sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

プリン

新宿区築地町『パティスリー サロンドゥテ アミティエ』のクレームブリュレがウマウマ。

image
Brûlée 390円(税込)、Crème Caramel 320円(税込)

どうしてもプリンが食べたくなり、

『アミティエ』に立ち寄って参りました。

なんだか今日は商品が沢山ありまして、

ちょっと迷いそうになりました。

そこをぐぐっとこらえて、プリンを選択。

ついでに隣にあったブリュレも買っちゃいました。

image
なんか美味しそうなものが沢山あって複数買いたくなりそうでした。


小さい器だなぁと思っていましたが、

食べると意外にこの量が丁度良く感じる不思議。

これはクレームブリュレ好きの母にも食べさせたい。

そう思うものの、あまり見たことがないので

売り切れ率が高いのかもなぁ。

ところで、プリンとブリュレって似ている気がするけど、

気のせいかしら?



image
【Patisserie Salom de the Amitie】
パティスリー サロンドゥテ アミティエ
東京都新宿区築地町8-10 KDXレジデンス神楽坂1F
営業時間[水~日]10:00〜20:00,[月]10:00〜19:00
定休日:火曜
※Suicaが使えます
http://www.patisserie-amitie.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

甘いものが食べたくなる。@神楽坂

image

チカリシャス ニューヨーク アマリージュのプリンが食べたくなったので、

お墓参り帰りの帰宅途中にちょいと立ち寄って参りました。

プリンもいいけれど以前食べた杏仁豆腐が食べたいと思っていたのですが、

季節限定商品だったらしく、マンゴープリンに取って代わられておりました。

マンゴープリンも好きなので、これはこれで善き哉。

image
以前まで販売されていた杏仁豆腐。
※今は販売されていません
刺さっているスポイトは桜風味のソースだった気がする。

マンゴープリンは飲める感じにトロトロした食感で、

気に入ったのでまた買いに行こうと思います。

ついでに昨日の散歩中に営業しているのを確認した

カー・ヴァンソン前も通ってみることにしました。

滅多に営業しないことで有名な行列のできる人気店です。

昨日は「あ、今日は開くんだ」と思って通過したのが開店2時間前。

既に椅子持参で並んでいる人が居られました。

ガッツあるなぁと感心していたのですが、

今日は開店3時間前なのに既に行列ができていました。

凄い。凄すぎる。

待ち時間がパン デ フィロゾフの比じゃなかった。

image
年々購入するハードルが上がっているんだなぁ。

image
お店はパーキングの左手先にあります。

ちなみに今日の神楽坂はそれなりの人出でございます。

住んでいる人が多くなっているってこともあるかもしれない。

ただし今日は月曜日。

そもそも月曜日を休業日にしているお店が多い上、

連休なので閉まっているお店も多いです。

目当てのお店が営業しているかはともかく、

坂道だらけなので地元民にはいいトレーニングにはなるよなぁ。

ワタクシの場合、散歩すると疲れるので

昼寝をするのが日課になりました。

仕事に戻れなくなったらどうしよう? と思うものの、

睡魔には勝てないのよねぇ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂6丁目『Petit Tomo』のヨーグルトムースと柑橘のジュレ。

image

『Petit Tomo』に柑橘のジュレを求めてやって参りました。

散歩途中だったので、ここを目的にして来たわけではなかったのですが、

近くを通れば立ち寄らずにはいられないもんで、つい入店。

入店したら買わずにはいられないもんで、つい購入。

まあ、そんな感じです。

image
今回はこの2三点を選んでみました。
ヨーグルトムースと柑橘のジュレ 520円(税込)と
フルーツタルト 595円(税込)
ひと瓶まるごと柑橘のジュレも作って欲しいなぁ。

image
レーズンサンドにもちょっとグラついた。

柑橘が大好きなもんで、

何かしらの柑橘を箱買いしようか毎日迷っています。

食べきれるかな? なんて。

実は前回クッキー缶を購入したのですが、

賞味期限がGW中なので叔母の遺影前にお供え中です。

ぼちぼち命日が近づいておりますので、

お墓参りにも行く予定。

その日は今年も静かな一日になりそうです。

image
今日は野菜を売ってました。品質が良さそうだなぁ。


image
【Patisserie Petit Tomo】
パティスリー プティ トモ

東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル神楽坂1F
営業時間 11:00~19:30
定休日:月曜ほか
Facebook 
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』のマンゴープリンがやっぱりウマウマ。

image

猛烈にマンゴーが食べたくなっている今日この頃。

ISETAN DOORや台湾ナビのページを見て、

お取り寄せしようかなぁと迷っておりました。

ウチの近所でも宮崎県産マンゴーが並んでいるのですが、

一つ1,980円(税不明)とお高い。

切るのが面倒くさいし失敗したくないなぁ~

と眺めていたのですが、

ふと、マンゴープリンでいいじゃない!と思いつきました。

そう考えたらマンゴープリンが猛烈に食べたくなったため、

朝からザ・ペニンシュラ東京に行って参りました。

今年食べ初めのマンゴープリンでございます。

image
[左]マンゴープリン 777円(税込),
[右]ごほうびマンゴープリン 1,780円(税込)

image
ごほうびマンゴープリン(右)は、通常サイズの2.5倍。

今回ガッツリ味わって、マンゴー熱を冷ましたいと思います。

って冷めるかな?

本日よりザ・ペニンシュラ東京でもアルコール提供がストップ。

その代わり、テイクアウトメニューがいろいろあるみたいなので、

テイクアウトも良いなぁと思っているところです。

昨年もこの時期はテイクアウト三昧でしたが、

今年も散歩がてらテイクアウトするのも良いかもしれん。

そんな本日の歩数は7469歩。

意外と歩けていないのは、麹町から公共交通を利用したからかも。

次回は気合を入れて歩いてみようと思います。

せめて永田町までは。



image
【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ] 11:00~17:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza
https://www.instagram.com/thepeninsulatokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂6丁目『Petit Tomo』で焼き立て熱々のバケットを発見。

image

『Petit Tomo』に柑橘のジュレを求めてやって参りました。

ついでに野望だった苺のプリンも。

ここ数日家に引きこもっていたため、

本気で歩かないと歩けなくなると感じていたのですが、

つい近所で日和ってしまいました。

神楽坂界隈は人出が結構あるため、

裏道を選んで『Petit Tomo』に到着。

お店は幸いにも空いていたし、何より品物が豊富にありました。

今日の発見はバケット。

パンもあるんですねと感心していたら、

この時のレジ担当をした方が焼いたそうな。

(この後、ほかのパンも焼きあがっていたらしい)

それを聞いたら買いたくなるってもんで、

顎関節症ゆえ固めのパンが苦手なのに

つい一本購入してしまいました。

image
茨城県産の小麦「ゆめかおり」を使っているそうな。
つくば市ってベーカリーが多いけどその辺のものかな?
※調べたら県全域で栽培されていました

image
焼き立て熱々だったので、帰宅後早速昼食にしてみました。

image
むっちりした歯ざわりで食べ応えがあります。
これは「ゆめかおり」の特徴らしいです。
美味しいけど、よく噛むので顎が疲れた。でも美味しい。

image
開店して一時間も経っていないので充実した品ぞろえです。
うん、目当てのものもちゃんとある。ヨシ。

image
いろいろあって迷うんだけれど、
瓶デザートは持ち歩きし易くて安心ですよね。

image
今回はこの三点を選んでみました。
左の黄色いのはマカロンなんだけれど、
桜と迷った末に蜜柑のマカロンにしました。

image
ヨーグルトと柑橘のジュレ 520円(税込)

image
苺プリン 455円(税込)

image
缶入りのガトーショコラが気になったので、
次の差し入れ候補としたいと思います。

クッキー缶もあり、なかなかの品ぞろえでした。

ゆえに、めっちゃ迷う。

焼菓子だったら賞味期限に余裕がありそうなので、

次回はそちらにも注目しようと思います。

image
時々フルーツも売ってます。
品質は良いとワタクシは思ってます。

image
コロナ対策リーダー研修の受講証(ステッカー)が貼ってありました。
※右上の王冠のシール


image
【Patisserie Petit Tomo】
パティスリー プティ トモ

東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル神楽坂1F
営業時間 11:00~19:30
定休日:月曜ほか
Facebook 
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のカヌレがウマし。

image

本日は在宅勤務日。

にわか雨が降る可能性があるとのことで、

近場で甘味を調達しておくことにしました。

向かったのは『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリーです。

見た目が可愛らしいケーキが多いのですが、

未だにそれらを買ったことがないワタクシです。

image
フォトジェニックなケーキの数々。

image
迷いすぎて、結局はごく普通のものを買っちゃったりするんですよねぇ。

image
Pudding
@360円(税別)

image
Canele
@270円(税別)

image
Demi Baguette
@150円(税別)

パトリック・ルメル氏は、元ル・コルドン・ブル―の製菓教授。

カヌレにうるさいワタクシですが、

ここのカヌレは安心の美味しさゆえ大人買いするぞ、

と前回思ったものの、結局買ったのは2個だけ。

美味しいうちに食べないと勿体ないよなぁと自分を納得させて、

他のものを購入しちゃいました。

image
一つだけ購入したシュークリーム バニラ。
これで420円(税別)です。
今回購入したものの中で最も高かった。

電子マネーが使えるようになると助かるんだけどなぁ。

お札出して、小銭出して、エコバッグ出して、詰めて。

慌ただしい気分になるため、そこはぜ是非ともお願いしたい。

近年神楽坂はスイーツ激戦区になっておりますが、

ここはそれらとは一線を画すパティスリーだと感じます。

甘さはともかく、「フランスらしい」かな。

それはそうと、理科大の桜がすでに散り始めていて、

今週末で付近の桜の見ごろも終わるかもなぁと感じました。

今年は早かった…。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂6丁目『Petit Tomo』の苺プリンが美味。

image

『Petit Tomo』のタルトを求めてやってきたのですが、

この日はタルトを作っていないそうで、代わりにプリンを購入致しました。

タルトがあれば、今の季節は苺が乗っているのかな?と思っていたのですが、

次回に繰り越しです。

image
タルトタタンも魅力的だったのだけれど今回はいちごプリンを選択。

image
すっごく気になる洋梨がありまして、つい一つ買っちゃいました。
山形生まれの西洋梨なんだそうです。

image
ジャムにしたら美味しいかも!

image
と思ったのですが、
生ハムと合わせる方が美味しいかも!
と思い直しました。

ここのプリンは本当に美味しいんですよねぇ。

プリンにしてはお高めですが、

ハズレなしって気がします。

タルトタタンが猛烈に美味しそうな気配だったので、

近々買いに行こうと思います。

今、家に食べるものが沢山あるのよねぇ。

リンゴの季節が終わるまでには足を運ばねば。



image
【Patisserie Petit Tomo】
パティスリー プティ トモ

東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル神楽坂1F
営業時間 11:00~19:30
定休日:月曜ほか
Facebook 
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

2月22日は「猫の日」なんだそうな。

image
カップくず餅(にゃらん)@エキュート東京

2月22日は「猫の日」なんだそうな。

1987年に制定されたそうで、意外と歴史はあるっぽい。

ワタクシは犬派なので、

その日は亡き友人の誕生日だという認識しかありません。

全国の猫好きの皆さんは、めっちゃお祝いするんだろうなぁ。

その日はカリカリじゃない高級猫缶とかが売れるんだろうな。

などと、妄想する次第です。

さて、そんな猫の日にちなんだイベントが

エキュート各店で昨日からスタートしています。

そのうちエキュート日暮里では

対象商品購入でオリジナル千社札ステッカーが貰えます。

先着5,000名だそうです。

犬派なワタクシですが、サクッと貰って参りました。

image
オリジナル千社札ステッカー
[全2種]

猫好きさんが周囲に居るので、進呈しようと思います。

って、喜ぶかは知らんけど。

で、買ったのは、京ラムネと猫カップリン。

めっちゃ猫猫しております。

image
京ラムネ「らむねこ」。

image
猫好きならテンションが上がりそうですよね。
ラムネ好きもテンションが上がるかも。

image
猫カップリン。
前と後ろで猫の種類が変わります。

image
どちらが前かは好みの問題かも。

犬好きなのに何で猫カップリンを買うのか?

と疑問に思うかもしれませんが、

苔玉づくりにチャレンジしたいと思っているのです。

これに苔玉を入れたら可愛いのではないかと。

妄想では青々と育った苔が茂っている様が脳裏に浮かんでいます。

絶対映える。

その前に、苔玉づくりの動画を見て学ばねば。

最終的には毎度お馴染みのクリップ入れになっちゃうかもなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

「ISETAN DOOR」での初回お試しセットをお取り寄せ。

image

ISETAN DOOR(イセタンドア) 初回限定おためしセット1,980円に

先週申込みしておいたのですが、それが本日届きました。

同じ区内だからデパートまで行きゃいいんでしょうが、

実はワタクシ、新宿駅界隈が大の苦手エリアでして、

行けば必ず体調を崩すのです。

祖父母や叔母が新宿伊勢丹を贔屓にしていたので

ワタクシも学生時代はよく行きましたが、

疲れるのであまり好きではないのが正直なところです。

しかし、宅配してくれるならば話は別。

他のデパートにはない面白い商品がありますし、見ていて楽しい。

アレルギーなどの点では当たりはずれがあるかもしれませんが、

毎週どんなものがセレクトされるのか興味があります。

今回の内容は以下の通りでした。

1箱計10商品
image
【セット内容】
  1. [氷温熟成氷室豚] 14日熟成 豚小間切れ(冷蔵)100g
  2. [HKS] バウムクーヘン(小)
  3. [高政] ひとくち揚げかまぼこ ひじき煮
  4. [糸井商店] ジャンボ餃子(にんにく無)冷蔵
  5. [RF1] 燻製たまごと北海道産ポテトのサラダ
  6. 深層水育ち 富士山麓たまご(6個)

【プレゼント】
  1. とろーり なめらか ご褒美プリン

【おためし用】
  1. たつやのにんじん(熊本県産)
  2. シャキシャキが癖になる ぐるはす(水蓮菜 台湾産)
  3. とろっとシャキッと!山芋寄せ豆腐(たれ・わさび付)

なかなかの内容ですよね。

毎度プレゼントやおためし品が付くのかは未確認です。

新宿伊勢丹の地下を見て回る労力を思えば、

送料などは大したことないかもと感じます。

タクシー代の方がお高いもんな。

問題は独り身ゆえ、毎週これだけの量を消費できるのかってところ。

もちろん、提案されてもスキップすることは可能なので、

二週おきとかにすればいいのでしょうが、

キャンセルをし忘れちゃうと、基本セットが届いちゃうのよね。

今後も在宅勤務が続くなら便利なんだけれど、

出勤日が増えるなら、帰宅途中にあるデパートに行く方が安い。

ちょっと悩ましいです。

とりあえず、今回届いたものを食してから、

じっくりと考えてみようと思います。

image
こんなサラダのセットがあるんですね。
面白い。

image
後はお皿に盛れば良いだけらしい。
あら便利。

いずれも当然ですが賞味期限は短めです。

ワタクシの場合、食材が冷蔵庫に溜まると消費に焦るかもなぁ。



三越伊勢丹の宅配サービス ISETAN DOOR  https://isetandoor.mistore.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂6丁目『Petit Tomo』のフルーツタルト(紅まどんな)が美味。

image

パティスリー プティ トモが昨年末に移転しておりました。

以前の店舗が入っていた建物の老朽化が理由だそうです。

横長から縦長になった感じで、奥行きが結構あるなぁという印象。

生菓子の内容は以前とあまり変わっていないように見受けられました。

image
モンブランを買うつもりだったのに、
フルーツタルトに魅了されて意思がグラつく。

image
チーズケーキは残り一つになっていました。
やはり人気なのねぇ。

image
で、フルーツタルトを買っちゃいました。
この柑橘は「紅まどんな」です!

image
ただのプリンではなく、洋梨のプリンですって。
これは買っちゃいますな。

紅まどんなのタルトが美味。

とても吟味された紅まどんななんだろうって感じで、

とろける食感でジューシー。

ウマウマです。

満足度高し。

プリンはまだ食べていませんが、これも期待できそうです。

やはり美味しいのよねぇ、ここの洋菓子は。

ウチにほんの少しだけ近くなったので、

買い出し帰りにちょくちょく寄ろうと思います。




image
【Patisserie Petit Tomo】
パティスリー プティ トモ

東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル神楽坂1F
営業時間 11:00~19:30
定休日:月曜ほか(1月は月末に長期休みがあるっぽい)
Facebook 
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

帝国ホテル東京の「料理長スヌーピー ブランケット」とプリンとアップルパイ。

image

東京の帝国ホテルは開業130周年を迎えたそうで、

それを記念したグッズが色々出ています。

本日はそのうち東京の帝国ホテル限定の

スヌーピーのブランケットを入手して参りました。

image
料理長スヌーピー ブランケット 3,600円(税込)
素材:ポリエステル100%
サイズ:100cm×70cm

image
製造は寝具の老舗、西川(株)なので安心かも。

帝国ホテル限定のスヌーピーグッズがいろいろあり、

スヌーピー好きなら欲しくなるだろうなぁと思いました。

ワタクシは帝国ホテル大阪のスヌーピーのポーチが気になっております。

さて、ブランケットの他に本日入手したのはプリンとアップルパイ。

ここのアップルパイがどうしても食べたかったのです。

image
アップルパイ 直径9cm 700円
帝国ホテルと言えばブルーベリーパイが有名だし
人気なんですけどね。

image
カスタードプディング 760円(税込)

image
オーソドックスなかためのプリンですが、とても美味しいです。

image
プリンのガラス容器を洗っていて気づいたのですが、
ロゴ入りだったんですね。

プリンを食べたらお腹がいっぱいになりました。

食べ応えがあるし、美味しいです。

底のカラメルが特に好みかも。

一年ぶりに帝国ホテルに来ましたが、

昨年とは客層が大きく変わっており、

見た限りでは外国人観光客は居ませんでした。

ガルガンチュワは人気で結構人が居ましたが、

会員証を持った常連さんが多い気配。

開業130周年を記念した商品が色々あるからかも。

でも夕方だからか、お惣菜コーナーが一番混んでいたかな。

次回は定番のポテトサラダを買って帰ろうと思います。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区山吹町『エリタージュ』のゴルゴンゾーラ・フランの塩味がクセになる。

image
ゴルゴンゾーラ・フラン 380円(税込)

江戸川橋エリアでは結構レアなのではないかと思われるパティスリーが新宿区側にあります。

それが『エリタージュ』。

2017年にオープンしたらしいのですが、ワタクシは今年に入るまで認識しておりませんでした。

評判は悪くないようなので、会社帰りにふらりと立ち寄って参りました。

夕方という時間帯だからか、ショーケースの中は少し寂しい感じ。

それでも何か試してみたいと思ったので、2種類ほど選んでみました。

image
隣の価格と比べると、ゴルゴンゾーラ・フランの安さが際立ちますな。

image
プリンもあったので一つ買ってみることに。

image
クレーム・キャラメル 280円(税込)
固めと柔らかめの中間の食感。
かなり甘さを感じるけれど、これは濃厚さを出すためなのかも?


ゴルゴンゾーラ・フランが大変気に入りました。

甘味と塩味の混在がなかなか良くて、レア感もヨロシ。

これはアルコールに合うケーキなのではないかと思われます。

ワインと一緒に頂きたい感じ。

あまり甘いものが得意じゃない人でも、食べやすいんじゃないかな。

ただし、ゴルゴンゾーラが大丈夫なら、ってところですけれど。

手頃な値段ですし、他とは違うチーズケーキが食べたい時にオススメしたいかも。

この日、ワタクシの中で

『エリタージュ』= ゴルゴンゾーラ・フラン

というイメージが確立されたのでした。

次回は家から散歩がてら午前中に行ってみようと思います。



image
【Heritage(エリタージュ)】

東京都新宿区山吹町261
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜
※現金のみ
https://pastry-shop-931.business.site/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区六本木4丁目『プリン専門店サンスマイル』のオーガニックプリンは美容室内にある工房で作られているんです。

image
とりあえず3種類買ってみた。

プリンを売るお店は多々あれど、六本木にある『プリン専門店サンスマイル』はちょっとレアだろうと思えます。

なんたって、六本木の大通りに面するビルの3階にある美容院内に、ひっそりと工房があるのですから。

添加物不使用、保存料不使用、平飼い養鶏スタイルの有精卵「さがみっこ」を使ったオーガニックのプリンとして人気らしいのです。

口コミで見たら、妊婦さんの身体にも優しくて良いんですって。

しかしここが知る人ぞ知るお店である理由は、美容院の一角で販売しているプリンだから。

地図から偶然存在を知ったので、本日、稲荷寿司を買うついでに立ち寄って参りました。

image
種類は複数あるのですが、無添加なので今日中に食べねばならず、
選抜3つだけ選択しました。


image
入口のこの一角がショップ。
工房は美容室の奥にあります。


image
生杏仁プリンは8月、9月の期間限定品だそうな。

瓶は洗って次回返却すれは若干のキャッシュバックがあるそうです。

うーん、エコ。

image
[生杏仁プリン]
杏仁の香りがしており、さらりとした食感。


image
[ぷりりん(なめらか)]
カラメルがいい仕事をしています。

帰宅後「生杏仁プリン」と「ぷりりん(なめらか)」を食してみました。

とーっても優しい味です。

ガツンとした濃い味ではなく、ほんのり広がる優しい味。

接客してくれた若い可愛らしい女性が作っているそうで、癒し系な雰囲気の彼女の手から生み出されるプリンに胃袋から癒されました。

たまにはこういうプリンも良いですな。優しい気持ちになれました。(個人の感想です)

意外と飯田橋と六本木は(大江戸線があるから)遠くないので、次回は空き瓶を持って、違う味のプリンを買いに行こうと思います。

ちなみに一番お高いのは「塩チーズ 550円」です。



image
【プリン専門店サンスマイル】

東京都港区六本木4-11-8 フランセビル3F
営業時間 11:00~20:00,[土日祝]11:00~19:00
定休日:火曜
https://sunsmile.shopselect.net/
https://www.facebook.com/sunsmilepurin.official/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』のメロンパンがもう一度食べたくなる味。

image
プレミアムサンドイッチ(メンチカツ) 1,200円(税別)
※一日限定5食
蓋を開けるとビーフの良い香りが部屋中に広がります。
ソースもウマし。


image
右側は母が選んだ野菜入りのやつ。
これまた一日限定5食です。

パレスホテル東京のスイーツ&デリが気になり、

昼ちょい前にやって参りました。

ホテルは何だか混んでいて、結婚式も行われていたようです。

今日は大安? と思って六曜を見たら友引でした。

なるほど。

さて、目的のスイーツ&デリは地下にございます。

それほど広くはないホテルですが、

スイーツ&デリのコーナーは明るくて開放的な造り。

時間的にか、パンもスイーツも充実した品揃えでした。

image
右上のアップルデニッシュは紅玉丸ごと一個分使っているらしいです。
ってか、メロンパン、ウマッ。ってか、うまっ。


image
[左] マンギエ(マンゴープリン的なもの) 650円(税別)
[右] 和三盆プリン 600円(税別)
プリンはかため、マンゴープリン的なものはとろとろでした。

ここはパンが美味しいのですね。

買ったものにハズレは無い気がする。

特にメロンパンはもう一度買いに行こうと思うレベルでした。

果肉が入っているけどクリームは入っていないメロンパンです。

結構好みの味でした。

逆に残念だったの数量限定の太巻き。

酢飯の塩気が強くて粒が硬めだったので、

時間が経過して乾燥したのかな? と思えました。

期待していただけに残念です。

東京駅から近いので、またパンを買いに行こうと思います。

でも夕方だと品切れになっているかもなぁ。

image
『鮨 かねさか』特製 太巻き 
数量限定販売 4,000円(税別)



image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/


【にほんブログ村】

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』のマンゴープリンがやっぱりウマウマ。

image
マンゴープリン 720円(税別)

ザ・ペニンシュラ東京の人気商品といえば、マンゴープリン。

唐突に、猛烈に食べたくなって、会社帰りに立ち寄って参りました。

目的地は地下なので、地下鉄から直接・・・と考えていましたが、

今は地下の入口が閉鎖されているようで、

暑くてムワッとしている地上に一旦上がり、正面から入館しました。

COVID-19厳重警戒って感じのセキュリティで、

ブティック前では名前と連絡先を記載する関門がありました。

入店人数にも制限があるようです。

しかし運良く混んでいなかったため、すんなり入店。

サクッと目的物を購入することが出来ました。(包装に時間が掛かるけれど)

入手工程は若干面倒ですが、マンゴープリンは安定の美味しさ。

ちょっと他に無いんじゃないかなぁという滑らか(緩やか)さで、

欲求を満たすことが叶いました。

やっぱり美味しい。

ホテルと言えば、都民は半額で泊まれるというところがありますが、

そのうちの一つである東京ステーションホテルのサイトを見たら、

既に来月末まで、その枠は予約でいっぱいになっていました。

少しでも非日常的夏休み感を味わいたいのは皆さん同じのようで。

ザ・ペニンシュラ東京でも営業再開キャンペーンをやっていますが、

一人一泊49,500円(税サ別)から、らしいです。

年末までのキャンペーンのようですが、

その予算があれば、豪勢な食事に掛けたい気もする。

ワタクシの価値観はラグジュアリーホテルとは縁遠いようです。

それはそうと、マンゴープリンはやっぱりオススメ。



【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ] 11:00~17:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza


【にほんブログ村】

神楽坂『神楽坂くろす』という高級料理店のプリンをテイクアウト。

image
ぷれーんぷりん、抹茶ぷりん、南瓜ぷりん
各250円(税別)

ザ・リッツ・カールトン東京(六本木)の和食部門統括料理長を務めた

黒須浩之氏が2012年にオープンさせたのが『神楽坂くろす』。

夜はお高いのに予約困難だと聞く、ワタクシの憧れの料理店でございます。

自粛期間中にテイクアウトを依頼しようかと思っていたのですが、

そのチャンスはついぞ無く。

本日、唐突に思い出して開店15分前にプリンを予約。

どうせならば全種類制覇しようと思い、計6個依頼しました。

で、開店時間に受け取りに行って参りました。

image
日本料理店のプリンはこうなるのかという上品さ、美味しさです。
例えるなら、喉ごしの良い茶碗蒸しの食感?


image
底にあるカラメルと一緒に食べるとマイルドさが極まります。

これで250円(税別)はお安いと思う。

大人買い・食いをしたいと思うほどの美味しさで、余韻まで美味しい。

ふむ。これは料理も美味しかろう。

ってことで、次回はランチをテイクアウトしてみようと思います。

image
夜はやっぱり良いお値段ですねぇ。



image
【神楽坂くろす】

東京都新宿区津久戸町4-11
営業時間: 11:30〜14:00、18:00〜22:00
定休日:日曜、祝日(祝日は不定休)
https://www.facebook.com/kagurazakakurosu/
http://www.kagurazaka-x.com/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。