sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ランチ

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ弁当1,850円、再び。

image

1975年創業の『め乃惣』は、神楽坂楽山脇の小路を入ったところにある割烹料理店です。

本日は家でダラダラしており、昼食を作るのも面倒なので近所で何かをテイクアウトすることにしました。

要予約のお店が多い中、その日に電話してOKなのが『め乃惣』なので、15分前に電話して依頼。

当日に用意して頂けるのは「海老しんじょ弁当」一択。

15分後に取りに行って参りました。

image
[海老しんじょ弁当 1,850円]
今回は「め乃惣」シールは貼っていませんでした。

image
定番の内容です。


image
大きなアサリが沢山入ったお味噌汁も付いています。

量が丁度良く、母にも好評でした。

自分が「良い」と思ったものを「良い」と思ってくれるのって嬉しいですよね。

ゆえに、嬉しい気持ちでランチタイムを過ごすことが出来ました。

どこにも出かけない一日だけれど、テイクアウトでちょっとしたイベント気分が味わえました。

出来立て熱々のお弁当は、何よりのご馳走でもあります。

また在宅勤務中に食べようかな。



image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
※時節柄、時短営業をしている可能性があります
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂3丁目『馳走 紺屋』でランチとランチビールを。

image

本日は工事と荷物の受け取りのため、夏休みを取得しました。

それらが午前中に終了したので、午後から母と近所に食事をしに向かうことに。

炎天下なのに日傘を持ち出すのを忘れ、マスク効果でしんどい。

たかが徒歩数分の距離なれど、お店に辿り着いたときにはオアシスかと思えました。

本日選択したのは『馳走 紺屋』。

いつも行く『』隣にあるお店です。

image
ここでも東京都の感染防止徹底宣言ステッカーが貼ってあります。

image
座席の間隔が結構開いてますね。

image
ランチにドリンク一杯付きとは嬉しい驚き。

image
夏休みだからという理由をつけて、生ビールを選んでみました。

image
[料理長おまかせ8種惣菜と旬の焼物御膳 1,800(税込)]

image
[8種の惣菜盛り合わせ]
つるむらさきお浸し、
馬鈴薯養老蒸し、玉子豆腐、
里芋味噌掛け、加茂茄子揚げびたし、
まぐろ胡麻醤油掛け、一口和牛メンチ、
イチジクの白ごまだれ掛け(?)
・・と思われます。

image
今日の焼き物は鮎でした。

女性が好みそうなランチだなぁと思います。

ご飯は魚沼産こしひかり。少し柔らかめ。

神楽坂ではテイクアウトでもこれぐらいの金額はしちゃうので、

コスパは良いのかも。

何よりランチタイムから少しズレていたので、

お客さんの姿が無い店内で、のんびり食事を楽しめました。

満腹です。

と言いつつ、これから坂上の隠れ家カフェに向かいます。



image
【馳走 紺屋(ちそうこんや)】

東京都新宿区神楽坂3-1
通常営業時間 11:30~14:30(L.O.13:30),17:30~23:00(L.O.22:00)

https://www.facebook.com/konya.jp/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂5丁目『神楽坂 久露葉亭』にようやく行けた。


本日はお墓参りday。

移動中は偶然にも雨がやみ、お参りし易い気候となりました。

その後は特に用事が無かったので、

最寄り駅から帰宅途中にランチをしていくことにしました。

本日選んだのが『神楽坂 久露葉亭』。

饂飩が有名なお店です。

ずーっと来たいと思っていたのですが、

なかなかタイミングが合わず今日まで機会に恵まれませんでした。

念願かなって満足です。

image
ランチメニューはピンキリ。
単品からセットまでいろいろあります。
今回選んだのは昼懐石「神楽」。


image
とりあえず「今日のサワー」を飲んでおく。

image
八寸の手前小鉢に入っているのは万願寺唐辛子のおひたし。
美味しかったので自分でも作ってみようと思います。


image
甘鯛と馬頭鯛のお造り。
大根のツマで盛り盛りになっていないところが良いかも。


image
これまた鯛が入った茶碗蒸し。熱々です。熱っ。

image
またまたレモンサワーを飲んでます。

image
ぷりぷりの海老が秀逸な天ぷら。
これを食べると他の天ぷらも食べたくなります。
かき揚げが気になる。


image
温か冷、どちらかを選べる饂飩。
同店オリジナルなのだそうです。
氷見うどんと稲庭うどんを足した感じ?
よく分かりませんが美味しいです。


image
桃のプリン。これは他には無い感じ。

小さな個室に案内されたのですが、

テーブルの上に消毒液のポンプが置いてあり、

クレベリンも設置してありました。

あらゆる対策はしておこうという意気込みを感じます。

呑まなければ、とってもリーズナブル。

一人でも利用し易そうなお店です。

隠れ家的位置にあるため、観光客っぽい人はあまり来ないし。

期待以上でした。

次回は単品でかき揚げうどんを食べたいかも。



image
【神楽坂 久露葉亭】

東京都新宿区神楽坂5-30
営業時間 [昼]11:30~14:30(L.O.14:00),[夜]17:30~23:00(L.O.22:30)
※土日祝は ~21:30(L.O.21:00)
定休日:年末年始
http://wa-kinari.jp/kurobatei/


【にほんブログ村】

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』でアボカドチーズバーガー(仮)を食す。


本日は引きこもりday。

しかしランチ時にお腹が空いたもんで、近所で何かを食べることにしました。

で、ぶらりと入ったのがランタンバーガー。

ここは自粛期間中は長らく休業していたため、

かなり久々の訪問になります。

ずーっとここのハンバーガーを食べたいと思い続けていたため、

念願叶って大変満足致しました。

ここでは現在、感染症予防のため、

食事待ちの状態ではマスク着用が義務付けられております。

徹底宣言ステッカーを掲示していますしね。

image
今日はアイスカフェラテを選択。
牛乳な気分なのでした。


image
毎度迷うものの、食べるものは結局いつもと一緒になっちゃいます。

image
[アボカドチーズバーガー 1,280円]
Avocado Cheese Burger
今日はチーズの気配がありませんでしたが、オーダー間違いか?
価格はがっつり取られているけど。


image
トマト抜きにして貰っています。

すぐそばの鉄板でジュージュー焼いているだけのことはあり、

やっぱり耳から入る情報からして美味しいです。

小さなお店ですが、やっぱり名店だと思う。

期待を裏切られることなく、今回も大満足のランチタイムでした。




image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜

※18:00~24:00は「酒処ランタン」として営業(定休日:土日月曜)
http://lantern-burger.favy.jp/
https://www.instagram.com/sakedokoro.lantern/


【にほんブログ村】

日本橋2丁目『人形町今半 日本橋髙島屋S.C.店』の網焼ステーキ御膳。

image
マスク入れがありますし、箸は袋に入っています。

朝から何も食べていなかったので、何か食べて帰ることにしました。

選んだのは『今半』。

ここならば安心だろうと思ったのですが、実際、感染症に対する対策がなされていました。

アクリル板が設置してあり、ゆったりしたスペースで落ち着いて食事ができますし、

「もしもの場合」を想定して連絡先を記入することになっています。

さすが『今半』だなぁと思いながら、ランチ時のみのセットである網焼ステーキ御膳を頂きました。

image
喉が渇いていたため、小グラスのビールを飲む。

image
竹製のお弁当箱にお料理が入っています。

image
小鉢4種。
魚卵が苦手なので、そちらは母に食べて貰いました。


image
あおさのりの餡がかかった茶碗蒸しも付いています。

image
ステーキは焼き加減を選べます。
ワタクシはミディアムにして貰いました。


image
サラダにカリカリの蓮根チップが乗っており、
これは家で真似しようと思いました。


image
とろける食感のお肉で、塊肉が苦手なワタクシでも美味しく頂けました。

image
デザートは羊羹。
これまたあまり得意ではありませんが、
フルーツとの総合力で食すことが出来ました。


image
フルーツは、マンゴーと干あんず。
ちょっと珍しい取り合わせだなぁと思いました。

安心して、ゆったりとした気分で食事ができるのがgoodです。

デパート内にあるとは思えない設えで、ショートトリップ感がありました。

ただし、メニューに記載されている価格帯も良いお値段なんですけどね。

いつかはメニューの初めのページ辺りを、ランチで食してみたいものです。



【人形町今半 日本橋髙島屋S.C.店】
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋SC 6F
営業時間 11:00~22:00
https://www.imahan.com/


【にほんブログ村】

埼玉県大里郡寄居町『枕流荘 京亭』で恒例の鮎料理を満喫する。

image

昨年に引き続き、今年も母と『京亭』に行って参りました。

前回帰りがけに予約を入れておりましたが、

日にちのタイミングがギリギリ良かったようで、

時節によるキャンセルを言い渡されることなく再訪が叶いました。

『京亭』は本来旅館ゆえ、長らく営業を自粛しておりまして、

もう少し早い時期に予約をしていたら再訪はできませんでした。

前回もそうでしたが、全く他のお客さんと遭遇することなく、

ゆったり、ゆっくりと鮎料理を堪能することが出来ました。

image
本日のお部屋はとても見晴らしが宜しいです。

image
庭を一望できますし。

image
本日の献立が書かれたものがありました。
これに一品プラスでお願いしてあります。


image
[鮎煮浸し]
頭から尻尾まで残骸が残ることなく食べることができます。
大変美味しいので、今回はお土産に買って帰りました。


image
鮎の潤香(うるか)。珍味です。

image
前菜で特に目を惹く沢蟹。
素揚げした後で甘く煮ているようでした。


image
鮎一夜干し。
ここ自慢の一品です。
塩梅が丁度良くて絶妙。


image
今回は日本酒ではなく、イチローズモルトを選択。

image
ロックで頂きました。
意外と料理に合います。


image
鮎あらい。
お刺身のツマに、キュウリの花(の下に付くミニミニキュウリ)が付いていました。
葉っぱもキュウリの葉なのだそうです。


image
寄居産のトマトをジュレにして掛けた鶏ささみ。
ひんやりした一皿です。


image
お待ちかねの天然鮎の塩焼き。
今日の鮎は山梨県の常葉川のものだそうです。


image
頭から骨をずずずーっと抜いて、たて酢で頂きます。
ああ、夏が来る~


image
白身魚のすり身石焼。
練りもの好きとしては、好物の一品です。
玉葱の甘さが舌に優しいです。


image
稚鮎天婦羅、沢蟹付き。
これまた良い塩梅でした。


image
追加の一皿は、稚鮎の南蛮漬けでした。
優しい味です。


image
女将さんが最後の仕上げをする鮎飯。
定番の美味しさ。
余ったらお土産に持たせてくれるので、
今晩の晩御飯になりました。


image
青梅のシャーベット。
青梅がメニューに出るのも、あと数日で終わりですねぇ。

我が家からは少し遠いので、

お隣の埼玉県と云えどショートトリップ感が味わえます。

image
本日のお部屋はかなり立派。土壁に圧倒されます。
左官職人の技が、美となって表れております。


image
床の間の設えも素晴らしいです。
美しい。


image
網戸から見える庭と、それに連なる借景。

鮎料理は今年初ではないけれど、

ここの鮎料理を食べると、夏を感じます。

いずれの料理も外れなく美味しい。

しかし若い方には鮎の美味しさがわかり難いかもしれず、

お客さんの世代交代の話を聞くと、少し切なくなってみたり。

我々も味わえるうちは、建物と料理を満喫すべく、

一年に一度、通えたら良いなぁと願っております。

今回も満足の一日でした。



image
【枕流荘 京亭(きょうてい)】

埼玉県大里郡寄居町寄居547
営業時間 11:00~19:00(要予約)
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
http://chinryusou-kyoutei.jp/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂6丁目『La Chataigne』の日替わり弁当1,200円(税込)。【6回目】

image
日替わり弁当 1,200円(税込)

白銀公園のすぐ傍にある『La Chataigne(シャテーニュ)』。

ここでのテイクアウトは今回で六回目になります。

以前のランチも美味しかったので母にオススメしたく、

朝から電話予約して昼過ぎに取りに行って参りました。

ちなみに今日のワタクシは在宅勤務です。

image
本日は「パエリア」でした。
ジャガイモのキッシュも入ってます。

来月からは通常営業になるようで、

テイクアウトランチが出来るのは今週いっぱいになります。

しかし日曜日のスペシャリテは既に予約完売しており、

幾度となくお世話になった同店でのテイクアウトランチもこれにて終了。

次はお店で料理を楽しむことになりそうです。

数か月間楽しませて頂き、感謝です。

いつかお店でその気持ちを伝えたいと思っています。

今後もポツポツと続くテレワーク生活の潤いを、

また改めて探さんといかんかもなぁ。



食べログFacebook、双方での情報確認がオススメです)


image
【La Chataigne(シャテーニュ)】

東京都新宿区神楽坂6-22 奥神楽坂ビルB1F
営業時間 11:30~(完全予約制)
※通常営業停止中です
定休日:月曜
https://www.facebook.com/BistroMarron2016/


【にほんブログ村】

飯田橋『Qkurt(カート)』で明日で最後というランチを堪能する。

image
アスパラなどの乗ったカルパッチョ。

飯田橋『Qkurt(カート)』はとても美味しいイタリアンのお店です。

緊急事態宣言以降は不定営業となり、その後、ランチ営業となり、

休みになり、といろいろ苦戦されていたようです。

自粛期間が解除になったため、ランチ営業は明日が最後になるとか。

昨日はここでランチを摂るつもりが賑わっていたため諦めたのですが、

本日改めて、都内での会合帰りに立ち寄って参りました。

ランチは一種類のみ。三皿程度供されます。

日替わりです。

クオリティの割には2,000円と、かなりコスパが良いです。

ゆえに調子に乗ってグラスワインを頼んじゃいました。

image
下にあるのはホワイトアスパラガス。
とろとろに煮込まれた牛肉(産地は忘れた)と相まって、
ものごっつい美味な一皿でした。また食べたい。


image
なんじゃこらってほど乗ったトリュフがインパクト大なメインのパスタ。
これまた激ウマでした。


image
食後に珈琲をお願いしたら、サービスでドルチェが付いてきました。
(いつも付くとは限らない)


image
チョコ味のプリン? ってことで良いのかな。
果肉は青梅をワインか何かで甘く煮込んだものか?
(自信はない)

安定の美味しさ。

大満足のランチタイムでした。

当分ランチをやるつもりはなさそうなのが残念です。

でも夜にまた堪能させて頂こうと思います。

既に沢山の常連さんを抱えているようなので、

予約が取れるか分かりませんが。

次は来月かな。



image
【Qkurt(カート)】

東京都新宿区下宮比町3-3-12 明成ビル1F
通常営業時間 [全7品コース]18:00~20:00 ※要電話予約
[アラカルト] 20:00~23:00
通常定休日:不定(日曜と火曜が多い,Instagram要確認)
※予約電話は営業日12~17時、22時以降が繋がり易い
※完全禁煙
※電子マネー不可

https://www.instagram.com/qkurt_kagurazaka/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』で大好物の鱧を食す。

image
完璧な食感のアスパラガスに湯引きした鱧、
その上にトマトが乗っています。
不思議と絶妙なハーモニーで美味でした。

おせち料理でお世話になっている『神楽坂 和食 千』。

今日は通院dayで、当初行こうと思っていたお店が混んでいたため、

平日ランチでは穴場だと思われるこちらのお店に行って参りました。

緩和後の神楽坂の飲食店は、

緊急事態宣言前にも似たほどの活気が戻っておりまして、

選んだこちらのお店も、常連さんで占められている感じ。

それでも両隣を開けた状態でカウンター席に座り、

ゆっくりと時間をかけて料理を堪能することが出来ました。

二種類あるコースで迷っていたら、

「今日は鱧です」

と言われたため、ソッコーそちらを選択。

好物の鱧を、今年初めて口にすることが出来ました。

ウマ~。

image
[焼胡麻豆腐]
焼いた胡麻豆腐がとろけて、なんとも美味しい。
これでもかと胡麻が乗っていて身体に良さそうな一品だと思えました。


image
[竹籠盛り込み]
稚鮎の天ぷらが付いています。これも今年初で頂きます。
これは日本酒が飲みたい!


image
着席後「とりあえず生」にした後でメニューを見てシマッタと思い、
迷い続けた末に結局頼んじゃいました。


image
真昼間から「十四代」。

image
おせち料理にも入っていたちりめんじゃこを乗せた富山県産こしひかり、
木の芽の香りが沁み込んだ筍の赤だし。
ほどよい量で完食できました。


image
甘味は今が旬の青梅のゼリー。
爽やかでとても美味しかったです。

皆さん昼からゆったりと日本酒を楽しんで居られるため、

呑む罪悪感が軽減されました。アリガタイ。

長らくテイクアウトもせずにお店を閉めていた『千』ですが、

当面、すべての席を埋めることなく営業するようです。

つまりは小人数だけ受け入れる営業スタイル。

日々状況が変化するでしょうから、

都度対応されるのかもしれません。

夜にも来たいなぁ。

蛇足ですが、

以前、母がここでランチをしたのですが、

「お母様にもよろしくお伝えください」

という言葉をお見送りの際に頂きました。

次回は母と来ようかな、もしくは母に来てもらおうかな、

と思いつつ、ふわっとした気分で家路に着きました。

自粛期間のテレワーク生活を

神楽坂での贅沢なランチタイムで閉めることが出来ました。

夏は旅行に行くぞ!

それまでは、もうひと頑張り致そう!

と、新たに気合を入れてみたりして。

とりあえずは、今月までお疲れさまでした。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:00 , 17:00〜22:00(L.O. 21:00)
(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
定休日:月曜、日曜午後
http://washoku-sen.jp/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂6丁目『La Chataigne』の日替わり弁当1,200円(税込)。【5回目】

image
日替わり弁当 1,200円(税込)

白銀公園のすぐ傍にある『La Chataigne(シャテーニュ)』。

今回で五回目のテイクアウトになります。

前回のランチも美味しかったので、

今日も期待してお店まで行って参りました。

image
本日は「ラザニア弁当」です。
ラザニアってこんなに具沢山なものだったんですね。

image
リゾットも付いています。熱々です。

image
小さなことですが、プチトマトの皮を剥いていおり、
お弁当でこの一手間は流石だと思いました。


image
濃厚なガトーショコラが付いていました。
チョコは得意ではないのですが、これは美味しい。

来月に自粛が緩和されたら、是非ともディナーの予約を入れたいです。

お店で食べればもっと美味しいに違いないと思うからです。

母も「行きたい」との感想を毎度述べているので、

地下への急階段はありますが、招待しようと思っております。

明日は「まるみ豚コンフィ弁当」だそうです。

出勤なので予約できないのが残念ですが、

次週に期待しようと思います。

(食べログに翌日のメニューが書いてあります)





image
【La Chataigne(シャテーニュ)】

東京都新宿区神楽坂6-22 奥神楽坂ビルB1F
営業時間 11:30~(完全予約制)
※通常営業停止中です
定休日:月曜
https://www.facebook.com/BistroMarron2016/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂3丁目『Floraison』のパンデフィロゾフとのコラボランチボックス。

image
パンデフィロゾフとのコラボランチボックス 1,100円(税込)

pain des philosophesとコラボしたランチがあるとのことで、

今朝、『Floraison(フロレゾン)』に予約の電話を入れてみました。

随分前からテイクアウトのランチボックスについては知っていたのですが、

これまではなかなかタイミングが合いませんでした。

今日の今日に予約をして購入でき、とてもラッキーでした。

パン デ フィロゾフのパンは、「バジルとパプリカのフォカッチャ」で、

帰宅後、ちょっとトースターで温めたら、美味しさが増しました。

塩気が丁度良くて、クセになる味です。

image
左下の舌平目のテリーヌがウマッ。
マカロニサラダにクミンが入っているのも面白いです。
今度真似てみようと思います。
豚バラ肉のバルサミコ煮込みには何故か台湾を思い出しました。


image
ランチボックスは限定30食だったようです。

ワタクシが今日の予約を入れた最後の客だったようで、

少しでも遅ければ完売していたようです。

危なかったー。

これで一つ1,100円は安いです。

内容は週ごとで変わるらしいのですが、

同店が来週もテイクアウトを続けるのか分からないので、

一期一会かもしれませんなぁ。

ちなみに直近の情報は、食べログが早いかもしれません。

機会があれば、また是非予約を入れたいです。



image
【Floraison(フロレゾン)】

東京都新宿区神楽坂3-6-29 MIビル2F
通常営業時間 18:00~2:30(L.O)
通常定休日:日曜、第2月曜
※時節柄、営業時間と定休日は通常とは異なりますのでリンクをご確認ください
https://www.facebook.com/Floraison-584000442010032/
http://floraison2019.com/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂6丁目『La Chataigne』の日替わり弁当1,200円(税込)。【4回目】

image
日替わり弁当 1,200円(税込)

白銀公園のすぐ傍にある『La Chataigne(シャテーニュ)』。

今回で四回目のテイクアウトになります。

前回のランチも美味しかったので、

今日も期待してお店まで行って参りました。

image
本日は「鴨ロースト丼弁当」です。
さつま芋ご飯の上に鴨ロースとがびっしりと乗っていて、
鴨の旨みとさつま芋の甘さ、牛蒡と人参の食感、
トマトの酸味が絶妙です。ウマ~。

image
人参の冷製スープとチョコレートのプリンも付いています。
人参のスープですが、玉葱の甘みが感じられました。

今回で四回目のテイクアウトになりますが、

ここのお弁当は間違いないですわ。

会社の近くに会ったら通うのに。

って今もある種、通っているから良いんですけど。

(食べログに翌日のメニューが書いてあります)

来週も楽しみです。

ちなみに今日の神楽坂は大変な賑わいでした。

眩しくって目が痛いので、

食後に昼寝をしようと思います。

ゴチソウサマデシタ オヤスミナサイ



image
【La Chataigne(シャテーニュ)】

東京都新宿区神楽坂6-22 奥神楽坂ビルB1F
営業時間 11:30~(完全予約制)
※通常営業停止中です
定休日:月曜
https://www.facebook.com/BistroMarron2016/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂6丁目『La Chataigne』の日替わり弁当1,200円(税込)。【3回目】

image
日替わり弁当 1,200円(税込)
新玉ねぎの冷製スープ付き。←ウマッ
デザートに抹茶のパウンドケーキが付いています。←ウマッ

白銀公園のすぐ傍にある『La Chataigne(シャテーニュ)』。

今回で三回目のテイクアウトになります。

前回のランチが美味しかったので、

今日も期待してお店まで行って参りました。

image
本日は「チキン南蛮弁当」です。
“タルタルソースにこだわったシェフ本気のチキン南蛮”
だそうです。
さすがに美味しい。

image
ご飯の隣にキッシュが入っているのも、面白い。

ってか、新玉ねぎの冷製スープが激ウマっ。

ウマッ。

ちょっと記憶に残るスープかもしれません。

玉ねぎの風味が濃厚で、

「どうやって作るんだろう?」と思いながら、

チビチビと飲んでおりました。

飲み終わってもさっぱり分からんのだけれども。

メインの鶏のから揚げは、かたまりかと思いきや、

玉葱やズッキーニも含まれていたりして、

技がキラリと光っていました。

今日のお弁当はフォトジェニックでは無いけれど、

やっぱり美味しかったです。

明日の日替わりは「鴨ロースト丼弁当」。

人参の冷製スープとチョコレートのプリンが付くらしい。

プリンに反応して予約を入れてしまいました。

(食べログに翌日のメニューが書いてあります)

明日も楽しみです。



image
【La Chataigne(シャテーニュ)】

東京都新宿区神楽坂6-22 奥神楽坂ビルB1F
営業時間 11:30~(完全予約制)
※通常営業停止中です
定休日:月曜
https://www.facebook.com/BistroMarron2016/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂6丁目『La Chataigne』の日替わり弁当1,200円(税込)。【2回目】

image
日替わり弁当 1,200円(税込)
今日のデザートとして、特別にプリンが付いてました。
なんてラッキーday。

白銀公園のすぐ傍にある『La Chataigne(シャテーニュ)』。

今回で二回目のテイクアウトになります。

前回のランチが美味しかったので、

今日も期待してお店まで行って参りました。

image
本日は「淡路島新玉ねぎハンバーグ弁当」です。
ご飯はトマト風味。

ハンバーグのクオリティがお弁当とは思えぬ高さ。

焼いた野菜の一つ一つも美味しいです。

ハンバーグ好きとしては、予約して良かった~。

ポテサラも美味。

これは今後にも期待してしまいますわ。

明日の日替わりは「鳥もも肉のフリカッセ弁当」だそうです。

鶏肉を生クリームで煮込んだものらしいです。

それはそれで美味しそうです。

(食べログに翌日のメニューが書いてあります)

それにしても、今日のお弁当はコスパが最高だわ。

プリンは3時のおやつ休憩に頂こうと思います。



image
【La Chataigne(シャテーニュ)】

東京都新宿区神楽坂6-22 奥神楽坂ビルB1F
営業時間 11:30~(完全予約制)
※通常営業停止中です
定休日:月曜
https://www.facebook.com/BistroMarron2016/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ弁当1,850円。

image

1975年創業の『め乃惣』は、

神楽坂楽山脇の小路を入ったところにある割烹料理店です。

海老しんじょ弁当1,850円をテイクアウトすることにしました。

前日迄要予約で月曜定休というお店が神楽坂には多く、

火曜日のテイクアウト先にはそれらを選択できないんですよね。

と言いつつ、ランチタイムの2時間前ぐらいに電話をかけてみました。

当日の、しかも2時間ちょい後の予約なのに、あっさり快諾して頂き、

本日も無事にテイクアウトランチにありつくことができました。

image
[海老しんじょ弁当 1,850円]
デザートに苺が付いていました。あら可愛い。


image
シンプルな内容ですが、味はとても良いです。
癖になる味とでも申しましょうか。
卵焼きがワタクシ好みの味です。


image
西京焼きも、糠漬けも、いろいろ美味しい。

image
大きなアサリが沢山入ったお味噌汁も付いていました。
これも変美味しかったです。

この時期のお弁当は写真の「海老しんじょ弁当」と、

「おまかせ3段弁当 結〜yui〜(5,400円)」の2種類あります。

後者はとても豪華なれど、価格も豪華。

今回は名物の「海老しんじょ」がメインのお弁当を選択致しましたが、

もう一つもとても気になります。

テレワーク中に機会があれば予約してみようかなぁ。

平日のランチタイムは人の多い神楽坂ですが、

この辺りは穴場となっております。

自粛期間が終わったら、一度ここで食事をしてみたいなぁ。

image



image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
※時節柄、時短営業をしている可能性があります
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


【にほんブログ村】

新宿区津久戸町『Arabic Cafe & Deli Abu Essam』のケバブサンド500円。

image

神楽坂の本多横丁につい最近オープンした『アラビックカフェ&デリ アブ・イサーム』。

アラブの屋台グルメが味わえるお店です。

以前からランチ時には複数の人が店前に居て、気になっていたのですが、

本日、ちょいとメニューを見てみたらリーズナブルだったもんで、

今日のランチはここのものをテイクアウトすることにしました。

ボードを読んでいてもよく分からないので、一番上のケバブサンドをチョイス。

ソースが選べるそうなのですが、いまいちよく分からず、

お姉さんに教わるままに、ちゅい辛めのソースをお願いしました。

image
ケバブサンド 500円(税込)
キャベツやお肉が盛りだくさんで、これ一つで満腹になります。

「ハラール(ハラル)」の意味がよく分かっていなかったのですが、

イスラーム法において合法なものの事をハラール、

非合法なもののことをハラームというとか。

端的にはイスラム法上で行って良い事や

食べることが許されている食材や料理を指すそうです。

加工や調理に関して一定の作法を守っているってことっぽい。

衛生的ってことでもあるんでしょうね。(違っていたらごめんなさい)

まあ、それはそうとして、

テイクアウトにはリーズナブルで満足感が得られるお店だと感じました。

ワタクシのテイクアウトランチ史上、最も安価なものになりました。

ワンコインランチも良いかも。



image
【Arabic Cafe & Deli Abu Essam(アブ・イサーム)】
All Halal foods
東京都新宿区津久戸町1-14 サンハイツ飯田橋1F
営業時間11:00~23:00
※時節柄営業時間が短くなっている可能性もあります
定休日:無休
https://abu-essam.com/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。