sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ランチ

今日ワタクシが伊勢丹新宿本店のキッチンステージで食べたもの。

image

2〜3週間ごとに様々なジャンルの人気料理人が考案するメニューを展開する

新宿伊勢丹本店地下にあるキッチンステージ。

2012年春からKai House(貝印株式会社)が運営しています。

本日はこの界隈で会議があったため、ここで昼食を摂りに来ました。

前回ここで食べた時の印象が良かったのが、ここを選んだ理由です。



昼には少し早い時間だったもんで、スムーズに席に着くことができました。

ランチコースは3種類。

デザートを食べたかったので、コースは軽めのAコースを選択しました。

image
テイクアウトもあるらしい。

image
デザートでプリンかパンナコッタかで猛烈に迷う。

image
Aコース:前菜3種盛り合わせ+パスタ(2種からチョイス) 
・どんちっちアジのマリネ パンツァネッラソース
・江津(ごうつ)まる姫ポークのテリーヌ
・江の川アユのパテ 白胡麻のテーゴラ


image
浜田産大穴子のフリットと甘長唐辛子のスパゲッティ

image
蜂蜜と薔薇のパンナコッタ
バラの味はしなかった気がする。

image
コーヒーまたは紅茶付き 1,100円(税込)

今回のお店は汐留の「ザ モメンタム バイ ポルシェ」と

小石川の「タンタローバ」。

実店舗に行く前にここで食べるのも良いかもしれません。

間違いないと太鼓判を押されているものを食べたい時に、

ここは良いかもしれません。



image
【伊勢丹新宿 キッチンステージ】

東京都新宿区新宿 3-14-1 伊勢丹新宿本店本館B1F
明治通り側エレベーター前
営業時間 10:30~20:00(LO.19:00)
https://www.kai-group.com/fun/kitchen_stage/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

茨城県結城市『喫茶カヂノキ』のナポリタンが小洒落系だった。(そしてやっぱり珈琲が美味しい)

image

明治13年頃に建てられた築島邸居宅をリノベした『喫茶カヂノキ』。

前回飲んだ珈琲がかなり好みの味だったため、ランチ時に再訪してみました。





image
開店・閉店時間が出されるようになったっぽい。

image
燕の巣があるってことっぽい。

image
想像よりも大きめの雛が静かに巣の中で静かにどこかを見つめていました。

重いガラス戸を開けて入店すると、パッと見でも満席っぽい。

訊くとカウンター席が一席だけ開いていると仰るので、

そちらに座らせてもらうことにしました。

今日は予約でいっぱいだったらしい。

image
前回とは違って、このロケーションも良いですな。

image
珈琲も良いけれど、おなかも空いているのでランチセットを頂こうと思う。
ここはやっぱりナポリタンを選んじゃうよねぇ~。

image
ランチセットに付くこの日のスープは、ジャガイモの冷製スープでした。
あら美味しい。

image
玉葱を使った自家製ドレッシングがかかったサラダ。
これまた美味しい。

image
喫茶店のナポリタンというよりは、カフェの小洒落たパスタメニューって感じ。

image
時節柄お高い玉葱がこれでもかってほど入ってます。
美味しいけれど、昭和ナポリタンが別途食べたくなりました。

image
煤竹の欄間が格好いい!
永遠に眺めてられると思いました。

image
お待ちかねの珈琲が可愛らしいカップ&ソーサーで出てきました。

image
見たことが無いタイプの柄だわぁ。

image
ソーサーの柄も可愛い。

image
かなり気になったので大変失礼ながらバックスタンプを拝見。
ローゼンタールでした。(でも見たことない)
北欧デザインの巨匠タピオ・ヴィルカラが手掛けたコンポジションシリーズの
「Ice Blossom(アイスブロッサム)」というデザインだそうです。
1963年から1982年までの約20年間製造ってことは
これは昭和時代のアンティークカップってことですね。

image
ところで、この「喫茶」の文字は誰が描いたんだろう?

image
こちらは喫煙コーナーなのかしらは?
灰皿のようなものが置いてあるんだけれども。(未確認)
って、ただのインテリアなんだろうな。

相変わらず落ち着くし、美味しいし、

良いお店だと感じます。

もう数か月ぐらいしたら、

人気で入れないお店になっちゃうかもしれん。

結城に来たら外せないお店がまた増えました。

こういうお店が増えると嬉しいんだけどなぁ。

そして相変わらず、珈琲が好みの味でした。

オススメです。



image
【喫茶カヂノキ】

茨城県結城市結城397
営業時間 [平日] 11:00~17:00,
[土] 9:00~18:00,[日] 9:00~17:00
定休日:月曜
※現金のみ
https://www.facebook.com/kajinoki397/
https://www.instagram.com/kajinoki397/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『福全徳』は福臨門(家全七福酒家)に居たシェフが腕を振るうお店らしい。

image
五目そばセット 1,500円(税込)

中華が食べたくて昼過ぎに神楽坂を徘徊。

本日の神楽坂はかなりの人出で混雑しておりまして、

当初目的としていたお店は満席で入れず、

予てより気になっていた『福全徳』に行ってみました。

コース料理もありますが、

image
白きくらげが沢山入っていて、なかなか美味しい。

image
セットには点心も付きます。
つぶつぶのは飛び子らしい。
魚卵が苦手なので母に回収して貰いました。

image
セットには杏仁豆腐も付いてます。
杏仁豆腐を単品で頼むと450円するらしい。

料理は好みの味でした。

が、

大宴会を繰り広げている団体さんの脇だったので騒がしく、

かなり落ち着かない。

スタッフさんが何度か注意をしていたけれど、

場が盛り上がると忘れちゃうんだなと感じました。

選べるなら座席は選びたかった…。

次回は静かに食べられそうな

一階席での食事を希望してみようと思います。

それはそうと、黒酢がかなり美味しくて、

売っているなら買いたいなぁと思ったのだけれど、

取扱いは無さそう。

今後は

購入可能な美味しい黒酢探しをテーマにしようと思います。




image
【福全徳 香港名菜】

東京都新宿区神楽坂3-1-26 高井ビル1~3F
営業時間 [昼]11:30~15:00 (L.O 14:30),[夜]17:00~22:30 (L.O 22:00)
定休日:火曜
※PayPayとLINE Payが使えます
https://fukuzentoku.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

日本橋2丁目『山本山 ふじヱ茶房』で牛すき焼き海苔重と季節のお茶を頂く。

image

ランチタイムちょい前というタイミングで母と二人

『山本山 ふじヱ茶房』にやって参りました。

夕食でたっぷり食べる予定があったもんで、

コンパクトに食べられるものを求めておりまして、

山本山なら丁度良いかもと思った次第です。

image
アフタヌーンティーセット的なメニューが人気らしく、
座席は予約でいっぱいでした。


image
海苔重 牛すき焼き(お茶一種 和菓子付)


image
蓋を開けた途端に海苔の良い香りが広がります。

image
海苔の下にはタレを塗った板海苔が敷いてあります。
これだけでも十分満足できる。


image
お吸い物にも海苔が入っています。


image
日本橋 長門の季節の和菓子と、榮太樓總本鋪の名代金鍔(なだいきんつば)。


image
このうち、初夏限定の甘夏金鍔を選択しました。

image

image
あまり金鍔が好きではないのですが、
甘夏金鍔はめちゃくちゃ好みの味だったので、
後で
榮太樓總本鋪に買いに行っちゃいました。

image
お茶は季節のお茶(山椒入り)を選択。


image
一煎目。

三煎まで入れてくれます。
山椒の香りが爽やかなフレーバーティーって感じ。

お茶の香りだけでなく、海苔の香りもヒーリング効果がありそう。

相変わらず居心地の良いお店だと感じました。

フレッシュな海苔をたっぷりと食べられるところが特に善き哉。

機会があれば、かき氷にチャレンジしてみたいです。

image
かき氷は14時からの販売になるそうな。


image
【山本山 ふじヱ茶房】

東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋三井ビルディング1F
営業時間 10:30~20:00
定休日:不定
https://fujie.yamamotoyama.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田『カフェ・デ・プリマベーラ』のボルシチューかプリマムッシュかで大いに迷う。

image
ノアール・ブレンド 630円(税込)

平日しか開いていない神保町の『カフェ・デ・プリマベーラ』にやって参りました。

ずーっと気になっていたのですが、なかなかチャンスが無かったのですが、

本日は用事のついでに立ち寄ることが叶いました。

高齢のご夫婦で切り盛りされているお店で、

お二人の拘りが随所に見られます。

カウンターにででんと活けられたユリだったり、

テーブルの花だったり、壁の絵だったり、いろいろと。

来る前からボルシチューかプリマムッシュかで迷っていたのですが、

着いた時が暑かったので、後者を選択しました。

珈琲も迷った末に中間の濃さのブレンドを選択。

料理は奥様が、珈琲は旦那さんが担当しているみたいです。

奥様は話好きで結構フレンドリー。

珈琲も「たっぷり飲むでしょ」と言いつつ淹れてくれました。

普段の量が分からないので多いのか少ないのか分かりませんが、

大変満腹になりました。

image
プリマムッシュ(ハム・チーズ・りんご) 1,000円(税込)

image
人参が異様に美味しかった。
ジャガイモもブロッコリーも茹で加減が絶妙。
って、蒸してるのかな?

このプリマムッシュは見た目以上にボリューム満点です。

パンにスライスしたリンゴが挟まっているのですが、

ハムとバターの塩味が絶妙。チーズの蕩け感も良いです。

サービスで付いているバナナの蜂蜜掛けも良い!

バナナに拘りがあるのかなぁと思えるほど

食べごろのバナナ感があります。

これだけ食べてこの価格で良いのかな?

満腹だし、満足だし、とても気に入りました。

ちなみに写真は訊いてから撮りましたが、

後からテーブルの隅を見ると、

店内撮影お断り的なことが書いてありました。

おおぅ…。

快く承諾して貰えてヨカッタ…。

アーチ形の塗り天井、太い梁、入口のガラスなど、

内装も見応えがあります。(撮らなかったけど)

ほんと、拘りがスゴイ。

流石、神保町にある喫茶店だなあと感服致しました。

また是非、平日に再訪したいです。

暑くなる前にボルシチューを食べておきたいかも。



image
【カフェ・デ・プリマベーラ】

東京都千代田区神田猿楽町1-3-2 内田ビル1F
営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:土曜、日曜、祝日
※現金のみ


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区西浅草『どぜう飯田屋』で柳川鍋(定食)を食す。

image

明治創業の老舗どじょう料理店『どぜう飯田屋』。

今半が混んでいたので、こちらはどうかしら?

と思ってやってきたところ、

意外とすんなり入店できました。

めちゃくちゃタイミングが良かったみたいです。



前回来たのがCOVID-19騒動前。

今日も丼にしようかなと思っていたら、

前回食べた「どぜう丼」は今日のメニュにはありませんでした。

表の看板には書いてあったけれど、GWだから無いのかな?

image
もしかして、爆上がり? と思ったけれど、
定食だからなんでしょうね。


image
なんか居心地の良い席に案内して貰いました。

image
ものすごーく、「どぜう唐揚」が食べたくて追加注文を迷う。

image
柳川鍋 定食。


image
お鍋より柳川の方が(卓上で作らなくて良い分)
ラクで食べやすい気がする。

image
タレが甘じょっばくてご飯に合います。


image
[どぜう汁]
白みそ仕立てかな?
甘くて美味しい。

image
骨ごとのドジョウが2匹入っていました。


image
茗荷が乗ったキュウリの酢の物。
ちょい甘めです。


image
お漬物はサッパリしたキュウリと、塩味のある浅漬け。

image
ご飯が美味しい。

食べ終わる頃には、店内外に入店待ちの人が居ました。

本当にタイミングが良かったっぽい。

相変わらず美味しいし。泥鰌パワーで元気になれた気がするので、

浅草 or 合羽橋に来ることがあれば再訪したいと思います。

次回は追加で「どぜう唐揚」を食べるぞ!



【どぜう飯田屋】
東京都台東区西浅草3-3-2
営業時間 [平日]11:30〜15:00, 16:30〜20:00(LO.19:00)
[土日祝]11:30〜20:00(LO.19:00)
定休日:水曜(祝日・浅草のもの日は前後に振替)
https://dozeu-iidaya.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区白銀町『中国菜 智林(チーリン)』のランチコース。

image

猛烈に中華料理が食べたい気分だったもんで

帰宅途中に食べて帰ることにしました。

そうだ、エンジンに行こう! と思ったのですが、

image

「イノシシの焼売入り」がよく分からなかったのと、

先ほど購入した乳製品の持ち帰り時間を勘案し、

もう少し少ないコースにすることにしました。



で、選んだのが『中国菜 智林(チーリン)』。

一人でも気軽に入れるし、エンジンよりも安いし。

なによりメニューの

「大肉団子の清湯蒸し 金華ハム入り」

に興味が湧きました。

肉団子が大好物なもんで。

image
食べ終わる頃には人が増えてきました。

image
前菜に苦手なパクチーが入っておりますが、今日は食べました。
パクチー入りのバインミーを食べるためのトレーニングとも言える。

image
これが「大肉団子の清湯蒸し 金華ハム入り」。
スープの塩味がちょっと濃いけれど、
肉団子と一緒に食べると丁度良いかも。

image
セレクトできたので、チャーハンにしました。

image
パラパラで結構おいしい。

image
溶き卵のスープは普通。

image
小さな杏仁豆腐が付いていました。

ここの炒飯が好みの味だと分かったのが収穫かも。

次回は単品で食べてみたいです。

食べ過ぎて眠くなったため、帰宅後に昼寝。

カロリーががっつり蓄積されたと思うので、

明日も少し歩こうと思います。

今日の歩数は9237歩。

運動量としては微妙だったかも。



image
【中国菜 智林(チーリン)】

東京都新宿区白銀町12-5 白銀ビル1F
営業時間 11:30〜14:30 (L.O.14:00),17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:月曜、他月2回不定休あり
https://www.instagram.com/chirin413/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

台東区蔵前『Cafe Miwa』のからあげセット。

image

ショップの予約時間までに一時間ほどあったので、

ランチを摂ることにしました。

ゴールデンウイークでどこも混んでいるので、

ぱっと見で空いていた『Cafe Miwa』に入店。

雨が降っていたので、雨宿りの意味もありました。

先ほど食事をしたばかりですが、

時間的に珈琲だけというのも気が引けるので、

ランチセットを注文。

最も飽きずに食べられそうな、唐揚げを選択しました。

image
ドリンクセット+300円にして、
からあげセットを注文しました。
計1,250円(税込)

image
肉の塊が苦手なワタクシが
唐揚げを選択するのは大変稀なことです。

image
玄米ご飯は少な目でお願いしました。

image
唐揚げのサイズが小さいのでワタクシでも食べやすいです。
なんかホッコリするプレートでした。

優しいご飯って感じで、気に入りました。

次回も蔵前界隈でランチをするときは

選択肢の一つに加えておこうと思います。

上はホテルみたいなので、

泊まると、ここで朝食を摂るのかもなぁ。



image
【Cafe Miwa】
カフェ ミワ

東京都台東区蔵前4-20-7 ホテル心心樂 1F
営業時間 11:30〜18:00
定休日:水曜
※Suicaが使えます
https://cafemiwa.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区佃『美食 腸食 brillant (ブリオン)』の今週のプレートを朝食代わりに食す。

image

佃島にある『美食 腸食 brillant (ブリオン)』で

朝食代わりにランチプレートを食して参りました。

image
発酵食品をメインとした和モダンカフェ、だそうです。
韓国風かき氷も食べられるんだそうな。

image
カウンター席には電源が付いていますし、Wi-Fiも使えます。

image
一階だけじゃなく、二階にも個室のテーブル席があるらしい。

image
今週のプレートのおしながき。

image
ママキの葉を使ったママキティー。

image
初めに出されたのは味噌汁でした。

image
なめ茸、舞茸、人参が入った具沢山なお味噌汁。
数滴ごま油が垂らされていました。

image
おかずが乗ったお盆が来たのでお味噌汁を乗せてみた。

image
箸置きがおにぎりを模していて可愛い。


image
大豆ミートボール。
大豆臭くなくて食べやすい。
柔らかい鶏肉?って感じ。

image
自分でも作ってみようと思った揚げ巻き焼き。
刻んだ新キャベツが入ってます。

image
たらこが塗してある新玉葱の炒め物。
真っ先にエイヤーッと食べました。
(魚卵が苦手なもんで)

image
野沢菜のおにぎり。
人が握ったおにぎりを久々に食べた気がする。

image
食後のドリンクはセットになっていますが、
+300円でマンゴーゼリーを付けて貰いました。

image
硬めのゼリーですが、これはこれでアリ。

丁寧に作っている感のあるプレートで気に入りました。

佃島では貴重な飲食店だと思えます。

若い娘さんが好みそうな雰囲気とメニューで、

実際、そんな感じの客層でした。

佃島散策の際にいかがでしょう?

image
隣の建物が格好良すぎて見惚れる。


image
【美食 腸食 brillant(ブリオン)】

東京都中央区佃1-2-1
営業時間 11:00~18:00
※GW(4/29~5/7)は10:00~17:00
定休日:月曜、火曜
※Suicaが使えます
https://brillanttsukudatok.wixsite.com/brillant
https://www.instagram.com/brillant_tsukuda/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

文京区後楽1丁目『中国茶芸苑 馥(ふく)』で濃厚な担々麺を食す。

image

以前ビャンビャン麺を食べに行った『中国茶芸苑 馥(ふく)』に

本日は遅いランチを摂るべく帰宅途中に立ち寄って参りました。



ランチタイムに区切りが無いので利用し易いんですよね、ここ。

お腹が空いていたので炒め物と迷ったのですが、

ササっと食べられる麺を選択しました。

image
ビャンビャン麵に気持ちが傾くも、担々麺を選択。

image
異様に胡麻感が濃い担々麺です。

image
野菜がシャキシャキしていて美味です。

ここの野菜炒めは美味しいんじゃなかろうか?

と、担々麺を食べていて思ったので、

次回は炒め物にチャレンジしたいと思います。

それはそうと、店内に個別ブースができて

綺麗になっていたのでレジで雑談がてら訊いたところ、

先月に改修したんだとか。

「前よりも狭くなっちゃったんですよね」

と仰っていたのですが、

言われてみれば確かにそう感じなくもない。

相変わらず中国的な空気感があって、

完全なる非日常感ではないけれど、

強引に旅をしていると思い込めばそれなりに楽しめる場所です。

中国語が話せたら楽しいだろうなぁ。

さて、食後は向かい側の展示スペースを覗いてみました。

池坊とコラボした展示が並んでいまして、

特に四季の北京故宮の映像が良かったです。

image
無料で見学できます。

image
故宮内で猫が飼われているって初めて知りました。

image
建物についての解説も少しだけあるので、
「へーっ」と興味を惹かれる知識を得られました。

image
台湾で謎だった屋根の飾りについても答えが得られましたし。


image
納得です。

味覚、視覚共に、ちょっとした大陸気分を味わえました。

なーんか好きなんだよなぁ、ここ。

大きなスクリーンで故宮の映像を観ていたら、

ホームプロジェクターが欲しくなりました。

近々探しに行ってみようかなぁ。

image


image
【中国茶芸苑 馥(ふく)】

東京都文京区後楽1-5-3 後楽国際ビルディング1F
営業時間 10:30~21:00
定休日:日曜不定休
https://www.instagram.com/fuku2002_/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋兜町『日本生産者食堂 KABEAT』という和洋中なんでもありの大空間レストラン。

image

こだわりの生産者と独創的な料理人が和洋中のジャンルを超えた旬のメニューが並ぶ『日本生産者食堂 KABEAT』は、先日行った『KNAG(ナグ)』の隣にあるお店です。




馬喰横山から茅場町に無料巡回バスで移動後、KNAGで珈琲を飲み干したらいい時間になっていたもんで、隣でランチを摂ることにしました。

image
こだわりの生産者たちから選ばれた素材を

image
若手人気料理人6人がメニューを監修しているらしい。

image
メニューが多岐に渡るため、メニューを読むのも選ぶのも時間が掛かる(笑)。
選んだらテーブルにあるORコードをスマホで読み取り、そこから注文する仕組み。

image


image
広島のレモンを使っているらしいレモンスカッシュを「口頭で」注文。
スタッフの可愛い女の子が親切で、
「直接注文して頂いても良いですよ」と甘やかされるオバサンなワタクシ。

image
甘やかされついでに「なにかサラダを」と呟いたらこちらを提案されました。
ルッコラと春菊のサラダ。上に掛かっているのはチーズ。

image
平飼い有精卵とアボカドのグラタン
ほんのりカレーフレーバーでした。

メニューは季節ごとに変わるそうで、料理の好みが違う友人と一緒に入るには採択なお店なんじゃないかと思います。

支払いもセルフレジで、タッチパネル式。簡単ですが今どき感があり、こういうのに対応できなくなる歳になると辛いだろうなぁと想像してみたりもして。
いつもとは違う体験をした感もあり、ちょっと刺激的でした。(直ぐに慣れたけど)

前回訪れた時よりもこの界隈に若者が増えており、これからもっと変化&進化する街なんでしょうね。



image
【日本生産者食堂 KABEAT(カビート)】

東京都中央区日本橋兜町7-1 KABUTO ONE 1F
営業時間 [平日]11:00〜23:00,[土日祝]11:00〜19:00
https://www.instagram.com/kabeat_official/
https://kabeat.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

JR東京駅『東京ステーションホテル ロビーラウンジ』の春寒を楽しむスペシャル3段重とストロベリーパフェ。

image

母が東京ステーションホテルの「春寒を楽しむ スペシャル3段重」が食べたいと言い続けるもんで、サクッと予約を入れてランチタイムに行って参りました。
今月末までの期間限定メニューだそうです。

実はワタクシはここの期間限定「ストロベリーパフェ」をチェックしておりまして、3月15日(火)までに食べに行くぞで鼻息荒く意気込んでおりました。
ストロベリーパフェは11時からの提供で一日10食限定なため、低くはないハードル。
悩んだものの、どうしてもストロベリーパフェが諦めきれなかったため、結局両方頼んじゃいました。

image
飲み物とセットにしました。
選んだのが価格範囲外だったので差額が加算されましたけど。

image
三段重はこんな内容でした。

image
サラダにローストした牡蠣が入っていたので、
(牡蠣が苦手なワタクシ、牡蠣が大好物な母)
母に引き取ってもらいました。
レモンがなかなか美味。

image
どのチーズも美味しい。

image
グラタンは蟹とアワビがメインで入っていました。
(ほかにブロッコリーとカリフラワーとパプリカなどもあり)

image
お肉は既に食べやすいサイズに切ってありました。
お箸で食べられるようになっているっぽい。

image
食後のロイヤルミルクティー。
二杯分あるので飲みきれませんでした。

image
こちらが期間限定のストロベリーパフェ!!

image
苺はとちおとめで、これでもかっ!!ってほど乗り乗りです。
何個乗っていたんだろう?

image
とりあえず置いておくお皿も添えられているほど、苺が乗っています。
下に食べ進めたければ、お皿を使うのがベターかも。

母は三段重に満足し、ワタクシはストロベリーパフェに満足しました。
続けて食べたので、夕食抜きになるほどお腹がいっぱいになりましたが、後悔はしていません。

ストロベリーパフェは3月15日までで、16日からは「みかんとカシスのパフェ」に変わるようです。
そちらも気になるので、来月も再訪しようと思います。

あー、食べた、食べた。



image
【東京ステーションホテル ロビーラウンジ】
東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間 8:00~21:00(20:30 L.O.),[日祝] 8:00~20:00(19:30 L.O.)
https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/lobbylounge/
https://www.instagram.com/tokyostationhotel/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

JR東京駅で買える「釜揚げしらすとじゃこのお楽しみ弁当」。

image
釜揚げしらすとじゃこのお楽しみ弁当@東華軒

そうだ、駅弁にしよう!

と思い立ち、東京駅の駅弁屋に立ち寄りました。

選んだのは「釜揚げしらすとじゃこのお楽しみ弁当」。

小田原駅の駅弁です。

価格は850円。

割と充実した内容なので、

リピートしても良いかなと思ってます。

image
釜揚げしらすと山椒風味のじゃこ、しらす入り菜めしの3種。

御飯の友として最高なのは、

塩味のある大根の梅酢漬けかもしれん。

または梅干し。

ワタクシのイチオシは崎陽軒の季節毎のお弁当だけれど、

これも駅弁にしてはコスパが悪くないので、

今後も気が向いたら手にしてみようと思います。

相模湾でシラスの不漁が続いているらしいけど、

今年はどうなんでしょうねぇ。





にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区雷門『茶寮 一松』の建物が文化財に指定されたのでランチに行ってみた。

image

昨年に建物と塀が国の登録有形文化財(建造物)に指定された『茶寮 一松』。

創業は昭和27年。建物は昭和35年(令和2年改修)のものだそうで、

「茶寮一松店舗及び住居」「茶寮一松表門及び塀」の名称で指定されています。

文化財の説明は以下の通りです。

浅草雷門通りの一筋南に位置する料亭。店舗及び住居は、敷地南の前庭を囲むL字形平面で、入隅を玄関、南面して座敷を並べ、北西を住居部とする。二階は三間続きの大広間を配し、随所 に銘木や彫刻で飾る数寄屋意匠の料亭建築。門及び塀は敷地南・東辺を区画し、門は隅切部に建つ腕木門で料亭に相応しい表構え。

本日は通院day。

平日ランチならば行きやすかろうと思い、

診察が終わってからぶらりと浅草まで行って参りました。

image
平日ランチならば結構お手頃価格です。※平日のみ

image
玄関までのアプローチも良い感じです。

予約もせずに引き戸を開けたのですが丁寧に対応して頂き、

かなりゆったりした気分で昼食を摂ることができました。

image
様々な木材が使われた、船底天井の和室に通されました。
修繕もきちんとされている美しい部屋です。

image
庭の見える部屋で、ゆったり、ボーっとすることができます。

image
欄間の鳳凰の彫刻が見事。

image
引手は竹と笹の意匠ですね。モダンなデザインだなぁ。

image
昭和前期に流行した照明器具ですね。
電気コード類の仕舞い方が良いなぁ。

image
最近、書に興味があるのですが、まだまだ長い道のりです。
これは達筆だなぁと感じるのですが、どうなんだろう?

image
とてもカッコいい開口部。

image
翁(おきな)と媼(おうな)の彫刻が付いています。
長寿を願った部屋なれば、そういうお祝いの日に使えると良いですね。

様々な部分に拘りが感じられて興味深い部屋でした。

さて、今回は最も安い「銀だらの粕漬」を選択。

それにデザートをプラスしてみました。

image
右端に書かれているってことは一押しなのかもと思い、
ホット柚子を追加注文しました。

image
正直、それほど期待をしていなかったのですが、
このホット柚子がかなり美味しい。
香りが大変良くてヒーリング効果があるんじゃないかと感じました。

image
一気にお料理が並ぶのかと思っていたので
先付けが単品で出されたのにはちょっと驚きました。
ランチにも10%のサービス料が付きますが、納得できます。

image
菜の花とうるいのお浸し。春を感じる。

image
猛烈にお腹が空いていたのでキラキラして見えました。

image
にんじん、だいこん、なんきん、など「ん(運)」の付く料理。
出汁巻き卵は「母の愛を巻き込んでいる」的な感じで
色々意味を込めているそうです。

image
お豆腐とわかめのお味噌汁。
具としては入っていないのですが舞茸らしき良い香りがしました。

image
胡瓜の糠漬けらしきものとお昆布。
塩気がご飯によく合います。

image
ご飯も美味しい。

image
甘味もありますよと出されたメニューを見て、
左側のカステラとおはぎが気になってしまい、追加注文しました。

image
きな粉のおはぎ。
中がこし餡だったのですが、今日からこし餡になったそうです。
きな粉の香りがとても良く、粒感があり、甘さ控えめで美味。

ランチにドリンクと甘味を追加して三千円弱でした。

個室でまったり、ゆったりできて、大満足のランチタイムでした。

ここは誰かにオススメしたい。

時節柄敷居が低くなっているのかも? という気もしました。

気のせいかもしれませんが。

さて、文化財プレートに付いて訊いたら、

まだ届いていないんだそうです。

届いたらどこに付けられるのか大変気になるので、

平日に休める日は、またここでランチを頂こうと思ってます。

新しくできた同店の甘味ショップを教えて貰ったので、

この後、覗きに行って、結局買い物をしてしまいました。

満腹でも、やはり甘味は別腹です。



image
【茶寮 一松(ちゃりょう いちまつ)】

東京都台東区雷門1-15-1
営業時間 11:30~22:30(L.O.21:00)
定休日:月曜、年末年始、お盆(8/9~8/19)
※たぶん現金のみ
https://www.ichimatsu.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

COREDO室町テラス『富錦樹 コレド室町テラス店』に魯肉飯(ルーローハン)を食べ行く。

image

魯肉飯(ルーローハン)が食べたくてフージンツリーにやって来ました。

国の重要文化財である日銀本店が垣間見えるテラス席も空いていましたが、

今日はとても寒い日なので屋内の方が良いですよねと訊かれ、窓側の席へ。

視界を遮るもののない環境でランチを頂きました。

image
台南式魯肉飯セット
魯肉飯を食べに来て、からすみチャーハンと迷う。
しかし初心を貫かねば
魯肉飯を求めてさ迷うことになると思い、
メニューを閉じました。

image
見た目も味も上品な
魯肉飯。

お店のスタッフさんたちは皆さん感じが良くてフレンドリー。

ゆえに居心地がいいです。

ここは万年混んでいるのでスムーズに着席しようと思うと

早い時間に行くのがベター。

帰る頃には席が結構埋まっていました。

価格は1,980円と、ちょっとお高めだけれど、

日本橋価格だと思えば、こんなものかな。

ちなみにこちらのセットは一日50食限定なんだそうです。

その点でも、早めにお店に行くのがベターかも。



image
【富錦樹(フージンツリー)コレド室町テラス店】

東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス2F
変更営業時間 11:00~21:00 (LO 20:00)
https://fujintree.jp/
https://www.instagram.com/fujintreejapan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区水道町『CAFE 1 PART』の11時から販売している日替り弁当 "も" オススメ。

image
日替り弁当 860円!


本日は在宅勤務day。

ランチタイムにお弁当を調達すべく

散歩がてら『CAFE 1 PART』に行って参りました。

ついでに「ショコラテリーヌ」と「イタリアンぷりん」も買っておく。

お弁当は安定の美味しさで、

「こういう味付けもあるんだー」的な発見もあって楽しいです。

一心不乱に食べました。

image
鶏肉の下に複数のおかずが隠れております。

やっぱり在宅勤務日の定番ランチにしようかな。

オススメです。

image
ショコラテリーヌを今回初めて購入しました。
(いつもあるものではありません)

image
イタリアンプリンは人気のあるスイーツです。

甘いものが猛烈に食べたくなったんだけれど、

疲れているのかなぁ・・・

という言い訳を用意しておこうと思います。

今日は紅茶な気分だったので、

珈琲の持ち帰りは止めておきました。

今度時間がある時に

イートインスペースを利用したいなぁ。



image
【CAFE 1 PART】

東京都新宿区水道町1-18
営業時間 9:00〜17:00(イートイン16:30まで)
定休日:火曜、水曜(祝日の場合振替休日あり)
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
(楽天ペイには対応していないっぽいです)

https://www.instagram.com/cafe_1_part/
https://cafe-1-part.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。