sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

人形町

日本橋人形町『シュークリー』のシュークリームを行列に並んで入手する。

image

人形町に足を運ぶなら、『シュークリー』のシュークリームは外せない。

ということで、二回目の焼き上がり前に行って並んで参りました。

神田店では買ったことがあるのですが、人形町店では買えたことがありません。

今回はリベンジが叶い、達成感を得ることができました。

image
母に「何個いる?」と訊いたらブイサインだったので、
合計4個購入致しました。
一つだけ購入している人がチラホラ居たので、
会社で食べるのかもね。


image
[シュークリーム @280円(税込)]

2種類ぐらいあった気がしていましたが、1種類だけだったんですね。

ワタクシの記憶のいい加減さを改めて感じた次第です。

シュー皮はかため食感で、クリームもしっかり系。でも軽いです。

今まで食べたものの中でダントツに美味しいか?

と訊かれると悩むところですが、これはこれでアリかと。

相変わらずの行列店なので、イベント感はあるかも。



シュークリー
【Sucre-rie(シュークリー)】

東京都中央区日本橋人形町1-5-5 セントハイム人形町源1F
営業時間 [月~土] 9:30~19:00
定休日:日曜(クリスマス・バレンタイン等除く)
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13050996/


【にほんブログ村】

日本橋人形町『よし梅 人形町本店』でランチに秋限定のナスのはさみ揚げ御膳1,800円を食す。

image
『よし梅 人形町本店』は、人形町にある昭和2年創業の老舗割烹料理店。

image
メニューはやや値が張ります。

本日は工事の事前調査のため、同席すべく会社を休みました。

母も予定があったのですが、先方の都合によりキャンセル。

ってことで母と二人で人形町に向かうことにしました。

目的はカフェと『よし梅 人形町本店』の平日ランチです。

って、お店自体、平日しか開いていないんですけれど。

image
表で見てから気になっていたのがコチラの秋限定メニュー。

image
[ナスのはさみ揚げ御膳 1,800円(税込)]
カウンターの向こうで揚げている音がします。
ゆえに他のメニューよりもちょいと時間が掛かります。
茄子の間にイワシのつみれが入っていていい塩梅。
ただし、茄子を油で揚げているため、火傷注意です。

母は本日の焼き魚を頼んでいました。

そちらには母の大好きな茶碗蒸しが付いていないため、一品交換。

あちらに付いていた味の南蛮漬けを貰いました。

そういえば前回、「次回は幕の内弁当にするぞ」と思ったんでしたっけ。

すっかり忘れていました。

でも今日のメニューは大満足だったので悔いはないです。

平日だけってところが残念ですが、

平日に休むことがあればまた来ようと思います。

image
【Yoshiume Cafe and Deli】
東京都中央区日本橋人形町1-18-3
営業時間[デリ]10:30~19:00,[カフェ] 11:00~14:00,15:00~20:00
定休日:日曜

隣接してカフェもあるのだけれど、未だに未入店。
こちらは土曜日の営業があるのでハードルは低めかな。


image
【よし梅 人形町本店】

東京都中央区日本橋人形町1-18-3
営業時間 11:00~14:00(L.O.13:30) 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:土曜、日曜、祝日
http://www.yoshiume.jp/


【にほんブログ村】

日本橋蛎殻町『SUNNY COFFEE』のラテアートがハロウィンな感じで可愛い。

SUNNY COFFEE


朝から人形町に居りました。

朝食を食べていなかったので、小腹を満たすことに。

この辺りはだいたい11時に開くお店が多いので、選択肢は少なめ。

そこでラテアートが特徴的な『SUNNY COFFEE』にやって参りました。

雨が降ったり止んだりの気まぐれな天候で、湿度も高め。

入店した途端に汗が噴き出ました。

しかしラテアートのためにはHOTを選択せねばなりません。

湿度でヤラレ気味だったもので、食欲は一気に低下。

甘くないマフィンと、カフェラテを注文致しました。

SUNNY COFFEE
かぼちゃ&ブルーチーズのマフィン 350円
カフェラテS 400円(税込)


SUNNY COFFEE
ハロウィンっぽいアートが描かれていました。

期間限定感のあるラテアートにちょっと気分が上がりました。

9時台ですが、座席はいっぱい。

どうやら人気店のようです。

8時から開いているお店なんてレアですもんね。

もしかしたら常連客なのかもしれん。



ちなみにこの前に近所にあるシュークリーに立ち寄ったのですが、

9時30分の開店とともに行列ができておりまして、

シュークリームを購入することをソッコーで諦めました。

やはりソッコー売り切れたようです。

次回またシュークリーにリベンジすることがあれば、

あわせて『SUNNY COFFEE』も利用したいと思います。

そして別のラテアートも見てみたいです。



SUNNY COFFEE
【SUNNY COFFEE】

東京都中央区日本橋蛎殻町1-9-4 荻野ビル1F
営業時間[平日] 8:00~18:00,[土] 8:00~17:00
定休日:日曜、祝日
https://www.facebook.com/SUNNYCOFFEE


【にほんブログ村】

日本橋人形町『うぶけや』の高級毛抜きがやっぱり欲しい。

うぶけや


母の用事で日本橋人形町に朝から行って参りました。

午後はセミナー受講があるので、この時間帯しか隙間が無かったためです。

久々の人形町・・・ってことも無いけれど、朝から歩くのは久々だったもんで、

ちょっとウキウキしておりました。

目的地は『うぶけや』。

刃物や、その店名からも分かるように毛抜きで有名な老舗です。

ビルの間に建つ店舗も、いい感じなんです。

無論店内は、推して知るべし。

うぶけや
母に頼まれたものを引き取って参りました。

うぶけや
<参考写真>
包みの内容は、ワタク愛用の食事はさみと同じものです。


食事鋏は先端が丸くなっているので、食器の上で食品を切っても食器を傷めないという優れもの。

ものすごく切れ味が良いので、刃を拭く際は手を切らないように注意が必要です。

これでケンタッキー・フライド・チキンの骨を切るマダムが居られるらしいのですが、

それは止めておくようにと念を押されました。

出された食事を切るという行為は、子供か、高齢者に必要な事柄だと思うのですが、

その年になってもケンタッキー・フライド・チキンが食べたくなるんだな、と

話を聞いてほほえましく思いました。

でも骨を切るって、ワイルド過ぎるかも。

もしかして骨でスープを作りたかったのかな?

いやいや、それならキッチン鋏を使うよね。

などと、店主さんと会話中に思っていたワタクシです。

ワタクシが毛抜きをガン見していたからか、

そちらについてもいろいろ説明して貰いました。

使ってみたら、お高いものはものごっつい手に馴染む。

めちゃくちゃ欲しくなったものの、本日の予算外だったので、

「お給料が出たらまた来ます」と言って店を後にしました。

無論、四ケタ台の安い毛抜きもありましたが、

五桁の毛抜きは、やはり違うんです。

そもそも持ち手がちょっと長いし、ボディに厚みがあるため、

力の入れ方が少なくて済む。

最近、ペットボトルの蓋が明けにくいと感じているほど

握力低下に見舞われているため、

“少しの力でいつもの働き”

をしてくれるグッズに滅法よろめきやすくなっているワタクシです。

菊一文字の毛抜きも愛用しているのですが、

2mmの毛抜きが欲しいと思っていたんですよね。

今度は是非、『うぶけや』の毛抜きを入手したいと思っています。

野望なり。



うぶけや
【うぶけや】

東京都中央区日本橋人形町3-9-2
営業時間 9:00~18:00(土曜9:00~17:00)
定休日:日曜、祝日
https://www.ubukeya.com/


【にほんブログ村】

そうだ、人形町『日山』のハンバーグを焼こう。

image


人形町の『日山』といえば、すき焼き割烹で有名なお店ですが、

隣に食肉店が併設されておりまして、そこも大変有名です。

牛肉、豚肉、鶏肉、ハム・ソーセージの取り扱いがあるので、

値段もピンキリ。

いつも行列ができているイメージですが、

昨日は比較的空いていたし、寄り道せずに帰宅するつもりだったので、

保冷バッグを持っていないものの、お肉を買って帰ることにしました。

迷ったら、ここのハンバーグをオススメしたい。

タマネギ感はほとんどなく、肉ぅぅぅ~って感じのハンバーグです。

ハンバーグステーキと言っていいのではないかしら。

これを2枚買っといたので、焼いちゃうことにしました。


image
我が家のハンバーグソースはこの3つで作ります。
ワタクシはブルドックソースの中濃が好き。安いし。


焼いて、ソースをかけてから気付いたのですが、

大根おろし醤油のソースにすれば良かったと大後悔。

肉の旨みを味わいたければ、醤油がイイ。

大変悔しかったので、写真は撮りませんでした。

リベンジすべく、また買いに行かねば。


image
豚小間も買っといたので、葱炒め(醤油味)にする予定。


ここでは当然、すき焼き肉が美味しいらしいのですが、

家では100%作らないので、買ったことがありません。

ちなみに隣の割烹にも入ったことがありません。

ってか、外ですき焼きを食べたことが無いかも。

関西風とは違うと聞くので、

正しい関東のすき焼きを食べてみたい気もする。

いつか食べに行こうと思います。

昼でも15,000円はするらしく、

ミシュランの星持ちは違うなぁとしみじみ思う次第です。

ちなみに贈答用には味噌漬けも人気らしい。



【日山 本店】
東京都中央区日本橋人形町2-5-1
営業時間 10:00〜19:00,[日・祝] 10:00〜18:00
定休日: 無休
http://www.hiyama-gr.com/


【にほんブログ村】

眼鏡の手作り体験で作った眼鏡が届く。

image


先月体験した眼鏡制作

それを鯖江で加工したものが本日届いたとのことで、

ちょっくら人形町まで行って参りました。

なかなか良いものが出来たっぽい。

image
人形町店ではフロントのみ制作。
テンプルは既製のものから形と色を選択し、鯖江で作って貰います。
※八王子店ではフロントもテンプルも制作可能


image
テンプルまで同色にしなくて良かったですわ。
色が透明なので、全体的に軽く見えますもんね。


image
印字もして貰いました。


体験費用は21,600円(税込)。もちろんレンズは別売りです。

フレームもテンプルもパターンから好みのものを選べます。

結構種類が多いので、迷う人はここでも時間が掛かるかも。


image
実は「sava」と入れて貰ったのですが、
テンプルの軸と同色で目立たなくなっちゃいました。
色を変えればよかったかも。


偏光グラスを入れたため、外に出ても陽射しが眩しく感じません。

これは別途サングラスを用意しなくて良いので、便利かも。

image
紫外線を受けるとレンズの色が変わっていきます。
紫外線の強さによって色の濃さも変わります。


自分が切り出したとは思えない仕上がりで、

さすが、鯖江の職人さんは違うなぁと感服致しました。

また作りたい、という欲求が湧いてきました。

次は遠近両用レンズを入れようかな。


image
ちなみに選んだ板は段ボール横の2枚。
これが上の眼鏡の色になるんですねぇ。



image
【東京メガネ 日本橋人形町店】

東京都中央区日本橋人形町1-15-6
随時開催(日曜定休)
営業時間10:00~19:00(祝日は18:00閉店)
※13:00~14:00は休憩時間

【東京メガネ 八王子店】
東京都八王子市旭町10-13 カネダイビル5階
毎週土日開催
営業時間10:00~19:00(祝日は18:00閉店)
※13:00~14:00は休憩時間

定員:1日あたり2組(1組の人数:1~3名)
事前予約が必要
http://www.tokyomegane.co.jp/handmade/


【にほんブログ村】

日本橋富沢町『BUBU』は手ぬぐいとタオルを取り扱うセレクトショップらしい。

image


昨晩は人形町で飲み会でして、少し時間があったもんで散策をしておりました。

その際、見つけたのが『BUBU』というタオルなどを取り扱うセレクトショップ。

タオル好きとしてはスルーはできぬと、ちょいと立ち寄ることにしました。

最近デパートで見なくなった掌に入るサイズのミニミニタオルかあり、

ちょっとテンションが上がるワタクシ。

ついつい嵩張るものを購入してしまいました。

image
[ボアハンカチ 540円(税別)]
スマホなどの液晶画面が拭けるタオルです。
便利ですよねぇ、このタイプのタオルって。
眼鏡ユーザー必携のタオルだと思っています。
ただし、洗濯時はネットに入れるなどの配慮が必要。
そうしないと洗濯機内のゴミを吸ってしまうのです。


image
[ミニハンカチ 350円(税別)/枚]
ただのストライプ柄かと思いきや・・・


image
絵柄付きなんです。
ちょいと気分を変えたい時は折り方を変えればいいですよね。


image
[FUTAE GAUZE & PILE バスタオル 1,944円(税込)]
ルルルワークス
ガーゼとパイルの二重になっており、薄くて軽いバスタオルです。


店内の商品は全て日本製らしいです。

それほど広い物販スペースではないものの、

何か見つけられそうな感はあります。

作業スペースが広いので、何か作成するお店なのかも。

ミニミニタオルが欲しくなったら、

また足を運ぼうと思います。


【使用感】
 バスタオル、かなりイイです。薄くて軽くて洗い易いし、干しやすい。乾きやすい。
 肌触りも良いです。
 旅行に持って行くなら最適なバスタオルなんじゃないかなぁ。


【BUBU】
東京都中央区日本橋富沢町2-1
営業時間 [平日]11:00~20:00,[土日祝]11:00~18:00
定休日:第1,第3日曜


【にほんブログ村】

日本橋人形町『鴨屋SUN』のランチは土曜日のみの営業らしい。

image
[鴨の生ハムのせサラダ]
※バケット付き


image
[鴨の有精卵・鴨ベーコン・九条葱を使った絶品カルボナーラ]


本日は日本橋界隈に居りました。

ちゃっちゃと食べられる食事処を探すのも面倒だったので、

一番初めに目についた興味深いお店に入店することにしました。

それが『鴨屋SUN』。

表の看板に鴨の卵を使ったカルボナーラの文字があったため、

それを注文することにしました。

お値段、1,800円(税別)という立派なものでしたが、

昨日は贅沢なものが食べたいと思っていたことが叶わなかったためことが、

別に、いっかーと自分を甘やかすことにしました。

まあ、しょっちゅう甘やかしてはいるんですけどね。

さて、ランチのカルボナーラは結構たっぷりと量がございます。

パスタ+バケットで、小麦粉によるボディブローを見舞われます。

カルボナーラのソースもたっぷりあり、スープスパゲッティのようです。

鴨の卵は鉄分が多く、栄養価が高いそうですが、

チーズがかかっているため、卵本来の味が濃厚なのかは分かりませんでした。

でも、まあ、美味しいと思います。

ソースを全てすくって口にしてしまうと後に喉が渇くのではないかと思い、

お皿を綺麗にすることはできませんでしたが、

ソフトドリンクを追加で頼めば問題解決かもね。

テーブルに置いてある日本酒のメニューもなかなか興味深く、

料理は鴨を使ったものが多い。

と思ったら、ここは愛知県の鴨を焼肉で食べられる珍しいお店でした。

今度は夜に再訪して日本酒とともに鴨焼肉を賞味してみようと思います。



image
【鴨屋SUN】

東京都中央区日本橋人形町1-16-2
営業時間[火~金、祝] 17:00〜23:00,[土] 11:30~15:00 , 17:00〜23:00
定休日:日曜、月曜


【にほんブログ村】

人形町の気になる看板建築。

image



『すき焼き割烹 日山』の隣にある看板建築がものごっつい気になります。


入っているのは『麺屋 いし川 人形町店』。


昨年12月10日にオープンしたそうです。


中を見てみたいけれどラーメンがそれほど得意ではないもんで、


個人的にはハードルの高いお店です。


建物の正面が立派で、なかなかいい感じなんですけどねぇ。


ラーメン店が入る以前は『近為 人形町店』で、


その前は『伊勢梅』という小間物屋さんだったそうです。


昭和時代にはこの前にアーケードがあり、


建物の外観はこんなにスッキリとは見えていなかったっぽい。


今だからこそ見られる外観なんですね。


ここで食事をするよりも、隣の『すき焼き割烹 日山』が気になる・・・。



image



【にほんブログ村】

日本橋人形町『小梅茶荘』という中国茶専門店でジャスミン茶を買ってみた。

image



以前買ったジャスミン茶が美味しかったもんで、もう少し飲みたいと思い、


昨晩、会社帰りに人形町に寄って参りました。


本当は蔵前の台湾茶のお店に行こうかとも思ったのですが、


もしかしたらジャスミン茶を置いていない可能性があるんじゃないかと思い、


人形町の『小梅茶荘』を選択。


その後、飲み会があったので、


人形町なら移動し易いというのも選択理由の一つでした。


入店するなり、「ジャスミン茶はありますか」と訊き、即決。


そしてブロ友で中国茶好きのEnnaさんが「美味しい」と言っていた気がする


「人形町」というお茶もついでに購入しておきました。


帰宅後、ジャスミン茶を飲んでみたのですが、


ジャスミン感は薄く、普通の烏龍茶のようでワタクシの希望したものとは違っていました。


ちょっと残念。


でも、まあ、これから探す楽しみができたと思えば、この経験はアリかも。


これからは、どこぞで中国茶店を見つけたら、


ジャスミン茶狙いで立ち寄ってみようと思います。




image
【小梅茶荘(こうめちゃそう) 】

東京都中央区日本橋人形町2-32-13
営業時間10:00~19:00
定休日:日曜
http://teachina.exblog.jp/


【にほんブログ村】

日本橋人形町『小梅茶荘』という中国茶専門店で烏龍茶を買ってみた。

image



本日は仕事で人形町に向かいました。


予定時間の15分前に着いたもんで、ちょっと周囲を散策してみることに。


そこで発見したのが写真の『小梅茶荘』です。


外観に惹かれて入店してみたら、様々な中国茶が並んでいました。


これは楽しい。


いろいろあり過ぎて初心者のワタクシにはよく分らんので、


接客してくださった小梅(シャオメイ)さんの名前が付いた烏龍茶を購入しました。


image
25gで1,000円(税込)

image
一年保つみたいですね。



あいにく時間がなかったもんでサラリと店内を見ただけでしたが、


お正月は福袋の販売もあるみたいなので、


一度覗きに来るのもいいかもなぁと思っています。


三が日に人形町をぶらぶら歩くってのもいいかもね。




image
【小梅茶荘(こうめちゃそう) 】

東京都中央区日本橋人形町2-32-13
営業時間 10:00~19:00
定休日:日曜
http://teachina.exblog.jp/


【にほんブログ村】

日本橋人形町『うぶけや』のキッチン鋏を母に誕生日プレゼントして貰いました。

うぶけや
キッチン鋏とテーブル用の料理鋏(小)。



今週末に誕生日を迎えるワタクシ。


年齢のことは置いといて、一歳年齢を積み重ねます。


そんなワタクシに母がキッチン鋏を買ってくれました。


実は以前から欲しいと思っていたので、これを機にリクエストしたんです。


どこのものを選ぼうかで迷ったのですが、


最終的には木屋と「うぶけや」との二択に致しました。


「うぶけや」を選んだ決定打は創業年。


木屋は1792年創業、


「うぶけや」は1783年創業。


しかも「うぶけや」は建物が良いんですよねぇ。


わざわざ買いに行って品物を選ぶ楽しみが味わえました。


いろいろ説明して貰って、納得。


修理もして貰えます。


うぶけや
テーブル用の料理用鋏。
先が丸くなっているので、お皿の上で切ることもできます。
骨などの固いものを切るようには出来ていません。


うぶけや
キチンと店名が彫られています。

うぶけや
こちらが一般的なキッチン鋏。
先が尖っていて、カニの脚などを切るのにも使い勝手が良いそうです。
ものごっつい手に馴染んで切り易いです。


うぶけや
こちらにも店名が彫られています。
こちらには「東京」の文字も。


うぶけや
早速、思川ごぼうのお漬物を切ってみました。



良い道具を持つと、料理がしたくなりますね。


今の私は、キッチン鋏で野菜などを切りたい欲求が猛烈に湧きあがっています。


さて、何を切ろうか。


・・・全く思い浮かばないので、明日、スーパーに寄って考えたいと思います。




うぶけや
【うぶけや】

東京都中央区日本橋人形町3-9-2
営業時間 9:00~18:00(土曜9:00~17:00)
定休日:日曜、祝日


【にほんブログ村】

日本橋人形町『よし梅 人形町本店』でランチに天丼御膳1,900円(税込)を食す。

image
ワタクシが入りたいと思い続けていた人形町にある昭和2年創業の老舗割烹料理店。

image
魅力的なメニューの数々。
人形町にしてはお高いですが、老舗の確かな味がこの値段で食べられると思えばね。
なにしろ平日しか開いていないお店ですし。


image
奥まったところにある引き戸を開けると・・・。


お江戸名物・ねぎま鍋。

未だ食べたことのないワタクシですが、『よし梅』では夜に食べられるそうです。

そんな有名店に本日ランチ時にやって参りました。

やっとこ食べられる平日ランチ。

じわじわとテンションが上がります。

本日は通院dayだったもんで、オフィスのランチタイムから外れた時間に入店。

簡単に空いた席に座ることが出来ました。


image
メニューはチラ見で即、天丼を頼んだワタクシ。
[天丼御膳 1,900円(税込)]
蜆味噌汁、エビの茶碗蒸し、水菜などが入った胡麻和え、香の物が付いていました。


image
カウンターの向こうで揚げているので、
ああ、あの油がパチパチ爆ぜる音はワタクシのためなのねー
という気分が味わえます。
海老2匹、穴子、鱚?、しし唐、蓮根が入っていました。
タレは甘くてワタクシ好み。


天丼モードで入店したため、脇目も振らずに天丼を注文しましたが、

よく考えれば、ゆっくり時間をかけて食べる幕の内弁当にすれば良かったかも・・・。

若干悔やまれますが、まあ、天丼は美味しかったし、

次回リベンジしたいと思います。

それはそうと、一人ランチって、『孤独のグルメ』感がありますね。

ちょっと主人公気分で、脳内独り言を言い続けてみたり。



image
【よし梅 人形町本店】

東京都中央区日本橋人形町1-18-3
営業時間 11:00~14:00(L.O.13:30) 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:土曜、日曜、祝日


【にほんブログ村】

日本橋人形町『NIHONBASHI CAFEST』は路地にある隠れ家っぽいカフェ。

カフェスト




散歩中、ソフトクリームの看板に惹かれて入店。



先ずはお会計してから席に着くシステムらしく、



カウンターでお姉さんに見つめられながらメニューを吟味



・・・する間もなく、パフェを選択。



飲み物のメニューが無いお店なんだなぁとボンヤリ考えていたら、



メニューを出すのを忘れていただけらしい。



後から出されたので、ついでに珈琲を選択。



でも、正直、パフェで満腹になるので、珈琲は頼まなくてもよかったかも。



席はゆったりとしていて、一人でものんびり読書が出来そうなお店



・・・だと思っていたら、後からどんどん人がやって来る。



人気店だったんですね。



パフェに満足したので、次回もパフェを食べに来るかも。



カフェスト
[フルーツパフェ600円、人形町ブレンド430円]
フルーツパフェの完成度、高っ!
そもそもソフトクリームが美味しい。




人形町の郵便局を目印にすると分かり易いかも。



お店の向かい側は料亭です。





カフェスト
【NIHONBASHI CAFEST】

東京都中央区日本橋人形町1-5-10 日庄第二ビル1F
営業時間 [月~日・祝]10:00~19:00
定休日:HPで告知
http://www.cafest.net/



【にほんブログ村】

日本橋人形町『シュークリー』のシュークリームが食べたかったのに完売ゆえ涙を呑んで金座通りフロマージュ(216円/個)を購入。

シュークリー


人形町に足を運ぶなら、『シュークリー』のシュークリームは外せない。


そう考えて向かった本日のワタクシ。


因みに今日は通院デーだったので、病院帰りはフリーなのです。


で、小伝馬町から人形町を経由して日本橋までV字移動で散策してました。


ようやく『シュークリー』に辿り着き、ウキウキしながら入店しようと思ったら、


ドアに「本日シュークリームは完売しました」の張り紙。


猛烈にガッカリしました。


それでも何か残っているかもと思い、入店。


しかーし、ショウケースの中はガラガラでした。


横に大量買いしているオジサマが・・・


社用にする人が居たのかー


そりゃ、買えんわ。


因みにシュークリームは、


  9:30~  70個
 12:00~ 130個
 17:00~ 130個


の販売だそうで、


前日までの予約は30個から可とのこと。


無理じゃん。


後で食べログを見たら、シュークリームは行列必至だったんですね。


知らんかった・・・。


リベンジできるかは謎ですが、


いつかはここのシュークリームを食べてみたいものです。


シュークリー
[いちじくのタルト 485円、プリン 320円、金座通りフロマージュ 200円]※全て税別
金座通りフロマージュは生菓子では一番安いので、つい買ってしまいました。




シュークリー
【Sucre-rie(シュークリー)】

東京都中央区日本橋人形町1-5-5 セントハイム人形町源1F
営業時間 [月~土] 9:30~19:00
定休日:日曜(クリスマス・バレンタイン等除く)
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13050996/


【にほんブログ村】

日本橋人形町『カフェ・レストラン RON』はブルマン押し。

ブルマン
100年以上の歴史のある店で創業は天明年間(1780年頃)





コロッケが美味らしい人形町のRON。



何故それを知ったかというと、私の数分後に入った男性がテレビ撮影の交渉をしていたから。



でもその情報を耳にしつつも私が頼んだのはツナサラダ。



ランチ抜きだったものの、入った時間が遅くて夕食時間前だったもので。



数分後出て来たツナサラダは至極ワイルドでした。



ツナサラダ
ドレッシング無し。
缶から取り出したまま形状のツナ。
容器に絞り出されたマヨネーズにセットされたスプーン。
ザ・昭和! って感じの見た目です。








ここでナポリタンを食べたかったわ。



さぞかし王道のナポリタンが見られると期待出来るのに。



それはそうと人形町界隈って、物凄く喫茶店が多いんですね。



飲食店自体が多いけど。



あれだけ林立しても大丈夫ってことは、そうとうな需要があるんですね。



近所にあったら常連になりたいお店です。








携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。