sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ホテル

帝国ホテル東京の「アイスバー」と期間限定のヴェリーヌ2種。

image

たぶん夏の間しか販売されていない気がするアイスバー目当てで、

帝国ホテルまで行って参りました。

アイスバーは4種類あるのですが、そのうち下記の2種を選択。

① チョコレートピスタチオ
 ベルギー産チョコレートを使用したチョコレートアイスクリームとピスタチオアイスクリームの滑らかなくちどけ。
② ラズベリーバニラ
 ラズベリーシャーベットにバニラアイスクリームを合わせ、ピーチとストロベリーの果肉をトッピング。

ドライアイスを入れて貰ったのですが、

帰宅後その大きさにビックリ。

アイスのサイズよりも大きかったので、

ワクワクして器に水と一緒に入れて

シンク内でモクモクさせちゃいました。

後から思ったのだけれど、

浴室でやって、雲海気分を味わえば良かったかも。

image

アイスは今日買ってもすぐ食べなくても良いところ安心。

しかしせっかくここまで歩いて来たので、

やっぱり期間限定品も購入しちゃいました。

それが2種類のヴェリーヌ。

って、ヴェリーヌって何なのか?

ヴェリーヌは3つの特徴的な味を層に重ねることになっている。
・下層は薄めで、唾液の分泌を促す酸味のあるものを入れ、味蕾が他の味を感じる準備をさせるようにする。
・重要な中間層はメインの味を担う具を入れる。
・上層は甘めで柔らかな調合で味蕾を包み込み、全体が上手に丸く整うようにする。

つまりは、ガラス入りの食材ってことなんでしょうな。

image
期間限定という言葉に頗る弱いワタクシです。

image
ブルーベリーのヴェリーヌ
主にブルーベリーが乗った
パンナコッタ。
帝国ホテルのロゴ入りグラスが使われています。
販売期間:7月1日(木)~8月31日(火)

image
スヌーピーヴェリーヌ
最下層がパッションフルーツ、
その上がチョコレートのこってりしたムース。
一番上にオレンジなどが乗っています。
チョコレートが好きな人に良いかも。
料理長スヌーピーがデザインされたグラス入り。
販売期間:7月15日(木)~8月31日(火)

ここに来ると金銭感覚がマヒしてしまいます。

よくよく考えたらお高いのだけれど、

まあいっか感に包まれるというか。

桃のデザートが無いところが残念ですが、

また何か食べたくなったら足を運ぼうと思います。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/
https://www.facebook.com/imperialhoteljapan


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

シャングリ・ラ 東京『ザ・ロビーラウンジ』のメロンかき氷。

image
メロンかき氷 3,850円(税込)
※サービス料15%別

シャングリ・ラ 東京の「メロンかき氷」が食べたくて、

いそいそと東京駅まで行って参りました。

メロンが大好き!というわけではないのですが、

国産メロン1/2個使用した果汁100%のかき氷と知り、

ものすごーく興味が湧きました。

しかもトッピングは杏仁豆腐やオーギョーチゼリーだし、

何よりビジュアルが良い。

少々お高いけれども、メロン半分も使っているなら致し方ないよね。

ココナッツクリームは要らんけど。

座席の予約ができるかを確認しようとホテルに電話をしたところ、

ザ・ロビーラウンジで予約が可能なのはアフタヌーンティーのみでした。

つまりは並んで待つのが流儀らしい。

だったらハードルは低いかも。

実際に行ってみたら時間制限はあれども直ぐに席に通されました。

しかしこのかき氷、オーダーしてから供されるまで20分は掛かる。

初めにそのような説明がされるのですが、

まあ、かき氷だし、水みたいなもんだし、

食べるのは早いだろうと納得しました。

image
待ち時間が長いし、「会話は控えめに」だし、
スマホが必需品かも。

image
オーギョーチゼリーの食感がなかなかイイ。

image
女性スイマー型のクッキーがクリームに顔面ダイブしてた。

image
かき氷部分は少なめ。大半がメロンです。
メロンをゴリゴリ食べるので、メロン好きにはたまらんかも。

image
メロンの網のようなコレに、
ドンパチ(知っている人は知っている駄菓子)を感じる。
口に入れて暫くしてからパチッって鳴った?程度にほんのりと。

image
コーヒーも頼んだのですが、制限時間内では慌ただしくて意味なかったかも。

今まで食べた中で最もインパクトのあるかき氷でした。

かき氷と言うか、メロンにかき氷がちょい乗せされたデザートっつーか。

なかなか面白かったです。

シャングリ・ラ 東京って、若い人に人気があるようで、

ワタクシぐらいの年齢の人を殆ど目にしませんでした。

メロンかき氷を食べているのも若い女性ばかりだったし。

オヒトリサマだったら来にくかったかもなぁと、

去り際にちょっと思いました。

やっぱりオヒトリサマだと、千疋屋総本店や和光が落ち着くかも。

image
一階のショップコーナーでクッキーを発見しました。
一枚500円と、なかなか良いお値段なので味に期待しているところです。
右がホワイトチョコとシリアル、左がチョコとオレンジピール、だったかな?


image
【シャングリ・ラ 東京 ザ・ロビーラウンジ】
Shangri-La Tokyo

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
提供期間 2021年7月1日(木)~9月30日(木)
提供時間 11:00~17:30
https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でカヌレを大人買いしちゃうぜと思いつつ3個だけ。

image

本日は在宅勤務day。

ル・コワンヴェール パトリック・ルメルまで

ランチタイムにカヌレを買いに行って来ました。

クイニーアマンポムもついでに。

プリンもついでに。

パンもついでに。

そしてついでにモンブランも。

そんな感じに今回も複数買いしてしまいました。

空腹を抱えたランチタイムに来るのは危険だと改めて思いました。

後悔はしてないけどなっ。

image
誘惑の多いショーケース。
こりゃ、惑わされますわ。


image
今日のクイニーアマンポムはちょっと食感がいつもと違ってた。

カリカリ感が無く、柔らかくて、パンって感じ。あれ?

image
オリーブ入りのバケットも買っておく。

image
プリンにはクリームを入れて貰いました。
モンブラン(正式名称は別にある)が軽くてウマー。高いけど。

いつかはここでホールケーキを買ってみたいなぁ。

って誰の誕生日もまだまだ先なんだけれども。

何かお祝い事があればオーダーしちゃうんだけどなぁ。

ここのホールケーキ、憧れです。

image
この道の先の先にお店があります。
右側のお店に美味しいものがありそうで気になっております。
今日は買いすぎているので、止まるな危険って感じでした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

帝国ホテルのガルガンチュワでお惣菜を買って帰る。

image

あー、ヤル気湧かんわぁー。だるいわー。

というダラダラ感を抱えて帰宅する途中で、

「帝国ホテルでお惣菜を買って帰ればいいじゃない」

という囁きが自分の脳内で聞こえた気がしました。

そうか、帝国ホテルといえはポテサラか。

と納得してガルガンチュワへ。

いつもより人は少なめだけれど居なくはないという状態で、

目に付いたものをササっと買うことにしました。

長居をすると荷物量が増えそうな気がする。危険だ。

ってことでポテサラを選択し、

続いて目に入った鯛のフライを購入しました。

この鯛のフライがなかなか美味しかった。

商品名は鯛のフライではなかったと思うのだけれど、

添えたレモンで食べるという代物だったので、

レモンという名称も商品名に入っていたかも。

ってか、レモンが切りたてのようにしっかりしていて、

凄く美味しく感じました。

添え物のレモンの質って重要なんだなぁ。

image

さて、ポテサラことポテトサラダは帝国ホテルの定番品です。

大正時代から続くレシピなんだとか。

ホテル内で食べるのとテイクアウト品では違う部分があるんだろうか?

image
マスカルポーネとレモンのタルト
販売期間は今月末までです。

東京駅構内にある帝国ホテルのショップで先日カヌレを買ったのですが、

PAULと似たような感じでした。

帝国ホテルの超高級食パンを試したいと思っているのですが、

期待しても大丈夫だろうか?

かなり気になる。

ちなみにこの日は売り切れていました。

一本3,000円もするのに、人気なんだなぁ。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/
https://www.facebook.com/imperialhoteljapan

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でチェリーのタルトを買ってみる。

image

本日は在宅勤務day。

昼に八百屋さんまで買い出しに来たもんで、

すぐそばのル・コワンヴェール パトリック・ルメルにも寄ってみました。

前回美味しかったクイニーアマンポム目当てです。

image
パンに新作が出てた。
もちもちっとした食感だという説明を聞き、購入を決意する。


image
チーズケーキもいいけれど、今日はシュークリームの気分かなぁ。

image
いろいろ見ているといろいろ欲しくなる。

image
テイクアウトで珈琲なども買えます。
一度は買ってみたいけれど、でもなぁ。

カヌレはすぐに食べられないので、試しに冷凍してみました。

何処にも行きたくない時に解凍して食べようと思います。

そして迷った末に購入したのがチェリータルト。

昨日食べてたものと比べたいなぁと思ったからです。

って、まだ食べていないけれども。

image
このチェリータルトだと、種など吐き出すものが無いのが良いですね。

image
今回もジップロックスクリューロックに入れ、
スタッキングして冷蔵庫にイン。

image
勿論カヌレも買っておく。

冷凍したカヌレが解凍しても変わらず美味だったら、

次回は複数個買って冷凍ストックしたいなぁと思っています。

しかしこれからの季節は、半解凍のカヌレも良いかも。

って、作り手からすれば邪道なんだろうなぁ。

もしかしたら、クイニーアマンポムも冷凍できたりして…。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』の気分が上がるケーキ類。

image

本日は在宅勤務日。

猛烈に甘いものが食べたくなり、

ランチ時にル・コワンヴェール パトリック・ルメルに行って参りました。

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリーです。

フランス感あるビジュアルのケーキ類が多く、インパクトがあります。

ぼちぼちマンゴープリンが出てるかなぁと期待して向かったのですが、

この日は並んでいませんでした。

image
前回「次はチャレンジしよう」と思った色彩豊かなケーキに手を出してみる。

image
この際、値段には目を瞑ることにする。

image
で、買ったのがこちらの三色。
緑がピスタチオで、黄色がマンゴーで、ピンクがカシス。

パトリック・ルメル氏は、元ル・コルドン・ブル―の製菓教授。

カヌレにうるさいワタクシですが、ここのカヌレは美味しいと思います。

今回も外せず一つだけ買っちゃいました。

image
しかもクイニーアマンのリンゴ乗せ的なものがあったので、
それも買ってしまった。
その名もクイニーアマンポム。値段は340円(税込)。

クイニーアマンポムがめっちゃ美味しくて衝撃でした。

クイニーアマンなので表面がパリパリなのですが、

リンゴの部分が柔らかく、食感のメリハリが良い感じ。

ちょいと甘いけれど、一個で大満足できました。

これは次回も買いだな。

image
ケーキは箱から出して、ジップロックスクリューロックに入れて冷蔵庫へ。
逆さまに使うと取り出しやすく、丁度いいサイズです。

image
しかもスタッキングできます。

今日は日差しが強く眩しく、眉間のしわを深めて歩いていました。

正午の外出は、ワタクシにとって危険な時期に突入したっぽい。

(目が光と紫外線に弱いので)

午後は再び引きこもり、おやつタイムまで頑張ろうと思います。

あっ、セブンでアイスコーヒーを買ってくるのを忘れた。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ホテルグランドパレスが6月末で営業を終了するそうなのでオレンジケーキを買いに行く。

image

九段下(飯田橋)のホテルグランドパレスが2021年6月30日(水)で営業を終了するそうです。

パレスホテルの姉妹ホテルとして1972年(昭和47年)2月20日に開業したホテルグランドパレスは、49年の歴史を持ち、日本プロ野球のドラフト会議に計14回使われた会場としても知られています。

また、金大中事件抗争事件の現場でもありました。

image

ワタクシにとっても思い出のあるホテルでして、開業間もない東京ディズニーランドに行くために父と妹の三人で一泊したことがありました。

妹と二人一緒とは云え、ホテルの一室に姉妹で一晩を過ごしたのは後にも先にもあれ一回。

非日常感があったのを思い出します。

image

また、先の震災で徒歩で帰宅した際、途中休憩に立ち寄らせて貰ったこともありました。

家が近いってこともありますが、ワタクシにとっては気軽に入れるホテルの代表格だった気もします。

そんな同ホテルが営業を終了するのは、以下の理由だそうです。

2021年(令和3年)2月9日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により「過去に類を見ない経営環境に陥っている」こと、また今後、老朽化している施設の改修も重荷となることを踏まえ、同年6月30日を以って営業を終了すると発表した。

老朽化云々ってことは、この建物はいずれ無くなるってことなんでしょうね。

思い出の場所を最後に文字通り味わおうと、本日、会社帰りにオレンジケーキを買いに立ち寄って参りました。

image
オレンジケーキ 1,944円(税込)
内容量:550g
原材料:オレンジピール、小麦粉、卵、砂糖、バター、
乳化剤(大豆由来)、オレンジキュラソー

同ホテルの定番商品とれさるオレンジケーキは、今のところオンラインでも購入できます。

ただし、ホテルの営業終了に伴い製造終了となる予定らしいので、味わうなら今のうちかと。

image
ついでにパンも買ってみた。
パレスホテル東京とはやっぱり味が異なります。[

image
ってか、パンを入れてくれた袋が可愛い。

残すところあと一か月。

そうそう九段に用事がないので、ワタクシにとっては今日が行き納めかもなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京×SEVEN TEN by MIHO KAWAHITOの「エコバッグ」が6月1日から受注販売開始。

image

パレスホテル東京とSEVEN TEN by MIHO KAWAHITOとのコラボレーションエコバッグが

昨日の12時にオンラインショップで予約開始になったのですが、

あっという間に売り切れてしまいました。

では、6月18日の店頭販売に掛けるかと思っていたら、

緊急事態宣言延長により店頭販売が中止に。

6月1日からの受注販売に変更になったそうです。

エコバッグは2種類ありまして、一つ3,850円(税込)と良いお値段。

でも夏に持つにはピッタリって感じの爽やかなビジュアルで乙女心が擽られます。

(ワタクシにそれが有るか無いかはこの際置いといて)

ホームページによると、

“女性らしさ”を軸に、“華やかでエレガント”、“トラッドでクール”、“スイートでノスタルジック”

をキーワードにしているそうです。

なるほどー。

(ワタクシには似合いそうにもないかもしれん)

ってことで、ご興味のある方は是非~。

(詳細は下記Instagramなどでご確認ください)



パレスホテル東京 オンラインショップ https://store.palacehoteltokyo.com/
https://www.instagram.com/palacehoteltokyoonlineshop/
にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』でマンゴープリンを買って新たにマンゴーヨーグルトグラノーラにハマる。

image
マンゴーヨーグルトグラノーラ 970円(税込)

image
底にマンゴーソースとフルーツが入っています。

image
フルーツはマンゴー,パイン,キウイ,ブルーベリー,苺かな。

image
後乗せシリアルの内容も充実しています。
グラノーラは、ほんのり甘い。

image
後からナッツ類を乗せると二度美味しいって感じ。

本日はペニンシュラ東京にマンゴープリンを買いに行きました。

マンゴープリンのお会計をしている間に母が何かを発見したらしく、

近づいてみると、上の写真のマンゴーヨーグルトグラノーラでした。

「買う?」と訊いたら、「うん」と仰るもんで、

試しに買ってみることにしました。

帰宅後食べてみたら、これがかなり楽しくて美味しい。

ヨーグルトだから甘味が齎す罪悪感も軽め。

味の変化が色々感じられて美味しいし、何より楽しいと感じました。

って、さっきも言ったね。

食事用のアイテムだと思うので、売り切れると補充されないものなのかも。

次回見てあれば是非買おうと思います。

持ち帰りが大変だけれど。

image
マンゴープリン 777円(税込)
これは安定の美味しさで感想は省略。

image
仲通りでもマンゴープリンが買えます。
珈琲などが付いて1,000円は安いような気がする。
ってか、ここで売っているサーモマグが気になってます。
ここでは売り切れてた。

image
マンゴージュースを飲んでみました。
紙パックから注いでいましたが、ブティックで売っているのかな?

ここに来れば絶対マンゴーが食べられますね。

安心安定のスポットと言える。

それはそうと、ここのサーモマグ、やっぱり気になります。

でも、東京ステーションホテルのグッズも気になるんだよなぁ。

って、我ながら、どんだけマグを買うつもりだって感じ。

来週はスタバの新作グッズも出るので、

今しばらく悩み続けようと思います。

今日はモノと食の楽しい出会いが色々あったなぁ。

良い一日でした。



image
【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ(土日祝)] 11:00~18:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza
https://www.instagram.com/thepeninsulatokyo/

【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ 仲通り(ザ・テラス)】

丸の内仲通りエントランス
営業時間 [平日]11:00~13:00,[土日祝]11:00~18:00
定休日:雨天休業
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/hotel-fine-dining/naka-dori-cafe

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』のマンゴープリンがやっぱりウマウマ。

image

猛烈にマンゴーが食べたくなっている今日この頃。

ISETAN DOORや台湾ナビのページを見て、

お取り寄せしようかなぁと迷っておりました。

ウチの近所でも宮崎県産マンゴーが並んでいるのですが、

一つ1,980円(税不明)とお高い。

切るのが面倒くさいし失敗したくないなぁ~

と眺めていたのですが、

ふと、マンゴープリンでいいじゃない!と思いつきました。

そう考えたらマンゴープリンが猛烈に食べたくなったため、

朝からザ・ペニンシュラ東京に行って参りました。

今年食べ初めのマンゴープリンでございます。

image
[左]マンゴープリン 777円(税込),
[右]ごほうびマンゴープリン 1,780円(税込)

image
ごほうびマンゴープリン(右)は、通常サイズの2.5倍。

今回ガッツリ味わって、マンゴー熱を冷ましたいと思います。

って冷めるかな?

本日よりザ・ペニンシュラ東京でもアルコール提供がストップ。

その代わり、テイクアウトメニューがいろいろあるみたいなので、

テイクアウトも良いなぁと思っているところです。

昨年もこの時期はテイクアウト三昧でしたが、

今年も散歩がてらテイクアウトするのも良いかもしれん。

そんな本日の歩数は7469歩。

意外と歩けていないのは、麹町から公共交通を利用したからかも。

次回は気合を入れて歩いてみようと思います。

せめて永田町までは。



image
【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ] 11:00~17:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza
https://www.instagram.com/thepeninsulatokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区赤坂1丁目『ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー』のストロベリーケーキに萌える。

image
ストロベリーとピスタチオのエクレア 650円(税込)

本日は社外での長時間会議でごっつい疲れたため、

近くのインターコンチで甘いものを買って帰ることにしました。

大昔に伯母と来た記憶があり、お高いケーキだったと思うのですが、

今となってはある種、ホテルとしては普通の価格かなという印象。

30数年でかなり物価が上がったんだなぁと実感しました。

ショーケースに並ぶケーキは、目を引くビジュアルのものばかり。

なかでも即決したのが下のストロベリーケーキでした。

image
ストロベリーケーキ 650円(税込)
ストロベリークリームとバニラクリームが入っています。
ビジュアルがツボ過ぎて悶えるレベル。

image
空腹だったので、ストロベリーメロンパン 333円(税別)、
酒あんぱん 315円(税別)なども購入しました。

可愛すぎて食べるのが勿体ない気がする。

これは女の子が大喜びしそうなケーキですね。

すっごく可愛くて、じーっと眺めてます。

ちなみにエクレアは瞬殺で胃袋行きでした。

ピスタチオってだけで購買意欲が湧くのはなぜだろう?

美味しさ保障感があるよね、ピスタチオって。

一緒に買ったパンはとりあえず置いといて、

眺めるのに満足したら

ストロベリーケーキを食そうと思います。

その前に入浴してこようかな。



image
【ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー】

Pierre Gagnaire Pains et Gateaux
ANA InterContinental Tokyo
東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京
営業時間 7:00~18:00
https://anaintercontinental-tokyo.jp/dine/pierre-gagnaire-pains-et-gateaux/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

帝国ホテル東京の「ポワソンダブリル」が可愛くて軽い食感。

image

明日、4月1日はエイプリルフール。

フランスでは「ポワソン ダブリル(4月の魚)」と呼んで、

魚をかたどったお菓子を食べる習慣があるそうです。

ってことで、会社帰りに帝国ホテルに立ち寄り、

写真の「ポワソンダブリル」を買って参りました。

明日までの販売という、期間限定品です。

見るなり母が「鯛かしら?」というもんで、

フランスでも縁起の良い魚は鯛なのかしら?

と疑問に思ったところで、

「目が片方についているからカレイかもね」

と先の言葉をセルフで否定していました。

ふむ。もしかしたらヒラメかもしれませんな。

とりあえず母がカットしてくれることになりました。

image

結構上手く切れたと自画自賛&大絶賛の母。

確かに綺麗に切れていますな。

食してみたところパイ生地が大変軽く、

罪悪感も比例して軽いです。

大きなケーキを食べた感があるけれど、

胃の負担になりにくいデザートだと感じました。

たまにはこういう季節限定品も良いですね。

そんなこんなで明日は4月1日。

ワタクシにとっては気合を入れて挑むべき一日。

視覚的にも味覚的にも満たされたので、

明日に備えて就寝致そうと思います。

最近、食べてすぐに寝るから太って来ちゃったのよね。

まだまだ太る余地があったところに驚くわ。

運動は今週末にがんばろうと思います。

たぶん。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/
https://www.facebook.com/imperialhoteljapan

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のカヌレがウマし。

image

本日は在宅勤務日。

にわか雨が降る可能性があるとのことで、

近場で甘味を調達しておくことにしました。

向かったのは『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリーです。

見た目が可愛らしいケーキが多いのですが、

未だにそれらを買ったことがないワタクシです。

image
フォトジェニックなケーキの数々。

image
迷いすぎて、結局はごく普通のものを買っちゃったりするんですよねぇ。

image
Pudding
@360円(税別)

image
Canele
@270円(税別)

image
Demi Baguette
@150円(税別)

パトリック・ルメル氏は、元ル・コルドン・ブル―の製菓教授。

カヌレにうるさいワタクシですが、

ここのカヌレは安心の美味しさゆえ大人買いするぞ、

と前回思ったものの、結局買ったのは2個だけ。

美味しいうちに食べないと勿体ないよなぁと自分を納得させて、

他のものを購入しちゃいました。

image
一つだけ購入したシュークリーム バニラ。
これで420円(税別)です。
今回購入したものの中で最も高かった。

電子マネーが使えるようになると助かるんだけどなぁ。

お札出して、小銭出して、エコバッグ出して、詰めて。

慌ただしい気分になるため、そこはぜ是非ともお願いしたい。

近年神楽坂はスイーツ激戦区になっておりますが、

ここはそれらとは一線を画すパティスリーだと感じます。

甘さはともかく、「フランスらしい」かな。

それはそうと、理科大の桜がすでに散り始めていて、

今週末で付近の桜の見ごろも終わるかもなぁと感じました。

今年は早かった…。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』で1日10個限定販売のシナモン&ジンジャーサブレ缶を入手する。

image

2月1日(月)よりパレスホテル東京のスイーツ&デリで、

プティフールセック缶 1日30個、

シナモン&ジンジャーサブレ缶 1日10個、

ココナッツサブレ缶 1日10個が数量限定販売されています。

しばらく販売中止状態だったのですが、

ようやく2月に入り少量とは言え購入できるようになりました。

本日はこれを目当てにパレスホテル東京に行ってまいりました。

image
本日購入したのはこちらの4点。

image
毎度おなじみのメロンパン300円とチョココルネ250円(税別)。

image
オリジナルハーブティー(エイジング) 2,200円(税別)

ワタクシが購入したのは、シナモン&ジンジャーサブレ缶。

1日限定10個、一人1缶のみ購入可能です。

ずーっと気になっていたので、試し買いできて良かったです。

美味しければ、仕事でのお持たせ候補にしようと思っています。

image
ただし賞味期限はそれほど長くはありません。

サブレのみ買って帰ろうと思っていたのに、

ついついメロンパンとチョココルネの誘惑に負けてしまいました。

でもこれ以外のパンを買わなかったところはヨシって感じ。

お茶は結構お高いのですが、

ティーバッグの中が充実した内容っぽいので納得しております。

休日にお茶とサブレで優雅に過ごしたいなぁと、

目下妄想しまくりのワタクシです。



image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』のメロンパンやチョココルネなどがやっぱり美味しい。

image
メロンパン 300円、チョココルネ 250円、マフィン 350円、
焼き栗とゴルゴンゾーラ 400円
※それぞれ税別

パレスホテル東京の「焼き栗とゴルゴンゾーラ」が食べたくなり、

散歩ついでに立ち寄ってまいりました。

いつも「食べたいなぁ」と思うのですが、

夕方に行っても売り切れちゃっているだろうと思って毎度諦めています。

でも午前中ならば残っているかもと期待しておりましたら、

無くなっているものも多々あるものの、

希望のパンは全て購入することができました。

メロンパンは外せないし、チョココルネも外せない。

そして今回初めて、

リンゴのフィリングが乗ったマフィンを買ってみました。

まぶしているものが引力に負けてポロポロ落下するもんで、

正直食べにくい。

味よりもそちらが気になりました。

それにしても、定番三種はやっぱり好みで美味しいと感じます。

メロンパンはクリームが入っている訳ではないところがヨシ。

定期的に食べたくなるパンだなと改めて思いました。

東京駅からちょっと離れているので行くのは面倒ですが、

買いに来る価値はあるかも。

メロンパンとチョココルネは子供よりは大人が好みそうで、

個人的には特におすすめです。




image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』でメロンパン以外にもハマるパンに出会ってしまう。

image
メロンパン 300円(税別)/個 

パレスホテル東京のメロンパンが食べたくなり、

東京駅からの乗り換えついでに立ち寄ってまいりました。

地下から行くと近いんですねぇ。

会社帰りにも立ち寄りやすいなと感じたので、

次回はそうしたいと思います。

って、夕方までメロンパンは残っていないと思うので、

やっぱり会社帰りに立ち寄るのはやめておこうと思います。

さて、目当てのメロンパンを確保したところで、

すぐそばにワタクシの食欲をくすぐるパンがございました。

それが下の「焼き栗とゴルゴンゾーラ」。

好きなもの二つがコラボレーションしているパンだなんて、

これは買わずには居られません。

(値段はメロンパンの2倍、サイズはメロンパンの1/4程度)

image
焼き栗とゴルゴンゾーラ 600円(税別)

image
チョココルネ 250円(税別)
尻尾ギリギリまでチョコレートクリームが入っていて素晴らしい。
しかもチョコレートクリームが固形のチョコに近い味です。
過去最高のチョココルネかもしれん。

ゴルゴンゾーラの塩味と、栗の甘味が絶妙です。

ゴルゴンゾーラはたっぷり入っています。

そりゃ、この価格になりますわ。

ウマウマです。

やっぱりハズレなしなのかも、ここのパンは。

って、語るほどパンを食べていないんですけどね。

でも間違いなくワタクシのツボにはまりまくりです。

前回はなかった気がするので、栗の期間限定アイテムなのかも。

まあ、栗の期間なんてとっくに終わってるんですけどね。

次回もあれば是非買いたいと思います。

ああ、脂肪が溜まりやすい体質でなければ…。



image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。