sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

パン

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でカヌレを大人買いしちゃうぜと思いつつ3個だけ。

image

本日は在宅勤務day。

ル・コワンヴェール パトリック・ルメルまで

ランチタイムにカヌレを買いに行って来ました。

クイニーアマンポムもついでに。

プリンもついでに。

パンもついでに。

そしてついでにモンブランも。

そんな感じに今回も複数買いしてしまいました。

空腹を抱えたランチタイムに来るのは危険だと改めて思いました。

後悔はしてないけどなっ。

image
誘惑の多いショーケース。
こりゃ、惑わされますわ。


image
今日のクイニーアマンポムはちょっと食感がいつもと違ってた。

カリカリ感が無く、柔らかくて、パンって感じ。あれ?

image
オリーブ入りのバケットも買っておく。

image
プリンにはクリームを入れて貰いました。
モンブラン(正式名称は別にある)が軽くてウマー。高いけど。

いつかはここでホールケーキを買ってみたいなぁ。

って誰の誕生日もまだまだ先なんだけれども。

何かお祝い事があればオーダーしちゃうんだけどなぁ。

ここのホールケーキ、憧れです。

image
この道の先の先にお店があります。
右側のお店に美味しいものがありそうで気になっております。
今日は買いすぎているので、止まるな危険って感じでした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神楽坂の『亀井堂』が閉店。

神楽坂の『亀井堂』が6月14日で閉店したと知り、

かなり驚きました。



あんなに人気があるお店なのに、なぜ!?

閉店理由は、建物の老朽化と職人の高齢化。開店当時から同じ職人で神楽坂亀井堂の味を守り、コロナ禍でも毎日500個以上のクリームパンを販売するなど、その人気は衰えなかった。しかし、建物の老朽化も進み、職人のことなどの事情を考慮して閉店を決めた。

職人の高齢化と建物の老朽化かぁ。

それは如何ともし難い問題ですね。

今年の1月がここのクリームパンの食べ納めだったとは、

大変残念です。

栗あんぱんも重量級で美味しかったんだけどなぁ。

近所から人気のベーカリーが減るのは悲しいです。

閉店するってことは、

この辺りの景観も変わるってことなんでしょうね。


image



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

帝国ホテルのガルガンチュワでお惣菜を買って帰る。

image

あー、ヤル気湧かんわぁー。だるいわー。

というダラダラ感を抱えて帰宅する途中で、

「帝国ホテルでお惣菜を買って帰ればいいじゃない」

という囁きが自分の脳内で聞こえた気がしました。

そうか、帝国ホテルといえはポテサラか。

と納得してガルガンチュワへ。

いつもより人は少なめだけれど居なくはないという状態で、

目に付いたものをササっと買うことにしました。

長居をすると荷物量が増えそうな気がする。危険だ。

ってことでポテサラを選択し、

続いて目に入った鯛のフライを購入しました。

この鯛のフライがなかなか美味しかった。

商品名は鯛のフライではなかったと思うのだけれど、

添えたレモンで食べるという代物だったので、

レモンという名称も商品名に入っていたかも。

ってか、レモンが切りたてのようにしっかりしていて、

凄く美味しく感じました。

添え物のレモンの質って重要なんだなぁ。

image

さて、ポテサラことポテトサラダは帝国ホテルの定番品です。

大正時代から続くレシピなんだとか。

ホテル内で食べるのとテイクアウト品では違う部分があるんだろうか?

image
マスカルポーネとレモンのタルト
販売期間は今月末までです。

東京駅構内にある帝国ホテルのショップで先日カヌレを買ったのですが、

PAULと似たような感じでした。

帝国ホテルの超高級食パンを試したいと思っているのですが、

期待しても大丈夫だろうか?

かなり気になる。

ちなみにこの日は売り切れていました。

一本3,000円もするのに、人気なんだなぁ。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/
https://www.facebook.com/imperialhoteljapan

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でチェリーのタルトを買ってみる。

image

本日は在宅勤務day。

昼に八百屋さんまで買い出しに来たもんで、

すぐそばのル・コワンヴェール パトリック・ルメルにも寄ってみました。

前回美味しかったクイニーアマンポム目当てです。

image
パンに新作が出てた。
もちもちっとした食感だという説明を聞き、購入を決意する。


image
チーズケーキもいいけれど、今日はシュークリームの気分かなぁ。

image
いろいろ見ているといろいろ欲しくなる。

image
テイクアウトで珈琲なども買えます。
一度は買ってみたいけれど、でもなぁ。

カヌレはすぐに食べられないので、試しに冷凍してみました。

何処にも行きたくない時に解凍して食べようと思います。

そして迷った末に購入したのがチェリータルト。

昨日食べてたものと比べたいなぁと思ったからです。

って、まだ食べていないけれども。

image
このチェリータルトだと、種など吐き出すものが無いのが良いですね。

image
今回もジップロックスクリューロックに入れ、
スタッキングして冷蔵庫にイン。

image
勿論カヌレも買っておく。

冷凍したカヌレが解凍しても変わらず美味だったら、

次回は複数個買って冷凍ストックしたいなぁと思っています。

しかしこれからの季節は、半解凍のカヌレも良いかも。

って、作り手からすれば邪道なんだろうなぁ。

もしかしたら、クイニーアマンポムも冷凍できたりして…。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのことオリーブ・エ・フロマージュを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

かなりの人気ベーカリーゆえ、

平日でも15時から16時過ぎには売り切れてしまいます。

ただし、雨の日は行列も少なく、比較的買いやすい。

本日は風雨ゆえ、絶対空いているだろうと思い、

文字通り、ひとっ走り買いに行って参りました。

行くと誰も並んでおらず、

「これは買い放題じゃない?」と思って店内へ。

最近、激ハマリ中のオリーブのパンと一緒に、

定番の「黒豆と大納言かのこ」を買って参りました。

image
黒豆と大納言かのこ @220円(税込)

image
Olive et Fromage(オリーブ・エ・フロマージュ) 240円(税込)

image
塩味のあるオリーブとチーズが入っていて美味しいのです。
焼き立てはチーズが伸びるし、激烈美味しいです。


上写真のオリーブのパンは本当にオススメです。

めっちゃ美味しいです。

食べる度、「天才かっ!!」と感嘆しているワタクシ。

まあ、人気なので無いことも多いんですけどね。

ここが近所で本当に良かった。

あまりパンに造詣のない、パン馬鹿舌のワタクシですが、

やっぱり何度食べても美味しいので、

この辺りでは突出した存在のベーカリーなんじゃないかなぁ。

ってことで、「黒豆と大納言かのこ」同様、

「オリーブ・エ・フロマージュ」もオススメです。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
(16:30頃までには売り切れることが多いです)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaなどの電子マネーが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

JR東京駅GRANSTA『イータリー 丸の内店』にマリトッツォを買いに行く。

image

今流行りかどうかは分からんけど、

ワタクシの中では流行りもの位置にある「マリトッツォ」。

一度でいいから食べてみたいと思っていたら、

東京駅の『イータリー 丸の内店』で取り扱っていることを知りました。

しかし昼に売り切れてしまうとのことで、

本日昼にちょっくら入手しに行って参りました。

image
ここで取り扱っているのは4種類。

image
少し迷ってフラーゴラとティラミスを選択しました。

image
フラーゴラは母に。

image
ティラミスはワタクシが食しました。
正直、粉の部分はワタクシには不要だと感じました。

なるほど。こういう食べ物だったんですね。

納得しました。

言うなれば、高級感&生もの感あるクリームパン。

買って2時間以内に食べるよう注意書きがあるので、

めっちゃ生感のある生クリームなのかもしれん。

ワタクシにとっては一度食べれば納得できる食べ物でした。

また食べたいとは思わないけれど、

どういうものか知れたので、

これがハイカロリーだったとしても、後悔はない。

(`・ω・´)キリッ




image
【イータリー 丸の内店】
EATALY MARUNOUCHI

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内B1F
現在の営業時間 11:00~18:00
https://www.eataly.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

夕ごぱんと夕ごはん。

image

昨日と今日は出勤しておりました。

冷蔵庫にそれなりに食材があったので、

昨日は嵜本でパンだけ買って帰宅。

母がパレスホテル東京でメロンパンを買ってくれていたので、

パンを主食にして夕食を摂りました。

それが上の写真です。

image

パレスホテル東京のメロンパンはやっぱり美味しい。

もりもりと飲むように食べたので、のどに詰まりそうになりました。

危険です。

image

嵜本では「丹波黒豆とよもぎの食パン」が今月末まで限定で販売中です。

120×120×120mmサイズで、一斤850円(税込)。

兵庫県丹波産の黒豆を使用しているそうで、

ヨモギの香りは感じませんでしたが、黒豆はかなり美味。

黒豆自体もちょっと大きめな気がする。

嵜本のインスタをフォローすれば、雨の日は100円引きになるため、

これからの季節はオススメです。

そんな感じでパン食だった昨夜ですが、

今夜の主食は餃子でした。

先日ISETAN DOORで買った餃子の賞味期限が明日に迫っていたもんで、

慌ててジュジュッと焼いちゃいました。

image

主食が餃子の夕食は、ワタクシ的にも今回が初の試み。

ってか、餃子の皮が小麦粉でできていることを考えれば、

充分に主食と言えるものなのかもしれない。

かなり満腹になったため、今は猛烈に眠くなっております。

胃に血液が集中しちゃっているんでしょうね。

今寝たら爆睡できそうなんだけれども、確実にデブる。

今更か。

寝るか踏ん張るかは、

これから歯を磨いてから考えようと思います。

せめて20時を越えねば・・・

って、その時間に意味は無いんだけれども。

20時を超えたら「夜」って感じですよね。

違うかな?

そういえば、「夜」って何時からなんだろう?

ちょっと気になるけれど、眠いので、まあいっか。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

サントリーBOSSのキャンペーンで「ねこねこ食パン皿」が貰える。

image
ねこねこ食パン皿
[全3種]

image
九州はエリア限定柄があるので、これ以外にもう一種あります。

スーパーでサントリー「クラフトボス」や「ボス カフェベース」などの対象商品を指定数購入すると、写真の「ねこねこ食パン皿」が一枚貰えます。

三毛猫柄とめちゃくちゃ悩んだものの、シンプルなら飽きないだろうと思ってプレーンを選択。

image

お皿を入手したらパンも欲しくなったので、「ねこねこ食パン」のプレーンも購入しちゃいました。

image
ねこねこ食パン 540円(税込)
焼き立てでした~。

image
お皿に食パンを乗せてみたら、はみ出た。

なんかちょっとテンションが上がりました。

同じくスーパーで買ったサニーレタスを爆乗せしたら、ネコの形なんて分からなくなったんですけどね。

ねこねこ食パンに造詣が浅いもんで「MILK 100%」の意味が分からなかったのですが、水分は牛乳のみってことなんですね。だからほんのり甘いみたい。

食パンの「こだわり」の世界も多種多様だなぁと改めて思いました。

そんなこんなで、ねこねこ食パン皿にねこねこ食パン。ちょっぴりオススメです。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのこを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

かなりの人気店なので、15時から16時過ぎには売り切れてしまいます。

購入のハードルが高いのですが、雨の日は行列が割と短く狙い目。

本日は雨天ゆえ、あまり並ばずに済むだろうと判断し、

散歩がてら「黒豆と大納言かのこ」を買いに行って参りました。

今回は13:30の焼き上がり時間ではなく、

それより前に焼きあがっていたものを購入。

すぐに食べるわけではないので、

熱々じゃなくても良いと判断しました。

image
黒豆と大納言かのこ @220円(税込)

image
バトン・シュクレ @120円(税込)

image
バゲット・オリゼー 340円(税込)
※コシヒカリ米麹入りのバゲット


ここのところ毎週ここにパンを買いに行けている気がする。

行こうと腰を上げるのは雨の日が多いので、

雨の日が増えているのかも?

今回は珍しくバゲットを購入しました。

お肉系の常備菜を作り過ぎたので消費せねばと思っているのですが、

それらは全てバゲットに合いそうな気がするのです。

image
スライスした砂肝をガーリックと味噌で炒めたものを作りましたが、
砂肝の歯ごたえが強すぎてコッペパンは負ける感じ。

image
鶏肉と糸コンとオカヒジキの炊いたん。

image
ジャガイモと牛蒡の漬物の塩昆布和え。


バゲットよりは柔らかい食感のパンが好きなのですが、

お惣菜を乗せるor挟むとなると硬さが必要なのではないかと推察。

ウチの近所に高級食パン屋さんがあれば買いに行くんだけれども、

神楽坂界隈で一番おいしいパンと言えばここなので、

失敗はしないかなと思われます。

今晩はパン食になるかも。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
(16:30頃までには売り切れることが多いです)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaなどの電子マネーが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区谷中『パン工房 こむぎゅ』でコッペパンを5個買ってきた。

image

土日しか開いていないパン屋さんが日暮里駅近くの谷中にあります。

前回食べて美味しかったので、ちょいと調達しに行って参りました。

image
コッペパンはジャムなどのトッピング
が可能(+80円

image
コッペパンを5個購入しました。
計600円(税込)。

谷中界隈にはそれなりら人が多そうでしたが、

この付近は空いています。

このパン屋さんが穴場なのかもしれん。

置いているものはコッペパンやあんぱんでして、

シンプルだけれども美味しいと思います。

コッペパンには調理した具材を挟むつもり。

絶対美味しいと思う。

あとで麺を買いに行って焼きそばパンにしようかとも想像中。

そんな感じで、まだまだパン食は続きそうです。




image
【パン工房 こむぎゅ】

東京都台東区谷中5-9-26
営業時間 10:00~16:00
定休日:平日(月~金)
http://www.komugyu.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのこを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

地元のみならずの人気店なので、

近頃は15時から16時過ぎには売り切れてしまいます。

昨日は15:05に売り切れたようです。

購入のハードルが高いのですが、雨の日は行列が割と短く狙い目です。

幸か不幸か本日は雨天。

今日ならばあまり並ばずに済むだろうと判断し、

散歩がてら「黒豆と大納言かのこ」を買いに行って参りました。

焼きあがる13:30頃を目指して向かい、少しの時間並んだ後に購入。

熱々のパンを持って足早に帰宅し、冷めないうちにハフハフと頂きました。

image

焼き立ては柔らかくて、もっちりと美味しいため、

2本ぐらいならばペロリと食べられてしまいます。

やっぱりウマウマです。

GW中もだいたい営業しているっぽいので、

気が剥いたら散歩途中に入手しようと思います。

散歩して、食べる。

散歩して、食べまくる。

果たしてこれは散歩と言えるのだろうか?

ただの買い出しなのではなかろうか?

という疑問は捨ておくとして、

本日から始まったとされるGWを

ワタクシなりに満喫しようと思います。

って、明日は仕事だけどな。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
(16:30頃までには売り切れることが多いです)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのこを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

最近は遠方から訪れる人が増えて行列ができるため、

16時から17時ぐらいには売り切れてしまいます。

昨日は15:45に売り切れたそうです。

年々購入のハードルが高くなっていますが、

雨の日と13時以降の平日が狙い目です。

本日は在宅日。

朝から無性に「黒豆と大納言かのこ」が食べたくなり、

気合を入れて早足で調達に行ってまいりました。

焼きあがるのが13:30頃らしいので、

その頃に向かえば平日であれば比較的空いているんです。

熱々のパンを持って、いそいそと帰宅し、

ほぼ立ちながらってぐらいのタイミングで口に運びました。

焼き立ては柔らかく、もっちりとしていて特に美味。

顎が気持ちいいと感じる食感です。

熱々なので殊更美味ですし、買いに行って良かった。幸せです。

この時間帯になるとバトンシュクレは売り切れている率が高いので、

どちらかを狙ってて買いに行く時間を決めるしかないのが残念。

土日は長蛇の列ができるので、またしばらくは買いに行けないかも。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~19:00
※売り切れ次第閉店
(だいたい17時までには売り切れます)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】

港区赤坂1丁目『ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー』のストロベリーケーキに萌える。

image
ストロベリーとピスタチオのエクレア 650円(税込)

本日は社外での長時間会議でごっつい疲れたため、

近くのインターコンチで甘いものを買って帰ることにしました。

大昔に伯母と来た記憶があり、お高いケーキだったと思うのですが、

今となってはある種、ホテルとしては普通の価格かなという印象。

30数年でかなり物価が上がったんだなぁと実感しました。

ショーケースに並ぶケーキは、目を引くビジュアルのものばかり。

なかでも即決したのが下のストロベリーケーキでした。

image
ストロベリーケーキ 650円(税込)
ストロベリークリームとバニラクリームが入っています。
ビジュアルがツボ過ぎて悶えるレベル。

image
空腹だったので、ストロベリーメロンパン 333円(税別)、
酒あんぱん 315円(税別)なども購入しました。

可愛すぎて食べるのが勿体ない気がする。

これは女の子が大喜びしそうなケーキですね。

すっごく可愛くて、じーっと眺めてます。

ちなみにエクレアは瞬殺で胃袋行きでした。

ピスタチオってだけで購買意欲が湧くのはなぜだろう?

美味しさ保障感があるよね、ピスタチオって。

一緒に買ったパンはとりあえず置いといて、

眺めるのに満足したら

ストロベリーケーキを食そうと思います。

その前に入浴してこようかな。



image
【ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー】

Pierre Gagnaire Pains et Gateaux
ANA InterContinental Tokyo
東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京
営業時間 7:00~18:00
https://anaintercontinental-tokyo.jp/dine/pierre-gagnaire-pains-et-gateaux/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂6丁目『Petit Tomo』で焼き立て熱々のバケットを発見。

image

『Petit Tomo』に柑橘のジュレを求めてやって参りました。

ついでに野望だった苺のプリンも。

ここ数日家に引きこもっていたため、

本気で歩かないと歩けなくなると感じていたのですが、

つい近所で日和ってしまいました。

神楽坂界隈は人出が結構あるため、

裏道を選んで『Petit Tomo』に到着。

お店は幸いにも空いていたし、何より品物が豊富にありました。

今日の発見はバケット。

パンもあるんですねと感心していたら、

この時のレジ担当をした方が焼いたそうな。

(この後、ほかのパンも焼きあがっていたらしい)

それを聞いたら買いたくなるってもんで、

顎関節症ゆえ固めのパンが苦手なのに

つい一本購入してしまいました。

image
茨城県産の小麦「ゆめかおり」を使っているそうな。
つくば市ってベーカリーが多いけどその辺のものかな?
※調べたら県全域で栽培されていました

image
焼き立て熱々だったので、帰宅後早速昼食にしてみました。

image
むっちりした歯ざわりで食べ応えがあります。
これは「ゆめかおり」の特徴らしいです。
美味しいけど、よく噛むので顎が疲れた。でも美味しい。

image
開店して一時間も経っていないので充実した品ぞろえです。
うん、目当てのものもちゃんとある。ヨシ。

image
いろいろあって迷うんだけれど、
瓶デザートは持ち歩きし易くて安心ですよね。

image
今回はこの三点を選んでみました。
左の黄色いのはマカロンなんだけれど、
桜と迷った末に蜜柑のマカロンにしました。

image
ヨーグルトと柑橘のジュレ 520円(税込)

image
苺プリン 455円(税込)

image
缶入りのガトーショコラが気になったので、
次の差し入れ候補としたいと思います。

クッキー缶もあり、なかなかの品ぞろえでした。

ゆえに、めっちゃ迷う。

焼菓子だったら賞味期限に余裕がありそうなので、

次回はそちらにも注目しようと思います。

image
時々フルーツも売ってます。
品質は良いとワタクシは思ってます。

image
コロナ対策リーダー研修の受講証(ステッカー)が貼ってありました。
※右上の王冠のシール


image
【Patisserie Petit Tomo】
パティスリー プティ トモ

東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル神楽坂1F
営業時間 11:00~19:30
定休日:月曜ほか
Facebook 
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

今度の日曜日はイースターですねぇ。

image

いぃー天気だ。

暑くもなく、寒くもなく、

街に花粉が溢れている感じがして、

絶好のテレワーク日和だわぁ~

と感じていたら、

洗濯を干している間に陰って来ました。

あれ? 今日は曇りなのかな?

とベランダから空を見たら

いい感じに月が浮かんでおりました。

今日の月齢は19.5。

これから日に日に欠けてゆく月ですが、

曇っている朝の月はまん丸なんですねぇ。

って、あれ?

違うな。

これ太陽やん!

曇りとはいえ、ずーっと見ていると目が痛くなるので、

ぼちぼち仕事しようと思います。

とその前に、昨日母が買ってきてくれていた

pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)の

バトン・シュクレを頂こうと思います。

image
カロリー的にも罪な味です。

いつ食べても美味しいよねぇ。

でも最近は開店前から行列ができていると聞くし、

売り切れるのも早いらしいので、

入手困難気味。

と敬遠していたのですが、

昨日母が行った時には空いていたそうです。

なにごともタイミングなんですなぁ。

それはそうと今度の日曜日はイースター。

卵型のお菓子でも買いに行こうかなと

ボンヤリ考えている今のワタクシです。

image
本当は昨夜食べようと食卓に取り出したのですが、
勿体なくて翌朝送りにしました。


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のカヌレがウマし。

image

本日は在宅勤務日。

にわか雨が降る可能性があるとのことで、

近場で甘味を調達しておくことにしました。

向かったのは『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリーです。

見た目が可愛らしいケーキが多いのですが、

未だにそれらを買ったことがないワタクシです。

image
フォトジェニックなケーキの数々。

image
迷いすぎて、結局はごく普通のものを買っちゃったりするんですよねぇ。

image
Pudding
@360円(税別)

image
Canele
@270円(税別)

image
Demi Baguette
@150円(税別)

パトリック・ルメル氏は、元ル・コルドン・ブル―の製菓教授。

カヌレにうるさいワタクシですが、

ここのカヌレは安心の美味しさゆえ大人買いするぞ、

と前回思ったものの、結局買ったのは2個だけ。

美味しいうちに食べないと勿体ないよなぁと自分を納得させて、

他のものを購入しちゃいました。

image
一つだけ購入したシュークリーム バニラ。
これで420円(税別)です。
今回購入したものの中で最も高かった。

電子マネーが使えるようになると助かるんだけどなぁ。

お札出して、小銭出して、エコバッグ出して、詰めて。

慌ただしい気分になるため、そこはぜ是非ともお願いしたい。

近年神楽坂はスイーツ激戦区になっておりますが、

ここはそれらとは一線を画すパティスリーだと感じます。

甘さはともかく、「フランスらしい」かな。

それはそうと、理科大の桜がすでに散り始めていて、

今週末で付近の桜の見ごろも終わるかもなぁと感じました。

今年は早かった…。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。