sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

パン

台東区寿4丁目『パンのペリカン』で食パンを買う。

image
食パン 1斤 430円(税込)

散歩中に『パンのペリカン』の前を通りかかったもんで、

ちょいと食パンを買って帰ることにしました。

ロールパンがあると良いなと思って期待したのですが、

ワタクシが行った時は1斤サイズの食パンしかありませんでした。

でも買えただけラッキー。

通常は予約販売でキープされており、

ぶらりと行っても買えないことが多いと聞きますし。

マッシュした茹で卵を挟んだパンが食べたくなってきたため、

のちほどスーパーに行こうと思います。

ピクルス代わりに自家製ラッキョウ漬けを刻んで入れても良いかもな。

ペリカンのパンは今流行りの生食パンとは違い、

トーストして本領を発揮する素朴なパンです。

主張し過ぎないところが良くて人気なんだろうなぁ。

帰るころには、あっという間に行列ができていました。

タイミングが良かったっぽい。

ラッキーでした。



image
【パンのペリカン】

東京都台東区寿4-7-4
営業時間 8:00~17:00
※売り切れ次第閉店することもあり
定休日:日曜、祝日、夏季、年末年始ほか
※現金のみ
https://www.bakerpelican.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新潟県新潟市『ヤスダヨーグルト BAKERY LECHE』のヨーグルト種を使ったパンが良い香り。

image
ヨーグルト種のレーズン入りロールパンは300円(税込)。

新潟に来れば、これまた必ず立ち寄っててしまうのが『ヤスダヨーグルト』。

毎度鬼買いしております。

今回はヤスダヨーグルトにパン屋さんがあると知り、わざわざやって参りました。

なんでも、ヨーグルト種を使ったパンなんですって。

って、パンについての知識が皆無なので、何がどう凄いのかは分かりませんが、

出来立てのパンはふかふかで香りが良い。

なんだか癒しのアロマって感じでした。

image
焼き立てのあんぱんも買ってみた。
3個入りで230円(税込)。
餡は柔らかめです。

ヤスダヨーグルトといえばヨーグルトを使った生デザート類も外せない。

ってことで、帰り際に新潟駅の店舗でそれらを調達しておきました。

ベーカリーの店舗で見たロールケーキなども捨てがたかったのですが、

持ち歩けないため泣く泣く断念しました。心残りです。

駅の店舗ではケーキ類は置いていないので、

食べたくなったらベーカリーまで買いに行かなきゃなぁ。

image
新潟駅のショップは激狭です。しかも混む。

image
新商品「紅茶プリン 250円(税込)」なるものも出てました。
これがウマウマです。
あまざけヨーグルト 220円(税込)は東京では見ないかも。

ヤスダヨーグルトの良いところは保冷バッグをつけてくれるところ。

保冷剤は長持ちしませんが、それはそれとして良いサービスだなと思います。

でも夏場は東京まで持ち帰るのはリスキーかもなぁ。

ということで、新潟に行くことがあれば、

次回も立ち寄って色々買いまくろうと思います。




image
【ヤスダヨーグルト BAKERY LECHE(ベーカリー レーチェ)】

新潟県新潟市中央区上大川前通3番町19-1
営業時間 11:00~17:30
定休日:水曜
※Suicaなどは使えません
http://www.yasuda-yogurt.co.jp/index.html

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『ジャーマンベーカリー中央通り店』で地元の人に交じって朝食を。

image

今回の旅ではビジネスホテルに宿泊しているのですが、

COVID-19の影響により朝食を休止中です。

ゆえに、ホテル外に食事をしに行かねばなりません。

ちょっと面倒。

本日は東京に戻る新幹線に午前中に乗車するため、

早めにホテルをチェックアウトしちゃいました。

残り短い滞在時間ながら目的があるため、

母とは別の場所で朝食を摂ることになりました。

選んだのは、西町駅前にある『ジャーマンベーカリー中央通り店』。

パンとコーヒーが味わえればいっかーという軽い気持ちだったのですが、

入店した途端に魅力的なパンの群れに囲まれ、

ついつい吟味した朝食にしちゃいました。

image
焼き芋パン 146円(税込)
徳島県産なると金時芋のペーストのクリームが入っています。

image
モーニングには、ゆで卵がサービスで付けられました。

パンは二つ選んだのですが、もう一方はコロッケパンです。

本当はメンチカツか入ったコッペパンっぽいものが良かったのですが、

メンチカツの前に「生」と書いてあったため、迷いが生じました。

「生」が付くと破壊力が増すと思うのは気のせいでしょうか。

どうして「生」なのか!? 謎です。

続々とモーニングを食す常連さんたちで二階席か埋まり、

その人たちに囲まれていると地元民感を疑似体験でき、

大変楽しい朝食タイムとなりました。

今後はホテル朝食ではなく、

どこぞでモーニングを食べるってのも良いかもなぁ。



image
【ジャーマンベーカリー中央通り店】

富山県富山市中央通り1-1-20
営業時間 7:30~20:00
定休日:無休
http://www.german.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

JR神田駅『食パン専門店 髙匠 JR神田駅ナカ店 』で首都圏限定の湯種食パンを買ってみた。

image
首都圏限定 湯種食パンTokyo Rich 1斤(0.5本) 450円(税込)

高級食パンに行列ができるご時世ですが、

ワタクシはパンに疎いので置き去りにされております。

だってよくわかんないんだもん。値段と味の費用対効果が。

そんな中、唐突に食パンが食べたくなり、会社帰りに買いに行って参りました。

と申しましても、銀座まで行くのは面倒なのでJR神田駅にある『髙匠』へ。

定期券があるので改札を出る事にも躊躇いは無いのです。

初めて立ち寄るのですが、結構いっぱい残っていて余裕で購入できました。

ワタクシの前後にも、一人、また一人と立ち寄って買っているので、

あと一時間後には無くなっちゃうのかもしれません。

image
たぶん一本買う方が安いのだけれど、
それほど食べられないので半分サイズを買いました。

帰宅後、晩御パンとして食しましたが、

切っている時からバターの香りが漂っています。

柔らかくて切るには神経を使いました。

厚めに切って、軽くトースト。

ふむ。

これに合うのはしょっぱい系の何かなのかも。

でもこれ、フレンチトーストにしたら美味しいかもなぁ。

本店は大阪の阿波座駅近くにあるらしいです。

靭公園(うつぼこうえん)の近くとも言う。

やっぱりパンの味は良く分からないのですが、

気軽に立ち寄れる場所ではあるので、再訪したいと思います。




image
【食パン専門店 髙匠 JR神田駅ナカ店 】

東京都千代田区鍛冶町2-13-1  JR神田駅南・西口改札外
営業時間 [月〜金] 12:00〜20:00 , [土] 12:00〜19:00
※売切次第営業終了
※Suicaが使えます
定休日:年末年始
https://www.shokupan-takasho.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』のメロンパンがもう一度食べたくなる味。

image
プレミアムサンドイッチ(メンチカツ) 1,200円(税別)
※一日限定5食
蓋を開けるとビーフの良い香りが部屋中に広がります。
ソースもウマし。


image
右側は母が選んだ野菜入りのやつ。
これまた一日限定5食です。

パレスホテル東京のスイーツ&デリが気になり、

昼ちょい前にやって参りました。

ホテルは何だか混んでいて、結婚式も行われていたようです。

今日は大安? と思って六曜を見たら友引でした。

なるほど。

さて、目的のスイーツ&デリは地下にございます。

それほど広くはないホテルですが、

スイーツ&デリのコーナーは明るくて開放的な造り。

時間的にか、パンもスイーツも充実した品揃えでした。

image
右上のアップルデニッシュは紅玉丸ごと一個分使っているらしいです。
ってか、メロンパン、ウマッ。ってか、うまっ。


image
[左] マンギエ(マンゴープリン的なもの) 650円(税別)
[右] 和三盆プリン 600円(税別)
プリンはかため、マンゴープリン的なものはとろとろでした。

ここはパンが美味しいのですね。

買ったものにハズレは無い気がする。

特にメロンパンはもう一度買いに行こうと思うレベルでした。

果肉が入っているけどクリームは入っていないメロンパンです。

結構好みの味でした。

逆に残念だったの数量限定の太巻き。

酢飯の塩気が強くて粒が硬めだったので、

時間が経過して乾燥したのかな? と思えました。

期待していただけに残念です。

東京駅から近いので、またパンを買いに行こうと思います。

でも夕方だと品切れになっているかもなぁ。

image
『鮨 かねさか』特製 太巻き 
数量限定販売 4,000円(税別)



image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/


【にほんブログ村】

大丸東京店「さくらパンダのサンキューパン缶」を貰ってみた。

image

本日は母と東京駅で買い物をしておりまして、

その後、日本橋三越に向かう途中で大丸前を通りかかったところ、

大丸・松坂屋アプリのプレゼントキャンペーンの告知を目撃しました。

大丸・松坂屋アプリで会員登録のうえ、期間中にレシート一枚につき4,000円(税込)以上購入すると、先着2,000名にパン缶(ブルーベリー味)をプレゼント。
※一人一個限り、無くなり次第終了
※対象外となるものアリ


ってことで、絶対使う日用品である靴下売り場に直行。

母とワタクシの靴下類4,000円(税込)以上を購入して一缶貰って参りました。

配布品は栃木県の「パン・アキモト」のパン缶で、保存期間3年の備蓄品です。

つまりは賞味期限が2023年となっております。

これは嬉しいかも。

ブルーベリー味ってところもツボ。

いやぁ、わざわざ買い物をして良かったですわ。



【にほんブログ村】

東京駅・グランスタ東京『東京パニーノ アロマフレスカ』というイタリアンバルのプチパニーノが小腹を埋めるには良いかも。

image
ワタクシが選んだペペロネ(手前)と、母が選んだパハリーナ。

東京駅のグランスタ東京エリアある『東京パニーノ アロマフレスカ』。

新幹線乗り場前にあるという立地の良さですが、なぜか穴場です。今は。

ここでブランチをすることにしたワタクシと母。

11時からランチタイムということで、ランチメニューから選択致しました。

ちなみにパニーノは単数形で、複数形はパニーニ(panini)です。

イタリアのサンドイッチですね。

ゆえに、小腹が空いている時には丁度良く、程よく隙間が埋まります。

この後でカフェをハシゴできると思える程度に。

image
それほど大きくはない店舗ですが、アルコールもあるっぽい。

image
カウンター席もあるので、一人でも入り易いです。
電車の待ち時間に丁度良いかも。


image
アランチーノを発見したので、ソッコー注文しました。

image
アランチーノは一つ200円。
イタリアで食べるよりはやっぱりお高いです。


image
カフェラテには蓋が付いているのですが、
外すとほんのりラテアートがありました。
母のを見たら♡だったけれど、
ワタクシのはハートには見えませんな。

パニーノは軽くて食べやすくて、気に入りました。

テイクアウトがあれば買ってるかもしれん。

次回はモーニングメニューに注目してみようと思います。

ちなみにセットメニューはなく、色々頼むとお高くなります。



image
【東京パニーノ アロマフレスカ】
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京1F
通常営業時間 7:00~22:30, [
日,連休最終日の祝日]8:00~21:30
定休日:無休


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂2丁目『Picard 神楽坂店』で甘いものを買ってみた。

image

神楽坂にも店舗があるフランスの冷凍食品専門店『Picard(ピカール)』。

ここだけで前菜、メイン、デザートまで揃えられそうなラインナップでして、

いつも買うものプラス、何か別のものが買いたくなって、

昨夕、会社帰りに立ち寄ってまいりました。

ここのところ、「レモン」という文字を見ると反応してしまうのですが、

ここでも、レモンクリームメレンゲタルトを選んでしまいました。

2個入りで780円(税別)は良いお値段だとは思いますが、

冷凍商品なので「急いで食べなきゃ」感が無いところがgoodです。

今回買ったものの中では、このタルトが一番高かったのですが、

デザート類は概ね良いお値段だったような気がします。

気のせいかもしれませんが。

で、今朝は「ブリオッシュフレンチトースト」を食してみることにしました。

image
ひと箱に2枚入っています。

image
ウチの電子レンジは10秒単位でしか設定できないため、
面倒なので片面50秒ずつ加熱しました。


image
出来上がりはこんな感じ。
バターの味ががっつりしています。

カロリーについては目を瞑ってしまうとして、

キャラメルソースが濃厚で、

疲れている時にはこれはアリかもしれんと思いました。

朝から疲れているってことはないのですが、

まあ、それはそれとして。

入店時にはアスパラガスを買って帰ろうと思っていたのに、

一周まわっている間に忘れてしまいました。

次回はそれを買いに行こうと思います。

今後、日照不足で野菜が高騰しそうなので、

困った時はここで買うのもアリかもなぁ。



image
【Picard(ピカール)神楽坂店】

東京都新宿区神楽坂2-11-2
営業時間10:00~22:00
※Suicaが使えます
https://www.picard-frozen.jp/


【にほんブログ村】

神戸屋の「とろけるマンゴー」を今年も購入。

image
とろけるマンゴー 243円(税別)

この時期にだけ販売されるのが、神戸屋の「とろけるマンゴー」。

デニッシュ生地の上にマンゴーがゴロゴロっと乗っていて、

たまに猛烈に食べたくなるのです。

HPを見ると、どうやら関東限定品っぽい気配。

ワタクシは駅での乗り換え時に購入しております。

image
マンゴーが崩れやすいので、持ち帰り時は要注意です。

もっと美味しいパンはあるのかもしれませんが、

これはこれで美味しいとワタクシは思っています。

たぶん7月末までの商品だと思うので、

機会があればまた食べたい。



【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

最近は遠方から訪れる人が増え、

行列ができるお店になっております。

本日は雨天ですが、それでもかなりの人が並んでいました。

今日は絶対に食べたいと思ったもので、少し並ぶことに。

目当てのものが焼き上がっていなかったのですが、

訊くと15分後に出来上がると言われたので、待つことにしました。

image
焼き立てホカホカというより熱々の「大納言と黒豆かのこ」。

image
一気に二本も食べてしまいました。
程よく柔らかいのでフランスパンが苦手なワタクシでも食べられます。

今回もバトン・シュクレと、黒豆と大納言かのこを購入。

焼き上がり直ぐに食べられるならと思い、

黒豆と大納言かのこは4本購入しました。

好物のバトン・シュクレは5本だけ購入。

今までは男性客が多かったのですが、

最近は女性客が急増。

リピーターも増えている気配があります。

逆に地元民は減ったのかも。

朝と昼では焼き上がるパンが違うそうですが、

ワタクシは開店直ぐにしか行ったことが無いので、

昼のパンを見たことがありません。

昼も行列になるのかなぁ。

あまりパンに思い入れが無いワタクシですが、

ここのパンは美味しいと思う。

ゆえに並ぶ気合がある時に再訪しようと思います。

今日も美味しゅうございました。

特に焼き立てが食べられたので、大変満足です。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】
東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
今の営業時間 10:00~18:00
※売り切れると閉店

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
通常はSuicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂3丁目『果房 メロンとロマン』のレーズンパンを使ったフルーツサンド。

image
生メロンのフルーツサンド(2種セット) 1,000円

青森県つがる市が運営する日本初のメロン専門工房『果房 メロンとロマン』。

青森といえば林檎のイメージで、

メロンを作っているとは同店に出会うまでは知りませんでした。

以前から行こうと思っていたのですが、混んでいると聞いたので、

長らく達成できていませんでした。

現在、時節柄2階のカフェは閉鎖中ですが、テイクアウトは可能。

ゆえに、ハードルは低く、ちょいと足を運んで参りました。

image
定番のフルーツサンドの他に

image
ティラミスなどもあります。

image
今はまだ青森県産のメロンは入荷しておらず、
近場の茨城のものを使っているそうです。

メロン好きの甥っ子が傍に居たら、全て買っちゃうかもしれん。

そう思えるメロン専門店です。

アンテナショップなのでリーズナブルだし、カフェも気になるので、

野菜買い出しついでに再訪しようと思います。

ちなみに時節柄、電子マネー利用を推奨しているようです。

神楽坂にSuicaが使えるお店が増えて、結構嬉しいかも。



image
【果房 メロンとロマン】
東京都新宿区神楽坂3-6-92
営業時間 11:30~17:30
定休日:月曜、火曜
※Suicaが使えます
https://melon-roman.com/


【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

ここにパンを調達に行こうと、軽い気持ちで向かったら、

驚くことに行列ができていました。

本当に驚きました。

神楽坂の住民は増加傾向にあるらしい。

と思ったら、車で買いに来ている方も居られるようです。

さて今回購入したのは、ワタクシがダントツで好きな2品。

image

バトン・シュクレと、黒豆と大納言かのこです。

前回はバトン・シュクレが1本しか買えなかったので、

そのリベンジを果たすことができました。

バトン・シュクレを5本しか買わなかったところが、

控えめで、よく我慢したと自分を褒めたい。

黒豆と大納言かのこは、母も大好きなのだそうです。

そういえば買っていた気もするけれど、

バトン・シュクレしか興味のなかったワタクシはスルーしておりました。

確かに美味しいです。

トースターで温めると、カリッ・ふわっとしてかなり美味。

ちょっと他に無い食感じゃないかなぁ。

お客さんは断然、男性が多いです。

これは初回から変わらぬ感想です。

男性が好むパンなんだろうね。

これで明日は引きこもることになっても大丈夫。

今日は望みのものが買えて、大変満足です。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
通常営業時間 10:00~19:00
※現在は17:30閉店のようです
※売り切れると閉店

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』のバトン・シュクレを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

本日のランチはここのバトン・シュクレにしようと思い立ち、

凝った身体を動かしがてら調達に行って参りました。

いつもは大量買いするバトン・シュクレですが、

行った時間が昼だったからか、残り1本のみ。

それでも食べたいと思って、買おうと思ったのですが、

一本だけ買って持ち帰るには小心者過ぎたワタクシ。

つい、他のものも買ってしまいました。

バゲットならば慌てて食べなくても良いかなと思ったことと、

一度、バゲットでクロックムッシュを作ってみたかったのです。

(アルファ・バゲット 240円)

写真の中央は、黒豆と大納言かのこ 220円です。

今回初めて買いました。

見た目よりも、少し柔らかい感じです。

甘納豆が大量に入っていて、トーストすると外はカリッ、

中は豆の甘さでホロッとしてなかなかに美味でした。

さて今回初めて昼に訪問しましたが、

パンの種類は充実しているけれど、

バトン・シュクレか売り切れていると知りました。

現在、店内に入れるのは一人だけで、

次の人は外で待っています。

扉は解放。

小さなお店なのですが、風通しは良いです。

今は地元民が多いようでした。

しばらくしたら、またバトン・シュクレが食べたくなるだろうなぁ。

それまでは、バゲットで凌ごうと思います。




image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
通常営業時間 10:00~19:00
※現在は17:30閉店のようです
※売り切れると閉店
定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

文京区春日『COMME D'HAB(コム ダブ)』という小洒落たベーカリーが良い感じ。

image

近場で散歩がてら買いに行けるベーカリーはないものか?

そう考えてマップを見たところ、こちらのお店を発見しました。

ある種、本日の散歩の目的地です。

店主ご夫妻に小さなお子さんが居られるからか、

子供連れ可、なお店でもあります。

2017年10月にオープンしたようですが、まだまだ新しい感のある内装でして、

若い方が好みそうなベーカリーだなと思いました。

パンはいずれも美味しそうで選択に迷う。

片っ端から買いたくなる雰囲気でした。

image
撮影許可を得てパシャリ。
買ったものの名前が覚えられないお年頃なのです。


image
デニッシュ系が多いですね。カロリーはこの際無視ってことで。

image
母が好きなクロッカンは一種類ずつ購入。それぞれ340円(税別)です。

image
右側のフィグの誘惑が半端なかったものの、一気に買っても食べられない。

image
火曜日はパンはなく、パスタランチが食べられるようですね。

image
イートインスペースもあります。
オヒトリサマでも気兼ねなく利用できそう。


image
限定品のカツサンドはクルミ入りのパンと柔らかいカツ、
甘過ぎないソースが渾然一体となったウマウマな一品です。
これで満腹になっちゃいます。


image
[焼き苺(あまおう)のチョコスティック 260円(税別)]

image
[ベリースティック 260円(税別)]

パンについて多くを語れる知識も味覚も無いワタクシですが、

ここのパンはクオリティが高いんじゃないかな。

そんな気配がビシビシ致します。

っつーか、美味しい。

現在、肋骨にヒビが入って悶えまくっている母ですが、

元気になったらココまで散歩することを強く勧めておきました。

痛みに容赦の無い娘、それがワタクシなのです。



image
【COMME D'HAB(コム ダブ)】

東京都文京区春日1-7-12
営業時間[水~金]8:00~, [土日]10:00~, [火]11:00~
※それぞれ売り切れ次第終了
定休日:月曜、祝祭日


【にほんブログ村】

文京区小石川『IENA』のメロンパンが独特の空気感でウマウマ。

image

富坂上バス停前にある『IENA(イエナ)』は街で人気のパン屋さん。

ひっきりなしに近所の人たちが訪れては、パンを大人買いして行きます。

朝から何も食べていなかったので、ここで朝食を摂ることにしました。

そう、ここにはイートインコーナーもあるのです。

image
選んだのは珈琲とメロンパン。
メロンパン(190円・税別)は、外がカリッサクッ、
中が空気のような軽さで癖になる味です。
次回はメロンパンだけを大人買いしたくなる美味しさでした。


image
こちらは持ち帰り用に選んだもの。
カツサンドは高齢男性に人気のようでした。
右手前は鴨を挟んだフォカッチャ。

高いのか安いのかよく分からない価格帯ですが、

珈琲は税別320円でした。

テイクアウトスペースが小ぢんまりしているので、

人が次々と入ってくると溢れそうになります。

ワタクシが食事中もお客さんは途切れることが無かったので、

ここは地元民に相当愛されているパン屋さんみたい。

食べた種類は多くないけれど、メロンパンはオススメです。



image
【IENA(イエナ)】

東京都文京区小石川2-7-14 ハリーメゾン小石川 1F
営業時間 7:00~19:30
定休日:月曜、火曜、祝日 ※不定休あり
※PayPay支払い可


【にほんブログ村】

新宿区山吹町『食ぱん道 江戸川橋店』のゆるい看板に魅かれて脇道へ。

image

朝から近所をぐるりと散策。

祝日だから殆どの店舗が休業しているのですが、歩き続けて江戸川橋までやって参りました。

このまま椿山荘まで歩くか? と思い始めた頃に、シンプルな看板を発見。

そのあまりの緩さに興味を魅かれ、脇道に入ってしまいました。

看板が出ているってことは、営業しているってことですよね。

と思うも、若干疑いつつ住宅街へ。

image
営業していたので、とりあえず中に入ってみることに。

image
食パンしかないと言いつつも、種類は豊富です。
初心者なのでちょっと迷う。


image
迷った末に、レーズン(420円)とミニフルーツ(200円)を購入しました。

image
成城石井で購入したトーストスチーマーを使うのが目的です。

image
ミニフルーツ(正式名称は違った気がする)を焼いてみた。
干しフルーツが色々入っていて美味しいし、小さいから食べやすい。

どうやらここ、フランチャイズチェーン店みたいです。

全国に19店舗あるうちの一つか、ここ。

そして一押しは国産小麦100%の「ゆたか」だったみたいです。

並ぶ必要がないので、毎日食べるパンとしてはアリだと思いました。

価格としてはちょい高い気がするけれども。

パンに造詣の浅いワタクシでも美味しいと感じた

セントル ザ・ベーカリーからすると、そんな感想になっちゃいます。

すみません。

あの一本900円って実は安かったんだなぁ。

小麦やバターが値上がり続けてる昨今、

こだわった原材料で作るパンは

益々高級品になっていくのかもしれません。



image
【食ぱん道 江戸川橋店】

東京都新宿区山吹町348-7 大草ビル
営業時間 10:00~19:00
定休日:日曜、祝日
https://shokupando.co.jp/
https://www.facebook.com/shokupantaro/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。