sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

加齢

老いる幸せ。

image

毎度、記憶力が不足(低下ではない)しすぎてヤバイ

という話をしまくっておりますが、

このままでは急速に認知機能が低下してしまう危機感が芽生えたため、

スマホゲームで毎日神経衰弱をするようになりました。

当初はかなり面倒くさいと感じたし、

カードを記憶するのが苦手だったのですが、

毎日しているうちに苦痛が減り、記憶力が向上している気配を実感。

これは子供の記憶力向上や高齢者の認知力低下の抑止としても

効果的なのではないか? と思い始めております。

実際、一説によるとゲームは認知症予防に効果があるらしいです。

アメリカの研究チームが、75~85歳までの健康な高齢者469人を対象に、日常的な活動と認知症発症リスクの関連性を調査したところ、「カードゲームやボードゲーム、楽器の演奏、ダンスを日常的に行っている高齢者は、そうでない人と比べて認知症の発症率が低い」ことがわかりました。週に1回以下しかゲームをしない人の認知症発症リスクが1であれば、週に数回ゲームをする人は0.26という差がついたそうです。

実体験から記憶訓練って効果があるんだと感じてはいるものの、

運動はアンチエイジング効果を実感するほど実施しておらず、

未だに妄想の域を出ません。

毎日歩けば脳にも身体にも効果的だろうし、

走れば心肺機能も向上するに違いないのだろうし、

腹筋などのストレッチをすれば筋力アップもするだろうけれど、

ワタクシの意思が脆弱過ぎてやる気が起こらないのです。

身体が重いってのが第一だけれど、

そもそも興味がないのが敗因か。

そんなことをウダウダ言っていられる年齢になったんだなぁと

最近は老化についての悩みや愚痴すら楽しんでいるワタクシです。

自然のままに老いることが出来るって、とても幸せなことだと思う。

老いを感じるまで生きているってことだもんね。

なんら社会情勢的なアクシデントが無く、

思い詰めるて自分を追い詰めることなく、老いる。

健康が一番の幸せとは聞くし、ワタクシも言ってはいるものの、

老いを実感できるのって平和で幸せなことだと思う。

ああ、今、ワタクシ、幸せなんだなぁと感じつつ、

若い自分に「大丈夫だよ。無事老いるよ」と言ってあげたい。

有難う幸運。有難う細胞。

引き続きよろしく幸運。頑張れ細胞。

そんな感じ。

願わくば身体の経年劣化は甘んじて受け止めるとしても、

脳の劣化だけは食い止めたいところ。

若い同僚に言われたけれど、ナンプレでも始めようかなぁ。

一度もやったことがないから、やり方自体分からんし、

たぶんやることは無い気もするが。

コンピューターに負け続けて足を洗ったチェスでも

改めて始めてみようかな。

なににせよ、

これから重ねる年齢と日々向き合って楽しめたら素敵やん

と思う今日この頃です。

そして目下、身体のゆがみ疑惑とともに、

それに関連して逆流性食道炎疑惑とも向き合っているところ。

さて、いつ病院に行こう。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

姿勢が悪い。

image

今日、ビルのガラスに映った自分を見て「老けたなぁ」と感じました。

顔云々以前に、姿勢が悪い。首の位置がかなり悪いと感じました。

COVID-19の影響で、通っていた中国整体に行かなくなり、

ボディメンテナンスをしなくなった影響が過分にあると思われます。

姿勢が悪い(特に首の座りが悪い)のが、

肩こりや疲労の原因になっている気がする。

自力でどうにかしようと思ってもなかなか難しく、

再び整体に予約を入れようかと迷っているところ。

でもなぁ、ちょっと怖いんだよなぁ、施術中は近いから。

ゆえに、やっぱり自力で何とかしたいと思うのだけれど、

どうすりゃいいのかサッパリ分からん。

公園で懸垂してようかなぁ。誰も居ない早朝に。

って、今時の公園に懸垂があったかは未確認なんだけれど。

昭和に一世風靡した健康器具「スタイリー」っぽいものが今もあれば、

たぶん迷いつつも手を出してしまいそうな自分がとっても怖いです。

または朝イチに大型家電量販店に行き、

マッサージチェアに座ってしまいそう。

それはさすがに恥ずかしいので、

家にあるマッサージクッションで背中と腰をマッサージしてみた。

ちょっと軽くなったので、背中全般が凝っていたっぽい。

毎日、数分間だけでもマッサージすれば、少しは姿勢が改善するかしら?

加齢と怠惰で筋力が衰えていると思われるので、

今からジタバタしてみようと思います。

筋力が低下すると熱中症になり易くなるって、電車の中刷りで見た気がする。

デジタルサイネージで見たのかな?

ソースが分からんけど、信憑性があると感じたので、

ワタクシなりに気をつけたいと思います。

どうやって筋力を向上させるかは、明日考えようっと。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

出るか? 帯状疱疹。

image

一昨晩から左わき腹の皮膚がピリピリ・チリチリして不快感が半端ない。

おかげで熟睡とは程遠い感じで、これまた不快感マシマシ。

これはもしや、帯状疱疹が出る前兆では?

でも唐突過ぎて原因が分からん。

と思って調べたら、

もっとも心当たりがある原因に「加齢」ってのがありました。

「働き盛りを過ぎた50歳から出る病気」

というフレーズもネットには踊っていて、

ワタクシは働き盛りを過ぎたのか~、と妙に納得致しました。

うん、過ぎてるって知ってた。

加齢、更年期、複数の病院通い、足の故障などなど、

様々な事柄が身に起こり、有給消化がMaxと言えるほどになりました。

昔は夏休みすら捨てていたのに。

もう、定年後って感じです。

時節柄、飲み会が無くなったので、そこで果たせる役割も減りました。

人付き合いって何だっけ? って感じです。

そうかぁ…、働き盛りを過ぎたのか…と、反芻してみる。

一般的にそう言っちゃっていい年齢なら、しゃーないよね。

だって日々加齢と闘ってるんだもん。(抗ってないけど)

電車やバスでは、空いている座席に座るようになったもん。

(つり革を持ちたくないのが主な理由)

まあ、そんなこんなで帯状疱疹の予感は今朝も消えず、

ピリピリ・チリチリが継続中です。

「それ、神経痛では?」

と同僚に言われたし、

「それ、更年期では?」

とも言われたけれど、

現段階では皮膚表面には発症していないため如何ともし難く。

と思ったけれど、予防接種ってのがあるらしいです。

「50歳を過ぎたら帯状疱疹の予防接種ができます」

と書いてあるし、

一般的な症状なのかもしれん。

帯状疱疹のワクチンかぁ・・・(考えただけで面倒くさい)

とりあえずは免疫力を上げることに注力し、

睡眠を改善したいと思います。

明日は在宅だし、今晩はニンニク料理でも作ろうかな。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

関節の状態は良好だった。

image

GW前に傷めた右膝の違和感が続いているもんで、

仕事の合間に会社近くのかかりつけクリニックに行って参りました。

朝に一度行ったら待合室が混んでいたので、

診察時間が近づいたら電話をしてもらうことにして、

会社に戻って仕事をすること一時間強。

ようやく電話で呼ばれてクリニックに戻り、

レントゲンを撮ってもらって診断を仰ぎました。

予想では加齢と過重で関節が摩耗しているのかも?

と思ってグルコサミン&コンドロイチン摂取を考えていましたが、

関節には全く問題はなく、良好な状態とのこと。

結論としては、靭帯を傷めていたらしいです。

当初は階段を降りる一歩一歩が痛みを伴って苦痛だったのが、

今はほぼ痛みがなく、問題もないことを伝えたら、

もし関節が摩耗している場合は、

数日で階段昇降時の痛みが消えることはないと言われました。

時々関節が外れる感じがすることも伝えたら、

それも靭帯に原因する症状なんだそうです。

あまり動かないようにすることと、

走らないようにとも言われましたが、

「そもそも走るなんて出来そうなにもありません」

とツッコミを入れたら「だよね」と笑われました。

青信号の残りバーが2本になると横断歩道を渡らない

という制約を自分に課しているところ。

痛みでどうこうというよりは、

走っている間に関節が外れたらヤバイという意識が強く、

無茶は出来ずに居ります。

これは日にち薬なのかもなぁ。

湿布を処方して貰いましたが、

今回初めて「湿布の正しい剥がし方」という説明書きを貰いました。

ちょくちょく剥がし忘れてお風呂でペロンと剥がれ落ちるけれど、

水で濡らして剥がすのは皮膚に負担が無くて良いみたいです。

剥がし方を間違えていると、湿布かぶれが起こりやすくなるそうな。

へーっ。

6時間以上貼っても、成分的に無駄だってことも知りました。

ほーっ。

とりあえず明日・明後日は家でじっと仕事をしていようと思います。

「動くな」という免罪符を貰ったので、散歩も控えておこうかな。

とりあえずはグルコサミン&コンドロイチンを買うのは止めて、

膝サポーターをポチっておきました。

直ぐに治るもんじゃないだろうけれども、

診察して貰ったことで症状に名前が付き、

一安心している今のワタクシです。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

そんな話。

image

ネアンデルタール人が冬眠していた可能性があるそうな。

そんな話を数日前のニューズウィーク日本版で読んだ気がするワタクシ。

現代人も冬眠するのならば、ワタクシは明日からでも大丈夫ってぐらい蓄えております。

脂肪を。

でも日本で冬眠すると、自然災害が原因で永眠する可能性がありそうでちょっと怖い。

冬眠から目が覚めるのって、日々の目覚めと感覚は同じなのかしら?

あるいは、全身麻酔からの目覚めみたいに、唐突に目が覚めたワという感覚に似ているのかしら?

少し気になります。

それはそれとして、昨年より毎日R-1を飲み続けているゆえのプラシーボ効果なのか、最近胃腸の調子が良いのです。

胃腸の調子が良い=免疫力も高まっている気がしています。

睡眠もいい感じっぽいのよね。

腸内細菌は加齢により変化するとの研究結果があるといいますし、加齢により自力でどうにもならないところは他力で補わねばいかんと思っているところ。

その他力が、今のワタクシの場合はR-1なのです。

R-1は、1073R-1という乳酸菌を含んでいます。株式会社明治が行った実験では、風邪をひくリスクが下がり、NK細胞(がんやウィルスに感染した細胞を攻撃する免疫細胞のこと)が活性化されたという結果が出ています。
出典:https://epark.jp/medicalook/hay-fever-yogurt/

コンビニなどで毎日買うのは大変なので、近所のスーパーで定期的に箱買いしております。

個人的には毎日ヨーグルトを食べるのは大変だけれど、毎日決まった量のヨーグルトを飲むことはできる。

モノグサなワタクシでも続けられているので、手っ取り早い「他力」だと感じています。

適度な運動が免疫力アップに繋がることを理解してはいるのですが、身体が気持ちに追いつかないのよねぇ。

ここ数日は、家の周囲一周40分程度の距離を歩くようにしておりますが(買い物に行く、とも言う)、もう既に続かない予感。

神楽坂界隈は坂道が多いので、心が折れそうになるんですよねぇ。

どの方向に向かっても、必ず坂があるもんで。

いっそ一駅隣の水道橋まで電車移動して、後楽園周辺を歩く方が続くんじゃないかって感じです。

小石川植物園を一周しようかなと考えていたら、8日から臨時休園にになっているし。

都営の公園・庭園はいずれも2月初旬まで休園ですもんね。

などと考えていると、どんどん言い訳が積み重なって、やる気がどんどん後退するのでございます。

もともと、やる気自体をそれほど持ち合わせていないもんで。

運動なぁ…、せんとアカンよなぁ…。

分かっちゃいるんですけど、意識は低い方へと流れがちです。

寝て起きたら痩せてたという、ラノベ的展開はないものか。

今日はそんな展開がなかったので、明日の自分に期待しつつ、ぼちぼち寝る準備を始めようと思います。

明日起きてやる気が出たら、北の丸公園まで散歩しようかなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

乾燥に拍車が掛かっている。

image

先日、サロンで白髪を染めたのですが、現在、頭皮が大荒れ中。

黒っぽい頭皮がブラッシングで剥落するため、着るものに気を遣っています。

乾燥肌になっていたところに薬剤が触れたことにより、かぶれたのかもしれん。

もしくは、ターンオーバーが早まっているか。

持っている冬の衣類は黒が多くて剥落物が目立つため、

比較的色の薄いものを探している今朝のワタクシ。

なかなか無いわぁ。

色の薄いストールでも巻いといて、たまに外でバサバサしようかしら。

悶悶。

これも加齢の一つなのかもなぁとも思ってみたり。

さて先日、

久々にマスクを外して明るいところで顔を見たら急激に老けてて驚いた

と言う人が居て、激しく同意した次第です。

ワタクシの場合、日中は常にマスクをしているため、

外すときは暗かったり、入浴で眼鏡を外したりしているから

自分の顔が見えにくいんですよね。

で、ある日ある時、肌荒れに気付く、と。

老けマスク、とでも申しましょうか。

デパートに行っても化粧品売り場が閑散としているから、

マスク装着で化粧品の減りが少ないって人も居るんじゃないかしら。

つまりは、乾燥に気付きにくくなっているのかもしれんと思うのです。

手の甲も老け始めているので、気を付けねば。

いっそのこと、定年まで万年マスクをし続けようかしら。

と思わなくもない。

何はともあれ喫緊の課題は頭皮なので、

今日あたり会社を抜けて近所のクリニックで薬を貰ってこようと思います。

この場合、貰うのは塗り薬なのかな?

それはそれで面倒かも。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

びっくり、私の血管年齢。

image

加齢に伴い上昇するのがCAVI(キャビィ)。

CAVI(キャビィ)とは、

大動脈を含む心臓から足首までの動脈の硬さを反映する指標で、

動脈硬化が進行するほど高い値になります。

動脈硬化は、狭心症や心筋梗塞、

脳梗塞、大動脈瘤などの原因になるもの。

その動脈の硬さを簡単に知ることができる検査が、

CAVI(キャビィ)検査です。

そのCAVI(キャビィ)検査を含む

血圧脈波検査(動脈硬化度検査)の結果が、

昨日出て参りました。

データを見せられながら医師に開口一番言われたのが、

血管の硬さ年齢。

ワタクシは実年齢よりも驚くほど若かったのです。



なんと20歳未満!



身体の中で最も若いんじゃないか説が

ワタクシの中で論じられているところです。

まあ経験から申せば、血管年齢が若いからって、

血管が切れない訳じゃありませんけどね。

毎度病院で囁かれるワタクシの「健康的なデブ」説。

原因不明とされる病巣を除き、

数値的には毎度健康だとされているワタクシです。

ちなみに血管の老化予防に良いかどうかは不明ですが、

個人的には野菜を大量に摂ることが

数値が低かった理由なんじゃないかと思っています。

野菜が好物なので、それぐらいしか理由が思いつきません。

熱心に運動をしている訳ではありませんし。

あとは冬場のミカンと今の時期の苺を摂取しまくっている点。

でもまあ、端的に言えば体質なんでしょうね。

見ることはできないものの、一部でも若さが残っていると思うと、

なんか嬉しい。



【にほんブログ村】

名前が読めない。

イソギク

柳楽優弥さんの名前を口にする際、

一旦、なぎら健壱さんを思い出してからにしているワタクシ。

「やぎら」なのか、「やぐら」なのか、よく分からなくなるのです。

そして一連の思考作業をしている時のBGMは

WOWOWの勧誘ソングだったりします。

いまだに読めなくて、覚えられなくてフルネームを口にできないのが、

現在の大河ドラマの主演であらっしゃる長谷川さん。

長谷川博己さんという漢字は分かるのですが、

「ひろみ」か「ひろき」か分からなくなり、

「長谷川何某(なにがし)さん」と口にするようになりました。

近年、この“何某さん”で済ませることが多くなっております。

若い俳優さんも読めない名前の人が多くて。

中村倫也さんも毎度口にするときに迷います。

「りんや・・・」

と言いそうになってこれは違うというのは分かるけれど、

「ともや」という音は脳裏に浮かばなくて、

「中村何某さん」と口にしています。

平野紫耀さんも「しよう」じゃないってことは分かるのだけれど

ってレベル。

こうして口にしない間に、

知っていると言える俳優が激減して行くんだろうなぁ。

ちなみにワタクシは佐藤健さんのファンです。

わざわざ観ることはしていないけれど、

映っているとなーんか見ちゃうんですよねぇ。

華と芸のある俳優さんだなぁと、毎度感心しています。

まあ、彼の名前さえ口にできれば、

十歳年下の女性とも会話ができそうな気がするわ。

しかし、いつかは名前が読めないという以前に、

名前を欠片も思い出せない人だらけになっちゃうんだろうなぁ。

ちょっと見栄を張ってしまいましたが、

既に名前を思い出せないってのが始まっております。

近々では、大泉洋さんの名前が思い出せず、

あ行から順番に口にするってことを昨日やってました。

顔は分かるが名前が分からん。

このフレーズを口にする頻度が急上昇中の、

先週誕生日を迎えたばかりのワタクシです。



【にほんブログ村】

加齢による目の下のたるみと涙袋は何が違うと言うのか。

ハエトリソウ


実年齢よりも老けてみえるという目の下のたるみ。

最近、ワタクシが鏡を見るとそこに映っています。

左目だけなので、自分的にはめっちゃ目立って見える。

どうすりゃいいんだーと思って検索したら、

「内側の筋肉を鍛える」とありました。

ちょっとよく分かりませんが、

下まぶた部分を鍛えるエクササイズは以下の通りだそうです。

1.人差し指を眉の上に置いて固定します
2.そのまま眉をゆっくりと上げていきます
3.人差し指は上がってくる眉を下に押さえるようにして動かしません
4.上まぶたが伸びるところで5秒間キープします
5.ゆっくりと元に戻します

実際にやってみましたが、「2」で挫折しました。

眉ってどうやって上げるのだ?

しかも仮にできたとしても「4」がワカラン。

とりあえず眼輪筋ってものを鍛えれば良いらしいので、

そのエクササイズも実践してみることにしました。

1.目を軽く閉じます
2.ゆっくりと目をギューっと閉じていき、そのまま5秒間キープします
3.少しずつ目の力を抜いていきます
4.今度は眉を上げて目をパッと開きます
5.5秒間キープしてから、ゆっくりと自然な状態に戻します

これは、できたわ。

眉間とおでこに皺が刻まれるのを無視さえすれば、ですが。

目の下のたるみの原因の一つとして、

皮膚内のコラーゲンやヒアルロン酸の減少があげられるそうです。

つまりは加齢。

実はよく分からないのですが、

涙袋も似たような形状よね?

なぜあれはOKで、たるみはNGなのか。

なぜあれは「ぷっくり可愛い」で、たるみは老化なのか。

ちょっと釈然としないワタクシ。

画像検索してみたら、「目の下のたるみ」ってのは

ワタクシに現れているビジュアルとは異なるものでした。

ワタクシのは「ヒアルロン酸注入後」ってのに似ている。

片目だけなので異様だけれど、それっぽい。

つまりは何かしらの物質(脂肪ともいう)が

左目の下を膨らませているのかもしれません。

もっと調べてみたところ、

「顔の右側に脂肪が多い」

という結論に至りました。

片側だけ使いすぎ(咀嚼など)て、

顔左右のバランスが崩れているらしいのです。

なるほどなぁ。

なんか分かる気がしますわ。

近年、顔に満遍なくあった脂肪が、

顎下に集約されつつある感じになっているもの。

YouTubeでも見て顎下の肉を取るトレーニングをしようと思いますわ。

今日はもうしんどいから、たぶん明日から頑張ると思う。

頑張るんじゃないかな。

ってか、もう、いっか、このままで。

と、イマイチやる気がおきない新年明け8日目のワタクシです。



【にほんブログ村】

嗜好がガラリと変わるお年頃。

パンパスグラス


新米は精米したてだからこそ美味なんだなと、しみじみ感じているここ三日間のワタクシ。

何もつけずとも美味なのですが、最近は味噌漬けとともに食しております。

一人暮らしをして長らく味噌を常備する生活ではなかったのですが、ある日ある時嗜好がガラリと激変。味噌にこだわるようになってしまいました。

って、塩にも醤油にもこだわっているんですけどね。

今まで大好きだったケチャップは買い控えるようになり、冷蔵庫に使いかけのものが入っていても手に取ることは無くなりました。長らく使っていないから、賞味期限がヤバいんじゃないかな。

「食品の嗜好に関する研究 : 第3報 : 年齢階層,地域の嗜好の特徴」という論文によると、

【好き】
10代:洋風、こってり、甘味
20代:「和風」以外全て
30代:こってり、酸味、スパイス、アルコール
40代以上:和風

【嫌い】
10代:和風、スパイス、アルコール
20代:和風
30代:甘味
40代:洋風
50代以上:「和風」以外全て

というように、年齢と共に嗜好が変わるのだそうです。

同論文によると、嗜好の分岐年齢は40歳。ゆえにワタクシは既に嗜好の分岐点を超えてしまっていたようです。

変化する原因は味蕾(みらい:味を感じる小さな器官で舌や軟口蓋にある)が加齢とともに再生能力が衰え、失われていくからなのだとか。
味蕾は約一週間周期で再生され続け、損失が始まるのは60歳から。

つまり端的に言えば、加齢が嗜好を変化させる訳ですな。

他に、お米を食べないことや、薬の摂取による亜鉛不足が原因とも考えられるそうな。

ちなみに味噌は加齢に効く食材でして、必須アミノ酸や、ビタミン、ミネラル、タンパク質、乳酸菌も多く含まれています。

歳を取ったら摂る方が良い食材なんですな、これが。

まあ、味蕾が衰えていると味を感じるべく大量に使ってしまうため、高血圧になってしまうという可能性もあるんですけれど。

大阪万博が開催される2025年には、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上になる予定。

同年の万博では、渋い和食を提供するレストランが増えるんじゃないかと密かに思っているところです。

爆発的な味噌ブームが起こったりして?

と推察していたら、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されて以降、生産量は上がっているそうです。

海外への輸出が増加しているんですって。

今のうちに自分好みの味噌を探しておかねばーと思わなくもない。

今後の旅のテーマに「味噌」を組み込もうかな。


【にほんブログ村】

できれば近付いて欲しくないというお年頃。

image

毎日、汗、だくだくです。

加齢も順調に進行中。

ゆえに、できれば顔を寄せて話をして欲しくないと思っております。

パーソナルスペースは広めにお願いしたい。

お年を召されると耳が遠くなるようで、

思いっきり顔を近づけて話す方が多くなるのですが、

実はあれを相当苦手としているワタクシです。

相手が嫌いだからじゃないんです。

自分の臭気が気になるだけなんです。

汗拭きシートで拭いた後のアルコール臭も気になりますし、

そもそも汗をかいた後の自身の頭皮の臭いが気になります。

だから風上には立ちたくありません。

同性異性に関わらず、最近の若い人は近づいて話す率が高いため、

こちとらオバチャンだから、あまり近付かないでぇぇぇぇぇ~

と内心絶叫しているワタクシです。

しかし、ご高齢のオジサマ方は例外です。

自他ともに臭いを気にされる方は居ないと思われますし、

ご高齢のオジサマ方とは近付いて話すほうが

人間関係が円滑にいくことが多い気もしています。

ちなみに「排他域」という絶対的に他人を入れたくない範囲は

50cm以内だとされていますが、

ワタクシは80cmだと思っています。

また日常会話が行われる範囲は50cm~150cm以内ですが、

個人的には100cm以上は離れて欲しいです。

何度も申しますが、

相手が嫌いだからじゃないんです。

自分の臭気が気になるだけなんです。

最近は「DEOCO(デオコ)」という

"女子高生みたいな匂いがするシャンプー"

がオジサンたちに大流行しているそうですが、

それに至る気持ちは分からなくもない。

ちなみに自身の臭いを気にし過ぎることには呼称がございまして

自己臭恐怖症という強迫性障害の一種なのだそうです。

強迫性障害といえばワタクシは水音に神経過敏になるのですが、

会社のお手洗いでいつ遭遇しても、お湯をジャージャー流しながら

ずーーーーっと石鹸で手を泡立て続けている女性が居るのです。

手を洗い続けるのも強迫性障害の一種だろうと推察されますが、

「すすがないなら、お湯、止めとけよ」

と、お湯を出しっぱなしにする行為にイライラしてしまいます。

事業用ビルは水道メーターの呼び径が大きいんだから、

値段もその分跳ねあがるんだよ、と注意したくもなります。

ワタクシが支払っているわけではないので言いませんけど。

でもイライラするんですよねぇ。

水栓を全開にしなければ音もそれほど気にならないのでしょうが、

ジャージャーという音って結構耳にクル。

その音が長時間続くと本当にイライラしてしまいます。

だからなのかワタクシはその女性が苦手です。

神経質で無神経な人だと思っています。

その女性を苦手としている要因は本当は別にあるんですけどね。

それはさておき、この度、頭皮用制汗デオドラントを購入したので、

暫くそれを試して検証してから

パーソナルスペースについて再考しようと思います。


【にほんブログ村】

肋間神経痛の原因。

image

先日、左胸の下の鋭い痛みで1時間ほど深く息が吸えず、

「もしかしたら新幹線を止めてしまうかもしれん」

と思う出来事がありました。

昨日は通院日だったのでそのことを医師に呟いたら、

結論としては背骨の歪みからくる肋間神経痛だと言われました。

腰痛持ちの人は要注意らしいです。

「鋭い痛みが続いてツライだろうから痛み止めを飲んで」

とも言われました。

そうか。普通に痛み止めを飲めば良かったのか。

今後はロキソニンを常備しようと思います。

若い頃に肋間神経痛だと診断されたときは、

鉄分の摂取を推奨されたのですが、

加齢で原因と対処方法が変わるもんなんですね。

っつーか、痛みを止めるしか方法がないなんて、ねぇ。

また別の科で「母が疲れやすいらしいんです」と呟いたら、

「加齢による筋肉の衰えが原因だと思われる」と言われ、

豚肉を食事に取り入れることを推奨されました。

鉄分不足が気になったら牛肉を取り入れるのも良いそうです。

ワタクシはレバーが大嫌いなので、

食卓に上げることは絶対に致しません。

ゆえに、ちまちまと牛肉を摂取するし方法はないかもなぁ。

「そんなに豚肉メニューが思い浮かばない」

と栄養相談でぼやいたら、

ポークチャップなどのレシピを教えてくれました。

今週末にでも試しに作ってみようと思います。

蛇足ですが、ビタミン摂取を怠ると、

脳に疾患を生じる可能性があるそうな。

面倒くさくても摂る必要のあるのが緑黄色野菜。

しんどさが続くより、面倒くささが続く方がマシなので、

今日もちまちまと常備菜を作るワタクシなのです。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

眼病とQOLの維持。

グロブラリア・サルコフィラ‘ブルー・アイ’


網膜裂孔(もうまくれっこう)という症状があります。

近視の度が強いと眼球の奥行きが通常より長くなるため、

眼球の壁が伸びて網膜に薄く変性した部位ができるのです。

症状の一つである飛蚊症や、目の前に閃光が走る光視症があると、

網膜剥離に進行する可能性が高いのだとか。

これに該当する可能性が高いと昨日眼科で言われたもんで、

急ぎ次週に散瞳検査(さんどうけんさ)の予約を入れました。

実は薄々ヤバいんじゃないかとは思っていたんですよねー。

子供の頃から目が悪く、騙し騙し目を使っている感じでして、

経年劣化も加わり、視力悪化に加速が付いている感があります。

今どうにかせねば視力の延命ができない気がするので、

いろいろ検査を受け、失明するリスクを軽減したいと思っております。

同時に、見えるうちに旅をして、沢山ものを見ておこうとも思います。

考えてみたら、人間の情報の8割以上は目から入るんですよね。9割だっけ?

現在、中高年の失明原因1位は緑内障だそうです。

糖尿病網膜症、網膜色素変性症、加齢黄班変性がそれに続きます。

網膜色素変性症以外は、

早期に発見し、治療することで進行を食い止め、失明が防げます。

数年前から、なんとなく予感がしていたため、

失明に近い状態でも自立した生活を行えるかの模擬として

夜は自宅内で灯りを付けずに移動したり、

目を瞑って洗面台に立ったりしているワタクシです。

ちなみに視覚障害の障害等級は両眼の視力により判定するため、

片目が失明しても、もう片方の目の矯正視力が0.7以上あれば

視覚障害と認定されないそうです。

その点からすれば、ワタクシはまだ大丈夫かもしれぬ、と思ってみたり。

この歳になったら造形なんてどうでもいいです。

身体もQOLも大事にしなきゃと改めて思うワタクシは今年、年女です。




盲目であることは、悲しいことです。
けれど、目が見えるのに見ようとしないのは、もっと悲しいことです。
ヘレン・ケラー



【にほんブログ村】
QOLは、Quality of Life(クオリティ・オブ・ライフ)の略。人生の内容の質や社会的にみた生活の質のこと。

スキンタッグを除去する。

image


診察明細書の名前には「伝染性軟属腫」と印字してあるものの、

口頭ではスキンタッグと言われた症状の治療をすべく、

会社近くの皮膚科に行ってまいりました。

伝染性軟属腫の場合は、

成人でも免疫力の低下の基礎疾患を有する場合や高齢者は発症することがある。ただし、希に免疫力の低下の基礎疾患を有していない場合でも発症することがある。


という内容のようですが、スキンタッグ(首いぼ)の原因は加齢。

前回の施術(リンク先閲覧注意)より二年数ヶ月経過しておりまして、

前回施術しなかった範囲が広がってきたため、猛烈に我慢できなくなり、

エイヤーっと皮膚科に駆け込みました。

病院が違うと、施術スピードも使用器具も異なるんですね。

前回は綿棒のようなものを使用していましたが、

今回はトラコーマ鑷子を使用していました。

液体窒素でジュッと焼くのは一緒です。

しかし明らかに価格は違っておりました。

初診料を含めて1,500円強。

やっすーい。

施術個数は多いと思うのに価格が安いのは何故なのか。

いろいろ気になります。

ちなみに今回の先生、イボは専門分野らしく、

あっちゅー間に処置が終わりました。

めっちゃ手際がいいです。

通常は1~2週間後に瘡蓋となり自然に脱落しますが、

取れない場合は、再度施術すればOK。

これで少しは首元がスッキリすると思うので、夏場も安心です。

と言いつつ、ストールは巻くけどな。

施術後は患部が腫れ上がるのでストールは必須です。

巻かずに社内に戻ったら、見た人にギョッとされましたし。

麻疹を疑われたかしら。

とりあえず今日の入浴は撫で洗いにしておこうと思います。


【にほんブログ村】

【閲覧注意】イボ除去手術をする。

ネフティティス・ポイソニー

いろいろと身体に不具合がございまして、

本日、仕事の合間に皮膚科に行って参りました。

で、2つの案件のうちの一つである首のイボについて相談。

すると即座に、今日取りましょうという話になりました。

液体窒素でジュージューと焼くこと数分。

全てではないかもしれないけれど、イボを攻撃致しました。

だいたい一週間でイボがポロリと取れるそうです。

マジかー。

気軽に口にしたのに、気軽に施術されるとは思わんかったわ。

「大昔に皮膚科に行ったら、一つ一つ鋏で切るって言われたのでビビってました」

と言ったら、「今は簡単なのよ」と女医さんは笑っていました。

一応イボには血管が通っているので、切ると血が出るんだそうな。

ゆえに液体窒素で焼き切る方が簡単なんすってー。

しかも今が施術のベストシーズンなんだとか。

「今まで悩んでいたワタクシは何んだったんですかね」

と呟いたら、「ホントねぇー」と先生は笑っていました。

めっちゃ簡単です。

ちなみにイボは加齢によるものだそうです。

これまた、納得。

image
液体窒素を含ませた大きい綿棒みたいなものを当てるだけでイボは赤く腫れます。

image
しかし夕方には赤味は引いて、黒っぽくなりました。

一週間後に再診し、

残ったものを再び液体窒素で焼いてくれるそうです。

施術中の痛みは殆ど無く、チクチクするだけ。

しかも保険が利くので、三割負担で済むという・・・。

ワタクシほどイボがある人も居ないでしょうが、

ちょっとしたイボに悩んでいる人が居たら、

とっとと皮膚科に行ってくださいと言いたい。

初診料や塗り薬などの施術費で約5,000円でイボとサヨナラできます。

しかもお風呂に入って、ざぶざぶ洗えます。

一週間後が楽しみじゃ。

そのご
後日、肌は凹凸が無くなりました。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

加齢と歩む四十路。

ホシハジロなど




最近、自分の身体に加齢症状を見ます。



その一つが、首に出来る小さなイボ。



スキンダックとか、アクロコルドンとかいう名前があるのだそうです。



間違いなく加齢症状なんだとか。



時々、衣類などの繊維に引っかかってヒイッという痛みを引き起こすのですが、



いまのところ放置しております。



以前、アレルギー症状で病院に行った際、皮膚科の先生が言っていたのですが、



保険で処置してくれる方法もあるんだそうです(保険が効かない施術方法もあり)。



レーザーか何かで焼き切るって聞いた気がする。



または、液体窒素で冷凍にするとか。



もしくは、一つ一つハサミで切っていくとか。



高いものだと、数イポあたり1,000円程度掛かるとも聞いた気がする。



数が多いと、5,000円以上掛かるんだとか。



正直、高過ぎやろ!! と思って、スルー致しました。



冬場はハイネックの服を着れば見えないし、引っかからないし。



でもなぁ~



正直、気にはなっているんだよなぁ。



ってことで検索してみたら、同じ症状に悩んでいる女性が多いことが発覚。



そして皆さん、独自の対処方法でイボを退治しているんだそうな。



基本、血液の流れを遮断すればイボはポロリと取れるそうで、



髪の毛で縛ったり、くるくる捻って絆創膏で固定したり、毛抜きで根元を潰したり、



まあ、対処方法も色々あるっぽい。



飲み薬や塗り薬も出ているんですって。



明日辺り、薬局で探してみようかなぁ。



とボンヤリと考えては居るものの、



明日は雨らしいので、正直、面倒くさい。



ちなみに、皮膚科だと2週間程度で治るんですって。



まあ、その2週間は肌が赤くなるので、ごっつい目立つみたいだけどな。



やっぱり、ちょっと仕事に暇が出来たら、皮膚科に行ってみようっと。



   

【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。