sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

マンホールカード

栃木県佐野市『佐野市観光物産会館』までマドロスソースを調達に行って来た。

image

ソースのストックが無くなったので、ちょっくら佐野市まで行って参りました。

前回買った激ウマのマドロスソースが空っぽになったもんで、

買い足すのが目的です。

休日おでかけパス(2,670円)圏内なので、気楽に向かうことができました。

ちなみに佐野市での滞在時間の殆どはホームでの電車待ちに費やされました。

両毛線も一時間に一本だった・・・。

image
[マドロス中濃ソース、とんかつソース 500ml 各410円(税込)]
@半久食品工業 http://www.ntv.co.jp/burari/090228/info04.html

image
栃木パスポートの特典で、さのまるラベルの水を頂きました。

image
今回は「いもフライ」を食べませんでした。

image
JR佐野駅に隣接する建物でマンホールカードを入手しました。

佐野市
施設の前にある「さのまる」のマンホール蓋。
上述の施設でわざわざ在処を言われるぐらいだから、ここにしかないのかも。

佐野市
通常の佐野市のマンホール蓋はこちら。
市の鳥であるオシドリと、市の木である松の意匠ですが、
オシドリの目がエジプトっぽくてインパクト大。

この時期、駅のホームに爽やかな風が吹いて、居心地が大変ヨロシイ。

電車が来るまで、眠ってしまいそうでした。

ささっと買い物をし、これから結城市に向かいます。

水戸線も一時間に一本しか電車が無いので、

所要時間がそれなりに必要なんですよねぇ。

それはそうと、今は「あしかがフラワーパーク」の藤の花が人気らしく、

電車はいつもより混んでいました。

藤の花って、見頃はいつまでなんですかね?

image
かなり珍しい、道の中央にある側溝。
昔はここに下水の木製どぶ板があったのかも~
と思いながら歩いておりました。
ブラタモリで取り上げて欲しい。



image
【佐野市観光物産会館】

栃木県佐野市金井上町2519(佐野市駅から徒歩約10分)
営業時間 9:00~18:00
定休日:不定
http://sano-kankokk.jp/


【にほんブログ村】

栃木県栃木市の倭町に“蔵の街”の景観に配慮したスタバができてた。

栃木市
[スターバックスコーヒー栃木倭町店]
営業時間 7:00~23:00,無休


久々に栃木市駅で降りて“蔵の街”に向かって歩いていたら、

倭町交差点周囲が前回来た時とは大幅に景観が変わっていました。

なんとスタバが出来ていたのです。

一般的なスタバではなく、景観に配慮したデザインのスタバです。

2017年10月にオープンしたそうで、

「栃木で一番美しいスタバ」と呼ばれているとかいないとか。

今回は立ち寄りませんでしたが、通りから見るに、内装も面白そうです。

和モダンって感じかな。

早い時間から開いているってのは、この辺りでは貴重ですね。

だいたいの飲食店が10時or11時からの開店ですし。

小腹が空いてもここに来れば絶対に開いていますから、

観光の起点にチェックしても良いかもね。


栃木市
[TS-TOWNTochigi]
ここにあった建物が既に思い出せないワタクシです。
結構な敷地だったんですねぇ。

この付近の例幣使街道の整備具合は他に類を見ないほどで、

栃木市で最も早く電柱地中化されたんじゃないかしら。

歩道の整備も然り。

また五年後に来ると随分変わった景観になっているんでしょうね。

image
この先の観光案内所に無料配布の「ことりっぷ」が置いてありました。
もちろん迷わず貰う。


image
同じく観光案内所でマンホールカードも貰う。
「カラーマンホール蓋案内図」なるものも貰えます。

遊ぼうと思えば結構遊べる栃木市。

午後近くになると観光客が増えてきます。

年齢層は高め。

オヒトリサマもちらほら。

東京からも気軽に行けるエリアなので、

これからも観光客は増えるんだろうなぁ。


【にほんブログ村】

茨城県土浦市『まちかど蔵大徳』という国の登録有形文化財でマンホールカードを入手。

まちかど蔵大徳

江戸時代より商業の中心地として栄えた中城通りにある元・呉服商「大徳」は、江戸時代末期建築の見世蔵、袖蔵、元蔵、向こう蔵の四棟があり、現在観光案内所兼土産物屋として利用されています。
建物の見学もできるようです。

建物が国の登録有形文化財に指定されているので、それ目的で訪問したのですが、入口にマンホールカードの旗が立っているのが目に入り、いろいろすっ飛ばしてしまいました。

内部見学は次回に持ち越します。

まちかど蔵大徳
店蔵の隣の袖蔵は何かの展示がされているようでした。
時間がないので見学しておりません。


まちかど蔵大徳
ここでもレンタサイクルの看板がありました。
一台1,000円はリーズナブル。


まちかど蔵大徳
文化財プレートはこちらにありました。

まちかど蔵大徳
この旗を見たら、いろいろすっ飛びますわいな。

image
アンケートに記入して一枚頂きました。

土浦市
これが実際のマンホール蓋。

まちかど蔵大徳
時間があれば周囲を歩いてみたいと思わせる街並みです。

まちかど蔵大徳
影盛が立派な屋根には「大」の文字が。

まちかど蔵大徳
石塀がかなり立派でして、名のある石に違いないと睨んでおるところです。

初めてマンホールカードを入手したもんで、かなり浮かれておりました。

文化財なのに蔑ろにして先に進んだところからして、どれだけ浮かれていたかが分かろうってもんです。

次回はきちんと内部も見学しとうございます。ハイ。



まちかど蔵大徳
【まちかど蔵大徳】

茨城県土浦市中央1-3-16
営業時間 9:00~18:00
定休日:年末年始
http://www.tsuchiura-kankou.jp/machikado_kura/index.html


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。