sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

割烹

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ膳 1,850円(税込)を店内で頂く。

image
海老しんじょ膳 1,850円(税込)

本日は在宅勤務day。

いつもはお弁当をテイクアウトしているのですが、

今日は母も在宅しているし、

どうせならお店で食べようと思い

お昼時にぷらっと『め乃惣』まで行って参りました。

お昼の御膳は2種類ありまして、その差はお刺身が付くか否か。

いつもお弁当で頂いているセットを今日は注文致しました。

image
おせち料理は二人前 22,000円からあるようです。

image
テイクアウトのお弁当とは違う点が、この一品。
大根おろしの上に乗ったおじゃこです。

image
熱々の西京焼はやっぱり美味。

image
海老しんじょも熱々でほわほわでウマウマです。
お店で食べるとこんなにほわほわ食感なのかぁ。

image
お弁当異なる点、その2、
デザートが付いてきました。

お弁当でテイクアウトしても、店内で食べても、

料金は同じ。

だったら店内で食べる方が良いかもしれんと思いました。

って、今まではCOVID-19による影響で

テイクアウトにしていたんですけどね。

今後、在宅勤務日に海老しんじょが食べたくなったら

ささっとお店で食べようと思います。

image
文字部分が軽石のように見えるけれど、
これは左官の鏝絵なんだろうか?


image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
営業時間 [昼]11:30~13:50(売り切れ次第終了)
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ弁当1,850円を在宅勤務日ランチに選択。

image

本日は在宅勤務day。

きっかり三カ月ぶりに『め乃惣』でお弁当をテイクアウトすることにしました。

神楽坂の小路にある割烹料理店でして、

お弁当の内容はほぼ不変なんだけれど、たまに猛烈に食べたくなるんです。

店舗で注文して先払いして、15分後に再訪する旨を伝えて買い物へ。

前回同様、フランス料理食材店で買い物後にピックアップして家へ。

今日の東京地方は陽射しが強くて眩しくて、夏に逆戻りって感じ。

日傘必携です。

image
本日のお味噌汁はなめたけでした。

image
海老しんじょが熱々でウマウマ。

見た目はシンプルながら、安定した味で、量が丁度良く、満足度高し。

作りたてなのでご飯が温かいし、より美味しく感じます。

お漬物もいい塩梅。

最近は野菜が高騰している感があるため、

お弁当の内容と料金を変えずに居るのは大変だろうなぁ。

いずれ1,900円になっちゃいそうですが、

ワタクシ的には、それでもまた食べたいと思えるお弁当です。

今日もご馳走様でした。

image
現在、路の入口にあるビルが外壁改修工事中につき、
若干路が狭くなっております。


image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
※時節柄、時短営業をしている可能性があります
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂5丁目『神楽坂 創彩割烹 清水』の日替わり弁当2,000円(税別)をテイクアウト。

image

なーんもする気にならない本日。

それでもランチタイムはやってくるので、

久々にお弁当を注文することにしました。

母のリクエストは『神楽坂 創彩割烹 清水』。

長らく休業していたけれど、

とりあえず電話を入れてみることにしました。

時間は11時半。

無理かもなぁと思いつつ問い合わせたら、

調整してくださっている気配があり、

結果としては一時間後の受け取りで了承して貰えました。

約一年ぶりに日替わり弁当を食すことになります。

image
お弁当の容器が前回と変わっておりました。

image
本日の内容は魚介多しって感じです。
ワタクシの大好物の冬瓜も入っていました。

image
カニコロッケは、ほぼ蟹。蟹だらけ。

image
佃煮も充実しておりました。

この価格のお弁当にからすみが入っているのには驚きました。

母に貝類を全て渡し、代わりにからすみを貰い、

いそいそとラップに包んで冷蔵庫にイン。

飲みながらチマチマ齧ろうと思った次第です。

久々の清水のお弁当は記憶を裏切らぬ内容で、

満足で満腹でした。

晩御飯は少なくて良いかも。

機会があればテレワーク日に再購入したいと思います。

image
店内の急階段を見て、
ワタクシにはテイクアウトが相応しいと思うのであった。
転がり落ちる自信しかない。


image
【神楽坂 創彩割烹 清水】

東京都新宿区神楽坂5-37
※現在緊急事態宣言下により土日祝のランチのみ営業中
11:00~14:00
https://www.kagurazaka-shimizu.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ弁当1,850円を在宅勤務日ランチに選択。

image

本日は在宅勤務day。

久々に『め乃惣』でお弁当をテイクアウトすることにしました。

神楽坂楽山の脇にある小路を入ったところにある割烹料理店でして、

店舗で注文して、15分後に再訪する旨を伝えて買い物へ。

同ブロックにあるフランス料理食材店でバターを買ってから戻り、

ピックアップして家へ。

今日の東京地方は陽射しが強く、眩しく、

行って帰ってくるだけで額に汗が滲みました。

ああ、夏って感じ。

image
大きなアサリが沢山入ったお味噌汁も付いています。

安定した内容と味で、量が丁度良く、満足度も高い。

作りたてなのであったかいし、何よりご飯がふわふわ食感です。

良い盛り方っつーか。

お弁当にありがちなギュウギュウに詰めた感がないため、

とても食べやすいし美味しく感じます。

今日のランチをここにして大変満足致しました。

ついでにデザートも調達しておいたし、

おやつ時間を楽しみに、午後から仕事しようと思います。

あ、珈琲を買って帰れば良かったかも。

image
この路の右側にお店があります。


image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
※時節柄、時短営業をしている可能性があります
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂5丁目『神楽坂 創彩割烹 清水』の日替わり弁当2,000円(税別)をテイクアウト。

image

本日は在宅勤務日なので、近所でお弁当を調達することにしました。

ぼちぼちお盆休みになるところもあると思われるので、その期間中も開いているお店をセレクト。

今回は『神楽坂 創彩割烹 清水』の日替わり弁当2,000円(税別)を予約してみました。

結論から申せば、このお弁当は個人的テイクアウトランキングの上位に躍り出る内容でした。

image
既に容器が2,000円(税別)とは思えんクオリティ。

image
箸もお手拭きもコダワリありって感じです。
何度も言うけど
2,000円(税別)とは思えんクオリティ。

image
これで
2,000円(税別)なの!?
と驚くほどの品数の多さ。


image
蛸と梅の炊き込みご飯。ウマ~

image
何品入っているのか数えていませんが結構入ってます。

image
白エビの天ぷらが入ってた!!

image
茄子も、ゴマメも蒟蒻も昆布もウマウマです。

image
ひっそりとココにある水饅頭(右奥)。

image
俵型のおにぎりには昆布と梅干しが入っていました。


image
母がササッと作ってくれたお吸い物。

驚きのコスパです。コスパ最強です。

ヤバいです。食べながら語彙が減って行きます。

「美味しい」しか言えない。

これは是非誰かにオススメしたいです。

また在宅勤務時に予約しようと思います。

image
お店で食べるもの良いけれど、仕事が休みの日じゃないと無理だからなぁ。

ちなみにこれを受け取りに行った時は炎天下で、日傘をさしていても逃げ場がない暑さ。

帰宅したらヘロヘロになってしまいました。

炎天下の外出は近くても危険だわ。

今日の気温は何度だったんだろう?

これ以外に外出をしなかったので分からないけれど、

このまま暑さが続くなら毎日在宅勤務がいいなぁ。

と思いつつ、次のテイクアウト先を物色中。



食べログに最新情報があります。

image
【神楽坂 創彩割烹 清水】

東京都新宿区神楽坂5-37
営業時間 [昼]11:30〜14:00,[夜]17:30〜23:00
定休日:不定
https://www.kagurazaka-shimizu.jp/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ弁当1,850円、再び。

image

1975年創業の『め乃惣』は、神楽坂楽山脇の小路を入ったところにある割烹料理店です。

本日は家でダラダラしており、昼食を作るのも面倒なので近所で何かをテイクアウトすることにしました。

要予約のお店が多い中、その日に電話してOKなのが『め乃惣』なので、15分前に電話して依頼。

当日に用意して頂けるのは「海老しんじょ弁当」一択。

15分後に取りに行って参りました。

image
[海老しんじょ弁当 1,850円]
今回は「め乃惣」シールは貼っていませんでした。

image
定番の内容です。


image
大きなアサリが沢山入ったお味噌汁も付いています。

量が丁度良く、母にも好評でした。

自分が「良い」と思ったものを「良い」と思ってくれるのって嬉しいですよね。

ゆえに、嬉しい気持ちでランチタイムを過ごすことが出来ました。

どこにも出かけない一日だけれど、テイクアウトでちょっとしたイベント気分が味わえました。

出来立て熱々のお弁当は、何よりのご馳走でもあります。

また在宅勤務中に食べようかな。



image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
※時節柄、時短営業をしている可能性があります
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ弁当1,850円。

image

1975年創業の『め乃惣』は、

神楽坂楽山脇の小路を入ったところにある割烹料理店です。

海老しんじょ弁当1,850円をテイクアウトすることにしました。

前日迄要予約で月曜定休というお店が神楽坂には多く、

火曜日のテイクアウト先にはそれらを選択できないんですよね。

と言いつつ、ランチタイムの2時間前ぐらいに電話をかけてみました。

当日の、しかも2時間ちょい後の予約なのに、あっさり快諾して頂き、

本日も無事にテイクアウトランチにありつくことができました。

image
[海老しんじょ弁当 1,850円]
デザートに苺が付いていました。あら可愛い。


image
シンプルな内容ですが、味はとても良いです。
癖になる味とでも申しましょうか。
卵焼きがワタクシ好みの味です。


image
西京焼きも、糠漬けも、いろいろ美味しい。

image
大きなアサリが沢山入ったお味噌汁も付いていました。
これも変美味しかったです。

この時期のお弁当は写真の「海老しんじょ弁当」と、

「おまかせ3段弁当 結〜yui〜(5,400円)」の2種類あります。

後者はとても豪華なれど、価格も豪華。

今回は名物の「海老しんじょ」がメインのお弁当を選択致しましたが、

もう一つもとても気になります。

テレワーク中に機会があれば予約してみようかなぁ。

平日のランチタイムは人の多い神楽坂ですが、

この辺りは穴場となっております。

自粛期間が終わったら、一度ここで食事をしてみたいなぁ。

image



image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
※時節柄、時短営業をしている可能性があります
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


【にほんブログ村】

神楽坂・飯田橋『神楽坂ささ木』のテイクアウトメニューをランチタイムに堪能する。【3回目】

image
米沢牛ビーフシチュー(小鉢付き) 2,000円(税込)

飯田橋駅から徒歩7分程度のところにある『神楽坂ささ木』。

前回予約を入れておいたテイクアウトランチを

昼過ぎに取りに行って参りました。

テイクアウトメニューは4種類ありまして、

今回が3種目になります。

選択基準はまたまた「家では作るのが面倒くさいもの」です。

お昼から米沢牛のビーフシチュー!

牛のビーフ!

牛推しが凄くてファンタスティック!

image
舌の上でとろけるお肉。
野菜は細かく切ってあり大変上品なシチューです。

日本料理屋さんが作るビーフシチューはこうなるのですね。

わかり難い表現になりますが、癒し系の優しい味です。

疲れた五臓六腑に染み渡る感じ。

ビジュアルは地味ですが、味は深い。後味も良い。

食べて良かった~という満足感があります。

GW中の月曜日は定休日ですが、

それ以外はお店が開いている可能性が高そう。

メニューの残り1種を、来週の何曜に食べるかで迷っている

今のワタクシです。



【神楽坂ささ木】
東京都新宿区新小川町8-6 寺崎ビル1F
http://kagurazaka-sasaki.jp/
※時節柄営業は不定休で時間も短縮されているようです。
上のリンクをご確認下さい。


【にほんブログ村】

神楽坂・飯田橋『神楽坂ささ木』のテイクアウトメニューをランチタイムに堪能する。【2回目】

image
米沢牛すきやき(小鉢付き) 2,000円(税込)

飯田橋駅から徒歩7分程度のところにある『神楽坂ささ木』。

前回予約を入れておいたテイクアウトランチを

昼過ぎに取りに行って参りました。

テイクアウトメニューは4種類ありまして、

今回が2種目になります。

選択基準は「家では面倒くさくて食べられないもの」です。

お昼から米沢牛のすきやき! マーベラス!

image
総じて美味しい。
これをご飯の上に乗せてガツガツ食べられるところが
テイクアウトの醍醐味ですな。

セパレートでも楽しめますが、

牛丼っぽく食べることも可能。つゆだくです。

家に生卵があるのでオンしてもいいかもなぁ。

といいつつ、そのままガツガツ食べるのであった。

やっぱり他のメニューも食べたいので、

帰りがけに次の予約を入れておきました。

4種類制覇まで、残り2種です。




【神楽坂ささ木】
東京都新宿区新小川町8-6 寺崎ビル1F
http://kagurazaka-sasaki.jp/
※時節柄営業は不定休で時間も短縮されているようです。
上のリンクをご確認下さい。


【にほんブログ村】

神楽坂・飯田橋『神楽坂ささ木』のテイクアウトメニューをランチタイムに堪能する。

image
すっぽんあんかけ豆腐(小鉢付き) 2,000円(税込)

飯田橋駅から徒歩7分程度のところにある『神楽坂ささ木』。

数日前に予約を入れておいたテイクアウトランチを

今日の昼過ぎに取りに行って参りました。

ここの料理をテイクアウトできるなんて、

在宅勤務であることがかなり嬉しく感じます。

テイクアウトメニューは4種類ございまして、

迷った末に写真のものを選択致しました。

選択基準は「家では容易く食べられないもの」です。

すっぽんをランチで、しかもテイクアウトで食べられるなんて!

image
すっぽんを掘り起こしてみる。

image

帰宅後、ワクワクしながら一口食べてみましたら、

「幸せ~」という言葉が自然に湧き立って参りました。

山椒の良い香りと、すっぽんの旨みが口いっぱいに広がります。

すっぽんのコラーゲンがワタクシの身体を癒してくれそう~

血流もサラサラになっちゃいそう~

肩こりも改善されちゃうかもなぁ~

これで2,000円はお手頃価格だと思う。

日本料理屋さんのクオリティが家で食べられる。

これは是非、近所の知人に勧めておかねば。

なんだか他のメニューも食べたくなったので、

帰りがけに次の予約を入れておきました。

在宅勤務中に、4種全てを制覇したいです。




【神楽坂ささ木】
東京都新宿区新小川町8-6 寺崎ビル1F
http://kagurazaka-sasaki.jp/
※時節柄営業は不定休で時間も短縮されているようです。
上のリンクをご確認下さい。


【にほんブログ村】

神楽坂・飯田橋『神楽坂ささ木』にまたまた母と一緒に行ってきた。

image


前回訪問はコチラ

またまた母と『神楽坂ささ木』に行ってまいりました。

前回の訪問で母が気に入り、その席で次回の予約を入れておりました。

今回は母の奢り。

前回同様に牡丹(ぼたん)のコースを選択しました。


image
冷酒と熱燗をいただきました。

image
鯖寿司とナマコの酢の物。
ナマコってもの凄く栄養価の高い食べ物らしいですねぇ。

image
京かぶらと車海老のお吸い物。
甘くて美味でした。


image
食器の一つ一つにコダワリを感じます。
こちらのお椀の蓋の物語も気になりました。
どんな話なんだろう?


image
鯛とサヨリのお刺身。
サヨリが大きくて驚いた。


image
クエのつけ焼き。

image
香箱蟹(せいこ蟹)。蟹酢は手作りだそうです。

image
卵の部分は母に撤収して貰いました。

image
クワイと丹波の猪を使った椀物。
ものごっつい久々に丹波の猪を食べましたわ。


image
鯛めし、あおさ海苔のお味噌汁。

image
鯛めしは脂がのっていてトロッとしたのど越しで美味しかったです。


香箱蟹の話をしていたところに、香箱蟹が出てきたのでちょっと驚きました。

訊くところによると、お正月も営業しているそうで、

その場で予約を入れました。

年末年始はおせちの予約をしていませんし、

どこかに泊まりに行く予定もないため、丁度良かったです。

今年中にもう一度暖簾をくぐれるといいなぁ。

年末ぎりぎりに行ってみようかなぁ・・・などと考えているところです。

次回も期待大。



image
【神楽坂ささ木】

東京都新宿区新小川町8-6 寺崎ビル1F
最寄り駅:JR総武中央線、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営大江戸線の飯田橋駅
営業時間17:30~22:30 (Bar ささ木 22:00~ open)
定休日:日曜、月曜
別途消費税・サービス料10%
http://kagurazaka-sasaki.jp/


【にほんブログ村】

神楽坂・飯田橋『神楽坂ささ木』に予約して母と一緒に行ってきた。

image


ご主人が、『銀座 金田中』で修業をされたという『神楽坂ささ木』。

以前は筑土八幡町交差点の本多横丁側にお店があったのですが、

2019年度に完了予定の放射25号線(大久保通り)の拡幅事業により昨年末に移転しました。

このため同店の入っていた津久戸町のビルは現在すでに取り壊されています。

(でも今もグーグルマップには掲載されたまま)

今回の放射25号線拡幅事業計画区間は筑土八幡町から牛込北町までで、

都市計画道路としては現行幅員18mを30mに拡幅することになっています。

叔母が生前、この辺りの開発について何度も教えてくれていたのですが、

数十年を経て、ようやく(道が拡幅)実行されるのかと感慨深いものがあります。

それはさておき、『神楽坂ささ木』。

我々は牡丹(ぼたん)のコースを選択しましたが、

食べたもの全てが美味しく、大変満足致しました。

どれくらい気に入ったかと言うと、次回の予約を入れてしまうほどです。


image
ひと口サイズの牛肉のお寿司と、あん肝。
日本酒が飲みたくなります。


image
メニューにない日本酒を勧めて貰いましたので、それを。
純米大吟醸の「貴」です@山口県。


image
徳利したの袴には松葉が入っていました。
何故?と思って訊いたら、
徳利の底が袴にくっつかないようにするためだそうです。


image
金目鯛としめじのお吸い物。
脂がのっていて美味しいお椀でした。


image
松川カレイと大トロのお刺身。

image
喉黒の塩焼き。

image
松坂牛と松茸。肉は噛まずとも舌でとろけます。
溶いた卵の味が柔らかかったのだけれど、どういう加工なんだろう?


image
ワタクシにとって今年初の松茸でございました。香りウマ~

image
二つ目の日本酒もメニュー外から選択。
長野県の「澤の花」です。


image
蓋物が出てきました。開ける楽しみがありますね。

image
海老芋の蟹あんかけ。菊をこうやって散らすと綺麗なんですね。

image
御飯は鳥の炊き込みプラス大きな栗。


全てが大変美味しゅうございました。

単品もありますが、コース料理って次に何が出るんだろうというワクワク感がありますね。

季節ごとの料理を味わいたくなるお店です。

次は河豚ヒレ酒かな。

22時からはバーに変わるらしいので、そちらにも行ってみようと思います。

オススメです。



image
【神楽坂ささ木】

東京都新宿区新小川町8-6 寺崎ビル1F
最寄り駅:JR総武中央線、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営大江戸線の飯田橋駅
営業時間17:30~22:30 (Bar ささ木 22:00~ open)
定休日:日曜、月曜
別途消費税・サービス料10%
http://kagurazaka-sasaki.jp/


【にほんブログ村】

銀座8丁目『銀座 しまだ』のズワイガニのクリームコロッケ再び。

image


『銀座 しまだ』のズワイガニのクリームコロッケ(1,400円)が猛烈に食べたい。

ここでそれを一度でも食べたことのある人なら同じことを思うはず。

ワタクシのなかではナンバーワンのクリームコロッケです。

金曜日に行くなんて予約を入れなければ無理なんじゃなかろうか。

そんなお店です。

俺の」の系列店です。

仕事関係の飲み友が予約を入れてくれたので、

本日、ズワイガニのクリームコロッケを満喫してまいりました。

image
蟹感のすごいクリームコロッケです。
定番メニューですが、冬場との蟹の違いは分かりませんでした。
人気商品なので料理も予約して確保。


image
[車海老&百合根から揚げ]
こちらも予約して確保。
塩加減がよくて美味でした。


image
[稚鮎の塩焼き]
これはワタクシが食べたくて注文。
小さいながらもアユの苦みと甘みがあり美味しかったです。
日本酒に合います。


image
[鴨網焼きホワイトアスパラガス]
ホワイトアスパラが太くて食べ応えがありました。


皆さん躊躇いなく料理をどんどん注文するので、

これまたどんどん売り切れになります。

ボードに書かれたメニューに棒線を入れられて消えていきます。

それが気になっていた料理だと、ちょっと焦る。

しかしその“食べられないかもしれない”感も魅力の一つ。

いずれの料理も美味しいので、立ち飲みとはいえ、

じっくりと呑みたくなります。

日本酒のメニューに驚きはありませんが、

料理は楽しい。

今日も満足でした。



image
【銀座 しまだ】

東京都中央区銀座8-2-8 高坂ビル1F
営業時間[月~土]17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜、祝日
支払い:カード不可、電子マネー不可
予約は3名から
席数:16席(立ち;12名、着席;4名掛け座卓1)
http://www.oreno.co.jp/restaurant/shimada/


【にほんブログ村】

日本橋室町1丁目『割烹 とよだ』は文久3年創業の老舗料理店なれどランチは意外とリーズナブルかも。

日本橋とよだ
毎度、日本橋で映画を観る際、ここでランチを摂ろうかなぁと悩むワタクシ。

日本橋とよだ
老舗割烹にしては意外とリーズナブルなランチなんです。




“文久3年”と言われても、



何時代なのかイマイチわからない昭和時代生まれのワタクシ。



文久3年とは、1863年で、江戸末期なんだそうな。



本日は日本橋で母の用事があったので、その後でランチを摂ることに。



行列が出来る某有名天ぷら店に行こうと思ったのですが、



一列ではなく、うねうね折れ曲がった列が出来ていたので、即断念。



で、第三候補だったコチラのお店の前を通りかかったので、



表に出ていたメニューを一瞥して、即入店致しました。



日本橋とよだ
[焼魚定食 2,160円(税込)]
入店前からこのメニューを選ぶと決めていたワタクシ。


日本橋とよだ
焼魚は、銀鱈の西京焼きでした。
(肉厚でめちゃくちゃ美味しかった)


日本橋とよだ
ナムルっぽいモヤシの和え物。
これもめっちゃ美味しかった。




母はお弁当的なメニューを選択していましたが、



ワタクシ的には自分の選択がナイスだったと自画自賛。



ご飯は好みの炊き方だったし、



なめこのお味噌汁はシジミ風味でめっちゃ目に良さそうだったし、



いろいろいろいろ気に入りました。



次回一人で映画に来たときも、ここでランチを摂ろうっと。



土曜日ランチとしてはオススメかも。





日本橋とよだ
【割烹 とよだ】
東京都中央区日本橋室町1-12-3
営業時間 11:30~14:30 17:00~22:00
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

銀座5丁目『おでん割烹 銀座 つみれ』のランチ。

おでん定食
【おでん定食 950円】
おでんタネは毎日変わります。
メニューはこれ一つなので、席に着いたら待っていれば良いだけ。


おでん定食
右手前は鮭とうふつみれ(半サイズ)。
これがフワフワで一等美味しかったです。


おでん定食
副菜は甘い卵焼きと蓮根のきんぴら。




今日は久々に、酒豪Mとおでんを食べに行って参りました。



我々が入店した時は、ほぼ満席。



12時半には食べ終わる人が多かったようで、



帰り際は空いていました。



カウンター越しに色々お話を伺えたし。



いつも夜に来たいなぁと思うものの、



高そうで躊躇してばかり。



今年度中にその野望を達成してみたいものです。



おでんと熱燗。



想像するだけで、通っぽい。






【おでん割烹 銀座つみれ】
東京都中央区銀座5-6-13 西五番街ビル6F

[営業時間]
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~23:00

[定休日]
土・日・祝


【にほんブログ村】

銀座5丁目『おでん割烹 銀座 つみれ』のランチ。

つみれ(昼)
【おでん定食 950円】
おでんタネは毎日変わります。
メニューはこれ一つなので、席に着いたら待っていれば良いだけ。


つみれ(昼)
今日はひじきの炊き込みご飯でした。

つみれ(昼)
【おでん割烹 銀座つみれ】
東京都中央区銀座5-6-13 西五番街ビル6F
TEL 03-5568-2750
[営業時間]
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~23:00
[定休日] 土・日・祝




今日は久々に、酒豪Mとおでんを食べに行って参りました。



我々が入った時は空いていましたが、



あれよあれよという間に、ほぼ満席に。



相変わらず女性人気は高いようで。



さて、今日の副菜はポテトサラダと鶏のから揚げでした。



鶏のから揚げが(肉の塊なので) あまり得意ではないワタクシですが、



ここの鶏のから揚げは、しっとりしていて美味でした。



って、量は2個で十分です!!って感じでしたが。



やはり寒い日のおでんは特に美味しく感じますよね。



食べ終わってビルの外に出て、次の交差点までは身体がぽかぽかしていました。



おでんを食べると、日本人で良かったな~と思います。



考案した人は凄いと思うわ。








携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。