sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

上野公園

台東区上野公園『韻松亭』で寛永寺の鐘の音を聞きながらランチをいただく。

image

上野公園内にある『韻松亭(いんしょうてい)』は明治8年の創業。

明治政府の政策により建てられた料理店らしいです。

緑あふれる公園内に馴染む古めかしい建物が店舗でして、なかなかの人気なのだとか。

普段は予約でいっぱいらしいのに、

COVID-19の影響で唐突に行ってもすんなり入ることが出来ました。

とてもラッキーだったっぽい。

表ではお弁当販売もしており、公園散策時に良いかもなぁと眺めながら入店。

靴を脱いで廊下を通り、板の間のテーブル席にて食事がいただけました。

image
花籠膳(月)

image
籠の中に細々と副菜が入っています。

image
ご飯は入り豆が入ったもの。名物なのかも?

image
幽庵焼きの下に敷いてある酢玉葱が優秀。
こんど真似てみようと思います。

デザートは笹に巻いた固めの麩饅頭でした。

はじめに出てくるのはたぶん蕎麦茶なんだと思われます。

アレルギー持ちとしては怖いので、本当にそうなのかを試す気にはなれませんでした。

遠くでお寺の鐘の音が聞こえ、上野らしい雰囲気のなかで食事ができます。

公園の中にある料理店としては良い感じなのではないかしら。

料理は違うだろうけれども、明治時代から変わらぬ空気感なんだろうなぁと感じました。

鐘の音を聞きながらの食事は、歌舞伎の一場面のようでなんだか風流。

ボーっとしながら食事を進めておりました。

料理は品数が多いので、とても満腹になります。

結果として母にスポンサーになって貰い、

ボーっとしたまま駅に向かったのでした。



image
【韻松亭(いんしょうてい)】

東京都台東区上野公園4-59
営業時間 [昼]11:00~16:00(L.O15:00),[夜]17:00~23:00(L.O21:30)
[日祝]17:00~22:00(L.O20:30)
定休日:年末年始
http://www.innsyoutei.jp/
https://www.facebook.com/inshotei

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

東京藝術大学『藝大アートプラザ』の「猫展」。

image

東京藝術大学内にある『藝大アートプラザ』はワタクシのお気に入りのスポットでして、

上野公園に来るとちょいちょい立ち寄っております。

今日も「なんか良い感じの作品があれば買いたいなぁ」という軽い気持ちでやって参りました。

現在は「猫展」というものをやっていまして、スペース内は猫の作品だらけ。

猫好きにはたまらない空間なのだろうと推察されます。

現に、若い男女が大勢訪れておりました。

って、連休だからかな?

image
入口付近のガラスに描かれた猫。
ササっと描けちゃうところが流石芸大だなぁと思ってみたり。


image
正面に飾られた猫。
あまり猫が好きって訳ではないワタクシですから、
良い作品だなぁとしみじみ思いました。


image
既に売約済みシールが貼られた、東條明子さんの作品。
東條さんの作品は(五桁価格なら)欲しいなぁ。

11月15日までと、結構長い展示期間となっております。

日に日に売約済みのシールが増えそうなので、何か買いたかったら早めの訪問をオススメします。

19日スタートで既に東條さんの作品が2つとも売約済みになっているってことは、前々から狙っていた人が居たんだろうなぁと思えました。

次回は年末に再訪して、いい作品があれば購入したいと思います。

image
藝大アートプラザ前「NoM cafe」のチャイラテは美味だと思う。甘いけど。
600円也。



image
【藝大アートプラザ】

東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学美術学部構内
営業時間 10:00~18:00(時節柄なのか11時からっぽい)
定休日:月曜 (祝日の場合は翌火曜休業)、展示替え期間
https://artplaza.geidai.ac.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区上野公園『スターバックスコーヒー 上野恩賜公園店』で普通にラテを飲む。

image

なーんか好きなんですよねぇ。

上野公園内のスタバが。

視界を遮るものがないもんで、

ボーっとしているのには丁度良いのです。

ただひたすらに、ボーっとする。

なんという至福か。

本日も、博物館に行く前に立ち寄り、

遠くの緑を眺めてボーっとしておりました。

目の疲れが少しは取れた気がする。

緑って目にも癒しになるんですねぇ。

image
結構手の皮が厚いので、暑い飲み物も平気で持てるワタクシですが、これは熱すぎた。

都内のスタバをそれほど知っている訳ではありませんが、

好きな店舗の一つではあります。

グッズが揃っているのもグッドポイント。

ただしスタッフさんたちの人あたりの良さは他店に軍配が上がるかな。

今の季節は外席で飲むのがちょうど良い感じです。

暑くもなく、寒くもなく。

またボーっとしたくなったら再訪しようと思います。

次回はハロウィングッズ発売の頃がいいかな。



image
【スターバックスコーヒー 上野恩賜公園店】
※写真は春頃のもの
東京都台東区上野公園8-22
営業時間 8:00~21:00
定休日:不定
https://www.starbucks.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

桜・桜・桜 @ 上野恩賜公園。

image

まだテレビ局も来ていない早朝に上野恩賜公園を散歩して参りました。

目当てはもちろん、桜です。

日当たりの良い場所にある桜は既に満開でして、

まだ咲き進んでいない桜も、このポカポカ陽気で蕾がほころびそう。

なかなか目に潤いある光景でございました。

image
正面が東京国立博物館(休館中)です。

image
image
染井吉野(そめいよしの)

image
小松乙女(こまつおとめ)

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
小松宮彰仁親王像前にある小松乙女の原木が見頃でした。

image
COVID-19感染拡大防止のため休園中の上野動物園。

image
本日の上野恩賜公園内の桜並木の様子はこんな感じです。

image
まだ蕾の硬い個体もアリ。

早朝なのに、それなりに人出はありました。

ランナーも桜に向かってスマホを掲げていたり。

桜の根元にブルーシートが無い分、スッキリとしていて、

じっくりと桜の花を愛でることができました。

明日はもっと混むかもなぁ。

image


【にほんブログ村】

台東区上野公園『スターバックスコーヒー 上野恩賜公園店』で普通にラテを飲む。

image

上野恩賜公園内にあるスタバは、

コンセプトストア(リージョナル ランドマーク ストア)の一つで、

「緑あふれる自然と文化・芸術を満喫する店舗」がコンセプト。

今月末までのドリンク無料チケットを使おうと考えて、

ちょいと立ち寄って参りました。

いつもよりは空いているけれど、花見客でそれなりにレジは混んでいます。

ゆえにここでチケットを使うのは躊躇われたため、普通のソイラテに致しました。

image
今日は晴天&暖かいため、外の席が人気のようです。

image

image
しかも、より桜に近い場所に座りたくなるものらしい。

早朝だからなのか、はたまた時節柄なのか、座席は選び放題でした。

もしかしたら店内で飲まずに、桜を見ながら飲み歩きするのかもなぁ。

image



image
【スターバックスコーヒー 上野恩賜公園店】

東京都台東区上野公園8-22
営業時間 8:00~21:00
定休日:不定


【にほんブログ村】

台東区上野公園『東京藝術大学』の藝大アートプラザが目に楽しい。

image

円山応挙展が激混みで心が折れたため、

東京藝術大学のその他のエリアを見学することにしました。

一般人が入れるエリアをふらふらと歩いていたら、

「藝大アートプラザ」なるものを発見。

小学館とともに運営しているミュージアムショップのようです。

良い作品が多く、購入可能らしく、

ココが一番印象に残りました。

欲しいものは既に売れていたり、

まだ購入可能であっても高すぎて買えなかったり、

ちょっと悶える感じで、物欲が湧きました。

まあ、買っても「どこに飾るねん」って感じなんですけどね。

買った後で飾る場所を妄想したら

トイレしか思いつかなかったもんで断念しました。

・・・と言っておく。

image
我々が断念した「円山応挙から近代京都画壇へ」は9月29日まで。

image
藝大アートプラザで開催中のこちらの展示も9月29日まで。

image
[正木記念館]
1935年に建てられました。


image
[正木直彦像]
東京美術学校(現東京藝術大学)第五代校長、だそうです。
知らなかったので検索してみましたが、
申し訳なくも記憶に残りませんでした。


image
様々な時代の建物が並ぶ一角。

image
なぜ、こんなところに飾灯が!?

image
皇居二重橋にあったものを移設してあるらしいです。

image
[陳列館]
昭和4年(1929年)5月竣工。
岡田信一郎が設計した建物です。


image
クリックで拡大

image
陳列館入口脇の階段。
段鼻にスクラッチタイルが使われている点にイイネ!と思いました。
滑らないし、靴の踵が引っかからないし、素晴らしい。


image
通路の路面も手抜かりなしって感じで凝ってます。

image
[藝大アートプラザ]
https://artplaza.geidai.ac.jp/
藝大の学生、教職員、卒業生の作品が展示されており、
購入もできます。
必見です。


image
藝大アートプラザにキッチンカーが停まっていました。
ドリンク専門っぽい。
休憩したかったので利用してみました。


image
冷たいチャイ 600円(税込)
氷が入っていないところが秀逸だと思いました。
美味しいです。


image
[東京藝術大学国際藝術リソースセンター(IRCA)]
日建設計(中本太郎・石原嘉人・萩原裕加)


image
コンクリートの表面の加工がなかなか面白い。

無料で見学できるところがあり、なかなか楽しかったです。

並ばないし、穴場だし。

懐が温かくなったら、アートプラザのショップに行こうと思います。

一点ものだし、買っておくなら今のうちって気がする。


【にほんブログ村】

台東区上野公園『国立国会図書館国際子ども図書館』は一見の価値あり、だと思う。

image
1906年建設の旧帝国図書館の庁舎を利用。

上野にある『国立国会図書館国際子ども図書館』の前身は帝国図書館です。

久留正道により設計され、

1906年竣工の第一期工事と1929年竣工の第二期の二次にわたって建設。

国際子ども図書館に転用されるにあたり安藤忠雄建築研究所と日建設計により設計。

鴻池組により改修が行われ、2002年に完成しました。

最も内装の豪奢な旧貴賓室を子どものためにあてているそうですが、

休日は子供がたくさん居るため、未だに入ったことはありません。

今回は母と、建物の極々一部を見学してまいりました。

image
ガラス張りの部分がエントランスです。

image
三階から見る外壁。

image
窓を覆うモールディンクはそれほど多くはないものの優美です。

image
三階の階段手前のドア。

image
書物を持ちながらドアが開けられるようになっているため、
ドアノブがありません。


image
[旧大閲覧室]

image
現在はイベントホールとして使用されているようです。

image
クリックで拡大

image
階段手摺は落下防止と手すり設置ゆえか改修されていました。

良い建物だと思うのですが、今のところ文化財ではありません。

ちなみにワタクシは図書館ユーザーになったことがありません。

不特定多数の人か触れる紙が苦手なもんで。

虫とか、虫とか、蟲とか。

でも本は好きです。本棚に入った背表紙を読むのも好き。

ここが大人向けの図書館だったなら、通ったかもなぁ。



image
【国立国会図書館国際子ども図書館】
旧:帝国図書館

東京都台東区上野公園12-49
開館時間 9:30~17:00
休館日:月曜、祝祭日、年末年始 第3水曜(資料整理休館日)
※5月5日のこどもの日は開館
https://www.kodomo.go.jp/


【にほんブログ村】

『東京国立博物館』の常設展示の入館料ってこんなに高かったっけ?

image
[東京国立博物館本館(重要文化財)]
1932年(昭和7年)着工、1937年(昭和12年)竣工。
渡辺仁の案が採用された帝冠様式の代表的建築。

ものごっつい久々に、上野にある東京国立博物館に向かいました。

大きな企画展が無い隙間の期間なのですが、

入館料を支払う際、620円という価格に驚きました。

こんなに高かったっけ!?

400円台のイメージだったのですが、

それは十数年前の価格だったようです。

ちなみに今後も620円から値上がる予定だそうです。

イギリスの大英博物館は無料なのに・・・とボンヤリ思うワタクシ。

以前は国立博物館メンバーズパスを持っていたのかもしれん。

ちなみにメンバーズパスは現在2,000円で、

常設展なら何度でも入館できます。

またメンバーズパスを買おうかなぁ。

5,000円のプレミアムパスなら、

特別展無料観覧券が4枚付くみたいですし。

ちなみに母は年齢的に無料でした。

う、羨ましくなんかないからねっ!

image
敷地内には既に萩の花が咲いていました。

image
[山下門内博物館の表門]
現在の千代田区内幸町にあった頃の博物館入口。
薩摩藩の装束屋敷、飯山藩・小城藩の藩邸があった場所で、
上野に新しい博物館が建った明治14年までこの地にあった。
博物館移転後の明治16年に鹿鳴館が立てられ、
明治20年には帝国ホテルが開館する。

今回、展示からこのことを初めて知りました。

旧因州池田屋敷表門
[旧因州池田屋敷表門]
現在、東京国立博物館敷地内にある大名屋敷門。
旧因幡鳥取藩池田家の江戸屋敷の表門で、昭和29年に上野に移築。
博物館の展示物の一つとなっている。

旧博物館入口のイメージとしては近しいかも。

東京国立博物館って、体力と気力を気合を維持して回らんと、バテますな。

歩きすぎて疲労骨折の個所が再び痛み、ちょいちょい椅子に座って休みました。

その間、母は休まず、ずーっと展示物を見歩いていました。

意外と元気だ。

image
一度庭に降りると、館内への再入場はできないらしい。
爽やかな風が吹く良い季節でしたが、庭に降りるのは断念しました。

母は「いろいろ見ないと勿体ない」と言っていましたが、

よくよく考えれは無料じゃん。

入館料はたかが620円で、

普段からその価格を無駄遣いしまくっているワタクシなのですが、

「高い」と感じた衝撃は捨て難く、

この日一日中思い続けていた次第です。

値上がる前にメンバーズパスを買おうと思うけれど、

暫く行かないうちにどうでもよくなって忘れちゃうんだろうなぁ。



image
【東京国立博物館(とうきょうこくりつはくぶつかん)】

東京都台東区上野公園13-9
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
※毎週金曜、土曜、11月3日は21:00まで開館
休館日:月曜(祝・休日の場合は開館、翌平日休館),年末年始
※ゴールデンウィーク期間とお盆期間中は原則無休
入館料:一般620円、大学生410円
無料開館日:国際博物館の日(5月18日)
使用可能電子マネー:iD,Suicaなどの交通系ICカード,WAON
https://www.tnm.jp/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。