sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

北茨城市

茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。

六角堂
[六角堂]
海に突き出た岩盤の上に建てられていましたが、
3.11の東日本大震災の大津波で基部以外すべて海に流出。
今年4月17日に再建されました。

天心遺跡
[長屋門]
「天心遺跡」の入口です。
入場料は300円。

BlogPaint
[六角堂の岩盤]
これ、天然のコンクリート「炭酸塩コンクリーション」なんだそうです。

六角堂
[杉板張りの床]
わずか四畳半の空間には炉が切り取られています。

六角堂
天井がこれまた綺麗。

六角堂
ベンガラ彩色の美しい外壁。
ガラスはイギリス製。

六角堂
塗料のベンガラ2.5kgは岡山県高梁市の西江邸から寄贈されたそうです。

BlogPaint
復元された明治時代と同形の宝珠。

六角堂
土台と建物の隙間から見える杉材。

天心遺跡
再建された[雪見灯籠]
この距離でも存在感がある佇まいですが、近くで見たらかなり大きいんでしょうね。

天心遺跡
[天心邸]
高台にありますが、震災で床下まで浸水し、少なからぬ損傷を被ったそうです。

天心遺跡
この建物の右下側に六角堂があります。

五浦岬
[五浦観光ホテル]
復旧工事は続いているみたいですね。




六角堂は、明治時代に岡倉天心が思索の場所として自ら設計したもので、



現在、茨城大学が管理しています。



先の震災で津波に流され、その後、再建されたと知り、一度見てみたいと思っておりました。



偶然にも、近くに行く用事があったもんで、仕事の合間に見に行って参りました。



震災前と同じ場所に、現在の技を駆使して再建する勇気が凄いと、ただただ感服しました。



・・・と浸っておったら、次から次へと団体の高齢マダム達が押し寄せておいでになり、



粛々と退散致しました。



六角堂の辺りはとても狭いので、団体様とすれ違うのは結構ドキドキします。



ってか、意外と荒々しい太平洋の波にもびびったけどな。



3.11では、ここに5mの波が押し寄せたと聞きます。



分り易い改修以外に以前と何がどう変わったのかは分りませんが、



広場の芝生は養生中でした。



色々考えると、入場料は500円でも良いような気がする・・・。




【にほんブログ村】

JR大津港駅前の復興支援施設「びすとれ」建物の落書きが気になる。

大津港
7月にオープンした、市内名所や特産品などを紹介する観光案内所「びすとれ」
大正時代に造られた貨物倉庫を改装したそうです。
復興支援施設だそうですが、建物に白いペイントで描かれた落書きがなぁ・・・


時間があったので、駅右側にあるレトロな建物に立ち寄ってみました。

アイスクリームの旗が風に靡いていたので、喫茶店かと思って向かったら観光案内所でした。

中は結構コンパクト。

入口で、結構しっかりした作りの、「るるぶ」の北茨城市特別編集冊子を貰いました。

中をぐるりと拝見してから、駅前の喫茶店へ。

水分が欲しくて仕方が無かったもんで、入店と同時に席にも着かずに

「アイス珈琲ください」

と、寛いでおられたマスターにオーダー。

ついでに色々質問しちゃいました。

マスターがシャトルバス(無料)のことを教えてくれたもんで、

ずーっと見たいと思っていた大津港の名所に行くことに。

駅からバスで約10分のところに、それはあります。

それを見てから、バスに乗って駅まで送って貰う際、大津港を通りました。


大津港
[大津港]
3.11の津波で甚大な被害を受けた場所ですが、あまり報道はされていませんね。

大津港
[大津港]
災害の影響で、左側の車道がひび割れて波打っています。
カメラを取り出そうと思ったのが遅くて、現状は目に焼き付けただけになりました。


茨城県の被災状況って、正直私はあまりわかっていませんでした。

YouTubeに残っている当時の映像からすると、現在はそれなりに復興しているんでしょうか。

でも、まだまだみたい。

災害復興費は東北優先なのかな・・・と思ってみたり。

びっくりするような場所に置き去りになったままの、

雑草に覆われて朽ち始めたバスがとても記憶に残りました。

大津港
「びすとれ」で販売していたので買ってみました。
左がピンバッヂで、右がコースターです。


蛇足ですが、大津町は(米米の)石井竜也氏の出身地だそうです。

知らんかったわ。



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。