sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

加齢

ヘッドバンドが汗に効く。(個人の感想です)

image

近年、おでこにかく汗が半端ないもんで、なんとかしようと画策。

先日よりヘッドバンド(ヘアバンド)を帽子内に装着しております。

これがワタクシには意外と効果絶大でして、

顔に流れる汗と襟足に滴る汗が激減しました。

前髪を止める程度のヘアバンドから

汗止めを目的としたスポーツ用のヘッドバンドに変更したことも

効果が上がった原因かもしれません。

ヘッドバンドの方が汗の吸収量が多いと思われますし。

また帽子内に装着しているため、風で帽子が飛ぶ危険性も減りました。

帽子の装着具合が安定するとでも申しましょうか。

ワークマンでヘルメットの下に装着するヘッドバンドがあるそうですが、

あちらは冷感タイプだそうですね。ちょっと気なります。

ワタクシはAmazonで買えるナイキ(NIKE)のヘッドバンドを愛用しています。

一つ880円。

注意点は、一度洗ってから使わないと汗をかいた部分に糸くずが張り付くこと。

ゆえに色違いで計2本購入して交互に使用しています。

頭がキュッと閉まるところもハチマキっぽくて良い感じ。

頭蓋骨加圧と言うのは大袈裟だけれど、それに類する感が無きにしも非ず。

大袈裟だけれども。

続けると何かしらの負の要素が発生するかもしれませんし、

もっと効果的な方法を思いつくか、知る機会に恵まれるかもしれませんが、

しばらくはこれを続けて汗の流れを堰き止めようと思います。

それにしても、今日も暑いよねぇ~





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

おだいじに。

ヒトエスイフヨウ

先日、五十肩対応の下着をデパートに探しに行った経験から、

ワタクシの年齢以上のスタッフが居るお店に行き直そうと思いまして、

本日、年齢高めな客層のデパートにある下着売り場に行って参りました。



やはりこの見当は外れていなくて、

年齢高めな客層故にかワタクシと同年代のスタッフさんが居ました。

で、ストレートに訊いてみました。

「五十肩でも着脱できるブラにはどんなものがありますか?」と。

即座に勧められたのは、フロントホック。

しかしこちらはワタクシに合うサイズが無く購入できませんでした。

オンラインならサイズが豊富か尋ねたところ

売り場のカタログを開いて貰ったら「廃盤予定商品」とある。

な~に~。

足元から着脱するタイプのブラだとズレるので嫌だと言ったら、

キャミ付きのものを勧めてくれました。

うん、これならズレなくて良いかも。

これは偶然なのですが、担当してくれたスタッフさんも、

目下、五十肩と闘っているところでした。

「皆さん、五十肩になったらどうしているんですかね?」

と下着について質問したつもりが、

「病院に行くと思います」

という一般的な回答を頂きました。

五十肩に一回しかならないのであれば我慢するけれど、

何度もなるならそれ用の下着が欲しいと呟いたら、

「今日病院に行ったら、五十肩は癖になりますと言われました」

とも仰っていました。

うーむ。

今や日本は、超高齢社会なんだから、

シニア向けの下着類が手軽に買えるようになって欲しい。

と思ったら、あるんですねそうものに特化したブランドが。

年齢層がかなり高めって感じのデザインだけれども。

とりあえず勧められたものを購入して売り場の外へ向かったところ、

帰りがけにスタッフさんに言われました。

「おだいじに」

と。

ちょっと笑いました。

デパートで言われるのは初めてかもしれん。

客層が年齢高めなデパートに行く方が、

自分に合った接客をして貰えそうな気がしてきました。

とか言いつつ、

この時期ならばセールになってるよね?と見当をつけ、

オンラインストアで別の下着もポチっておく。

失敗しても良いやと思えるものは

オンラインストアの方が選びやすくて良いかも。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

相談するなら経験者が望ましい。

蓮

最近、そこはかとなく右肩が痛くて、

これは五十肩的な何かが起こりつつあるのかも?

という予感がしております。

ゆえに今から対策を講じようと考え、

デパートの下着売り場に行って参りました。

フロントホックなら肩が上がらなくても大丈夫では?

と期待していたのですが、

向かったデパートでは取り扱いがありませんでした。

世の中には五十肩で苦しむ女性が少なからず居るだろうに、

そういう人々はどうしているのか気になったので、

「五十肩でも脱着できるものはありますか?」

と訊いてみました。

ってか、ってか、ってか。

下着売り場のスタッフさんは

自分と同年齢以上の女性が信頼できると思っているワタクシ。

経験からのアドバイスも期待してデパートに向かったのですが、

この時はかなり若い女性スタッフさんばかりだったので、

全てを鵜呑みには出来なさそうな商品説明だと感じました。

しかしそれしか無いなら致し方ないので、一つだけ購入。

購入したのはワイヤーもホックもなく、

下から履くタイプのブラでした。

ナイトブラとの違いについて訊いたら、

パットがあるか無いかってことらしい。

うーむ。

下から履けたとしても肩ひもの部分は腕を通さねばならん訳で。

それ、肩が痛くない?

と、やっぱりイマイチ納得できないので、

明日は別のデパートに行ってマダム層のスタッフさんを探し、

訊いてみようと思ってます。

フロントホックが一番、脱着がラクそうな気がするんだけどなぁ。

どうなんだろう?




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

画脂鏤氷。

image

電車内でよろめいた高齢男性をキャッチしようと右手を出したところ、

高齢男性はサポートできたものの、肩にピキッとした痛みが走り、

密かに悶絶しつつ、暫し痛みを我慢することになりました。

これを「老老介護」とか「木乃伊取りが木乃伊になる」と言うのかしら?

と思ったところで、

「ミイラ」という漢字はなぜ「木乃伊」と書くのか?

という疑問が湧きました。

「ミイラ」はポルトガル語だそうですが、

こんな説がありました。

「木乃伊」という表記が、中国からもたらされた書物によって日本に伝わり、そこへやってきたポルトガル人から「ミイラ」という音が伝わって、両者が結びついた結果、「木乃伊」を「ミイラ」と読むことになったのでしょう。
出典:https://kanjibunka.com/kanji-faq/old-faq/q0127/

ちなみに「木乃伊取りが木乃伊になる」とは、

万能薬としてミイラから取れるミイラ油が珍重されて高値が付き、

それを盗りに行く者が危険な場所で命を落とすことが語源になっています。

介助が必要な人を助けて要介助者になるってことも、

ワタクシの加齢具合ではあり得るかもなぁと思った今朝の出来事。

お礼を言われることもなく立ち去られましたが、

目の前で転ばれていたらもっと大変なことになっていたかもと想像すると

肩を傷めたのは無駄ではないと考えようとしているところです。

(今日はそんな心理状態)

しかし、画脂鏤氷(がしろうひょう)という言葉が浮かぶことは否めない。

手助けしたくても身体的にできないってことが

今後は増えちゃうかもしれん。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

脳にまつわるあれやこれや。

しろたえ

世界で初めて、プリオン病の未診断例を

解剖実習前の御遺体から長崎大学が発見したそうですね。

そのニュースに驚きました。



プリオン病の原因となる病原体は

「プリオン」とよばれる感染性タンパク質からなるものですが、

プリオンの感染・伝播のメカニズムは未だ判明されていません。

(狂牛病もプリオン病の一種)

イェール大学の神経病理学者ローラ・マヌエリディス氏は

その原因を未知の「スローウイルス」と主張しているそうです。

今回長崎大学がプリオン検査方法を確立したのは、

安全面に於いて凄いことだと感じます。

しかし御遺体から未診断のプリオン病を発見したということは、

他の病状に隠れてそれを持つ可能性が無きにしも非ずかと思われ、

最近、脳についての不安感からか

頻繁に脳の異常について語る夢に見ていたもんで、

このニュースが特に記憶に刺さりました。

そして、このニュースの前に刺さったのは、

更年期に起こりやすいと言われる「ブレインフォグ」。



COVID-19の後遺症でもブレインフォグが挙げられていますが、

解決の一助としてマインドフルネス瞑想ってのがあるようです。

NHKでも特集されていたっぽい。

私たちは、今この瞬間を生きているようでいて、実は過去や未来のことを考えて、「心ここにあらず」の状態が多くの時間を占めています。特に、過去の失敗や未来の不安といったネガティブなことほど、考えを占める時間が長くなりがちです。つまり、自分で不安やストレスを増幅させてしまっているのです。こうした心ここにあらずの状態から抜けだし、心を"今"に向けた状態を「マインドフルネス」といいます。

脳って不思議ですよねぇ。

思い悩めるってことはある側面においては健康なのかもしれん。

就寝時に思うのです。

寝ている間に脳に何らかの内的損傷が起こった場合、

目が覚めた時の景色や心情はどのようなものになるんだろう? と。

目が覚めない場合もあるでしょうけれど、それはそれとして。

以前に比べてメンタルが軟くなったと感じておりまして、

苦い記憶が消せる忘却という脳の機能はある種

ワタクシには幸せな症状ではないかと思うようになりました。

消えて欲しくない記憶と取捨選択できるのであれば、ですけれども。

ほんと、脳って不思議。

人が人間(社会的存在)らしく生活できるのも、

脳ゆえなんでしょうねぇ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

模範的な患者なんですって。

image

先日、眼科の定期健診に行って参りました。

その数日前から異様に眩しく感じていたため、

それを訴えてみたところ

「白内障の症状はないから、ドライアイです」

と断言されました。

で、目薬を大量に処方して貰う、と。

それとは別の、本来の病状については

「進行していない訳ではないけれど、健常者並みの速度」

と言われ、模範的な患者だとお褒めの言葉を頂きました。

「加齢からくる症状はありますけどね」

と追加で言われたものの、それは如何ともし難い。

失明に至るまで割と猶予があると知れたので、

ちょっと気持ちが大きくなったその日のワタクシです。

美しい景色が見られるどこかに

ゆったりと旅に出たくなったのは言うまでもなし。

って、梅雨になっちゃうタイミングなんですけどね。

検診を受けるまでは、眼鏡を新調しようかなぁ~

と思うほどに視力に不安感を抱いていたのですが、

大丈夫と言われてからは、眼鏡を修理しようという気に掌返し。

いつものお店に眼鏡を持ち込み、緩みなどを修正して貰いました。

眼鏡が顔にフィットすることで焦点が合いやすくなった気がする。

結果一つ、気持ち一つで、世界が変わるもんですねぇ。

これからも真面目に点眼を続けて進行を遅らせつつ、

様々なものを見られたら良いなと願ってます。

願わくば、美しいものを。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

亜脱臼?

image

なんか最近肩が異様に痛いなぁー。

痺れもあるなー。

と感じ続けておりました。

うっかり伸びをすべく腕を上げようとすると異様に痛い。

これは五十肩なのかも?

と思って、様々なもので痛みの緩和を計っていたのですが、

本日の勤務中、

何かの拍子に鈍い音と共に肩が填まった感じがして、

それ以降、スムーズに肩が動くようになりました。

少年野球の監督をしている同僚の真黒田さんに呟いたところ、

「脱臼の一種だよ。ちゃんと填めないと癖になるよ」

とモニターに向かったままの姿勢で言われました。

ちゃんと病院に行って診て貰えと言われたものの、

既にハマった感があるし、痛みも消えたし、

この状態で何を申告して病院にかかればよいものか。

治ったならいいじゃん、と思われそうな気がする。

GW明けの慌ただしさに追い立てられまくっていたら、

病院に行くこと自体を忘れ去って居りました。

だって痛くないんだもの。

二の腕の肉が多すぎて窪みが見えないけど、

ルーズショルダーってのが一番近い気もする。

って、ハマったから窪みは無くて当然か。

分からんけど。

いずれ頃合いを見計らって、

かかりつけ医に訊いてみようと思います。

そうこうしている間に、本当に五十肩になったりして~。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

温度計を携帯することにする。

image

近年、自分だけが暑いのか気温が暑いのかが、

判別つかなくなっておりまして、

「ねぇ、暑くない?」

と訊くことで判断し続けて参りましたが、

この度、温度計を購入しまして、

数値で確認することに致しました。

温度と湿度+時刻がわかる仕様の温度計でして、

数値の変化に多少時間が掛かるため

瞬間気温に誤差が生じるとは思うものの

他人様に訊かずに済むだろうと予想しております。

日に日に暑くなるから大変よね、と思っていたら、

今日はなんだか肌寒いし。

今日の最高気温が14℃で、明後日の最高気温が25℃。

気温の変化に身体が対応できるかな? と不安になりますが、

ぼちぼちGWなので、夏に備える準備をしなくっちゃ。

光熱費の値上がりが気になる今年の夏。

家のエアコンを使う時間を短くしたいので、

在宅勤務じゃなくて100%出勤しようかなぁ~

と思っている今日この頃です。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

毛布の仕舞い時が分からない。

20220416

昨日はピンクムーン、今日は満月。

でも今の東京地方は曇天。

雨雲はまだかかってはいないものの予報は雨。

ってことで、昨日撮っといた月の写真を載せてみた。

昨日も曇天だったもんで、若干暗い月になって居ります。

さて、今日は近所を散歩しまして、午後から爆睡。

最近、午後になると異様に眠くなるんですよねぇ。

寝るのを我慢すると頭痛になっちゃうもんで、

休みの日は昼寝をするようになりました。

儘ならないワタクシの細胞たち。

彼らもきっと加齢で過労気味なんだろうなぁ。

知らんけど。

そして毎日、毛布を仕舞うべきか迷い続けております。

さて今日は散歩しながらあるものを探しておりました。

それがセブン限定のコレ。

image

「日本橋榮太樓の黒みつ」@28円(税別)です。

セブンのカフェラテに入れて楽しむものらしいのですが、

小分けの袋はいろんなものに使えると思っております。

ヨーグルトとか、パンとか。こんなん絶対便利やん。

名前を貸しているのではなく、

本当に榮太樓の工場で作っているみたいだし。

黒糖ミルクラテ、ぜひ味わってみようと思ってます。

しかし明日はTully'sで「レモン香るしっとりドーナツ」を

買ってから出勤するつもりなので

ミルクラテに黒糖を入れるのは別の日にするかも。

小さな目的があると明日が楽しみになりますね。

そういうものを寄せ集めて気持ちを上げられるといいな。

image
レモン香るしっとりドーナツ 290円(税別) @Tully's



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

ジタバタする日々。

image

なんだか毎日昨日とは違う不調があり、

日々体調と精神状態が変化します。

最近の必須アイテムが香りで癒しを齎すもの。

色々買って試してはみるのですが、

購入日には自分に適していたものが、

翌日には違和感のあるものに変化することも。

しかし暫くすると再び適するものになったりするので、

無駄ではないと思って続けております。

最近はNHKでも頻繁に更年期について取り上げているので、

ジタバタしている我々世代が増えているんでしょうね。

テレワークで良かったと思うのは、

更年期の症状が重い日に人の動きに惑わされずに済むこと。

会話をするのは専らオンラインなので、

余計なことを言わずに済みます。

余計なことを言ったかもと感じて凹むことが多いため、

なるべく人とは接したくないと思うことも増えました。

飲み会が無いのが大変ありがたいです。

ワタクシの場合、凹みを放置すると碌なことが無いので、

なるべく綺麗なもの、美味しいものを吸収すべく

外出するようにしています。

今日みたいにイライラしている女性店員に接したりもするけれど、

若く見えるけれどお仲間症状なのねと生暖かくスルーしたりして、

なるべく受け流す訓練を重ねております。

咀嚼するとムカッとしちゃうので、なるべく忘れる方向に受け流す。

まだまだ免許皆伝とは行きませんが、

いずれは当たり前にできるようになるかもと期待しています。

いつかは終わる症状。

その先にあるのは確実なる細胞の老い。

それに備えて、なるべくは自己完結できる状態であれるよう、

ジタバタ藻掻きつつ白鳥のように泳いでいきたいです。

いつか後輩たちがそのような症状に見舞われたら、

少しはラクに息ができるようフォローできればいいなぁ。

というか、今、ジタバタしている同僚たちと

語れる土壌を作り、定着できればいいなと思ってます。

無症状な人も居るし、全ての人には適さないだろうけれど、

ワタクシはそれで結構救われているので、

呟きたい人が呟きたい時に呟くことを傾聴できればいいかな。

ちなみにワタクシは、磯野貴理子さんの話が参考になりました。

人それぞれだろうけれど、合致するものもあるよねぇ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

そんな今日この頃。

image

先週の金曜日から、そこはかとなく右手首が痛い。

湿布を貼って凌いでいるのですが、

手を頻繁に洗うため、貼った湿布が端から捲れてきます。

ちょっとイラっとする。

6時間以上湿布を貼り続けても意味が無いと聞いた気がするので、

もういいかと思って剥がすと、その後から痛みがぶり返します。

つまりは手首のどこかが炎症しているんでしょうね。

出勤時にそのことを総務の同年の同僚にボヤいたら、

クッション付きのマウスパッドを支給してくれました。

ちょっとラクな気もする。なんとなくだけれども。

痛む度に「病院に行こうかなぁ」と思うのですが、

つい先日、花粉症の薬を貰いに行ったばかりなので、

ちょっと控えた方が良い気もして我慢しています。

心当たりは腱鞘炎なので、湿布を貼るしかないとも思える。

湿布が無くなったら病院に行こうかと考えてみたり。

なんだかこの歳になると、日々どこかしらに不具合が生じ、

病院に行くことが頻繁になりました。

気軽に受けられる時短で安価な脳ドックがあるようで、

認知症は早期発見で止められるとかなんとか言われると、

脳の状態を確認しておいた方が良いんじゃないかと思え、

ちょっと受けてみようかなという気になって居ります。

ただなぁ、左指に抜けない指輪があるからなぁ…



それが文字通り、受診を妨げる枷となって居ります。

脳を診るもっとコンパクトな機械を作ってくれよと思わなくもない。

空港の保安検査で使っている虫眼鏡のでっかいやつぐらいのものを。

住宅に重ねるとリフォーム工事が必要な年数以上生きているので、

いろんなメンテナンスが必要になるのは致し方なし。

しかし、近い将来、少子化で医師が減ることで

薬価のみならず診療費も爆上がりする時代になったら

気軽に病院に行けなくなるんじゃないかという予感がするので、

自分でなんとかする技を今のうちに会得しておきたいとも思う。

症状に名前が付けば、納得と言うか、安心できるし。

医師が減り、AIに診療して貰う時代になれば、

逆に通院費は値下がりするかしら?

老いることは必然だから受け止めるとして、

残りの人生、なるべく痛みの少ない日々を送れるといいなぁ。

ってことで明日も痛みが続くようであれば、

連休もあることだし、病院に行っちゃおうかな。

もしかしたら骨粗鬆症気味になっている可能性も否めないので、

骨密度検査ができるクリニックを探してみようかな。




image
カー・ヴァンソンに張り紙がありました。
珍しく営業するらしいので行こうか行くまいかで暫し迷いました。
一人ではこんなに食べられないと理性が働き、止めておきました。
しかし今日が連休前の金曜日だったら理性は寝てたと思います。
危なかった…。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

血液検査はかく語りき。

image

先日、千葉県民Tに新たなアレルギーが発覚。

小麦以外にもピーナッツにアレルギー反応が出ると知り、

千葉県民なのに…と、ちょっと切なくなりました。

ってか、ピーナッツが入った何かを

今まで彼女に差し入れしていなかっただろうか?

と過去を振り返ってみたり。

まあ、ワタクシ自身があまりピーナッツを好まないため、

そもそも買わない気もするのだけれど。

それはそうと、ワタクシも今週血液検査を致しまして、

いつもより長く待たされるなぁと思っていたら、

肝臓の数値が前回値より激減していたため再検査されていたそうな。

もともとγ-GTPは低い方なのですが、かなり低かったようです。

問題はないと言われたものの、検索してみたところ

「低タンパク」の可能性もあるらしい。

なるほどー。

だから何度も栄養相談で「豚肉を食べろ」と言われるんですね。

ってか、知ってた。

吞んでないし、夜にご飯も食べていない。

「お米を炊くのが面倒なら、春雨でもいいから」

と、タンパク質摂取を勧められました。

ついでに炊飯ジャーで作る角煮レシピも教わりました。

基本的に放置で良いらしいので、今度作ってみるかもしれません。

(とか言いつつ、肉の塊が苦手なので作らないかも)

血液が食生活を語っちゃうんですね。

ついでに運動量も血液が語っちゃうらしいです。

通院歴が長くなるのに比例して、

血液検査データに詳しくなっていく気がする。

低タンパクになると疲れやすくなるらしいので、

明日は豚肉を買って何かを作ろうと気合を入れているところです。

野菜は大好きなんだけれど、肉がどうにもなぁ…。

と呟いたら、

「だから逆に痩せないのよ!」

と栄養相談でビシッと指摘されました。

燃焼できない身体になっちゃっているんだとか。

分かっちゃいるけど食指が動かない。

でもそうも言っていられないので、

明日の晩は生姜焼きにするぞっ! ← 気合



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

スキンタッグを除去する。

image

今年に入って唐突に大きくなったスキンタッグ(skin tag)がありまして、

鎖骨付近にあるため、昨日ふとした瞬間に引っ掛かって流血。

のど元を押えつつ止血後、絆創膏を貼っていたら

周辺の皮膚がかぶれてしまいました。

今朝、鏡で見たらスキンタッグ部分がジクジクしているため、

出勤後にひとっ走りしてかかりつけのクリニックに駆け込み、

液体窒素で焼いてもらって参りました。

以前、首回りに複数できていたスキンタッグを同院で除去して貰ったため、

気軽に取って貰える気になっております。

一つだけってのも価格的に勿体ないので、

以前より気になっていた鼻と左目下の突起物も焼いてもらうことに。

マスクをしているので赤くなっても見えないし、

焼いてもらったタイミングに目下自己満足中です。

経験から申せば、ドラッグストアなどで売っている塗り薬よりも

病院で除去して貰う方が安心だし早いです。

冷やされてるチクッと感はあれど、ほぼ痛みはありませんし。

体質ってのもあるんだろうけれど、

中年以降の女性に多く見られるものらしいので、

今後も、引っ掛けて流血する前に病院に駆け込もうと思っています。

ちなみに、いつもは激混みのクリニックなのですが、

時節柄か、待合室には人が居ませんでした。

ゆえに、とても丁寧に処置して貰えてラッキー。

やっぱりタイミングが良かったのだと、かなり満足しているところです。

今は皆さん、病院を敬遠しているんだろうなぁ。





にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

頭痛にもいろいろあるっぽい。

ユウカギク

なーんか、頭頂部がそこはかとなく痛い気がする今日の午後。

放置していても痛い気がするってのが続くもんで

もしかしたら何かしらの新たな病か? と思って検索してみた。

頭痛になることが少ないので、逆にビビっちゃうんですよね。

これはいわゆる一つの梗塞的なやつ? とかなんとか考えたりして。

しかし当てはまる症状から紐づけた病名は、後頭神経痛。

って、神経痛!?

頭にも神経痛が生じるってことが衝撃的過ぎて、

思わず上司に「頭痛だと思ったら神経痛ですって!!」

と報告しちゃいました。

今年に入り神経痛と診断されることが二度ほどあったもんで、

「神経が弱いんだねぇ」という感想を上司から貰ったりもして。

まあ、自律神経失調症だろうなという心当たりはある。

ワタクシの場合、年齢的なものが原因の大半を占めていそう。

さて、後頭神経痛とは以下の症状を言うらしいです。

後頭神経痛は頭痛、かつ神経痛の一種で、(1)大後頭神経痛、(2)小後頭神経痛、(3)大耳介神経痛の3種類があります。それぞれ痛む場所が違うだけで、痛みの質や程度は同様です。いずれも以下のような症状が現れます。

・片側の首から後頭部
・頭頂部にかけて痛む
・耳の後ろ側が痛む
・ビリッと一瞬電気が走るような痛みを繰り返し、痛みがないときも違和感
・しびれ感がある
・チクチク、キリキリ、ズキズキとした痛み

神経の各部と名称 大後頭神経、小後頭神経、大耳介神経の3つは、いずれも頭を支える頚部の筋肉の間から皮膚の表面側に出ているため、筋肉による圧迫を受けやすいと考えられています。そのため、猫背などの姿勢や頚椎の変形、長時間パソコンに向かうなどの同じ姿勢をとり続けること、精神的なストレスなどが発生のきっかけとなります。また、肩こりが強い方もこの痛みを起こしやすいようです。
頭痛が起こると、不快で何か大きな病気が原因ではないかと心配になりますが、後頭神経痛は危険なものではなく、1週間ほどで自然に治る場合が多いです。

出典:https://www.saiseikai.or.jp/medical/disease/occipital_neuralgia/

心配しなくて良いってことが分かってから

数時間後には痛みらしきものが消えていたので、

やっぱり症状名はコレだったっぽい。

治るまで一週間も掛からなかったので、

もしかしたら違うかもしれんけど。

普段気にしたことが無い部位が痛むと心配になりますね。

一度痛みを経験している箇所なら、

「ああ、あれね」と放置できるんですけれども。

日々痛む箇所が変わるので

経験値がそれなりに増えた気がする今年のワタクシ。

加齢との長い付き合いが始まっているんだなぁと

しみじみ思う今日は、

二十四節季でいうところの「小雪(しょうせつ)」です。

雪が降り始める頃ってことですが、

実際、明日から上空に強い寒気が流れ込むため

各地で寒くなるんだとか。

再び血行不良にならないように、身体を暖めねば。

ようやく、モコモコ靴下の出番ですかな。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

花粉症かもしれん。

image

昨日、窓を開けて過ごしていたら、

午後からくしゃみが頻発。

鼻水も出るし、

「これって花粉症?」と推察して

家の中でマスクしていたら

諸々の症状がピタリと止まりました。

やっぱり花粉症だったのかな?

それとも工事現場から流れてくる塗料の臭いへの

アレルギー症状だったのかな?

しかしここ2年間、

くしゃみをすると大層肩身の狭い思いをするにも関わらず

花粉症だと言い張ることもし難く、病院にも行き難く、

重度の花粉症だった人々はどうやって過ごしていたんだろう?

ってか、ワタクシも花粉症でして、

花粉症の薬を持ち歩きながら警戒していたのですが、

毎日マスクをしていたので体感するには至りませんでした。

会議中もマスクをしていられるのは花粉症持ちには有難いです。

去年はそれほど気にならなかったのですが、

今年は、っつーか今月は花粉症じゃない?

って人をよく見る気がするんですけど、どうでしょう。

ぼちぼちスギ花粉が飛び始めるとされる季節。

飛散量はどうなっているんだろう? と思ったら、

情報提供は来年の1月までストップしているんですね。

一年中花粉は飛ぶものの

冬は控えめになるってことなんだろうけれど、

今年の11月は随分暖かいので、

例年とはちょっと違う気がしています。

インフルエンザを含む諸々のウイルスと、

アレルギーと風邪と、

四方八方に警戒しつつ乗り切らねばとは思うものの、

ちょっと気力がバテ気味な今日この頃です。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

欲望なるままに。

image

先日、唐突にファーストキッチンのフレーバーポテトが食べたくなり、

近所のお店で貪り食っておりました。

強迫観念的欲求でセーブできず、流れに身を任せた次第です。

本当はフレーバーポテトだけでいいんだけれど、

ドリンクも頼まないといけない気がする小市民。

些細な金額ながらも「余分な出費だなぁ」としみじみ思いました。

テイクアウトすればポテトだけの出費になるものの、

家に着いて食べる頃には、しなしなになっちゃうんですよねぇ。

しなしなのポテトほど不味いものはないと思ってます。

「栄養素が不足しているのを補うために猛烈に食べたくなる」

って食材がありますが、

フレーバーポテトはそれとは無関係なんだろうなぁ。

しかし、一度食べたら飢餓感が霧散したので、

何らかのものを欲していたんだと思われます。

なんなんだろう?

不足しがちな栄養素と言えば、

最近のワタクシはビタミンEだと答える。




二週間分貰っていたビタミン剤が無くなりかけてきたので、

昨日、薬だけ貰いに行って参りました。

日医工や小林化工が生産を一時停止したことなどで、

ジェネリック医薬品が品薄状態だとは聞いていたのですが、

前回処方された薬がないとのことで、

別の会社のものに変わったことで実感致しました。

ビタミン剤程度だから「へぇー」って感じで済んでいますが、

痛み止めだったら身体に合う合わないあるもんで、

ギョッとしたかもなぁ。

それはそうと、このビタミンE。

ワタクシの不調に合致していたようで、

緩やかにではあるものの、効果を実感しています。

血流が悪くなると不調になるんだということを改めて体感しました。

痛くてたまらなかった左足があまり痛まなくなったのが衝撃的。

痛み止めではどうにもならなかったのに、

栄養で改善することがあるんですね。

人の身体って不思議だわぁ。

ここ数日、唐突に白玉団子が食べたくなっております。

白玉粉に含まれる栄養素が不明なれど欲求は満たしておきたい。

目下の迷いは、作るか買うかってところ。

検索したら、白玉粉に含まれるのは糖分らしいので、

もしかしたら今のワタクシは糖分不足なのかも?




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。