sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ランチ

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』が7月31日から臨時休業に入るらしい。

image

本日はワクチン接種日。

昼に何も作る気にならず、近所のランタンバーガーで

ハンバーガーをテイクアウトすることに致しました。

image
【再掲】メニューの表示は税別だと思われます

image
ゴーダチーズバーガーを選択。
今回はちゃんとトマト抜きにして貰えました。

って、今日食べたものはどうでもよくて、

Instagram情報によると、

7月31日からしばらく臨時休業になるそうです。

理由は、感染者が急増しているから。

結構な人気店で、テイクアウト利用者も多いお店でした。

期せずして、今日がしばらくの食べ納めになりました。

いつかまた再開する日が来たら、

今度は店内で熱々のハンバーガーにかぶりつきたいかも。

ワタクシのその望みが叶うのは、再来月になっちゃうかもなぁ。



image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜
https://www.instagram.com/lantern.burger/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』のアボカドバーガーをテイクアウトする。

image

お盆前ですがお墓参りに行って参りました。

今日は暑くてかなり喉が渇いており、

ちょっと脱水症状になりかかったんじゃないか?

ってほど、帰宅後水分摂取をしまくりました。

その帰宅前に近所のランタンバーガーで

ハンバーガーをテイクアウトすることに。

image
メニューの表示は税別だと思われます。

アボカドバーガーのトマト抜きを頼んだのに

持ち帰ったものにはトマトが入っていました。

ちょっとガッカリ。

って、まあ、抜けば良いだけなんだけれども。

image
デフォルトでビニール袋に入れてくれるので持ち帰りやすいです。

image
ハンバーガーとポテトのセットに、お手拭き、トマトが付いています。

image
水分を吸収するシートを入れてくれていますが、
バンズがちょっと柔らかい。

image
フライドポテトは持ち帰ってもカリカリのままでした。
これは良いかも。

最近、ランタンバーガーが大人気のようで、

いつ見ても混んでいます。

ゆえにテイクアウトしようと企んでおりました。

約一年ぶりですが、バンズが変わったのかな?

柔らかくて甘いものになった気がします。

急いで作ったのであまり焼いていないのかもしれませんが。

現地で食べる方が絶対に美味しいのですが、

テイクアウトするハンバーガーとしては

美味しい方だと思います。

次回は「バンズを程よく焼いて」と注文しがてら、

ダブルチーズバーガーをテイクアウトしようかな。

image
待っている間に濃い目の麦茶を頂きました。
生き返った~。


image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜
https://www.instagram.com/lantern.burger/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』の鰻弁当。

image

今年の土用の丑の日は7月28日(水)だそうです。

それとは無関係に先日『千』で鰻弁当を予約しておきました。

ワタクシは自他ともに認める鰻好きでして、

子供の頃から母の実家に来る度に鰻を食べさせて貰っておりました。

神楽坂にあったその鰻料理店は随分昔に閉業して今は無いのですが、

最も美味しかったと記憶する鰻です。

当時は天然鰻にあらずんば鰻にあらずという時代で、

先の料理店が閉業した理由も、天然鰻が捕れなくなったからでした。

社会人になってからは仕事先の社長や諸先輩方に様々な鰻を御馳走になり、

銀座界隈の殆どのお店を制覇した気になっております。

(最近のお店は知りませんが)

さて、そんな鰻好きのワタクシに

鰻弁当があると料理長が教えてくれたもんで、

それは食べなきゃ。だって夏だし。

今年はまだ鰻を食べていない気がするし。

などと理由をうだうだ考えつつ依頼。

料理長こだわりのお弁当箱見たさもあり、

ワクワクしながらお昼時に受け取りに行って参りました。

image
紙箱やプラ箱やスチロール製箱ではなく、
経木のお弁当箱でした。
蒸れないので鰻の香ばしさが感じられますな。


image
ご飯少なめ、鰻多めなお弁当で、肝も入ってます。
お漬物の横に。

image
関西風の鰻で、蒸しじゃなくて焼き。
タレはサッパリしています。

久々に飲んだわ、鰻を。

これを食べたことにより、

鰻で呑みたいなぁという気持ちが湧きました。

相乗効果で美味しいに違いない。

あっという間に食べてしまいましたが、

今日のお弁当をきっかけにして、

この夏、ワタクシの中で鰻ブームが湧くかもしれん。

とりあえずは土用の丑の日に鰻を食べようかな。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:30 , 17:00〜20:00
※アルコールは19時まで

(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
※7/12以降は要確認
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

埼玉県大里郡寄居町『枕流荘 京亭』で鮎三昧。

image

昨年に引き続き、今年も『京亭』に行って参りました。

前回帰りがけに次の予約を入れてあったのです。

東京は雨でしたが、この付近は雨が止み、

時々晴れ間も覗いていました。

玄関先で女将さんに出迎えて貰い、

ああ今年も無事に母と来られた…と

内心様々なことに感謝しておりました。

image
本日も二階を貸し切り状態でした。

image
荒川は濁流になっていました。

image
ここは高台ですので庭の先は崖です。

image
お酒提供の注意書き。

image
初めに供されるのは鮎煮浸し。

image
頭から丸ごと食べられます。
かなり美味。

image
鮎の潤香(うるか)。

image
前菜いろいろ。ここに白身魚のすり身石焼が乗っていました。

image
鮎一夜干し。
安定のいい塩梅。

image
鮎あらい。甘くて美味。
凍らせた青竹を器にしていて
窓から見えるロケーションに合っていて良いなと思いました。

image
あっさり味だけれど美味しいチャーシューと
小さなジャガイモを炊いたもの。
椀蓋を開けた途端に良い香りが鼻腔をくすぐります。
めっちゃ深呼吸しちゃいました。

image
テーブルの上で焼かれている本日の鮎は
群馬県上野村のものらしいです。

image
天然鮎の塩焼き。

image
鮎を食べた後もしばらく炭を見守っておりました。
なんかボーっとできる。

image
稚鮎天婦羅、沢蟹付き。

image
女将さんが最後の仕上げをする鮎飯
蓋がされたままなのは蒸らしタイムだから。

image
一杯でおなかいっぱいになったので、
残りは持ち帰りさせて貰いました。

image
満遍なく鮎の身が入っていていい香りで美味です。

image
ぬか漬けを食べるとぬか漬けを作りたくなりますな。
断念しまくっていますけど。

image
余ったのはこれだけ。
持ち帰り容器に詰めて貰ったら結構量がありました。

image
デザートは白玉と餡子とフルーツ3種。

image
今回もお土産に手拭いを頂きました。

久々に緑多い場所でいい空気のなか、美味しいものを満喫できました。

実はここに来るまでに電車内から緑あふれる光景を見たら、

なんだかわけもなくツーンと目頭が刺激され、ウルッと来ました。

自然を見て感動する日が来ようとは。

自然に飢えていたんだと実感しました。

ワタクシはコンクリートの箱の中だけでは暮らせない生き物だったみたい。

しかし、今回は来年の予約は入れませんでした。

来年のことは来年考えようと思います。

image
ガラス越しに見た庭。
この日、下の池にカワセミが来ていたらしいです。
見たかった!


image
毎度スゴイ普請だなぁと感心する床の間。
左官職人のプライドを感じます。

image
良いなと思った炭のオブジェ。
空気清浄のためかしら?
プラズマクラスターも可動してたけど。


京亭
【枕流荘 京亭(きょうてい)】

埼玉県大里郡寄居町寄居547
営業時間 11:00~19:00(要予約)
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
http://chinryusou-kyoutei.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

今日ワタクシが伊勢丹新宿本店のキッチンステージで食べたものは何処のものだったんだろう?

image

2〜3週間ごとにさまざまなジャンルの人気料理人が考案したメニューを展開する新宿伊勢丹本店地下にあるキッチンステージ。

本日はこの界隈で会議があったため、ここで昼食を摂りました。

あまり足を運ばない街である新宿。ゆえにあまり歩きたくなかったのがその理由です。

ですので、キッチンステージの仕組みがよく分かっていないままの入店でした。

ワタクシは写真の御膳を食べたのですが、メニューを撮っていなかったため名前も考案者も分かりません。

帰宅後に検索してみたのですが、引っ掛かりませんでした。

謎です。

image
唐揚げはあまり得意ではないのですが、これはとても美味しかった。
お味噌汁からお漬物に至るまで総じて美味しかったです。


image
鰻とトウモロコシの混ぜご飯。

Kai House(貝印株式会社)が運営しているらしいのですが、そちらのHPを見てもこのメニューは載っておらず。

何だったんだろう?

image
スイカのジュースがあったので迷わず注文。
スノースタイル 税別700円(ノンアルコールです)
グラスの縁に塩が付いていて、なるほどなと思いました。

image
マンゴープリンのセット
(コーヒーが付いて税別1,000円)

image
マンゴープリンの上にココナッツミルクとパッションフルーツがかかっていて
大変美味しかったです。

もう一度、伊勢丹新宿本店に行かないとこのメニューの概要が分からんかもなぁ。

美味しかったので、どこのお店のものかを知りたかったのだけれども。

お味噌汁に入っている茄子は油通しがしてあったし、油揚げは焼いてあったし、

きちんと仕事をしている感があり、満足感が高かったです。

新宿は苦手エリアだけれど、タイミングが合えばキッチンステージで昼食を摂るのは良いかも。



image
【伊勢丹新宿 キッチンステージ】

東京都新宿区新宿 3-14-1 伊勢丹新宿本店本館B1F
明治通り側エレベーター前
営業時間 10:30~20:00(LO.19:00)
https://www.kai-group.com/fun/kitchen_stage/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ弁当1,850円を在宅勤務日ランチに選択。

image

本日は在宅勤務day。

久々に『め乃惣』でお弁当をテイクアウトすることにしました。

神楽坂楽山の脇にある小路を入ったところにある割烹料理店でして、

店舗で注文して、15分後に再訪する旨を伝えて買い物へ。

同ブロックにあるフランス料理食材店でバターを買ってから戻り、

ピックアップして家へ。

今日の東京地方は陽射しが強く、眩しく、

行って帰ってくるだけで額に汗が滲みました。

ああ、夏って感じ。

image
大きなアサリが沢山入ったお味噌汁も付いています。

安定した内容と味で、量が丁度良く、満足度も高い。

作りたてなのであったかいし、何よりご飯がふわふわ食感です。

良い盛り方っつーか。

お弁当にありがちなギュウギュウに詰めた感がないため、

とても食べやすいし美味しく感じます。

今日のランチをここにして大変満足致しました。

ついでにデザートも調達しておいたし、

おやつ時間を楽しみに、午後から仕事しようと思います。

あ、珈琲を買って帰れば良かったかも。

image
この路の右側にお店があります。


image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
※時節柄、時短営業をしている可能性があります
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』でランチを頂きつつ黄金休肝週刊前の日本酒を堪能する。

image

ほぼひと月前から予約を入れていた『千』に行って参りました。

ワタクシにしては珍しく、ランチ利用です。

一年半ぶりかな?

ってぐらい久々にEnnaさんに会いますが、

元気そうで良かったと安心しつつ、

彼女と二人でマスク会食を致しました。

期せずして緊急事態宣言前の貴重な機会となりまして、

暫しの呑み納め的な気分で平日のランチ呑みを堪能。

喉が渇いていたのでまずはビールを、

その後は日本酒をサクサクと頂きました。

(サクサクというスピード感は個人の感想です)

image
日本酒の初めの一杯は「天賦」。
鹿児島のお酒です。
初めて飲んだと思うけど、美味しいお酒ですねぇ。

image
名物の焼胡麻豆腐は今日も美味でした。

image
竹籠盛り込みのこの日の内容はこんな感じ。

image
ホタテの西京漬けが激ウマでした。
5個ぐらい食べたい。
そしてホタルイカやタコのうま煮もウマウマでした。

image
無濾過の十四代。
なんだかんだ言っても、やっぱり美味しいんですよね、十四代って。

image
次なるお酒は「伯楽星」。
これまたサラサラと飲みやすい日本酒です。

image
お酒のあてとして出していただいた牛肉のしぐれ煮。
またまたお酒が進んじゃいます。

image
そら豆の炭火焼が出てきました!
そら豆、大好きです!

image
炭火で焼くことで、お豆の甘さが際立って感じられました。
すっごく美味で、豆の皮まで美味しく頂きました。
(鞘は食べていません)

image
最後の日本酒は富山県の「立山」。
キリリとしたのど越しです。

image
富山県産こしひかり+ちりめん山椒、お味噌汁。

image
デザートは苺でした。
今期の苺もぼちぼち食べ納めになっちゃうかもなぁ。

色々とオプションを付けていただき、

名残の春を堪能させていただきました。

やっぱり地元で落ち着くし、

美味しいお酒が揃っているし、

誰かを連れてきたくなるお店なんですよねぇ。

(時節柄実現するのは稀ですが)

明後日から営業がどのようになるのかは不明ですが、

来月末頃に元気に再訪できれは嬉しいです。

今日は十分に呑み納めできたので、

これから長らくの休肝週間に突入致そうと思います。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
通常営業時間 11:30〜14:00 , 17:00〜22:00(L.O. 21:00)
※現在は21時までの営業
(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

神楽坂『MARTINIBURGER(マティーニバーガー)』で五番街というハンバーガーにアボカドをトッピングしてみた。

image

かなり久々に『マティーニバーガー』に行ってまいりました。

神楽坂と江戸川橋の間ぐらいにあるお店でして今なお人気店っぽい。

Uber Eatsの大きなリュックを背負った人がひっきりなしに出入りしています。

つまりはテイクアウト派が多いらしい。

そんな中、一時間ほど時間をつぶさねばならなかったため、

ワタクシは店内でまったりとハンバーガーに噛り付いておりました。

image
五番街という名のチーズバーガーからトマトを抜いてもらい、
アボカドをトッピングしてもらいました。
1,590円+200円なり。

image
アボカドの形状と色がかなり気になります。
(アボカドの維管束が酸化しておる)
そしてこの乗せ方は大変食べにくいです。

image
サイドメニューのポテトはスパイシーな味。

上を知ってしまったからか、満足度は低め。

何より200円プラスでトッピングしたアボカドのクオリティーが残念。

それがワタクシの評価を大きく下げ、

アボカドのトッピングはやめておいた方が良いという結論を得た次第。

しかしバンズもパティもクオリティーは高めなので、

定番のものを選べは満足度は高いのかもしれません。

それにしてもUber Eatsの引き取りって、ああやってされているんですね。

なかなか興味深かったです。

ちなみにホットコーヒーはマグカップ入りで400円でした。



image
【MARTINI BURGER(マティーニバーガー)】

東京都新宿区中里町31
通常営業時間 11:30~22:00,[土日]11:00~22:00 
定休日:月曜(祝日の場合は営業、振替で翌火曜休)
https://www.martiniburger.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

お墓参り後に家の近所でスーラータンメンを食べて帰る。

_ツタスミレ

今年も残すところ一日とちょっと。

明日はものごっつい寒いらしいので、

雨降りですが今日は朝から母とお墓参りに行ってまいりました。

斎場があるエリアなので、たまに喪服姿の方々が歩いておられる。

殆どの方が黒いマスクを着けているのを見て、

喪服の新たなルールが作られたんだと感じました。

復路は雨がやんでいて、晴れ間も出てきたもんで、

家の最寄り駅にあるスーパーで大根を買ってから帰ることに。

と、その前に、ランチタイムが近かったので、

お昼は外食にしちゃうことにしました。

昼食に選んだのはスーラータンメン。

今年下期の母のブームになっているメニューです。

入ったのは『揚州商人』ですが、実はワタクシ、

東京駅にあった同店の杏仁豆腐に激ハマりしたことがあります。

当時同僚だったY姐さんと会社帰りによく立ち寄っていました。

ゆえに、この日も杏仁豆腐は欠かさずセット。

image
スーラータンメン
※麺の太さは選択できます

image
ランチセットの杏仁豆腐はちょい小さめ。

やっぱりここの杏仁豆腐は好みです。

どんぶりに入ってても飲めそうな気がする。

喉が気持ちいい食感です。

スーラータンメンで身体がポカポカになり、

すぐ傍のスーパーで大根を買い、

少し冷たいけれども寒くはない風に吹かれて

家路に着きました。

満腹になったので、ひと眠り。

そんな12月30日でした。



【中国ラーメン揚州商人 飯田橋ラムラ店】
東京都新宿区神楽河岸1-1 飯田橋セントラルプラザ ラムラ1F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休(1月1日のみ休み)
※Suicaは使えません
http://www.yousyusyonin.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県高岡市『能作 IMONO KITCHEN』では能作の器で食事ができるのです。

image
鮭の洋風ほっこり酒粕汁といなり寿司セット 1,500円(税込)

『能作』で製作体験をした後はバスの時間まで食事をしつつ、

珈琲を飲んでまったりすることにしました。

カフェスペースは内装か面白く、気になる個所が多々ありましたが、

うろつくことなく、席でぼーっとしておりました。

image
天井と壁。ガラス部分は開口部のアルミサッシ。

image
壁面に鋳物のプレートが貼ってあって能作らしい感じ。
※写真は縦のものを横に貼っています


image
テイクアウトメニューが魅力的。

image
新鮮な野菜かごちそうたと感じるセットでした。

image
いなり寿司も付いているので腹持ちは良い感じ。

image
サーモンがゴロゴロ入っているお椀は少し甘め。

image
かなり気になったのがこちらのアップルパイ。
14時からの限定品なので涙をのみました。

image
ランチセットに加算して付けられるドリンクとプリン。

image
プリンは良い感じのカラメルで美味しいです。
器は意外と軽かった。

image
コースターも凝っている。
子供だったら手裏剣みたいに飛ばしたくなるかも。

あまり広くはないのですが、居心地の良いスペースでした。

体験した人の殆どがココで食事をしている気配すらあり、

セット売りって感じで面白いなと感じました。

物販コーナーもあるから、猶更に。

クリスマスのテーブルコーディネートが御洒落で、

何か買いたくなりました。

image
クリスマスイベントをしない我が家では需要の無いコーディネートですが、
見る分には目が嬉しい。

image
特にこのお皿に魅かれました。
フラットなのに立体見えるところが、だまし絵みたいで面白いですよね。

ちょっと辺鄙なところにあるため、

カフェ利用のためにわざわざ来ることは無いかも。

しかし、逆に「わざわざ来た」感があり、

能作を丸ごと体験した気分にもなりました。

観光地としてはオススメかも。

image
バス停の名前は「能作前」。
その名の通り玄関前にあるバス停です。


_DSC_8194
IMONO KITCHEN(イモノ キッチン)】
富山県高岡市オフィスパーク8-1
営業時間:[月~日] 10:00~18:00(L.O.17:30) 
定休日:年末年始
世界遺産バス:白川郷行き(高岡駅前7番のりば)「能作前」下車(後払い)
路線バス:高岡法科大学方面(高岡駅前2番のりば)「高岡オフィスパーク」下車徒歩3分
タクシー:高岡駅より約20分

https://www.nousaku.co.jp/factory/cafe/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『額 美和食』のランチがなかなか良くて気に入った。

image

おむすびを食べに行こうと思っていたランチタイム。

唐突に気分が変わり、総曲輪に居りました。

そこで偶然見つけたのが『額 美和食』。

入口にメニューは無く、店内が伺えない店構えでしたが、

とりあえず訊いてみようと思って扉を開けました。

一人だったので、それならと席を設けて頂き、

ランチタイムに彷徨い歩くことを免れました。

有難し。

ちなみに結論から申せば、個人的にここはクリーンヒットでした。

次回は母を連れて再訪したいと思います。

image
ランチタイムメニューは二種。
価格が高い方はすき焼きか鉄板焼きが付くようで、
おひとり様なので安価な方を選択しました。

image
ただし、真昼間から呑む。
本日の日本酒はコレだそうで、呑んだことが無いので一杯頂いてみました。

image
コースターがアーティスティック。
ちょっと欲しいかもと思いました。
貰っても使わないから訊くのは止めといたけど。

image
御膳の全容はこんな感じ。圧巻です。

image
お箸に店名の焼き印が押されていました。
拘り具合が半端ない。

image
本日ワタクシが選んだお膳の内容はこんな感じ。

image
こちらが八寸なんですね。

image
お造りは甘えびとヒラマサでした。

image
めっちゃ卵を抱えた甘えびでした。

image
餡掛けのお味が大変好みで、最後に飲んでしまいました。

image

安納芋のスープはなるほどって感じの味。
自分でも作ってみたいと思いました。

image
海老じゃなくて、蟹足の天ぷら!
北陸って感じがします。

image
デザートはプリン。
お店独自のプリンですが、かなり美味しいです。

image
とろとろの小豆がのっています。

マダムに人気のお店のようで、お客さんの年齢層は高め。

友達とランチをするなら丁度良いお店かもなぁと思いました。

女性好みのお店だと思う。

スタッフさんたちも愛想が良くて、とても感じの良い方ばかりでした。

次回もまた再訪したいです。

image



image
【額 美和食】

富山県富山市総曲輪3-2-27
営業時間 11:30~14:00(L.O.13:30), 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:水曜(水曜が祝日の場合は営業)
ヒトサラ:https://hitosara.com/0006126421/?cid=gm_hp

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町1丁目『鉄板焼 東洋』の和牛ハンバーグ定食が見た目と違って美味だった。

image

ハンバーガーを食べる気満々だったのに、

願い叶わず日本橋をぶらついております。

雨なのに。

致し方なく、勘頼りで『鉄板焼 東洋』に入ってみました。

鉄板焼きってことはハンバーグがあるだろうってことで。

案の定、ハンバーグがメニューにあったため、

それを選択してみました。

image
定食にはサラダが付くようです。

image
ポン酢と、パセリとアンチョビを混ぜたものと言っていたような?
これはハンバーグ用らしいです。

image
和牛ハンバーグ定食 1,700円(税込)
お漬物も美味しかった。

image
こんな見た目ですが、良いお味です。
何も付けなくても味がある。
お肉の旨みを感じます。

もやしが一袋分ぐらいあるんじゃないかってほど乗ってます。

大量です。

ゆえに満腹で満足感があります。

シェフが鉄板でジュージュー焼いているので間違いないって感じ。

高級店では無いけれど、安いお店じゃ無い感じ。

そしてお客さんがひっきりなしにやって来ます。

人が出入りする度にドアを消毒しているのも今どき感がありました。

日本橋で空腹になったら、また立ち寄ろうと思います。

一度ステーキを選んでみても良いかもなぁ。



image
【鉄板焼 東洋】

東京都中央区日本橋室町1-5-2 東洋ビル1F
営業時間 [平日]11:00~14:45,17:00~21:30
[土]11:00~15:00,17:00~21:30 
[日祝]11:00~15:00,17:00~21:30
定休日:年末年始
http://www.m-toyo.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区丸の内『鼎泰豊(ディンタイフォン)東京駅八重洲口店』での休日ランチ。

image
東京ホワイトというビール。
白ぶどうのフレーバーって感じがしました。

農林水産省が実施する「Go To Eatキャンペーン」。

東京のクーポンは今月20日から購入できるようですが、

使えるところがワタクシのニーズに合致するか分からんと思っておりました。

本日、八王子から中央線でそのまま東京駅まで向かい、

鼎泰豊で小籠包を食べようと八重洲に行ってみました。

鉄鋼ビルの地下ならば空いているかなと思ったのですが、

並ぶほど混んでいました。

今なお、鼎泰豊は人気らしい。

ここではGO TO トラベルの地域共通クーポンの紙と電子の双方が使えまして、

月末の「Go To Eatキャンペーン」にも参加するだろうと思われます。

Go To Eatの食事券を購入して、小籠包を大人食いするのは良いかもしれん。

並んでいる間、そう妄想し続けていたワタクシです。

image
今日はビールが飲みたい気分。
ってことで、ワタクシだけビールを頂きました。

image
セットに小籠包が付いていましたが、
一人4個で丁度良い量って感じでした。

image
メインはこちらのサンラータン麺。

image
酸っぱさが皆無に近かったので、
テーブルに置いてあった黒酢を投入してみました。
入れて丁度いい感じになりました。

image
セットには小皿も付いていました。

image
母希望のクラゲの甘酢なんちゃら。

image
杏仁豆腐を付けたらセット価格になってた。

小籠包って、たまに、異様に食べたくなりますよね。

食べたら落ち着くので、しばらく忘れていられますが、

食べるまでは落ち着かない日々を送る羽目になります。

そんな羽目に陥っていた先月のワタクシ。

本日4つではありますが食せたので、ひとまずは満足です。

でも大人食いしてみたいよなぁ。

ただひたすら小籠包を食べる会ってのをやってみたいので、

それに乗ってくれそうな件の呑み仲間に声を掛けてみようと思います。

やっぱりGO TO Eat の食事券を入手しておこうかなぁ。

ちょっと迷うので、あと二週間強、考えてみようと思います。



【鼎泰豊(ディンタイフォン)東京駅八重洲口店】
東京都千代田区丸の内1-8-2 TEKKO avenue 地下1F
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30),17:00~23:00(L.O.22:00)
[土日祝] 11:00~21:00(L.O.20:00)
http://d.rt-c.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『城寿司』のランチ1,500円に一貫プラス。

image

座席が8席しか無いもんで、前日夜にランチの予約を入れて『城寿司』に行って参りました。

最寄りは上本町駅。下車して割とすぐの場所にあるお店です。

ネット「では」評価が高いお店だったので選択しました。

ってか、土日はランチをやらないお店が多くて、選択肢があまりなかったってところもあります。

image
座ったら出てくるアサリのお味噌汁
アサリがぷりっぷりです。
※母によるとアサリではなく蛤の小さいやつだそうです

image
次々と握られて乗せられていくお寿司たち。
握るのが早い。

image
合計9貫の握りが供されました。
※イクラが苦手なので母の蛸とこの後交換して貰いました。

image
巻はマグロとキュウリ。

image
追加で頼んだ帆立貝柱。
あぶり焼でレモンと塩がまぶしてありました。

大将は会話がお好きでして、ずーっと話し続けてくださいます。

アットホーム感が半端ない。

ただし、禁煙ではあるものの、

店内は長年で染みついたと思われる煙草の匂いがします。

入店して「えっ!?」という違和感が芽生えるワタクシは、

今の寿司屋に慣らされているんだなぁと感じました。

それはそうと、近年富山湾の海水温が上昇し、

今まで獲れていた魚が獲れなくなっているそうです。

イカが獲れないのは以前から聞いていましたが、

ヒラメもまぼろしになりつつあるんだそうです。

逆に、握りにはしないシイラとかが掛かるんだそうな。

あと、今まではそれほど取れなかったシラスが獲れるんですって。

味はイマイチらしいけど。

富山の寿司も年々変化しているのかもしれませんね。

さて、観光客に渡すように言われているという

ガラス美術館のチケットを頂きました。

今は木梨憲武展をしていたのでスルーしましたが、

次回何かしらのガラス展を開催している時に使いたいと思います。

ちなみにここでのランチは、母にご馳走になりました。

追加で一貫ずつ頼んで、二人で3,700円なり。

image
お店の前の道路からも立山連峰が眺められます。
良い環境だなぁ。



image
【城寿司(しろずし)】

富山県富山市南田町1-2-15
営業時間 11:30~13:30、17:00~22:00
定休日:木曜
http://www.toyamawan-sushi.jp/shop/toyama/post-9.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区上野『吉池食堂』という庶民派大箱レストランからの眺望。

image

和、洋、寿司の三種類の店舗を内包する大箱レストラン『吉池食堂』。

千葉県民Tがセレクトした三店舗の中からこちらを選択してみました。

御徒町らしいお店かなと思って。

御徒町駅の隣にある新しい吉池ビルの最上階にあるレストランはかなりの大箱。

どこぞのフードコートのような感じです。

それなりに混雑している店舗で我々が通されたのは窓際の結構良い席で、

眼下にはJRの列車両が行き交う様子が見えます。

高所恐怖症のワタクシは窓際から離れて着座し、

なるべく足元は見ずに過ごしておりました。

image
栃尾の油揚げ(ハーフ)味噌味。

image
アジフライ定食 980円(税込)


image
かなり巨大なアジフライです。今まで見た中で一番大きいかも。

アジフライは美味しいのですが、かなり満腹になります。

アジフライ定食のお盆に、フォークとナイフが付いているのを初めて見たわ。

切らないと口に運べないほどのサイズ(重いし)ってことですな。

コスパの良い定食だなぁと思いましたし、

御徒町界隈でランチに迷ったらココは選択肢として良いかも。

子供、高齢者、どちらも多いので、気楽かも。



image
【吉池食堂】

東京都台東区上野3-27-12 御徒町吉池本店ビル9F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00) ,[日祝] 11:00~22:00(L.O.21:00)
※ランチは16:30まで
定休日:無休
※Suicaが使えます
http://www.yoshiike-group.co.jp/restaurant.html

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区上野公園『韻松亭』で寛永寺の鐘の音を聞きながらランチをいただく。

image

上野公園内にある『韻松亭(いんしょうてい)』は明治8年の創業。

明治政府の政策により建てられた料理店らしいです。

緑あふれる公園内に馴染む古めかしい建物が店舗でして、なかなかの人気なのだとか。

普段は予約でいっぱいらしいのに、

COVID-19の影響で唐突に行ってもすんなり入ることが出来ました。

とてもラッキーだったっぽい。

表ではお弁当販売もしており、公園散策時に良いかもなぁと眺めながら入店。

靴を脱いで廊下を通り、板の間のテーブル席にて食事がいただけました。

image
花籠膳(月)

image
籠の中に細々と副菜が入っています。

image
ご飯は入り豆が入ったもの。名物なのかも?

image
幽庵焼きの下に敷いてある酢玉葱が優秀。
こんど真似てみようと思います。

デザートは笹に巻いた固めの麩饅頭でした。

はじめに出てくるのはたぶん蕎麦茶なんだと思われます。

アレルギー持ちとしては怖いので、本当にそうなのかを試す気にはなれませんでした。

遠くでお寺の鐘の音が聞こえ、上野らしい雰囲気のなかで食事ができます。

公園の中にある料理店としては良い感じなのではないかしら。

料理は違うだろうけれども、明治時代から変わらぬ空気感なんだろうなぁと感じました。

鐘の音を聞きながらの食事は、歌舞伎の一場面のようでなんだか風流。

ボーっとしながら食事を進めておりました。

料理は品数が多いので、とても満腹になります。

結果として母にスポンサーになって貰い、

ボーっとしたまま駅に向かったのでした。



image
【韻松亭(いんしょうてい)】

東京都台東区上野公園4-59
営業時間 [昼]11:00~16:00(L.O15:00),[夜]17:00~23:00(L.O21:30)
[日祝]17:00~22:00(L.O20:30)
定休日:年末年始
http://www.innsyoutei.jp/
https://www.facebook.com/inshotei

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。