辛料入りっぽいので「白油」にしました。
もやしはともかく、ワンタンは異様に美味でした。
ワンタンスープでも良かったかもしれん。


image
食事が終わる頃には、店内は地元の方々で満席になりました。


こういうタイプのお店は、日本には無いので興味深いですね。

気軽だし、まあまあ安価だし、早いし、なかなか面白かったです。


玉欣珍傳統美食坊
【玉欣珍傳統美食坊】

台灣台北市大安區復興南路二段291號
106 台湾 Taipei City, Da’an District,
営業時間:24時間
定休日:無休

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

銀座3丁目『台湾点心屋台 巧匠(チャオジャン)』の土日祝ランチ。

巧匠
[Aセット:ニンニクの芽とイカの炒め物 850円]




今日が何日で、何曜日で、何年なのかという記憶があやふやな今日この頃。



疲れているからか、先日、



外出先のエレベーター内で初対面のサラリーマンのオジサマに話しかけ、



桜談義に花を咲かせてしまいました。



どうやら開花宣言されたっぽいですね。



高知県で。



東京の桜は何日に咲くのでしょうか。



今年のワタクシはビジネス花見なるものの予定が入っており、



辛うじて桜を観る時間は持てそうです。



さて本日は、真黒田さんたちと休日出勤でして、



外にランチを摂りに出かけてまいりました。



危うくランチ難民になりかけつつも、新規開拓することができました。



台湾点心屋台って文字を見るだけで、なんだか期待をしてしまいますよね。



台湾料理は総じて美味しいイメージ。



メニューは様々ありましたが、選ぶのが面倒なので、本日のオススメを選択しました。



本日のオススメは二品。



そのうち、ワタクシと真黒田さんが選んだものは、我々で品切れになったらしく、



麻婆豆腐に変わっておりました。



良かった~と思うワタクシ。



しまった~と思ったらしい真黒田さん。



人の好みは様々ですな。



御飯のパサパサ感はともかく、



料理は安くて美味しいのではないかと思われたので、



次回は夜に来ようと思います。



飲み会などには、丁度良いんじゃないかな。



さて、明日は何を食べようか・・・。






【巧匠(チャオジャン)】
東京都中央区銀座3-14-10第一恒産ビル B1F
ランチタイム 11:00~15:00(L.O.14:30)
無休



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。