sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

台東区

台東区谷中『ウサギノネドコ東京店』で気になっていた「こうぶつヲカシ」を入手する。

image

京都にある『ウサギノネドコ』の2号店が谷中にあります。

鉱物や世界中から収集した標本や

それに類する作品を展示販売するお店です。

ちょっと他には無い感じかも?

実はワタクシ、コレクションしてはいないものの鉱物好きです。

コレクションしない理由は、鉱物はお高いから。

欲しいと思うものには手が出せないってのが正直なところです。

糸魚川で拾ったものとか、台湾で買ったものとか、

大昔に太宰府天満宮の境内の骨董市で買ったもの、

東京の本郷にあった骨董店で買ったものぐらいしか持っていません。

昔、会社関係の登山の会に入っていたのも、

山で石とキノコを見るのが好きだったからなんですよねぇ。

自分の身体が重くて持ち運べなくなってからは脱会しましたけど。

さて、今日ここに足を運んだ目的は鉱石を買うためでありません。

鉱石を模した琥珀糖(和菓子)がございまして、

欲しいと思っていたその「こうぶつヲカシ」が

このお店にも置いてあると知ったからなのです。

オンラインストアの価格よりはお高いとは思いますが、

あちらは予約商品だったりするし、

福岡県からだと送料もかかるので、

ここで手に入るなら有難いです。

image
こうぶつヲカシ 3,780円(税込)

image
日持ちは2週間程度です。

お菓子とは別に、

良い感じの鉱石があれば購入することを考えていましたが、

今回は惹かれるものがなかったのでお菓子のみ購入。

今回入手した琥珀糖も常時あるものではないようですが、

美味しかったら入荷のタイミングでまた買いに来たいなぁ。

ちょっと歩くけど。

鉱物を見て目と脳が楽しみ、琥珀糖を食べて舌が喜ぶ。

最高かも。



image
【ウサギノネドコ東京店】

東京都台東区谷中2-3-3
営業時間 [平日]12:00~19:00,[土日祝]11:00~19:00
定休日:水曜
https://www.instagram.com/usaginonedoko_tokyo/
http://www.usaginonedoko.net/tokyo/shop/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区谷中『パン工房 こむぎゅ』でコッペパンを5個買ってきた。

image

土日しか開いていないパン屋さんが日暮里駅近くの谷中にあります。

前回食べて美味しかったので、ちょいと調達しに行って参りました。

image
コッペパンはジャムなどのトッピング
が可能(+80円

image
コッペパンを5個購入しました。
計600円(税込)。

谷中界隈にはそれなりら人が多そうでしたが、

この付近は空いています。

このパン屋さんが穴場なのかもしれん。

置いているものはコッペパンやあんぱんでして、

シンプルだけれども美味しいと思います。

コッペパンには調理した具材を挟むつもり。

絶対美味しいと思う。

あとで麺を買いに行って焼きそばパンにしようかとも想像中。

そんな感じで、まだまだパン食は続きそうです。




image
【パン工房 こむぎゅ】

東京都台東区谷中5-9-26
営業時間 10:00~16:00
定休日:平日(月~金)
http://www.komugyu.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区西浅草『飯田屋』にエバーピーラーを買いに行く。

image
エバーピーラー 2,200円 
店頭には右利き用しかありませんがWEBでは左利き用があります。

ピーラーを買いに合羽橋の飯田屋に行ってまいりました。

上野駅入谷口から台東区のコミュニティバスに乗って

お店近くまで行くのが最近のお気に入りルートです。

今日は雨の気配もあったので、ササっと行って帰って来ました。

飯田屋は各種メディアで取り上げられることの多いお店で、

自身が仕入れを行う道具は必ず使ってからにするという

今の6代目店主も有名人です。

そんな飯田屋で話題なのがエバーピーラーとエバーおろし。

拘りのピーラーとおろし金らしいです。

おろし金も気になりますが、今日の目的はピーラー。

ピーラー自体結構種類があったのですが、

一周回って飯田屋ならではのエバーピーラーを購入致しました。

軽い力で素材が剥けるという"究極の"商品らしいです。

image
パッケージ裏面の絵を見たら、キュウリを剥いていました。
ふむ。ワタクシのニーズに完全合致ですな。

image
今まで使っていたものが左のセラミック刃。
右がエバーピーラーです。
刃の長さがエバーピーラーの方が長め。

ピーラーを買うことに注力して、キュウリを買うのを忘れた。

明日はスーパーに行こうと思います。

ピーラーを買うついでに入手したのが計量カップ。

今使っているのがステンレス製で大きめなので

200ccが計量しにくいのです。

image
ってことで「やく200cc」の耐熱ガラス製計量カップを入手。

実は包丁ケース(立てるタイプ)も欲しかったのですが、

合羽橋では業務用が多く、

家庭用の小さいサイズは選択肢が殆どありませんでした。

Amazonで下調べをしたものの、イメージに合うものはなし。

探すならデパートかなと思っているところです。

今日は調理器具を色々見て料理の妄想をしましたが、

別の商品を見たら先の商品のことを忘れることの繰り返しでした。

絶対欲しいという物欲を刺激されるものは無かったみたい。

覚えているのは、まな板に敷くシートぐらいかなぁ。

まな板の汚れや匂いが軽減されるとかなんとか。

もうそろそろGWに家で何をするかを考えて、

巣ごもり用に色々買いだめしておかねば。

珈琲器具の沼にハマる心の準備はまだできないので、

次は大型家電量販店にでも行こうかな。



image
【飯田屋】

東京都台東区西浅草2-21-6
現在の営業時間 [月~土]10:00~18:00, [日祝]10:00~18:00
定休日:基本的に無休
※電子マネーはPayPay、ALIPAYのみ
https://kappa-iida.com/
https://www.instagram.com/iidaya_kappabashi_asakusa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区谷中『谷中岡埜栄泉』のレアなおはぎ(牡丹餅)を買いに行く。

image

今日はあいにくの風雨。

あまり濡れたくないなぁと思ったため、

台東区のコミュニティバスを利用して

『谷中岡埜栄泉』まで行って参りました。

先日豆大福を買って美味しかったのですが、

今日はお彼岸限定で出るおはぎ(牡丹餅)が目的。

粒あんとこしあんの二種類だけかと思いきや、

きな粉もあったため豆大福を買うのは次回にして、

三種類一つずつ購入しました。

image
賞味期限は当日中。
時間とともに固くなるので早めに食べるのがオススメです。

image
きな粉も売ってました。

image
帰宅後、短時間お供えしてから頂くことにしました。

おはぎ(牡丹餅)の販売は今日までだそうです。

雨なので客足が鈍いのではないかと呟いて居られましたが、

お墓参りをする方を頻繁に見ましたので

大丈夫だといいなと思っているところです。

帰宅後二つ食しましたが、やはり美味しい。

食感がムチムチしていて歯が気持ちいいっつーか。

若干の塩味も感じられて、サッパリと頂けました。

甘さは控えめかもしれん。

次におはぎが食べられるのは秋になりますが、

その間は豆大福を買いに通おうと思います。

コミュニティバスを利用すると上野駅からワープできて

今日みたいな天気の日には便利かも。

image

結構咲いている枝もあったけれど、

全体的には来週末が桜の見ごろかもなぁ。



image
【谷中岡埜栄泉(やなかおかのえいせん)】

東京都台東区谷中6-1-26
営業時間 9:30~17:00頃
定休日:月曜、水曜
https://www.yanaka-okanoeisen.jp/
https://www.facebook.com/yanakaokanoeisen/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

上野駅から日暮里駅まで歩く。

image
空を見上げたら、木の枝が肺の毛細血管のようだった。

テレワークが続いたので歩かねば。

ってことで、本日は上野駅から日暮里駅まで歩いて参りました。

桜の季節はまだだから、普段よりは結構空いているんですね。

って、早朝だから空いているのか?

上野公園内のスタバは混んでるみたいだったけど。

桜はまだですが、シャガは咲いていました。

image
まだ蕾が多いけれど。

春めいて来ましたなぁ。

少し気になったのは、上野公園におじさん達が集まりつつあるのかな?ってこと。

ブルーテントは無いけれど、縄張りについて話し合っているのがチラリと聞こえました。

春めいて来たとはいえ、またまだ朝晩は冷えるので、少し気になりました。

って、ワタクシには何もできませんけれど。

image
菊が咲いているのを見たら、春菊が食べたくなりました。
食欲の春です。

さて、上野公園を出て谷中霊園に向かいます。

自転車に乗った警察官をよく目にしますが、春の交通安全運動って今だっけ?

よく分かりませんか、桜が咲く頃になったら、ここも人出が多くなるんでしょうね。

ってか、谷中霊園にお墓があると、お参りし易くて良いよなぁ。

今話題の渋沢栄一のお墓もあるらしいし。

都内に5年以上住んでいたら使用者として応募できるみたいですが、競争率は高そう。

谷中霊園を抜けると、日暮里駅の南改札口があります。

しかしここを通り過ぎて北改札口へ。

エキナカを楽しむなら北改札口ですもんね。って何も買わなかったけれども。

image
JR日暮里駅の改修工事が終わって綺麗になっていました。

image
駅のロゴが猫をイメージしたものだった。駅まで猫推し。
ってか、日暮里駅って荒川区になるんですね。

谷中といえば猫のイメージですが、ワタクシはあまりこの辺りで猫を見たことがありません。

居るところには居るんでしょうけれど、ほぼ見ない。

地域猫もどこかで保護されている場所があるのかもなぁ。

さて散歩はこれにて終了ですが、歩くならば上野から日暮里へ向かう方がラクです。

高低は上野の方が高いのだと思われます。

双方、上野台地の端で台地上にあるので高低差はさほど無いとは思うものの、そう感じます。

何度も歩きたいとは思いませんが、春ならばちょうどよい散策ルートになるかも。

本日の歩数は8,000歩強。

想像したよりも歩いてなくて、達成感も無くなりました。

ワタクシの場合、丸の内界隈を歩く方が歩数が稼げるのはなぜなのか?

うーむ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区谷中『谷中岡埜栄泉』の豆大福を買いに行ってお店のファンになる。

image

明治33年創業の『谷中岡埜栄泉』。

江戸時代から続く岡埜栄泉の屋号を暖簾分けされたお店です。

現在の建物は戦後すぐに再建されたものですが、看板だけは創業時のもので、戦時中はお寺に預けて難を逃れたそうです。

大福で有名な『岡埜栄泉(または岡野栄泉)』と名の付くお店は東京に三十店舗以上あるらしいですが、暖簾分けと、そうではない店舗があるみたいです。

確かに別ものなんだなぁとここの豆大福を食べて実感しました。(岡埜栄泉についてはこんな面白い記事がありました)

ちなみにワタクシは豆大福は群林堂のが一番好きです。ながらく食べていないけれど。

ウチからだと中途半端な場所にあるので、歩くのに気合が必要なんですよねぇ。

さて、今回初めて訪問してみた『谷中岡埜栄泉』。

ご家族で豆大福を作っているそうですが、大変美味しいです。

image
ショウケースには人形など細々としたものが入っています。
一瞬、「商品はどれだ!?」と思いますが、
ここでは定番品が決まってるので迷うことはありません。
「豆大福ください」という言葉で事足ります。うん。


image
豆大福を2個と、栗饅頭を1個買ってみました。
計800円(税込)なり。

image
豆大福はその日中ですが、栗饅頭は少しだけ日持ちするそうです。

帰宅後すぐに一個食べ、夕方に残り一個を食べましたが、帰宅後すぐの方が断然美味しい。

いや、数時間経っても美味しいっちゃー美味しいのですが、午前中に食べる方が、つきたてのお餅がトロトロで柔らかく、まるで飲める豆大福って感じです。

実際に飲んだらヤバいのでそこは推奨しませんが、感想としてはそんな感じ。

こしあんの滑らかさと少しの塩気、赤えんどう豆の風味が混然一体となって口の中で広がります。

ウマ~っ。これはリピ買いですわ。

当初買う予定のなかった栗饅頭ですが、訊くところによると刻んだ栗が白あんに混ざって入っているそうです。

大きな栗一つだと齧った場所で味に差が出るので、あえて刻んだ栗にしているのだとか。

ついでに期間限定品である「おはぎ(ぼたもち)」について予定を訊いてみたところ、17日から出そうと思っているそうです。

(2021年の春のお彼岸は3月17日(水)から3月23日(火)まで)

20日と21日の土日は確実に出すと聞きましたので、その頃に再訪しようかなと思っております。

でもお彼岸だし、谷中霊園があるし、桜が綻びそうだし、混んじゃうかもなぁ。

まあ、そんなこんなでここの豆大福はワタクシの中で上位ランクに躍り出ました。

やはりその場で作っているお店は強いよねぇ。

建物も好みだし、場所も良いし、今後は豆大福が食べたくなったらここも候補に入れようと思います。

今日の出会いに大満足のワタクシです。



image
【谷中岡埜栄泉(やなかおかのえいせん)】

東京都台東区谷中6-1-26
営業時間 9:30~17:00頃
定休日:月曜、水曜
https://www.yanaka-okanoeisen.jp/
https://www.facebook.com/yanakaokanoeisen/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区谷中『パン工房 こむぎゅ』のあんぱんとコッペパンが美味。

image

土日しか開いていないパン屋さんが日暮里駅近くにあります。

日暮里駅近くってよりは谷中にあると言うのが正しいのかも。

前から気になってはいたのですが、

今まで行く機会がありませんでした。

看板が出ていなければ場所が分からないだろうと思えるお店で、

民家の一角でパンを焼いて居られる感じです。

パンの種類はそれほど無いものの、

食べてみたら結構ワタクシの好みに合致する味でした。

って、言うほどパンの違いが分かるわけではないんですけどね。

image
あんぱんとコッペパンが主力商品っぽい。
価格も手ごろです。

image
コッペパンには+80円でトッピングができます。

image
持ち帰り時にへしゃげたコッペパン。
それはそうとレーズン食パンがあったので購入しました。
焼いたのは昨日だとのことで値引きしてくれました。

image
あんぱんの中はこしあんです。
これ、めっちゃ好き!

image
朝早かったからか、まだ焼いている途中のパンもあったみたいです。

コッペパンもかなり美味しいです。

次回はコッペパンを複数買って冷凍保存しておきたいなぁ。

そして自分でお惣菜を作って挟んで食べたい。

連日行くには躊躇われるエリアなので(混むから)、

次回は桜が終わる頃に再訪したいと思います。

個人的にはオススメです。



image
【パン工房 こむぎゅ】

東京都台東区谷中5-9-26
営業時間 10:00~16:00
定休日:平日(月~金)
http://www.komugyu.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区浅草『梅むら』の美麗で美味しい豆かんをもう一度。

image
豆かんてん 500円(税込)

『梅むら』の豆かんを会社帰りに浅草まで行って買って参りました。

デパートには入っていない名店の「豆かんてん」。

ウマウマです。

今、ワタクシの中で第一位をキープしている豆かんです。

わざわざ買いに行かねばならんと思える場所にあるのですが、

行っちゃうんですよねぇ、わざわざ。

image
黒真珠のような美しさで、相変わらずの美味しさ。
豆の大きさも、寒天の固さもワタクシ好みです。

これをどうしても母に食べて貰いたかったんです。

美味しいと思うものって、誰かと共有したくなりますもんね。

まだ母は食べていませんが、感想を聞くのが楽しみ。

以前、千葉県民Tに差し入れした時は美味しいと言って貰えたけれど、

母はどうかなぁ。



image
【梅むら】

東京都台東区浅草3-22-12
営業時間 12:30~18:30
定休日:日曜

【なるべく歩かない行き方の備忘録】
 東京メトロ半蔵門線 押上駅 B2階段上がって直ぐのバス停「押上」から 都バス上26「浅草二丁目」下車
 JR鶯谷駅  南口からバス停「下谷二丁目」乗車で 都バス上26「浅草二丁目」下車
 浅草駅 バス停「東武浅草駅前」から都バス 都T08「浅草二丁目」下車

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区松が谷『Up to you coffee』は2月19日に2周年になったんだそうな。

image

午前中に行けば空いているだろうと信じて

Up to you coffee』にやって参りました。

2周年限定デザートプレートが目的です。

幸いにも混雑しておらず、

待ち時間なく席に着くことができました。

image
壁のドライフラワーが増えていましたが、お祝いの花だったのかも。

image
2周年限定 デザートプレート 1,100円
ワタクシはパンナコッタを選択しました。

image
コロンビアの珈琲豆を使ったラージサイズのラテ。

image
飲み進めてもラテアートが崩れないところに毎度関心しまくります。

やっぱり好きだなぁと思うカフェの一つです。

わざわざ行かねばってところにある点も良し。

不器用なワタクシはラテアートを学ぼうとは思いませんが、

知人はここのラテアート教室の受講を狙っているそうです。

マスターしたらぜひ味わいたいものですが、

まだまだ先の話だろうなぁ。

それまでは、思い出したらここに足を運んで、

ラテアートを楽しもうと思います。

image
期間限定で声を掛ければ缶バッジが貰えます。
缶バッジは、3月以降は有料になるらしい。
(詳細はInstagramで)


image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
通常営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
※COVID-19の影響で当面の間は10:00~18:00の営業
定休日:不定
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts

※台東区コミュニティバス「東西めぐりん」利用で上野駅入谷口から26番乗車⇒27番下車がラクかも
にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

アメヤ横丁『伊勢音商店』で干し貝柱のほかに乾物を大人買い。

image

アメ横にある『伊勢音商店』は十数年前に知ってからのお気に入り店です。

千葉県民Tほどは訪れませんが、ほどほどにここで買い物をしております。

行くと色々欲しくなっちゃうので危険ですが、

品質の良いものが揃っているので間違いないと信頼しております。

本日は貝柱とどんこ椎茸を入手すべく、朝から行って参りました。

公式では9時ですが、今は10時ごろの開店になっているらしいです。

ここのどんこ椎茸は大分県産で、特厚肉の高級品。素晴らしく美味しいです。

これを買っておいて、母が来たら煮てもらおうと画策中。

ついでに枕崎産の本枯鰹節けずり160g(2,020円)も入手しておきました。

枕になりそうな大きさです。

これで年末年始のお雑煮づくり(母が作るのだけれど)は完璧です。

image
北海道猿払産 割れ貝柱 180g
6,900円から20%OFF

image
[左]がごめ昆布 82g 1,380円(税込)
[右]干し芋 紅はるか(茨城県産)400g 1,800円(税込)
COVID-19騒動前は干し芋を大量買いする人が多かったそうな。

ぼちぼち年末が近づいて参りましたね。

年末にアメ横に来るのはリスキー(スリも多いらしい)なので、

空いている今のうちに行っとけって千葉県民Tが言ってました。

確かにそうかも。

良いスルメがあったけれど、「何に使うねん」と自問自答しつつ

壱万円越えなので断念しました。

まあ、とりあえずは干し貝柱がゲットできたので、

すごーく心がやさぐれた日に、おかゆにして食そうと思います。

良いお出汁が取れますよ~と言われたので、期待大です。



image
【伊勢音(いせおと)商店】

東京都台東区上野6-4-10
営業時間 10:00〜19:00
※時節柄フレキシブルなので閉店時間は要確認
定休日:無休
https://www.iseoto.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』のマロンパイ。

image

蔵前ですぐに思い浮かべるのが『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』。

久々ってほどでもない気がしますが、ここの割引券を持っていたのを思い出し、

ちょいと立ち寄って行くことにしました。

朝早かったので商品はあまり並んでおらず、選択肢も殆ど無し。

ほぼ一択って感じで、マロンパイを買って帰ることにしました。

image
もう少しでアップルパイが焼き上がると聞いたものの、
待てなくて断念しました。

image
『ごろっとふるーつけーき』がぐるなび接待の手土産に掲載されたそうな。

毎度買うものが変わらないワタクシですが、

それは毎度変わらずに買えるってことでもあり。

お店のスタッフによって対応が激変するので、

その当たり外れで印象が変わる気はします。

でも、まあ、味が変わらなきゃいいか。

ってことで、今回買えなかったので、

次回はシュークリームを狙いたいと思います。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】
Patisserie Clair de lune

東京都台東区寿3-8-5
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://www.clair-de-lune.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿1丁目『LUCENT COFFEE』の一杯の珈琲が美味しかった。

image

最近の蔵前界隈は良い感じのカフェが大増殖。

行きたいなと、いろいろ気になっておりますが、

結構混むのだと蔵前が地元の知人が言ってました。

混むかどうかは不明ですが、

早朝から営業しているのが『LUCENT COFFEE』。

ものすごーく拘ってそうな珈琲店です。

本日はここで一杯の珈琲を頂くことにしました。

image

選んだのはフルーティーなコロンビア。

一杯500円(税込)です。

結構待つので、とても丁寧に淹れてくれているのだと思われます。

良い香りで雑味が無く、「あ、美味しい」と呟きたくなる珈琲でした。

この“一杯500円”は納得できるなぁ。

次回は別の豆を試してみたいものです。

ラテも気になる。

image
9月に店前を通りかかった時の看板は黒板でしたが、
今日はお洒落なものに変わっておりました。

image
【LUCENT COFFEE(ルーセント コーヒー)】

東京都台東区寿1-17-12 レモンビル1F
営業時間 7:30〜18:30
定休日:火曜
https://www.lucentcoffee.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿4丁目『パンのペリカン』で食パンを買う。

image
食パン 1斤 430円(税込)

散歩中に『パンのペリカン』の前を通りかかったもんで、

ちょいと食パンを買って帰ることにしました。

ロールパンがあると良いなと思って期待したのですが、

ワタクシが行った時は1斤サイズの食パンしかありませんでした。

でも買えただけラッキー。

通常は予約販売でキープされており、

ぶらりと行っても買えないことが多いと聞きますし。

マッシュした茹で卵を挟んだパンが食べたくなってきたため、

のちほどスーパーに行こうと思います。

ピクルス代わりに自家製ラッキョウ漬けを刻んで入れても良いかもな。

ペリカンのパンは今流行りの生食パンとは違い、

トーストして本領を発揮する素朴なパンです。

主張し過ぎないところが良くて人気なんだろうなぁ。

帰るころには、あっという間に行列ができていました。

タイミングが良かったっぽい。

ラッキーでした。



image
【パンのペリカン】

東京都台東区寿4-7-4
営業時間 8:00~17:00
※売り切れ次第閉店することもあり
定休日:日曜、祝日、夏季、年末年始ほか
※現金のみ
https://www.bakerpelican.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

朝から2時間散歩する。

image

昨日は在宅勤務日。

万歩計が刻んだ歩数は225歩でした。

かなり運動不足です。

これは健やかな眠りを得る妨げになりかねない。

そう思い、今日は朝から2時間ほど散歩して参りました。

浅草まで。

勿論、往復共に家から歩いたわけでは無く、

公共交通機関の利用もしております。

途中、迷える外国人観光客の方を目的地まで案内し、

目的地到着後に感謝の握手を求められて、

時節柄少しの躊躇いを覚えて咄嗟に掌ではなく腕に触れ

これからの日本旅行がより良いものとなるよう祈念しつつ

「一日一善」という自己満足に浸りまくってみたりもして。

image

ちなみに散歩の主な目的は、

Go To Eatのハガキを取りに行くことでした。

電子クーポンではなく、紙クーポン狙いなもんで。

結論から申せば、

昨日で既に予定枚数のハガキの配布は終了したそうで、

ワタクシの目的達成は叶いませんでした。

公式の案内がどうなっているかは知りませんが、

官製ハガキOKになってるっぽいです。

抽選なので一人一回しかチャンスがありませんし、

これは無理かもなぁと思っているところ。

東京は人口が多い分、競争率も激しいのかもなぁ。

気を取り直して、強風のなか散歩を続行。

風にあおられ、髪はぼさぼさになっております。

でも、整えても風は吹き続けてるから無駄になるので、

ワシャワシャのヘアスタイルで散歩を続けます。

image

風が強いので、空には雲一つありません。

快晴。

真っ青。

爽やかです。

これは公園に行って紅葉を愛でるべきだったかもなぁ。

今更だけど。

こうして歩いていると、信濃川の河川敷が懐かしく思われます。

良いところだったよなぁ。この時期は特に。

東京の場合、河川敷と言えば荒川かな?

ロケーションはどうなんだろう?

などと妄想しつつ、歩を進めております。

と、ここでパンのペリカンが近づいて参りました。

パンでも買って帰るか。

ってことで、ちょいと寄り道。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

アメ横商店街『伊勢音商店』で随分久しぶりに干し椎茸を買う。

image
すごく安くなってた干し椎茸1,000円(税込)。

十年前ぐらいまではよく通っていたアメ横の『伊勢音商店』。

国産品を使った干し椎茸が激ウマだったり、鰹節がしっかりした味だったりする

コダワリの乾物屋です。

ほとんど全てが高級価格。

しかし、品質は確かだと思います。

久々に昨日立ち寄りましたが、相変わらずのクオリティーと価格で、

購入する勇気がなかなか湧きませんでした。

せめてもと思って買ったのが写真の割れ干し椎茸。

良い香りです。

本当は干し貝柱が欲しかったのですが、かなり高価で

エイヤーっと思いきれませんでした。

まあ、そんなこともある。

年末までにはリベンジしたいと思いますが、

年末になると冬菇椎茸とか大枚はたいて買っちゃって、

干し貝柱は結局手が出せなかったりするんだろうなぁ。

本日は椎茸を使って茶碗蒸しを作ろうと思います。

鶏卵を買いに行かねばー。




【伊勢音商店】
東京都台東区上野6-4-10
営業時間 9:00〜19:00
定休日:無休
https://www.iseoto.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区台東4丁目『大心堂雷おこし』の「古代」がやっぱり美味しい。

image
古代 簡易包装12枚入 1,296円(税込)

雷おこしで有名な『大心堂』付近までやって来たので、

千葉県民Tにお願いして立ち寄ることにしました。

久々にここの「古代」が食べたくなったのです。

美味しいんですよねぇ、ここの雷おこし

くどくない甘さで、食感が上品。

お遣い物に最適です。

雷おこしを侮ってはイカンなと、

ここの「古代」を食べた時に思いました。

以来、ずーっとファンです。

ただし、ここまで買いに来るのはちょっと面倒なのよねぇ。

まわりに「ついで」になるようなものが無いもんで、

わざわざここに来るためだけに下車しないといけませぬ。

それでも送料よりも電車賃の方が安い・・・のか?

まあ、「直ぐに手に入る」という点重視で、

これからもここまで買いに来ようと思います。

オススメです。



image
【大心堂雷おこし 本店】

東京都台東区台東4-28-2
(都営大江戸線新御徒町駅A2出口より徒歩2分)
営業時間 9:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日(11月最終日曜、12月日曜は営業)
https://kodai.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。