sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

メロン

新宿区神楽坂3丁目『果房 メロンとロマン』の2周年記念プレゼントキャンペーン。

image

7月7日でオープンから2周年を迎えた『果房 メロンとロマン』。

11日(日)までの間、テイクアウトまたはカフェを利用すると、

つがる市産カットメロンかオリジナルメロンコースターの

どちらか好きな方を一つ貰えます。(一日数量限定)

image
今回購入したのはこちらのプリン。

image
メロンがものすごーく甘くて、これは当たりだと思いました。
プリンはなめらか系です。

image
このメロンならば1/8サイズを齧りついて食べたいわ。

image
オマケは、悩んだ末にカットメロンを頂きました。

お会計をするまではコースターを貰う気満々だったのですが、

このメロンが津軽産と知り、俄然興味が湧きました。

青森県産のメロンを食べたことが無かったもんで。

甘みも香りも良く、カットしてあるから食べやすく、

いいプレゼントだなぁとしみじみ思いました。

メロンからカリウムをチャージして、浮腫み対策と致そう。

ちなみにスタッフさんにプレゼントを

「どちらにしますか」と訊かれ、

「じゃあ、コースターで」と言ったら

「え!?」と驚かれました。

殆どの人はメロンを選ぶらしい。

ゆえにワタクシも日和りましたが、

コースターもちょっと気になるんだよなぁ。

このキャンペーンは今週の日曜日までなので、

ワタクシに次の機会は無いかもなぁ。



image
【果房 メロンとロマン】

東京都新宿区神楽坂3-6-92
夏季(
7/7~9/5)営業時間 11:30〜18:30


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

シャングリ・ラ 東京『ザ・ロビーラウンジ』のメロンかき氷。

image
メロンかき氷 3,850円(税込)
※サービス料15%別

シャングリ・ラ 東京の「メロンかき氷」が食べたくて、

いそいそと東京駅まで行って参りました。

メロンが大好き!というわけではないのですが、

国産メロン1/2個使用した果汁100%のかき氷と知り、

ものすごーく興味が湧きました。

しかもトッピングは杏仁豆腐やオーギョーチゼリーだし、

何よりビジュアルが良い。

少々お高いけれども、メロン半分も使っているなら致し方ないよね。

ココナッツクリームは要らんけど。

座席の予約ができるかを確認しようとホテルに電話をしたところ、

ザ・ロビーラウンジで予約が可能なのはアフタヌーンティーのみでした。

つまりは並んで待つのが流儀らしい。

だったらハードルは低いかも。

実際に行ってみたら時間制限はあれども直ぐに席に通されました。

しかしこのかき氷、オーダーしてから供されるまで20分は掛かる。

初めにそのような説明がされるのですが、

まあ、かき氷だし、水みたいなもんだし、

食べるのは早いだろうと納得しました。

image
待ち時間が長いし、「会話は控えめに」だし、
スマホが必需品かも。

image
オーギョーチゼリーの食感がなかなかイイ。

image
女性スイマー型のクッキーがクリームに顔面ダイブしてた。

image
かき氷部分は少なめ。大半がメロンです。
メロンをゴリゴリ食べるので、メロン好きにはたまらんかも。

image
メロンの網のようなコレに、
ドンパチ(知っている人は知っている駄菓子)を感じる。
口に入れて暫くしてからパチッって鳴った?程度にほんのりと。

image
コーヒーも頼んだのですが、制限時間内では慌ただしくて意味なかったかも。

今まで食べた中で最もインパクトのあるかき氷でした。

かき氷と言うか、メロンにかき氷がちょい乗せされたデザートっつーか。

なかなか面白かったです。

シャングリ・ラ 東京って、若い人に人気があるようで、

ワタクシぐらいの年齢の人を殆ど目にしませんでした。

メロンかき氷を食べているのも若い女性ばかりだったし。

オヒトリサマだったら来にくかったかもなぁと、

去り際にちょっと思いました。

やっぱりオヒトリサマだと、千疋屋総本店や和光が落ち着くかも。

image
一階のショップコーナーでクッキーを発見しました。
一枚500円と、なかなか良いお値段なので味に期待しているところです。
右がホワイトチョコとシリアル、左がチョコとオレンジピール、だったかな?


image
【シャングリ・ラ 東京 ザ・ロビーラウンジ】
Shangri-La Tokyo

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
提供期間 2021年7月1日(木)~9月30日(木)
提供時間 11:00~17:30
https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『果房 メロンとロマン』の赤と青と白のメロン蜜かき氷。

image
赤と青と白のメロン蜜かき氷 1,200円

本日は在宅勤務曜日。

猛烈にかき氷が食べたくなって、青森県つがる市が運営するメロン専門工房『果房 メロンとロマン』に予約電話をかけてから仕事終わりに行って参りました。

現在、COVID-19対策として2階カフェの席数を減らしているそうで、事前予約が必要となっております。

予約利用時間帯は以下の6つから選択することになります。

① 11:30〜12:30
② 12:30〜13:30
③ 13:30〜14:30
④ 14:30〜15:30
⑤ 15:30〜16:30
⑥ 16:30〜17:30


今日は空いていたようで、誰もいない空間を独り占め。

image
ウィリアム・モリスのテキスタイルがアクセントになっている座席は、
隣り合うテーブルに人が座らないようにオブジェが置いてあります。


image
津軽のご当地キャラ「つがーるちゃん」。
初めて知りました。

image
メロンに因んだものが壁に飾られています。


image
食器は津軽びいどろを使っているみたいですね。
このコップが飲みやすくて良いなと思いました。

image
メニューはQRコードを読み取ってスマホで見るシステムらしいのですが、
紙でも供してくれます。


image
メロンのインパクトが強いかき氷ですな。
「氷のお代りもできますよ」と言われましたが、
結論から申せばこれで十分です。寒い。


image
今日のメロンは津軽産の「キスミー」と「レノン」という品種でした。

image
めっちゃメロンを食べた気になります。

image
ここにもメロン。

image
手作りの
メロン練乳、赤肉&青肉のメロン蜜の
3種の蜜が付いています。

image
メロンの蜜はとても美味。
これだけでも売って欲しいほどです。
ただし計画的に食べないと氷が残ります。

image
箸休めの“すしこ”。
津軽で食べられるお米のお漬物らしい。

もしかして、夏が終わったのか? ってぐらい空いていました。

おかげで待ち時間が殆ど無く、大変有難かったです。

メロン好きにオススメです。

たぶん。



image
【果房 メロンとロマン】
東京都新宿区神楽坂3-6-92
営業時間 11:30~17:30
定休日:月曜、火曜
※Suicaが使えます
https://melon-roman.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂3丁目『果房 メロンとロマン』のレーズンパンを使ったフルーツサンド。

image
生メロンのフルーツサンド(2種セット) 1,000円

青森県つがる市が運営する日本初のメロン専門工房『果房 メロンとロマン』。

青森といえば林檎のイメージで、

メロンを作っているとは同店に出会うまでは知りませんでした。

以前から行こうと思っていたのですが、混んでいると聞いたので、

長らく達成できていませんでした。

現在、時節柄2階のカフェは閉鎖中ですが、テイクアウトは可能。

ゆえに、ハードルは低く、ちょいと足を運んで参りました。

image
定番のフルーツサンドの他に

image
ティラミスなどもあります。

image
今はまだ青森県産のメロンは入荷しておらず、
近場の茨城のものを使っているそうです。

メロン好きの甥っ子が傍に居たら、全て買っちゃうかもしれん。

そう思えるメロン専門店です。

アンテナショップなのでリーズナブルだし、カフェも気になるので、

野菜買い出しついでに再訪しようと思います。

ちなみに時節柄、電子マネー利用を推奨しているようです。

神楽坂にSuicaが使えるお店が増えて、結構嬉しいかも。



image
【果房 メロンとロマン】
東京都新宿区神楽坂3-6-92
営業時間 11:30~17:30
定休日:月曜、火曜
※Suicaが使えます
https://melon-roman.com/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。