sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ブラシ

日本橋大伝馬町『江戸屋』に行くのは営業時間のハードルが高いので母にブラシを買いに行って貰った。

image

江戸時代の創業から300年以上の歴史を持つ『江戸屋』。

江戸屋の屋号を徳川将軍家から与えられ、現代まで刷毛・ブラシの専門店として営業している日本橋の老舗店です。

ワタクシは同店が大変好きなのですが、平日しか開いておらず、買い物に行くには如何せんハードルが高い。

ってことで、母にブラシの購入を依頼致しました。

依頼したのはガラスのストローを洗うブラシでして、考え得る最も良い商品が江戸屋でなら手に入れられると考えたのが動機です。

母にはガラスのストロー本体を持参して貰いました。

image
ガラス管よりもブラシの径の方が太いのですが、

image
これにより管内の汚れをしっかりと絡み取れるようになっております。

image
下が台湾で購入した竹ストロー用ブラシ。
細かさが全然違いますね。

さすがは江戸屋。

母に「これで幾ら?」と聞いたら、「他のものと纏めて買ったから分からないわ」と言ってました。

ってことで、どさくさ紛れにスポンサーになって頂こうと思います。

やっぱり餅は餅屋、ブラシは江戸屋、ですなぁ~。




【江戸屋(えどや)】
東京都中央区日本橋大伝馬町2-16
通常営業時間 9:00~17:00
COVID-19による営業時間 11:00~15:00
定休日:土曜、日曜、祝日
https://www.nihonbashi-edoya.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

宇野刷毛ブラシ製作所のヘアーブラシ。

image
ヘアーブラシ(携帯用 猪毛) 2,700円(税別)
@宇野刷毛ブラシ製作所

日本橋三越に行って参りました。

目的は扇子を探すためだったのですがコレといったものがなく、

惰性でリビングのフロアに向かったところ、

催事でブラシを発見しました。

実はワタクシ、ブラシは割と好きなのです。

つい足を止めたところ、何か買いたくなってしまいました。

で、選んだのがヘアーブラシ。

既に持ってはいるものの、つい買っちゃうんですよね。

病気かもしれません。

実演販売しておられたのが代表者らしく、

ホームページのお洒落なつくりからは想像できない職人感があります。

つまりは、商品も信用できそう。

靴ブラシが大変良さそうだったのですが、

最近は革靴を履かないもんで使う率は低く、今回は止めておきました。

ホームページを見ると、お掃除ブラシも良さそうです。

ボディーブラシは柄が木製だと黒ずんで見た目が悪くなるのですが、

洗剤を使うため、お掃除ブラシはそうなる前に減価償却できそう。

またまたブラシ熱が上がりそうなので、

そっとホームページを閉じておきました。

ああ、旅に出たいなぁ。

様々な街の特産品を見に行きたい。買いたい。

秋にはどうにか折り合いか付いていると願って、

どこぞの旅館に予約を入れちゃおうかしら。

などと、各地の工芸品を見てムズムズする三越のフロア巡りでした。


【にほんブログ村】

ブラッシングの後で髪が本当にサラサラになるブラシ。


以前、ドラッグストアで発見してから毎日使っているのですが、

梳かすだけで「縮毛矯正した?」と訊かれる髪質になるのが写真の一品。

使い心地がなかなか侮れないブラシでもありますが、

普通にドラッグストアで売ってます。

image
持ち手が付いておらず、手のひらに収まるぐらいのサイズです。

image
ワタクシが持っているのは限定色のピンク。
ブラシ部分が細くて柔らかく、先に小さな球が付いているので
頭皮に当てて梳くとマッサージをしている心地になります。

image
使った後は髪がストレート気味になります。

天然ブラシが良いとか、人によってはコダワリがあると思いますが、

これを使ってからは、長く使い続けられない消耗品でもいいやと考えています。

今のワタクシに合えば良い。

そんな感じですが、誰かに勧めたいとは思うので、

母のために2個目を購入しました。

ちなみにブラシ部分が細く柔らかいので、

保管はブラシが上向きの方が良いそうです。

そうなると、置き場所に困るのかな?



【にほんブログ村】

日本橋大伝馬町『江戸屋』は298年前の江戸時代から続く刷毛・ブラシの老舗専門店です。【2回目】


image
外壁はモルタル塗りですが木造2階建ての看板建築。
創業享保三年(1718年) 
国登録有形文化財指定

約300年前の江戸時代に創業した老舗『江戸屋』は、

東京で最も古い刷毛・ブラシ専門店です。

念願かなって昨年訪れたのが10月

それから約三か月ぶりに再訪して参りました。

前回来た時は「ややこしい場所にあるなぁ」と思っていたのですが、

今回来たら、とてもシンプルな道順で到着出来ました。

やはり、徒歩ではなく電車起点だと分かり易いですな。

母が来週に自分で来ると言っていたのですが、

来られなかった場合のことを考えた保険として、歯ブラシを購入。

image
[歯ブラシ 馬毛・ふつうandやわらかめ 各400円(税別)]
これは母用とは別でストック用に購入しました。


image
[携帯用櫛型ヘアーブラシ(猪毛)]
長らく浅草にある他店のものを愛用していたのですが、
かなり劣化して来たので新しいものを購入。
お店によって差があるのかを検証したいと思っています。


image
[浴槽洗いブラシ 800円(税別)]
包装をして貰っているのを待つ間に手に取って見ていたら、
他の店員さんが「タイルも浴槽も傷付けずに洗えますよ」と説明してくれたもんで、
つい追加購入しちゃいました。


image
中性洗剤は使用可能。
酸性の洗剤だと毛が溶けるそうです。
って、当たり前か。


image
なかなか持ち易く、使い勝手も良さそうです。
しかし、お風呂ではなくキッチンで使うつもり。

以前来た時よりも店内がスッキリしていて、とても商品が見易く、

逆に誘惑も多くなってしまいました。

見るもの全てに興味が湧き、使ってみたくなります。

化粧用のブラシなどは特に。

まあ、歯ブラシに比べたら、断然お高いんですけどね。

いずれは大きめのヘアーブラシも欲しいなぁ。

これまたお高いけれど、たぶん一生ものって気がする。

次回はお財布に気合を入れて来なければ。

image


image
【江戸屋】

東京都中央区日本橋大伝馬町2-16
営業時間 9:00~17:00
定休日:土曜、日曜、祝日
https://www.nihonbashi-edoya.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋大伝馬町『江戸屋』は297年前の江戸時代から続く刷毛・ブラシの老舗専門店です。

江戸屋
木造2階建て外壁はモルタル塗りの看板建築は
国登録有形文化財に指定されています。
※一階の右側にプレートがあります


創業享保三年(1718年)。

つまりは今から297年前の江戸時代に創業した老舗『江戸屋』は、

初代が将軍家お抱えの刷毛師だという、東京で一番古い刷毛・ブラシ専門店です。

ずーっと来たいと思い続けていたのですが、

平日しか開いていない上、17時までという営業時間がネック。

猛烈なる憧れに変わりつつあった同店訪問を、

本日ようやく果たして参りました!

感無量です。

文化財である建物もじっくり見たかったのですが、

お昼時ゆえランチに出かけるサラリーマンだらけで、

今回は建物を観るのを断念しました。

突っ立っていると邪魔になるんだもん。

ってことで、今日は歯ブラシを買って帰ることにしました。

江戸屋
[歯ブラシ 馬毛・ふつう 400円(税別)と穴熊・馬毛・やわらかめ 700円(税別)]
「ふつう」の方は馬の尾毛、「やわらかめ」の方は馬のたてがみを使用しているそうです。


江戸屋
江戸屋のマークが持ち手に入っています。


新しい・高級な歯ブラシって、テンションが上がるよね。

歯を磨くのが楽しみっつーか。

でも、一度も試したことがないもんで、

好みのブラシが見つかるまでは大人買いを控えました。

浅草の藤本虎の歯ブラシよりは安い。

でも、購入のハードルは高い。

って、オンラインショップがあるんですけどね。

次回は休日に散策して、建物を鑑賞してみようと思っているところです。



江戸屋
【江戸屋】
東京都中央区日本橋大伝馬町2-16
営業時間 9:00~17:00
定休日:土曜、日曜、祝日
https://www.nihonbashi-edoya.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。