sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

加齢

謎の気だるさ。

image

なんかメンタルの調子がおかしい気がする今日この頃。

ネットの鬱診断をしたところ「抑うつ傾向あり」という結果が出ました。

食事が進まず味がないですか? ⇒ いいえ

と答えたのに何故なのか?

或いは、

頭痛持ちですか? ⇒ いいえ

朝のうち特に無気力ですか? ⇒ いいえ

と答えたのに何故なのか?

これはきっと、

音楽を聞いて楽しいですか? ⇒ いいえ

テレビを見て楽しいですか? ⇒ いいえ

という回答が影響していると思われる。

ってことで実際に抑うつ傾向にあるかは置いといて、

今日は特に怠い一日だった(でも頑張った)ので、

同年代の女性たちに呟いたら、皆そうだったらしい。

皆そうなら仕方がない。

これは季節的な「寒暖差疲労」ってやつなのかもしれん。

誰もがそんな状態ってことなら気分的にラク。

そんな我々の本日の話題は、高血圧の判定基準が変わったらしいこと。

今年4月から、特定健診における高血圧での受診勧奨と判定する基準(mmHg)が、現在の「収縮期140/拡張期90」から「収縮期160/拡張期100」へと変更されることになった。

これで高血圧だと診断される人が減るかもしれませんね。

患者を減らすには基準を上げるのが手っ取り早いのは分かる。

でも基準が何度も変わると

自分がそれに当てはまるのか分からなくなりそうです。

ゆえに定期的な健康診断が今後益々重要になるのかも。

ってことでとりあえず今週、定例受診に行く予定です。

この気だるさが寒暖差疲労か訊いてみようかな。



◆厚生労働省
令和6年度診療報酬改定 【全体概要版】
令和6年度診療報酬改定の主なポイント



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

忘れる。

image

変化を厭うようになったら年寄りだとは耳にしてきたものの、

自分が変化を厭うようになっていると感じ始めている今日この頃。

感情を吐露すると碌なことにならないため黙して語らぬことが増えました。

人間関係の軋轢が面倒くさくなっているとも言う。

そんな気持ちを抱いているここ数週間。

心が疲れやすい周期なのかも。

さて今日の朝に打合せ予定をすこーんと失念しておりまして、

他部署の若者に呼びに来られて初めて気付くということがありました。

大丈夫かな? ワタクシの脳。

成果物を正午に提出するとクライアントに予告していたのに

失念していた打合せが入ったことで時間が無くなり

15分で仕上げて送り出す羽目にもなりました。

慌ただしいにもほどがある。

追いつめられると研ぎ澄まされるものもあるんだなと実感するも、

その後は抜け殻状態でした。

AIに秘書をして欲しい。

「あと5分で会議の時間デスヨ」とか優しく言って欲しい。

もしくは朝起きたら今日の予定を読み上げて欲しい。

自分に自信がなくなっている分、AIに頼りたくなっております。

きっと愚痴も文句も言わずにフォローしてくれるんじゃないかな。

そういう未来が来ると良いな。

などと妄想しつつ、明日の予定を確認したところです。

それにしても打合せ予定を完全に失念しちゃうなんて、

やっぱり脳ドックに行った方が良いのかもしれない。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

何を質問して良いのかわからないまま時は流れて。

image

会議室での待ち時間、後輩から結婚報告をされました。

次に結婚するのは彼だろうと思っていたので驚きはしなかったのですが、

色々訊きたくても何がハラスメントになるのか咄嗟に判断がつかず、

「おめでとうございます」と言ってから暫しフリーズ。

業務に関連があればハラスメントではない可能性が大きいそうですが、

直属ではないので、結婚について何を訊いても業務に関係しないのでは?

と思うと言葉が出て来ない。

致し方なく「結婚式は済んだの?」と訊きましたが、

回答を得た後、またまたフリーズ。

うーむ。

どんな質問で相手がハラスメントと感じるのか予想が付かない。

平成の職場を生き抜いた身としては令和の若手社会人の感覚が難解。

相手も何か質問があるだろうと身構えている感があったのだけれど、

ワタクシからの話が続かないまま会議の時間になりました。

帰宅した今になっても彼に何を訊けばよかったのが分かりません。

どんな会話で祝えば良かったのか。

現代のコミュニケーションではどこまでが許されるのか。

こうして若者との会話が激減して定年に向かうのかもなと思ってみたり。

ちなみにこの歳になると圧倒的に弔事が多く慶事が少ないため

家に祝儀袋の在庫がありませんでした。

週末に買いに行かねば。

それを渡すときには、気の利いた一言が口にできると良いんだけれども。

ハラスメントを気にするとコミュニケーションがとり難い。

ワタクシの社会人としての経験や価値観を育んた平成が

「古い時代」になりつつあると感じる今日この頃です。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ガングリオン?

image

13日朝、歯ブラシを持ったら右手のひらに違和感を覚える。

勤務中にマウスに触れていても違和感がある。

14日夜、ドライヤーを持っても違和感がある。

ひょっとして、ガングリオンではなかろうか?




学生時代に手のひらにガングリオンが発生した経験がありまして、

その際は握手で発覚しました。

「骨、出っ張ってない?」的な。

結局、骨ではなかったのですが、

違和感が今回も順調に育てば二度目の発症&経験になります。

あの時は時間は掛かったけれども自然治癒した記憶がある。

ゆえに今回も放置中。

気にはなるけれども。

ガングリオンは再発し易いものらしいです。

確かに経験があるので再発したとも言える。

経験があるため病院には行かないつもりですが、

ガングリオンでは無い可能性は無きにしも非ず。

医療界の「2024年問題」。

4月からは眼科と皮膚科以外の医師不足が深刻になりそうですね。

益々外来が混むんだろうなぁ。

そして、ガングリオンは皮膚科かな? と思っていたら、

受診するのは整形外科らしい。

めっちゃ混む診療科やーん。

しかもガングリオン除去費用は三割負担で9,000円もするそうな。

ということで、これ以上育たないよう

手のひらを労わりたいと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

2023年、わが身の総括。

image

今年ほど長く感じた一年は近年なかった気がします。

「死なないように努力する」が今年のテーマでしたが、

痛みと向き合い不具合と付き合う一年となりました。

肉体的のみならず、精神的にも老いたと感じた年。

息も絶え絶えに年末の今日を迎えた感すらあります。

放っておくと直ぐに落ちそうになるメンタル。

知人が更年期による身体の不調と共にメンタルがどん底になり、

橋の上に立って「飛び降りたらどうなるんだろう?」と考えた

と言っていましたが、

完全には理解できないものの、なんとなく理解できそうな気がします。

行動と思考が操縦というか制御不能になる感覚が自分にもあったので。

今年を漢字一文字で表すならば、「疲」。

来年は病ダレにならないよう改善したいと思っています。

願わくば漢字が「跳」や「上」のような上向きになるものを選びたいなぁ。

この年末年始の休暇で気分をリセットして気合を入れ直すことにします。

ということで、来年のテーマは「飛躍」。

自分の気分を上げ続け、何かを成せる一年にしたいです。





改めまして、

今年一年当ブログにお付き合い下さった皆様、

2023年も残すところ残り数時間となりました。

どうぞ、2024年が幸い多きものとなりますように。

良いお年をお迎えくださいませ!





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

視力とステロイド。

image

点鼻薬にはステロイドが含まれているらしい。

ってことを先日初めて知りました。

眼圧が高いワタクシにはあまり宜しくないアイテムのようで、

処方して貰ったものの、

使用については眼科医に相談するよう指示をされました。

点鼻薬を使用することで眼圧が上昇したり、

視神経委縮を起こし失明してしまうこともあるんだそうです。

怖っ。

目は商売道具の一つなもんで、それを失うのは死活問題。

かと言って、アレルギーによる鼻炎の症状を放置することは

睡眠の質が低下する一因になるため免疫が下がる。

とても悩ましい問題だと感じております。

そもそも先日眼科に行ったばかりなので、

薬のことを訊くためだけに再度予約を入れるのが正直面倒くさい。

電話で訊けないかなぁ~、訊けないないよね~

とウダウダしているうちに今年の営業日が終了してしまいそうです。

人気の眼科なのだと思うのですが、めっちゃくちゃ混むんですよ。

予約時間はただの目安って感じでめっちゃ待つ。

皆さんテキパキと働いて居られるのだけれど、

如何せん患者さんが多いんです。

まあ、そのうちの一人なんですけれども。

とりあえずは来月、ってか来年になったら

目薬を貰いがてら訊きに行こうと思ってます。

それまでアレルギー性の鼻づまりにならないことを祈りつつ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

年末の患者。

image
この眼鏡拭きも割と良かった。

image
日本橋案内所で売ってます。

本日、眼科の定期健診に行って参りました。

実は半年前に受診しなければならなかったのですが、

うっかりしていてタイミングを逃し、

予約が混み過ぎて結局今日まで空きがありませんでした。

で、繁忙期なのに会社を早退して2時間ほど検査を受ける、と。

実は、とある疾患が目にもあるのですが、

数値からすると首を傾げたくなるほど進行が遅いらしいのです。

あまりにも進行が遅いので頻繁に検査しなくても良いのでは?

ってことで、前回検査より一年ほど経過していたのですが、

その間にうっかり進行しちゃっていました。

それでも「普通よりも進行が遅い」と何度も言われたので、

そうなんだろうと思われます。(自覚症状がありませんし)

ついでにドライアイの症状を訴えたのですが、

追加で検査したところ前回と何ら変わりが無いそうな。

先生が笑いながら

「いつ検査してもビックリするぐらい数値が一定なのよね」

と言うのですが、訊くところによるとそれって正常では?

という値でした。

症状はあるけれど、数値はあまり問題が無いという謎。

実はワタクシは的にはよくあるパターンです。

謎の多いボディなんだと思われます。

それはそうと冬場は気温の低下で眼圧が上昇し、

飛蚊症になる人が増えるそうです。

飛蚊症を数日放置して網膜剥離まで進行したという例があったそうで、

年末はクリニックが休みになるし

「飛蚊症が増えたな~と思ったら直ぐに総合病院に行ってね!」

と何度も何度も強く念押されました。

穴が空いても早ければ小さいのでレーザーで焼いて止められるけれど、

「裂けてしまうと入院よ」とのこと。

それは嫌なのでそうなったら総合病院に行こうとは思うものの、

そもそもどれぐらいの飛蚊症で行っていいのか分からない。

視野に見えていない部分があるっぽいので

そこに穴が空いていても気づかないと思うのよね。



とりあえずは

滅多に使わないけれどカルテのある某総合病院の診察券を

いざという時のために携帯しておこうと思います。

寒さって体には良くないんだなぁ。

気を付けねば。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

前脛骨筋とやらが痛い。

image

昨日から唐突に両足の脛が痛みます。

歩くのが辛くて通勤時に泣きそうになりました。

筋肉痛のめっちゃ辛い状態で歩いている感じ。

キンキンと痛むというわりは、鈍く痛む。

両足に湿布を貼って外出すればよかったと何度も後悔しましたが、

忙しくてそのまま湿布のことも忘れておりました。

家だとあまり歩かないので痛みよりは重さを感じるぐらいですが、

外出時の痛さには奥歯がムズムズします。

坂道が特に辛い。

今夜は湿布をペタペタと貼って痛みの軽減に努めようと思います。

どこぞの山で紅葉を見たいと思っていたんだけど、無理かもなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

手がこわばる。

image

手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)という症状があるそうです。

手首のつけ根にある「手根管」という管の中が圧迫され、

そこを通る正中神経が傷つくことで親指や人差し指、中指に

しびれ感やピリピリ感、痛みが生じるのだとか。

なりやすい方・特徴
中高年の女性や手をよく使う人をはじめ、骨折や人工透析の既往がある人や妊婦に多い病気です。正中神経が支配している親指、人差し指、中指の部位に起こるのが特徴です。また、手指のつけ根部分を軽くたたくと、指にチクチク感やムズムズ感が生じる他、手首を内側に曲げたとき、しびれ感が増します。

原因
腱鞘炎やリウマチ(炎症性)、骨折などによる変形(解剖学的因子)、糖尿病や痛風(内分泌性)、閉経や妊娠(特発性)などの原因により、手首のつけ根にある「手根管」内の圧力が高まり、その中を通る正中神経が圧迫されたり、傷つけられたりすることが原因といわれています。
出典:https://www.kobayashi.co.jp/brand/yubicare/fingerdisease/cts.html

昨晩から右手の甲、特に皮膚がむず痒くて快眠とは言い難く

暗かったし、何かに被れたのかも とボンヤリ納得しておりました。

今朝方、明るい場所で手の甲を見ても赤みはなく、外傷もない。

逆に見るところが手の甲の皮膚に移行し、

血管が存在をこんなに主張する手だったろうか? と、

しばらく手を眺めた後でハンドクリームを塗りたくってみたり。

それはそうと前述の症状を検索したところ中年女性にはよくあるそうで、

それ用に市販の漢方薬も出ているみたい。

似たような症状をもつ女性が多いというから不安はないけれど、

症状が日々変わるからどこに派生するか油断ができません。

会社近所のクリニックに丁寧に診察する女医さんが着任したので、

追加の薬を処方して貰いがてら呟きに行こうかなと考え中です。








にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

髪色を変えたい。

image

最近、白髪を見る度に

ブルーグレーに染めたいなぁと思うようになりました。

アンチエイジングとは真逆で、

きちんと加齢と向き合ってそれを愉しみたくなったというか。

または、白髪ぼかしをするべきか。

仕事に煮詰まって閉塞感を感じており、

それが強いストレスになりつつある今日この頃。

ヒステリー球の症状らしきものを微かに感じておりますし。

そんなドロドロな気分を変えるため、

手っ取り早く見た目を変えようかと思案中です。

または帽子ユーザーになるとか。

現在、更年期の症状の後期に入っているのか、

メンタルヘルスが微妙です。

自分でコントロールし辛くなっている感があるため、

リアルでの人付き合いはなるべく薄めにしております。

でも今年は誰もかれもが忘年会をやりたがっているようで、

来月末に予定がゴリッと入れられてしまいました。

(目上の方なので拒否権がありませんでした)

で、髪色の話になるわけです。

何かで気分を上げないと当日は辛いかもしれない気がして。

今度サロンの担当氏に相談しようかな。

そして、以下も気になる。


◆25日からこんなイベントがあります



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

えぶりでいレモン水。

レモン‘ポンデローザ

ここのところ気になっていたのが太ももの小さな内出血。

ぶつけた記憶もないのにある日突然現れる。

これはビタミンC不足であろうと考え、

飲んでいるお白湯にレモン液を垂らして飲み続けてみた。

今日で4日目。

なんか体調が宜しい気がする。

風邪をひくんじゃないか感から、

風邪はひかないんじゃないか感に変化してきたし。

と言ってもジャバジャバとレモンを入れている訳ではないし、

自分に合う量がどれほどなのかも分かっていないので

プラシーボ効果なのかもしれないのだけれども。

ちなみにビタミンC不足(欠乏症)になると

以下の症状に見舞われるそうです。

・疲労
・筋力低下
・歯肉炎
・点状出血、内出血
・キズの治りが遅い
・発疹
・易怒性
・毛髪や皮膚の乾燥
・貧血
・鬱状態

など。

心当たりが三つほどあるので、

その三つが改善されつつあるのもしれません。

善き哉。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

階段から。

image

昨日の帰宅時に某駅での乗り換え時に階段を下りていたら、

ガンガンガンと結構な音が響いたと思ったら

大型のスーツケースが背後から降ってきました。

あっ   ぶね  っ   。

階段の途中で立ち止まることなく下まで降りたのですが、

足元に直撃していたら階段から転がり落ちたていたかも。

その時は「そういうこともあるんだな」程度にしか思わなかったのですが

あとから、エレベーターを使わない理由は何なのか?

と疑問に思ってみたり。

世の中何が起こるか分かりませんね。

ぼーっと歩いていると危険かも。

ちょっと反省しました。

最近、青信号になったので横断歩道を渡っていると

赤信号を無視する自転車と接触しそうになることが急増しているのですが

自転車に乗っている人の心理は都合の良い時だけ歩行者になるんですかね。

後期中年のワタクシでもヒヤッとするのに、

高齢者だと転倒しちゃうんじゃなかろうか。

それに罪悪感も持たずにそのまま進んでいく自転車を見ると

急速に湧き上がる怒りの塊を飲み込むのに時間が掛かります。

ああいう人に限って保険に入っていないんだろうなぁ。

(ヘルメットも被ってないし)

以前から世の中は面倒だったんだろうけれども、

対応力が劣ってくると、もっと面倒な世の中だと感じちゃいます。

これからは、「今日も無事に帰れた」と毎日思う日々が続くんだろうなぁ。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

顎関節症が悪化している気がする。

高澤記念館


ハンバーガーどころか、おにぎりですら口を開けて噛り付けない今日この頃。

顎関節症が悪化している気がしています。

頸椎の不具合でも顎関節症は悪化するらしいし、ストレスでも悪化するらしい。

後者はともかく前者には心当たりがあるので、改善せねばと思っているところ。

そもそも大昔に歯科でレントゲンを撮った際、

右側の顎の骨が極端に薄くなっていると言われた記憶がありました。

あれからもっと薄くなっちゃっているんだろうか?

と考えると、ちょっと怖い。

顎関節症って歯科医院に行かねばならんのですよね。

それを思うと怠いというか、面倒というか。

掛かりつけだった医院が会社の近くで通うのが大変でして、

かなり躊躇いを覚えます。

以前通っていた頃は昼休みに走ってました。

歯科は一回で済まないですもんねぇ。

既に締め切りまみれな時期に突入しちゃっているので、

とりあえずはセルフマッサージで乗り切るしかないかも。

もしくは家の近所で歯科を探してみようかな。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

やっぱり調子が良い気がする。

image

いろんな部位の老化が著しく今日この頃。

せめて手の甲だけは死守しようと悪戦苦闘する日々です。

乾燥したオフィスでウッカリしていると手の甲が旱魃状態になるので、

コンビニで買える化粧水を塗った後でハンドクリームを塗っています。

高性能のハンドクリームであれ、一般的なハンドクリームであれ、

化粧水の有無で差が出る。

化粧水を塗ると塗らないのとでは皮膚の状態に大きな差が出る気がします。

実はワタクシ、顔に塗る基礎化粧品をいつも右の手の甲で拭っています。

(つまりは左手で化粧をしている)

これを続けてきたため、右と左で手の甲の皮膚に大きな差が出てきました。

断然、右手の甲の方が肌理(きめ)が細かいんです。

image

さて、ハンドクリーム前に塗る化粧水についてですが、

今は写真の商品が気に入っております。

サラサラしたタイプよりトロリとした液体の方が

流れ難くて手の甲に塗り易いんです。

手の甲ゆえ量はそれほど必要なく、この量(50ml)で数か月はもちます。

手洗いするたびにリセットされるので

日々せっせと手の甲の皮膚を労わっております。

手の甲に掛ける熱意をほかの部位にも掛けれれば良いのでしょうが、

熱意が有限で持続可能ではないため、なんとも難しい。

とりあえず自分の視界に入る部位を大切にしようと思います。

目が悪いので、視界に入る部位が減少傾向にあるんですけどね。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

整骨院通い。

image
今日の晩ごはん。

あれから数週間に一度程度の頻度で整骨院に通っているワタクシ。

左腕の痺れが治り、右膝のカクカク感が治り、

あとどこかに不具合があるかな?

と考えていたら右足の甲の痛みと左肩のコリに移行したので、

本日一旦帰宅してから整骨院に行って参りました。

前回の施術以降、膝を治すために歩行癖を矯正していたことで

普段使っていなかった右足の甲の筋肉を酷使していたっぽい。

肩のコリは左側だけ肩が内側に入っていたのが原因で、

ちょちょいと補正して貰ったらラクになりました。

なんだか呼吸がし易くなった感もある。

残すは子供の頃から指摘されている右股関節の不具合ぐらいかも。

股関節を治せば、少しの労力で瘠せる体質になるかもしれんそうな。

うん、希望が持てるね。

理論的に説明されると少しだけ頑張れるタイプかもしれん。

それが科学的に正しいかはわからんのだけれども。

ここのところ痛みが減ってきたので夜寝易くなった感もあり、

身体って正直だなぁと痛感している今日この頃です。

占い同様、当たるも八卦当たらぬも八卦ですが、

鰯の頭も信心からと申しますし、プラシーボ効果が得られるのかも。

今、「鰯の頭も信心から」という言葉を

「めざしの頭も信心から」という言葉で思い浮かべてしまい、

元は一緒だからまあいっか、と勝手に納得しそうになりました。

こうして徐々に言葉の誤用が多発していくのですね。

知らんけど。

さて本日股関節の調整をして貰ったら、歩くのがラクになりました。

立っていても体の中央に重心があるのを感じます。

ほんと、バランスって大事なのねぇ~。

自力で維持できないところが問題なんだけども。

本日教わった股関節のストレッチをして、

牛歩ながらも改善に努めたいと思います。






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

湿布談論。

交流

午後の会議前、少し早めに会議室に入っていた別部署の同い年二人と

他の人たちが来るまでの数分間だけ雑談をして居りました。

はじめに話し出したのはワタクシでして、

手の痺れが辛くて整形外科で湿布を出して貰ったけれど

まったく効き目が無かったので整骨院に行ったら一日で治った、

湿布をあんなに出して貰ったのに~とボヤいたら、S氏が

「俺は湿布が医療費逼迫の原因だと思っている」

と腕を組みつつ真面目に言うので

「湿布って買ったら高いから処方されたら沢山貰っちゃうのよね」

と感想を述べてみた。

「しかもなぜか医者はモーラステープを出したがる」

とS氏が言ったら、

「モーラステープってヤバイんだよね。日にあたるとかぶれるし」

と、聞き役に徹していたО氏がカットイン。

趣味でモトクロスをやっていた彼なら湿布に詳しかろうな。

「そういえばモーラステープ(ケトプロフェン)で先月かぶれたわ」

と呟くワタクシ。

「処方して貰うならロキソニンテープの方が良いよ」

と続けてО氏が言うと

「ロキソニンテープはかぶれないの?」と訊くS氏。

О氏曰く、日光に当たってもかぶれにくいのは

ロキソニンテープなんだそうな。

薬価はほぼ変わらないので、

処方して貰うなら後者が良いと彼は断言していました。

ってか、我々も体験からこういうことを語る世代になったのね。

そう気付くと、なんだか少し笑えてきました。

歳を重ねたなぁ~と。

そしてなんだか妙に感慨深くもある。

もう数年経ったら病気と病院談論が始まっちゃうんだろうな。

ここで偉い人が会議室に入って来たので話は終わりましたが、

いつかこの面子でお酒を飲みつつ、話の続きをしたいかも。

その日が来るまで、せっせとネタ集めをしておこうかな?

と思ったり思わなかったり。

とりあえず次回湿布を貰う際は

ロキソニンテープを希望しようと思います。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102021年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。