sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

台東区

台東区浅草橋『葉もれ日』で飲む一杯のカフェラテ500円(税込)。

image

昭和の高度成長期頃の建物をリノベーションした感があるカフェ『葉もれ日』。

外壁のブロックがそれを物語っております。

本日は両国から蔵前を経由して浅草橋までやって参りまして、

ちょっと頭がくらくらして来たのでカフェに入ることにしました。

で、選んだのが、以前から気になっていた同店です。

image
注文と会計は土間から(土足で)上がったカウンターで行います。

image
土間に戻って涼んでいると注文したものが運ばれてきます。

image
懐かしいモルタルのシンクが角にありました。
店内に街区表示板が置いてあるけど、外していいエリアなのかな?


image
カフェオレ 500円(税込)。
組子のコースターが良い感じですね。

クーラーの効いた座席で涼めたため、

くらくら感は無くなりました。

熱中症一歩手前だったのかも。

この時期は気を付けねばなりませんね。

浅草橋付近はあまりカフェが無いので、

ここ『葉もれ日』は貴重なスポットかも。



image
【葉もれ日】

東京都台東区浅草橋3-4-4
営業時間 10:00~18:00,[土日祝] 11:00~18:00
定休日:不明
http://hamorebi.tokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

Suicaのペンギン「ガラスマグネット」が丁寧な造りで良い感じ。

image
Suicaのペンギン ガラスマグネット 各550円(税込)

エキュート上野にある「プレミィ・コロミィ」で、

Suiicaのペンギングッズを2種だけ入手して参りました。

グッズは複数あるのですが、他のものはあまり使わないかなと思い、

上写真のマグネットと、下写真のタオルハンカチだけを購入。

マグネットは裏側まで丁寧に作られていて、

磁石と本体が外れない構造になっています。

image
裏側はこんな感じ。

これは使い勝手が良いかも。

image
Suicaのペンギン ハンカチ 726円(税込)

image
綿100% 中国製。

Suicaのペンギンと同じ白黒の配色でも

パンダグッズが幅を利かせている上野駅構内。

ついついパンダグッズも見てしまいます。

あまり好きではないので見るだけだけど。

それはそうと「プレミィ・コロミィ」は上野以外にもあるので、

お近くの同店でSuicaのペンギングッズを見てみてください。

他に5種類ぐらいは出ていたんじゃないかなぁ。

記憶に自信は無いけれど、たぶん。



【プレミィ・コロミィ エキュート上野】
Plame Collome

JR上野駅3F 入谷改札内 エキュート上野内
営業時間 8:00~22:00,[日祝]8:00~21:30
https://twitter.com/plame_collome

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区松が谷『Up to you coffee』のラテアートを見たくてまたまた再訪。

image

本日は母と『Up to you coffee』にやって参りました。

現在は密集を避けるために店内利用が1時間ほどに制限されていますが、

珈琲を飲むなら十分だとも思えます。

母の分共々一秒の躊躇も無くホットのラテ(大きいサイズ)を注文。

母には浅炒りを、自分には深入りを選択。

デザートも迷わずパンナコッタを選択致しました。

image
今日のラテアートも可愛い。
母のラテアートは火の鳥(たぶん)でした。

image
クマだけが残ったラテアート。
崩れないところが本当にスゴイと思う。

image
今回もグレープフルーツが乗ったパンナコッタにしました。
母にはぶどうのパンナコッタを選択。

TX浅草駅からはそれなりに歩くのですが、

個人的にはまた来てよかったと思えました。

ではこれから合羽橋でキッチン用品を物色したいと思います。

今日の目的はガラスのボウルだけれど、見つかるかなぁ。

image
ガラスのボウルは見つからなかったけれど、
必要だと思っていたガラス容器は入手できました。



image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
通常営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
※COVID-19の影響で当面の間は10:00~18:00の営業
定休日:不定
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts


【にほんブログ村】

かっぱ橋道具街で匙を調達。

image

本日、かっぱ橋道具街にてスプーンを探して参りました。

少し大きめの料理用スプーンが欲しかったのです。

って、料理用スプーンってものが存在するかは謎ですが、

料理する時に使える少し大きめの(かなり大きめか?)スプーンは、

意外と使い勝手が良いんですよね。

もの凄く迷ったし、時間もかかりましたが、

大匙はKAY BOJESEN(カイ・ボイスン)のそれを選択しました。

で、ついでにプリンなどのデザート用スプーンも選んでみる。

そちらは柳宗理に致しました。

image
大泉物産はカイ・ボイスンの世界総製造元らしいですね。

意外とカトラリーってお高いものなんですねぇ。

しかし、かっぱ橋道具街では多くブランドやラインナップの中から選べるので、

なかなかに楽しかったです。

たかがスプーン、されどスプーン。

ワタクシ的には毎日使うものなので、好みの形が欲しかったのです。

ころんとした形状が好きなので、オシャレ食器には合わないんですけどね。

良いんです。ステンレス製だし、普段使いだから、これで。

逆に仕舞い込んだオシャレ銀器は、

長らく使っていないため色がヤバくなってると思われます。

いつかやる気が湧いたら銀磨きをしようと思っているものの、

湧く日が来るかなぁ。



【にほんブログ村】

台東区松が谷『bai-se(バイ・スー)』で卓上ポットを入手する。

image
卓上ポット タンク DMTK1.0IV アイボリー@mosh!
 メーカー希望小売価格 4,180円(税込)

本日は早朝から、かっぱ橋道具街に足を運んでおりました。

最後に立ち寄ったのが、お気に入りのお店『bai-se(バイ・スー)』。

店名は中国語で「白色」という意味で、

TDIの複数の店舗のうち白いキッチン用品を主に取り扱う店舗です。

白いものばかりなので、色や柄に惑わされることなく商品を比較することが出来ます。

とても楽しいお店です。

今回は夏場に重宝するであろう卓上ポットを入手致しました。

保冷・保温ができるので、氷水を入れてテーブルに置いておこうと思っています。

image
サイズ:約W124×D187×196mm。
容量は1.0Lです。
10時間の保冷効力:10度以下
10時間の保温効力:62度以上
24時間の保温効力:43度以上

「mosh!」の商品って可愛らしいものが多いですよね。

毎度、トースターが可愛いなぁと思って見ています。

ウチはあの商品が似合う部屋ではないため、

とても実用的なトースターを使っていますが、

若かったら買っちゃってたかもなぁ。

その点、卓上ポットは昭和レトロな気配もして、使い易そうです。

テレワーク中の水分補給に便利なんじゃないかと期待しているところです。

それにしても、あれだけ見歩いて買ったものが数点だけなのも驚き。

良いなぁと思う商品は沢山あったのですが、

「後で」と思っているうちにそれが何だったのか忘れてしまいました。

しかし充実したショッピング時間だったので大変満足です。

そして今回もお店二階に上がるのを忘れて帰路に着いてしまいました。

次回こそは絶対二階に上がるぞ!

と、今回もまた思っているワタクシです。



image
【bai-se(バイ・スー)】

東京都台東区松が谷2-1-12 TDI第2ビル
営業時間 9:30~18:00
定休日:無休
http://www.kwtdi.com/


【にほんブログ村】

台東区松が谷『Up to you coffee』のラテアートがやっぱり凄い。

image

自粛期間中に出会った『Up to you coffee』というカフェを再訪したくて、

空いている可能性に期待してかなり早い時間に行って参りました。

現在は密集を避けるために店内利用が1時間ほどに制限されていますが、

ササっと注文してササっと退店したので、

所要時間は数十分も掛かっていないと思われます。

今回もラテアートに期待して、ホットのラテを注文。

しかも大きいサイズにしました。

豆は浅炒りのフルーティーなタイプを選択。

珈琲豆についての造詣が浅いため、質問しながら注文致しました。

誰も居なかったから出来た所業かと思われます。

供された珈琲はとてもマイルドで、ほの甘く、大変美味しゅうございました。

ここではデザートも美味なので、迷わずパンナコッタを合わせ買い致しました。

image
グレープフルーツのゼリー&パンナコッタ。
ウマウマです。3個ぐらいは食べられそうです。


image
本日のラテアート。
そういえば今日から8月なんですね。
これを見て再認識しました。
COVID-19に振り回され続けて7カ月経過かぁ。


image
ここまで飲んでも崩れないアートが凄い。ほんと凄すぎ。

ここに来るとスゴイという言葉しか出ません。

プライドを持って珈琲を淹れているため、

不味いわけがないって空気も好きです。

安心して珈琲が飲めると言うか。

季節柄アイスコーヒーを頼む人が多いようですが、

ワタクシはアート見たさに汗だくなのにホットを注文しました。

これからもホットを注文し続けると思います。

すっごく癒されたし、美味しかったし、満足したし、

テンションが上がったところで、

合羽橋でキッチン用品を物色したいと思います。

レッツゴー。



image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
通常営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
※COVID-19の影響で当面の間は10:00~18:00の営業
定休日:不定
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts


【にほんブログ村】

街に出たらマスクが沢山出回っておりました。

image

ちょっと散歩しようと駅方面まで向かったものの、

陽射しが眩しくてボーッとしていたら、そのまま改札を通ってしまいました。

無意識になると通勤の習性がつい出てしまうようです。

定期券があるので、とりあえず秋葉原まで行くかーと思い、

折り返さずにそのまま来た電車に乗車致しました。

秋葉原に行ったら、

「ここまで来たら、上野で買い物をしてから引き返そう」と思うに至り、

乗り換えて上野へ。

道中、電車内はガラ空きで、上野駅構内もガラ空きでした。

さて、上野駅のエキュート側に着いたので、

アンジェ ビュロー』という文房具のセレクトショップに入ってみたら、

入口付近にマスクや手指消毒液などが並んでいました。

セレクトショップだけあり、きちんとしたものが置いてある気がする。

そこで、上写真左のマスクを発見致しました。

可愛いので、なんとなく購入。

手指消毒液もいろいろあって面白かったです。買わないけど。

image
ちりめん紐のガーゼマスク 495円(税込)
汗をかいたら紐の色がどうなるのかが不安ですが、
可愛いので買ってみた。


image
クレンゼマスク 660円(税込)
こちらはJR東日本のコンビニNewDayswで購入。


image
「抗ウイルス・抗菌高機能マスク」とありますが、
クレンゼという生地の効果みたいですね。
こちらは群馬県の会社が作っています。


image
上野駅で購入したものではないのですが、最近使って驚いたマスク。
ユニチャーム 超快適マスク 息ムレクリアタイプ 398円(税別)


image
表は不織布ですが、内側にガーゼが貼ってあり、息がし易いのです。

image
アンジェ ビュローで購入したマスクスプレー 1,320円(税込)。
効果のほどはともかく、布製マスクに使えるかなと思い購入してみました。

あまりにもいろんなところで手指消毒液を見るので、

一つ買いたくなってしまいました。

下の商品は上野駅ではなく、秋葉原のコンビニで購入したものです。

外国製品が多い中、日本で作られている定番商品だったため選択しました。

image
柚子の手肌クリーンジェル 770円(税込)
松山油脂


image
エタノールが水より先に表示されているから安心かなと思いました。
含有量についての不安感も日本製なので少ないです。
ってか、ワタクシは今回初めて知りましたが、
もともと人気商品だったっぽい。

ワタクシの生活・行動圏内ではマスクも手指消毒液もよく目にします。

あっという間に供給量が増加したのか、手に入れやすくなり、

価格が下がりそうな気がしますね。

その分、性能はピンキリで、イマイチなものは店頭に残り続けています。

あれば何でもいいという時期は終わったと感じました。

ウイルスだけでなく細菌が増えるこれからの時期のために、

良さそうなものを発見したら、手指消毒液は買っておこうかな。

でも一番欲しいと思っている、手ピカジェルは

なかなか見ないのよねぇ。


【にほんブログ村】

葱が切れません(汗)。

image

葱を切ろうと思ったら、包丁の切れ味が悪くて大苦戦。

力技でぶった切りました。

これはいかんと思い、ひとっ走り合羽橋まで研ぎ器を買いに行って参りました。

包丁専門店ならばあるだろうと思い、適当に入ったお店で聞いたところ、

入口付近に三種類ほど置いてありました。

遠くに焦点を合わせた眼鏡を装着しているゆえ、箱書きが全く読めません。

面倒くさくなって、店員さんに何がどう違うのか訊いてみました。

結論としては、特に違いが無いっぽい。

ゆえにオススメだと言われたものを購入致しました。

写真の箱に貼ってある値段だったので失敗してもまあいいかと思ったのですが、

数軒ほど先に、うちで使っている包丁のブランド専門店がありまして、

そちらにも研ぎ器が三種類ほど置いてありました。

価格は5,000円。

よくよく見たら、ブランド専門店の方が良いような気がする。

でも二つも必要ないし。

と悶々とするも、店舗に長時間滞在するのは控えようと思い、

研ぎに出す場合の価格のみ訊いておきました。

だいたい2,000円なのだそうです。

研いでどの程度切れ味が保つかといえば、

だいたい一年程度らしいです。

だったら研ぎ器を入手する方が良いかもな。

二つも必要ないことは確かなので、

先ずは安価な写真の商品を使ってみて判断しようと思いました。

写真の商品だと、3工程を8回研ぐことになりますが、

同一ブランド製品だと、2工程を5回研ぐだけて済むそうな。

価格の差は労力の差だったようで、なんだか妙に悔しくなりました。

よく調べてから行けば良かったと後悔しきり。

でも、まあ、半額程度で済んだし・・・

と、ポジティブに考えようとしてるところです。

image
ついでに別店舗でレードル立てを購入しました。
1,650円(税込)です。


image
箱書きを見たらタブレットスタンドとしても使えるらしい。
レシピを見ながら料理をすることは無いけれど、
タブレットでテレビを見ながらキッチンに立ちたい時は良いかも。

帰宅後、早速包丁を研いでやるぜぃと思ったのですが、

郵便物を投函するべく神楽坂を行ったり来たりしたため、やる気が萎えました。

夜に若干暗くなったキッチンで、

山姥のように包丁研ぎにチャレンジしたいと思います。

それにしても、やる気って、

すぐにどこかに行ってしまうものなんだなぁ。

image
この包丁が母の足の上に落ちた(刺さった)らしいです。
研ぐ前だったので、大惨事まで至らずだったようです。
昨日訊いたらほぼ治りかけらしい。ヨカッタ。

【にほんブログ村】

台東区松が谷『Up to you coffee』のラテアートが凄すぎるうえに美味過ぎる!

image

包丁で葱が切れないという事態に見舞われたため、

早朝から合羽橋に研ぎ器を買いにひとっ走り行って参りました。

しかし早く着いたため研ぎ器を売るお店は開店若干前でして、

時間つぶしにカフェに立ち寄りました。

その道では有名らしい『Up to you coffee』という小さなカフェです。

早いので店内には誰もいません。

ゆえに換気の良い入口付近で腹ごしらえすることができました。

マスターはラテアート世界3位で、日本チャンピオンのバリスタさん。

そうなんだ~

程度に軽く考えておりましたが、出てきたラテを見て驚愕致しました。

image
ワタクシ経験史上最高のラテアートだと言えます。

image
味も最高に美味しいし、ラテアートもスゴイし。
「なんじゃこら~っ」て感じです。
めっちゃ感動する一杯でした。
ラージサイズで700円だったと思う。


image
しかも飲み干すまでラテアートが崩れません。スゴイ。

image
桜あんのエスプレッソティラミスは、700円だったと思う。
ぼちぼち終了するメニューだそうです。
なんか凝っていて色んな食感で美味でした。

スゴイという言葉しか出ないです。

ラテアートを見た途端に、語彙力がデリートされる感じです。

時勢ゆえ、フェイスブックを見ると色々と葛藤されて居られるようで、

ワタクシ的にも、この一杯の重みを感じました。

テイクアウトもやっておられますので、

ご近所ならば散歩がてらに買って行かれる方も居られるんだろうなぁ

と想像いたしました。

この騒動が落ち着いたら、改めてゆっくりと滞在したいと思うお店です。

癒しの一杯でした。

ごちそうさまでした。

image
通気のため入口の扉は解放され、奥では換気扇が回されています。
とても気を遣って居られると感じました。


image
テイクアウトだと価格は安くなります。


image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
定休日:不定
※現在COVID-19の影響で時短と不定休になっています
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts


【にほんブログ村】

台東区台東4丁目『大心堂雷おこし』の「古代」が侮れないほど美味しい。

image
[左]きなこおこし(白)600円,[右]簡易包装12枚入り古代1,200円
※双方税別

雷おこしを侮る人も、大心堂の「古代」を侮ることなかれ。

ってぐらい推したい銘菓が新御徒町駅付近にはあります。

前回の訪問から3年半ほど経過しており、

久々に、且つ猛烈に食べたくなったため、

帰路途中に買って参りました。

とても美味しくて、お遣い物にもよく使われる人気商品なのに、

どこのデパートにも入っていないという、ある種のレアものです。

店内の照明は抑え目で、オフィスと続いた場所に店舗があるという感じ。

商品見本は入口すぐの一角にちょこんとあるのみで、

言えば商品を取り出してくれるというシステムです。

人気はやはり「古代」の2種類。

白い袋は2種類入りで、黒い袋は人気の黒蜜1種入りです。

価格は3年半前と変わっておらず、消費税が別途付くのみ。

材料費は上がっているのに商品価格が変わらないというのは

とても良心的だと感じます。

この時節柄、訪問時のお持たせにすることは少ないと思いますが、

配送もできるため、贈り物にしても良いかも。

ちなみにワタクシはガッツリ自分で食べるつもりです。

健康診断前ですけれど、いいの。

今は先のことなど考えず、

遠出ができない分、美味しいもので満たされようと思います。




 新型コロナウイルスの影響により当面の間は8:30~17:00の営業だそうです(定休日は変わらず)

image
【大心堂雷おこし 本店】

東京都台東区台東4-28-2
(都営大江戸線新御徒町駅A2出口より徒歩2分)
通常営業時間 8:00~18:00
定休日:日曜(11月最終日曜、12月日曜は営業)
https://kodai.jp/


【にほんブログ村】

桜・桜・桜 @ 上野恩賜公園。

image

まだテレビ局も来ていない早朝に上野恩賜公園を散歩して参りました。

目当てはもちろん、桜です。

日当たりの良い場所にある桜は既に満開でして、

まだ咲き進んでいない桜も、このポカポカ陽気で蕾がほころびそう。

なかなか目に潤いある光景でございました。

image
正面が東京国立博物館(休館中)です。

image
image
染井吉野(そめいよしの)

image
小松乙女(こまつおとめ)

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
小松宮彰仁親王像前にある小松乙女の原木が見頃でした。

image
COVID-19感染拡大防止のため休園中の上野動物園。

image
本日の上野恩賜公園内の桜並木の様子はこんな感じです。

image
まだ蕾の硬い個体もアリ。

早朝なのに、それなりに人出はありました。

ランナーも桜に向かってスマホを掲げていたり。

桜の根元にブルーシートが無い分、スッキリとしていて、

じっくりと桜の花を愛でることができました。

明日はもっと混むかもなぁ。

image


【にほんブログ村】

台東区上野公園『スターバックスコーヒー 上野恩賜公園店』で普通にラテを飲む。

image

上野恩賜公園内にあるスタバは、

コンセプトストア(リージョナル ランドマーク ストア)の一つで、

「緑あふれる自然と文化・芸術を満喫する店舗」がコンセプト。

今月末までのドリンク無料チケットを使おうと考えて、

ちょいと立ち寄って参りました。

いつもよりは空いているけれど、花見客でそれなりにレジは混んでいます。

ゆえにここでチケットを使うのは躊躇われたため、普通のソイラテに致しました。

image
今日は晴天&暖かいため、外の席が人気のようです。

image

image
しかも、より桜に近い場所に座りたくなるものらしい。

早朝だからなのか、はたまた時節柄なのか、座席は選び放題でした。

もしかしたら店内で飲まずに、桜を見ながら飲み歩きするのかもなぁ。

image



image
【スターバックスコーヒー 上野恩賜公園店】

東京都台東区上野公園8-22
営業時間 8:00~21:00
定休日:不定


【にほんブログ村】

台東区上野公園『東京藝術大学』の藝大アートプラザが目に楽しい。

image

円山応挙展が激混みで心が折れたため、

東京藝術大学のその他のエリアを見学することにしました。

一般人が入れるエリアをふらふらと歩いていたら、

「藝大アートプラザ」なるものを発見。

小学館とともに運営しているミュージアムショップのようです。

良い作品が多く、購入可能らしく、

ココが一番印象に残りました。

欲しいものは既に売れていたり、

まだ購入可能であっても高すぎて買えなかったり、

ちょっと悶える感じで、物欲が湧きました。

まあ、買っても「どこに飾るねん」って感じなんですけどね。

買った後で飾る場所を妄想したら

トイレしか思いつかなかったもんで断念しました。

・・・と言っておく。

image
我々が断念した「円山応挙から近代京都画壇へ」は9月29日まで。

image
藝大アートプラザで開催中のこちらの展示も9月29日まで。

image
[正木記念館]
1935年に建てられました。


image
[正木直彦像]
東京美術学校(現東京藝術大学)第五代校長、だそうです。
知らなかったので検索してみましたが、
申し訳なくも記憶に残りませんでした。


image
様々な時代の建物が並ぶ一角。

image
なぜ、こんなところに飾灯が!?

image
皇居二重橋にあったものを移設してあるらしいです。

image
[陳列館]
昭和4年(1929年)5月竣工。
岡田信一郎が設計した建物です。


image
クリックで拡大

image
陳列館入口脇の階段。
段鼻にスクラッチタイルが使われている点にイイネ!と思いました。
滑らないし、靴の踵が引っかからないし、素晴らしい。


image
通路の路面も手抜かりなしって感じで凝ってます。

image
[藝大アートプラザ]
https://artplaza.geidai.ac.jp/
藝大の学生、教職員、卒業生の作品が展示されており、
購入もできます。
必見です。


image
藝大アートプラザにキッチンカーが停まっていました。
ドリンク専門っぽい。
休憩したかったので利用してみました。


image
冷たいチャイ 600円(税込)
氷が入っていないところが秀逸だと思いました。
美味しいです。


image
[東京藝術大学国際藝術リソースセンター(IRCA)]
日建設計(中本太郎・石原嘉人・萩原裕加)


image
コンクリートの表面の加工がなかなか面白い。

無料で見学できるところがあり、なかなか楽しかったです。

並ばないし、穴場だし。

懐が温かくなったら、アートプラザのショップに行こうと思います。

一点ものだし、買っておくなら今のうちって気がする。


【にほんブログ村】

台東区上野公園『国立国会図書館国際子ども図書館』は一見の価値あり、だと思う。

image
1906年建設の旧帝国図書館の庁舎を利用。

上野にある『国立国会図書館国際子ども図書館』の前身は帝国図書館です。

久留正道により設計され、

1906年竣工の第一期工事と1929年竣工の第二期の二次にわたって建設。

国際子ども図書館に転用されるにあたり安藤忠雄建築研究所と日建設計により設計。

鴻池組により改修が行われ、2002年に完成しました。

最も内装の豪奢な旧貴賓室を子どものためにあてているそうですが、

休日は子供がたくさん居るため、未だに入ったことはありません。

今回は母と、建物の極々一部を見学してまいりました。

image
ガラス張りの部分がエントランスです。

image
三階から見る外壁。

image
窓を覆うモールディンクはそれほど多くはないものの優美です。

image
三階の階段手前のドア。

image
書物を持ちながらドアが開けられるようになっているため、
ドアノブがありません。


image
[旧大閲覧室]

image
現在はイベントホールとして使用されているようです。

image
クリックで拡大

image
階段手摺は落下防止と手すり設置ゆえか改修されていました。

良い建物だと思うのですが、今のところ文化財ではありません。

ちなみにワタクシは図書館ユーザーになったことがありません。

不特定多数の人か触れる紙が苦手なもんで。

虫とか、虫とか、蟲とか。

でも本は好きです。本棚に入った背表紙を読むのも好き。

ここが大人向けの図書館だったなら、通ったかもなぁ。



image
【国立国会図書館国際子ども図書館】
旧:帝国図書館

東京都台東区上野公園12-49
開館時間 9:30~17:00
休館日:月曜、祝祭日、年末年始 第3水曜(資料整理休館日)
※5月5日のこどもの日は開館
https://www.kodomo.go.jp/


【にほんブログ村】

『東京国立博物館』の常設展示の入館料ってこんなに高かったっけ?

image
[東京国立博物館本館(重要文化財)]
1932年(昭和7年)着工、1937年(昭和12年)竣工。
渡辺仁の案が採用された帝冠様式の代表的建築。

ものごっつい久々に、上野にある東京国立博物館に向かいました。

大きな企画展が無い隙間の期間なのですが、

入館料を支払う際、620円という価格に驚きました。

こんなに高かったっけ!?

400円台のイメージだったのですが、

それは十数年前の価格だったようです。

ちなみに今後も620円から値上がる予定だそうです。

イギリスの大英博物館は無料なのに・・・とボンヤリ思うワタクシ。

以前は国立博物館メンバーズパスを持っていたのかもしれん。

ちなみにメンバーズパスは現在2,000円で、

常設展なら何度でも入館できます。

またメンバーズパスを買おうかなぁ。

5,000円のプレミアムパスなら、

特別展無料観覧券が4枚付くみたいですし。

ちなみに母は年齢的に無料でした。

う、羨ましくなんかないからねっ!

image
敷地内には既に萩の花が咲いていました。

image
[山下門内博物館の表門]
現在の千代田区内幸町にあった頃の博物館入口。
薩摩藩の装束屋敷、飯山藩・小城藩の藩邸があった場所で、
上野に新しい博物館が建った明治14年までこの地にあった。
博物館移転後の明治16年に鹿鳴館が立てられ、
明治20年には帝国ホテルが開館する。

今回、展示からこのことを初めて知りました。

旧因州池田屋敷表門
[旧因州池田屋敷表門]
現在、東京国立博物館敷地内にある大名屋敷門。
旧因幡鳥取藩池田家の江戸屋敷の表門で、昭和29年に上野に移築。
博物館の展示物の一つとなっている。

旧博物館入口のイメージとしては近しいかも。

東京国立博物館って、体力と気力を気合を維持して回らんと、バテますな。

歩きすぎて疲労骨折の個所が再び痛み、ちょいちょい椅子に座って休みました。

その間、母は休まず、ずーっと展示物を見歩いていました。

意外と元気だ。

image
一度庭に降りると、館内への再入場はできないらしい。
爽やかな風が吹く良い季節でしたが、庭に降りるのは断念しました。

母は「いろいろ見ないと勿体ない」と言っていましたが、

よくよく考えれは無料じゃん。

入館料はたかが620円で、

普段からその価格を無駄遣いしまくっているワタクシなのですが、

「高い」と感じた衝撃は捨て難く、

この日一日中思い続けていた次第です。

値上がる前にメンバーズパスを買おうと思うけれど、

暫く行かないうちにどうでもよくなって忘れちゃうんだろうなぁ。



image
【東京国立博物館(とうきょうこくりつはくぶつかん)】

東京都台東区上野公園13-9
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
※毎週金曜、土曜、11月3日は21:00まで開館
休館日:月曜(祝・休日の場合は開館、翌平日休館),年末年始
※ゴールデンウィーク期間とお盆期間中は原則無休
入館料:一般620円、大学生410円
無料開館日:国際博物館の日(5月18日)
使用可能電子マネー:iD,Suicaなどの交通系ICカード,WAON
https://www.tnm.jp/


【にほんブログ村】

台東区上野桜木『桃林堂 上野店』秋分の日を含む計7日間しか販売していない「おはぎ」を購入。

image

トーハクに向かって歩いている途中で、和菓子屋さんを見つけました。

以前からあるってことは知っていたのですが、入るのは初めてです。

上生菓子があれば買おうと思って入店しましたが、

10時ちょい前では全ての生菓子が出揃ってはいませんでした。

ココで製造しているわけではなく、どこかから運ばれて来るらしいです。

本店は大阪の八尾らしいのですが、いったいどこから運ばれて来るのか?

ちなみに桃林堂の創業は大正14年で、上野店も同時期の開業だそうです。

image
店構えがなかなかヨロシく、美味しい和菓子がありそうな予感すらします。

image
母のリクエストの「観点ぐるめ」は一つ594円(税込)。

image
「おはぎ」は一つ378円(税込)。

image
とても小さなおはぎでして、なかなか良いお値段だと感じました。

開店は9時半ですが、

10時過ぎぐらいに行く方が品揃えが良いのかも?

おはぎはこし餡。小ぶりで上品なお味でした。

image
店内の内装も凝った造りです。

image
大正時代末(昭和元年)の建物を修繕しながら使っているらしい。

image
ちりめん細工の小物類が並べられています。
兎は中秋の名月にちなんだものかな。
かぼちゃがあるところが、秋っぽい。


image
イートインもできるらしいです。

image
カウンター席があり、居心地も良さそうでした。
席数はそんなにないけど。

大阪の八尾市にある「桃林堂板倉家住宅」は、

国の登録有形文化財に指定されているようです。

行ってみたい。

(参照:https://yoheitorindo.com/https://tohka-dayori.hatenablog.com/



image
【桃林堂(とうりんどう) 上野店】

東京都台東区上野桜木1-5-7
営業時間9:30~17:00
定休日:月曜(祝祭日は営業)
http://www.tourindou100.jp/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。