sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

バラ

千代田区紀尾井町『赤坂プリンス クラシックハウス(LA MAISON KIOI)』で文化財カフェタイムを満喫してきた。

image

東京都指定有形文化財の「旧李王家東京邸」。

ずーっと入ってみたいと思い続けてきた建物ですが、

残念ながらそのような機会は今の今までありませんでした。

本日は通院dayでして、付近にて待ち合わせ予定があったのですが、

時間があったのでリニューアル後のこのエリアを見ておこうと思いました。

で、この建物の前までやってきたわけです。

image
門前にメニューが出ているのを発見。
これは予約がなくとも建物に入れるんじゃないのか?
と思い、突撃。


image
若かりし頃にこの付近を通っていた時とは大幅に景観が変わっております。

image
車寄せを行くと、エントランスにもメニューが置いてありました。

image
カフェ利用はこの部屋に通されるらしい。

image
天井のモールディングも豪華です。

image
今のワタクシは毎日、桃が食べたくて仕方なく、
桃という文字に無条件に反応するようになっております。


image
桃にあう紅茶をスタッフさんに選んでいただきました。
紅茶はよく分からないワタクシです。


image
[桃のコンポートとバニラアイスクリーム 500円(税込)]
※サービス料が10%付きます


image
思いのほか桃が少なかった。
でもいろんな食感が楽しめる一皿でした。
まあ、500円ですし。


image
ここは今も結婚式場として人気があるようですね。
平日だからすんなり入れたのかもと思わなくもない。


image
階段下の照明器具。
館内の照明器具類は必見です。


image
重厚な階段に、可愛らしいステンドグラス。

image
建物の周囲にはバラが植えられており、
スタッフの方々が丁寧に庭の手入れをして居られました。


image
バラとステンドグラス。
なんかステンドグラスのデザインが可愛らしいんですよね。


image
手入れが行き届いており、バラも綺麗に咲いております。

image
場所はココね。

お釣りがトレイではなく手渡しだし、新券ではなかったので、

ここは気合の要らないお店なのだと認識しました。

まあ、サービス料が付くとは言え、価格帯がお手頃ですし。

近くに国立劇場があるので、

観劇前の小休止に丁度良いかもしれません。

全室を観られるわけではありませんが、

建物は一見の価値ありです。



image
【赤坂プリンス クラシックハウス(旧李王家東京邸)】
(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)
LA MAISON KIOI
東京都千代田区紀尾井町1-2
lunch 11:00-14:00,cafe 11:00-22:00,dinner 17:30-21:00
定休日:火曜
https://akasakaprince.com/


【にほんブログ村】

文京区本郷2丁目『東京都水道歴史館』と『本郷給水所公苑』を見学してきた。

東京都水道歴史館
[東京都水道歴史館]
京都文京区本郷2丁目7-1
9:30~17:00(入館は午後4時30分まで)
入館料:無料

江戸時代の上水と人々の関わり、近代水道のあゆみを展示してあります。


東京都水道歴史館
各区内に災害時の給水拠点があるのだと本日初めて知りました。
ウチから一番近いのはココかも。


東京都水道歴史館
[村山貯水池にある取水塔を実物大で再現したもの]
二階が江戸、一階が近代の上水に関するものを展示してあります。


東京都水道歴史館
[角型木樋]
昭和44年に、JR東京駅地下から出土した木樋だそうです。


東京都水道歴史館
ここを上水が流れるわけですな。
腐らないところが凄いな。
継ぎ目がないから、木をくり貫いているのかしら?
と思いきや、継ぎ目がある木樋もありました。


東京都水道歴史館
[継手]
木樋と木樋を繋ぐ継ぎ手です。


東京都水道歴史館

東京都水道歴史館
[•神田上水・御茶ノ水の懸樋]

東京都水道歴史館
木樋の配置はこんな感じらしい。

東京都水道歴史館
[御茶ノ水に掛かっていた木樋]

御茶ノ水駅
[現在の御茶ノ水駅]

東京都水道歴史館
[上水井戸]
発掘されたものなんだそうな。


東京都水道歴史館
長屋の前にあるのが下水溝と木の蓋。

東京都水道歴史館
[長屋の上水井戸端]
よく考えられた造りだなぁと感心致しました。


東京都水道歴史館
上水井戸から水を汲み上げる桶の仕組みにちょっと感動。

東京都水道歴史館
昭和の頃にワタクシもこういうドブ板を見た気がする。

東京都水道歴史館

東京都水道歴史館
[左から水圧計、消火栓、共用栓]

東京都水道歴史館

東京都水道歴史館
[ろ過層模型]
毎度、この仕組みを記憶して、どこかで使えないかと考えているワタクシ。
「王家の紋章」の初めの頃の話でも見たな。


東京都水道歴史館
[馬水槽]
新宿に本物があるらしいです。


東京都水道歴史館
高くて広い部分が牛馬用。

東京都水道歴史館

東京都水道歴史館
下の低い部分が犬猫用です。

東京都水道歴史館
[鋳鉄管]

神田上水石樋
[神田上水石樋]
石樋が一部移築・復元して展示してあります。


本郷給水所公苑
[本郷給水所公苑]
本郷給水所の上部の人工地盤上に造成された公苑。


本郷給水所公苑
意外に広いバラ園。

フォイエルツァイバー
[フォイエルツァイバー]

ゴールデンボーダー
[ゴールデンボーダー]

ユリイカ
[ユリイカ]

クイーンマザー
[クイーンマザー]

アイスバーグ
[アイスバーグ]

フロリードール
[フロリードール]




大江戸線のどこぞの駅でポスターを見て、行こうと思っておりましたが、



本日、午後にちょっくら散歩がてら向かうことに。



意外にも館内には人が居て、しかもそれは男女のカップル。←死語?



ここってデートスポットなの?



渋いな・・・。



受付で無料の音声ガイダンスを借り、二階から見学です。



考えたことが無かったわ、江戸時代の上水について。



凄いな、江戸の土木技術って。



いろいろと感心致しましたし、勉強にもなりました。



それにしても、日本人ほど木材をあらゆる場所で活用する国民は居ないのではないかしら。



そして、木材の万能さにも恐れ入りました。



今度は下水の勉強ができる場所に行きたいなぁ。



近々、どこぞにある水再生センターを訪れようと思います。



たぶんね。




【にほんブログ村】

東京都立神代植物公園でお腹一杯薔薇を見てきた。

シティ オブ ヨーク
[シティ オブ ヨーク]

タマンゴ
[タマンゴ]

ブレネンデリーベ
[レネンデリーベ]

新雪
[新雪]

ヒクトル・ユーゴ
[ヒクトル・ユーゴ]

ファルツァー・ゴールド
[ファルツァー・ゴールド]

花霞
[花霞]

ホワイト・マスターピース
[ホワイト・マスターピース]

ミラベラ
[ミラベラ]




東京都立神代植物公園って、ばら園がかなり広くて有名なんですね。



あまりにも大きすぎて、見た瞬間に疲れました。



汲まなく見るのはすごく大変。



ワタクシには旧古河庭園が丁度良いかも。



今度こそ、今年バラを見るのは最後かも。





  


【にほんブログ村】

旧古河庭園の満開の薔薇は見応えあれど見頃は過ぎて終焉近し。

旧古河庭園
[旧古河庭園]
春バラと洋館のライトアップ
5月17日(金)~26日(日)日没~21:00


アブラカタブラ
[アブラカタブラ]

アロマテラピー
[アロマテラピー]

アンジェラ
[アンジェラ]
開ききった花弁が最も綺麗だと思える薔薇でした。


インカ
[インカ]
似たような名前のジャガイモを思い浮かべて見てました。


きらり
[きらり]
椿のように渋い花弁ですな。
不思議の国のアリスに出てくる赤く塗りかけの薔薇みたいだ。


クリスチャン ディオール
[クリスチャン ディオール]

ゴールデン メダイヨン
[ゴールデン メダイヨン]

コンラッド ヘンケル
[コンラッド ヘンケル]

サマー ドリーム
[サマー ドリーム]

ジッフェ
[ジッフェ]

スーパー スター
[スーパー スター]

ソニア
[ソニア]

ドフトゴールド
[ドフトゴールド]
「香る金」という意味


バニラ パフューム
[バニラ パフューム]

ピース
[ピース]

ビッグ ドリーム
[ビッグ ドリーム]
数輪の花が集まったような大きな薔薇でした。


ピンク ピース
[ピンク ピース]

プリンセス オブ ウェールズ
[プリンセス オブ ウェールズ]

ブルー ライト
[ブルー ライト]

フロージン'82
[フロージン'82]

マスケラード
[マスケラード]

マリア・カラス
[マリア・カラス]

ユキサン
[ユキサン]

ヨハネ パウロ二世
[ヨハネ パウロ二世]
実はワタクシが敬愛する教皇の名前です。


ライラック ビューティ
[ライラック ビューティ]

リオ サンバ
[リオ サンバ]
前回見た時は黄色+オレンジでしたが今日はピンクになっていました。
見応えのある薔薇ですなぁ。


プリンセス ミチコ
[プリンセス ミチコ]

マサコ
[マサコ]

ロイヤル プリンセス
[ロイヤル プリンセス]
敬宮愛子内親王の誕生を祝って名付けられたそうです。


ローラ
[ローラ]

王朝
[王朝]

琴音
[琴音]

香貴
[香貴]

朱王
[朱王]

初恋
[初恋]

丹頂
[丹頂]

朝雲
[朝雲]

熱情
[熱情]

白鳥
[白鳥]

白鳥
[白鳥]

芳純
[芳純]

緑光
[緑光]




病院の帰りに、旧古河庭園の薔薇を観て来ました。



前回見に行ったのが早過ぎたもんで、丁度時間があったから満開も見ておこうと思って。



悠々自適な感じのマダム&ムッシューで溢れる園内。



平日はこんな感じなんですねぇ。



「悠々自適」という言葉を使った理由は、



殆どの人が手にしている一眼レフのカメラが高価そうだったから。



いいなぁ、高性能なカメラ。



ワタクシのデジカメは低性能ゆえ、いつも思ったようには撮れずに苦労しております。



それはそうと、旧古河庭園には何度も来ているものの、



満開の薔薇を見たのは初めて。



って、若干、時期を逸した感はあるけどね。



また来年も見られると良いなぁ~



と思いつつ、日が翳りかけた庭園を後に致しました。






  


【にほんブログ村】

旧古河庭園の薔薇の見頃はもう少し先だと思うのですが、明日5月4日「みどりの日」は無料開園日です。

旧古河庭園
[旧古河庭園]
約90種180株のバラが咲く庭園。
「春のバラフェスティバル」は5月11日(土)~6月9日(日)まで





旧古河庭園に行って来ました。



去年よりも一週間以上早かったからか、まだまだ蕾だらけでした。



それでも咲いている気の早い薔薇は数輪あったので、



それらを満喫して参りました。



クイーン・エリザベス
[クイーン・エリザベス]
改良品種のなかでも一番強いのだそうです。
大輪の花を支える茎は太め。


ガーデンパーティー
[ガーデンパーティー]
花色はクリームイエロー。
大輪です。


カルフォルニア ドリーミング
[カルフォルニア ドリーミング]
気温や環境変動によって咲く花の芳香も色も変わるのだそうです。


ムーンシャドウ
[ムーンシャドウ]
直径12cm程度。
1993年JRC「香りの大賞」を受賞したほどの香華。


マダム・サチ
[マダム サチ]
鈴木善幸元首相の夫人に因んだ花名です。


リオ サンバ
[リオ サンバ]
花色は黄色→オレンジ色→朱色に変化します。


琴音
[琴音]
サーモンピンクの花弁が開くと・・・


琴音
中は杏みたいな黄色い色が見えます。
甘酸っぱくて、お・・・、おいしそう。


キモッコウバラ
[キモッコウバラ]
園内では一番に咲くバラなんじゃないかな。
4月から咲いています。


カーディナル
[カーディナル]
鮮やかな赤。
花弁もしっとりしていてハリがあります。


カーディナル
[カーディナル]
花形は剣弁高芯咲き。


朝雲
[朝雲(あさぐも)]
1973年ローマ国際コンクール銀賞受賞。
淡い黄色とピンクのツートンカラーが特徴です。


芳純
[芳純]
ボリュームのある大輪のバラです。
名前の通り芳香があります。


ダブル デライト
[ダブル デライト]
「二重の喜び」と名付けられたバラ。
花弁縁の赤が特徴的ですね。


ヘルムット シュミット
[ヘルムット シュミット]
元西ドイツ首相の名前が付いた薔薇。
赤やピンクのバラが多い庭園内では目立つ黄色です。


春芳
[春芳(しゅんぽう)]
1987年に出来た品種だそうです。


黒真珠
[黒真珠]
名前の通り赤というよりは黒に近いバラ。
血の色って感じ。
名前は「真珠」だけどな。


ファースト プライズ
[ファースト プライズ]
「最初の名誉」と名付けられたバラ。
花の色は開花と共に薄くなっていくそうです。


旧古河庭園
通常の入園料は150円
(Suicaが使えます)




明日の開花状況も本日とはあまり変わっていないと思われますが、



まあ、入園無料だし、



お天気だったら足を向けてみては如何でしょうか?






  


【にほんブログ村】

小石川植物園では次から次へと花が咲くシーズンか到来していて目が離せない感じ。

小石川植物園
【小石川植物園】
入園料330円(割引なし)


小石川植物園
これから躑躅が見頃になりますねぇ。
(@日本庭園)
奥のショッキングピンクの躑躅がめっちゃ気になる。


クルメツツジ
[クルメツツジ(久留米躑躅)]
学名:Rhododendron obtusum
別名:キリシマツツジ
ツツジ科の常緑低木。
淡い色合いの躑躅って綺麗ですね~




毎度お馴染みの小石川植物園。



ここんところ毎週足を運んでおりますが、



桜の季節が終わったので、結構穴場で過ごし易いのだ。



今の季節は小さな花が沢山咲いているから毎日来ても新しい発見があるしな。



で、今日はバラ科の花々が色々と咲いておりました。



リンゴ・ケントの花
[リンゴ(林檎)]学名:Malus pumila
バラ科リンゴ属の落葉高木。
写真の品種は、ケントの花(Flower of Kent)
ニュートンが万有引力の法則を発見した木と同種です。


リンゴ・ケントの花
果実は酸味が強くてパサパサしており生食には向いていないらしい。

キジムシロ(バラ科)
[キジムシロ(雉莚)]
学名:Potentilla fragarioides var. major
バラ科キジムシロ属の多年草。


サクラバラ(バラ科)
[サクラバラ(桜薔薇)]
学名:Rosa uchiyamana
バラ科バラ属の落葉低木。


ハナカイドウ(バラ科)
[ハナカイドウ(花海棠)]
学名:Malus halliana
バラ科リンゴ属の耐寒性落葉高木。


ヤマブキ(バラ科)
[ヤマブキ(山吹)]
学名:Kerria japonica
バラ目バラ科ヤマブキ属の落葉低木。
ヤマブキの花弁は5つ。


シロヤマブキ(バラ科)
[シロヤマブキ(白山吹)]
学名:Rhodotypos scandens
バラ目バラ科シロヤマブキ属の落葉低木。
絶滅危惧IB類(EN)
シロヤマブキの花弁は4つ。
上の写真の「ヤマブキ」とは別属。


酔月
[梅・酔月(スイゲツ)]
学名:Prunus mume 'Suigetsu'
バラ科サクラ属の落葉高木。




以上がバラ科の花々。



続いては、常緑&落葉(小)高木の花と種。



ウンナンオガタマ(モクレン科)
[ウンナンオガタマ(雲南招霊の木)]
学名:Magnolia yunnanensis.
モクレン科オガタマノキ属常緑高木。


ウンナンオガタマ(モクレン科)
オガタマ(招霊)とは、神霊を招く為に神前に供える木とという意味。
芳香のある花が咲きます。


トキワマンサク
[トキワマンサク(常磐万作)]
学名:Loropetalum chinense
マンサク科トキワマンサク属の常緑小高木。
花がマンサクに似ているのでこの名が付いているそうです。


伊呂波紅葉
[イロハモミジ(伊呂波紅葉)]
学名:Acer palmatum
カエデ科カエデ属の落葉高木。
花が満開でした。


オニモミジ
[オニモミジ(鬼紅葉)]
学名:Acer diabolicum Blume ex C. Koch
植物名:カジカエデ
カエデ科カエデ属の落葉高木。
(雌雄異株)
花は終わり、既にタネが出来ています。

ヤマハゼ(ウルシ科)
[ヤマハゼ(山黄櫨)]
学名:Toxicodendron sylvestre
ウルシ科ウルシ属の落葉小高木(有毒)。
鳥の巣かと思ったら種だったという・・・。



【にほんブログ村】

旧古河庭園で薔薇が咲き始めて今日から「春の薔薇フェスティバル」がスタートしたよ。

旧古河庭園
[旧古河庭園]
約90種180株のバラが咲く庭園。
「春のバラフェスティバル」は5月11日(金)~6月10日(日)まで




今年で12年目を迎える「春のバラフェスティバル」が今日からスタートってことは、



今日行くとバラが咲いているかもってことですよね。



ってことで、旧古河庭園に行ってきました。



ほぼオープンと同時かもって時間だったのに、



それなりに人が居て、咲いているバラに向かってカメラのシャッターを切っていました。



皆さん、結構なカメラをお持ちなもんで、



ワタクシの格安ルミックスくんで激写するのは些か気恥ずかしさを感じるっつーか。



それでも結構頑張りましたわ。



ガーデンパーティ
[ガーデンパーティ]
四季咲き

フラグラント レディ
[フラグラント レディ]
「香りの貴婦人」の名にふさわしい芳香を放つ

アブラカダブラ
[アブラカダブラ]
花の色が魔法にかかったように変化する

朱王
[朱王]
一季咲き

マサコ
[マサコ]
(エグランタイン)
香料の採集源

ブルームーン
[ブルームーン]
薔薇の名品種,芳香あり

ダブル デライト
[ダブル デライト]
「二重の喜び」とは見た目の美しさと香りに由来


飴みたいで美味しそうな花弁ですよねぇ。

ローラ
[ローラ]
元在仏コロンビア大使夫人の名前が付いた薔薇


ごっつい好きな色です。
売っているのを見た記憶が無い色ですわ。

カルフォルニア ドリーミング
[カルフォルニア ドリーミング]
花色は気候によって若干変化する

桃香
[桃香]
芳香あり

ナニワイバラ
[ナニワイバラ]
中国で発見された野生種
江戸時代に大阪の商人によって持ち込まれた

ヘルムット シュミット
[ヘルムット シュミット]
元西ドイツ首相の名前が付いた薔薇

スブニール ド アンネ フランク
[スブニール ド アンネ フランク]
アンネ・フランクを偲んで名付けられた


麗な形ですよね。
薔薇の理想の形って感じ。

芳純
[芳純]
「香りの薔薇の代名詞」と称されている

ムーンシャドウ
[ムーンシャドウ]
「香りの大賞」受賞


シルクみたいな花弁ですねぇ。
触ってみたい。

リオ サンバ
[リオ サンバ]
開花につれて花色が変化する

マダム サチ
[マダム サチ]
鈴木善幸元首相夫人の名前が付いた薔薇

ブルー リバー
[ブルー リバー]
芳香あり


こたらは別珍みたいな肌触りっぽい。
プリンセス オブ ウエールズ
[プリンセス オブ ウエールズ]
(1997)
故ダイアナ元妃の名前を英国女王が名付けることを許可した


誰もが知っているであろう有名な薔薇の名前。

旧古河庭園
「春バラの音楽会」
※雨天中止
5月26日(土),6月2日(土),9日(土)
各日12時、15時(各回約30分)
洋館横芝生広場にて




さすがに12時までは粘れず撤退。



門に向かって歩いていく頃から、ものすごく混み始めていました。



もし行くなら、9時とともに、ってのがオススメかも。






【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。