sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

マンゴー

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』は今日で開店2周年なんだそうな。

image

『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』は本日で開店2周年なんだそうです。

じゃあ、今日の朝食はここのパンにしようと思い立ち、

朝から散歩がてら行って参りました。

今日は爽やかな風が吹いているから、汗もかかず、散歩日和かもしれん。

image
開店間際なので商品が沢山並んでおります。
選び放題過ぎて迷う。

image
でも目的は朝食用のパン。
これまた豊富な品ぞろえで迷う。

image
今日の目当ては新作のこちら。

image
迷った末にこちらを選択しました。
ちなみに右の袋入りのクロワッサンは2周年記念として頂きました。

image
やっぱりケーキも食べたいよね。

image
ってことで、今日はこちらの2品を選択。
もちろんプリンにはクリームを入れて貰いました

今日訪問すると、2周年記念に

チョコレートドリンク&ミニクロワッサンを貰えるんだとか。

朝早いのでチョコレートドリンクはありませんでしたが、

クロワッサンは頂きました。

帰宅後にパンを食して満腹になったので、

家の窓全てを開放し、風を感じながらゴロゴロ致そうと思います。

いい天気だから、今日は神楽坂も混むだろうなぁ。

ってことで、神楽坂散歩の際は、

『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』もオススメです。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜(※本日は営業しております)
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田淡路町『近江屋洋菓子店』の「もも」を入手!

image

本日も通院day。

今日は夏季休暇を一日取得したため、

スケジュールをミチミチに入れてみました。

そんな本日二件目の目的地が『近江屋洋菓子店』。

今のフルーツポンチに杏が入っていると知り、

杏好きとしてはどうしても食べてみたいと思いました。

相変わらずひっきりなしに人が訪れるお店で、

残り僅かになっている商品もある。

しかし、フルーツポンチは辛うじて残っていました。

image
ここのアップルパイも魅力的なのですが

image
大人気商品の「もも」がある!
ってことで、こちらを購入致しました。


image
「もも」の中にはカスタードが詰まっています。
飲める一品かもしれん。ってか飲むように食べた。

image
こちらがフルーツポンチ。
ちょくちょく中身が変わるみたいですね。

image
杏が入っているのを確認。
リンゴなどは大丈夫だけれど、バナナは早く食べないと後悔する。
(ドロドロに溶ける)

image
ごろっと、プラムっぽいものも入っている?

image
杏がふた欠片ほど確認できました。

image
アメリカンチェリーも入ってる。

image
ワタクシが買ったもので午前中の商品が無くなりました。

image
前回は見なかったマンゴーボードがありました。
ここのマンゴータルトよりも美味しい気がする。


image
マンゴーがどっさり乗っています。
下は生クリームとカスタードクリームと少量のスポンジケーキ。

いやぁ~。野望が全て叶いました。

大人気商品の「もも」は売り切れ率も高いらしく、

購入のハードルも高いらしいし。

今日はフルーツ三昧の夏休みが過ごせました。

満足度高し。



image
【近江屋洋菓子店(おうみやようがしてん)】

東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間 [月~土] 9:00~19:00,[日祝] 10:00~17:30
定休日:不定(SNS要確認)
https://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
https://www.instagram.com/omiyayougashiten/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

伊勢丹新宿店「パティスリーSATSUKI」の新マンゴーゼリーが飲めるやつ。

image

午前中に近くで会議があったもんで、帰りに伊勢丹まで移動し、地下へ。

地下のフードコレクションに「パティスリーSATSUKI」が出店しているので、

それを目当てで。

ショーケース前に人だかりができていたので、並ぶのかなぁと思っておりましたが、

皆、興味深そうに見ているものの、衝撃の価格に躊躇いを覚えているっぽい。

その気持ちわかるわぁ~と思いながら、

一切れ4,000円越えのエクストラスーパーシリーズのショートケーキを横目に、

それよりは遥かにお安いケーキとゼリーを購入致しました。

4つ買ってもエクストラスーパーシリーズのシュートケーキよりも安いし、

という謎の金銭感覚に陥っていたことは否めません。

image
新マンゴーゼリー

image
中央にライチの果肉とゼリーが入っていて
さっぱりした味になっております。

飲めるゼリーと言っていいかも。結構ウマウマです。

食べ終わった後に残されるガラス瓶について、

二次活用するか否かで葛藤が芽生えます。

いっそ全てのペン立てをこれに替えるか? と思ってみたり。

そんな新マンゴーゼリーの販売は7月末までの予定だそうです。

再度食べたくなったら、次はホテルまで買いに行かねば。



伊勢丹オンラインストア https://www.mistore.jp/shopping/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』のマンゴーサンドが美味。

image
マンゴーサンド 1,080円(税込)

本日は靴を買いに日本橋までやって参りました。

千疋屋総本店が近くにあるで、

何かしらのマンゴーを買うつもりで向かいましたら、

パーラーが空いていたため、

食べてから買って帰ることに予定を変更。

日曜日でもこんなに直ぐに席に通されるとは驚きです。

とは云うものの、その後めっちゃ待つ人が増えてたけど。

image
以前に比べて雑な配置になっている気がする。

image
正面がこちらでいいのか?と思うレベル。

これでマンゴーパフェは食べ納めにしようと思います。

7月はいよいよピーチパフェ!

何年連続で食べていないことか。

今年こそは何が何でも食べようと今から意気込んでおります。

さて、パーラーでマンゴーを満喫した後は、

一階のショップに移動。

ドライ杏を買うだけに留めようと思っていましたが、

偶然サンドイッチを発見。

普通のサンドイッチはよく見るけれど、

マンゴーだけのサンドイッチは初めて見た。

残り一つだったので、ついでに購入致しました。

image
切れ端を使っているからこの価格なんでしょうね。

流石、千疋屋総本店のマンゴーサンドだと感服しました。

サイズ感も、甘さも、パンとクリームの対比も好みで、

何よりマンゴーがとろける美味しさ。

これは次回も見つけたら買わねば! と強く心に刻みました。

今年は例年になくマンゴーを満喫してるわ。

もう、マンゴーに対しては思い残すことなく次のフルーツに移行できます。

今年は美味しい小玉スイカを買いたいと思っているのだけれど、

今までスイカに興味が無かったもんで、よく分かりません。

ピークの時期までに色々調べて購入するという野望を果たしたいと思います。

冷蔵庫をスイカサイズに開けて置かんといかんのだが、

それが一番の課題かも。



image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
※三井ショッピングパークアプリのクーポン提示(
3,000円以上購入)で 5%OFFになります

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』でマンゴーパフェを満喫する。

image
マンゴーパフェ 3,300円(税込)
※ポイントカード制になってました

本日は日傘を買いに日本橋までやって参りました。

猛烈に果物が食べたくてその後千疋屋総本店に向かいましたが、

予想に反して結構空いていて、割と直ぐに席に案内して貰えました。

本日はどうしてもマンゴーが食べたくて、マンゴーパフェ一択です。

そう思っている人は多いらしく、

複数個のマンゴーパフェを作っている様をカウンター越しに眺められました。

image
今回もパフェと珈琲のセット(+330円)で寒さ対策をしております。

image
桃のような食感のマンゴーで口の中が幸せいっぱい。
飲める美味しさです。
中に入っているマンゴーアイスもウマウマ。

高かろうが、満足度の高いパフェです。

マンゴーを食べたぞーっという気分になれます。

ウマウマです。

シーズン中にもう一回食べたい。

ってか、マンゴー熱が逆にヒートアップした気がするので、

1階のショップでマンゴーデザートを買って帰ることにしました。

今日は2階より1階の方が混んでいる気がする。

image
既に苺の季節は過ぎ去り、マンゴーのオムレットが出ていました。
賞味期限が今日中じゃないので一つ買っておく。

image
よくよく考えたら千疋屋総本店のマンゴープリンを食べたことがない気がする。
サイズの割に626円と良いお値段ですが、千疋屋なら失敗しないかと。
ペニンシュラ東京のマンゴープリンよりは安い)

マンゴーが食べられる期間って、一か月ぐらいかしら?

すぐにサクランボの季節になっちゃうよね。

今のうちにマンゴーを食べられるだけ食べ、

悔いの残らない年にしたいと思います。

そして今年こそ、

桃を食べ逃さぬよう気合を入れて挑む所存。

さあ来い、夏っ!




image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/
https://www.instagram.com/nihombashi_sembikiya_official/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

不二家洋菓子店「ペコちゃんオリジナルトートバッグ」はコットン素材で割と大きめかも。

image

本日税込2,000円以上商品を購入すると、先着でひとつ「ペコちゃんオリジナルトートバッグ」が貰えるキャンペーンをやっていました。

本日は午前中に都内某所で会議があったもんで、その帰りに数寄屋橋に立ち寄って参りました。

image
サイズ:約W360×H370×D110mm。

image
片面は「Smile Switch ペコ」

image
反対面は「ミルキーペコ」。

image
材質はコットンで、くったりした感触。
糊とアイロンがけをすると良くなりそう。

「なくなり次第終了」と書いてありますが、数量がどれほどあるのか不明。

入手したい場合は、早い方が良いかも。

image
今回もソフトドーナツを買いました。
賞味期限が6月1日まであるので2つ買っておく。

image
今回初めて見つけ不二家ならではのプリン。
不二家のネクターが好きなので、これは気になる。

image
マンゴーゼリーも発見しました。
帰宅するまで気づかなかったのですが、
製造元は山崎製パン…。

久々にソフトドーナツを入手できたのでウキウキしております。

週末はこれと珈琲でのんびりした時間を過ごそうと思ってます。

とか言いつつ、バクバクとあっという間に食べちゃったりして~。

神楽坂店でもソフトドーナツを売ってくれたら嬉しいんだけどなぁ。



image
【不二家 数寄屋橋店】

東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:4月、10月の第3月曜
https://www.fujiya-peko.co.jp/cake/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区神田淡路町『近江屋洋菓子店』でフルーツポンチを買いつつマンゴータルトにも食指を伸ばす。

image

本日も通院day。

至極疲れる眼科での検査を終え、

大改修工事後の近江屋洋菓子店に行って参りました。

24日に再開したばかりでして、

レイアウトなどは殆ど変化はないものの、

改修後はかなり明るくなった印象。

LED効果かも?

さて、今回の目的はフルーツポンチを買うこと。

夕方ではないからか、まだまだたくさんありました。

image
フルーツポンチ(箱なし) 3,000円(税別)

image
今日買うと賞味期限は6/1です。

image
ストロベリーバターとブルーベリークリームチーズも気になる。

image
タルト類も気になったので2つほど購入しちゃいました。

image
マンゴータルト800円(税別)とイチジクタルト700円(税別)。

image
マンゴータルトのビジュアルに圧倒されまして、購入。
これが最後の一つでした。人気っぽい。

ここのタルトを初めて食べましたが、

結構甘いんですね。

疲れている時には良いかも。

ザ・昭和な雰囲気の老舗洋菓子店。

超高級&フォトジェニックな洋菓子もいいけれど、

やっぱりここも外せないって感じです。

次回はパンを買って帰ろうと思う。

夕方だと売り切れているだろうから、

やっぱり再訪するなら通院dayが良いかもなぁ。



image
【近江屋洋菓子店(おうみやようがしてん)】

東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間 [月~土] 9:00~19:00,[日祝] 10:00~17:30
定休日:不定(SNS要確認)
https://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
https://www.instagram.com/omiyayougashiten/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』でマンゴープリンを買って新たにマンゴーヨーグルトグラノーラにハマる。

image
マンゴーヨーグルトグラノーラ 970円(税込)

image
底にマンゴーソースとフルーツが入っています。

image
フルーツはマンゴー,パイン,キウイ,ブルーベリー,苺かな。

image
後乗せシリアルの内容も充実しています。
グラノーラは、ほんのり甘い。

image
後からナッツ類を乗せると二度美味しいって感じ。

本日はペニンシュラ東京にマンゴープリンを買いに行きました。

マンゴープリンのお会計をしている間に母が何かを発見したらしく、

近づいてみると、上の写真のマンゴーヨーグルトグラノーラでした。

「買う?」と訊いたら、「うん」と仰るもんで、

試しに買ってみることにしました。

帰宅後食べてみたら、これがかなり楽しくて美味しい。

ヨーグルトだから甘味が齎す罪悪感も軽め。

味の変化が色々感じられて美味しいし、何より楽しいと感じました。

って、さっきも言ったね。

食事用のアイテムだと思うので、売り切れると補充されないものなのかも。

次回見てあれば是非買おうと思います。

持ち帰りが大変だけれど。

image
マンゴープリン 777円(税込)
これは安定の美味しさで感想は省略。

image
仲通りでもマンゴープリンが買えます。
珈琲などが付いて1,000円は安いような気がする。
ってか、ここで売っているサーモマグが気になってます。
ここでは売り切れてた。

image
マンゴージュースを飲んでみました。
紙パックから注いでいましたが、ブティックで売っているのかな?

ここに来れば絶対マンゴーが食べられますね。

安心安定のスポットと言える。

それはそうと、ここのサーモマグ、やっぱり気になります。

でも、東京ステーションホテルのグッズも気になるんだよなぁ。

って、我ながら、どんだけマグを買うつもりだって感じ。

来週はスタバの新作グッズも出るので、

今しばらく悩み続けようと思います。

今日はモノと食の楽しい出会いが色々あったなぁ。

良い一日でした。



image
【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ(土日祝)] 11:00~18:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza
https://www.instagram.com/thepeninsulatokyo/

【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ 仲通り(ザ・テラス)】

丸の内仲通りエントランス
営業時間 [平日]11:00~13:00,[土日祝]11:00~18:00
定休日:雨天休業
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/hotel-fine-dining/naka-dori-cafe

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

「ISETAN DOOR」の定期ボックスにマーナのトースト皿を入れてみる。

image

スタイリストが厳選した食材を毎週提案して配送してくれる

伊勢丹の宅配サービス「ISETAN DOOR」。

今回はGW中につき週半ばの配達に変更致しました。

有難いと感じるタイミングで受け取れるかなと思って。

GWだしってことで、今回の個人的目玉商品はアップルマンゴー。

休日にワクワクしながら食べられるかなと期待してポチりました。

image
千疋屋で買えば激しい値段でビジュアルも美しいのですが、
いいの、このぐらいで。
これで一つ1,296円也。

それともう一つは、マーナのトースト皿。

LIXIL(リクシル:旧INAXなど)が開発した

多孔質セラミックス「エコカラット」使ったパン皿です。

トーストの余分な水分を吸湿してくれるので、

パンの表面が湿らないという代物。

ずーっと気になっていたのですが、

今回エイヤーッとポチっちゃいました。

image
ISETAN DOORでは白とグレーがありました。

image
買ったのは白。
エコカラッとの文字がガッツリ入っています。
うーむ。お風呂のタイル感がしなくもない。

image
洗った後は電子レンジで乾かさねばならんっぽい。
やってみたけど30秒程度じゃ乾かないし熱いし、
面倒くさいので自然乾燥にしちゃうかも。

高級食パンもあるし、高級ジャムもあるし、

さっそく高級パン時間を過ごそうと思います。

そんなアップルマンゴーやトースト皿を含む今回の選択内容は

以下の通り。

【今回の選択内容】
  1. 千葉県産 ピーチかぶ
  2. 千葉県産 ミニ大根
  3. 熊本県産 河内晩柑
  4. カリフォルニア産 ピクシータンジェリン
  5. メキシコ産 アップルマンゴー
  6. MILK'ORO(ミルコロ) エイジングヨーグルト
  7. ごはんすすむ万能調味料!豆鼓醤炒めの素
  8. [MARNA(マーナ)] トースト皿(ホワイト)
image


MILK'ORO(ミルコロ) エイジングヨーグルトのリピ率が半端なく高い。

お高いヨーグルトだし、瓶の扱いにも困るのですが、

とても美味しく感じるんですよねぇ、ワタクシには。

ゆえについつい入れてしまい、瓶が溜まるのです。

image

いつかはまとめてリサイクルに出さねば。

いつリサイクルに出すかは、

今回入れたヨーグルトを食べてから考えようと思います。

気に入り過ぎてにっぽんの宝物Shopで袋買いすることも検討中。

送料を考えて買い物をすると、

冷蔵庫がヨーグルトでいっぱいになっちゃうかも。

image
使ってみた。

湿気はお皿に吸収されてパンはさらりとした感じ?

エコカラット=住宅設備資材のイメージがあるので

存在感ある文字が邪魔に感じますね。

そしてテーブルコーディネートとは無縁になる感じ。

一枚2,068円なので致し方なしですけれども。

パンの湿度を程よく吸収して保温ができるお皿があれば

ビジュアルを度外視にできるんだけどなぁ。

でも雰囲気を気にしない仕事中の食事で

ホットサンドやホットドッグを置くには使い勝手が良いのかも。

一長一短ですかな。



三越伊勢丹の宅配サービス ISETAN DOOR  https://isetandoor.mistore.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

甘いものが食べたくなる。@神楽坂

image

チカリシャス ニューヨーク アマリージュのプリンが食べたくなったので、

お墓参り帰りの帰宅途中にちょいと立ち寄って参りました。

プリンもいいけれど以前食べた杏仁豆腐が食べたいと思っていたのですが、

季節限定商品だったらしく、マンゴープリンに取って代わられておりました。

マンゴープリンも好きなので、これはこれで善き哉。

image
以前まで販売されていた杏仁豆腐。
※今は販売されていません
刺さっているスポイトは桜風味のソースだった気がする。

マンゴープリンは飲める感じにトロトロした食感で、

気に入ったのでまた買いに行こうと思います。

ついでに昨日の散歩中に営業しているのを確認した

カー・ヴァンソン前も通ってみることにしました。

滅多に営業しないことで有名な行列のできる人気店です。

昨日は「あ、今日は開くんだ」と思って通過したのが開店2時間前。

既に椅子持参で並んでいる人が居られました。

ガッツあるなぁと感心していたのですが、

今日は開店3時間前なのに既に行列ができていました。

凄い。凄すぎる。

待ち時間がパン デ フィロゾフの比じゃなかった。

image
年々購入するハードルが上がっているんだなぁ。

image
お店はパーキングの左手先にあります。

ちなみに今日の神楽坂はそれなりの人出でございます。

住んでいる人が多くなっているってこともあるかもしれない。

ただし今日は月曜日。

そもそも月曜日を休業日にしているお店が多い上、

連休なので閉まっているお店も多いです。

目当てのお店が営業しているかはともかく、

坂道だらけなので地元民にはいいトレーニングにはなるよなぁ。

ワタクシの場合、散歩すると疲れるので

昼寝をするのが日課になりました。

仕事に戻れなくなったらどうしよう? と思うものの、

睡魔には勝てないのよねぇ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』のマンゴープリンがやっぱりウマウマ。

image

猛烈にマンゴーが食べたくなっている今日この頃。

ISETAN DOORや台湾ナビのページを見て、

お取り寄せしようかなぁと迷っておりました。

ウチの近所でも宮崎県産マンゴーが並んでいるのですが、

一つ1,980円(税不明)とお高い。

切るのが面倒くさいし失敗したくないなぁ~

と眺めていたのですが、

ふと、マンゴープリンでいいじゃない!と思いつきました。

そう考えたらマンゴープリンが猛烈に食べたくなったため、

朝からザ・ペニンシュラ東京に行って参りました。

今年食べ初めのマンゴープリンでございます。

image
[左]マンゴープリン 777円(税込),
[右]ごほうびマンゴープリン 1,780円(税込)

image
ごほうびマンゴープリン(右)は、通常サイズの2.5倍。

今回ガッツリ味わって、マンゴー熱を冷ましたいと思います。

って冷めるかな?

本日よりザ・ペニンシュラ東京でもアルコール提供がストップ。

その代わり、テイクアウトメニューがいろいろあるみたいなので、

テイクアウトも良いなぁと思っているところです。

昨年もこの時期はテイクアウト三昧でしたが、

今年も散歩がてらテイクアウトするのも良いかもしれん。

そんな本日の歩数は7469歩。

意外と歩けていないのは、麹町から公共交通を利用したからかも。

次回は気合を入れて歩いてみようと思います。

せめて永田町までは。



image
【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ] 11:00~17:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza
https://www.instagram.com/thepeninsulatokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

有楽町線・南北線飯田橋駅の期間限定ショップで今流行りのマンゴーサンドを買う。

image
有楽町線・南北線飯田橋駅中央口改札内での「太陽大地」の出店は
4月12日~18日まで

今日は南北線で帰宅。

久々に使ったら出口が分からず、

とりあえずエスカレーターを上がってみたところ、

見事に遠回りでした。

しかし、期間限定のショップを発見。

巷で大流行中のフルーツサンドのお店だったので、

店名は分からねど、試しに一つ買うことにしました。

ずらーっと並ぶフルーツサンドは圧巻ですね。

どれも良いお値段なのですが、

しばらくは南北線を利用する予定が皆無なので、

一番お高いマンゴーを選択してみました。

宮崎県産なんですってー。(と言っていた気がする)

そりゃお高くなるわ。

image
苺も魅力的です。
最近キウイを見ると喉がいがらっぽくなるのですが、
アレルギーですかね?

image
ひとつ1,200円もするサンドイッチを初めて買います。

image
一応広げて確認してみる。
端までマンゴーが乗ってますね。
うん、納得。

ジューシーでなかなか美味しいマンゴーです。

食べ慣れていないのでよく分からないのですが、

パンの湿度はこんなものなのかな?

水分を含むと想定した食感なのかな?

ちょっと気になります。

あ、いや、美味しいんですけど。

値段相応に。

今度在宅時に自分でフルーツサンドを作ってみようかな。

苺をゴロゴロ挟んでみるのって贅沢感があって良いかも。

とりあえず納得したので、

フルーツサンドについて語る日が来たら

この味を参考にしようと思います。



メトロコマース スイートスポット 
https://www.metocan.co.jp/shop/food_limited/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』のメロンパンがもう一度食べたくなる味。

image
プレミアムサンドイッチ(メンチカツ) 1,200円(税別)
※一日限定5食
蓋を開けるとビーフの良い香りが部屋中に広がります。
ソースもウマし。


image
右側は母が選んだ野菜入りのやつ。
これまた一日限定5食です。

パレスホテル東京のスイーツ&デリが気になり、

昼ちょい前にやって参りました。

ホテルは何だか混んでいて、結婚式も行われていたようです。

今日は大安? と思って六曜を見たら友引でした。

なるほど。

さて、目的のスイーツ&デリは地下にございます。

それほど広くはないホテルですが、

スイーツ&デリのコーナーは明るくて開放的な造り。

時間的にか、パンもスイーツも充実した品揃えでした。

image
右上のアップルデニッシュは紅玉丸ごと一個分使っているらしいです。
ってか、メロンパン、ウマッ。ってか、うまっ。


image
[左] マンギエ(マンゴープリン的なもの) 650円(税別)
[右] 和三盆プリン 600円(税別)
プリンはかため、マンゴープリン的なものはとろとろでした。

ここはパンが美味しいのですね。

買ったものにハズレは無い気がする。

特にメロンパンはもう一度買いに行こうと思うレベルでした。

果肉が入っているけどクリームは入っていないメロンパンです。

結構好みの味でした。

逆に残念だったの数量限定の太巻き。

酢飯の塩気が強くて粒が硬めだったので、

時間が経過して乾燥したのかな? と思えました。

期待していただけに残念です。

東京駅から近いので、またパンを買いに行こうと思います。

でも夕方だと品切れになっているかもなぁ。

image
『鮨 かねさか』特製 太巻き 
数量限定販売 4,000円(税別)



image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のマンゴー・ゴーゴーもウマし。

image

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリー『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

ホテル敷地内にある、独立した建物が店舗となっております。

大昔にここのモンブランを食べた記憶があるものの、その際、近所在住なのにたどり着けないという経験により、長らく再訪しておりませんでした。

しかしここ数カ月の在宅勤務によるテイクアウト行脚の成果で土地勘に磨きが掛かり、最短距離で到達することが出来るようになりましたもんで、本日、お弁当を引き取りがてら足を延ばして行って参りました。

image
誘惑のラインナップでございます。

image
柚子のエクレアも最高に美味しそう!!

image
「レモンタルトは暑い日にはいいよなぁ」
と思って注文したのですが、

image
帰宅後に箱を開けたらメロンタルト650円(税別)が入ってた。
滑舌が悪かったらしい。


image
マンゴー・ゴーゴー 550円(税別) 
となりのプリンと猛烈に迷った。迷いまくった。


image
マンゴーの時期もぼちぼち終わりかもってことでこちらを選択。

一気に食べられる胃袋と太らない身体があれば、4種類ぐらいは買って帰りたかったです。

それぐらいどのお菓子も魅力的でした。

それはそうと、そもそもパティスリー棟は、長らく休業していたらしいです。

元ル・コルドン・ブル―の製菓教授を務めていたパトリック・ルメル氏によって昨年9月20日にオープンしたんだそうな。

写真を撮り忘れましたが、大好物のカヌレを一つ購入しました。ひと口食べた瞬間、「パパダニエル」のカヌレを思い出しました。

これはホンモノだぁ。

次回はカヌレを大人買いしたいです。

image
母にはクロワッサンを買って帰りました。
一つでお腹いっぱいになるそうです。
美味しいらしい。

家から近いので、近日中に再訪したいと思います。

ちなみにメロンタルトも美味でした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


【にほんブログ村】

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』のマンゴープリンがやっぱりウマウマ。

image
マンゴープリン 720円(税別)

ザ・ペニンシュラ東京の人気商品といえば、マンゴープリン。

唐突に、猛烈に食べたくなって、会社帰りに立ち寄って参りました。

目的地は地下なので、地下鉄から直接・・・と考えていましたが、

今は地下の入口が閉鎖されているようで、

暑くてムワッとしている地上に一旦上がり、正面から入館しました。

COVID-19厳重警戒って感じのセキュリティで、

ブティック前では名前と連絡先を記載する関門がありました。

入店人数にも制限があるようです。

しかし運良く混んでいなかったため、すんなり入店。

サクッと目的物を購入することが出来ました。(包装に時間が掛かるけれど)

入手工程は若干面倒ですが、マンゴープリンは安定の美味しさ。

ちょっと他に無いんじゃないかなぁという滑らか(緩やか)さで、

欲求を満たすことが叶いました。

やっぱり美味しい。

ホテルと言えば、都民は半額で泊まれるというところがありますが、

そのうちの一つである東京ステーションホテルのサイトを見たら、

既に来月末まで、その枠は予約でいっぱいになっていました。

少しでも非日常的夏休み感を味わいたいのは皆さん同じのようで。

ザ・ペニンシュラ東京でも営業再開キャンペーンをやっていますが、

一人一泊49,500円(税サ別)から、らしいです。

年末までのキャンペーンのようですが、

その予算があれば、豪勢な食事に掛けたい気もする。

ワタクシの価値観はラグジュアリーホテルとは縁遠いようです。

それはそうと、マンゴープリンはやっぱりオススメ。



【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ] 11:00~17:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza


【にほんブログ村】

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 日本橋本店』の桃のヨーグルトムースがウマウマ。

image
桃のヨーグルトムース 670円(税込)
販売期間:7月20日(月) 〜 8月下旬ごろまで

桃に異様な執着をみせる近年のワタクシ。

千疋屋総本店のサイトを見たら上写真の商品が登場していたので、

母に買ってきて貰いました。

image
イートインしないからと考えての購入量らしいです。
充実の内容です。


image
マンゴーシュークリーム 594円(税込)
8月末までの商品です。
マンゴーが激ウマ。

在宅勤務の合間に、先ずはシュークリームを頂きました。

五臓六腑に染み渡る美味しさです。

クリームも上品でマンゴーのとろける甘さを引き出していて、ウマー。

もう一つの桃のヨーグルトムースは夕食後に頂きまして、

こちらも「さすが千疋屋総本店」と思える美味しさでした。

残る絹ごし杏仁白桃は賞味期限が翌日までなので、朝に頂くことになりました。

桃は剥いて貰っているのが(食べやすくて)良いよね。

白桃丸ごとシロップ煮、的なものを作ろうかなぁと毎年思うものの、

剥いたら直ぐに食べたくなるので実行したことはありません。

桃を大人食いしたいなぁ。

一度、千疋屋から自分に贈ってみようかなぁ。

とも思うものの、剥くことを考えると思い留まっちゃいます。

プロの剥くフルーツって芸術ですよね。

あのスキルがあれば箱買いしても勿体ないかも。

しかし実際は難しいので、平日に行けることがあれば、

2階のパーラーで桃パフェを食べたいと思います。

それにしても、夏場のフルーツは「癒し」ですなぁ。



image
【千疋屋総本店 日本橋本店】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1F,2F
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定
https://www.sembikiya.co.jp/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。