sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ホテル

帝国ホテル東京「ガルガンチュワの英国フェア 2021」のスイーツ。

image

帝国ホテルのガルガンチュワで

2021年9月1日(水)~10月31日(日)まで開催中の「英国フェア 2021」。

帝国ホテルまで行って参りました。

image
[]ローズ ガーデン 1,000円,
[] Victoria ~ヴィクトリア~ 900円

image
英国伝統の「ヴィクトリアケーキ」をモダンにアレンジしたものらしい。
そもそもアレンジ前のケーキを知らないワタクシ。

image
カスタードプディング 760円 
昔ながらの、ややかためのプリンです。
瓶に帝国ホテルのロゴが入っているので、
食べた後の瓶が捨てがたい。

帝国ホテルのケーキは「うわぁー美味しい!」とビックリはしないけれど、

ああ日本のホテルのケーキだな、って感じがします。

手堅いというか。

ビジュアルがいいし、ガルガンチュワの雰囲気も良いので、

「何かを買いに行こう」と思わせてくれるところがいい。

既にモンブランが出ていたので、次回はそれ目当てで立ち寄ろうと思います。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/
https://www.facebook.com/imperialhoteljapan


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区大手町『ラ・パティスリー by アマン東京』が本日オープンしたのでモンブランを買って帰る。

image

本日、『ラ・パティスリー by アマン東京』がオープンしました。

アマングループ初のペストリーショップになるそうで、

エグゼクティブペストリーシェフ 宮川佳久氏による

ケーキやパン、ホテルグッズが並ぶとあって

台風なのに人が結構来ていたっぽい。

ワタクシが会社帰りに立ち寄った時には、

ほぼ売り切れに近しい状態でした。

image
突きあたりがお店に隣接するショーキッチンです。

image
レジ横には色鮮やかな竜胆が生けてありました。
束にすると格好いいんだなぁ。

image
ここで販売しているグッズは今はこの二種類だけっぽい。

image
熊本産の和栗を大粒とペーストで使っているというモンブラン。

image
良いお値段ですが、「もう一度食べたい」と思う美味しさでした。

image
とても軽い味わいなので食する罪悪感も軽くなる感じ。
下に渋皮の和栗が入っているので掘り進めるのも楽しい。

Twitterによると、パンは午前中にソッコーで売り切れたそうです。

7時オープンだし、近くに勤務している人なら通勤前に買いやすいよねぇ。

ワタクシも今度立ち寄ってから出勤してみようと思います。

明日はオープン後初の土曜日だから朝から混むだろうなと思い、

本日中に足を運びましたが、目的のモンブランは入手できたので、

結構満足しております。

ちなみにここではキャッシュレス決済のみで現金は使えません。

withコロナ生活って、こういうことなんだろうなぁ。





image
【ラ・パティスリー by アマン東京】

東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー OOTEMORI B2F
営業時間 7:00~20:00 , [土日祝] 10:00~19:00
※生菓子は10時より販売
※キャッシュレス決済のみ
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/aman_tokyo/
https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/la-patisserie-aman-tokyo


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』のホームメイド月餅。

image
ヘイフンテラス特製 ホームメイド月餅
販売期間:2021年8月21日(土)~9月24日(金)


今月1日より予約を開始していたザ・ペニンシュラ東京の秋(中秋節)の風物詩である月餅を入手しに行って参りました。

予約をしていないので、「あればいいな」という軽い気持ちで行ったのですが、幸いにも入手できました。

「ヘイフンテラス特製 ホームメイド月餅」は、8個入り 5,580円、4個入り 3,180円、2個入り 1,880円。

一番人気は4個入りなのだそうです。ゆえにこの日も売り切れ。

動機が「月餅は苦手だけれど、有名なここの月餅を食べたことが無いので、食べてみようかな」ぐらいのものだったので、迷わず2個を選択致しました。

ここの月餅は、中国料理「ヘイフンテラス」で作られているものでして、

しっとりとした生地にアヒルの塩漬け卵黄やカスタードパウダーなどを混ぜた餡が程よい甘さで美味しいのだと、月餅好きの方々から聞いていました。

サイズ的には食べ易そうです。

月餅以外にも目についたものを色々買ったら、結構嵩張ってしまいました。

image
いろいろ購入した中で保冷バッグが最もお高かったという驚き。

image
メイプル クロッカン 1,500円(税込)
一日5個限定の商品らしいです。

image
奥美濃古地鶏のシーザーサラダ 1,300円(税込)
自家製ドレッシングが濃厚で美味しいです。
これはリピ買いしたい。

image
ピーチメルバパンナコッタ 860円(税込)

メイプル クロッカンは大人気商品らしく、通常、ワタクシが行った昼過ぎまで残っていることはほぼ無いのだそうです。

切ってくれるサービスがあるそうなのですが、母がクロッカン好きなもんで、好きなサイズで切って食べたいかなと思い、そのまま持ち帰りました。

クロッカンがこのサイズでこの価格って、安いよね。お得よね。

って、ワタクシはあまり得意ではないので普段は買わないので印象トークだけれども。

いろいろ買ったので、自分を甘やかした気分になり、ちょっと満足できました。

たまには良いよね、と言い訳しておく。

ちなみに保冷バッグの価格は、2,030円(税込)でした。

今までワタクシがついで購入したホテルの保冷バッグとしては、最高額だわ。

サイズが大きいので、非常時に使えるかも?

image
月餅は後日、賞味期限ぎりぎりになって食しました。

image
しっとりしたクッキーっつーか、
母恵夢の固いバージョンっつーか、
ワタクシの月餅の概念を覆す食感と味覚でした。

image
中の餡も独特で、なかなか美味しい。


image
【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ(土日祝)] 11:00~18:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.tablecheck.com/ja/shops/the-peninsula-tokyo-the-boutique-and-cafe/reserve
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/hotel-fine-dining/the-peninsula-boutique-cafe
https://www.instagram.com/thepeninsulatokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

シャングリ・ラ東京のレモンパウンドケーキ。

image
how much?

シャングリ・ラ東京のレモンパウンドケーキが気になり続けていたため、

とうとう買いに行ってしまいました。

小さめのケーキですがなかなかのお値段です。

ワタクシが食したことのあるレモンケーキでは最高額だと思われる。

image
原材料はこんな内容。

食べるとしっとりとしていて、小サイズ乍ら満足度は高め。

食べて初めて価格に納得致しました。

これはまた食べたいし、誰かにあげたいレモンケーキかもしれん。

image

ここのクッキーは食べ応えと満足度が高く、おすすめです。

ホテルのショップとしては意外と穴場だと思えるこの場所。

小さいスペースながらも掘り出し物(スイーツ)がありそうなので

ちょくちょく覗きたいなと思っています。

ちなみにこちらのレモンパウンドケーキ。

ひとつ700円(税込)でございます。



image
【シャングリ・ラ 東京】
Shangri-La Tokyo

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/
https://www.instagram.com/shangrila_tokyo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

パレスホテル東京×SEVEN TEN by MIHO KAWAHITOの「エコバッグ」を受け取ってマリトッツォを買う。

image

パレスホテル東京へ予約していたエコバッグを会社帰りに受け取りに行き、

ついでにパンを購入致しました。

夕方なのであまり残っていなかったのですが、メロンパンはゲットできたのでヨシ。

冷蔵棚を見たらマリトッツォがあったので、どんなものか試してみようと思い、

ひとつだけ購入してみました。

image
エコバッグの入った袋も可愛い。

image
メロンパン 306円(税別)、焼き栗とゴルゴンゾーラ 407円(税別)
約半年で、なんか微妙に値上がりしている。

image
マリトッツォ ストロベリー 602円(税別)
東京会館のそれより、ちょっとお高いけれど、
マロンシャンティイと同じ生クリームが使われているんだとか。

image
ボーテ 750円(税別)
・810円(税込) 
残念なことに持ち帰り時にソースが零れまくってた。
でもめっちゃ美味しいです、これ。ベリー好きにオススメ。
底はフロマージュブランのムース。

好みの問題ですが、マリトッツォは東京会館の方が美味しい気がする。

パンがあちらの方が軽い食感なのかなぁ。

でも、ホテルメイドのマリトッツォはこうなんだと、だいたい納得できました。

クリームパンの高級なやつだとワタクシの中で着地、

日本で云うところのどら焼きみたいな位置づけなのかなぁ。

高いのもあれば、安いのもある、的な。

自分で言ってて下手な例えだと思うけれども。

さて、本日回収したエコバッグは母のもとへと嫁に行きます。

白いエコバッグが映える夏の間に手渡せそうで

ヨカッタヨカッタ。




image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/
https://www.instagram.com/palacehoteltokyoonlineshop/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区飯田橋『ホテルメトロポリタン エドモント』のマリトッツォはお手頃価格。

image

近所にある『ホテルメトロポリタン エドモント』の

マリトッツォがそれなりに有名らしいので、

散歩がてら買いに行って参りました。

同ホテルは仕事の懇親会で利用するぐらいで

個人的にはあまり利用することはありません。

実はこのホテル、

以前はディズニーリゾートに行くお客さんで

日々ごった返していたんですよねぇ。

今もそのような利用がされているかは不明ですが。

さて、マリトッツォ。

昨日の東京會舘のそれに比べると格安な気が致します。


image
【料金】
レモンのマリトッツォ 260円 [~9/30迄]
フランボワーズのマリトッツォ 290
円 [~8/31迄]
コーヒーのマリトッツォ 290円 [8/1発売]
あずきのマリトッツォ 290円 [9/1発売予定]

【期間】 〜2021年9月30日(木)

販売は期間限定なんですねぇ。

image
とりあえず全種類買ってみた。

image
フランボワーズはがっつりフランボワーズでした。

image
レモンクリームについているのはピスタチオらしい。

とりあえずフランボワーズを食べてみましたが、

「うん、クリームパンだね」という感じ。

ただし、美味しいクリームパンです。

東京會舘のあれはスイーツだったのだと改めて思いました。

そもそも価格が違うもんな。

それにしてもマリトッツォとは、

使うパンで美味しさが変わると思えます。

ここのマリトッツォに使っているパンは水分少な目って感じ。

舌触りが荒いと言うか。

でもまあ、クリームとは調和が取れている気はします。

ほどほどに美味しいクリームパン。

そんな感じ。

ケーキの価格は普通なので、

マリトッツォの価格が特別安いってことなんだろうな。

image
桃ジュレにグラつくも、そんなに食べられないってことで断念。

ウチから近いとは言え、

千代田区側にある飯田橋駅なのでほどほどに歩きます。

そんな本日の歩数は3977歩。

一日のノルマには至らないものの、

在宅勤務日平均250歩からすれば、結構歩いた気がする。

でも、消費したカロリー以上を接種することになるんだけどな。

しゃーない。

それはそうと、JR東日本グループのホテルには、

実はこんなサービスがあるようです。





ワクチン接種一回でも適応されるサービスらしい。

COVID-19の変異および感染拡大が進むと、

自衛のためにこういうサービスを展開する施設が増えるだろうなぁ。



image
【ホテルメトロポリタン エドモント パティスリーエドモント】
Hotel Metropolitan EDMONT patisserie edmont

東京都千代田区飯田橋3-10-8
現在の営業時間 8:00~19:00
https://edmont.metropolitan.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区丸の内『東京會舘 スイーツ&ギフト』のマリトッツォがめちゃくちゃ美味しい。

image

会社帰りに『東京會舘 スイーツ&ギフト』に立ち寄って参りました。

各曜日限定のパンっつーのがございまして、

水曜日の限定品はレーズンブレッド。

こちらを買うのが目的でしたが、

平日限定&1日10食限定の「マリトッツォ 3種」が残っていたので、

そちらも購入致しました。

image
マリトッツォ 3種 1,296円(税込)

すっごくラッキー。

実はワタクシ、

「マリトッツォってクリームパンの一種でしょ」

と若干軽んじておりました。

でも、もしかしたら本気のマリトッツォは

今まで食べたものとは別のものかもしれん

という気もしておったのです。

東京會舘のマリトッツォでもクリームパンだと感じたら、

二度とマリトッツォに手を出すまいという気合で、

本日購入した次第。

帰宅後にあまり期待せずに食べて驚愕致しました。

違う! クリームパンじゃない!

東京會舘のサイトでは「パン」のカテゴリーに属しているけど、

これはスイーツだ!

心の中でマリトッツォに「馬鹿にしてゴメン」と

スライディング土下座をしておきました。

image
[左]ラムレーズン(アプリコットジャムとラムレーズンのトッピング)
[中]マスカルポーネ(マスカルポーネ入りのクリーム、ラズベリーソースとラズベリーのトッピング)
[右]プラリネ(ジャンドゥーヤとプラリネのトッピング)の3種。

すっごくクリームが軽くて、空気感が半端ない。

口の中でモッタリしないので、ぱくぱく食べられます。

美味しい。これは美味しい。

三種ともトッピングの食感が異なるので、

全て食べてみたくなります。

買って良かった。

時節柄か、あまり認知されていないのかは不明ですが、

平日12時以降の販売で10食限定なのに、

今日は夕方に行っても残っていました。

ラッキーだったのかな?

実際のところは分かりませんが、

機会があれば再度食べたいと思います。

それはそうとマリトッツォって、

スイーツパンという位置づけなんですね。

なるほど。

納得です。

image
水曜限定販売のレーズンブレッドは、972円(税込)。
レーズンが満遍なく美しく入っていてウマウマです。


image
【東京會舘 スイーツ&ギフト】

東京都千代田区丸の内3-2-1 東京會舘本舘1F
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.kaikan.co.jp/
https://www.instagram.com/tokyokaikan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ』のKUMO®をようやく食べられた。

image

マンダリンオリエンタル東京グルメショップの一番人気商品と言えば「KUMO」。

数量限定なので朝から並んで整理券を貰わないと買えないという代物ですが、

本日は連休初日&晴れたり曇ったり雨が降ったりの不安定な天候ゆえか、

すんなり入って購入することが出来ました。

ケーキ類も沢山あって選び放題でしたが、いずれも1,000円近いお値段のものばかり。

その中でもずば抜けてお高いのが「KUMO」でございます。

雲と言うだけあって価格もお高いところに位置するのねぇ。

image
本日は雨なので外の席は使えず。
イートインスペースは席が少ししかない店内のみ。

image
でもラッキーなことに一席だけ開いてたので
スタッフさんの指示に従ってオーダー前にキープしておきました。
ワタクシがお店を出るころにはレジに行列ができていたので、
タイミングが良かっただけだったらしい。

image
迷ったもののアイスコーヒーを選択。
ミルクを所望したら別途コップに入れて供してくれました。
これは良いサービスだ。

image
期間的にはマンゴー味の筈ですが、食べたのはラズベリー味でした。
マンゴーよりは100円安いです。

話題のスイーツを試してみたいと長らく思っていたので、

フレーバーはどうであれ本日食せて、納得できました。

ナイフとフォークがコンビニで付くアイススプーンぐらい扱いにくいので、

持ち帰るのがベターかも。

次回機会があればそうしようと思います。

味は普通ですが、ビジュアルは最高なので、

そういうニーズの時にオススメです。

image
オリンピックの閉会式って明日でしたっけね。


image
【ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ】
Gourmet Shop by Mandarin Oriental, Tokyo

東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 1F
営業時間 11:00~18:00
※電子マネー不可
https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/fine-dining/cake-shops/gourmet-shop


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

帝国ホテル東京の「アイスバー」と期間限定のヴェリーヌ2種。

image

たぶん夏の間しか販売されていない気がするアイスバー目当てで、

帝国ホテルまで行って参りました。

アイスバーは4種類あるのですが、そのうち下記の2種を選択。

① チョコレートピスタチオ
 ベルギー産チョコレートを使用したチョコレートアイスクリームとピスタチオアイスクリームの滑らかなくちどけ。
② ラズベリーバニラ
 ラズベリーシャーベットにバニラアイスクリームを合わせ、ピーチとストロベリーの果肉をトッピング。

ドライアイスを入れて貰ったのですが、

帰宅後その大きさにビックリ。

アイスのサイズよりも大きかったので、

ワクワクして器に水と一緒に入れて

シンク内でモクモクさせちゃいました。

後から思ったのだけれど、

浴室でやって、雲海気分を味わえば良かったかも。

image

アイスは今日買ってもすぐ食べなくても良いところ安心。

しかしせっかくここまで歩いて来たので、

やっぱり期間限定品も購入しちゃいました。

それが2種類のヴェリーヌ。

って、ヴェリーヌって何なのか?

ヴェリーヌは3つの特徴的な味を層に重ねることになっている。
・下層は薄めで、唾液の分泌を促す酸味のあるものを入れ、味蕾が他の味を感じる準備をさせるようにする。
・重要な中間層はメインの味を担う具を入れる。
・上層は甘めで柔らかな調合で味蕾を包み込み、全体が上手に丸く整うようにする。

つまりは、ガラス入りの食材ってことなんでしょうな。

image
期間限定という言葉に頗る弱いワタクシです。

image
ブルーベリーのヴェリーヌ
主にブルーベリーが乗った
パンナコッタ。
帝国ホテルのロゴ入りグラスが使われています。
販売期間:7月1日(木)~8月31日(火)

image
スヌーピーヴェリーヌ
最下層がパッションフルーツ、
その上がチョコレートのこってりしたムース。
一番上にオレンジなどが乗っています。
チョコレートが好きな人に良いかも。
料理長スヌーピーがデザインされたグラス入り。
販売期間:7月15日(木)~8月31日(火)

ここに来ると金銭感覚がマヒしてしまいます。

よくよく考えたらお高いのだけれど、

まあいっか感に包まれるというか。

桃のデザートが無いところが残念ですが、

また何か食べたくなったら足を運ぼうと思います。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/
https://www.facebook.com/imperialhoteljapan


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

シャングリ・ラ 東京『ザ・ロビーラウンジ』のメロンかき氷。

image
メロンかき氷 3,850円(税込)
※サービス料15%別

シャングリ・ラ 東京の「メロンかき氷」が食べたくて、

いそいそと東京駅まで行って参りました。

メロンが大好き!というわけではないのですが、

国産メロン1/2個使用した果汁100%のかき氷と知り、

ものすごーく興味が湧きました。

しかもトッピングは杏仁豆腐やオーギョーチゼリーだし、

何よりビジュアルが良い。

少々お高いけれども、メロン半分も使っているなら致し方ないよね。

ココナッツクリームは要らんけど。

座席の予約ができるかを確認しようとホテルに電話をしたところ、

ザ・ロビーラウンジで予約が可能なのはアフタヌーンティーのみでした。

つまりは並んで待つのが流儀らしい。

だったらハードルは低いかも。

実際に行ってみたら時間制限はあれども直ぐに席に通されました。

しかしこのかき氷、オーダーしてから供されるまで20分は掛かる。

初めにそのような説明がされるのですが、

まあ、かき氷だし、水みたいなもんだし、

食べるのは早いだろうと納得しました。

image
待ち時間が長いし、「会話は控えめに」だし、
スマホが必需品かも。

image
オーギョーチゼリーの食感がなかなかイイ。

image
女性スイマー型のクッキーがクリームに顔面ダイブしてた。

image
かき氷部分は少なめ。大半がメロンです。
メロンをゴリゴリ食べるので、メロン好きにはたまらんかも。

image
メロンの網のようなコレに、
ドンパチ(知っている人は知っている駄菓子)を感じる。
口に入れて暫くしてからパチッって鳴った?程度にほんのりと。

image
コーヒーも頼んだのですが、制限時間内では慌ただしくて意味なかったかも。

今まで食べた中で最もインパクトのあるかき氷でした。

かき氷と言うか、メロンにかき氷がちょい乗せされたデザートっつーか。

なかなか面白かったです。

シャングリ・ラ 東京って、若い人に人気があるようで、

ワタクシぐらいの年齢の人を殆ど目にしませんでした。

メロンかき氷を食べているのも若い女性ばかりだったし。

オヒトリサマだったら来にくかったかもなぁと、

去り際にちょっと思いました。

やっぱりオヒトリサマだと、千疋屋総本店や和光が落ち着くかも。

image
一階のショップコーナーでクッキーを発見しました。
一枚500円と、なかなか良いお値段なので味に期待しているところです。
右がホワイトチョコとシリアル、左がチョコとオレンジピール、だったかな?


image
【シャングリ・ラ 東京 ザ・ロビーラウンジ】
Shangri-La Tokyo

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
提供期間 2021年7月1日(木)~9月30日(木)
提供時間 11:00~17:30
https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でカヌレを大人買いしちゃうぜと思いつつ3個だけ。

image

本日は在宅勤務day。

ル・コワンヴェール パトリック・ルメルまで

ランチタイムにカヌレを買いに行って来ました。

クイニーアマンポムもついでに。

プリンもついでに。

パンもついでに。

そしてついでにモンブランも。

そんな感じに今回も複数買いしてしまいました。

空腹を抱えたランチタイムに来るのは危険だと改めて思いました。

後悔はしてないけどなっ。

image
誘惑の多いショーケース。
こりゃ、惑わされますわ。


image
今日のクイニーアマンポムはちょっと食感がいつもと違ってた。

カリカリ感が無く、柔らかくて、パンって感じ。あれ?

image
オリーブ入りのバケットも買っておく。

image
プリンにはクリームを入れて貰いました。
モンブラン(正式名称は別にある)が軽くてウマー。高いけど。

いつかはここでホールケーキを買ってみたいなぁ。

って誰の誕生日もまだまだ先なんだけれども。

何かお祝い事があればオーダーしちゃうんだけどなぁ。

ここのホールケーキ、憧れです。

image
この道の先の先にお店があります。
右側のお店に美味しいものがありそうで気になっております。
今日は買いすぎているので、止まるな危険って感じでした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

帝国ホテルのガルガンチュワでお惣菜を買って帰る。

image

あー、ヤル気湧かんわぁー。だるいわー。

というダラダラ感を抱えて帰宅する途中で、

「帝国ホテルでお惣菜を買って帰ればいいじゃない」

という囁きが自分の脳内で聞こえた気がしました。

そうか、帝国ホテルといえはポテサラか。

と納得してガルガンチュワへ。

いつもより人は少なめだけれど居なくはないという状態で、

目に付いたものをササっと買うことにしました。

長居をすると荷物量が増えそうな気がする。危険だ。

ってことでポテサラを選択し、

続いて目に入った鯛のフライを購入しました。

この鯛のフライがなかなか美味しかった。

商品名は鯛のフライではなかったと思うのだけれど、

添えたレモンで食べるという代物だったので、

レモンという名称も商品名に入っていたかも。

ってか、レモンが切りたてのようにしっかりしていて、

凄く美味しく感じました。

添え物のレモンの質って重要なんだなぁ。

image

さて、ポテサラことポテトサラダは帝国ホテルの定番品です。

大正時代から続くレシピなんだとか。

ホテル内で食べるのとテイクアウト品では違う部分があるんだろうか?

image
マスカルポーネとレモンのタルト
販売期間は今月末までです。

東京駅構内にある帝国ホテルのショップで先日カヌレを買ったのですが、

PAULと似たような感じでした。

帝国ホテルの超高級食パンを試したいと思っているのですが、

期待しても大丈夫だろうか?

かなり気になる。

ちなみにこの日は売り切れていました。

一本3,000円もするのに、人気なんだなぁ。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/
https://www.facebook.com/imperialhoteljapan

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でチェリーのタルトを買ってみる。

image

本日は在宅勤務day。

昼に八百屋さんまで買い出しに来たもんで、

すぐそばのル・コワンヴェール パトリック・ルメルにも寄ってみました。

前回美味しかったクイニーアマンポム目当てです。

image
パンに新作が出てた。
もちもちっとした食感だという説明を聞き、購入を決意する。


image
チーズケーキもいいけれど、今日はシュークリームの気分かなぁ。

image
いろいろ見ているといろいろ欲しくなる。

image
テイクアウトで珈琲なども買えます。
一度は買ってみたいけれど、でもなぁ。

カヌレはすぐに食べられないので、試しに冷凍してみました。

何処にも行きたくない時に解凍して食べようと思います。

そして迷った末に購入したのがチェリータルト。

昨日食べてたものと比べたいなぁと思ったからです。

って、まだ食べていないけれども。

image
このチェリータルトだと、種など吐き出すものが無いのが良いですね。

image
今回もジップロックスクリューロックに入れ、
スタッキングして冷蔵庫にイン。

image
勿論カヌレも買っておく。

冷凍したカヌレが解凍しても変わらず美味だったら、

次回は複数個買って冷凍ストックしたいなぁと思っています。

しかしこれからの季節は、半解凍のカヌレも良いかも。

って、作り手からすれば邪道なんだろうなぁ。

もしかしたら、クイニーアマンポムも冷凍できたりして…。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』の気分が上がるケーキ類。

image

本日は在宅勤務日。

猛烈に甘いものが食べたくなり、

ランチ時にル・コワンヴェール パトリック・ルメルに行って参りました。

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリーです。

フランス感あるビジュアルのケーキ類が多く、インパクトがあります。

ぼちぼちマンゴープリンが出てるかなぁと期待して向かったのですが、

この日は並んでいませんでした。

image
前回「次はチャレンジしよう」と思った色彩豊かなケーキに手を出してみる。

image
この際、値段には目を瞑ることにする。

image
で、買ったのがこちらの三色。
緑がピスタチオで、黄色がマンゴーで、ピンクがカシス。

パトリック・ルメル氏は、元ル・コルドン・ブル―の製菓教授。

カヌレにうるさいワタクシですが、ここのカヌレは美味しいと思います。

今回も外せず一つだけ買っちゃいました。

image
しかもクイニーアマンのリンゴ乗せ的なものがあったので、
それも買ってしまった。
その名もクイニーアマンポム。値段は340円(税込)。

クイニーアマンポムがめっちゃ美味しくて衝撃でした。

クイニーアマンなので表面がパリパリなのですが、

リンゴの部分が柔らかく、食感のメリハリが良い感じ。

ちょいと甘いけれど、一個で大満足できました。

これは次回も買いだな。

image
ケーキは箱から出して、ジップロックスクリューロックに入れて冷蔵庫へ。
逆さまに使うと取り出しやすく、丁度いいサイズです。

image
しかもスタッキングできます。

今日は日差しが強く眩しく、眉間のしわを深めて歩いていました。

正午の外出は、ワタクシにとって危険な時期に突入したっぽい。

(目が光と紫外線に弱いので)

午後は再び引きこもり、おやつタイムまで頑張ろうと思います。

あっ、セブンでアイスコーヒーを買ってくるのを忘れた。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ホテルグランドパレスが6月末で営業を終了するそうなのでオレンジケーキを買いに行く。

image

九段下(飯田橋)のホテルグランドパレスが2021年6月30日(水)で営業を終了するそうです。

パレスホテルの姉妹ホテルとして1972年(昭和47年)2月20日に開業したホテルグランドパレスは、49年の歴史を持ち、日本プロ野球のドラフト会議に計14回使われた会場としても知られています。

また、金大中事件抗争事件の現場でもありました。

image

ワタクシにとっても思い出のあるホテルでして、開業間もない東京ディズニーランドに行くために父と妹の三人で一泊したことがありました。

妹と二人一緒とは云え、ホテルの一室に姉妹で一晩を過ごしたのは後にも先にもあれ一回。

非日常感があったのを思い出します。

image

また、先の震災で徒歩で帰宅した際、途中休憩に立ち寄らせて貰ったこともありました。

家が近いってこともありますが、ワタクシにとっては気軽に入れるホテルの代表格だった気もします。

そんな同ホテルが営業を終了するのは、以下の理由だそうです。

2021年(令和3年)2月9日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により「過去に類を見ない経営環境に陥っている」こと、また今後、老朽化している施設の改修も重荷となることを踏まえ、同年6月30日を以って営業を終了すると発表した。

老朽化云々ってことは、この建物はいずれ無くなるってことなんでしょうね。

思い出の場所を最後に文字通り味わおうと、本日、会社帰りにオレンジケーキを買いに立ち寄って参りました。

image
オレンジケーキ 1,944円(税込)
内容量:550g
原材料:オレンジピール、小麦粉、卵、砂糖、バター、
乳化剤(大豆由来)、オレンジキュラソー

同ホテルの定番商品とれさるオレンジケーキは、今のところオンラインでも購入できます。

ただし、ホテルの営業終了に伴い製造終了となる予定らしいので、味わうなら今のうちかと。

image
ついでにパンも買ってみた。
パレスホテル東京とはやっぱり味が異なります。[

image
ってか、パンを入れてくれた袋が可愛い。

残すところあと一か月。

そうそう九段に用事がないので、ワタクシにとっては今日が行き納めかもなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京×SEVEN TEN by MIHO KAWAHITOの「エコバッグ」が6月1日から受注販売開始。

image

パレスホテル東京とSEVEN TEN by MIHO KAWAHITOとのコラボレーションエコバッグが

昨日の12時にオンラインショップで予約開始になったのですが、

あっという間に売り切れてしまいました。

では、6月18日の店頭販売に掛けるかと思っていたら、

緊急事態宣言延長により店頭販売が中止に。

6月1日からの受注販売に変更になったそうです。

エコバッグは2種類ありまして、一つ3,850円(税込)と良いお値段。

でも夏に持つにはピッタリって感じの爽やかなビジュアルで乙女心が擽られます。

(ワタクシにそれが有るか無いかはこの際置いといて)

ホームページによると、

“女性らしさ”を軸に、“華やかでエレガント”、“トラッドでクール”、“スイートでノスタルジック”

をキーワードにしているそうです。

なるほどー。

(ワタクシには似合いそうにもないかもしれん)

ってことで、ご興味のある方は是非~。

(詳細は下記Instagramなどでご確認ください)



パレスホテル東京 オンラインショップ https://store.palacehoteltokyo.com/
https://www.instagram.com/palacehoteltokyoonlineshop/
にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。