sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

中央区

日本橋室町1丁目『日本橋とやま館』で普段は取り扱いのないムッシュー・ジーのマカロンを入手!

image

今日から数量限定でワタクシの大・大・大好きな

ムッシュー・ジーのマカロンが購入できるってことで

朝から『日本橋とやま館』に行って参りました。






ゴールデンウイーク期間のお試し入荷みたいです。

是非とも定番化して欲しいと願っております。

送料だけでも東京の場合1,370円になるので、

お取り寄せすると価格が跳ね上がるんですよねぇ。

(この3個入りがひと箱買えるし)

20,000円以上買えば送料無料になるのですが、

賞味期限的にそれほど一気に買いたくは無い。

(冷凍庫にも入らない)

限定フレーバーは富山まで行って買うので、

それ以外はちょくちょくここで買えればと願ってます。

今回入荷したのは三個入りと五個入りの箱(個包装)。

箱代だけでも330円する代物です。

image
箱の中身はこの内容。
そりゃ、両方買っちゃうよねぇ。

image
3個入りの箱で1,384円(税込)、
5個入りの箱で1990円(税込)。

image
緑のマカロン(シナモン・アップル・キャラメル)が2個あるので
それから食しました。やっぱり美味しいっ!

昨年末から値上がりしていなければ、

マカロンは一つ324円(税別)だったと思うので、

諸々の経費抜きで買えるのは嬉しいよねぇ。

(ショッパーを無料で付けて貰えます)

今日購入したもので賞味期限は4日まで。

そもそも作りたてなのか、

はたまた冷凍輸送したものを解凍しているからか。

(冷凍保存できます)

これを冷蔵棚で見て即買いしたけれど、

もしかしたら店内の冷凍庫に

冷凍のままの商品が入っていた可能性は否めない。

機会があれば確認しに行きたいと思います。

ゴールデンウイーク期間に日本橋に行くことがあり、

商品が棚にあればお試ししてみて下さい。

これを買いに富山に行っちゃうワタクシの衝動が

少しは理解して頂けるんじゃないかと思います。

オススメです!



image
【富山県アンテナショップ 日本橋とやま館】

東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F
2022年1月6日(木)から通常営業
https://toyamakan.jp/
https://www.instagram.com/toyamakan3/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』の柏餅のみそ餡が好み。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪が、

昨日4月29日に創業204周年を迎えました。

ワタクシは「かつぶしソフト」を食べずに

創業記念メニューが終わってしまいました。

そんな同店に来た目的は柏餅を買うこと。

長門に長蛇の列ができていたので、

土曜日だから営業しているだろうと思い、

『榮太樓總本鋪』にやって来た次第です。

今日はこちらが狙い目だったと満足しております。

image
現在のメニュー。
(クリックで拡大)

image
毎度気になる鰹節が乗った繁盛団子。
でも今日は柏餅を買いに来たのでこちらは買わず。

image
今回は粒あん以外の二種類を選択しました。

image
右はみそ餡。風味が良くて大変気に入りました。
甘くないのも良い感じ。

ここの柏餅は結構好み。

もちもちしていて餡も美味。

満足感があります。

特にみそ餡の柏餅は独特で美味しいです。

何だろう? みりんの風味?

みその塩味もヨロシ。

今後はみそ餡の各店食べ比べをしてみようかな。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町4丁目『日本橋室町すもと館』で淡路島牛乳製品詰め放題に500円でチャレンジしてみた。

image

日本橋室町すもと館にオニオンスパイスを買いに向かいました。

これが無いと不安になるほど依存しているスパイスなんです。




今日は二袋ほど買っておこうかしらと思っていたのですが、

売り切れていました。

テレビで紹介されちゃったそうです。

正直、内緒にしといて欲しかった…

と、かなりガッカリしたワタクシです。

ストックが無いと不安になるので、

入荷するまで日参したいと思います。

さて、本日もゴールデンウイーク。

今ならではのイベントがここでも開催中でした。

image
ゴールデンウイーク大感謝祭!
500円(税込)で乳製品詰め放題!

image
だいたい170円ぐらいの商品をビニール袋に詰めます。
見本がありまして、だいたい1,500円相当のものが入るそうです。

image
ワタクシも欲しいものを欲しいだけ詰めて参りました。

image
これでたぶん1,500円ぐらいはあると思う。
どうしても牛乳が欲しかったので入れておきました。
ヨーグルトと珈琲プリンは千葉県民Tに差し入れしておきました。

この詰め放題はかなりお得だと感じる。

いつまでやっているのかは不明ですが、

乳製品好きの方にはオススメです。

ワタクシも、もう一回行こうかなぁ…。



image
【淡路島洲本市アンテナショップ 日本橋室町すもと館】

東京都中央区日本橋室町4-4-3
営業時間 11:00~20:00(土日祝は19:00まで)
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.sumotokan.com/
https://www.instagram.com/sumotokan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区佃『天安本店(てんやすほんてん)』の木造店舗が渋くてツボる。

image

佃島に佃煮を買いにやって参りました。

どこで買うかは決めていなかったので、

とりあえず店構えを見てから判断することに。

『天安本店』の建物が渋くて格好良いので、

ここで佃煮を買うことにしました。

image
屋根の端にある丸瓦に店名があるのもイイ!

image
パンを限定販売している点もツボ。

これは期待しても裏切られないんじゃあなかろうか。

と思って引き戸を開けたら、

店内も歴史を感じさせるものでした。

格好いい!

image
傘立てが桶なのもイイ!

image
お断りしてから撮らせて頂きました。
どれも気になるので全部食べてみたい。

image
あさりが綺麗なんだけれど、貝が苦手なので今回はスルー。

image
あれも、これもと、結構買った気がします。

image
左側の包みの内容がこちらの5点。

image


image
生姜

image
ホタテ貝ひも

image
きゃらぶき
こちらは200g購入しました。

image
こちらが表の扉に貼ってあった限定販売のパンですね。
訊いたら中央のパンにここの葉唐辛子の佃煮が使われているそうな。

image
一つ購入しました。
茅場町にあるベーカリーで、
ここは「パンで飲めるお店」なんだそうです。
「パンでお酒を飲むんですか?」と驚いて訊いたら、
お酒にも合うパンなんですって。
食事も美味しいらしいです。

image
これが上のパンに使われている葉唐辛子。
追加で購入しちゃいました。

image
色々買ったらサービスで紙袋に入れてくれた上、
雨が降っているのでビニール袋もかけてくれました。
至れり尽くせり。

販売している女性三名がホッコリする接客で、

大変癒されました。

いろいろ教えてくれるのもイイ。

まだ佃煮を食べていませんが、

先にお店のファンになりました。

建物もとても良いので、

ビルに建て替えずに頑張って欲しいなぁ。



image
【天安本店(てんやすほんてん)】

東京都中央区佃1-3-14
営業時間 9:00~18:00
定休日:無休
※現金のみ
http://www.tenyasu.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

佃煮を買いに佃島へ。

image

ずーっと気になっていた佃島に行って参りました。

image

地図で見るととても小さな一角で驚くのですが、

それがまた江戸を妄想させるもので、なかなか面白かったです。

image

この赤い欄干の橋が、佃小橋。

その先が佃島です。

image
隅田川の向こうは聖路加ガーデンタワー。

生憎のお天気ですが、人が少なくて良かった…

と思っていたら、

佃煮屋さんの前は人が多くて驚きました。

老若男女問わず人気だったんですね、佃煮って。

正直、予想外でした。

image

タワーマンションに囲まれた一角に、

新旧入り混じった戸建ての住居が並んでいます。

もっと店舗が多いのかと思いきや、

住宅ばかりで、これまた予想外。

その中にポツポツと佃煮店が点在しています。

1859(安政6)年創業の「つくだに 丸久」、

江戸後期創業の「佃源 田中屋」、

1837(天保8)年創業の「天安本店」の三軒が

佃煮御三家と呼ばれているとか。

若い方に人気らしいのが「つくだ煮処 つくしん」。

お店の前まで行ったのですが行列ができていたため断念しました。

他店よりも塩分が控えめで、帆立などの佃煮があるっぽい。

機会があればリベンジしたいと思っています。

今回は御三家のうち店構えが好みだった一店に入りました。

お店の方がとても親切で大変気に入ったので、

次回も立ち寄りたいと思っています。

デパートで買うのとは違い、趣があって良いと感じました。

東京とは思えないのんびりした空気感があり、

仄かにリセットできた気もしています。

晴れていたら歩き易くてより良かったかもしれないれど、

逆に夏場は涼をとる場所が無くて辛いかもしれん。

あまり暑くならないうちに再訪したいと思います。



image
【つくだに丸久】
東京都中央区佃1-2-10
営業時間 10:30〜18:00
定休日:水曜、夏季、年末年始、その他
http://www.marukyu-tsukudani.com/

image
【佃源 田中屋】

東京都中央区佃1-3-13
営業時間 9:30~17:30,[日祝]10:00~17:00
定休日:夏季、年末年始

image
【天安本店(てんやすほんてん)】

東京都中央区佃1-3-14
営業時間 9:00~18:00
定休日:無休
http://www.tenyasu.jp/

image
【つくだ煮処 つくしん】

東京都中央区佃1-2-1
営業時間 8:00~18:00
https://www.tsukushin.jp/
https://www.instagram.com/tsukushin_tokyo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区佃『美食 腸食 brillant (ブリオン)』の今週のプレートを朝食代わりに食す。

image

佃島にある『美食 腸食 brillant (ブリオン)』で

朝食代わりにランチプレートを食して参りました。

image
発酵食品をメインとした和モダンカフェ、だそうです。
韓国風かき氷も食べられるんだそうな。

image
カウンター席には電源が付いていますし、Wi-Fiも使えます。

image
一階だけじゃなく、二階にも個室のテーブル席があるらしい。

image
今週のプレートのおしながき。

image
ママキの葉を使ったママキティー。

image
初めに出されたのは味噌汁でした。

image
なめ茸、舞茸、人参が入った具沢山なお味噌汁。
数滴ごま油が垂らされていました。

image
おかずが乗ったお盆が来たのでお味噌汁を乗せてみた。

image
箸置きがおにぎりを模していて可愛い。


image
大豆ミートボール。
大豆臭くなくて食べやすい。
柔らかい鶏肉?って感じ。

image
自分でも作ってみようと思った揚げ巻き焼き。
刻んだ新キャベツが入ってます。

image
たらこが塗してある新玉葱の炒め物。
真っ先にエイヤーッと食べました。
(魚卵が苦手なもんで)

image
野沢菜のおにぎり。
人が握ったおにぎりを久々に食べた気がする。

image
食後のドリンクはセットになっていますが、
+300円でマンゴーゼリーを付けて貰いました。

image
硬めのゼリーですが、これはこれでアリ。

丁寧に作っている感のあるプレートで気に入りました。

佃島では貴重な飲食店だと思えます。

若い娘さんが好みそうな雰囲気とメニューで、

実際、そんな感じの客層でした。

佃島散策の際にいかがでしょう?

image
隣の建物が格好良すぎて見惚れる。


image
【美食 腸食 brillant(ブリオン)】

東京都中央区佃1-2-1
営業時間 11:00~18:00
※GW(4/29~5/7)は10:00~17:00
定休日:月曜、火曜
※Suicaが使えます
https://brillanttsukudatok.wixsite.com/brillant
https://www.instagram.com/brillant_tsukuda/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』の創業祭でガチャガチャを回してきた。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪が、

4月29日に創業204周年を迎えるそうです。

それに伴い、4月4日~4月29日まで創業祭を実施中でして、

「榮太樓ガチャガチャ」イベントも同時に開催中です。

このガチャガチャが気になったため、

本日、会社帰りにちょいと立ち寄って参りました。

image
カフェでは、日本橋の老舗とコラボしたフード類が味わえます。
カフェは16:30までの営業なので、出直したいと思います。
「かつぶしソフト」がごっつい気になる。

image
税別2,000円以上の購入でガチャを回すコインが貰えます。

image
ガチャの内容は榮太樓の主力製品のミニチュア。

image
ピーセンが欲しいと思っていたのですが叶わず。

image
以前課金して入手したことのあるアイテムでした。

税別2,000円以上の購入で400円の価値があるガチャが回せるのは、

お得だと思います。ガチャ好きなら、ですが。

ガチャを回したがるお子さまたちには喜ばれるんじゃなかろうか?

ピーセンが欲しかったので、

期間中に再チャレンジしちゃうかもしれません。

と、その前に「かつぶしソフト」を食べに行かねば。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区京橋『明治屋 京橋ストアー』がなかなか楽しい。

image

会社帰りに京橋の明治屋ストアーに立ち寄って参りました。

当初の目的はオリジナルのフードコンテナでしたが、

店内を見歩いているうちにすっかり抜け落ちてしまい、

結局どこに置いてあったのかすら確認できず仕舞いでした。

そして缶詰の取り扱いに期待していたのですが、

殆どが袋入り製品に変わっているようで、

缶詰は時代遅れなのか? と驚きました。

image
色々買ったつもりでしたが、量はそれほどでもなかったらしい。

image
明治屋ストアー推奨の切干大根を発見。
329円(税込)

image
明治屋といえばコンビーフですが、
こんなコンビーフを発見しました。
店内のいたるところに置いてあったのでイチオシ商品なのかも。

image
昆布茶じゃなくて「こんぶだし」!
こんな商品があるんですね。思わず買っちゃいました。
330円(税込)

image
明治屋ストアーオリジナル リサイクルショッパーバッグ
Mサイズ 307円(税込)

リサイクルショッパーバッグは

成城石井の110円(税込)のが最強だと思う。

軽いので使い勝手が良いし、雨でも大丈夫だし、

とても丈夫なので雑に扱いたい時に使っています。

似たような素材なのに明治屋のは三倍の価格。

そして少し小さめ。

サイズで使い分けたい時に持つのも良いかもなぁ。

フードコンテナは今回買えなかったので、

また次回、歩く気合いのある時に探しに行こうと思います。



image
【明治屋 京橋ストアー】

東京都中央区京橋2-2-8
(東京メトロ銀座線「京橋」駅7番出入口直結)
営業時間 10:00~20:00、[土日祝] 10:00~18:00
定休日:1月1〜2日
https://www.instagram.com/meidiya_store/
http://meidi-ya-store.com/index.html


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋高島屋「第33回 琵琶湖夢街道 大近江展」でいろいろ買ってみた。

image
物産展での購入品以外のものもあります。

「第33回 琵琶湖夢街道 大近江展」目当てで

朝から日本橋高島屋に行って参りました。

ここで「春香パフェ」を買おうと思っていたのですが、

生憎のお天気で屋上で食す気になれずに断念。

その代わり、近江牛を使ったお弁当を購入しました。

母が近江の美味しいものに詳しくて、

どこどこの何々が美味しいなどとアドバイスをくれるので、

言われるままにそれを購入。

あれもこれもと買っているうちに7,000円以上購入していたので、

二回ガラポンを回してきました。

image
参加賞はクリアファイル or マスク1枚でした。

で、二回とも白い玉が出る。

参加賞は二択だったので、一つずつ頂いておきました。

マスクとクリアファイルが同等品ってところも

紙が高くなっているんだなと感じます。

紙価格高騰故ティッシュの単価が上がっているのか、

参加賞のマスクはいろんな意味で時節を反映しているのかも。

さて、帰宅後にお弁当を食してみました。

image
この売り場は大混雑しておりまして、飛ぶようにお弁当が売れていました。
母曰く、有名店だし確かに美味しいんだとか。

image
これで1,080円(税込)だった気がする。

image
小鮎の揚げたものがあったので100g分購入。
母曰く、ここも有名店なんだそうな。


image
近江牛を使った稲荷寿司も一つ買ってみました。
925円(税込)だった気がする。

image
お肉と稲荷寿司って合うもんなんですね。
今度自分でも作ってみようと思います。

image
試食して美味しかったので購入。
パスタ料理にしてもいいけれど、
そのままお酒のあてとしても良さそうな一品。
572円(税込)だったかな。

いろいろ買いましたが、

居続ければ居続けるほど何かを買ってしまいそうでした。

物産展は危険だワ。

物産展慣れしているおじ様はエコバッグを複数持って

お店からお店へ回っていました。

皆さん美味しいものをよくご存知のようで。

いつかは滋賀の鮒寿司にチャレンジしたいのですが、

今回もチャレンジできずに終わりました。

何処のものが美味しいのか分からないのが敗因かも。

たまには滋賀県を旅してみようかなぁ。

image
日本橋界隈も桜が結構花開いていました。
散策するには目に楽しい季節かも。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』のとちあいかあんみつパフェ。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪。

本店併設のカフェ「Nihonbashi E-Chaya」で、

期間限定のパフェを食べて参りました。

苺が乗ったパフェですが、

今話題の栃木の新品種「とちあいか」を使ったものです。

image
とちあいかあんみつパフェ

とちあいかって、しっかりした食感の苺なんですねぇ。
ってか、上のアイスも美味しい。

image
手前に「果汁飴あまおう」が付いています

とちあいかあんみつパフェは今月末までの期間限定商品です。

同じく期間限定の「とちあいか大福」も気になったのですが、

今回は購入を控えました。

ここに来る前に結構食料品を買いまくっていたもんで。

月末までには再訪して、大福を買って帰りたいと思います。

苺の次に期間限定品になるフルーツは、なんだろう?

かなり気になる。

ちなみに目的の一つでもあった

「東京ピーセン カプセルトイ付き特別セット」は

実店舗での取り扱いは無く、オンラインショップ限定品でした。



そうなると面倒くさくて購買意欲が萎え気味になっちゃうし、

限定100だし、売り切れるのも早かろうから、

結局は買わないかもなぁ。




image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区築地『天まめ』の生寒天を使ったスイーツ類が美味。

image

栄養士時代に寒天のデトックス効果を知り、

美味しくて体に良い甘味店を開いたという

藤田圭子さんが店主の『天まめ』。

評判が良いので行ってみたいと思っていましたが、

築地に用が全くないので今まで実現しませんでした。

本日は鶏肉を買いに来たついでに、

近くにある同店に立ち寄ってみました。

image
COVID-19によるまん延防止等重点措置期間のため、
イートインは出来ません。

image
ここは天草から作る「生寒天」を提供するお店なんです。
お断りして写真を撮らせて頂きましたがピンボケしてますね。

image
ところ天を頼んだところ注文してから容器に入れてくれるスタイルでした。
ゆえに、フレッシュ感がある。

image
牡丹餅がありましたが、
そういえば今度の金曜が春の彼岸の入りでしたね。

image
お金はも商品も直接の受け渡しはせず、
テーブルの上に置くシステムだそうです。

image
今回購入したのはコチラの3点。

image
ところ天はお酢か黒蜜かを選択できます。
そしてもの凄く沢山容器に入れて貰っちゃいました。
サービスが半端ない。

image
こちらは「黒豆きなこ」。
寒天の大きさが他店に比べて大きめです。

image
ピクルスは大根でした。
甘味の後に食べると口の中がサッパリします。

帰宅後早速ところ天を食べてみましたが、

かなり美味しいです。

訊いたところによると、

明日まで日持ちはするそうですが、

明日食べると若干硬くなっているんだそうです。

今回はお酢を選択しましたが、

美味しいので、黒蜜も気になります。

お酢をかけたところ天を思いっきり吸い込んで

ゲホゲホ咽まくったもんで、

次回はその点に注意して食そうと思いました。

関西では、ところ天には黒蜜をかけるけれど、

関東ではお酢しかセットされていないため、

黒蜜でところ天を食べられるのは、ちょっと良いかも。



image
【天まめ】

東京都中央区築地2-8-1 築地永谷タウンプラザ 107
(平成通りから聖路加側に一本細い道を入ったところにあります)
現在の営業時間 7:00~17:00,[土祝]7:00~15:00
定休日:日曜
https://www.instagram.com/tenmame.fu/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区築地『宮川食鳥鶏卵』の人気商品「特選たたき」はさぞかし美味しいに違いない。

image

明治35年(1901年)創業の宮川商店は、

木造3階建ての看板建築が特徴的な築地の人気店です。

関東大震災以降の昭和4年(1929年)の店舗は、

東京都選定歴史的建造物に指定されています。

銀座界隈にオフィスがあった頃は、

この辺りまでランチに来ておりまして、

何かを買って帰りたいなぁといつも思っておりました。

飲み会が多かった時代だったためタイミングが合わず、

今日の今日まで実現しませんでした。

ばず姉さんの御用達店でオススメだと何度も聞いていたため、

電車でサクっと行って参りました。

image
並んでいる人が居なかったのでちゃっちゃと店内へ。

image
特選たたきを400g+600gで合計1kg買ってみた。
1,700円(税別)なり。

image
上モツ(砂肝) 300gで405円(税別)。
かなり綺麗な状態で下処理要らず。
このままササっと茹でて灰汁を取っておきました。

600gの特選たたきは帰宅後すぐに冷凍庫に入れておきました。

残る400gをスープにして食したいと思います。

料理の腕が無くても美味しいものが出来そうな予感。

何か野菜が欲しいので、白菜かネギでも買って来ようかな。



image
【宮川食鳥鶏卵】

東京都中央区築地1-4-7
営業時間 11:00~16:00,[土]10:00~14:00
定休日:日曜、祝日、第2土曜ほか
※現金のみ


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座5丁目『銀座千疋屋 銀座本店 フルーツパーラー』の桜パフェ。

image

銀座千疋屋の桜パフェが気になったので、

丸ノ内線に乗って銀座にやって参りました。



いつも一階でフルーツサンドを買うだけで、

今までフルーツパーラーに入ったことがありませんでした。

銀座の一等地にありますが敷居が高くないお店だと感じます。

子供も入り易そうかも。

image
右端は紫芋フェアの「紫芋パフェ」。
紫芋って今が旬なのか…。

image
数量限定の「桜パフェ」。
2022年3月12日(土)からのメニューです。

image
桜と言うか、苺というか。

image
個人的には桜泡ゼリーは要らん気がしました。
もしくはもう少し甘さ控えめの方が良いかも。

桜味のパフェって、もしかしたら難しいのかも。

そう感じた一品でした。



image
【銀座千疋屋 銀座本店 フルーツパーラー】

東京都中央区銀座5-5-1 2F・B1F
営業時間 2F 11:00~20:00 (L.O.19:30),[日祝] 11:00~19:00(L.O.18:30)
B1F 11:00~17:30(L.O.17:00),[日祝] 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:年末年始
※Suicaが使えます
https://ginza-sembikiya.jp/
https://www.instagram.com/ginzasembikiya1894/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋兜町『teal(ティール)』は歴史的建造物の中にあるチョコとアイスのお店。

image

渋沢栄一邸宅跡地にある日証館(旧東京株式取引所貸ビルディング)。

昭和3年(1928年)に横河民輔の横河工務所が設計し、清水組(現・清水建設)が施工した歴史的建造物です。

証券取引所を集めた集合ビルでして、その1階に2021年10月にオープンしたチョコレート&アイスクリームショップ『teal(ティール)』があります。

ずーっと気になってはいたのですが、営業時間にタイミングが合わず、本日ようやく店内に入ることができました。

内装をじっくり見たいとは思っていたものの、人でいっぱいで叶わなかったため、ちゃちゃっと購入し、パパっと帰路に着きました。

もう少し暖かくなったら着席してアイスを食べて、じっくりと見たいと思っています。

image
アイスとチョコの看板。

image
ガラスにもショップのアイコンが描かれています。


image
ビジュアルも良いけれど、値段も良いスイーツ類。
右を母が選択、左をワタクシが選択しました。

image
少し日保ちするので、チョコレートバーも買ってみた。
味は2種類で、食感が違うらしい。

image
この突き当りがショップです。

もの凄く人気のあるお店なんですね。

土日にイートイン利用はハードルが高そうなので、平日に休める日にリベンジしようと思います。

店内で食べられるミルクアイス乗せのチョコレートプリンが、ビジュアル的にも気になる。

image


image
【teal(ティール)】

東京都中央区日本橋兜町1-10 日証館1F
営業時間 11:00~18:00
定休日:水曜
※カード可(VISA,Master)、電子マネー不可
https://www.instagram.com/teal_tokyo/

on-line store:https://tealtokyo.stores.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋兜町『日本生産者食堂 KABEAT』という和洋中なんでもありの大空間レストラン。

image

こだわりの生産者と独創的な料理人が和洋中のジャンルを超えた旬のメニューが並ぶ『日本生産者食堂 KABEAT』は、先日行った『KNAG(ナグ)』の隣にあるお店です。




馬喰横山から茅場町に無料巡回バスで移動後、KNAGで珈琲を飲み干したらいい時間になっていたもんで、隣でランチを摂ることにしました。

image
こだわりの生産者たちから選ばれた素材を

image
若手人気料理人6人がメニューを監修しているらしい。

image
メニューが多岐に渡るため、メニューを読むのも選ぶのも時間が掛かる(笑)。
選んだらテーブルにあるORコードをスマホで読み取り、そこから注文する仕組み。

image


image
広島のレモンを使っているらしいレモンスカッシュを「口頭で」注文。
スタッフの可愛い女の子が親切で、
「直接注文して頂いても良いですよ」と甘やかされるオバサンなワタクシ。

image
甘やかされついでに「なにかサラダを」と呟いたらこちらを提案されました。
ルッコラと春菊のサラダ。上に掛かっているのはチーズ。

image
平飼い有精卵とアボカドのグラタン
ほんのりカレーフレーバーでした。

メニューは季節ごとに変わるそうで、料理の好みが違う友人と一緒に入るには採択なお店なんじゃないかと思います。

支払いもセルフレジで、タッチパネル式。簡単ですが今どき感があり、こういうのに対応できなくなる歳になると辛いだろうなぁと想像してみたりもして。
いつもとは違う体験をした感もあり、ちょっと刺激的でした。(直ぐに慣れたけど)

前回訪れた時よりもこの界隈に若者が増えており、これからもっと変化&進化する街なんでしょうね。



image
【日本生産者食堂 KABEAT(カビート)】

東京都中央区日本橋兜町7-1 KABUTO ONE 1F
営業時間 [平日]11:00〜23:00,[土日祝]11:00〜19:00
https://www.instagram.com/kabeat_official/
https://kabeat.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区東日本橋『beaver bread(ビーバーブレッド)』でパンを大人買いする。

image

朝から馬喰町駅近くの『ビーバーブレッド』に行って参りました。

最近ハマっている同店に、パン好きな母を連れて来たかったんです。

時節柄店内には4人しか入れないため、母とワタクシは別会計。

それぞれに買いたいものを購入致しました。

ワタクシは明日のブースター接種を考慮して購入。

程々にするつもりが、大量買いしてしまいました。

image
一番大きなショッパー(30円)にずっしりとパンが入っています。

image
コーンブレッド 700円(税込)とレーズンブレッド 460円(税込)

image
阿蘇自然豚のベーコン、アンチョビオリーブ、パルミエの3種。

image
いちごミルクフランス 300円(税込)

image
黒豆抹茶チョコレート 260円(税込)

今日もやっぱり行列ができておりました。

残念ながらサブレは売り切れてしまっており、購入ならず。

でも、まあ、これで週半ばまで寝込んでも食の心配は無いと思われます。

とか言いつつ、今日明日で食べちゃったりして。

ここのところ、ほぼ毎週通っている気がしますが、

飽きないようにぼちぼち止めておかないとと思っているところです。

でも新しい商品を見ると、試したくなっちゃうんだよなぁ。



◆ここから茅場町駅界隈に行くなら無料巡回バス利用が便利かも
 バス運行時間:平日8:00~18:00,土日祝10:00~20:00
 最寄りバス停:富沢町
 メトロリンク日本橋Eライン ⇒ http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/nihonbashi_E/index.html
 運行ルート ⇒ 拡大地図

image
【ビーバーブレッド】
beaver bread

東京都中央区東日本橋3-4-3 1F
(都営新宿線 馬喰横山駅 A2出口より徒歩3分)
営業時間 [水~金] 8:00~19:00,[土日祝] 8:00~18:00
定休日:月曜、火曜
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.facebook.com/beaver.bread/
https://www.instagram.com/beaver.bread/

image
多くの電子決済に対応しています。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。