sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ランチ

千代田区神田三崎町『なぎさ食堂』の 自家製しば漬けタルタルソースの鯵フライセット890円。

image

ずーっと気になっていた水道橋駅近くの『なぎさ食堂』。

開店前から行列ができる大人気店で、客層は殆どが若い女性。

千円以下で少量を色々楽しめるのがポイントなのかも。

image
お店の雰囲気からすると夜もたぶん若者が押し寄せてそう。

image
日替わりがブリカマの照り焼きだったので別のものにする。

image
鯵フライは一枚。ご飯は麦ご飯。
890円が安いのかそうでもないのか判断できません。

image
しば漬けタルタルってところが人気の理由らしい。

image
日替わりメニューはここに書いてました。

帰る頃にも行列ができていて、全員若い女性でした。

どんだけ女性人気が高いお店なんだ。

ちなみに鯵フライ好きとしては値段が千円以上でも二枚欲しい派なので

そんなお店を探そうと思います。

なんだか小田原に行きたくなったかも。




image
【なぎさ食堂】

東京都千代田区神田三崎町2-16-4 堀越ビル 1F
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30),17:00~22:00
定休日:土曜、日曜、祝日
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://sabatetu.gorp.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

文京区小石川『小石川 仲ざと』で桜を見ながらランチを摂る。

image

2023年12月1日にオープンしたばかりの『小石川 仲ざと』。

春日駅の上にできた新築マンションの低層商業施設エリアにある日本料理店です。

ブロックに分かれた建物内にあるため若干分かり難いためか、

1階の飲食店よりは穴場な気がします。

image
壁のこの看板が目印です。

image
カウンター席から見える桜。

image
メニューはこんな感じ。ディナーも気になります。

image
鰆の西京焼きが売り切れていたので鰹のお刺身を選択。

image
ビジュアルは地味ですが味はかなり良いです。

image
今まで食べた鰹料理のなかで上位に入る美味しさでした。

料理長が能登半島の珠洲市(すずし)の御出身のようで、

並んでいるお酒も能登のもののようでした。

いろいろご心配がおありだろうなと想像してみたり。

image
窓から見えていた桜がこちら。

image
image
image
image
薄桃色の可憐な花でした。

image
左の二階がお店、右が桜。
こんな距離感です。

良いお店に出会えて良かった。

機会があれば夜に再訪したいです。

小ぢんまりしたお店なので、

静かに飲む人じゃないとダメだろうなぁ。



image
【小石川 仲ざと】

東京都文京区小石川1-5-1 パークコート文京小石川ザタワー 2F
営業時間 11:30~14:00,17:30~21:30
定休日:水曜昼、日曜
※PayPayが使えるようです


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

静岡県三島市『手しごとごはん コサエル』のランチおまかせコースがやっぱり美味しいしワクワクする。

image

今月頭に利用して大変気に入った『手しごとごはん コサエル』。

再びランチ時に予約して行って参りました。



当初は母と行く予定だったのですが生憎の体調不良で叶わず。

青春18きっぷの時期にそれが叶うと良いなと願っております。

当日の朝に乗換駅で一名キャンセルの旨を電話したのですが、

「いいですよ」と優しく言って頂き有難かったです。

一名分の料金には満たないのですが、ワインを一杯飲んでおきました。

image
お料理は決まっているので座るだけ。

image
今回も前回と同じ席になりました。

image
前回日本酒を選んだので今日はワイン。

image
赤ワインにしてみました。

image
先付け3種

image
春菊と菊花のナムル、野蒜と筍の刺身(酢味噌)、トマトの寿司

image
次の二品

image
新じゃがの揚げ出し

image
和風バーニャカウダ
野菜の硬さが絶妙。

image
金目鯛の焼霜造り
塩と山葵で食べると魚の甘さが際立ちます。

image
天然さくら鯛のうしお汁
鯛の甘味が舌で広がり美味。

image
メインは和風よだれ鶏
(メインは魚と肉のどちらかを選択できます)
山椒の風味が良い感じ。
image
ごはんとお味噌汁など。

image
色とりどりのお漬物(たぶんぬか漬け)

image
ほんのり甘いだし巻き卵

image
ロールケーキはプレーンとモカから選択できました。

image
たぶん米粉入りのロールケーキ。
しっとりもっちりした食感です。

今日も最初から最後まで楽しく美味しく頂きました。

これでランチ3,300円(税込)はお手頃過ぎる

一人でも気楽に食事ができる心地よいお店だと改めて感じました。

誰かを連れて再訪できると良いんだけど、どうなるかな。

ほんと、オススメです。




image
【手しごとごはん コサエル】

静岡県三島市本町9-21
営業時間 [lunch]11:00〜15:00(L.O.13:30),
[dinner]17:30〜21:30(L.O.20:00)
定休日:日曜
※料理はおまかせのみ
※NFCモバイル決済(Suica可)
https://www.instagram.com/cosael_horii/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区谷中『饂飩 根の津』のきつねうどん890円が美味。

image

ランチに何を食べようかと考えつつ根津駅に向かって歩いていたところ

店構えが好印象の『饂飩 根の津』を発見しました。

饂飩を外で食べる習慣は無いのですが、せっかくなので入ってみることに。

ここは讃岐うどんのお店のようでメニューは饂飩のみ。

興味があるカレーうどんは品切れだったので、

個人的に饂飩の味が分かり易いきつねうどんを選択しました。

image
茹で上がりに時間が掛かると書いてありますが
出されたのは結構早かった気がします。

image
肉うどんの代わりに鴨なんだそうな。

image
時勢的には懐に優しめの価格のような気がする。

image
きつねうどん 890円(税込)

image
生姜がポイント高し。
今後は家で饂飩を食べるときも生姜を乗せようと思います。

image
饂飩はもっちり食感。
何よりお出汁が美味しいです。飲み干したくなるほどに。

食べ終わってお店を出たら、外に行列ができていました。

どうやら人気店だったらしい。

仕切りの付いたカウンター席があるため一人でも入り易いです。

きつねうどんで実力が分かったので、

次は肉うどんがある頃に再訪しようかな。

と言いつつ、カレーうどんがあればそちらを頼んじゃうかも。



image
【饂飩 根の津】

東京都台東区谷中1-4-2
営業時間 11:00~15:00,17:30~20:30
定休日:火曜
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://nenotsu-udon.com/
https://www.instagram.com/udon_nenotsu/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

静岡県三島市『手しごとごはん コサエル』のランチおまかせコースが最高過ぎる!!

image

昨年1月にオープンした『手しごとごはん コサエル』。

気になっていたので、ランチ時に予約して行って参りました。

メニューは、おまかせコース 3,300円(税込)のみ。

メイン料理を選ぶぐらいしか考えることが無いので

友人との会合などに良いお店じゃないかと思います。

営業時間は11時から。

ジャストにお店が開くので、その前に店内に入ることはできません。

予約している人々が一斉に入店し、着席し、料理が始まります。

ご夫婦二人でやっているため、初めのタイミングがずれると大変になりそう。

などと言いつつ、ワタクシは飲み物を追加しちゃったんですけれど。

image
外にある低めのベンチ。
ここに座っていいのかは不明。

image
ショップカードが置いてあります。

image
二階席もありますが建物の3分の2程が吹き抜けになっていてかなり開放的。
とても贅沢な空間だと感じます。

image
圧迫感が無くて居心地がめちゃくちゃ良い。

image
こちらがカウンター席。
オヒトリサマでも悠々と食事ができます。

image
お箸は木曽檜。様々なものに強いコダワリを感じます。

image
ドリンクメニューが置いてありまして、
下から二番目のメニューが気になりました。

image
そのメニューの内容を別途見せて頂く。

image
折角なので吞むことにしました。
選んだのは白隠正宗(はくいんまさむね)の純米生原酒。
静岡県中伊豆で栽培された山田錦を使用したスッキリとした日本酒です。
どんな料理にも合いそう。美味しいです。


image
春菊の白和え、ホタルイカとニラの酢味噌がけ、海老芋を揚げたもの

image
丁度いい塩梅の海老芋。
海老芋に味が付いています。

image
春が来た感があるホタルイカ。
丁寧な仕事がされていて食べやすいです。

image
テーブルの隅にあるドライフラワーのアレンジ。
影まで計算されてそう。

image
続いて出てきたのは和風バーニャカウダと海老とホタテの寒天寄せ。
「潮寄せ」と言われた気もする。

image
下は菜の花。
手が込んだ一品です。

image
和食バーニャカウダに使っているのは三浦野菜かと。

image
金目鯛の吉野造り(?)。
吉野葛を塗して湯通ししているんだろうか?

image
金目鯛も美味しいけれど、何より塩がめちゃくちゃ美味しい。
訊いてみたら駿河湾海洋深層水で作った塩なんだとか。
欲しいなと思って検索したけど正解が分からない。


image
百合根団子のお吸い物。

image
お出汁はちょっと濃い目かな。
でも静岡だったらこんな感じというイメージがある。

image
メインは魚を選択。
金華鯖の幽庵焼き。
これが最高に美味しかった!

image
続いてご飯とお味噌汁、香の物、玉子焼きが登場。
先に食べ始めようとしていたため魚に箸の跡が付いています。

image
だし巻き卵にはお店のロゴの焼き印が入っています。
お盆についているのと同じ焼き印ですね。

image
塩味控えめの香の物。
色合いが綺麗です。

image
甘味はロールケーキでした。
米粉を使っているのか、もっちりとした食感。
ほうじ茶も良い香りです。

これで3,300円(飲み物は別)だなんて、コスパ良すぎでしょ。

東京だったら5,000円ぐらいは値段が付いていると思います。

とってもお値打ちなランチです。

夜もコース料理で、こちらも5,000円以下(4,800円)らしい。

ゆえに予約は絶対にした方が良いです。

(数年経ったら予約が取れないお店になりそう)

ここで食事をするだけでも三浦に行きたくなるほどです。

機会があれば、是非。

オススメです。




image
【手しごとごはん コサエル】

静岡県三島市本町9-21
営業時間 [lunch]11:00〜15:00(L.O.13:30),
[dinner]17:30〜21:30(L.O.20:00)
定休日:日曜
※料理はおまかせのみ
※NFC モバイル決済(Suicaが使えました)
https://www.instagram.com/cosael_horii/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神奈川県小田原市『一膳飯屋 八起』のアジフライがかなり美味しい。

image

小田原といえば鯵。

アジフライ好きとしては食べずには帰れません。

それゆえ『一膳飯屋 八起』に、母を強引に連行致しました。

今日のランチはアジフライ!

image
ワタクシは迷わずアジフライを選んだのですが

image
母は野菜炒めを選択。

image
その後しばらくしてからアジフライ単品を追加しました。

image
母の野菜炒め定食+アジフライ

image
ワタクシのアジフライ定食。

image
大きくてフワフワな鯵フライが2枚も乗っています。

image
こんなメニューも貼ってありました。

かなり美味しいアジフライでした。

何枚でも食べられそう。

それはそうと、テーブルに置いてあるソースがイカリでした。

長らく東日本に住んでおりますが

イカリソースを置いてあるお店に初めて出会ったかも。

image

割と早めに入店したので容易く席に着けましたが、

お店を出る頃には店前は待ち人だらけになっていました。

人気店だったらしい。

あの鯵フライの味を思えば、納得の人気っぷりです。



image
【一膳飯屋 八起(いちぜんめしや やおき)】

神奈川県小田原市栄町1-1-27 おだわら市民交流センターumeco
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:00),[日]11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)
※Suicaが使えます
https://www.sankou2005.jp/ichizen


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

秋田県秋田市『炭火焼肉 久』の永久ランチで秋田牛を食す。

image

キュンパス利用で秋田にやって参りました。

日帰り計画なので目的地は秋田市で、

メインの目的は「秋田牛を食す」に定めてみました。

秋田はずーっと行きたいと思い続け、言い続けてきた土地なので

じっくり周遊する前にリサーチしておくつもりでした。

つまりは、下見です。

さて、秋田牛をどこで食べるかで候補を絞っていたのですが、

母の一声で決定したのが『炭火焼肉 久』。

予約必須の人気店らしいので、そっこー電話をしておきました。

再訪する可能性が不明だったので、ランチでお高いものを選択。

それが「永久ランチ」一人前3,950円です。

駅そばなのでそれほど歩かなくても良く、

それほど歩けない母をつれて行くには丁度良い距離でした。

料理以外は撮影禁止、動画も禁止という注意書きがテーブルにあり、

その点でも撮りたくなるお店なんだと予想。

そしてその予想通り、小洒落た内装と静かな雰囲気、素晴らしい接客で

母の「秋田」への好感度は爆上がりしたようでした。

image
キンキンと高温がする良い炭を使っているようです。
いいねー炭火焼!

image
メニューは撮ってもいいと言われたので撮っておく。
ランチセットに追加ができます。
今気付いたけれど、もつなべが気になる。

image
セットはこんな感じ。
牛肉についてよく知らないのですが、綺麗なお肉ですねー。

image
左のコップに入っているのはリンゴジュース。
ランチにはドリンクも付いていて数種類から選択できます。
青森が近いから美味しいのではないかとリンゴジュースにしましたが
ジュースよりもお肉の美味しさに感動して飲むのを忘れてました。

image
小鉢に入ったサラダ。
ガーリック風味のドレッシングが掛かっています。

image
部位について説明されたけれど覚えられなかったので撮るだけ。

image
おすましかと思いきやニンニク風味でパンチの効いたスープ。

image
まずは鶏肉とハツを焼いてみる。

image
最後はこちら。部位不明。
見た目はあれですが中はミディアムです。

image
追加で注文した上ミノ。

母の好物である冷麺がメニューにあったので半サイズを注文。

韓国冷麵には蕎麦が含まれている確率が高いので

アレルギー持ちのワタクシは注文せず。

あまり肉の塊が得意ではないワタクシですが、

ここのお肉は全て美味しかったです。

母曰く、注文を受けてから切っているらしい。

お肉の価格はよく分からないのですが、満足度から見てもコスパ良し。

秋田市に行く人が居たら、オススメしたいお店です。

image
看板からしてもお店の雰囲気が良さ気に思える。




image
【炭火焼肉 久(きゅう)】

秋田県秋田市中通4-17-15 1F
営業時間 [火~土] 11:30~14:00,[月~土] 17:00〜22:00
定休日:日曜、第1第3月曜
※現金 or クレジットカードでの決済
https://www.akita-kyu.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神奈川県小田原市『himono stand hayase』という人気の干物ファストフード店。

image

干物専門店「早瀬」の五代目が開業した『himono stand hayase』。

鯵などの干物がファストフード店のような感覚で食べられる人気店です。

候補にしていたお店がランチをしなくなっていたため

前回印象がとても良かったこちらに再訪することにしました。

辿り着いたら店内はほぼ満席。

今なお人気店のようです。

image
干物類は干物専門店「早瀬」のものを使用。

image
干物の販売コーナーもあります。

image
注文&支払い後、テーブル席に着いたら壁にこんなメニューが。
こちらでも良かったかもしれん。

image
前回何を食べたか思い出せなくてアジフライバーガーを選択。

image
ポテト&アジフライバーガー 950円(税込)。

image
トマト抜きにして貰うのを失念しておりました。
直ぐにトマトを引っ張り出してセパレートで食べる。

image
母が選んだのは、あじ弁当 750円(税込)。

前回とビジュアルが違っていたので、別ものを選んだことに気付きました。

まあまあ美味しいのだけれども、前回の方が感動が大きかったです。

今後再訪するかはわかりませんが、するなら鯖バーガーを選ぼうと思う。

image
数種類のQRコード決済ができます。



image
【himono stand hayase(ヒモノ スタンド ハヤセ)】

神奈川県小田原市本町3-12-21
営業時間 11:00~16:00(L.O.15:30)
定休日:火曜
※au PAYなどのQRコード決済が立できます
https://www.instagram.com/hayasenohimono/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

文京区本郷3丁目『焼きそばのまるしょう 本郷三丁目店』のランチ焼きそば。

image

バスで移動中に『焼きそばのまるしょう 本郷三丁目店』の前を通り過ぎました。

なんだか気になったので帰りに最寄りバス停で下車して立ち寄ることに。

ちょうどランチ時だったため、店内は混雑気味だったのですが、

席が空いていたので食べて帰ることにしました。

image
こちらがランチメニュー。
AとBでめちゃくちゃ迷ったし、トッピングでも迷う。

image
結局Aランチの並に餃子3個を付けてみました。

麺がモチモチしていて美味しい。

熱々の鉄板に乗って来るので最後まで熱いものが食べられます。

ちょっと焦げたところもカリッとしていてこれまた美味しい。

人がひっきりなしにやって来るのも納得の美味しさでした。

家でも焼きそばはよく作るけれど、

そもそも麺が違うのでここで食べるのもアリかも。

image
テイクアウトメニューはこちら。
ナポリタン焼きそばが猛烈に気になります。
韓流焼きそばって何ぞや? こちらも気になる。

次回はテイクアウトしてみようかな。

土日も営業している有難いお店なので、

バス散策(一日乗車券あり)の日に再訪しようと思います。



image
【焼きそばのまるしょう 本郷三丁目店】

東京都文京区本郷3-42-7
(湯島四丁目バス停すぐ)
営業時間 11:00~16:00(L.O.15:30), 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年末年始
※Suicaが使えます
https://yakisobano-marusyo.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『鉄板焼 東洋』の豚しょうが焼定食 1,200円(税込)が今日も美味しかった。

image

日本橋三越前にある『鉄板焼 東洋』にやって参りました。

「じゅうじゅう焼き定食」が食べたかったのですが、

出遅れたため既に売り切れていました。

image
ビッグステーキ定食も売り切れ。

image
母が豚しょうが焼定食を選択したので便乗しました。




image
ランチに付いているサラダ。

image
ご飯とお味噌汁も付いています。

image
たっぷりのモヤシの上に乗った厚めの生姜焼きが美味。
※右側、ワタクシがちょっと崩しております。

豚の脂が甘くて美味しいです。

シャキシャキした食感のもやしも善き哉。

この価格でこのクオリティはかなのお得なのではないかしら。

しかし次こそは、じゅうじゅう焼き定食を食べたいので、

開店直ぐぐらいの時間を狙うつもりです。




image
【鉄板焼 東洋】

東京都中央区日本橋室町1-5-2 東洋ビル1F
営業時間 [昼]11:00~14:45,[平日夜]17:00~21:45 
[土日祝夜]17:00~21:00
※火曜はランチのみ
定休日:月曜、火曜夜、年末年始
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
http://www.m-toyo.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町4丁目『日本橋室町すもと館』で淡路牛丼を食す。

image

歩いて神田駅まで向かっていたら『日本橋室町すもと館』に辿り着きました。

丁度いいからここでご飯を食べようと思います。



image
今日の日本橋はとても空いているので何処も待たずにランチが摂れそうです。

image
足が止まった理由はこちらの看板。
唐突に牛丼が食べたくなりました。

image
レジで注文してお会計を済ませてから席に着きます。

image
メニューはこんな感じ。
ちゃんと作ってくれるため少し時間が掛かります。

image
サラダにかけるドレッシングがいろいろあります。
どれがオススメか訊いてみました。
手前2本は買って帰る人も居るらしい。

image
お姉さんが最初に勧めてくれたドレッシングをかけてみることに。

image
上から見たらこんな感じ。

image
ドレッシングは一部別のものもかけてみましたが、
断然、玉葱と人参が入ったドレッシングの方が好みです。

image
淡路といえば瓦。
ということでお箸置きもそんな瓦素材でした。

image
牛丼には「つゆだく」にするための汁を付けてくれています。

image
玉葱がたっぷり入っていて甘くて美味しいです。

image
でも次回はこちらのフライセットを食べてみたい。

牛丼800円にサラダ100円を付けて合計900円(税込)。

募金帰りには丁度いい価格のランチだと自己満足中です。

何よりこれだけ玉葱を食べたら、

明日は血がサラサラになるんじゃないかしら? とも期待中。

お手頃だけれど満足感があったので、

次回は「淡路島しらす丼」に挑戦したいと思います。

(フライセットはどーした)



image
【淡路島洲本市アンテナショップ 日本橋室町すもと館】

東京都中央区日本橋室町4-4-3
営業時間 10:30~19:30(土日祝は18:30まで)
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.sumotokan.com/
https://www.instagram.com/sumotokan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神奈川県鎌倉市『ビストロ オランジュ』のランチの魚類が結構美味だった。

image

パンを買って駅方向に向かう途中でランチを摂ることにしました。

勘を働かせて入ったのがこちらの『ビストロ オランジュ』。

えいやーっとドアを開けたところ入店できるっぽかったので席へ。

後からやってくる人たちは皆さん予約をしていたので

ここは予約した方がいいお店だったらしい。

後から地元のマダムに伺ったところ、通常はふらっと入れないんだとか。

地元でも人気のお店だったっぽい。

席に着き、一番安いコース(A)に珈琲を付けて貰いました。

合計2,750円(税込)でしたが満足度は高かったです。

image
寒ブリとカブのカルパッチョ ハーブのビネグレット 

image
ビネグレットの酸味で脂の乗った寒ブリがサッパリと食べられます。
これは美味しい。

image
本日の鮮魚のポアレ 柚子と白ワインのソース 
本日の鮮魚は真鯛でした。
皮が香ばしく身がほわほわ。
こちらもかなり美味しかったです。
温野菜が数種類敷いてありました。

image
食後の珈琲。
無くても良いかなと最初は過りましたが、
ある方が食後の「ほっ」とタイムを味わえて正解でした。

バケットはお代わり自由だそうです。

とてもサクサクと軽いバケットでした。

お代わりしなくても十分な量だと感じる。

とにかく野菜も魚も美味しかったし、

スタッフさんはにこやかだし、総じて好印象でした。

次回もふらっとは入れたらここでランチを摂りたいです。

短時間ですが良いランチタイムを過ごすことができました。



image
【ビストロ オランジュ】
Bistrot Orange

神奈川県鎌倉市御成町2-13
営業時間 [昼]11:00~15:30(L.O.14:30),[夜]17:00~21:00
定休日:月曜
※au PAYが使えます
https://www.instagram.com/bistrotorange/
https://bistrotorange.jp/



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田神保町『源来酒家』で日替わり定食を選択。

image

本日は朝から耳鼻咽喉科に薬を貰いに行っておりました。

支払いが終わってからどこに行くかで迷っていたのですが、

いいお天気だし暖かい…ってか暑いぐらいだし、

神保町方面へ歩いてみることしにましたが、

時計を見たらランチタイムちょい前。

お店が混む前にとっとと昼食を摂ってしまおうと思い直し、

近くにあった中華料理店にさっくり入店。

入ってから検索してみたら割と人気のお店だったようです。

image
辛い物が得意ではないのだけれど、ここは麻婆麺が人気らしい。

image
やっぱり麻婆は無理だわってことで定食を注文しました。
めっちゃAセットにするかBセットにするかで迷った。

image
お水はこんなコップで出てきます。

image
こちらか今日のAセット(日替わり) 1,100円(税込)。

image
ご飯ぐらいの量のサラダが付いています。
わりとギッシリ目。

image
見た目は地味だけれど味はとても良かったです。

地味な茄子を美味しく味付けできるなら、

これは他のメニューも美味しいのではなかろうか?

「麻婆カレー麺」なるものを注文している人がチラホラ居たのだけれど、

どんな味なのかちょっと気になります。

と言いつつ、やっぱり辛い物はあまり得意ではないので

次回も定食を選んじゃうかも。

良いお店に出会えたので、来年も通院する日はここに来ようかな。



image
【源来酒家(げんらいしゅか)】

東京都千代田区神田神保町3-3
営業時間 11:00〜21:00, [土日祝] 11:00〜20:00
※ランチタイムは現金のみ


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ホテルグランドアーク半蔵門『Restaurant PATIO』のハンバーガー。

image

年二回の逢瀬。それが今日。

ってことで、半蔵門に居りました。

日曜に営業しているお店がほぼ無いため、ホテルを選択。

逆にゆっくりできました。

ゆっくりし過ぎたかも? と思わなくも無いほど居りましたので、

小さなカフェだったらめちゃめちゃ嫌がられていたかも。

image
きっとロケーションが良い場所なんでしょうけれども、
日射しが眩しいためシェードが下りたまま。

image
目についたのはハンバーガー。
帝国ホテル系列のハンバーガーはどんなものかと思いまして。

image
毎度のことですが今回もトマト抜きにして貰いました。
ピクルスがしょっぱかった。

image
添えてあるマスタードが異様に好みの味でした。酸味がいい。

image
長居し過ぎているのでデザートも注文。

image
チョコレートは半分残しちゃいました。

何杯珈琲のお代わりを頂いたかしれませんが(たぶん4杯は飲んだ)、

久しぶりに会う人とはホテルがベターかもしれないと感じました。

有益な情報を多数いただき、あっという間の数時間でした。

蛇足ですが、ホテルのハンバーガーはグルメバーガーよりは安価。

高いのもあるのでしょうが、それはそれで興味があるので

今後はホテルのハンバーガーを食べ歩くのもいいかもと思いました。



image
【Restaurant PATIO(レストラン パティオ)】

東京都千代田区隼町1-1 ホテルグランドアーク半蔵門1F
営業時間 7:00~22:00(L.O. 単品 21:30 / コース 20:30)
※各種電子マネーとORコード決済可
https://www.grandarc.com/restaurant-list/patio/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区袋町『榮林 神楽坂店』の酸辣湯麺。

image

赤坂の頃から気になっていた榮林。

いつの間にかお店がなくなったと思っていたら

ご近所に移転しておりました。

行こうと思い続けて一年強。

本日この道の先に用事があって通りかかったので

帰りに立ち寄ることにしました。

image
ちなみにこちらのお店も気になっております。

ランチタイムから少しズレていたのですが店内はほぼ満席。

女性が圧倒的に多く、皆さんランチコースを召し上がっているようでした。

image
ランチコースもお手頃価格です。

image
しかし初回なのでスーラータンメンを食べておく。

image
少し深めの麺鉢に入っているので冷めにくい(かも?)

image
あまり辛くなく、酸っぱくも無く、優しい味。

image
ハムが入っているんですね。
鶏肉も入っているらしいけれどよく分からなかった。

とても上品な酸辣湯麺で、子供でも食べられそうな感じ。

個人的にはもう少し酸味がある方が好きなんだけれど、

たぶん万民受けする味なんじゃないかな。

次回は担々麺にチャレンジしてみようと思ってます。

こちらもマイルドな味なんだろうか?



image
【榮林 神楽坂店】

東京都新宿区袋町3-6 神楽坂センタービルANNEX 2F
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00),17:30~22:00
定休日:日曜 、月曜ほか
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://eirin-official.jp/
https://www.instagram.com/eirin_kagurazaka


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

ザ・ペニンシュラ東京『ヘイフンテラス』の週末ランチ。

image

母のリクエストにより『ヘイフンテラス』のランチに行って参りました。

ホテルは内も外ももうすっかりクリスマスの装い。

年の瀬が近いなぁ~と感じながら冷たい霧雨が降るのを眺めておりました。

image
12月に入ったらここでホットワインを飲みたいな。

image
可愛らしい案内標識を発見。
前からあったっけ?

今回は週末プレミアムランチを選択。

前回(週末点心ランチ)より一品多いのかな?

image
ドリンク一杯付きなのでノンアルコールのスパークリングにしました。

image
今日は窓際。寒いような、暑いような。

image
前回に比べて胡桃の飴炊きは少なめ。

image
広東式焼き物前菜盛り合わせ

image
秋栗と芹 豚肉入り蒸し餃子、秋野菜と茸の蒸し餃子

image
蓮根と沙参 棗 ハトムギのローストダックスープ

image
海老と青パパイヤ 柚子香り炒め

image
最上牛と舞茸入り頭抽醤油の焼きそば

image
タピオカとグレープフルーツ入りマンゴークリームスープ


個人的には点心ランチで十分かなと思いました。

点心好きなもんで。

次回は平日ランチを試してみたいなぁ。

蛇足ですが、今回は胡桃の飴炊きを瓶で購入しました。

12月にちまちまと摘まもうと思ってます。




image
【ヘイフンテラス(Hei Fung Terrace)】

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京2F
定休日:月曜
ドレスコード:スマートカジュアル
(タンクトップやビーチサンダル、ショートパンツといった軽装は不可)
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/hotel-fine-dining/hei-fung-terrace-chinese-restaurant


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102021年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。