sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ホテル

港区赤坂1丁目『ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー』のストロベリーケーキに萌える。

image
ストロベリーとピスタチオのエクレア 650円(税込)

本日は社外での長時間会議でごっつい疲れたため、

近くのインターコンチで甘いものを買って帰ることにしました。

大昔に伯母と来た記憶があり、お高いケーキだったと思うのですが、

今となってはある種、ホテルとしては普通の価格かなという印象。

30数年でかなり物価が上がったんだなぁと実感しました。

ショーケースに並ぶケーキは、目を引くビジュアルのものばかり。

なかでも即決したのが下のストロベリーケーキでした。

image
ストロベリーケーキ 650円(税込)
ストロベリークリームとバニラクリームが入っています。
ビジュアルがツボ過ぎて悶えるレベル。

image
空腹だったので、ストロベリーメロンパン 333円(税別)、
酒あんぱん 315円(税別)なども購入しました。

可愛すぎて食べるのが勿体ない気がする。

これは女の子が大喜びしそうなケーキですね。

すっごく可愛くて、じーっと眺めてます。

ちなみにエクレアは瞬殺で胃袋行きでした。

ピスタチオってだけで購買意欲が湧くのはなぜだろう?

美味しさ保障感があるよね、ピスタチオって。

一緒に買ったパンはとりあえず置いといて、

眺めるのに満足したら

ストロベリーケーキを食そうと思います。

その前に入浴してこようかな。



image
【ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー】

Pierre Gagnaire Pains et Gateaux
ANA InterContinental Tokyo
東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京
営業時間 7:00~18:00
https://anaintercontinental-tokyo.jp/dine/pierre-gagnaire-pains-et-gateaux/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

帝国ホテル東京の「ポワソンダブリル」が可愛くて軽い食感。

image

明日、4月1日はエイプリルフール。

フランスでは「ポワソン ダブリル(4月の魚)」と呼んで、

魚をかたどったお菓子を食べる習慣があるそうです。

ってことで、会社帰りに帝国ホテルに立ち寄り、

写真の「ポワソンダブリル」を買って参りました。

明日までの販売という、期間限定品です。

見るなり母が「鯛かしら?」というもんで、

フランスでも縁起の良い魚は鯛なのかしら?

と疑問に思ったところで、

「目が片方についているからカレイかもね」

と先の言葉をセルフで否定していました。

ふむ。もしかしたらヒラメかもしれませんな。

とりあえず母がカットしてくれることになりました。

image

結構上手く切れたと自画自賛&大絶賛の母。

確かに綺麗に切れていますな。

食してみたところパイ生地が大変軽く、

罪悪感も比例して軽いです。

大きなケーキを食べた感があるけれど、

胃の負担になりにくいデザートだと感じました。

たまにはこういう季節限定品も良いですね。

そんなこんなで明日は4月1日。

ワタクシにとっては気合を入れて挑むべき一日。

視覚的にも味覚的にも満たされたので、

明日に備えて就寝致そうと思います。

最近、食べてすぐに寝るから太って来ちゃったのよね。

まだまだ太る余地があったところに驚くわ。

運動は今週末にがんばろうと思います。

たぶん。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/
https://www.facebook.com/imperialhoteljapan

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のカヌレがウマし。

image

本日は在宅勤務日。

にわか雨が降る可能性があるとのことで、

近場で甘味を調達しておくことにしました。

向かったのは『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリーです。

見た目が可愛らしいケーキが多いのですが、

未だにそれらを買ったことがないワタクシです。

image
フォトジェニックなケーキの数々。

image
迷いすぎて、結局はごく普通のものを買っちゃったりするんですよねぇ。

image
Pudding
@360円(税別)

image
Canele
@270円(税別)

image
Demi Baguette
@150円(税別)

パトリック・ルメル氏は、元ル・コルドン・ブル―の製菓教授。

カヌレにうるさいワタクシですが、

ここのカヌレは安心の美味しさゆえ大人買いするぞ、

と前回思ったものの、結局買ったのは2個だけ。

美味しいうちに食べないと勿体ないよなぁと自分を納得させて、

他のものを購入しちゃいました。

image
一つだけ購入したシュークリーム バニラ。
これで420円(税別)です。
今回購入したものの中で最も高かった。

電子マネーが使えるようになると助かるんだけどなぁ。

お札出して、小銭出して、エコバッグ出して、詰めて。

慌ただしい気分になるため、そこはぜ是非ともお願いしたい。

近年神楽坂はスイーツ激戦区になっておりますが、

ここはそれらとは一線を画すパティスリーだと感じます。

甘さはともかく、「フランスらしい」かな。

それはそうと、理科大の桜がすでに散り始めていて、

今週末で付近の桜の見ごろも終わるかもなぁと感じました。

今年は早かった…。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』で1日10個限定販売のシナモン&ジンジャーサブレ缶を入手する。

image

2月1日(月)よりパレスホテル東京のスイーツ&デリで、

プティフールセック缶 1日30個、

シナモン&ジンジャーサブレ缶 1日10個、

ココナッツサブレ缶 1日10個が数量限定販売されています。

しばらく販売中止状態だったのですが、

ようやく2月に入り少量とは言え購入できるようになりました。

本日はこれを目当てにパレスホテル東京に行ってまいりました。

image
本日購入したのはこちらの4点。

image
毎度おなじみのメロンパン300円とチョココルネ250円(税別)。

image
オリジナルハーブティー(エイジング) 2,200円(税別)

ワタクシが購入したのは、シナモン&ジンジャーサブレ缶。

1日限定10個、一人1缶のみ購入可能です。

ずーっと気になっていたので、試し買いできて良かったです。

美味しければ、仕事でのお持たせ候補にしようと思っています。

image
ただし賞味期限はそれほど長くはありません。

サブレのみ買って帰ろうと思っていたのに、

ついついメロンパンとチョココルネの誘惑に負けてしまいました。

でもこれ以外のパンを買わなかったところはヨシって感じ。

お茶は結構お高いのですが、

ティーバッグの中が充実した内容っぽいので納得しております。

休日にお茶とサブレで優雅に過ごしたいなぁと、

目下妄想しまくりのワタクシです。



image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』のメロンパンやチョココルネなどがやっぱり美味しい。

image
メロンパン 300円、チョココルネ 250円、マフィン 350円、
焼き栗とゴルゴンゾーラ 400円
※それぞれ税別

パレスホテル東京の「焼き栗とゴルゴンゾーラ」が食べたくなり、

散歩ついでに立ち寄ってまいりました。

いつも「食べたいなぁ」と思うのですが、

夕方に行っても売り切れちゃっているだろうと思って毎度諦めています。

でも午前中ならば残っているかもと期待しておりましたら、

無くなっているものも多々あるものの、

希望のパンは全て購入することができました。

メロンパンは外せないし、チョココルネも外せない。

そして今回初めて、

リンゴのフィリングが乗ったマフィンを買ってみました。

まぶしているものが引力に負けてポロポロ落下するもんで、

正直食べにくい。

味よりもそちらが気になりました。

それにしても、定番三種はやっぱり好みで美味しいと感じます。

メロンパンはクリームが入っている訳ではないところがヨシ。

定期的に食べたくなるパンだなと改めて思いました。

東京駅からちょっと離れているので行くのは面倒ですが、

買いに来る価値はあるかも。

メロンパンとチョココルネは子供よりは大人が好みそうで、

個人的には特におすすめです。




image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』でメロンパン以外にもハマるパンに出会ってしまう。

image
メロンパン 300円(税別)/個 

パレスホテル東京のメロンパンが食べたくなり、

東京駅からの乗り換えついでに立ち寄ってまいりました。

地下から行くと近いんですねぇ。

会社帰りにも立ち寄りやすいなと感じたので、

次回はそうしたいと思います。

って、夕方までメロンパンは残っていないと思うので、

やっぱり会社帰りに立ち寄るのはやめておこうと思います。

さて、目当てのメロンパンを確保したところで、

すぐそばにワタクシの食欲をくすぐるパンがございました。

それが下の「焼き栗とゴルゴンゾーラ」。

好きなもの二つがコラボレーションしているパンだなんて、

これは買わずには居られません。

(値段はメロンパンの2倍、サイズはメロンパンの1/4程度)

image
焼き栗とゴルゴンゾーラ 600円(税別)

image
チョココルネ 250円(税別)
尻尾ギリギリまでチョコレートクリームが入っていて素晴らしい。
しかもチョコレートクリームが固形のチョコに近い味です。
過去最高のチョココルネかもしれん。

ゴルゴンゾーラの塩味と、栗の甘味が絶妙です。

ゴルゴンゾーラはたっぷり入っています。

そりゃ、この価格になりますわ。

ウマウマです。

やっぱりハズレなしなのかも、ここのパンは。

って、語るほどパンを食べていないんですけどね。

でも間違いなくワタクシのツボにはまりまくりです。

前回はなかった気がするので、栗の期間限定アイテムなのかも。

まあ、栗の期間なんてとっくに終わってるんですけどね。

次回もあれば是非買いたいと思います。

ああ、脂肪が溜まりやすい体質でなければ…。



image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

フォーシーズンズホテル東京 大手町『THE LOUNGE』でアフタヌーンティーと景色を堪能する。

image

直接予約をして、フォーシーズンズホテル東京 大手町で

母とアフタヌーンティーを満喫して参りました。

眼下に皇居の森、正面に新宿の高層ビル群、

遠方には富士山が見える39階にラウンジがあります。

窓の傍に水を湛えたスペースがあるため、

高所恐怖症でも大丈夫(たぶん)。

遠景を眺めながらのティータイムは、

90分間があっという間に過ぎ去った感がありました。

image
正面ちょい右が新宿の高層ビル群。

image
ウェルカムドリンクは二択。
ワタクシは栃木の赤ワインをチョイスしました。


image
一段目のスイーツはこんな感じ。
(詳細は上のメニューをご確認ください)

image
二段目のセイボリーはこんな感じ。
(これまた詳細は上の写真をご確認ください)

image
手前のトリュフのサンドイッチが美味しかった。

image
ノンアルコールのモクテル「イングリッシュカップ」。
紅茶やジンジャーやリンゴ、レモンなどが入っています。

image
スコーンは三種類。
サイズ的に食べやすかったです。

image
こちらも美味しいと思ったサンドイッチ。
乗っている小さな薬味が弾けて良い香りでした。

image
オマール海老の下にはコンソメのムースというか茶碗蒸しというか、
そのようなものが敷いてありました。

image
スイートポテトのタルト。
甘いのかと思いきや塩味がありました。

image
チョコレートのグラスデザート。
底のキャラメルが濃厚。


image
三杯目はカフェラテにしました。

image
今月の日本茶は、京都のいり番茶(一保堂?)でした。

スマホでは撮れない景色が広がっておりまして、

これが最高の贅沢だなと感じました。

ワタクシは直接予約を入れましたけど、

一休.comで予約する方が安いだろうと思われます(たぶん)。

晴れた昼過ぎだと、富士山がクッキリ見えたりするんだろうなぁ。

image
山の向こうに富士山が見えます。

image
夕焼けに浮かぶ富士山。

季節ごとに内容が変わると思われるのですが、

お正月のメニューがちょっと気になります。



image
【フォーシーズンズホテル東京 大手町 ザ ラウンジ】
FOUR SEASONS HOTEL TOKYO AT OTEMACHI THE LOUNGE
東京都千代田区大手町1-2-1 39階
(大手町駅 C4・C5出口より地下通路で直結)
※大手町ワンタワー内の経団連会館側にホテル入口があります
https://www.fourseasons.com/jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ・キャピトルホテル東急「ペストリーブティック ORIGAMI」でホテル特製のパンを買ってみた。

image

本日より営業を再開したザ・キャピトルホテル東急の

「ペストリーブティック ORIGAMI」に寄って参りました。

目当てのものがほぼ揃っていたので、

とりあえず目に付いたものを買ってみました。

ちなみにワタクシはパンについてはあまりよく分かりません。

ゆえに以降の感想はあくまでも素人味覚でのものになります。

image
バナナブレッド Sサイズ 1,188円(税込)
サイズ(約):W15cm×
D7cm×H8.5cm 
これが一番人気らしい。

image
ブリオッシュ・クレーム(クリームパン) 486円(税込)
価格がなかなか強気です。

image
ブリオッシュ キューブ 399円(税込)
めちゃくちゃ美味しい蜂蜜を掛けて食べるつもり。

image
これが鳳凰のマークらしいのですが、よく分かりませんな。

image
キャピトル ドーナツ 270円(税込) 
ドーナツ部分は食感までも美味しいです。
ただしグラニュー糖が合うかというと微妙。
グラニュー糖が昔風なんでしょうけれど。
グラニュー糖を融かして食べたくなります。

クリームパンが売り切れるほど有名らしいのですが、

価格からする満足度はワタクシにとっては低めでした。

柿安のクリームパンが今のところ一位かなぁ。

バナナブレッドも有名らしいので、

そちらに期待したいと思います。

image
地下の一角にあるほどほどの大きさのクリスマスツリー。
どうやら各階に同じものがあるようです。たぶん。


image
【ザ・キャピトルホテル東急 ペストリーブティック ORIGAMI】
The Capitol Hotel Tokyu

東京都千代田区永田町2-10-3 B2F
(南北線 溜池山王駅 6番出口)
通常営業時間 10:00~18:00
※現在の営業時間 11:00~17:00(クリスマス期間等特定日を除く)
https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/restaurant/boutique/index.html

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ・ペニンシュラ東京のクリスマスツリーが可愛い。

image
雨が降っていたため、こんなツリーが撮れました。

東京駅まで歩く途中、有楽町のペニンシュラホテルの前を通りかかりました。

いつもとは違う場所にクリスマスツリーがあり、

良い感じのアイキャッチになっています。

複数の色が入ったクリスマスツリーなので、とても可愛く見えます。

image
右側は丸の内仲通りで、
こちらはいつもと同じ光景に
クリスマスイルミネーション要素を少々加味してます。

もう12月なんですねぇ。改めて実感しました。

今年の25日は在宅勤務予定なので、家でひっそりと過ごしたいと思います。

その前に、見られるクリスマスツリーは見ておこうかな。



image
【ザ・ペニンシュラ東京】
THE PENINSULA TOKYO

東京都千代田区有楽町1-8-1
https://www.peninsula.com/en/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

帝国ホテル東京の「料理長スヌーピー ブランケット」とプリンとアップルパイ。

image

東京の帝国ホテルは開業130周年を迎えたそうで、

それを記念したグッズが色々出ています。

本日はそのうち東京の帝国ホテル限定の

スヌーピーのブランケットを入手して参りました。

image
料理長スヌーピー ブランケット 3,600円(税込)
素材:ポリエステル100%
サイズ:100cm×70cm

image
製造は寝具の老舗、西川(株)なので安心かも。

帝国ホテル限定のスヌーピーグッズがいろいろあり、

スヌーピー好きなら欲しくなるだろうなぁと思いました。

ワタクシは帝国ホテル大阪のスヌーピーのポーチが気になっております。

さて、ブランケットの他に本日入手したのはプリンとアップルパイ。

ここのアップルパイがどうしても食べたかったのです。

image
アップルパイ 直径9cm 700円
帝国ホテルと言えばブルーベリーパイが有名だし
人気なんですけどね。

image
カスタードプディング 760円(税込)

image
オーソドックスなかためのプリンですが、とても美味しいです。

image
プリンのガラス容器を洗っていて気づいたのですが、
ロゴ入りだったんですね。

プリンを食べたらお腹がいっぱいになりました。

食べ応えがあるし、美味しいです。

底のカラメルが特に好みかも。

一年ぶりに帝国ホテルに来ましたが、

昨年とは客層が大きく変わっており、

見た限りでは外国人観光客は居ませんでした。

ガルガンチュワは人気で結構人が居ましたが、

会員証を持った常連さんが多い気配。

開業130周年を記念した商品が色々あるからかも。

でも夕方だからか、お惣菜コーナーが一番混んでいたかな。

次回は定番のポテトサラダを買って帰ろうと思います。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ マンダリンオリエンタル グルメショップで買えるブレンドティーが良い香り。

image
マンダリン オリエンタル 東京 ブレンドティー
ティーバッグ10個入 1,500円(税別)

ザ マンダリンオリエンタル東京のグルメショップで買えるお茶が良い香りなのです。

あまりに良い香りで、クンカクンカと嗅ぎまくっております。家で。

image
ルピシアとのコラボ品。
中国福建省産の烏龍茶にベルガモットで柑橘系の香りを加えたお茶です。

烏龍茶なのか、紅茶なのか、お茶に造詣が浅いワタクシには謎ですが、

とにかく良い香りなので、誰かへのプレゼントにしたいと考えて居ります。

値段も程々で、良いんじゃないかな。プレゼントに。

ホテルのショップってたまに見ると面白いですよね。

こんなものまで売ってるのかとか、こんな商品を初めて見たとか。

ここのケーキはフォトジェニックなので、

次回は是非、ケーキを買って帰ろうと思います。

ぼちぼちクリスマスですもんね。

ケーキもそうなビジュアルでした。

何はともあれ、お茶はオススメです。

image
パンも買っといた。
ホテルベーカリーとしてはリーズナブルな気がする。たぶん。
左のあんぱん(税別300円)には榮太樓の餡が使用されており、
さすがに美味しい。
右はマロンパン(税別380円)。味は普通。


image
もうクリスマスなんですなぁ。


【ザ マンダリンオリエンタル グルメショップ】
Mandarin Oriental, Tokyo

東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー1F
営業時間 11:00~18:00
https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/luxury-hotel

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』のメロンパンがもう一度食べたくなる味。

image
プレミアムサンドイッチ(メンチカツ) 1,200円(税別)
※一日限定5食
蓋を開けるとビーフの良い香りが部屋中に広がります。
ソースもウマし。


image
右側は母が選んだ野菜入りのやつ。
これまた一日限定5食です。

パレスホテル東京のスイーツ&デリが気になり、

昼ちょい前にやって参りました。

ホテルは何だか混んでいて、結婚式も行われていたようです。

今日は大安? と思って六曜を見たら友引でした。

なるほど。

さて、目的のスイーツ&デリは地下にございます。

それほど広くはないホテルですが、

スイーツ&デリのコーナーは明るくて開放的な造り。

時間的にか、パンもスイーツも充実した品揃えでした。

image
右上のアップルデニッシュは紅玉丸ごと一個分使っているらしいです。
ってか、メロンパン、ウマッ。ってか、うまっ。


image
[左] マンギエ(マンゴープリン的なもの) 650円(税別)
[右] 和三盆プリン 600円(税別)
プリンはかため、マンゴープリン的なものはとろとろでした。

ここはパンが美味しいのですね。

買ったものにハズレは無い気がする。

特にメロンパンはもう一度買いに行こうと思うレベルでした。

果肉が入っているけどクリームは入っていないメロンパンです。

結構好みの味でした。

逆に残念だったの数量限定の太巻き。

酢飯の塩気が強くて粒が硬めだったので、

時間が経過して乾燥したのかな? と思えました。

期待していただけに残念です。

東京駅から近いので、またパンを買いに行こうと思います。

でも夕方だと品切れになっているかもなぁ。

image
『鮨 かねさか』特製 太巻き 
数量限定販売 4,000円(税別)



image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/


【にほんブログ村】

品川プリンスホテルの東京都民応援キャンペーンを利用して『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO』でランチをしてきた。

image
ホテルのタワーからの眺望。 

品川の名前が付いているけれども、港区にあるプリンスホテル。

本日は、品川プリンスホテルでランチをして参りました。

もともとは東京マリオットホテルでランチを目論んでいたのですが、特典に品川区民及び品川区で働いている人という縛りがあったもんで、「じゃあワタクシの職場がある港区のホテルにしよう」と考えた次第です。

目的地の原美術館から遠くない距離にあったのが品川プリンスホテルだったもんで、ホームページをチェックしてみたところ、都民向けに以下のような優待があるのを発見しました。

都内9つのプリンスホテルすべての直営レストラン・バー・ラウンジを利用すると、会計から20%引き
※9/30(水)までの予約が対象
※その他割引との併用不可
※対象外施設・商品あり
【キャンペーン対象】東京都在住者(利用時に代表者の自宅住所の証明になるものを提示)
東京都民応援キャンペーン @プリンスホテル

これはラッキーかもしれないと思い、最もリーズナブルなランチを予約してみました。

で本日、原美術館からタクシーで移動し(無線タクシーを呼んだので運賃の他に送迎料金320円が掛かり、合計980円でした)、ホテルに到着した我々。異様に暑い日だったので、汗だくにならずに済んで助かりました。

ランチ場所はメインタワーの39階。

高所恐怖症ゆえ、若干ビビっていましたが、窓から程よく離れているため眼下が見えず、ワタクシでも大丈夫でした。

ランチ内容は以下の通りです。

image
【プリフィクスランチコース】
5,000円 ⇒ 4,000円(消費税含む、サービス料13%別途)

■8種アミューズ
image
女性スタッフさんが描いたというお品書きイラスト。

image
絵付きなので大変分かり易いです。

■スープまたはサラダ
・焼きナスの冷製ポタージュとスモーキーな帆立貝
・リトルジェムレタスとキヌアのサラダ

image
焼きナスと帆立のスープを選択。
冷たいので喉に心地よいです。

■メインディッシュ (1品お選びいただけます)
・オーストラリア産牛フィレ肉グリル グリーンペッパーソース
・スズキのスチーム レモンコンフィブールブランソース
・赤ワインでじっくり煮込んだビーフシチュー
・スパゲッティ ペスカトーレ

image
ワタクシ的には珍しく牛フィレ肉を選択しました。
なかなか美味しかったです。ニョッキも付いてた。


image
忘れてましたが、熱々のパンも付いてます。

■デザート
image
パンナコッタとマンゴーとパインなどの南国フルーツ付け?
とでも申しましょうか。見た目が可愛い。

・コーヒー
image
紅茶も選べます。


実はビールを頼んだのですが、そこからも20%割り引かれていました。

image

なかなかお得なコースだと思います。

都民にはオススメです。

他のプリンスホテルでもやっているので、料理はいろいろ見て選んだ方が良いとは思いますが、ワタクシは今日のセットでも満足です。(あまりお高くないし)

眺望と言えば、霧が掛かってない快晴の日だと、ここから富士山が見えるそうです。

そんな日にここでランチをしたらテンションが上がるだろうなぁ。

image
このビル群はどこになるんだろう? とずーっと考えていましたが、
結局分からず仕舞い。
横浜か?


image
旧島津家本邸(清泉女子大学本館)見学ツアーに申し込んでいたのに、
COVID-19感染拡大防止により今年は中止となってしまいました。
こうして遠くから眺められただけで、ちょっとウレシイ。


【Dining&Bar TABLE 9 TOKYO】
東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル メインタワー39F
営業時間 7:00~15:00
https://www.princehotels.co.jp/shinagawa/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のマンゴー・ゴーゴーもウマし。

image

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリー『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

ホテル敷地内にある、独立した建物が店舗となっております。

大昔にここのモンブランを食べた記憶があるものの、その際、近所在住なのにたどり着けないという経験により、長らく再訪しておりませんでした。

しかしここ数カ月の在宅勤務によるテイクアウト行脚の成果で土地勘に磨きが掛かり、最短距離で到達することが出来るようになりましたもんで、本日、お弁当を引き取りがてら足を延ばして行って参りました。

image
誘惑のラインナップでございます。

image
柚子のエクレアも最高に美味しそう!!

image
「レモンタルトは暑い日にはいいよなぁ」
と思って注文したのですが、

image
帰宅後に箱を開けたらメロンタルト650円(税別)が入ってた。
滑舌が悪かったらしい。


image
マンゴー・ゴーゴー 550円(税別) 
となりのプリンと猛烈に迷った。迷いまくった。


image
マンゴーの時期もぼちぼち終わりかもってことでこちらを選択。

一気に食べられる胃袋と太らない身体があれば、4種類ぐらいは買って帰りたかったです。

それぐらいどのお菓子も魅力的でした。

それはそうと、そもそもパティスリー棟は、長らく休業していたらしいです。

元ル・コルドン・ブル―の製菓教授を務めていたパトリック・ルメル氏によって昨年9月20日にオープンしたんだそうな。

写真を撮り忘れましたが、大好物のカヌレを一つ購入しました。ひと口食べた瞬間、「パパダニエル」のカヌレを思い出しました。

これはホンモノだぁ。

次回はカヌレを大人買いしたいです。

image
母にはクロワッサンを買って帰りました。
一つでお腹いっぱいになるそうです。
美味しいらしい。

家から近いので、近日中に再訪したいと思います。

ちなみにメロンタルトも美味でした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


【にほんブログ村】

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』のマンゴープリンがやっぱりウマウマ。

image
マンゴープリン 720円(税別)

ザ・ペニンシュラ東京の人気商品といえば、マンゴープリン。

唐突に、猛烈に食べたくなって、会社帰りに立ち寄って参りました。

目的地は地下なので、地下鉄から直接・・・と考えていましたが、

今は地下の入口が閉鎖されているようで、

暑くてムワッとしている地上に一旦上がり、正面から入館しました。

COVID-19厳重警戒って感じのセキュリティで、

ブティック前では名前と連絡先を記載する関門がありました。

入店人数にも制限があるようです。

しかし運良く混んでいなかったため、すんなり入店。

サクッと目的物を購入することが出来ました。(包装に時間が掛かるけれど)

入手工程は若干面倒ですが、マンゴープリンは安定の美味しさ。

ちょっと他に無いんじゃないかなぁという滑らか(緩やか)さで、

欲求を満たすことが叶いました。

やっぱり美味しい。

ホテルと言えば、都民は半額で泊まれるというところがありますが、

そのうちの一つである東京ステーションホテルのサイトを見たら、

既に来月末まで、その枠は予約でいっぱいになっていました。

少しでも非日常的夏休み感を味わいたいのは皆さん同じのようで。

ザ・ペニンシュラ東京でも営業再開キャンペーンをやっていますが、

一人一泊49,500円(税サ別)から、らしいです。

年末までのキャンペーンのようですが、

その予算があれば、豪勢な食事に掛けたい気もする。

ワタクシの価値観はラグジュアリーホテルとは縁遠いようです。

それはそうと、マンゴープリンはやっぱりオススメ。



【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ] 11:00~17:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza


【にほんブログ村】

ホテルニューオータニ『SATSUKI』の新edo抹茶ショートケーキがめっちゃ抹茶。

image
新edo抹茶ショートケーキ 1,200円(税・サ別)

本日は通院day。

診察が終わってから、ばず姉さんに会って参りました。

昼食後、ホテルニューオータニの『パティスリー SATSUKI』へ。

買い物をした後、

『SATSUKI』入口にあるメニューを見たらかなり気になるものがあり、

誘惑に抗えず食べて行くことに。

席に通されてメニューを見たら、これまた誘惑が多すぎ、

結果としては入店するきっかけになったメニューをスルーしてしまいました。

選んだのは上のショートケーキと飲み物で、かなり満腹になりました。

脂肪への罪悪感も半端ないです。

image
ケーキの各層には様々な手間がかかっているのを感じます。
これはお高くなりますわ。
白玉や黒蜜ゼリーも入っていました。


image
ピンクレモネード 1,200円(税・サ別)
これは、レモンを入れたら色が変わるってやつですな。


image
徐々に入れて色の変化を楽しんでみる。

image
最終的にはピンクになりました。
これは色を楽しむためのドリンクって感じですね。


image
「さすが、ニューオータニ!!」と感心したのがこちらの封筒。
食事中に使うマスク入れだそうです。
封筒には抗菌ニスが塗布されていると書いてありました。


さて、先にパティスリーで買っていたものは、

新スーパー黒豆カン(1,100円)とメロンパンのほか、1点。

帰宅後も罪悪感は続きます。

image
ピュアメロンゼリー
こんにゃくを使ったゼリーゆえ、罪悪感は薄らぐかも?


【SATSUKI】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ ザ・メイン ロビィ階
営業時間 11:00~22:00
定休日:無休
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/satsuki/
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p-satsuki/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。