sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

千葉県

千葉県館山市でお土産に買ったもの。

image
館山ってアイスプラントも作っているんですね。



館山市の名産品は、


くじらのたれ・房州うちわ・里見焼き・びわ・玉黄金らっきょう・牛乳せんべい


なんだそうですが、何一つ買わなかった今回の日帰り旅。


また、ご当地グルメは、


八色丼・館山メンチ・くじら弁当


なのだそうですが、何一つ食べなかった今回の日帰り旅でした。


スターチスも農産物としては有名らしく、


安かったのですがバス移動では嵩張るので止めておきました。


帰りのバスが早い時間だと空いているってことを予め知っていたなら


複数束買ったかもしれません。残念。


image
[房州オイルサーディン・フィレ 930円(税込)]
これで大根サラダを作ったらおいしいかもしれんと思い、購入。


image
枇杷が特産なので、加工品を一応買ってみる。

image
野菜はどれも新鮮で安かったです。

image
昨日は冬至だったにもかかわらず柚子湯に入らなかったので、
本日リベンジしておきました。



ちなみに、館山市は冬レタスも有名だそうです。


1月から2月に採れるとのことで、


その時期に行けば美味しいレタスがゲットできるのかもしれませんね。




【海のマルシェたてやま!!】
千葉県館山市館山1564-1 “渚の駅”たてやま
営業時間 9:00~18:00
定休日:原則年中無休(年始は休み)

【土産処 旬彩 館山館】
千葉県館山市北条1880-1
(JR館山駅より徒歩1分)
営業時間 9:00~18:00
定休日:無休


【にほんブログ村】

千葉県館山市から見る富士山。

image



富士山を海の向こうに眺めることができる館山。


快晴だったら、もっと綺麗に見えるのかもしれませんが、


ここから富士山が見えることに興奮して大満足の一日でした。


image
実は肉眼では中央部分にボンヤリと富士山が見えています。
(クリックで拡大)

image
ちょっとズームしてみる。
(クリックで拡大)


image
太平洋越しに見える富士山までの距離は110kmもあるそうです。

館山市
館山湾に面した館山市北条海岸は、
日本の夕陽百選にも選ばれている夕陽の名所です。


image
高台から見ればより大きく見えます。

image
雪を被った姿ゆえ、より存在感が増している気もします。



様々な場所から富士山を眺めるという旅をするのも


テーマとしてはいいかもしれませんね。


image
千葉県といえばチーバくん
こんなところにも居ました。

【にほんブログ村】

千葉県といえば落花生ってことでPマンとぴーにゃっつというご当地キャラがいるんです。

image



千葉県といえば、落花生。


落花生は地上で育った後で実が成ると地下に潜るのだと知った衝撃は


今も忘れられません。


そんな気合の入った植物である落花生をご当地キャラとしたのが、


Pマンとぴーにゃっつ。


千葉県潮騒市場グループのゆるキャラで、


「ゆるキャラグランプリ2016」で千葉県第一位になったそうです。


千葉県内では一番人気のキャラクターっつーことですね。


image
[Pマン クリアファイル 270円(税込)]
小腹が空いたらすぐに駆けつけるヒーローです。


image
裏はこんな感じ。

image
[ぴーにゃっつ クリアファイル 270円(税込)]
口ぐせは、ゲッツ!みたいな「にゃっつ」。


image
裏はこんな感じ。



千葉県のキャラクターといえども、見られるのは鴨川市が主みたいですね。



【にほんブログ村】

千葉県館山市『館山中村屋 館山駅前店』でピーナッツクリームを買って帰る。

image
[ピーナッツクリーム 298円(税別)]
ピーナツじゃなくて、ピーナッツなんだね。
そして躊躇いそうになるほど賞味期限が短い。


image
もっとコッテリした水あめ感があるものかと思ったら、
ふわっふわのクリームでした。


image
これを塗るためのパンを購入。
ついでにコルネ(128円)も購入。



館山到着時に一度覗いたものの、結局は帰りにパンを購入しました。


大人気店らしく、ひっきりなしにお客さんが吸い込まれていきます。


安いからか、大量に買う人が多い。


ワタクシはここに来る前に野菜を購入してしまっていたため、


パンは写真の2商品でとどめておきました。


欲張っても食べられる自信もなかったし。


それほどパンが好きって訳でもないし。


ピーナッツクリームは有名みたいなので、これは買っておきました。


地元でコッペパンを買って、挟んで消費しようと思います。


二階でイートインもできるみたいなので、


ゆっくりバスを待ちたい時などにいいかもね。




【感想】
 翌朝にパンに塗って食べてみましたが、ふわふわと軽い舌触りで、大変美味しかったです。もし、もう一度JR館山駅で下車することがあるなら、迷わずに大きいサイズを買って帰ろうと思います。


image
【館山中村屋 館山駅前店】

千葉県館山市北条1882
(JR内房線館山駅 東口徒歩1分)
営業時間 6:40~18:00
(モーニングサービス 8:00~12:00)
定休日:不定休


【にほんブログ村】

千葉県館山市『TRAYCLE Market & Coffee(トレイクル マーケット&コーヒー)』は国登録有形文化財に指定されているセレクトショップ&カフェなんです。

image



本日、館山に来た理由は、


国登録有形文化財に指定されている小高記念館を見るためでした。


大正期に古川銀行鴨川支店として建てられたもので、


現在、この建物はカフェとして活用されています。


東京駅からバスで館山駅まで来たもんで、


開店時間までかなり余裕がありました。


城山公園から富士山を見た後は、渚の駅たてやまでお土産の下見。


その後、こちらにやってまいりました。


image

image
カフェのカウンター脇に置かれた文化財プレート。
こういう風に置かれているのを初めて見たかも。

image
店内で食べる場合は二階に移動します。
食事は会計後運んでくれます。


image
十畳の和室二間だったスペースを椅子席にしてあります。

image
和室の外側にある廊下だった部分の開口部は
上下窓が複数並ぶ洋風の外観になっています。


image
さぞ立派な和室だったのだろうと推察される欄間。

image
学校の机と椅子もあります。

image
床は畳ではなくPタイル(?)になっていました。

image
[Muffin & Soup Lunch 900円(税込)]

image
マフィンは甘いものだけでなく食事タイプのものもありました。

image
おからが入っているらしく、かなり柔らかいマフィンでした。
(中に入っているのはチーズ)



ずーっと訪れたいと思っていた場所だったので、


今年中に達成できてスッキリしました。


バスで来る館山は意外と近く、


30分に一本、東京⇔館山間を繋ぐため、大変便利です。


徒歩or自転車で行ける観光地は少ないけれど。


交通費はバスで片道2,470円。


鉄道利用だと乗り換えが面倒なので、バスは本当に楽だなぁと思いました。


食べ物の味は普通ですが、


文化財カフェとしては貴重だと思うので、


気分転換に遠出をしたいときには良いんじゃないかな。


image
一階では雑貨などの販売もしています。



image
【トレイクル マーケット&コーヒー 】

TRAYCLE Market & Coffee
千葉県館山市館山95-70
営業時間 11:00~18:00
定休日:月曜、火曜
http://trayclemarket.com/


【にほんブログ村】

千葉県館山市『八犬伝博物館』と城山公園からの富士山の眺望。

image



城山公園山頂にある館山城は再建された模擬城です。


その中に昭和57年10月に開館した八犬伝博物館があり、


滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』に関する各種資料が展示されています。


ワタクシにとっての『里見八犬伝』は1983年に上映された角川映画。


鎌田敏夫氏による 『新・里見八犬伝』を元に作られ、


薬師丸ひろ子さんと真田広之さんが主演でした。


その後、馬琴の『南総里見八犬伝』を読もうと思ったのですが、


結局挫折してしまったため、映画のイメージで定着してしまっております。


何より本日、舞台が館山だったってことを初めて知った次第です。


馬琴は言明していませんが、


同地の里見氏に類する歴史上の人物が「モデル」と主張する説があるそうです。


JR館山駅の前には大河ドラマを誘致したいという旨の看板も立っていました。


そんな同氏について勉強してみようと八犬伝博物館を訪れたのですが、


万札しか持ち合わせがなく、


その旨を伝えたら「ちょっと・・・」と困られたもんで、


入館を断念いたしました。


同館を訪れる際は小銭が必要です。


でもせっかく小高い場所まで登ったもんで、


見晴らし台に向かってみました。


image
[関東の富士見百景]
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/fuji100/map/chiba.htm

image
海上自衛隊館山航空基地の先に見える富士山。

image
(クリックで拡大)

image
先に見える場所が進駐軍が上陸した場所・・・らしい。

image
海に突き出る館山夕日桟橋も見えます。

image
奥に見えるのが鋸山。



本日、初めて南房総に参りましたが、


想像では暖かい場所だと思っていたものの、海側だからか寒かったです。


そしてここから富士山が眺められるってことを本日初めて知りました。


あいにく今日は霞んでいたけれど。


image
下から見上げた城山公園。

image
麓にはお団子屋さんがありました。



image
【館山城(八犬伝博物館)】

千葉県館山市館山351-2
開館時間 9:00~16:45
定休日:月曜、年末年始
観覧料:400円


【にほんブログ村】

千葉県館山市『パン・アトリエ・リチュード』で朝食を。

image



JR館山駅西口にある館山市観光協会で自転車を借り、海に向かいました。


その途中にイートイン可能なパン屋さんを発見し、駐輪。


コーヒーが安かったもんで、ここで朝食を摂ることに致しました。


image
イートインする人より買って帰る人のほうが遥かに多いつてことは、
地元で愛されているパン屋さんなんですね。
ってオープンは昨年みたいですけど。


image
コルネ190円、きんぴらチキン230円、コーヒー100円。



ワタクシの滞在中、パンを大人買いする人が居て、


一気にケース内のパンが減りました。


もしかすると午後は売り切れるパンが多いのかもしれません。


朝は車が止まってひっきりなしに人が出入りしていたのに、


午後は駐車場が空いていましたし。


この先に、気軽にコーヒーが飲めるスポットはない気がするため、


このお店は西口側では貴重な存在かもしれません。





【パン・アトリエ・リチュード】
千葉県館山市北条2875
営業時間[水~日] 7:30〜17:00
定休日:月曜、火曜


【にほんブログ村】

千葉県千葉市・ホテルニューオータニ幕張『大観苑(タイカンエン)』の土日限定プリフィクスランチ。

大観苑
[前菜三種盛り合わせ]




本日は海浜幕張に居りました。



野菜を買いに出かけたのですが、筑波よりも遠く感じました。



ってか、電車が混み過ぎィ~



イオンモールで母と買い物をした後で、



ホテル、ザ・マンハッタンまでタクシーを利用したものの、



タイミングが悪く、目的のお店は満席。



ゆえに、斜向かいにあるホテルニューオータニ幕張に移動。



その中の中華料理店でランチタイムを過ごすことにしました。



ここでは7月末までの土日限定プリフィクスランチメニューを選択。



3,200円(税・サ別)なので、結構お手頃です。



大観苑
これにビールを付けました。
休日ランチビールって、な~んかイイよね。


大観苑
中華スープ。
+数百円でふかひれスープに変更も可能。


大観苑
[三元豚の酢豚~黒酢~]※料理も4種類から選べます

大観苑
[上海の点心師による二色小籠包]
※点心は3つのメニューから選択できます


大観苑
[海老入り炒飯]
※麺・飯も5種類から選べます


大観苑
[杏仁豆腐 ~ジャスミンの香り~]
※デザートも5種類から選べます




ビールを飲んだからか、結構満腹。



ホテルランチだからか、安定した内容でした。



海浜幕張に初めて来たけれど、



こんなにイオンが幅を利かせた街だったんですねぇ。



わくわく広場が目的だったのですが、置いてある野菜は定番夏野菜って感じ。



野菜




やっぱり、個人的にはつくばの『わくわく広場』の方が、ワクワクしますわ。



ってことを、実感できただけでも、今日は来て良かったです。





【大観苑(タイカンエン)】
千葉県千葉市美浜区ひび野2-2 ホテルニューオータニ幕張
営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00
定休日:無休



【にほんブログ村】

千葉県勝浦市『吉野酒造(腰古井)』は国指定登録文化財に指定された建物群が立派な地元では有名な酒蔵でした。

吉野酒造

JR勝浦駅から2駅先の上総興津駅から2km山側にある酒蔵が『吉野酒造』です。

どのみち徒歩では行けない場所にあったので、

上総興津駅からタクシーを利用しようと考えていたのですが、

そもそもJR勝浦駅から移動する電車が来ない。

待つのもしんどいので、思い切ってJR勝浦駅からタクシーに乗りました。

タクシーで15分ほどの距離にある同酒蔵。

山道を登り続けるタクシー。

ああ、こりゃ、タクシー利用じゃなきゃ無理でしたわ。

二度と来れない酒蔵かもなぁ。

などと、くねくねと続く山道を見乍ら思ったワタクシです。

吉野酒造
国登録有形文化財に指定されています。
登録内容:店舗兼主屋,南酒蔵,煙突,北酒蔵,南蔵,北土蔵,
旧馬屋,松尾神社,門,石塀、9棟1基
創業は天保年間(1830~1844)だそうです。


吉野酒造
南酒蔵の屋根に乗る鬼板。
苔生してます。


吉野酒造
風化しつつも趣のある鬼板。

吉野酒造
酒粕があるですって!?
そりゃ、買わなきゃ。


吉野酒造
駐車場側にある入口。
これが横穴式洞窟らしく、水音がしていました。


吉野酒造
ガッツリと書かれている「車は反対側」の文字。
入って行っちゃう車が多いんでしょうね。


吉野酒造
[門柱]
昭和30年(1955年)築。
60cm角の御影石の切石積。


吉野酒造
この木戸もイイですねぇ。
何度も造り替えているのでしょうが、
平成の世にあっても木製だってところがイイです。


吉野酒造
門を通って右手側が南酒蔵。
4,5日前に予約をしておけば酒蔵見学もできるようです。


吉野酒造
[店舗兼主屋]
明治40年(1907)築の木造2階建て・一部平屋建て。


吉野酒造
[煙突]
明治末期の煉瓦造りでイギリス積み。
高さは16m。


吉野酒造
南酒蔵の屋根に乗る鬼板の影盛。
随分と立派です。


吉野酒造
[南酒蔵]
木造2階建、瓦葺、建築面積788㎡
外壁は真壁造白漆喰塗。


吉野酒造
[北蔵]
蔵造2階建、瓦葺、建築面積50㎡
外壁は白漆喰塗、腰壁は海鼠壁。

文化財である建物を観に来たものの、日本酒はがっつり買って帰りたい。

ってことで、店舗兼主屋を覗いたワタクシ。

事務所になっている極一部が店舗となっており、

事務仕事をされていた従業員の方々が一斉に立ち上がって

ワタクシごときを全員で応対なさるのには至極恐縮しまくりました。

色々説明して頂き、試飲もさせて頂き、帰りのタクシーも呼んで頂き、

もう、ほんと、仕事中にスミマセンっ!!!って感じ。

二度と来れないであろうと思い、人生初の日本酒大人買いをしちゃいました。

と言っても、ワインほど高くないので、結構買えます。

吉野酒造
種類があり過ぎて、ごっつい迷う。
タクシーの運転手さん曰く、“宴会でここの日本酒を出しときゃ間違いない”んだそうな。
っつーことで、東京では買えないお酒を所望してみた。


吉野酒造
300mlの商品には純米酒は無いようです。
醸造アルコールが入っていてはダメだという酒豪Mへのお土産に困る。


吉野酒造
720mlでもお手頃価格はたくさんあるので、そちらを選択しました。

吉野酒造
梅酒も迷ったけれど、これはネットで購入できるっぽいからいいや。

吉野酒造
吟の舞
飲んでみて美味しかったので常温で持ち運べるものを2つ選択。
白い箱の「吟の舞」はめっちゃ美味しいです。
もう一本買えば良かったかな?


吉野酒造
生を購入したのですが、保冷バッグの限界は2時間。
新宿区まで3時間はかかるので、大量に保冷剤を入れて頂きました。
ありがとうございます。


吉野酒造
これが最もお高い袋吊し雫純米大吟醸原酒720ml。
価格はヒミツです。


吉野酒造
[こしひかり純米無濾過生原酒 720ml 1,350円]
千葉県産のこしひかりで作った純米酒だそうです。


吉野酒造
大吟醸の酒粕を購入(1kg 1,080円)。
甘酒を作って牛乳で割ると美味しいそうです。
夏バテに効きそう~。

聞くところによると、社長さんはワタクシと同じく新宿区に縁のある方で、

四谷出身なんだそうな。

しかも神楽坂のお店によく来られるんだそうな。

四谷繋がりで、四谷の日本酒バーで同社商品の取り扱いがあるらしく、

今回買った商品で気に入ったものがあればそちらで入手を手配して下さるとのこと。

気軽に来られない吉野酒造なれど、入手はウチの近所で出来ると知って嬉しくなりました。

今度、四谷の日本酒バーに行ってみようっと。

さて、持ち帰った日本酒ですが、

現在のワタクシは嗅覚が弱っているため、完治したら飲もうと思っています。

嗅覚が弱っているのに利き酒するってのも如何なものか?

と自問するものの、まあ、それはそれ、これはこれってことで。

個人的にはとても遠く感じ、ハードルの高い酒蔵でしたが、

達成感は半端なく、記憶に残る一日となりました。



※ちなみに『腰古井』は、「こしごい」と読みます

吉野酒造
【吉野酒造】

千葉県勝浦市植野571
(JR勝浦駅からタクシーで15分程の距離:3,150~3,250円ほど)
営業時間 [月~土]8:30~17:00 [日・祝]10:00~17:00
※12~13時(昼休み)を除く
定休日:第三日曜
酒蔵見学は4,5日前までに要予約。
http://koshigoi.com/


【にほんブログ村】

日本三大朝市である千葉県勝浦市『勝浦朝市』で朝から色々買い物してきた。

勝浦
【勝浦朝市】
毎月1日~15日は下本町朝市通りで6時頃~11時頃まで開催しています。


勝浦
道で干しているこれはテングサなのかな?




石川県の輪島朝市、岐阜県の宮川朝市と並ぶ、日本三大朝市が勝浦市の朝市。



東京から最も近い朝市ということで、本日、特急に乗って行って参りました。



初めて乗った特急「わかしお」。



驚くことに、この特急券は「えきねっと」で購入する方が遙かに安いんです。



1,000円以上安いのには驚愕しました。



ご利用の際は、えきねっとでの購入をオススメ致します。



そしてICカード利用よりも切符利用の方が数十円安い。



色々と勉強になる日帰り旅でした。



さて、東京駅から乗車した特急は一時間半程度で勝浦駅に到着。



普通で行くと3時間程度かかるので、ほぼ半時間で到達出来ました。



勝浦
このキャラクターは鰹、なんだろうなぁ・・・。正直、目が怖い。




同駅で降りたのは3名ほど。



毎日やっているらしい朝市には、車で行くのが一般的らしい。



駅からぶらぶらと海側に向かって歩くのですが、



本日は快晴過ぎて日射しが痛い。



これでも気温は29℃ほどだったようです。



腕が焼けた気がする・・・。



勝浦




朝市の開催場所は月の真ん中で変更になるようです。



本日は月の前半で、駅から見るとより遠い場所での開催。



勝浦
遠見岬神社前の道が月前半の朝市開催場所です。




ちょっと奥まっていて分かり難く、迷って居られる方もチラホラ居ました。



さて、本日、ワタクシが朝市とその周辺で購入したのがコチラ



朝市
今はトマトやキュウリなどの夏野菜が主流のようです。
干物も結構売っていました。


枇杷
千葉県民Tへのお土産に購入した枇杷。
千葉ってブランド枇杷があるらしいですね。
実はワタクシにとっての苦手食材です。


籠
おばあさんが手作りしているという竹籠。
ホント、籠に弱いよなぁ~ワタクシって。
しっかりした作りで1,000円也。
納得の価格でございました。




それほど多くはない店舗ですが、会話がなかなか面白いですね。



常連さんも多いようで、迷わず購入して行かれるものが狙い目だと気付きました。



手作りのお漬物とか、フルーツとか。



写真にある夏蜜柑は自宅に生っているものだそうで、



試食をしたら美味しかったので購入。



一つ100円でした。



地元では、仏さんに供える家が多いんだそうです。



買い物をすると、色々とオマケを付けてくれるもの面白い。



10時を過ぎた頃から人が増えて来ましたが、



それに比例して、置いてある葉物野菜がくったりしているのを見て、



夏場は売る人も買う人も野菜も、大変だろうなぁと思いました。



さて、角を曲がったところにあったお店で、実演販売と遭遇しました。



勝浦
「灰干しさば」という“ブランド干物”だそうです。
薄く切ったものを炙って食べさせて貰いましたが、脂がのって美味しかったので購入。


灰干しさば
中サイズ2枚で1,100円でした。
中サイズといえども、結構な大きさです。
薄く切って焼いて丼にしようかなぁ・・・と思っているところです。




本日は保冷バッグが大活躍。



安心して買い物が出来ました。



海側に観光に行く際は必須ですな。



勝浦
散策中に干物屋さんを発見。
販売っつーよりは、加工をしているようでした。
ここで作っているものは朝市にも出しているそうです。


勝浦
干されているイカを見て購入を決意。

鯵
しかし、出来上がっているものは鯵のみでした。
鯵は輸入物と近海ものとで値段が異なります。
迷わず近海ものを購入。
一枚200円でした。




勝浦で昼食を・・・というプランも考えては居たのですが、



扁桃腺が腫れて食欲が無い本日のワタクシ。



全く食事にときめかず、



そのまま本日のメイン観光先である場所へと移動することにしました。



結論から申せば、本日は何も食べなかったのですが、空腹になる事は無く、



こういう日もあるんだなぁ・・・と帰りの電車に揺られながら思った次第です。



勝浦
JR勝浦駅に最も近いと思われる鮮魚店。
味がある建物です。


勝浦
やはり今は鰹の季節なんですねぇ。
(それと鯵の干物か)




ちなみに本日は移動代で殆どの予算を使い果たしました。



さすが、房総半島。



東京の隣県なのに、茨城県よりハードルが高いわ。



おいそれと再訪することを考えられない交通費のお高さです。



って、次の場所に行くまでに何もない駅で一時間も電車を待つことに耐えられず、



タクシーを利用したからなんだけどな。



次は子供の頃に行ったっきりの、輪島の朝市を目指してみようかなぁ。



勝浦
元禄地震は1703年に起こった地震で、
この地震の4年後に富士山が噴火(宝永大噴火)したんだそうな。




勝浦
【勝浦朝市】

JR勝浦駅から徒歩10分ほど
・毎月1日~15日は下本町朝市通り
・毎月16日~月末までは仲本町朝市通り
営業時間 6時頃~11時頃まで
定休日:水曜、1月1日



【にほんブログ村】

千葉県木更津市『第43回木更津航空祭』に雨天ながらも行ってきた。【写真多用】

木更津航空祭

本日は早朝から降雨。

千葉の木更津で航空祭があるのだけれど、

うーむ、行こうか行くまいか・・・

と悩む4時45分のワタクシ。

でもよく考えたら、雨だから人は少ないかも~

と考える自分を信じて外出致しました。

実はワタクシ、ヘリが大好きです。

乗るのも、見るのも。

特に輸送ヘリコプターに惹かれます。

乗れるなら乗りたいけれど、

一般人が乗るのは災害時などだろうから、

できれば乗りたくないかも。

でも本日は飛行展示だけでなく、抽選でヘリに乗車が出来たっぽいです。

飛行展示を見て早々に帰ったので、実際は知りませんが。

本日は雨だったので人は少なく、

ワタクシのような気合の足りない一般人に優しい航空祭でした。

木更津航空祭
早朝からず~っと雨。
傘を畳んだり開いたりするのがちょっと面倒でした。


木更津航空祭
【AH-64D】
通称「アパッチ」。
陸上自衛隊


木更津航空祭
窓の部分をクリアに保つのって大変なんだろうなぁと思ってみたり。

木更津航空祭
騒音の発生を押さえているヘリだそうです。

木更津航空祭
【T-400】
操縦練習機


木更津航空祭
雨じゃなきゃ、外に展示されていたんでしょうにね。

木更津航空祭
【CH-47】
チヌーク


木更津航空祭
個人的には、この下膨れフェイスが良いんですよね。

木更津航空祭
災害から助け出してくれそうな安心感があります。
ヘリの中で一番好き。


木更津航空祭
何故座席が朱色なんだろう?

木更津航空祭
【T-7】
初等練習機で、T-3の後継機。


木更津航空祭
【V-107(VIP仕様)】
要人空輸専門へり
(乗員3+19名)


木更津航空祭
車については全く興味がありません。
(ワタクシの身長では飛び乗り&飛び降りねばならん車高っぽい)


木更津航空祭
固定せねばならんってことは、相当重いんだろうなぁ・・・程度の感想しか抱けない。

木更津航空祭
ね、閑散としてるでしょ。

木更津航空祭
雨天だったため、式典は格納庫で行われていました。

木更津航空祭
ただのオバチャンであるワタクシは、体育祭で整列させられたことを思い出しました。
体育館での練習時、綺麗に揃っていないとスリッパが飛んでくる時代に生きた世代。


木更津航空祭
音楽隊の制服の背中の刺繍が羽に見えますね。
なんかカッコイイ。


木更津航空祭
【CH-47JA】
おっ、内部を見学できるっぽい。

木更津航空祭
人がぞろぞろと吸い込まれていきます。
(そしてお尻から吐き出される)


木更津航空祭
英語と日本語表記が入り乱れる機体。

木更津航空祭
ステップが意外に高くて、めっちゃ足を上げて乗らねばならん。

木更津航空祭
チラリと見える操縦席。
か、カッコイイ


木更津航空祭
ヘリコプター地上滑走体験でここに座ると、
向かいの人と目が合って気恥ずかしいだろうなぁ。


木更津航空祭
壁はクッション性のある素材で覆われていてぶつかっても痛く無さそう。
(でもたぶん痛いと思うけど)


木更津航空祭
後尾のスロープが滑りそうで滑らない仕様。
何を塗ってあるんだろう?


木更津航空祭
回転翼の下には、赤城山の天狗の顔が描かれています。

木更津航空祭
これが今日のワタクシにとって一番のご馳走でした。

木更津航空祭
【AH-1S COBRA】
般若が描かれたスカイコブラ。


木更津航空祭
幅、薄っ。
足はソリなんですね。


木更津航空祭
2016年3月の退役が予定されているLR-1のパネル展示があり、
写真も配布していました。


木更津航空祭
装備って機体によって変わるものなんだろうか?

木更津航空祭
【連絡偵察飛行隊 LR-1】

木更津航空祭
航空祭では最後となるLR-1の飛行展示。

木更津航空祭
プロペラって左右一緒に動かすもんじゃないんですね。

木更津航空祭
この辺りは動画で録画しました。

木更津航空祭
木更津航空祭
車両は名称が分からんし、覚えられない。

木更津航空祭
AH-1Sを移動させている様子。
タイヤが付いています。


木更津航空祭
消防車両がなんか未来的。

木更津航空祭
っつーか、赤いカブトムシっぽい。
(角は小さめ)


木更津航空祭
これ見てたら、出初式に行きたくなった。
来年はチェックしてみようかな。


木更津航空祭
UH-60JA?

木更津航空祭
OH-6D?

木更津航空祭
CH-47チヌーク輸送ヘリ

木更津航空祭
木更津航空祭
木更津航空祭
木更津航空祭
木更津航空祭
木更津航空祭
木更津航空祭
木更津航空祭
木更津航空祭
一斉にヘリが飛び、旋回する様子は圧巻です。
プロペラがあるのにあんなに近くを飛べるなんて、ほんと凄い。


木更津航空祭
消防車両が帰って行きます。

木更津航空祭
遠くに薄っすらと見えるチヌーク。

木更津航空祭
格納庫の扉に手のマークがずらり。
これ、どのぐらいの重さなんだろう?


陸上自衛隊木更津駐屯地
途中でカッコイイ木造建築を発見。

陸上自衛隊木更津駐屯地
昔はこういう建物ばかりが敷地内にあったんだろうなぁと想像しました。

陸上自衛隊木更津駐屯地
いずれ取り壊されるんだろうけれど。

陸上自衛隊木更津駐屯地
周囲も芝生のままなんですね。

木更津航空祭
入口近くのテントでスタンプラリーの台紙を貰いました。

木更津航空祭
雨だから皴皴になる台紙。
三つめでスタンプを逆さまに押す失敗をやらかしました。


木更津航空祭
全てのスタンプを押して、
朝にスタンプラリーの台紙を貰ったところで景品を貰います。


木更津航空祭
全10種類のうち2種類選べます。

木更津航空祭
1と10を選択しました。
(本当は1と2にしようと思ってた)


クリアファイル
厚生センターにあるコンビニでクリアファイルを買っちゃいました。

クリアファイル
意外にお安く200円(税込)。

缶詰
非常用のパンの缶詰も購入。
一つ550円(税込)
おいものパンって美味しそうですよね。


首都圏最大のヘリコプター基地との噂は耳にしていましたが、

いやぁ、圧巻でした。

ヘリを見たいなら、ここがイイかも。

雨天スケジュールでなきゃ、もっと盛況だったのでしょうが、

木更津初心者のワタクシには丁度良かったです。

来年も来るかも。


木更津航空祭
【第43回木更津航空祭】

2015年10月11日(日)
8:30開門~16:00閉門
開催場所:千葉県木更津市吾妻地先
(JR木更津駅4番乗り場から航空隊前まで有料シャトルバスが運行)


【にほんブログ村】

【写真多用】千葉県佐倉市『旧堀田邸』は国指定重要文化財に指定されている建物です。【番外編・引き手】

旧堀田邸
[旧堀田邸 冠木門]
※前編でキャプションを入れなかったので改めて



旧堀田邸の見所の一つに、襖の引き手があります。


でれも意匠を凝らしたものばかりで、必見。


非公開部分の引き手も素晴らしいそうなので、改めて訪れたいと思っています。


以下、説明できるほどの知識が無いため、写真のみにて失礼を。


旧堀田邸

旧堀田邸
甲菊木瓜引手?

旧堀田邸

旧堀田邸

旧堀田邸

旧堀田邸
七宝焼の引き手
※入室出来ないので望遠で撮影


旧堀田邸
七宝焼の引き手・朝顔
※入室出来ないので望遠で撮影

旧堀田邸
七宝焼の引き手
※入室出来ないので望遠で撮影

旧堀田邸
※入室出来ないので望遠で撮影

旧堀田邸
堆朱の引き手

旧堀田邸
上の引き手と対になっている堆朱の引き手
物語がありそうなのですが、ワタクシには分かりませんでした。


旧堀田邸
木瓜形の外側の意匠は、松かな?


【にほんブログ村】

【写真多用】千葉県佐倉市『旧堀田邸』は国指定重要文化財に指定されている建物です。【番外編・蔵】

旧堀田邸
[旧堀田邸・蔵]
堀田家の古文書が保管されているそうです。
【蔵の外部仕上げ】

外観の仕上げは、大壁とし、土壁の上に漆喰総塗籠(しっくいそうぬりごめ)とするか、各種の板張りとされる。平瓦を張り、漆喰を板蒲鉾のように盛って固める海鼠(なまこ)壁などとすることもある。
漆喰の壁には、左官職人が鏝によって文字や絵などを表現するレリーフ(鏝絵)を造られることもある。 現在では、木板の代わりとしてや、老朽化で剥がれ落ちた白壁を補うために、ブリキや鉄製の板・波板を張ることがある。

wikipediaより



旧堀田邸で国の重要文化財に指定されている場所には蔵も含まれます。


意外にも、インターネットでも蔵に関する説明書きはほとんど無く、


見どころとしてはスルーされている率も高い気がしますが、


よくよく見ると、この蔵、一般的によく見るタイプのものとは違うんです。


上の写真を見て、他と何が違うか分かりますか?


旧堀田邸
内部は非公開らしい。

旧堀田邸
入り口にも庇があるものなんですね。
今風に改修された蔵ばかり見てたのでちょっと感動。


旧堀田邸
錆びて途中で折れたっぽい閂(かんぬき)。

旧堀田邸
外壁は「下見板(したみいた)張り。

旧堀田邸
鬼板は母屋と同様です。

旧堀田邸
鬼板の後ろの影盛(かげもり)が凄いですね。
この影盛があるってことは、比較的新しめの蔵ってことらしいです。
でも、お金持ち。


旧堀田邸
[蔵の横]

旧堀田邸
[蔵の裏側]

旧堀田邸
全ての開口部に木の庇が付けられています。
こんな完璧な防御をしているのを、初めて見ました。



【 参 考 】

旧篠原家住宅_蔵 (5)
大谷石の外壁に埋め込まれた折釘@旧篠原家住宅

旧柳下邸
蔵の補修作業の際、はしごや縄、丸太などを掛けられるための折釘@旧柳下邸


旧堀田邸
この折釘って、外壁板を止めるためのものでもあったんですね~!

旧堀田邸
錆びた折釘や朽ちた木が、頑張って蔵を守っている感があっていいなぁ。

旧堀田邸
水に弱い漆喰壁を保護すると思われる外壁板。

旧堀田邸
見事に周囲をカバーしています。

旧堀田邸
開口部以外は全て木の板張り。

旧堀田邸
腰壁部分も板で張り巡らされています。

旧堀田邸
縁の下にも木の庇があり、中に雨水ず入らない仕組み。
石の蓋もあるってことは、たとえ台風でも大丈夫ってことかな?
と思ったら、防火用みたいですね。
火事が起こったら、これで隙間を蓋して延焼を防ぐという。


旧堀田邸
蔵入り口は大きな庇があるので、個別の庇も板も張られていません。

旧堀田邸
水はけを良くする為か、玉砂利が敷かれているっぽい。
そしてそれが流れ出ないようにするのか、瓦で抑えられています。



なんだか、全国の蔵を見て旅するのもいいなぁと思いました。


蔵の世界は奥が深そうで、調べれば楽しいんじゃないかな。


その前に、「伊豆の長八」の作品を実際に見てみたいので、


それを探す旅にでようかなぁとも思っていたり、居なかったり。



【にほんブログ村】

【写真多用】千葉県佐倉市『旧堀田邸』は国指定重要文化財に指定されている建物です。【後編】

旧堀田邸
[旧堀田邸(重要文化財 旧堀田家住宅)]



千葉県指定文化財名勝「さくら庭園」は旧堀田邸の庭だったところで、


現在公開されているのは、当時の邸宅の3分の1ほどの部分なんだとか。


当時は、明治時代の千葉県を代表する農業研究機関である


堀田家農事試験場を併設していました。


今は、庭園のみ無料で開放されています。


この庭がとても素晴らしくて、


可能であれば、晴れた暖かい日にボーっと日向ぼっこしたい感じです。


でもこの日は、ものごっつい強風が吹いていました。


そして寒かった。


リベンジするなら、春がいいかも。


旧堀田邸
庭は、明治期の東京巣鴨の庭師・伊藤彦右衛門によるもの。

旧堀田邸
近くじゃないので不明ですが、中央の木は梅か桜かなぁ。

旧堀田邸
平成9年から11年にかけて建物全体の修復工事を行ったそうです。

旧堀田邸
柵は場所によって形が異なります。

旧堀田邸
[座敷棟]

旧堀田邸
この屋根瓦は古い気がする。

旧堀田邸
座敷棟の二階は通常非公開。

旧堀田邸
NHKドラマ「坂の上の雲」でモックンが自転車で走り回っていた絵が浮かびます。

旧堀田邸
めっちゃ手入れされている芝。

旧堀田邸
至るところに植えられた松が綺麗です。

旧堀田邸
空がやばい程に青い。

旧堀田邸
かなり起伏の激しい庭ですな。

旧堀田邸
巨大な雪見灯籠。

旧堀田邸
木々のきちんと手入れされています。

旧堀田邸
斜面には木々が植えられ、鳥獣保護区に指定されているそうです。

旧堀田邸
[萱門(控柱付き腕木門)]

旧堀田邸
何と書いてあるのかワカランほど扁額が虫に食われていますな・・・。
「孤山餘韻」と書いてあるそうですが。


旧堀田邸
萱門の扉。
これは何の意匠だろう?


旧堀田邸
庭と邸内を仕切る竹の柵。
時代劇でよく見るやつだ。


旧堀田邸
ここは「日本歴史庭園100選」に選ばれています。

旧堀田邸
冠木門から玄関に向かうまでの砂利道は綺麗に掃き清められていました。
細部にまで手入れが行き届いている場所だなぁ~。


【にほんブログ村】

【写真多用】千葉県佐倉市『旧堀田邸』は国指定重要文化財に指定されている建物です。【前編】

旧堀田邸
[旧堀田邸(旧佐倉藩主邸宅)]
千葉県佐倉市鏑木町274番地
 国の重要文化財(重文指定日:2006年(平成18年)7月5日)
開館時間:10時から16時30分(入館は16時まで)
休館日:月曜
見学は有料。


旧堀田邸
旧佐倉藩主堀田正倫が1890年(明治23年)に建造した邸宅。

旧堀田邸
伝統的な和風建築の工法と、ボルトやナットを使用した西洋建築の工法が混在しています。
見学者の入り口は右側。


image
鬼板と懸魚(げぎょ)は水流模様になっていますね。

旧堀田邸
屋根の鬼板には堀田家の家紋があしらわれています。

旧堀田邸

image
蕪懸魚(かぶらげぎょ)と六葉(ろくよう)。
水の流れる様が見事に彫られています。



旧堀田邸はNHドラマ「坂の上の雲」や、「JIN -仁-」、


松坂桃李が主演した「侍戦隊シンケンジャー」のロケなどに使われた場所ですが、


国の重要文化財に指定されており、庭園は県指定名勝になっています。


最後の佐倉藩主堀田正倫が、維新後東京から佐倉に移り住んだ邸宅で、


明治時代に建てられました。


庭は、明治期の庭師・伊藤彦右衛門によるもので、


「さくら庭園」として常時無料で開放されています。


旧堀田邸
襖を開けると正面玄関になります。

旧堀田邸
比較的新しいと思われる照明器具。

旧堀田邸
見学者入り口から入った部屋にある衣紋掛け。
ちよっと小洒落ています。


旧堀田邸
玄関だからって、こんなに衣紋掛けが必要!?
 ってぐらい部屋の両側の壁にあります。


旧堀田邸
端を見ると、後から取り付けられたのが分かります。

旧堀田邸
「桐」の釘隠し
格式の高い部屋にあしらわれています。


旧堀田邸

旧堀田邸
[玄関棟・応接の間]

旧堀田邸
竹節欄間のように何か意味のありそうな欄間ですが、今のワタクシには分かりません。

旧堀田邸
[縁側]
右手の畳廊下は11mあるそうです。


旧堀田邸
長い廊下の軒桁に掛かる丸太

旧堀田邸
平成18年(2006年)7月に国の重要文化財(建造物)に住居部5棟が指定されています。

旧堀田邸
居間棟2階部分は非公開

旧堀田邸
書斎棟は通常非公開になっています。

旧堀田邸

旧堀田邸
網代(あじろ)天井

旧堀田邸
書斎棟 (非公開)

旧堀田邸
普段非公開なだけあって、内部は凄いらしい。

旧堀田邸
非公開になっている場所は、2月11日に見学できるそうな。

旧堀田邸
[居間]
床柱は鉄刀木(たがやさん)、壁土は大阪土が用いられています。


旧堀田邸

旧堀田邸
釘隠しは「橘」。

旧堀田邸
[御寝之間]
※非公開で入室できず


旧堀田邸
襖は印度更紗などが貼ってあるそうです。

旧堀田邸
お手洗い前の手水鉢。
新しいけれど、トイレがありますよという目印なのかも。


旧堀田邸
玄関棟内側

旧堀田邸
カムロちゃんというキャラクターもあるらしい。

旧堀田邸
[客座敷]

旧堀田邸
二重菱組子の欄間

旧堀田邸
舞鶴紋様唐紙?

旧堀田邸

旧堀田邸
ここが特等席なんだそうです。

旧堀田邸
上の座布団に座ってみる庭の景色。

旧堀田邸
結構面白かったので再放送も見ている「坂の上の雲」。
このモックンは評価する。


旧堀田邸
[上ノ間と御祠堂]

旧堀田邸
現代の窓ガラスと昔の窓ガラスの見分け方は、ゆがみの有無。
古いものには気泡が入っている場合もあります。


旧堀田邸
庭は広大です。

旧堀田邸
雪隠あるところに手水あり。
ちょっと遠いけど。


旧堀田邸
湯殿に向かう廊下は天井が低くなっています。

旧堀田邸
昭和時代にはよく見た窓の鍵。
懐かしいです。


旧堀田邸
湯殿に向かう廊下の天井。
桜の木が掛けられています。


旧堀田邸

旧堀田邸
[湯殿]
明治44年に堀田家農事試験場を視察に訪れた
東宮殿下(大正天皇)休息のために増築された湯殿で、
湯に浸る風呂桶はなく、かけ湯によって入浴したそうです。



後編番外編に続く。


【にほんブログ村】

千葉県佐倉市の武家屋敷ほか色んな興味深いもの。

武家屋敷01
[三軒の武家屋敷がある道]
関東地方では最大級の武家屋敷群なんだそうです。(マジかー)
以下、写真は順不同かもしれません。


武家屋敷02
武家屋敷03
武家屋敷04
武家屋敷05
武家屋敷06
武家屋敷07

案内板
ワタクシが、児玉源太郎という存在を初めて知ったのは「坂の上の雲」でした。

ひよどり坂01
[サムライの古径(こみち)ひよどり坂]

ひよどり坂02
お城に行く近道だったってことかなぁ。

ひよどり坂03
この先には階段があります。

ひよどり坂04
夏は歩きたくないなぁ。
蚊にめっちゃ刺されそうだもん。




佐倉市を散策しましたが、武家屋敷群の道に曲がる手前から、


“ここ、来たことがある”


と感じていました。


でも、いつ、誰と来たのかが全く思い出せない。


同行者にも覚えがあるものの、一緒に来るシチュエーションが有り得ない。


もしかしたら夢で見たのか?


来たことがあるのは確かなんだけどなぁ。


子供の頃に。


記憶喪失みたいでモヤモヤしまくり、見学する気は失せました。


夢だったのかも。


または、本当に似たような場所が日本のどこかに存在するのかも。


めっちゃモヤモヤします。


ちなみに、この場所以外の佐倉市は初めて来たと思います。


全く記憶に無いもん。


と、まあ、モヤモヤした記憶と暫く闘ったものの、


ぼちぼち諦めようと思っているところ。


ほんと、謎だ・・・・・・。


国道51号
国道51号沿いの家々は古いものも多く、屋根の鬼板がとてもお洒落です。

国道51号
売家の古民家。

国道51号
その屋根の鬼板はとてもカッコイイ。]

国道51号
屋根瓦がゴージャスな小売店。

国道51号
影盛りされた鬼板。
お、お金持ち・・・。


麻賀多神社
[麻賀多神社(まかたじんじゃ)]
千葉県佐倉市鏑木町933-1
佐倉城の鎮守神。


ポスト
佐倉市内は何故か丸ポストが多いんですよね。
ワザと残しているのかな?


大手門跡
[大手門跡]

薬師坂
[薬師坂]
ものごっつい急坂です。
でもこの坂を下りるとJR佐倉駅は近いかも。


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。