sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

佃煮

中央区佃『天安本店(てんやすほんてん)』の木造店舗が渋くてツボる。

image

佃島に佃煮を買いにやって参りました。

どこで買うかは決めていなかったので、

とりあえず店構えを見てから判断することに。

『天安本店』の建物が渋くて格好良いので、

ここで佃煮を買うことにしました。

image
屋根の端にある丸瓦に店名があるのもイイ!

image
パンを限定販売している点もツボ。

これは期待しても裏切られないんじゃあなかろうか。

と思って引き戸を開けたら、

店内も歴史を感じさせるものでした。

格好いい!

image
傘立てが桶なのもイイ!

image
お断りしてから撮らせて頂きました。
どれも気になるので全部食べてみたい。

image
あさりが綺麗なんだけれど、貝が苦手なので今回はスルー。

image
あれも、これもと、結構買った気がします。

image
左側の包みの内容がこちらの5点。

image


image
生姜

image
ホタテ貝ひも

image
きゃらぶき
こちらは200g購入しました。

image
こちらが表の扉に貼ってあった限定販売のパンですね。
訊いたら中央のパンにここの葉唐辛子の佃煮が使われているそうな。

image
一つ購入しました。
茅場町にあるベーカリーで、
ここは「パンで飲めるお店」なんだそうです。
「パンでお酒を飲むんですか?」と驚いて訊いたら、
お酒にも合うパンなんですって。
食事も美味しいらしいです。

image
これが上のパンに使われている葉唐辛子。
追加で購入しちゃいました。

image
色々買ったらサービスで紙袋に入れてくれた上、
雨が降っているのでビニール袋もかけてくれました。
至れり尽くせり。

販売している女性三名がホッコリする接客で、

大変癒されました。

いろいろ教えてくれるのもイイ。

まだ佃煮を食べていませんが、

先にお店のファンになりました。

建物もとても良いので、

ビルに建て替えずに頑張って欲しいなぁ。



image
【天安本店(てんやすほんてん)】

東京都中央区佃1-3-14
営業時間 9:00~18:00
定休日:無休
※現金のみ
http://www.tenyasu.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

佃煮を買いに佃島へ。

image

ずーっと気になっていた佃島に行って参りました。

image

地図で見るととても小さな一角で驚くのですが、

それがまた江戸を妄想させるもので、なかなか面白かったです。

image

この赤い欄干の橋が、佃小橋。

その先が佃島です。

image
隅田川の向こうは聖路加ガーデンタワー。

生憎のお天気ですが、人が少なくて良かった…

と思っていたら、

佃煮屋さんの前は人が多くて驚きました。

老若男女問わず人気だったんですね、佃煮って。

正直、予想外でした。

image

タワーマンションに囲まれた一角に、

新旧入り混じった戸建ての住居が並んでいます。

もっと店舗が多いのかと思いきや、

住宅ばかりで、これまた予想外。

その中にポツポツと佃煮店が点在しています。

1859(安政6)年創業の「つくだに 丸久」、

江戸後期創業の「佃源 田中屋」、

1837(天保8)年創業の「天安本店」の三軒が

佃煮御三家と呼ばれているとか。

若い方に人気らしいのが「つくだ煮処 つくしん」。

お店の前まで行ったのですが行列ができていたため断念しました。

他店よりも塩分が控えめで、帆立などの佃煮があるっぽい。

機会があればリベンジしたいと思っています。

今回は御三家のうち店構えが好みだった一店に入りました。

お店の方がとても親切で大変気に入ったので、

次回も立ち寄りたいと思っています。

デパートで買うのとは違い、趣があって良いと感じました。

東京とは思えないのんびりした空気感があり、

仄かにリセットできた気もしています。

晴れていたら歩き易くてより良かったかもしれないれど、

逆に夏場は涼をとる場所が無くて辛いかもしれん。

あまり暑くならないうちに再訪したいと思います。



image
【つくだに丸久】
東京都中央区佃1-2-10
営業時間 10:30〜18:00
定休日:水曜、夏季、年末年始、その他
http://www.marukyu-tsukudani.com/

image
【佃源 田中屋】

東京都中央区佃1-3-13
営業時間 9:30~17:30,[日祝]10:00~17:00
定休日:夏季、年末年始

image
【天安本店(てんやすほんてん)】

東京都中央区佃1-3-14
営業時間 9:00~18:00
定休日:無休
http://www.tenyasu.jp/

image
【つくだ煮処 つくしん】

東京都中央区佃1-2-1
営業時間 8:00~18:00
https://www.tsukushin.jp/
https://www.instagram.com/tsukushin_tokyo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区上野『上野大和屋 石田商店』の店構えがかなりツボ。

image

明治25年創業の『上野大和屋 石田商店』。

上野松坂屋の裏手付近にある老舗佃煮店です。

今週は節分があるため、

太巻きに入れられる何かを買おうと思ってやって参りました。

店内はとっても魅力的なラインナップ。

ミニチュアにしたら、ずーっと眺めていられる気がする。

とても気に入ったので、女将さんに許可を貰って撮らせて貰いました。

image
端から一つずつ買いたいほど魅力的なお漬物群。
しかも安い!

image
味噌漬けもあります。
これも魅力的。

image
佃煮はやっぱりイカがお高いんですね。
と思ってたらイナゴもある。
国産って…。

image
奈良漬やべったら漬けもあり、
欲しくてウズウズしたけど次回に送ることにしました。
べったら漬けを買ってバスに乗るには勇気が要るもんなぁ。

image
なんだかんだで色々買っちゃいました。

image
紙袋に入れてくれるのもイイ。

ちょっとテンションが上がるお店で、

デパートじゃなくてここに買いに来て良かったと思えました。

目が楽しいし、昔ながら感がワクワクする。

これで節分の太巻きは良いものが作れそうです。

今から楽しみです。


image
【佃煮漬物上野大和屋石田商店】

東京都台東区上野3-28-5
営業時間 10:00~19:00, [日]10:00~18:00
定休日:水曜
※現金のみ


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中野区東中野『鮒富佃煮店』という佃煮屋でイカの塩辛を買う。

image

本日は母とお墓参り。

めちゃくちゃ寒いぜーと思いつつ、

お寺さんから駅に向かって帰路に着いてる途中、

『鮒富佃煮店』の前を通りかかりました。

昔からある佃煮専門店ですが、

それ以外のお惣菜が置いてあることがあるんです。

神楽坂のお惣菜屋さんからイカの塩辛が消えてしまったので、

ここで買おうと思って入店。

好物のウニとクラゲの和え物もあったので、

そちらは多めに買っておきました。

image
ブルーの袋がなんか昔っぽくてイイ。

image
買ったのはこの三種。

image
紙包みの中は、母希望の蛤の佃煮です。
※ワタクシは貝類があまり得意ではありません

image
塩辛とウニクラゲはお酒のあてとして良い感じです。

こういうお店が東京からどんどん消えている気がしますが、

商店街にはまだ残っているのかな?

来年はお惣菜探訪で、どこぞの商店街をぶらつきたいです。

いや、それより佃煮店を巡るのも良いかも。

美味しいご飯と佃煮。

嗚呼、来年も太っちゃうかもなぁ。



【鮒富佃煮店(ふなとみつくだにてん)】
東京都中野区東中野3-17-16
営業時間 10:30~19:00
定休日:日曜、年末年始(1月1日~1月5日)、夏季休不定


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

茨城県古河市『野村ぬたや』で佃煮や甘露煮などを買ってみた。

image


1897(明治30)年創業の『野村ぬたや』。

古河の名物「鮒の甘露煮」を売る店です。

古河鮒甘露煮組合に加盟する5店の鮒甘露煮は、

市の「古河ブランド」として認証されているそうで、

ここはその1店です。

奈良県大和郡山市などで養殖されたマブナを使用し、

秘伝のタレで6時間半ほど煮込むのだとか。

鮒甘露煮のルーツは江戸時代に遡るらしく、

利根川と渡良瀬川が流れるゆえにか、

鮒甘露煮が作られるようになったっぽいです。

今、奈良から鮒を仕入れている理由は、

渡良瀬遊水地が作られた理由にリンクするのか?

と推察するところですが、

養殖による安定供給を求めた結果なんでしょうね。

ちなみに商品を購入したのは、駅ビルです。

JREのポイントが貯まるもんで~。←意外とバカにならない

image
佃煮と甘露煮はそれぞれ648円(税込)。鮎だけ756円(税込)。

あったか御飯にのせて食べると美味しいだろうなぁ~。

それはそうと、佃煮を自分で買うようになったら、年(寄り)よね。



image
【野村ぬたや】

茨城県古河市中央町3-8-5
営業時間 8:30~19:00
定休日:月曜
http://www.nutaya.co.jp/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。