sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

パン_デ_フィロゾフ

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのことオリーブ・エ・フロマージュを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

かなりの人気ベーカリーゆえ、

平日でも15時から16時過ぎには売り切れてしまいます。

ただし、雨の日は行列も少なく、比較的買いやすい。

本日は風雨ゆえ、絶対空いているだろうと思い、

文字通り、ひとっ走り買いに行って参りました。

行くと誰も並んでおらず、

「これは買い放題じゃない?」と思って店内へ。

最近、激ハマリ中のオリーブのパンと一緒に、

定番の「黒豆と大納言かのこ」を買って参りました。

image
黒豆と大納言かのこ @220円(税込)

image
Olive et Fromage(オリーブ・エ・フロマージュ) 240円(税込)

image
塩味のあるオリーブとチーズが入っていて美味しいのです。
焼き立てはチーズが伸びるし、激烈美味しいです。


上写真のオリーブのパンは本当にオススメです。

めっちゃ美味しいです。

食べる度、「天才かっ!!」と感嘆しているワタクシ。

まあ、人気なので無いことも多いんですけどね。

ここが近所で本当に良かった。

あまりパンに造詣のない、パン馬鹿舌のワタクシですが、

やっぱり何度食べても美味しいので、

この辺りでは突出した存在のベーカリーなんじゃないかなぁ。

ってことで、「黒豆と大納言かのこ」同様、

「オリーブ・エ・フロマージュ」もオススメです。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
(16:30頃までには売り切れることが多いです)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaなどの電子マネーが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのこを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

かなりの人気店なので、15時から16時過ぎには売り切れてしまいます。

購入のハードルが高いのですが、雨の日は行列が割と短く狙い目。

本日は雨天ゆえ、あまり並ばずに済むだろうと判断し、

散歩がてら「黒豆と大納言かのこ」を買いに行って参りました。

今回は13:30の焼き上がり時間ではなく、

それより前に焼きあがっていたものを購入。

すぐに食べるわけではないので、

熱々じゃなくても良いと判断しました。

image
黒豆と大納言かのこ @220円(税込)

image
バトン・シュクレ @120円(税込)

image
バゲット・オリゼー 340円(税込)
※コシヒカリ米麹入りのバゲット


ここのところ毎週ここにパンを買いに行けている気がする。

行こうと腰を上げるのは雨の日が多いので、

雨の日が増えているのかも?

今回は珍しくバゲットを購入しました。

お肉系の常備菜を作り過ぎたので消費せねばと思っているのですが、

それらは全てバゲットに合いそうな気がするのです。

image
スライスした砂肝をガーリックと味噌で炒めたものを作りましたが、
砂肝の歯ごたえが強すぎてコッペパンは負ける感じ。

image
鶏肉と糸コンとオカヒジキの炊いたん。

image
ジャガイモと牛蒡の漬物の塩昆布和え。


バゲットよりは柔らかい食感のパンが好きなのですが、

お惣菜を乗せるor挟むとなると硬さが必要なのではないかと推察。

ウチの近所に高級食パン屋さんがあれば買いに行くんだけれども、

神楽坂界隈で一番おいしいパンと言えばここなので、

失敗はしないかなと思われます。

今晩はパン食になるかも。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
(16:30頃までには売り切れることが多いです)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaなどの電子マネーが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのこを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

地元のみならずの人気店なので、

近頃は15時から16時過ぎには売り切れてしまいます。

昨日は15:05に売り切れたようです。

購入のハードルが高いのですが、雨の日は行列が割と短く狙い目です。

幸か不幸か本日は雨天。

今日ならばあまり並ばずに済むだろうと判断し、

散歩がてら「黒豆と大納言かのこ」を買いに行って参りました。

焼きあがる13:30頃を目指して向かい、少しの時間並んだ後に購入。

熱々のパンを持って足早に帰宅し、冷めないうちにハフハフと頂きました。

image

焼き立ては柔らかくて、もっちりと美味しいため、

2本ぐらいならばペロリと食べられてしまいます。

やっぱりウマウマです。

GW中もだいたい営業しているっぽいので、

気が剥いたら散歩途中に入手しようと思います。

散歩して、食べる。

散歩して、食べまくる。

果たしてこれは散歩と言えるのだろうか?

ただの買い出しなのではなかろうか?

という疑問は捨ておくとして、

本日から始まったとされるGWを

ワタクシなりに満喫しようと思います。

って、明日は仕事だけどな。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
(16:30頃までには売り切れることが多いです)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのこを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

最近は遠方から訪れる人が増えて行列ができるため、

16時から17時ぐらいには売り切れてしまいます。

昨日は15:45に売り切れたそうです。

年々購入のハードルが高くなっていますが、

雨の日と13時以降の平日が狙い目です。

本日は在宅日。

朝から無性に「黒豆と大納言かのこ」が食べたくなり、

気合を入れて早足で調達に行ってまいりました。

焼きあがるのが13:30頃らしいので、

その頃に向かえば平日であれば比較的空いているんです。

熱々のパンを持って、いそいそと帰宅し、

ほぼ立ちながらってぐらいのタイミングで口に運びました。

焼き立ては柔らかく、もっちりとしていて特に美味。

顎が気持ちいいと感じる食感です。

熱々なので殊更美味ですし、買いに行って良かった。幸せです。

この時間帯になるとバトンシュクレは売り切れている率が高いので、

どちらかを狙ってて買いに行く時間を決めるしかないのが残念。

土日は長蛇の列ができるので、またしばらくは買いに行けないかも。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~19:00
※売り切れ次第閉店
(だいたい17時までには売り切れます)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

今度の日曜日はイースターですねぇ。

image

いぃー天気だ。

暑くもなく、寒くもなく、

街に花粉が溢れている感じがして、

絶好のテレワーク日和だわぁ~

と感じていたら、

洗濯を干している間に陰って来ました。

あれ? 今日は曇りなのかな?

とベランダから空を見たら

いい感じに月が浮かんでおりました。

今日の月齢は19.5。

これから日に日に欠けてゆく月ですが、

曇っている朝の月はまん丸なんですねぇ。

って、あれ?

違うな。

これ太陽やん!

曇りとはいえ、ずーっと見ていると目が痛くなるので、

ぼちぼち仕事しようと思います。

とその前に、昨日母が買ってきてくれていた

pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)の

バトン・シュクレを頂こうと思います。

image
カロリー的にも罪な味です。

いつ食べても美味しいよねぇ。

でも最近は開店前から行列ができていると聞くし、

売り切れるのも早いらしいので、

入手困難気味。

と敬遠していたのですが、

昨日母が行った時には空いていたそうです。

なにごともタイミングなんですなぁ。

それはそうと今度の日曜日はイースター。

卵型のお菓子でも買いに行こうかなと

ボンヤリ考えている今のワタクシです。

image
本当は昨夜食べようと食卓に取り出したのですが、
勿体なくて翌朝送りにしました。


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

最近は遠方から訪れる人が増え、

行列ができるお店になっております。

本日は雨天ですが、それでもかなりの人が並んでいました。

今日は絶対に食べたいと思ったもので、少し並ぶことに。

目当てのものが焼き上がっていなかったのですが、

訊くと15分後に出来上がると言われたので、待つことにしました。

image
焼き立てホカホカというより熱々の「大納言と黒豆かのこ」。

image
一気に二本も食べてしまいました。
程よく柔らかいのでフランスパンが苦手なワタクシでも食べられます。

今回もバトン・シュクレと、黒豆と大納言かのこを購入。

焼き上がり直ぐに食べられるならと思い、

黒豆と大納言かのこは4本購入しました。

好物のバトン・シュクレは5本だけ購入。

今までは男性客が多かったのですが、

最近は女性客が急増。

リピーターも増えている気配があります。

逆に地元民は減ったのかも。

朝と昼では焼き上がるパンが違うそうですが、

ワタクシは開店直ぐにしか行ったことが無いので、

昼のパンを見たことがありません。

昼も行列になるのかなぁ。

あまりパンに思い入れが無いワタクシですが、

ここのパンは美味しいと思う。

ゆえに並ぶ気合がある時に再訪しようと思います。

今日も美味しゅうございました。

特に焼き立てが食べられたので、大変満足です。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】
東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
今の営業時間 10:00~18:00
※売り切れると閉店

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
通常はSuicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂3丁目『Floraison』のパンデフィロゾフとのコラボランチボックス。

image
パンデフィロゾフとのコラボランチボックス 1,100円(税込)

pain des philosophesとコラボしたランチがあるとのことで、

今朝、『Floraison(フロレゾン)』に予約の電話を入れてみました。

随分前からテイクアウトのランチボックスについては知っていたのですが、

これまではなかなかタイミングが合いませんでした。

今日の今日に予約をして購入でき、とてもラッキーでした。

パン デ フィロゾフのパンは、「バジルとパプリカのフォカッチャ」で、

帰宅後、ちょっとトースターで温めたら、美味しさが増しました。

塩気が丁度良くて、クセになる味です。

image
左下の舌平目のテリーヌがウマッ。
マカロニサラダにクミンが入っているのも面白いです。
今度真似てみようと思います。
豚バラ肉のバルサミコ煮込みには何故か台湾を思い出しました。


image
ランチボックスは限定30食だったようです。

ワタクシが今日の予約を入れた最後の客だったようで、

少しでも遅ければ完売していたようです。

危なかったー。

これで一つ1,100円は安いです。

内容は週ごとで変わるらしいのですが、

同店が来週もテイクアウトを続けるのか分からないので、

一期一会かもしれませんなぁ。

ちなみに直近の情報は、食べログが早いかもしれません。

機会があれば、また是非予約を入れたいです。



image
【Floraison(フロレゾン)】

東京都新宿区神楽坂3-6-29 MIビル2F
通常営業時間 18:00~2:30(L.O)
通常定休日:日曜、第2月曜
※時節柄、営業時間と定休日は通常とは異なりますのでリンクをご確認ください
https://www.facebook.com/Floraison-584000442010032/
http://floraison2019.com/


【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

ここにパンを調達に行こうと、軽い気持ちで向かったら、

驚くことに行列ができていました。

本当に驚きました。

神楽坂の住民は増加傾向にあるらしい。

と思ったら、車で買いに来ている方も居られるようです。

さて今回購入したのは、ワタクシがダントツで好きな2品。

image

バトン・シュクレと、黒豆と大納言かのこです。

前回はバトン・シュクレが1本しか買えなかったので、

そのリベンジを果たすことができました。

バトン・シュクレを5本しか買わなかったところが、

控えめで、よく我慢したと自分を褒めたい。

黒豆と大納言かのこは、母も大好きなのだそうです。

そういえば買っていた気もするけれど、

バトン・シュクレしか興味のなかったワタクシはスルーしておりました。

確かに美味しいです。

トースターで温めると、カリッ・ふわっとしてかなり美味。

ちょっと他に無い食感じゃないかなぁ。

お客さんは断然、男性が多いです。

これは初回から変わらぬ感想です。

男性が好むパンなんだろうね。

これで明日は引きこもることになっても大丈夫。

今日は望みのものが買えて、大変満足です。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
通常営業時間 10:00~19:00
※現在は17:30閉店のようです
※売り切れると閉店

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

本日のランチはここのバトン・シュクレにしようと思い立ち、

凝った身体を動かしがてら調達に行って参りました。

いつもは大量買いするバトン・シュクレですが、

行った時間が昼だったからか、残り1本のみ。

それでも食べたいと思って、買おうと思ったのですが、

一本だけ買って持ち帰るには小心者過ぎたワタクシ。

つい、他のものも買ってしまいました。

バゲットならば慌てて食べなくても良いかなと思ったことと、

一度、バゲットでクロックムッシュを作ってみたかったのです。

(アルファ・バゲット 240円)

写真の中央は、黒豆と大納言かのこ 220円です。

今回初めて買いました。

見た目よりも、少し柔らかい感じです。

甘納豆が大量に入っていて、トーストすると外はカリッ、

中は豆の甘さでホロッとしてなかなかに美味でした。

さて今回初めて昼に訪問しましたが、

パンの種類は充実しているけれど、

バトン・シュクレか売り切れていると知りました。

現在、店内に入れるのは一人だけで、

次の人は外で待っています。

扉は解放。

小さなお店なのですが、風通しは良いです。

今は地元民が多いようでした。

しばらくしたら、またバトン・シュクレが食べたくなるだろうなぁ。

それまでは、バゲットで凌ごうと思います。




image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
通常営業時間 10:00~19:00
※現在は17:30閉店のようです
※売り切れると閉店
定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレを買いに行く。

image

ウチの近所にある『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

ここのバトン・シュクレをお持たせにしようと思い立ち、調達に行って参りました。

なんだか今日はとても空いていて、近所の人ぐらいしかお店には居ませんでした。

こんな日もあるんですねぇ。

見たところ男性はクロワッサンを買う率が高いようですが、

主婦はバケット率が高く、おばあちゃまはバトン・シュクレを少量買いしていました。

ワタクシは最近、そのバトン・シュクレを10本以上の大量買いをしております。

翌日食べても美味しいもんで、つい買いだめしてしまうのです。

image
[バトン・シュクレ @120円(税込)]
クロワッサン生地にシナモンとキビ砂糖が掛ってます。
良い感じのおやつです。

相変わらずの美味しさです。

複数本を3本ずつに分けて袋に入れて貰いました。

見た目はどシンプルですが、食べて納得してくれると嬉しいなぁ。

カロリー的には凶器になるかもしれんお持たせだけれど、

美味しさは正義だと思う今日この頃です。

今日の脂肪は昨日の美食。

そんな感じで蓄積が止まりません。

知人に勧められた神楽坂のヨガ教室に行ってみようかしら。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
営業時間 10:00~19:00
※売り切れると閉店
定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレがウマウマ過ぎて複数買いしてしまう。

image

2017年9月18日にオープンした『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

ウチの近所にあるため、母が何度かバトン・シュクレを調達に行ってくれます。

ワタクシのイチオシでして、今回もそれ目当てで朝から行って参りました。

今日は火曜日で、通常だと休みになる率が高いからか、店外に列は無く、

珍しくゆったりと選ぶことができました。

image
[バトン・シュクレ @120円(税込)]
クロワッサン生地にシナモンとキビ砂糖が掛ってます。
サクサクした食感で耳にも楽しい一品です。

image
かなり気に入っておりまして、今回は10本買っちゃいました。
夕方まで売り切れるので次いつ買いに来れるかわからんのです。

image
 [パン オ ショコラ 320円(税込)]
これまた人気の商品で、ワタクシは今回初めて食べました。
かなり軽いです。空気を食べている感じ。ってパンだけど。

相変わらずの美味しさです。

帰宅後、遅い朝食を摂りましたが、

やっぱり、やめられない止まらない感じ。

あっという間に食べきっちゃうかもなぁ。




image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
営業時間 10:00~19:00
※売り切れると閉店
定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレがウマウマ過ぎる!

image

2017年9月18日にオープンした『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』


ウチの近所にあるにもかかわらず、今日まで行ったことがありませんでした。

しかし今日はその先にちょいと用事があったもんで、帰りに立ち寄って参りました。

こんな場所なのに、意外とすごい行列。

まあ、後は帰るだけだし時間もあるしってことで、行列の最後尾にて待つこと数分。

ようやく店内に入ることができました。

image
[バトン・シュクレ @120円(税込)]

image
同店で一番人気のクロワッサン生地にシナモンとキビ砂糖が掛ってます。
クロワッサン生地を発酵をさせずじっくり焼いているのでパイっぽい食感。
サクサクしていて軽く、すっごく美味! かなり気に入りました!
三本買って正解でした。


image
[バゲット 320円(税込)]
この長いサイズでこの価格はお手頃過ぎると思う。


image
[アサマ 680円(税込)]
群馬県の小麦を使って長時間醗酵させた食パン。
価格を見ずに注文しましたが良いお値段ですね。
食感はむっちりって感じ。


image
容器がテキトーじゃないところがツボ。
普通の食パン型では焼けないのでフランスの木枠を使って焼くそうな。

並んででも買う価値ありのパン屋さんだと思います。

特にバトン・シュクレがウマウマ過ぎて、

10本ぐらい買えば良かったと後悔しました。

やめられない止まらない感じです。ヤバいです。

東五軒町というマンション街にあるのですが、

地元の方を含めて大勢の人がひっきりなしに訪れます。

小さな店舗ですが、有名らしい。

今まで近すぎて見落としがちだったウチの周囲の飲食店ですが、

改めて一つ一つチェックしてみようと思いました。

明日からは夏季休暇らしいので、今日はまだまだ混むんだろうなぁ。




image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
営業時間 10:00~19:00
※売り切れると閉店
定休日:月曜、火曜(月による)
※2019年8月5日〜19日まで夏季休業
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。