sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

京橋

中央区京橋『明治屋 京橋ストアー』がなかなか楽しい。

image

会社帰りに京橋の明治屋ストアーに立ち寄って参りました。

当初の目的はオリジナルのフードコンテナでしたが、

店内を見歩いているうちにすっかり抜け落ちてしまい、

結局どこに置いてあったのかすら確認できず仕舞いでした。

そして缶詰の取り扱いに期待していたのですが、

殆どが袋入り製品に変わっているようで、

缶詰は時代遅れなのか? と驚きました。

image
色々買ったつもりでしたが、量はそれほどでもなかったらしい。

image
明治屋ストアー推奨の切干大根を発見。
329円(税込)

image
明治屋といえばコンビーフですが、
こんなコンビーフを発見しました。
店内のいたるところに置いてあったのでイチオシ商品なのかも。

image
昆布茶じゃなくて「こんぶだし」!
こんな商品があるんですね。思わず買っちゃいました。
330円(税込)

image
明治屋ストアーオリジナル リサイクルショッパーバッグ
Mサイズ 307円(税込)

リサイクルショッパーバッグは

成城石井の110円(税込)のが最強だと思う。

軽いので使い勝手が良いし、雨でも大丈夫だし、

とても丈夫なので雑に扱いたい時に使っています。

似たような素材なのに明治屋のは三倍の価格。

そして少し小さめ。

サイズで使い分けたい時に持つのも良いかもなぁ。

フードコンテナは今回買えなかったので、

また次回、歩く気合いのある時に探しに行こうと思います。



image
【明治屋 京橋ストアー】

東京都中央区京橋2-2-8
(東京メトロ銀座線「京橋」駅7番出入口直結)
営業時間 10:00~20:00、[土日祝] 10:00~18:00
定休日:1月1〜2日
https://www.instagram.com/meidiya_store/
http://meidi-ya-store.com/index.html


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区京橋『山形屋海苔店』の「海苔を愉しむ お結び御膳」が本当に海苔を楽しめて美味。

image

にんべん日本橋本店で削った「本枯鰹節 削りたて」の出汁が味わえるらしいので、

1日20食限定「海苔を愉しむ お結び御膳」が目当てに

京橋にある『山形屋海苔店』に行って参りました。

お店は10時から開いていますが、ランチは11時30分からになります。

平日なのでかなり穴場だという感じ。

江戸中期創業の老舗海苔店なので、海苔が楽しめるランチはオススメです。

image
デザートまで付いているセットになります。

image
お米が炊きあがるまで暫し待たせて貰いました。

image
海苔を愉しむ お結び御膳 1,600円(税別)

image
お結びは2個、食べる時に握ってくれます。
新海苔で香りが良くて、かなり美味しいお結びです。

image
有明海産の新海苔。
香りが良くて癒されます。
DNA的に海苔って癒し効果があるのかもしれん。

image
出された海苔は複数ありますが
使い放題なのに使いきれませんでした。
次回は是非。

image
海苔がたっぷり入ったお吸い物。
飲む際にお出汁を自分で入れます。
ここで、にんべんの鰹節が使われているっぽい。

image
お結び二個目は、三河湾の青混ぜ海苔。新海苔です。
これがとても好みの海苔の味で買いたかったのですが、
似たものはあっても同じものは売ってはいないっぽい。

image
一口サイズの最中に抹茶アイスと餡子が乗っています。
寒い日にアイスを食べるならこれぐらいが丁度良いかも。

とても美味しく、楽しく頂きまして、

是非とも再訪したいと思っています。

海苔好きならば気に入るんじゃないかなぁ。

物販コーナーで気になっていたのは「十六島( うっぷるい)海苔佃煮」。

本店限定でシリアルナンバー入りだそうで、

希少性から食べてみたいなぁと思っていたのですが、

かなり良いお値段だったので別のものを買っちゃいました。

image
普通の海苔の佃煮と、
本店限定の「佐賀海苔有明海一番」を買ってみました。
一番摘みの海苔のうち、色・艶・口どけ・タンパク質含有量の
基準をクリアしたものだけが選ばれているんだとか。

来月の節分で恵方巻を自分で作るなら、

ここで海苔を買うのもいいかなと思っているところです。

ちなみにイートインスペースは昨年秋にリニューアルしたそうです。

冬でもかき氷が食べられるそうなので、

寒くない日ならば、それも良いかも。



image
【山形屋海苔店 京橋本店】

東京都中央区京橋2-6-21 パイロット阪急阪神グリーンビル1階
営業時間 10:00〜19:00,[土日祝] 11:00〜19:00
定休日:年末年始
※Suicaが使えます
https://www.yamagataya.co.jp/
https://www.instagram.com/yamagatayanoriten_kyobashi/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

アーティゾン美術館『ミュージアムカフェ』のフォトジェニックな白あん抹茶ラテと鯖サンドが食べたくて。

image

予約を入れて『アーティゾン美術館 ミュージアムカフェ』に行って参りました。

カフェタイムしか提供のない「白あん抹茶ラテ」を見てみたかったのです。

クロード・モネの「睡蓮」から着想したというフォトジェニックなビジュアルで、

飲んでも美味しい。

なんか女子力が上がりそうでした。

image
白あん抹茶ラテ 900円(税込)

image
添えてある抹茶を入れると抹茶味になります。
モネの睡蓮が沼ビジュアルになりそうで途中で止めました。

ランチタイムに食べられる鯖サンドも気になっていたのですが、

それとは違うものの、カフェタイムにも鯖サンドがあると知り、

それも注文しました。

image
鯖オープンサンド 1,400円(税込)
乗っているのは、鯖、かぶ、アーリーレッド、アーモンド、
奈良漬け、山椒、木の芽、トマトパウダー。

鯖サンドがなんか異様に美味しい。

奈良漬がポイントなのかな?

アーモンドもゴリゴリっと乗っていて、いい食感です。

もう一方のランチタイムの鯖サンドも食べたくなるな。

いずれのメニューもビジュアルがアートな感じっぽいので、

次回はランチタイムに再訪しようと思います。

image

ついでに、ミュージアムショップにも立ち寄りました。

こちらは予約が要らないっぽい。

実はショップ店頭で1会計につき税込1,650円以上購入すると

オリジナルキャンディが貰えるんです。

image
数量限定のため無くなり次第終了するらしいです。

image
こちらのパッケージもモネの睡蓮でした。

ちなみにここアーティゾン美術館は、

2019年7月1日に改称された元・ブリヂストン美術館です。

だから所蔵品は印象派が多く、

印象派が得意ではないワタクシは美術館をスルーしております。

カフェだけでも利用可能なのは有難い。

カフェも空いていれば予約なしでも入れそうな気配があります。

image

2020年にオープンしたばかりだし、

COVID-19の影響で閉まっていた期間もあり、

認知度はまだそれほど高くないのかもなぁ。



image
【アーティゾン美術館 ミュージアムカフェ】
ARTIZON MUSEUM CAFE

東京都中央区京橋1-7-2 アーティゾン美術館1F
営業時間 10:00~18:00(カフェタイムは14:30~)
定休日:美術館休館日、年末年始(12/28~2022.1/3)
https://www.instagram.com/artizonmuseum/
https://www.artizon.museum/user-guide/museum-cafe/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

東京スクエアガーデン「アート&クラフト市」でお皿などを買ってみた。

image

銀座から神田まで歩くことにしました。

中央通りは結構人出は多く、マスクをしているという点を覗き、

普通の日って感じです。

ワクチン接種が進んでいるからなのかな。

途中、京橋の東京スクエアガーデンでイベントの幟を発見。

ちょいと立ち寄ってみることにしました。

ここに来る前に貴和製作所で買い物をしていたため、

そういう類のブースは通過。

ワタクシが知る限り陶芸品を扱っているブースは2か所ありましたが、

そのうちの一つがとても興味深く、思わず立ち止まってガン見。

ものすごーく迷ってお皿を2枚購入致しました。

image
シンプルなΦ18.5cmほどのお皿です。

image
2枚重ねても縦には嵩張らないのが善き哉。
参考:https://renplus.themedia.jp/

こちらの作家さんは、日本橋三越本店で開催された

東日本伝統工芸展に入選し、大きな花器を出展されたようです。

作るものは食器だけではないっぽい。

訊くところによると、9月初旬に神楽坂で個展をされるとか。

覚えていたら覗きに行こうと思います。

image
織物のコースターも買ってみました。

image
裏はこんな感じ。

コースターの作家さんは趣味で織物をしているそうです。

東京の端で、と仰っていました。

趣味でスカーフなどを織っていたら溜まってしまったため、

じゃあ売るかってことになったらしい。

正直で面白い。

ワタクシはこのコースターを一輪挿しの敷物として使う予定です。

このクラフト市、昨年はCOVID-19の影響で中止になったそうです。

久々の開催だったそうで、

今日は晴れて良かったですねという気持ちになりました。

ここで購入したものを担ぎ、

再び中央通りを歩き出すワタクシなのであった。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区京橋2丁目『100% Chocolate Cafe.』のコルネの味が前回に比べて増えていた。

日本橋から新橋、銀座に移動して疲れてきたもんで、ちょっと休もうと思い、



明治(meiji)本社ビル1階にあるチョコレート専門



『100% Chocolate Cafe.』にやって参りました。



中央通りから見ても、外に人が居るのが見えます。



入店待ちの行列でした。



寒いので待つのは嫌だと思い、コロネを買って帰ることにしました。



コロネ
[チョコロネ 320円・370円(税込)]
中に入れるチョコレートは6種類ありました。
※エスプレッソ、クラッシュマカダミア、キルシュホワイトは土・日・祝のみ
ワタクシはピスタチオ(370円)とエスプレッソ(320円)を選択。


コロネ
コロネ
電子レンジで10秒温めると美味しく食べられるんだそうな。




母はクラッシュマカダミアとメルティングキャラメルを選んでいました。



明治製菓と云えばチョコレートですが、



2月14日を控え、それ用のチョコレートが出ていました。



お安いので、気楽に渡したい相手にはイイかもな。





100%ChocolateCafe.
【100% Chocolate Cafe.(100%チョコレートカフェ)】
東京都中央区京橋2-4-16 明治 京橋ビル1F
営業時間 [月~金] 8:00~20:00(L.O.19:30) , [土・日・祝] 11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:年末年始など
http://choco-cafe.jp/



【にほんブログ村】

中央区京橋2丁目『100% Chocolate Cafe.』は明治(meiji)が運営する同社ビル1階にあるチョコレート専門カフェです。

100%ChocolateCafe.
12月29日(木)~18:00閉店 (ラストオーダー17:30)
12月30日(金)~1月2日(月)休業
1月3日(火) 11:00開店




明日の挨拶まわりに必要なので、手土産を調達に中央区に向かいました。



そのうちの一件が、ここ『100% Chocolate Cafe.』。



明治(meiji)の本社ビル1階にあるチョコレート専門のカフェで、同社が運営しています。



店内はある種、チョコレートだらけ。



海外のチョコレートを箱買いするよりは安いので、



ここで明日渡す期間限定のチョコを調達しました。



ついでに、ここで最も有名なコロネを注文。



100%ChocolateCafe.
[コロネ 320円(税込)]
中に入れるチョコレートは3種類あります。
そのうちメルティングキャラメルを選択しました。


100%ChocolateCafe.
暖かいので、でろ~んとチョコが溶け出ています。




飲み物はチョコレートを使ったものが主。



しかしワタクシは珈琲を選択しました。



たっぷり入ったレギュラーサイズで300円(税込)は安いと思う。



マグも可愛いし。



100%ChocolateCafe.
56種類ものチョコレートが売っています。
選ぶのに時間が掛かります。
値段は明記されていませんが、味によって値段に差があります。
レシートを見ると、ここのケースからワタクシが選んだものは一つ220円(税込)でした。
季節限定商品は一つ320円(税込)みたい。
どこにも書いていませんでしたけど。


100%ChocolateCafe.
紙袋がちょっと可愛い。




コロネが美味しかったので、持ち帰りもすることにしました。



コロネは持ち帰れるのですが、ワッフレートなるものは店内でしか食べられないようです。



100%ChocolateCafe.
残りの2種類の味を購入。
シーズンと書れたシールの方は、ピスタチオ味。


100%ChocolateCafe.
冬季限定チョコレートは各320円で計640円(税込)。
抹茶ティラミス、タルトタタン、カフェプラリネの3種類。
※数量限定の為、無くなり次第販売終了


100%ChocolateCafe.
「56種類のチョコレート」から6種類、季節限定3種類の計9個も購入。




ピスタチオ味のチョココロネが激ウマです。



これこそ差し入れで使いたい!



って、差し入れる日に京橋まで買いに来るのが実に面倒なので、



実現は来年になるかもな。





100%ChocolateCafe.
【100% Chocolate Cafe.(100%チョコレートカフェ)】

東京都中央区京橋2-4-16 明治 京橋ビル1F
営業時間 [月~金] 8:00~20:00(L.O.19:30) , [土・日・祝] 11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:年末年始など
http://choco-cafe.jp/



【にほんブログ村】

京橋1丁目『シズク(しずく/shizuku)』で杏みつ寒天+餡を食べてきた。

しずく




本日は久々の快晴。



しかも明日からはまた雨。



隙間にできた散歩日和を有効活用すべく、



千葉県民Tを誘って京橋のしずくに行って参りました。



本日ワタクシが選んだのは・・・・・・



しずく
[杏みつ寒天にオプションで餡をプラスして800円(税込)]

しずく
実は昨日の栄養指導で「フルーツを毎日食べなさい」と言われたワタクシ。
ゆえにコレを選択致しました。

ってか、フルーツって嗜好品じゃなかったんだねと冗談で言ったらぶっ飛ばされそうでした。
毎日フルーツを食べろだなんて、どんなセレブ生活だよ。
と思っていたら「ワインのが嗜好品なんだから実を食べなさい、実を!」と叱られた。


しずく
毎度御馴染み、上野「うさぎや」の餡。




やっぱり先日母と来た際に出されたお茶のお代わりはサービスだったらしい。



それはともかく、杏ってなんでこんなに美味なんでしょうねぇ。



久々に神楽坂の紀の善の氷杏が食べたくなりました。



しずく
小麦アレルギーの千葉県民Tでも食べられる100%玄米トーストの2色餡。
よっぽどパンが食べたかったんだなぁと見ていて思いました。




やっぱりココ、おすすめです。





しずく
【シズク (しずく / shizuku)】
東京都中央区京橋1-5-8 三栄ビル1F
営業時間 7:00~19:00(L.O.18:00)
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

京橋1丁目『シズク(しずく/shizuku)』の“あずきコーヒー”は是非是非試して欲しい珍しい一品です。

しずく




散策中、一度チラリと店前を通りかかったのですが、



目的がペン・ステーションだったため復路で立ち寄ることにしたのが「しずく」。



「シズク」と書くのか、「shizuku」と書くのかは謎ですが、



とにかくそういう店名です。



入店した瞬間に感じたのですが、めっちゃフレンドリー。



めちゃくちゃサービスがイイ。



メニューを見て「あずきコーヒー?」と悩んでいたら、



いろいろ説明してくれました。



なんだか楽しいカフェだわ。



しずく
ビルの入口に設置された看板を見ると和テイストなメニューです。

しずく
[あずきコーヒー(お菓子が付いていました) 700円]
この餡子には食べ方があるらしい。


しずく
午前中で売り切れるどら焼きとして有名なあの上野の「うさぎや」さんの餡子ですってっ!
ウチの大叔母たちは●本橋の同名店舗ではなく上野が断然美味しいのよとよく言うてます。
これを先ずはそのまま食べます。
舌に残らない軽やかな甘みが疲れた身体に染みるぅ。


しずく
その後、上からポットのコーヒーを注いで、混ぜてから飲む!
ドキドキしつつ飲む!


しずく
ポットに入ったコーヒーはたっぷりあり、
手前のカップで二杯、奥のあずき入りコーヒーで一杯の計三杯分ありました。


しずく
なぜか、「単品だと付く」ポン菓子を供して頂きました。
あずきコーヒーは単品なのだろうか?




なんだか、すっごく楽しかった。



あずきコーヒーのドキドキ感もハンパなかったし。



肝心のお味は・・・



って、ここで言っちゃうとドキドキ感が無くなるので、



是非是非現地でお試しあれ!



ワタクシ的には楽しい驚きがあったよ。



しずく
母がマネージャーらしきオジサマに奨められて選んだ白玉ぜんざい的なもの。
緑茶は後ほどポットで供して貰っていました。
70歳以上対象の特別サービスかな?と思ったほど特別感がありました。←違うかも
ちなみに母は途中でマネージャーらしきオジサマと目が合ったらしく、
左手の親指と人差し指でOKサインを出して美味しいと伝えていました。
伝わるのか?と思って振り返ったら
マネージャーらしきオジサマも同様のサインを返していました。
つ、伝わっている・・・。

しずく
砂糖はお洒落にテーブルにスタンバッているものの、ミルクは無かった。って要らんけど。
お会計はテーブルでするシステムらしいです。




オヒトリサマ席もあり、



ベビーカーでも入れそうなスペースもビルに向かって右側にあり、



いろいろ工夫されているところがグッドです。



オススメ~





しずく
【シズク (しずく / shizuku)】
東京都中央区京橋1-5-8 三栄ビル1F
営業時間 7:00~19:00(L.O.18:00)
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

京橋2丁目『ペン・ステーション ミュージアム&カフェ』がなんだか居心地がいい感じ。

ペンステーション
[カフェカプチーノモカ 400円(税込)]




京橋では有名らしいカフェが「ペン・ステーション」。



ナミキの超高級蒔絵万年筆で有名なパイロットコーポレーションのビル1階にあります。



事前にネットで見ていたから分かったものの、



意外にもここはセルフサービス。



席を見つけてからカウンターで注文。



食後はテーブルに食器を置いておけば、



スタッフが片付けてくれるというシステム。



だから、中央通りに面したこんないい場所のカフェにしては



リーズナブルなんですな。



ブレンドだと300円。



人の流れを見ながら、ここでボーッと待ち合わせとかイイかもな。



休日に京橋駅で待ち合わせて、何処に行くかは謎ですが。



ちなみに二階には無料で見られる筆記具のミュージアムがあったらしいのですが、



知らずに帰ってきちゃいました。



日曜日は休みなので、次回リベンジのチャンスは土曜日だけだなぁ。





ペンステーション
【PEN STATION Museum & Café (ペン・ステーション ミュージアム&カフェ)】
東京都中央区京橋2-6-21 パイロットコーポレーション1F
開館時間 月~金 9:30~17:00(Café 8:00~19:00)土/11:00~17:00
ミュージアムは入場無料
休館日:日・祝、年末年始、夏季休暇期間など
http://www.pilot.co.jp/service/museum/



【にほんブログ村】

銀座1丁目『東竜』は“チャーハンがおいしい店”ってよりはオジサマのオアシスだったらしい。

東竜
800円の炒飯(スープとコールスローつき)

【東竜】
東京都中央区京橋3-3-13
銀座一丁目駅から167m

東竜
卵,ネギ,チャーシューだけのオーソドックスな炒飯。
昔食べたことがある感じの味でした。
っつーか、ご家庭の母(もしくはワタクシ自身作)の味って感じ。

東竜
毎月10日は生ビールなどが半額になるらしい。
430円が210円になるってことで、飲む気は無かったのに注文しちゃいました。

東竜
これがメニュー。
いろいろあり過ぎでよくワカラン。




チャーハン検定合格者が作るチャーハンを出す「チャーハンがおいしい店」という看板があるお店。



銀座一丁目ってか、京橋にあります。



駅は銀座一丁目。



昨日は千葉県民Tと東京駅まで歩いたのですが、



その途中で使ったことの無い道を曲がったところにお店はありました。



近所の会社員(ただし男性に限る)が、生ビールをぐびぐびやるために仲間と集まる感じの雰囲気。



昨日は10日で値引きがある日だったからか、後から後から人が入って来ました。



噂のチャーハンは、家庭の味って感じに普通でした。



懐かしい感じ。



結構ボリュームがあり、空腹時に入店したら満足できるかも。



ワタクシは満腹過ぎて、帰宅後ごっつい睡魔に襲われました。



寝たのは23時過ぎだったけどな。



ま、そんな感じ。








携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。