sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

パイ

帝国ホテル東京の「ポワソンダブリル」が可愛くて軽い食感。

image

明日、4月1日はエイプリルフール。

フランスでは「ポワソン ダブリル(4月の魚)」と呼んで、

魚をかたどったお菓子を食べる習慣があるそうです。

ってことで、会社帰りに帝国ホテルに立ち寄り、

写真の「ポワソンダブリル」を買って参りました。

明日までの販売という、期間限定品です。

見るなり母が「鯛かしら?」というもんで、

フランスでも縁起の良い魚は鯛なのかしら?

と疑問に思ったところで、

「目が片方についているからカレイかもね」

と先の言葉をセルフで否定していました。

ふむ。もしかしたらヒラメかもしれませんな。

とりあえず母がカットしてくれることになりました。

image

結構上手く切れたと自画自賛&大絶賛の母。

確かに綺麗に切れていますな。

食してみたところパイ生地が大変軽く、

罪悪感も比例して軽いです。

大きなケーキを食べた感があるけれど、

胃の負担になりにくいデザートだと感じました。

たまにはこういう季節限定品も良いですね。

そんなこんなで明日は4月1日。

ワタクシにとっては気合を入れて挑むべき一日。

視覚的にも味覚的にも満たされたので、

明日に備えて就寝致そうと思います。

最近、食べてすぐに寝るから太って来ちゃったのよね。

まだまだ太る余地があったところに驚くわ。

運動は今週末にがんばろうと思います。

たぶん。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/
https://www.facebook.com/imperialhoteljapan

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区本郷1丁目『TAMBA FU-DO 東京春日店』の2021年丹波ティラミスが激ウマ。

image

2021年丹波ティラミスが昨日から販売開始になったってことで、

ちょっくら真砂坂上にある『TAMBA FU-DO』に行ってまいりました。

ティラミスと言っても、ただのティラミスではなく、

丹波栗・丹波黒大豆・丹波大納言小豆を使ってあります。

黒豆茶を沁み込ませたスポンジの上に、

丹波栗の入った丹波大納言小豆の粒餡をのせ、

マスカルポーネを使ったクリームチーズでサンドしている、

とHPに書いてありました。

そんなん絶対美味しいに決まってるやん。

ということで、一つ購入。

image
賞味期限は当日中。

image
表面のパウダーはココアと深煎りした黒豆の粉末だそうです。

image
ひと匙掬ってみたら、下に小豆がゴロゴロしておりました。
すっごく軽くて、美味しくて、ひと箱余裕で完食できそう。

image
栗好きとしては、ほかの生菓子も外せない。

image
ゆえに、一つずつ購入してみました。

image
帰宅後すぐに食べたのが、こちらのマロンパイ。
なんじゃこら!? ってほど渋皮栗が入っています。
これはワタクシの中で、マロンパイ第一位ですわ。

image
image
バウムクーヘンも人気らしいです。(売り切れてた)
小麦ではなく米粉を使ったバウムクーヘンが4種類もあったので、
小さいサイズを千葉県民Tに差し入れしておきました。

image
まだまだお菓子が盛りだくさんで見きれません。

栗好き&黒豆好きとしては、このお店が割と近所にあったのは僥倖。

丹波産を使っているなら、その味は確かだろうし。

今後も通い続けたいお店です。

今でこの内容ならば、栗の季節は如何ばかりか。

秋が待ち遠しいです。(← 気が早い)


image
【TAMBA FU-DO 東京春日店】

東京都文京区本郷1-35-26 ラレーブ文京本郷1F
営業時間 10:00~19:00
定休日:木曜
※Suicaが使えます
https://tamba-yanagawa.co.jp/
https://www.facebook.com/YumenosatoYanagawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

秋葉原駅『Cow Cow Kitchen アトレ秋葉原1店』のミルクパイ ストロベリー。

image
[ミルクパイ ストロベリー 280円(税込)]
パイの形が牛に見えなくもない。

東京ミルクチーズ工場の季節限定ミルクパイがアトレ秋葉原1店で購入できます。

ソルト&カマンベールクッキーというお菓子が人気の同店ですが、

生菓子であるミルクパイもあるんです。

販売店は、エキア北千住店、アトレ秋葉原1店、ルミネ大宮店の三カ所のみ。

このミルクパイにイチゴ味が出たとのことで、会社帰りに立ち寄って買って参りました。

今月15日から販売スタートになっている季節限定商品です。

image
バスッと切ったらこんな感じ。
苺クリームとミルククリームの二色になっています。

ミルククリームはマスカルポーネ味で、大変軽い食後感です。

パイも軽い。

ゆえに総じて軽いパイって感じです。

すごく美味しい!と興奮するほどではないけれど、

たまに欲しいかもしれんって感じのお菓子です。

チーズフレーバーのクリームなので、

そういうのが大丈夫って人に良いと思います。

猛烈に銀座ウエストのゴルゴンゾーラ・パフ(シュークリーム)

が食べたい時がありますが、

あそこまで買いに行くのは面倒だし、

売り切れ率も高いのであきらめるしかない、

でも食べたい!って時の代用品として良いかもしれません。

でもそういう時は、プレーンタイプの方が良いかも。



【Cow Cow Kitchen アトレ秋葉原1店】
東京都千代田区外神田1-17-6アトレ秋葉原1店1F
(アトレ内ではなく、外側のテイクアウトコーナーで買えます)
営業時間 10:00~21:00
定休日:無休
東京ミルクチーズ工場:http://tokyomilkcheese.jp/


【にほんブログ村】

「マミーズ・アン・スリール」ではマンゴーパイよりアプリコットパイの方がオススメ。

image
[アプリコットパイ 860円(税込)]

8月1日は「パイの日」だったらしいですね。

呼び込みを聞きながら、なるほどなと感心した次第です。

さて、パイと言えば「マミーズ・アン・スリール」ですが、

現在、期間限定のパイが出ています。

そのうちのマンゴーパイとアプリコットパイを試してみました。

image
[マンゴーのパイ 880円(税込)]

image
この価格だから致し方ないのですが、
マンゴーは水っぽくてマンゴーを食べている実感が希薄です。
マンゴーの香りもしないので食べ終わった後の満足感は少な目。

ウチの近所の八百屋では今日現在、

マンゴーの価格は2,800円/個(税別)だそうです。

まあ、宮崎県産ですけどね。

この時期ですとアプリコットパイも出ているので、

どちらかといえばそちらがオススメです。

以前のビジュアルより盛り返してきている気もしますし。

image

今年は杏の生育状態が良いのかもしれません。

ぷりぷりの実を口に含むと良い感じの酸味が広がります。

杏好きならホール食いしたくなること間違いなし(かも)。

今年のアプリコットパイは当たりだと思われるので、

期間中にもう一度食べようと思います。

ただし、東京大丸店では見ないんだよなぁ、これ。

上野駅で買うのが入手できる可能性が高いかも。



マミーズ・アン・スリールのアップルパイ(極小)
【マミーズ・アン・スリール】
http://mammies.co.jp/

[本店]東京都文京区西片1-2-2
[谷中店]東京都台東区谷中3-8-7
[大丸東京店]東京都千代田区丸の内1-9-1 地下1F
[ecute上野店]東京都台東区上野7-1-1 上野駅構内3F


【にほんブログ村】

新潟県長岡市『ミルフィーユ専門店 Parisパイ』の木苺のミルフィーユを買いに行く。

image


長岡駅は青春18きっぷでも日帰りすることが出来ます。

日帰りだと滞在時間は3時間程度になるので、

ランチを食べてから帰るってことになりますが、
今回は滞在時間を延ばしたため、

帰路で一部新幹線ワープを致しました。

長岡には何度も訪れているわけではないのですが、

気に入っている街です。

結構気軽に来ることができます。

今回は『ミルフィーユ専門店 Parisパイ』で

各種パイを購入することを目的にしておりまして、

気合を入れて保冷バッグを複数持参しました。

ここはミルフィーユ専門店です。専門店なんです。

それだけで一店舗構えられるってところがスゴイですよね。

営業時間は18時30分まであるのに、

その前に品切れになる人気店です。

前回も売り切れて買えませんでした。

その反動で、今回は

「家族何人やねん」

というセルフツッコミを入れるほど購入しました。

思い残すことはありません。


image
注文を受けてから作り始めてくれます。
つまりは出来立て。


image
天井付近に貼られたメニューから選んで注文。

image
四つも買ってしまいました。

image
[フランボワーズ 325円]
人気第二位だそうな。


image
[ラムレーズン 320円]

image
[ヘーゼルナッツ&ホワイトチョコレート 360円]
期間限定商品です。


image
[モンブラン 355円]
こちらも期間限定商品です。


image
東京まで持ち帰ると伝えたら、
こんなに大きな保冷剤を敷いてくれていました。


image
紅玉のアップルパイも購入。

image
帰りの新幹線(ワープした数十分)内で食べました。
さっぱりしていて喉が渇かないアップルパイです。


帰宅後、異様な達成感を得ました。

やはりリベンジはした方が良いです。

ちなみに長岡滞在の数時間の最後に訪問しましたが、

今日はまだ品切れでは無かったようです。

まあ15時ぐらいだったけどな。



image
【ミルフィーユ専門店 Parisパイ】

新潟県長岡市大手通1-5-7
JR信越本線・上越新幹線の長岡駅から徒歩で約3分
営業時間10:00~18:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日,月2回程度火曜休)
http://paris-pai.com/


【にほんブログ村】

新潟県長岡市『ミルフィーユ専門店 Parisパイ』の苺のミルフィーユを狙ってたのに売り切れてた。

image



長岡駅って、頑張れば青春18きっぷでも日帰りすることが出来るんですよね。


日帰りだと滞在時間は3時間程度になるので、


ランチを食べてから帰るってことになりそうですけど。


何度も訪れているわけではないのですが、なかなか気に入っている街ではあります。


まだまだ見逃しているものがあると思うんですよね。かなり。いっぱい。


そのうちの一つが、駅ちかの『ミルフィーユ専門店 Parisパイ』。


ミルフィーユ専門店!?


それだけで一店舗構えられるってところがスゴイです。


他人様と一緒にいると口からこぼれるものの多さに恥ずかしくなりそうですが、


一人だと意識せず、おもいっきり齧り付くことが出来るのがヨロシ。


そんな同店を、今回の行き先として組み込んでいたのですが、


夕方にたどり着いたら、張り紙がありました。


image



凄まじくショックでした。


営業時間は18時30分まであるのに、


その前に品切れになっちゃう人気店なんですね。


なめてたわ。


次回、ぜひともリベンジしたいと思います。


その時は大人買いしちゃうかもな。




【ミルフィーユ専門店 Parisパイ】
新潟県長岡市大手通1-5-7
JR信越本線・上越新幹線の長岡駅から徒歩で約3分
営業時間10:00~18:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日,月2回程度火曜休)
http://paris-pai.com/


【にほんブログ村】

「マミーズ・アン・スリール」のスティックあんずパイが美味しい。

あんずパイ
[スティックあんずパイ 250円(税込)]
2016年9月末から発売の新商品。




先日、アップルパイが食べたくなって上野駅のマミーズに行ったのですが、



今まで見たことが無かった新作パイを発見し、購入対象を変更。



アプリコットパイならぬ、あんずパイがそれです。



パリパリのパイ生地に入った甘酸っぱいネッチリした杏、そしてザラメ。



なかなかウマウマです。



でもパリパリ過ぎて、ぽろぽろ欠片が落下する。



ゆえに、袋に入った状態で食べることをオススメします。



上野駅からの旅のお供に、丁度いいかもな。





マミーズ・アン・スリールのアップルパイ(極小)
【マミーズ・アン・スリール】
http://mammies.co.jp/

[本店]東京都文京区西片1-2-2
[谷中店]東京都台東区谷中3-8-7
[東武池袋店]東京都豊島区西池袋1-1-25 地下1F
[ecute上野店]東京都台東区上野7-1-1 上野駅構内3F



【にほんブログ村】

今日の栗。

シェ・シーマ
[和栗のパイ 400円(税別)]

シェ・シーマ
渋皮栗がごろりと一つ入っています。
パイはサクサク・パリパリ食感。




本日は夕方から市ヶ谷で打ち合わせがあったもんで、



その帰りに、ものごっつい久々に『シェ・シーマ』に立ち寄って参りました。



20年前にハマったわ、『シェ・シーマ』のクレーム・アンジュ。



今見ると、大きなシュークリームが280円で普通の価格帯なんだけれど、



当時はもの凄くお高いケーキだと思って、2個以上は買えなかったワタクシです。



さて、本当は栗のシュークリームを探しに来たのだけれど、



店頭に無かったので、ぐるりと見まわしてからマロンパイを購入。



今日買ったものは10月2日まで日持ちするそうな。



すごいぞ、マロンパイ!



サクサク・パリパリの皮の中に栗が一粒入っています。



小ぶりなパイですが、満足感は十二分に得られます。



良い値段だけどな。



今後はここのマロンパイも選択肢に入れておかねば。



そしてついでに、クレームブリュレも買っちゃいました。



シェ・シーマ
[クレームシーマ 420円(税別)]




持ち帰りの時間を訊かれた際、



「お近くですね」



と断言されたのにはビビりました。



何故分かったんだろう?



謎です。





シェ・シーマ
【Chez Cima(シェ・シーマ 市ヶ谷本店)】

東京都千代田区九段南4-5-14 九段芦川ビル1F
営業時間[月~木]10:00~19:30[金]10:00~20:00[土]10:00~17:00
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

「マミーズ・アン・スリール」のアプリコットパイが記憶にある味とは違う感じ。

アプリコットパイ
[アプリコットパイ(小ホール) 820円(税込)]


マミーズ・アン・スリールのアプリコットパイと云えば期間限定の季節パイ。


久々に食べたくなって、上野駅に行って参りました。


細切れになっているピーチパイとで迷ったのですが、


初志貫徹でアプリコットパイを購入致しました。


アプリコットパイ
昨年に比べても、アプリコットの質が落ちている気がする。
硬くて酸っぱいです。(しかも色も悪い)


今まで夏はアプリコットパイ!と思っていたけれど、


あれほど夢中になった味とは異なっており、


ちょっと熱が冷めたかも。


次回は普通のアップルパイを選ぼうと思います。




マミーズ・アン・スリールのアップルパイ(極小)
【マミーズ・アン・スリール】
http://mammies.co.jp/

[本店]東京都文京区西片1-2-2
[谷中店]東京都台東区谷中3-8-7
[東武池袋店]東京都豊島区西池袋1-1-25 地下1F
[ecute上野店]東京都台東区上野7-1-1 上野駅構内3F


【にほんブログ村】

長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。

ルヴァン


東京の富ヶ谷に本店を持つ天然酵母パンのお店『ルヴァン 信州上田店』。

そのオーナーが上田出身とのことで、二軒目をこの地にオープンしたんだそうです。

旧北国街道にあり、ロケーションは良好。

蔵を改装した店内も『ルヴァン』的雰囲気のある内装になっています。

絵本に出て来るパン屋さんみたい。

ここの特徴は、パンがグラム売りだということ。

結構、良いお値段です。

早朝に東京を出発したため、朝食ヌキだったワタクシと母。

ゆえに、ここで珈琲を飲むことに致しました。

直ぐに食べるパンと、持ち帰るパンを購入し、

珈琲を注文し、支払ってから二階へ。

ルヴァン
外に大量の薪が積んでありますが、店内では本日からストーブに火が入ったそうです。
ホント寒い日でした。


ルヴァン
なかなか風情のある店構えですよね。

ルヴァン
柳の葉の色と暖簾の色がマッチして、なんだかカワイイ。

ルヴァン
季節柄なのか、干し柿作成中のようでした。

ルヴァン
色んな注意書きは足元にあります。

ルヴァン
[珈琲 500円(税込)]

ルヴァン
最近のワタクシは、ふたくち目にミルクを珈琲に投入するようになりました。
胃に優しいかもという気休めです。


ルヴァン
柿が入ったパイだったと思う。

ルヴァン
クルミが入ったパイだったと思う。

ルヴァン
サービスでついて来たナッツ入りのクッキー的なもの。

ルヴァン
お手拭きだそうです。

一日乗車券
循環バスの一日フリー乗車券300円を購入していたので、特典がありました。

ルヴァン
特典は、パンのスライスです。

ルヴァン
二種類ともとても美味しゅうございました。

ルヴァン
二階席から見た干し柿。
それはそうと、木製の看板がカワイイです。


ルヴァン
二階は座敷席。
べたっと座れて、落ち着きます。


ルヴァン
二階から一階の店舗が見下ろせます。

ルヴァン

ルヴァン

ルヴァン

ルヴァン

ルヴァン

ルヴァン

ルヴァン

ルヴァン

ルヴァン

ルヴァン

ルヴァン
[左]りんご 640円(税別)
[右]メランジェ(カランツとクルミの入ったパン) 量り売りg/1.7円


店名の『ルヴァン』は、フランス語で「天然酵母」という意味だそうです。

アップルパイがあれば是非食べたかったのだけれど、

並んでいなかったってことは、もう少し先なんですかね。

ああ、またまたアップルパイが食べたくなる季節がやって来たわ~。

ここのアップルパイを是非食べてみたいもんです。



ルヴァン
【ルヴァン 信州上田店】

長野県上田市中央4-7-31
営業時間 9:00~18:00
カフェは10:00から
定休日:水曜・第1木曜(春・夏・冬休暇あり)
http://uedalevain.exblog.jp/
Facebook


【にほんブログ村】

文京区西片『マミーズ・アン・スリール本店』はアップルパイの専門店だけどレモンパイを買ってみた。

マミーズ
[りんごのシフォンケーキ 500円(税込)]




小石川植物園からの帰り、西片の交差点に差し掛かりました。



西片と言えば、マミーズ・アン・スリール本店がある。



しかも日曜日も開いていたハズ。



ピーチパイがめっちゃ食べたくなって、立ち寄ることにしました。



しかーし。



ピーチパイは置いておらず、第二候補のレモンパイを選択。



ついでに二種類ほど追加しときました。



マミーズ
[チーズケーキ 280円(税込)]
どっしり食感のチーズケーキ。
そういえば、ここのチーズケーキを食べたのは初めてかも。
素朴な味です。


マミーズ
[レモンパイ 360円(税込)]
ちょっとトローンとした食感のレモンクリームが特徴。
保冷剤なく夏場に持ち歩いたら確実に溶けると思う。




ああああー。



やっぱりピーチパイが食べたい。



訊いてみたけれど、いつ店頭に並ぶのかは未定らしいです。



昨年のことを考えたら、月末に行けば確実か?





マミーズ
【マミーズ・アン・スリール 本店】
(mammies an sourire)
http://www.mammies.co.jp/
東京都文京区西片1-2-2
営業時間 [月~金] 10:00~19:00 [土・日・祝] 9:00~19:00
定休日:不定休



【にほんブログ村】

台東区谷中3丁目『和栗や』で夏のあんみつを食べた後で『マミーズ・アン・スリール谷中店』でパイを購入。

夏のあんみつ
[夏のあんみつ 950円]
※ビスケットは千葉県民Tからの供出




谷中銀座にある『和栗や』。



本日は、ここに来たいと仰る女性二人を連れて参りました。



夏休み+晴天だからか、いつになく混んでいる谷中銀座。



三度目の訪問にして初めて、数分間待つということを致しました。



我々以降も結構待っている人が居て、



限定メニューは直ぐに売り切れるだろうなぁと思ってみたり。



っつーことで、ちゃっちゃと食べ終えて、お店を出た我々です。



その後、ワタクシの我儘で『マミーズ・アン・スリール谷中店』へ。



目当てはピーチパイだったのですが、売り切れだと言われたもんで



致し方なく、下の二品を購入致しました。



ピーチパイのために保冷バッグも持参したのに~



パイ
[ブルーベリーパイとオレンジパイ]
その後のランチで食べ過ぎため、今日は食べられそうにありません。




もしかして、ピーチパイって季節限定商品だったのだろうか?



なんだか、そんな気がしてきた・・・。




【にほんブログ村】

台東区谷中3丁目『和栗や(わぐりや)東京店』は和栗専門の甘味処ですが和栗パイが美味しそうだったので買ってみました。

和栗パイ
[和栗パイ 380円]
渋皮ごと煮た栗をモンブランクリームで包みこんだパイ。


和栗や』再訪です。

前回訪れた際、レジ横で見て気になっていたんですよね、和栗パイ。

で、ついでに前回も食した「夏のあんみつ」も食して参りました。

座れるぐらい空いていたので。

夏のあんみつ
[夏のあんみつ(限定20食) 950円と厳選水出し茎焙じ茶 350円]
※焙じ茶はリベンジです。


夏のあんみつ
白玉がほかほかで、栗アイスが冷え冷えで、全体的にウマウマでした。



やっぱり美味ですわ。

他のものを食べよう、しかも限定品を食べようと思っていたのに、

選んだのは結局「夏のあんみつ」でした。

これが一番好みって予感がする。

でも次こそは別メニューにしようっと。

谷中ぎんざ
[夕やけだんだん]
雨だから空いているかと思いきや、
商店街の開店前なれど人通りがそれなりにありました。


谷中ぎんざ
長蛇の列で断念したかき氷の有名店「ひみつ堂」はこの先です。

谷中ぎんざ
開店前からごっつい並んでいましたが、皆さん何時間並んでいるんだろう?
HPには
「繁忙期(7月~9月)は1時間~最大で5時間の待ち時間が出る日がございます」
とありました。まじかー。


【にほんブログ村】

台東区谷中3丁目『マミーズ・アン・スリール 谷中店』のチェリーパイとピーチパイ。

チェリーパイ
[チェリーパイ カット 360円(税込)]

チェリーパイ
酸味の強いサワーチェリーを使っているっぽい?

ピーチパイ
[ピーチパイ カット 275円(税込)]

ピーチパイ
ネクタリンと白桃を掛け合わせて作られたワッサーを使用。
激烈に美味です。
桃がジューシーで甘酸っぱく、クセになる味です。




アップルパイといえば、マミーズ・アン・スリール



谷中界隈で傘を買うついでに、先日食して美味だったピーチパイと、



今回新たにチェリーパイを購入いたしました。



チェリーパイといえば、『ツインピークス』。



懐かしいよね、カイル・マクラクラン



デューン/砂の惑星』『ヒドゥン(The Hidden)』大好きだったわぁ。



めちゃくちゃ格好良かったですもん、あの頃のカイル・マクラクランは。



今回初めてチェリーパイを食しましたが、



こういう味だったんですねぇ。



納得しました。



美味しいですが、



アップルパイとピーチパイがもっと美味しいとワタクシは感じるため、



次回は別のものを試しちゃうかも。



マミーズ
マミーズ 谷中店
東京都台東区谷中3-8-7 斉藤ビル1F
千駄木駅(2番出口)利用が最短
平日 10:00~19:00
土•日•祝 9:00~19:00

【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。