sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

千代田区

JR東京駅 グランスタ八重北『dancyu食堂』の鯵フライ定食1,480円(税込)。

image
鯵フライ定食 1,480円(税込) 

グルメ雑誌の「dancyu(ダンチュウ)」がプロデュースする食堂が

JR東京駅の八重洲北口改札外にあります。

気になる、行きたい、と思い続けておりましたが、

今日はあまりの空腹に耐えきれなかったため、立ち寄って参りました。



image
焼売定食とものすごーく迷った。

image
鯵がかなり大きいです。
テーブルに置いてあるソースはウスターソースでした。

物価が上がっているからこの価格なのか、

もともとこの価格だったのかは不明ですが、

場所柄、割と良いお値段です。

この日の一番人気(店のおすすめ料理)は生姜焼きでしたが、

自分で作るのは面倒くさいものを選択しました。

焼売も美味しそうですが、ご飯が進むというよりは

ビールが美味しく飲めそうなメニューかなという感じ。

昨日も一昨日も飲み会だったもんで、

お酒はノーサンキューってことで鯵フライを選びました。

鯵がふわふわで割と美味しかったです。

キャベツが切ってから時間が経っているのか苦めでしたけど。

さすがdancyuさんや~、という感動はありませんが、

店内は明るいし、若い方向けの食堂って感じで

ササっと入ってカウンター席でぱぱっと食べるのに

便利なお店だと思います。

ランチタイムには便利なんじゃないかな。



image
【dancyu食堂(ダンチュウしょくどう)】

東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東京駅 グランスタ八重北1F 八重北食堂
営業時間 11:00~22:00
定休日:無休
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.instagram.com/dancyu_syokudo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区丸の内『静嘉堂文庫美術館(静嘉堂@丸の内)』で国宝の曜変天目(稲葉天目)を観る。

image

国宝7件、重要文化財84件を含む、およそ20万冊の古典籍(漢籍12万冊・和書8万冊)と

6,500件の東洋古美術品を収蔵する静嘉堂文庫美術館が丸の内に移転。

「静嘉堂@丸の内」の愛称で本日オープンしました。

予てより「初日に行こう!」と思い続けてHPをチェックして居り、

その他のイベントを全て放棄して本日に臨みました。

image

2022年、静嘉堂は創設130周年・美術館開館30周年を迎える。
そんな節目の年に新たなスタートを切る静嘉堂文庫美術館 展示ギャラリーは、展示面積が世田谷の1.5倍。ガラス天井の広場(ホワイエ)をぐるりと囲むように4つの展示室が配され、展示ケースと照明設備も一新。装いを新たに国宝・重要文化財を多数含むコレクションで観覧者を出迎える。
開館記念展覧会「静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念 響きあう名宝 ―曜変・琳派のかがやき
」は、2022年10月1日〜12月18日に開催予定。国宝《曜変天目(稲葉天目)》はもちろん、所蔵する7件の国宝すべてが丸の内に集結する。茶道具、琳派、刀剣、中国書画と工芸などの各ジャンルから、静嘉堂を代表する名宝が並ぶ(前後期展示替えあり)。


ここの目玉は、国宝「曜変天目(ようへんてんもく)」茶碗!!

藤田美術館のものも見たことが無かったので、

絶対、絶対、一つは実物を観たい! と切望して居りました。

本日これを観られただけでも大満足です。

image
image

美術館が入っているのは国の重要文化財である明治生命館。

展示室は広くはないのですが、イメージは大変宜しい。

重要文化財の中で見る、国宝と重要文化財指定の展示品の数々。

ギュギュっと濃厚なスープを飲んだみたいな満足感がありました。



正直、もっと展示室がある方が嬉しいし、入館料が高くても良いと思えるのですが、

警備の都合上この規模が精一杯かもなぁと思ってみたり。

ちなみに美術館の入口は皇居側ではなく、丸の内仲通り側にあります。

image
正面左手に美術館の入口があります。

image
美術館のポスターは勿論、曜変天目の写真です。

image
ミュージアムショップでこちらの品々を購入しました。
※ミュージアムショップはSuicaが使えます

image
曜変天目グッズを2種購入。
ピンズ 800円(税込)・
マグネット 660円(税込)

image
マグネットは冷蔵庫に貼るので茶碗だと分かるものを、
ピンズは茶碗だと分かり難いものを選びました。

image
大きな図録を買わずマグネットで細部を再確認しております。

image
ピンズは上から見た茶碗の写真です。
国宝になる茶碗は凄いよなぁ。

image
天目茶碗2種一緒に写った絵葉書を買っておく。
絵葉書左側は重要文化財の油滴天目(ゆてきてんもく)です。
こちらも会期中に展示されています。

image
大きな図録は重いし勿体ないので、コンパクトなコチラを購入。
会期図録ミニブック 500円(税込)

image
どれぐらいミニかと申しますと、絵葉書サイズぐらいミニなんです。

驚いたのは、ミュージアムショップで曜変天目の「ぬいぐるみ」が売られていたこと。

しかももっと驚いたことに既に売れ切れており、そのお値段はなんと5,800円もすること!

ワタクシが行った時間で既に売り切れって、どーゆーことよ!?

幸い売り切れだったので惑わされずに済みましたが、

在庫僅かとか言われたら買ってしまっていたかもしれません。

限定品に滅法弱いので。

なにはともあれ、国宝の曜変天目(稲葉天目)は一見の価値ありです。

これからチケットを買うのであれば朝一番の回をオススメします。

みなさんじっくり観ているので、時間と共にどんどん混むからです。

秋は良い展覧会が目白押しなので(国宝展もあるし!)大忙しですが、

機会があれば後期の展示を観に再訪したいと思っています。



image
【静嘉堂文庫美術館(せいかどうぶんこびじゅつかん)】
静嘉堂@丸の内

東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館1階
開館時間 10:00~17:00
※金曜は18:00閉館、入館は各日とも閉館30分前まで
※チケットはオンラインにて
https://www.seikado.or.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田三崎町『うつわ千鳥』で増田勉さんの作品を入手する。

image
増田勉 象嵌豆皿(淡灰色)
サイズ:Φ6.8cm×H1.8cm


水道橋の『うつわ千鳥』に行って参りました。

田屋道子さんの作品展示が最終日だったので覗いたのですが、

やはり最終日なので殆ど残っていませんでした。

でも常設展から何か欲しい気がする。

ってか、欲しいものしかない。

食器棚がぎちぎちなのでこれ以上買うのは躊躇われるので、

写真の増田勉さんの豆皿を購入しちゃいました。

豆皿だったらいいよね、嵩張らないし。

という言い訳が成り立ちそうな気がする。

image

近所に移転を予定している『うつわ千鳥』ですが、

11月末まではこの場所で営業しているそうです。

新店舗は、より水道橋駅に近くなります。

というか、水道橋駅から徒歩1分って感じ。

お店に行きやすくなると誘惑に負ける回数も増えそうで

ちょっと怖い。




image
【うつわ千鳥】

東京都千代田区神田三崎町3-10-5 原島第二ビル201A
営業時間と定休日はコチラ
https://chidori.info/home/
https://www.instagram.com/utsuwa.chidori/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区飯田橋3丁目『ホテルメトロポリタンエドモント』リラックマケーキは一日限定10個らしい。

image

千代田区観光協会観光大使リラックマとのコラボメニューが

9月17日から数量限定で販売されていると知り、

ホテルメトロポリタンエドモントに行って参りました。

リラックマを模したケーキで、一日10個のみの数量限定販売です。

image
辛うじて一つだけ残っていました。ラッキー。

image
リラックマケーキ 600円(税込)
image
ミルクチョコレートのムースの中にリラックマの好物のプリンを閉じ込め、千鳥ヶ淵の桜をイメージした花びらをつけた可愛らしいケーキです。

リラックマが千代田区観光協会観光大使になっていることを

今まで全く知りませんでした。

今年3月ぐらいにいろんなコラボグッズが販売されていたんですね。

知ってたらラムネをゲットしに行ったのに~と思わなくもないです。



それにしても、リラックマケーキはホテルメイドだし、

可愛いもの好きな人への手土産にしたらかなり喜ばれそう。

10個しかないのでハードルは高いのだけれども。



image
【ホテルメトロポリタンエドモント】

東京都千代田区飯田橋3-10-8
※Suicaが使えます
https://edmont.metropolitan.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区九段北『DIXANS 九段下(ディゾンくだんした)』の固めのプリン。

image

昨年5月に、DIXANS(ディゾン)が九段下に出店していたと知り

雨なので近場を散策しがてら、ちょいと行って参りました。



朝ごはんを食べていなかったのですが、

お腹はそれほど空いていない。

でも口さみしい。

諸々の事情から、ここで人気のプリンをチョイスしました。

image
ちょっと迷ってカフェラテ(ホット)を選択。
ラテアートが見たくって。
フード類とセットだとお安くなります。

image
ポイントカードを作って貰いました。
ゆえに通おうと思う。

image
プリンとカフェラテ。

image
見た目以上にたっぷりあるように感じました。

image
プリンはしっかりした食感。
上のクリームとの相性がいいです。

image
カウンター席には電源があるので大変居心地がいいです。

見た目のいいケーキ類もあり、結構迷いそうです。

(今日は迷わなかったけど)

鯵の南蛮漬けとポテサラのサンドイッチが気になるので、

次回はそれにしようかな。

以前の場所よりも断然通いやすい場所になったので、

散歩したくなったら目的地にしようと思います。



image
【10 DIXANS(ディゾン) 九段下】

東京都千代田区九段北1-2-12 九段下プラレールビル1F
(九段下駅5番出口から徒歩2分)
営業時間 8:00~19:00(
L.O.18:30) [土日祝]11:00~18:00(L.O.17:30)


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』のこしあんおはぎ。

image
[手前] こしあんおはぎ 249円(税込),
[右] 栗蒸し 443円(税込),[左] 八女乃濃茶 486円(税込)

鈴懸で9月20日~9月23日のみ販売しているのが、

こしあんおはぎ。

お彼岸の時期ゆえのお菓子なんでしょうが、

たった4日間しか販売されないっぽい。

伊勢丹新宿店の鈴懸だと行列に並ばねばならないため、

会社帰りに日比谷に行って参りました。

羽二重糯をこしあんで包みました。
ケシの実を乗せた やさしい味わいのおはぎです。

との説明に、期待が持てます。

image
栗おはぎの販売期間は10月上旬までなので今回買わなくても大丈夫。

image
とか言いつつ、12月まで販売している栗蒸し羊羹は買っておく。

image
今日買ったのはこちらの3品。
賞味期限は全て本日中です。

帰宅後、いの一番に食べたのが栗蒸し。

どんどん小ぶりになっていくような気がしますが、

「だったら3つ食べても良いよね」という気分になるので

概ね問題なし。

こしあんおはぎは、塩味が良い感じで食べやすいです。

餡子の皮を感じない分、味に集中できる気もする。

気のせいかもしれんけど。

三連休前に食から秋を感じられて幸せ。

三連休が雨なら、デパートに栗拾いに行こうかな。




image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.suzukake.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』の着綿(きせわた)。

image
着綿(きせわた) 400円(税込)

鈴懸で9月7日~9月9日のみ販売する着綿(きせわた)。

重陽の節句のためのお菓子です。

今日がラストチャンスなので、

気合を入れて買いに行って参りました。

旧暦の九月九日に迎える重陽の 節句の上生菓子。古くから伝わる菊の菓子形を用い、美しい菊の様子を映しました。もっちりとやさしいお味に仕上げております。

との説明に、期待が持てます。

菊の着綿(きくのきせわた)とは、重陽の節句に行われる宮中の習慣。重陽の季語でもある。平安時代の貴族の習慣で、重陽の日に菊の花に植物染料で染めた黄色の真綿を被せ、明くる早朝に朝露を含んだ綿を菊より外し、その綿で体を拭えば菊の薬効により無病であるという。



image
早い時間だったので漏れなく買えました。

image
可愛らしいよねぇ。

季節の行事って良いなと思う今日この頃。

まだまだ知らないことが沢山あって楽しいです。

昔はそれほど好きではなかった菊の花が、

年齢を重ねるごとに「いいな」と思えるようになりました。

今年は菊を愛でに菊花展に足を運んでみようかな。




image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.suzukake.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』の紫水(しすい)。

image
紫水(しすい) 616円(税込)

鈴懸で9月7日~9月9日のみ販売する

着綿(きせわた)を買いに行ったのですが、

既に売り切れていたため、

紫水(しすい)を買って参りました。

旬の無花果に、豆乳寒天、水羊羹、ふっくらと炊き上げたぜんざいを合わせて。
つるりとしたのどごしと無花果の上品な甘さがよく合います。

との説明通り、サッパリとしていて美味しかったです。

こちらは今月下旬までの期間限定販売だそうです。

image
隣の清果(さやか)が次の日までもつと聞き、
こちらも買っておきました。

image
めちゃくちゃ美味しいです。好き。

見るもの全てが美味しそうで、誘惑が凄い。

もう秋だし、栗の季節だし、端から順番に買って帰ろうかなぁ。

とりあえず、着綿(きわた)は明日リベンジしようと思います。



image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.suzukake.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

カレルチャペック紅茶店でノベルティのデニムポーチを貰う。

image

カレルチャペック紅茶店でティーバッグをバカ買いして来ました。

ティーバッグの箱入りを4個買うともう一つ貰えるもんで、

ストックが無くなったし丁度良いかと思ってのバカ買い。

ドカ買いとも言う。

そのおかげで写真のデニムポーチを貰いました。

image
裏は無地です。

今日の銀座有楽町界隈は結構な人出で、

イトシアも若い方々で割と混んでいました。

ランチタイムに出遅れたので、かなり遠くまで彷徨った結果、

今日の歩数は9251歩。

おかしいなぁ。

一万歩は超えたと思えるぐらい歩いたんだけどなぁ。

土曜日に混むと分かっていて銀座まで行ったのに、

優先度一位の目的を果たせずに帰宅。

まあ、紅茶を買うという目的が果たせたからいいか。

と無理やり自分を納得させているところです。



【カレルチャペック紅茶店 有楽町イトシア店】
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアB1F
営業時間 11:00~21:00
定休日:不定
https://www.karelcapek.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日比谷OKUROJI 『上海小籠包厨房 阿杏 日比谷店』の小籠包2コ付きランチセット。

image

日比谷OKUROJIに7月10日にオープンした『上海小籠包厨房 阿杏 日比谷店』。

注文を受けてから皮を伸ばして餡を包み、出来立ての焼き小籠包食べられるそうで、

ランチで注文してみることにしました。

image
魯肉飯が魅力的なれど…。

image
ランチメニューの3番を選択。

image
予想よりたっぷり乗っている青椒肉絲。

image
通常のメニューに200円プラスで作りたて小籠包が食べられるのはお得だと思う。

ほどほどに美味しく頂きました。

ちなみに発酵紅麹焼飯が人気らしいです。

ここで小籠包を食べたことで、

小籠包熱が上がりそうな予感がしています。

ちなみに小籠包のランキングで同店の新宿店が入っていました。

へぇー。

うちの近所にある『福全徳』もランク入りしていたので、

やっぱり自分好みの味を探して旅に出ようと思います。

国内で。





image
【上海小籠包厨房 阿杏(ああん) 日比谷店】

東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI G23
営業時間 [平日]11:30~15:30、17:00~23:00
[土休日]11:00~15:30、17:00~22:00
定休日:12月31日~1月3日
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.instagram.com/shanghaixiaolongbao_aan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区丸の内『茅乃舎 東京駅店』で5周年記念プレゼントを貰ってきた。

image

8月30日に東京駅店が開店5周年を迎えたとのことで、

税込み1,800円以上購入し、

家に届いていたハガキと引き換えに、

5周年記念プレゼントを貰ってまいりました。

image
ご贔屓お礼と書いてある。

image
側面に説明書きもありました。


ポン酢を買おうかで少々迷っていたので、

これを見た途端に「買わなくて良かった」と思いました。

瓶だから重いし。

もう少し涼しくなったら鍋用に改めてポン酢を調達するとして、

とりあえずはこれでキャベツの千切りを食べておこうと思います。

出汁パックのストックも無かったし、

今日は丁度良いタイミングでした。

幸いなるかな。

それにしても、もう5年も経つんですか。

その点にかなり驚きました。

COVID-19のせいで、3年間のワープ感が半端ない。



(こちらの記事で開店についてさらっと触れております)


【茅乃舎 東京駅店(グランスタ丸の内)】
東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅構内地下1階改札外 グランスタ丸の内
営業時間 8:00~22:00(日・連休最終日の祝日 8:00~21:00)
定休日:無休
https://www.kayanoya.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区麹町『ローザー洋菓子店』で袋入りクッキーを購入。

image
袋入りクッキー(小) 850円(税込)
持ち帰りが雑でハートが割れた。

半蔵門駅近くにある「ローザー洋菓子店」は創業80年以上の老舗洋菓子店。

ブルーのレトロな缶入りクッキーが有名で、クッキーの種類は全部で13種類。

しかしこちらは基本的に要予約なので割と入手ハードルが高いのです。



半蔵門駅に降りる前に店前まで足を運び、

店外からショーケースのクッキーが入っている辺りに目をやると

袋入りのクッキーがあるのが見える。

ラッキーにも買えるじゃんと思い、入店しました。

image
レトロな包装紙も善き哉。

大小両方の袋入りクッキーがあったのですが、

夏場なので口内の水分を奪われるアイテムは

それほどの量は食べられないだろうと考え、小サイズを選択。

しかし後日、大サイズでも良かったかも? と思うのですが、

この時は想像できませんでした。

そういえば、素朴な味だからこそ癖になるのよね、ここのは。

次回は季節に囚われず大サイズを購入しようと思います。



image
【ローザー洋菓子店】

東京都千代田区麹町2-2
(東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅)
営業時間 9:30~14:00
※商品が売り切れるため14時で閉店
※カード類は使えません

定休日:土曜、日曜、祝日


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区麹町『呑める喫茶店 イイジカン』の水出しコーヒーとプリン。

image

麹町小学校の向かいにある『呑める喫茶店 イイジカン』。

半蔵門駅まで歩く前に、冷たい飲み物をチャージしようと立ち寄りました。

麹町というより、谷中辺りにありそうな内装。

ここはプリンが人気らしいので、それもついでに頼んでみる。

珈琲の豆には拘りがあるお店らしく、ちょっと説明されたものの、

アイスで美味しいのはどれか訊いたところ、

メニューに無い水出しコーヒーを提案されたので、それにしておく。

これがマイルドで香りもよろしく、なかなか美味。

暑いからゴクゴク飲みたいんだけれど、勿体ないのでチマチマ飲む。

プリンはというと、滑らかだけれど食感がしっかりした昔プリン。

苦めのカラメルが大人味で良いです。

でも個人的にはプリンよりも珈琲の味が好みで、印象に残りました。

軽食もあるので、ランチ難民になった時に穴場で良いかも。



image
【呑める喫茶店 イイジカン】

東京都千代田区麹町3-10-8 cooee麹町1F
営業時間 [平日]11:30~15:15(14:45LO),17:30~22:00(21:00LO)
[土]12:00~17:00(16:30LO)
※昼の部/土曜の部はレジにて前払い制
https://www.instagram.com/iijikan_koujimachi/
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13232141/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区麹町『麹町BISTRO 階段の途中』という平日しか開いていないビストロのランチがかなり良い。

image

名前の通り階段の途中にあるビストロ『階段の途中』。

平日しか開いていないため、ランチ時に行くにはハードルが高く、

行きたいのに行けない日々か数年続いておりました。

本日は諸々の隙間日だったもんで一日だけ夏休みを取得し、

平日にしか行けないところに行くことを決意。

神田の某店など、候補はいろいろあったのですが、

数時間迷った末に、ランチタイムに訪れてみました。

流石の人気店。

予約を入れている方も居て、開店と同時にほぼ満席。

満席でも大変居心地の良いお店だと感じました。

image
入口からは店内部は見えない造りになっています。

image
今週のメニューなのか、今月のメニューかはわかりませんが、
少しずすっ使うものが変わるようです。

image
事前に見せて貰った鮮魚が美味しそうだったので、
釣られてアクアパッツァを選択しました。
自分で作ったことないし。
選んだのは天然のカンパチ。
こちらのプレートで1,600円ってのはお得だと思う。

image
アサリが「これでもかっ!!」てほど乗っていて、
スープが激ウマでした。
勿論、カンパチもとろりとした身で美味。

image
ドリンク+デザートセットをプラス。
こちらで700円です。
デザートはメニュー右下の季節のグラスデザートを選択。
桃が載っていると聞いたのが選択理由です。

image
レジ横でテイクアウト可能な商品を発見。
迷った末に桃のコンフィチュールと、
ビーツとセロリのピクルスを購入しました。
各500円。

夏休みの訪問先にここを選んで良かったです。

かなり気に入りました。

全てのメニューを制覇してみたいという野望が芽生えるほどに。

麴町駅から直ぐってところもポイント高し。

今後も平日に休む日があれば、ランチを狙ってみようと思います。

次に来られるとしたら、月末かな?



image
【麹町BISTRO 階段の途中】

東京都千代田区麹町3-12-19
(東京メトロ有楽町線 麴町駅 3番出口(エレベーター)から徒歩1分)
営業時間 11:30〜14:00,17:30〜22:00
定休日:土曜、日曜、祝日、お盆(2022.8,11~8.16)
※Suicaが使えます。
http://kaidannotochu.com/
https://www.instagram.com/kaidan_tocyu/
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13225649/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田『日本百貨店しょくひんかん』で2年ぶりの感謝祭が開催中。

image

9周年を迎えた『日本百貨店しょくひんかん』。

2年ぶりの感謝祭が7/23(土)〜31(日)まで開催中でして、

主なイベント内容は以下の通りです。
  • 「ガラポン抽選会」でオリジナルデザインの注染てぬぐい or 飲食店で使える割引券が当たる(23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)開催)
  • 「駿河屋賀兵衛」 × ベアードブルーイングによるコラボイベント
  • 「こまきしょくどう」で、行列の出来る福井県の有名店「谷口屋」の揚げたて油揚げが食べられる(30日(土)、31日(日)の二日間開催,事前予約制)
  • 「やなか珈琲店」で、秋葉原ブレンドが20%OFF
  • 「房の駅」で、トマトすくい イベント
  • 鹿児島県コーナーの商品がオール10%OFF
  • オリエンタルカレー商品購入でオリジナルグッズプレゼント

ワタクシ的には「鹿児島県コーナーの商品がオール10%OFF」が重要。

暫く買うのを我慢していた丸俊の「かつおスライス」を複数買いしてきました。

image
10%OFFなので躊躇いなく買える気がする。

いつもいつもいつも同じものばかり買っているワタクシ。

あんなに豊富な品数なのに。

ちなみにイベントの中では、谷口屋の揚げたて油揚げが気になってます。

大好きで良く買うんだけれど、揚げたてだと美味しさが違うのかな?

事前予約制なのがネックなので、たぶんエントリーはしないけれど。

それにしても9周年か。

そんなにワタクシが通っていることに驚く以上に、

長年通っていてもポイントがそれほど貯まらないことが驚き。

沢山買っているつもりでも、そんなに買って無いのかも。





【CHABARA日本百貨店しょくひんかん】
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内
営業時間 11:00~20:00
定休日:元日、6月の第一水曜、11月の第一水曜
https://www.nippon-dept.jp/shop/default.aspx


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田淡路町『近江屋洋菓子店』の「もも」を今年も入手!

image
「もも」

近江屋洋菓子店にやって参りました。

今日は「もも」が店頭に並ぶという情報をキャッチしたからです。



本日の目的地に行く前に立ち寄ったため、

開店と同時というわけではなく、

かと言って遅くもない時間に辿り着きましたが、

今日は大量に仕込んだのか、まだまだ残っていました。

image
土曜日なのに「もも」が買えたのはラッキーでした。
(毎日店頭に並ぶものではないのでSNSを要確認)

image
桃の中(種が入っていた部分)には
カスタードクリームが詰まっています。

image
すいかゼリーにも惹かれたものの、
そんなに持ち歩けないため今日「も」断念。

image
今日はストロベリーバターもある。

image
とか言いつつ、「いちごミルク」380円(税別)を購入。
クリーミーで独特な喉越しで大変美味しゅうございます。

image
桃は、当たり前ですが大きさやビジュアルに個体差があります。

良いお値段ですが、桃まるごと一個なので納得できます。

綺麗に剥くのが大変ですし、色変わりしない加工も大変。

何より美味しいのよねぇ、桃が。

カスタードクリームについてはよく分かりません。

今日から夏休みがスタートしているご家庭が多いからか、

この「もも」を大量買いする方が多数居られました。

うん、その気持ちはよく分かる。

あるなら買っちゃいたくなるもんなぁ。

一度は丸ごと齧り付きたい衝動に駆られますが、

なんせ丸ごと一個分の桃なので果汁が飛散する可能性があります。

底からカスタードクリームが零れる可能性も。

スプーンで食べるか、フォークで食べるか悩んじゃうのよねぇ。

それはそうと次回こそは、すいかゼリーを買おうと思います。

こちらは種が面倒くさそうだけれども。



image
【近江屋洋菓子店(おうみやようがしてん)】

東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間 [月~土] 9:00~19:00,[日祝] 10:00~17:30
定休日:不定(SNS要確認)
https://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
https://www.instagram.com/omiyayougashiten/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。