sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

マンゴー

有楽町線・南北線飯田橋駅の期間限定ショップで今流行りのマンゴーサンドを買う。

image
有楽町線・南北線飯田橋駅中央口改札内での「太陽大地」の出店は
4月12日~18日まで

今日は南北線で帰宅。

久々に使ったら出口が分からず、

とりあえずエスカレーターを上がってみたところ、

見事に遠回りでした。

しかし、期間限定のショップを発見。

巷で大流行中のフルーツサンドのお店だったので、

店名は分からねど、試しに一つ買うことにしました。

ずらーっと並ぶフルーツサンドは圧巻ですね。

どれも良いお値段なのですが、

しばらくは南北線を利用する予定が皆無なので、

一番お高いマンゴーを選択してみました。

宮崎県産なんですってー。(と言っていた気がする)

そりゃお高くなるわ。

image
苺も魅力的です。
最近キウイを見ると喉がいがらっぽくなるのですが、
アレルギーですかね?

image
ひとつ1,200円もするサンドイッチを初めて買います。

image
一応広げて確認してみる。
端までマンゴーが乗ってますね。
うん、納得。

ジューシーでなかなか美味しいマンゴーです。

食べ慣れていないのでよく分からないのですが、

パンの湿度はこんなものなのかな?

水分を含むと想定した食感なのかな?

ちょっと気になります。

あ、いや、美味しいんですけど。

値段相応に。

今度在宅時に自分でフルーツサンドを作ってみようかな。

苺をゴロゴロ挟んでみるのって贅沢感があって良いかも。

とりあえず納得したので、

フルーツサンドについて語る日が来たら

この味を参考にしようと思います。



メトロコマース スイートスポット 
https://www.metocan.co.jp/shop/food_limited/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』のメロンパンがもう一度食べたくなる味。

image
プレミアムサンドイッチ(メンチカツ) 1,200円(税別)
※一日限定5食
蓋を開けるとビーフの良い香りが部屋中に広がります。
ソースもウマし。


image
右側は母が選んだ野菜入りのやつ。
これまた一日限定5食です。

パレスホテル東京のスイーツ&デリが気になり、

昼ちょい前にやって参りました。

ホテルは何だか混んでいて、結婚式も行われていたようです。

今日は大安? と思って六曜を見たら友引でした。

なるほど。

さて、目的のスイーツ&デリは地下にございます。

それほど広くはないホテルですが、

スイーツ&デリのコーナーは明るくて開放的な造り。

時間的にか、パンもスイーツも充実した品揃えでした。

image
右上のアップルデニッシュは紅玉丸ごと一個分使っているらしいです。
ってか、メロンパン、ウマッ。ってか、うまっ。


image
[左] マンギエ(マンゴープリン的なもの) 650円(税別)
[右] 和三盆プリン 600円(税別)
プリンはかため、マンゴープリン的なものはとろとろでした。

ここはパンが美味しいのですね。

買ったものにハズレは無い気がする。

特にメロンパンはもう一度買いに行こうと思うレベルでした。

果肉が入っているけどクリームは入っていないメロンパンです。

結構好みの味でした。

逆に残念だったの数量限定の太巻き。

酢飯の塩気が強くて粒が硬めだったので、

時間が経過して乾燥したのかな? と思えました。

期待していただけに残念です。

東京駅から近いので、またパンを買いに行こうと思います。

でも夕方だと品切れになっているかもなぁ。

image
『鮨 かねさか』特製 太巻き 
数量限定販売 4,000円(税別)



image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のマンゴー・ゴーゴーもウマし。

image

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリー『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

ホテル敷地内にある、独立した建物が店舗となっております。

大昔にここのモンブランを食べた記憶があるものの、その際、近所在住なのにたどり着けないという経験により、長らく再訪しておりませんでした。

しかしここ数カ月の在宅勤務によるテイクアウト行脚の成果で土地勘に磨きが掛かり、最短距離で到達することが出来るようになりましたもんで、本日、お弁当を引き取りがてら足を延ばして行って参りました。

image
誘惑のラインナップでございます。

image
柚子のエクレアも最高に美味しそう!!

image
「レモンタルトは暑い日にはいいよなぁ」
と思って注文したのですが、

image
帰宅後に箱を開けたらメロンタルト650円(税別)が入ってた。
滑舌が悪かったらしい。


image
マンゴー・ゴーゴー 550円(税別) 
となりのプリンと猛烈に迷った。迷いまくった。


image
マンゴーの時期もぼちぼち終わりかもってことでこちらを選択。

一気に食べられる胃袋と太らない身体があれば、4種類ぐらいは買って帰りたかったです。

それぐらいどのお菓子も魅力的でした。

それはそうと、そもそもパティスリー棟は、長らく休業していたらしいです。

元ル・コルドン・ブル―の製菓教授を務めていたパトリック・ルメル氏によって昨年9月20日にオープンしたんだそうな。

写真を撮り忘れましたが、大好物のカヌレを一つ購入しました。ひと口食べた瞬間、「パパダニエル」のカヌレを思い出しました。

これはホンモノだぁ。

次回はカヌレを大人買いしたいです。

image
母にはクロワッサンを買って帰りました。
一つでお腹いっぱいになるそうです。
美味しいらしい。

家から近いので、近日中に再訪したいと思います。

ちなみにメロンタルトも美味でした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


【にほんブログ村】

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』のマンゴープリンがやっぱりウマウマ。

image
マンゴープリン 720円(税別)

ザ・ペニンシュラ東京の人気商品といえば、マンゴープリン。

唐突に、猛烈に食べたくなって、会社帰りに立ち寄って参りました。

目的地は地下なので、地下鉄から直接・・・と考えていましたが、

今は地下の入口が閉鎖されているようで、

暑くてムワッとしている地上に一旦上がり、正面から入館しました。

COVID-19厳重警戒って感じのセキュリティで、

ブティック前では名前と連絡先を記載する関門がありました。

入店人数にも制限があるようです。

しかし運良く混んでいなかったため、すんなり入店。

サクッと目的物を購入することが出来ました。(包装に時間が掛かるけれど)

入手工程は若干面倒ですが、マンゴープリンは安定の美味しさ。

ちょっと他に無いんじゃないかなぁという滑らか(緩やか)さで、

欲求を満たすことが叶いました。

やっぱり美味しい。

ホテルと言えば、都民は半額で泊まれるというところがありますが、

そのうちの一つである東京ステーションホテルのサイトを見たら、

既に来月末まで、その枠は予約でいっぱいになっていました。

少しでも非日常的夏休み感を味わいたいのは皆さん同じのようで。

ザ・ペニンシュラ東京でも営業再開キャンペーンをやっていますが、

一人一泊49,500円(税サ別)から、らしいです。

年末までのキャンペーンのようですが、

その予算があれば、豪勢な食事に掛けたい気もする。

ワタクシの価値観はラグジュアリーホテルとは縁遠いようです。

それはそうと、マンゴープリンはやっぱりオススメ。



【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ] 11:00~17:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza


【にほんブログ村】

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 日本橋本店』の桃のヨーグルトムースがウマウマ。

image
桃のヨーグルトムース 670円(税込)
販売期間:7月20日(月) 〜 8月下旬ごろまで

桃に異様な執着をみせる近年のワタクシ。

千疋屋総本店のサイトを見たら上写真の商品が登場していたので、

母に買ってきて貰いました。

image
イートインしないからと考えての購入量らしいです。
充実の内容です。


image
マンゴーシュークリーム 594円(税込)
8月末までの商品です。
マンゴーが激ウマ。

在宅勤務の合間に、先ずはシュークリームを頂きました。

五臓六腑に染み渡る美味しさです。

クリームも上品でマンゴーのとろける甘さを引き出していて、ウマー。

もう一つの桃のヨーグルトムースは夕食後に頂きまして、

こちらも「さすが千疋屋総本店」と思える美味しさでした。

残る絹ごし杏仁白桃は賞味期限が翌日までなので、朝に頂くことになりました。

桃は剥いて貰っているのが(食べやすくて)良いよね。

白桃丸ごとシロップ煮、的なものを作ろうかなぁと毎年思うものの、

剥いたら直ぐに食べたくなるので実行したことはありません。

桃を大人食いしたいなぁ。

一度、千疋屋から自分に贈ってみようかなぁ。

とも思うものの、剥くことを考えると思い留まっちゃいます。

プロの剥くフルーツって芸術ですよね。

あのスキルがあれば箱買いしても勿体ないかも。

しかし実際は難しいので、平日に行けることがあれば、

2階のパーラーで桃パフェを食べたいと思います。

それにしても、夏場のフルーツは「癒し」ですなぁ。



image
【千疋屋総本店 日本橋本店】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1F,2F
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定
https://www.sembikiya.co.jp/


【にほんブログ村】

神戸屋の「とろけるマンゴー」を今年も購入。

image
とろけるマンゴー 243円(税別)

この時期にだけ販売されるのが、神戸屋の「とろけるマンゴー」。

デニッシュ生地の上にマンゴーがゴロゴロっと乗っていて、

たまに猛烈に食べたくなるのです。

HPを見ると、どうやら関東限定品っぽい気配。

ワタクシは駅での乗り換え時に購入しております。

image
マンゴーが崩れやすいので、持ち帰り時は要注意です。

もっと美味しいパンはあるのかもしれませんが、

これはこれで美味しいとワタクシは思っています。

たぶん7月末までの商品だと思うので、

機会があればまた食べたい。



【にほんブログ村】

野菜とマンゴーを買う。

image

浅間山の噴火の報を聞き、レタスやキャベツが寝上がるかもなぁと思った今朝。

その上、来週はお盆で野菜を入手するのが難しくなる(ただしスーパーを除く)と思い、

帰りに八百屋に立ち寄って参りました。

噴火云々以前に、今は葉物野菜が総じてお高いそうです。

それでもスーパーで買うよりは安かったので、大好物のニラを3束購入。

茹でてから味を付けた出汁に浸した状態でストックすることにしました。

他に青森県産の蕪(@80円)、那須産の茄子(280円)、生椎茸やトウモロコシ(各100円)を購入。

プラス、国産マンゴーは高くて買えないのでメキシコ産マンゴーを購入しました。

image
580円を450円に値引いて貰った。

輸入品のマンゴーを選ぶ際は、航空便にするようアドバイスを貰いました。

船便だと若いうちに収穫した物を時間をかけて運ぶもんで、安いけれど味は格段に落ちるのだそうです。

航空便はまだマシなのだとか。

木から自然に落下したものをネットで受けて直ぐに出荷する国産マンゴーが美味しいのは当然。

しかしその分価格も跳ね上がります。

とりあえず一人でマンゴーを楽しむかーって時は航空便の輸入品で十分だと思うの。

いや、十二分かも。

さて、噴火により値上げされるかもしれないレタスとキャベツ。

今のところは降灰が酷くないため現状維持らしいです。

今後どうなるかは不明ですが。

帰宅後、一時間かけて常備菜を作りましたが、

これだけではお盆期間を乗り切れないと思われるので、

長持ちしそうな野菜を買いに行かねばと思っているところです。

スイカでも買っとくかなぁ。

野菜じゃないけど。



【にほんブログ村】

「マミーズ・アン・スリール」ではマンゴーパイよりアプリコットパイの方がオススメ。

image
[アプリコットパイ 860円(税込)]

8月1日は「パイの日」だったらしいですね。

呼び込みを聞きながら、なるほどなと感心した次第です。

さて、パイと言えば「マミーズ・アン・スリール」ですが、

現在、期間限定のパイが出ています。

そのうちのマンゴーパイとアプリコットパイを試してみました。

image
[マンゴーのパイ 880円(税込)]

image
この価格だから致し方ないのですが、
マンゴーは水っぽくてマンゴーを食べている実感が希薄です。
マンゴーの香りもしないので食べ終わった後の満足感は少な目。

ウチの近所の八百屋では今日現在、

マンゴーの価格は2,800円/個(税別)だそうです。

まあ、宮崎県産ですけどね。

この時期ですとアプリコットパイも出ているので、

どちらかといえばそちらがオススメです。

以前のビジュアルより盛り返してきている気もしますし。

image

今年は杏の生育状態が良いのかもしれません。

ぷりぷりの実を口に含むと良い感じの酸味が広がります。

杏好きならホール食いしたくなること間違いなし(かも)。

今年のアプリコットパイは当たりだと思われるので、

期間中にもう一度食べようと思います。

ただし、東京大丸店では見ないんだよなぁ、これ。

上野駅で買うのが入手できる可能性が高いかも。



マミーズ・アン・スリールのアップルパイ(極小)
【マミーズ・アン・スリール】
http://mammies.co.jp/

[本店]東京都文京区西片1-2-2
[谷中店]東京都台東区谷中3-8-7
[大丸東京店]東京都千代田区丸の内1-9-1 地下1F
[ecute上野店]東京都台東区上野7-1-1 上野駅構内3F


【にほんブログ村】

【台湾】台北市中山区『JASONS MARKET PLACE Linsen Store』でワタクシが買ったもの。

image
image
同店オリジナルのエコバッグはTW$99(約350円)。

欣欣百貨の地下にあるジェイソンズ・マーケットプレイス。

全聯福利中心、頂好(wellcome)、家楽福(carrefour)などの

主要スーパーマーケットが台湾にはありますが、

香港資本のデイリーファームグループが経営しているのが

ジェイソンズ・マーケットプレイスです。たぶん。

宿泊先から近かったので、散歩がてら台北林森店に行って参りました。

image
何らかの賞を取った商品だそうです。
賞のレベルがわからんので反応の薄いワタクシ。
イメージとしてはモンドセレクションかな。

image
どかどか試食をくれる売り子のオバチャマ。
確かに美味しいのでついつい買っちゃいました。


image
グァバ、マンゴー、玉葱の三種を選択。
マンゴーの形に注目です。ちょっと珍しいですよね。
合計NT$500(1,750円)でした。


image
このヨーグルトはかなり気に入りました。
TW$150(約525円)。

image
まったりもっちりした食感のヨーグルトっつーか、なんつーか。

image
すっごく気になったけど買わなかった「マンゴー ヨーグルトン」。
ヨーグルトンってのが、なんか可愛い。

暑いので喉が渇くため、食欲は若干失せます。

ゆえにその日食べるお菓子類は一切買いませんでした。

あれ? ヨーグルトってお菓子だっけ?

蛇足ですが、台湾のマンゴーはやっぱり安いです。

台北駅近くの果実店で見て買って帰りたくなりました。

買って帰れないから心の中で泣いといた。

image
3個TW$100(350円)!

image
仕方ないので、ホテルの朝食で食べておきました。


image
【JASONS超市台北林森店】
JASONS MARKET PLACE Linsen Store
台湾台北市中山區林森北路247號 欣欣大眾百貨B1
営業時間 9:00〜22:00
定休日:無休


【にほんブログ村】

成城石井「ナチュラルシンズ マンゴースナック」がちょっと面白い。

image
[Natural Sins マンゴースナック 239円(税別)]
92Kcal
原産国:コスタリカ


マンゴーを使った袋入り菓子といえば、ドライマンゴー。

もしくは乾燥マンゴー。

しかし写真のお菓子はチップスなんです。

ものすごーく薄いチップスなので、気を抜いて口に入れると刺さりそう。

もしくは口の中を切りそうです。

しかしそんな凶器じみたチップスなれど、けっこうクセになります。

薄いけれど、マンゴーの味はしっかりある。

真ん中の薄いパリパリ部分が特にクセになる食感です。

ワタクシは唇で食(は)んでから、口の中に入れております。

怖いので。

慎重に食べるので、ガツガツ食べるってことは致しません。

カロリー的にも安心。

スナック菓子を慎重に食べたい時にオススメです。

値段は忘れたので、今度調べときます。

他にココナッツ、パイナップル、ビーツがあります。

ワタクシが行った店舗では、ココナッツが一番人気でした。

ココナッツが苦手なワタクシはスルーで。


【にほんブログ村】

Calbee「フル果リ」を置いてあるコンビニをなかなか見ない。

image
[期間限定商品「フル果リ 140円(税別)/袋]


ジューシーなスティックスナック「フル果リ」。

ピューレ状にしたフルーツをコーンスターチで固めたお菓子です。

image
見た目はじゃがりこ。

ドライフルーツも入っているので、スナック菓子の割にはジューシーな気がします。

グリコのジューシーチップスに類するお菓子かもしれません。

食べ始めはカリッと固い食感ですが、食べていると癖になります。

すごく気に入っているのですが、取り扱っているコンビニが少ないんですよねぇ。

そもそもカルビーのサイトにこの商品の案内を見つけられないし。

謎の多いお菓子ではありますが、美味しいです。


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『冰讃(ビンザン)』のマンゴーかき氷を満喫。

image


日本人に最も有名なマンゴーかき氷のお店『冰讃(ビンザン)』。
マンゴーカキ氷は4月後半頃から10月後半頃までの期間限定という情報が定説ですが、その後はお鍋のお店として開店していたりもするという情報もあります。

前回も「行きたいな、行こうかな」程度には思っていたのですが、昨年は9月でマンゴーの季節が終わっていたため、(マンゴーの旬を過ぎると美味しさに差がでると思い)行くのを断念。

今回は月末といえど7月でマンゴーの季節にフィットするため、ほぼお昼に歩いて行って参りました。
平日はやはり空いていて、結構すぐに着席できました。


image
日本語で書かれた案内でも、日本人客の多さが推し量れます。

image
[芒果雪花冰 NT$150]
一番人気とされているので、全員これを選択。

image
かき氷が苦手なワタクシでもペロリと完食できました。

芒果はマンゴーのこと。牛奶冰は普通の氷の練乳掛け、雪花冰はミルク氷を使っているっとことらしいです。
ミルク氷はのど越しが滑らかで軽く、大変食べやすいと感じました。
暑い日ゆえ、これがランチでもいいやーと思えます。

image
注文後、この器械を渡され、席で待ちます。
できあがりはこの器械がお知らせしてくれます。
日本のフードコートと同様のシステムですね。


image
こちらが注文と受け取りのカウンター。


土日は日本人観光客で混雑するらしいですが、平日も日本人の割合は多めだと感じます。
ひっきりなしにお客さんがやって来ます。

食後は入り口脇にある入れ物に食器をセルフで片づける仕組み。
ゆえに、入ってくるお客さん、食器を片付けて出ていくお客さんで入口がカオスになっていました。
順番を守らずにズカズカ入っていく人も居たりして。

リベンジを果たすことができ、納得できたので気持ちがスッキリしました。
次回も来るかは分からないけれど。台湾には美味しいものが多いもんね。



image
【冰讃(ビンザン)】

No. 2, Shuanglian Street, Datong District, Taipei City
台北市大同區雙連街2號
(MRT淡水線「雙連」駅出口2から徒歩3分)
営業時間 11:00~22:30(4月中旬~10月頃)
定休日:11月から3月は長期休業と言われています
カード不可,完全禁煙


【にほんブログ村】

猛暑でメロンの出荷が早まっているらしい。

image
凄まじく香りが良く、甘くてジューシーなマンゴーでした。


今年は夏の果物の展開が早いそうで、

メロンの出荷も早まっているそうな。

関東だと千葉産のメロンがこの時期に出回るのですが、

猛暑ゆえ出来が早く、出荷も早まっており、

お盆のこの時期には既に終わっているっぽい。

茨城産メロンのアンデス、クインシー、タカミの品種も既に6月で終了。

これから出回る予定は山形県産になるらしいです。

ってことで、お供え用に本日八百屋で入手したのは、

沖縄県産のマンゴー。

まだ食べていないけれど、美味しいらしいです。

そして今の旬は桃。

やはり山梨県産の桃は美味しいですよねぇ。

当たり外れも大きいけれど、概ね美味しいです。

ってか、値段に比例する気もする。

月末に甥っ子が来るので、

彼の好きなメロンを用意してあげたいと思うのですが、

近所の八百屋に入荷するかどうか。

デパートなどで買うと高いし、持ち帰りが重いので、

できれば近所の八百屋で買いたいと思っているところです。

ワタクシの大好物の二十世紀梨の季節はまだまだ遠いので、

今年は山梨県産の桃を満喫しまくりたいと思います。


【にほんブログ村】

日本橋室町『千疋屋総本店 日本橋本店 1F カフェディフェスタ』の国産マンゴーシェイクが美味。

千疋屋
[国産マンゴーシェイク 580円(税込)]
星型の




日本橋を散策中に時々立ち寄るのが千疋屋総本店のカフェディフェスタ。



セルフサービス形式のカフェなので、疲れたときには大変便利です。



今回はここで夏らしく「マンゴーシェイク」を購入いたしました。



輸入マンゴーのシェイクだと480円ですが、国産マンゴーのシェイクは580円。



マンゴーが大好きだ!! というタイプではないのでですが、



とりあえず国産をチョイスしておきました。



疲れていたので美味しかったのですが、



輸入品との味の違いはイマイチわかりませんでした。



両方買って、食べ比べても良かったかもね。





千疋屋
【千疋屋総本店 日本橋本店 1F カフェディフェスタ】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井 タワー内
営業時間9:00~20:00(19:30)
定休日:無休
http://www.sembikiya.co.jp/



【にほんブログ村】

神楽坂『雪氷CAFE Hanayuki』の期間限定マンゴーかき氷。

Hanayuki

本日夕方に我が家の近所に立ち寄ってからの直帰。

いつもより早い時間だったので、神楽坂下から歩いて登ることにしました。

久々に坂下を歩きましたが、ものごっつい店舗が色々変わってて驚きました。

昔マクド(またはウエンディーズ)があった場所はマツキヨになってるし、

新しい飲食店が出来ていたりもして。

好きで時々覗いていた瑞花までも移転していたのには驚いたものの、

ついつい買い物をしてしまいました。

紫唐辛子
紫唐辛子なる初めて見る野菜もありました。
奈良の伝統野菜らしいです。
それも初めて知ったし。


洋梨
今日が食べごろの洋梨は値引き価格で購入。


そんな発見をいろいろしつつ、目的の『雪氷CAFE Hanayuki』に到着。

汗をだらだら流しつつ入口で仁王立ちしたら、暑いよねと笑われました。

うん、結構、坂道を登ったことで喉も乾いてる。

とりあえずカウンターで水を頂きつつ、かき氷を選択いたしました。

ってか、いろいろあって迷った。迷った。

で、期間限定なのでぼちぼち終わるというマンゴーかき氷を選択いたしました。

Hanayuki
[マンゴーかき氷 950円(税込)]


雪氷というだけあって、普通のかき氷とは別物って感じ。

あ、いや、氷なんだけれど。

実はこれ、韓国の伝統的なかき氷なんですって。

ほほぅ、韓国のかき氷ってこういうスタイルなのかぁ。

台湾かき氷とも別ものなんですね。

かき氷を専門的にやっているってことは、冬場はどうするんだろう?

と思いつつ、かき氷で涼むワタクシ。

美味しく頂きまして、わざわざ出口まで見送っても頂きまして、

なかなか面白いヒトトキでした。

ちなみに土日は混むそうな。

行くなら平日の夕方かな。



Hanayuki
【雪氷CAFE Hanayuki(はなゆき)】

東京都新宿区横寺町1-1 荒井ビル新館1F
営業時間 12:00~20:00
定休日:月曜


【にほんブログ村】

港区赤坂 東京ミッドタウン『ICE MONSTER(アイスモンスター) POP UP SHOP』でマンゴーかき氷を食べてきた。

ICE MONSTER
3月15日(火)~8月31日(水)までの夏期限定ショップだそうです。
お昼時だからか場所柄なのか、ごっつい空いていました。
表参道店は長蛇の列なのに・・・


ICE MONSTER
テイクアウトカップでの提供の場合、店内で食べるよりも安いです。



本日は朝から千葉県民Tと東京ミッドタウンに広重展を観に行って来ました。


サントリー美術館館内は混み込み。


年齢層は高めですが、お子さんたちもチラホラ居ました。


広重で情操教育ですかね。


シブいな。


鑑賞後、館内をぶらぶらしてから地下へ。


そこでかき氷のポスターを発見しました。


台湾かき氷に反応する千葉県民T。


二人だけですが、満場一致で立ち寄ることにしました。


あら、アイスモンスターだったのね。


って、入ったことはないけれど。


入口で先に注文&支払いをしてから店内に入る仕組みらしい。


ICE MONSTER
[マンゴーかき氷 1,500円(税込)]
テイクアウトだと300円安いです。


ICE MONSTER
濃厚なマンゴーアイスブロックを削ったものに、
マンゴーシャーベットとパンナコッタ、果肉をトッピングした重量感ある一杯。


ICE MONSTER
台湾では定番商品だってことで、迷わずこれを選択しました。
果肉のマンゴーがとろっとしていて激ウマ。


ICE MONSTER
このキャラクターはオジサンなのだろうか?

ICE MONSTER
[タピオカミルクティーかき氷 1,000円(税込)]
右手はキャラメルシロップ、左手は暖かいタピオカ。
さっぱりしていて食べ易そうでした。


ICE MONSTER
ビニール紐で作った応援チアポンポンみたいですな。
(モップみたいとも言える)



よくよく考えたら食べるのは今年初でも無かったかき氷


6月初旬で既に2つも食べているってことは、


もしかしたら今年は“かき氷を食べる年”なのかもしれん。


・・・とボンヤリ思ってみたリ。


今回初めてアイスモンスターのかき氷を食べましたが、


美味しいけれど、量が多い。


これはガッツリとカロリーを摂取しても消費できる若い子が食べるスイーツですな。


これを食べたことにより、その後は満腹で何も食べられませんでした。


ああ、年取ったわ・・・・・・




ICE MONSTER
【ICE MONSTER(アイスモンスター) POP UP SHOP】
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ガレリア B1F
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:東京ミッドタウンに準ずる


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。