sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

フレンチ

富山県富山市『樂味』の土鍋で炊いた富山米を満喫する。

樂味



2015年3月までは「祇園さゝ木」プロデュースだったらしい「樂味」にて


この日の朝食を頂きます。


今はどなたが料理長なのかは不明ですが、


なかなかワタクシ好みの朝食内容でございました。


樂味
メニュー書かれた富山の地図。

樂味
[目覚めのドリンク]
ハーブ入りのジュース・・・だった気がします。


樂味
小鉢がいっぱいでワクワクします。

樂味
土鍋からよそってくれるもんで三杯も食べてしまいました。

樂味
富山米が美味しいのなんの~

樂味
お味噌汁にはトロリとした茄子が入っていました。
茄子の季節の到来ですな。


樂味
気になったのが中央の浅漬けのガラスの器。

樂味
ショップでも販売していました。


樂味
[アオリイカのお造りの梅肉添え]

樂味
この胡瓜の酢のものが美味でした。
もやしや茗荷が入っています。


樂味
小芋と鰊の煮物。
醤油辛くないのがイイ。


樂味
おひたし。

樂味
鰆の味噌幽庵焼き、卵カステラ、金山寺味噌。
金山寺味噌が美味で、どこの商品なのか気になりました。


樂味
[手作り蒲鉾のせいろ蒸し]

樂味
海藻が入っているっぽい蒲鉾は、はんぺんのような食感でした。

樂味
富山県産大豆を使った「あまうらら」というお豆腐。

樂味
しっかりした味のお豆腐でした



流石にご飯を三杯も食べると満腹です。


でも美味しいんだから仕方がない。


これで太っても本望です。


・・・と言いつつ、太った実感に震えている今のワタクシ。



【樂味】
富山県富山市春日56-2 リバーリトリート雅樂倶内
完全予約制
営業時間 [朝]7:00~9:30 [昼]11:00~14:00 [夜]18:00~22:00
定休日:不定


【にほんブログ村】

富山県富山市『L'evo(レヴォ)』のエンターテインメント性の高いディネ。

リバーリトリート雅樂倶



前衛的地方料理レストランと紹介される『L'evo(レヴォ)』。


NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀」でも紹介された谷口英司シェフの


“その場所でしか食べられない料理”が楽しめます。


店名の『L'evo(レヴォ)』は、フランス語のL’évolution(進化)の略語。


Cuisine regionale L’évo(キュイジーヌ・レジョナール・レヴォ)が正式名称のようです。


今回の宿泊での一番の楽しみがこちらのディナーでございました。


L'evo
メニューには城端のシルクが使われているっぽいです。

L'evo
セットされているテーブルウェアにもコダワリが詰りまくり。

L'evo
メニューを見たら勝駒がありました!
とりあえずビール、ではなく、ワインでもなく、
取り急ぎ勝駒!をオーダー。


L'evo
テーブルの腹引き出しを開けると本日使うカトラリーが入っています。

L'evo
メニューに「prologue(プロローグ)」と書かれた前菜たち。
アミューズ・ブーシュの数々が目に楽しいです。


L'evo
高岡銅器のぐい飲みに入ったスープ。

L'evo
しろえびを使った冷製スープ。
上に雲丹が乗っています。
色が綺麗だ。


L'evo
八尾のもなかをつかった一品。

L'evo
マカロンのようなものはビーツを使って赤くしているそうです。

L'evo
食べるのがもったいないぐらい可愛い。

L'evo
黒部のヤギのチーズが入った一品。

L'evo
富山といえば、ゲンゲ。
山椒の殻を砕いて振りかけている・・・と聞いた気がします。


L'evo
母が選んだ「とりあえず」のビールは富山の地ビールでした。

L'evo
新湊の桜鱒を使った一品。

L'evo
海草を練りこんだバター。

L'evo
米粉を使ったパンがもちもちして美味しいです。
富山のお米は本当に美味です。


L'evo
(左側のグラスに入っている)水も美味しい。

L'evo
射水の大越中バイを使った一品。
富山県では水深200~1000mの深海に生息するエゾバイ科の
食用巻貝を総称してバイと呼んでいるそうです。
柔らかくて美味。


L'evo
[Virgin egg]

L'evo
バージンエッグを使ったポーチドエッグ。

L'evo
[L'evo鶏]
地元の生産者と提携して育てている鶏を使っているそうです。


L'evo
あ、足が・・・

L'evo
手で食べるので、フィンガーボウルが添えられました。

L'evo
岩瀬ののどぐろとメニューにはあったけれど、
違う魚だったと思います。
上に乗っているのは白イカ。


L'evo
十四代もメニューにあったので訊いてみましたが品切れ。
代わりに二杯目は羽根屋の煌火に致しました。


L'evo
池多産ジャージー牛を使った一品。

L'evo
小麦のパンも美味しいです。

L'evo
高岡のアロエを使ったデザート。

L'evo
ジャボチカバという果実も入っているそうです。
皮(紫色)も種も食べられるんだそうな。
ちなみに木に成っている姿をみるとかなりヤバイです。


L'evo
婦中の春苺を使ったデザート。

L'evo
フリーズドライしたイチゴのチップが入っています。
面白い。


L'evo
最後の飲み物はエスプレッソを選択いたしました。



食事時間は3時間。


大変ゆったりと食事を楽しむことができました。


極上のエンターテインメントを味わったようで、とても楽しかったです。


これでこの宿泊費だとすると、安いんじゃないかな。


秋か冬にまた予約を入れておこうかと思います。



リバーリトリート雅樂倶
【L'evo(レヴォ)】

富山県富山市春日56-2 リバーリトリート雅樂倶内
完全予約制
営業時間[ランチ]11:30〜13:00 [ディナー] 18:00〜21:00
定休日:水曜


【にほんブログ村】

渋谷区渋谷『THE LEGIAN TOKYO』のディナーチケットを頂いたので母と二人で満喫してきた。

THE LEGIAN TOKYO
[アミューズ]
メロンパンとベーコンのサンドウィッチ


THE LEGIAN TOKYO
[前菜]
愛知県産鮎の冷製ガランティーヌと西瓜のマリネ


THE LEGIAN TOKYO
[パン]
パンにはオリーブオイルとローズマリーが掛かっており、
ホイップバターと岩塩で食べるそうです。 


THE LEGIAN TOKYO
[前菜]
ラクレットチーズと夏南瓜のスフレ仕立て


THE LEGIAN TOKYO
砂糖醤油の粉末(だったと思う)、ルバーブのコンポート添え

THE LEGIAN TOKYO
[魚料理]
和歌山県産太刀魚とサンダニエール生ハムのサルティンボッカ
黄色いパプリカのアイスを乗せて食べるようで、アーモンドも添えてあります。


THE LEGIAN TOKYO
口直しの抹茶ソルベ練乳掛け。

THE LEGIAN TOKYO
[肉料理]
オーストラリア産仔羊の米藁焼き ブルグルと塩レモンのサラダ添え
 仔羊のジュとミントソース


THE LEGIAN TOKYO
[グランデセール]
今が旬の桃のデザートを選択しました。
お皿のチョコ絵がカワイイ。


THE LEGIAN TOKYO
珈琲が付くので、この甘さが丁度良い感じでした。

THE LEGIAN TOKYO
母が選んだデザートは氷のお皿に乗ったナッツのアイス(と、ガナッシュ)でした。




仕事がらみの方からペアのディナーチケットを頂いたのですが、



ぼちぼち期限が迫って来たため、予約を入れて本日母と行って参りました。



ワタクシが最も苦手とする渋谷にある天空レストランです。



「良いところだよー」



と、いろんな人が太鼓判を押してくれていたので、安心して母を誘いましたが、



実際、母はお気に召したようでした。



いろいろと料理を選択できるのですが、



オプション料理にワタクシの苦手なフォアグラが付いていたりするので、



スタンダードな料理を選択。



本日食べた中で美味しいかもーと思ったのは、鮎でした。



(かすかに魚卵が入ってたけどな)



よくよく考えたら、結構なお値段のチケットだったので、



若干恐縮しているところ。



でも、まあ、お礼ってことだし、有難く頂いておこうと思います。



お料理+αって重要ですよね。



お店の内装だったり、設備だったり。



最も記憶に残るのがスタッフの対応力。



本日もスタッフの方がフレンドリーで、とても楽しめました。



母も楽しんでいたようで、それが一番、ヨカッタヨカッタ。





【THE LEGIAN TOKYO(ザ レギャン・東京)】
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocotiビル 12F
営業時間 ランチ: 11:30~15:00 (L.O.14:00)
 ディナー: 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。