sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ハンバーグ

日本橋室町2丁目『わたす日本橋』の東北野菜たっぷりのランチがなかなか善き哉。

image
わたすランチ ハンバーグ 1,400円(税込)
※セットでドリンクが付きます

通院日なので昨日の晩から何も食べておらず、

オフィスワーカーの隙間でササっと食べられるものを、と

日本橋三井タワーの2階にやって参りました。

入ったのは『わたす日本橋』。

「東北の情報と食を発信し交流する場」として、

食材は東北のものを使っているらしいです。

見た目よりも野菜がたっぷり使われていて、

満足できる内容でした。

image
サラダもたっぷりめ。

image
「漢方合挽きハンバーグと夏野菜の煮浸し風」
かつお節で見えませんがソテーした夏野菜が乗っています。

本当は隣の千疋屋総本店でランチをしようと思っていたのですが、

カレーを食べる気分ではなかったため、こちらにしました。

野菜が食べたい時には丁度良いお店かもしれん。

オヒトリサマでも居心地が良いので、

ランチ先で迷ったらここに来ようと思います。

ちなみにお米は普通でした。

野菜重視、かな。


image
【わたす日本橋】

東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー2F
通常営業時間 11:00~22:00(L.O. 21:00)
[昼]11:00~15:00,[Cafe]15:00~17:00,[夜]17:00~22:00
定休日:年末年始
https://www.watasu.net/
https://watasunihonbashi.gorp.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町1丁目『鉄板焼 東洋』の和牛ハンバーグ定食が見た目と違って美味だった。

image

ハンバーガーを食べる気満々だったのに、

願い叶わず日本橋をぶらついております。

雨なのに。

致し方なく、勘頼りで『鉄板焼 東洋』に入ってみました。

鉄板焼きってことはハンバーグがあるだろうってことで。

案の定、ハンバーグがメニューにあったため、

それを選択してみました。

image
定食にはサラダが付くようです。

image
ポン酢と、パセリとアンチョビを混ぜたものと言っていたような?
これはハンバーグ用らしいです。

image
和牛ハンバーグ定食 1,700円(税込)
お漬物も美味しかった。

image
こんな見た目ですが、良いお味です。
何も付けなくても味がある。
お肉の旨みを感じます。

もやしが一袋分ぐらいあるんじゃないかってほど乗ってます。

大量です。

ゆえに満腹で満足感があります。

シェフが鉄板でジュージュー焼いているので間違いないって感じ。

高級店では無いけれど、安いお店じゃ無い感じ。

そしてお客さんがひっきりなしにやって来ます。

人が出入りする度にドアを消毒しているのも今どき感がありました。

日本橋で空腹になったら、また立ち寄ろうと思います。

一度ステーキを選んでみても良いかもなぁ。



image
【鉄板焼 東洋】

東京都中央区日本橋室町1-5-2 東洋ビル1F
営業時間 [平日]11:00~14:45,17:00~21:30
[土]11:00~15:00,17:00~21:30 
[日祝]11:00~15:00,17:00~21:30
定休日:年末年始
http://www.m-toyo.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

そして朝からハンバーグを作る。

image

朝からお漬物にするかカレーにするで迷いながら茄子を切っていたら、

ぶつッとヘタの棘が指に刺さり、一気にやる気が萎えました。

唐突にハンバーグで癒されたくなり、朝っぱらから黙々と作成。

で、ソースを作ろうと思ったらケチャップがほとんど残っておらず、

致し方なく、トースト用ピザソースを入れてみました。

image
ピザソースにいろんな野菜が入っているので失敗はしないかも。
意外と美味しくできたので、
次回からはピザソースを入れてハンバーグソースを作ろう。


image
ちょい煮込み風ハンバーグの完成です。

通常のハンバーグソースは、

中濃ソース、ケチャップ、粒マスタードで作っております。

配合はテキトー。

ハンバーグを美味しく頂いたところで、

他の野菜の下処理をしておくことにしました。

image
漬物用の下処理です。
今はキュウリが安いですよね。

棘の衝撃が収まったので、続けて茄子をやっつけることにしました。

やっぱりカレーにしようかなぁ。

と考えつつ、とりあえず炒める。

image
アスパラガスがあったので、下の部分だけ切って投入。

image
上の部分は何にするか思いつかないので保留。

作るならアスパラガスのスープが良いかもしれない。

と思ったものの、作り方が分からないので、

生クリームと牛乳を買いに行こうかな。

って、先にレシピを検索しろよってところでしょうが、

レシピを見て料理ができないもんで、

適当にスープにした後でミキサーにかけようと考え中。

カレー粉がないことも発覚したので、

もしかしたら今日は下処理のまま放置してしまうかもしれん。

料理って一度中断すると、やる気が持続しないのよねぇ。


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂6丁目『La Chataigne』の日替わり弁当1,200円(税込)。【2回目】

image
日替わり弁当 1,200円(税込)
今日のデザートとして、特別にプリンが付いてました。
なんてラッキーday。

白銀公園のすぐ傍にある『La Chataigne(シャテーニュ)』。

今回で二回目のテイクアウトになります。

前回のランチが美味しかったので、

今日も期待してお店まで行って参りました。

image
本日は「淡路島新玉ねぎハンバーグ弁当」です。
ご飯はトマト風味。

ハンバーグのクオリティがお弁当とは思えぬ高さ。

焼いた野菜の一つ一つも美味しいです。

ハンバーグ好きとしては、予約して良かった~。

ポテサラも美味。

これは今後にも期待してしまいますわ。

明日の日替わりは「鳥もも肉のフリカッセ弁当」だそうです。

鶏肉を生クリームで煮込んだものらしいです。

それはそれで美味しそうです。

(食べログに翌日のメニューが書いてあります)

それにしても、今日のお弁当はコスパが最高だわ。

プリンは3時のおやつ休憩に頂こうと思います。



image
【La Chataigne(シャテーニュ)】

東京都新宿区神楽坂6-22 奥神楽坂ビルB1F
営業時間 11:30~(完全予約制)
※通常営業停止中です
定休日:月曜
https://www.facebook.com/BistroMarron2016/


【にほんブログ村】

築地2丁目『築地鉄板焼 Kurosawa』は古民家をリノベーションした隠れ家っぽい料理店です。


image

以前から気になっていた築地のクロサワに行って参りました。

建物が興味深かったのでチェックしていたのですが、

ここは大工棟梁ではなく建築家が設計した近代和風建築なのです。

入母屋造で、下見貼り板に覆われた外壁はどっしりとしていて圧巻。

玄関を中心に左右対称の建物が特徴的です。

現在は鉄板焼きのお店としてリノベーション活用されております。

至る所に黒澤明監督の写真が飾られていますが、

ご子息がプロデュースしたお店だからという理由らしいです。

image
内部も漆喰塗りでなかなか落ち着く空間となっております。

image
土曜・祭日限定メニュー(月替わり)の「ランチ明コース」を選択しました。
税・サ別で5,000円のコースです。(この価格で中間ランクになります)


image
[Appetizer]
シェフおまかせ小前菜


image
[Seafood]
本日の旬鮮魚介のソテー
肉厚のサーモンをミディアムに焼き、サーモンの皮をパリパリに焼いた一品。
ソースはエビだそうですがチョイ味濃いめ。


image
[main&Vegetables]
出来上がったものからお皿に乗せられてゆきます。


image
Kurosawa 特製フォアグラ入りハンバーグ
肉肉しい食感のハンバーグでした。
こちらもソースは濃いめ。


image
黒澤特選黒毛和牛のサーロインとガーリックのチップ。
ワタクシはミディアムな焼き加減でと依頼しました。


image
徐々に埋まって行くプレート。

image
ハンバーグを食している間に野菜が載せられました。
ハンバーグソースの濃さは、半熟卵で中和されるっぽい。


image
[Rice]
白米の他にガーリックライスにすることも出来ると聞いたので、後者を選択。
目の前の鉄板で作ってくれます。製作過程がエンターテインメント。


image
お漬物は白米を選んでも付きます。

image
お味噌汁の代わりに、
鶏がらスープでガーリックライスをお茶漬けにすることも出来ます。


食後のデザートは場所を移動し、二階のバーラウンジで頂きます。

移動するのは1階を利用した客のみで、2階の客は部屋を移動せずに供されるらしいです。

image
[Dessert]
ガトーショコラとカシスとバニラのアイス。
ドリンクは珈琲、紅茶、エスプレッソ、ハーブティから選べます。

担当シェフが付き、目の前で調理してくれます。

焼いている手元が鮮やかで、つい見入ってしまったり。

シェフによって力量に差があるのかは謎ですが、

我々を担当してくれた方はなかなかだったと(上から目線ですが)感じました。

帰りは表に出て見送りまでしてくれ、

どこぞの料亭みたいだなぁと思ってみたり。

ちょうど年末の忘年会の場所を探していたため、ついでに予約を入れました。

これで年末まで安心して過ごせそうです。

image



image
【築地鉄板焼 Kurosawa】
(旧中村家住宅)
東京都中央区築地2-9-8
営業時間 [平日] 11:30~15:00,17:00~23:00
[土祝] 11:30~15:00,17:00~22:00
定休日:日曜、年末年始
http://9638.net/tsukiji/


【にほんブログ村】

茨城県古河市『SUN ROSE』はハンバーグの美味しい古民家レストランです。

image

古河駅周辺って、特にコレ!というお店が無かった気がする~。

と思いつつ、地図を見ていたワタクシ。

偶然発見したのが、『SUN ROSE』でした。

小洒落た洋食店って感じかしら?

と思えたもんで、ランチを摂るお店をここに決めました。

image
県道261号沿いに立つ大きな樹が目印です。
建物の前と向かって左側が駐車場です。


image
こちらが入口になります。

image
お肉がメインのお店だったっぽい。

image
ランチメニューはこちらになります。
オプションなしだと、税込1,058円。


image
本日のスープはカボチャ。

image
サラダもセットになっています。

image
ワタクシが選んだのは胡麻だれハンバーグ。

image
肉肉しくて、ジューシーで、旨みがギュギュっと詰まっていて、
なかなかに美味しかったです。
ゆえに写真をクリックすると拡大できるようにしました。

ってか、ライスも甘みがあるお米で、大変好みでした。

もしまた古河市に来ることがあれば再訪すると思う。

image
和室を板の間にして、土足で上がれるようにしてあります。
床の間が変わったリノベっぷりて面白い。
天井が高いので圧迫感はありません。



image
【SUN ROSE(サンローゼ)】

茨城県古河市中央町3-2-5
営業時間11:00~15:00 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:木曜
http://sunrose-koga.com/


【にほんブログ村】

そうだ、人形町『日山』のハンバーグを焼こう。

image


人形町の『日山』といえば、すき焼き割烹で有名なお店ですが、

隣に食肉店が併設されておりまして、そこも大変有名です。

牛肉、豚肉、鶏肉、ハム・ソーセージの取り扱いがあるので、

値段もピンキリ。

いつも行列ができているイメージですが、

昨日は比較的空いていたし、寄り道せずに帰宅するつもりだったので、

保冷バッグを持っていないものの、お肉を買って帰ることにしました。

迷ったら、ここのハンバーグをオススメしたい。

タマネギ感はほとんどなく、肉ぅぅぅ~って感じのハンバーグです。

ハンバーグステーキと言っていいのではないかしら。

これを2枚買っといたので、焼いちゃうことにしました。


image
我が家のハンバーグソースはこの3つで作ります。
ワタクシはブルドックソースの中濃が好き。安いし。


焼いて、ソースをかけてから気付いたのですが、

大根おろし醤油のソースにすれば良かったと大後悔。

肉の旨みを味わいたければ、醤油がイイ。

大変悔しかったので、写真は撮りませんでした。

リベンジすべく、また買いに行かねば。


image
豚小間も買っといたので、葱炒め(醤油味)にする予定。


ここでは当然、すき焼き肉が美味しいらしいのですが、

家では100%作らないので、買ったことがありません。

ちなみに隣の割烹にも入ったことがありません。

ってか、外ですき焼きを食べたことが無いかも。

関西風とは違うと聞くので、

正しい関東のすき焼きを食べてみたい気もする。

いつか食べに行こうと思います。

昼でも15,000円はするらしく、

ミシュランの星持ちは違うなぁとしみじみ思う次第です。

ちなみに贈答用には味噌漬けも人気らしい。



【日山 本店】
東京都中央区日本橋人形町2-5-1
営業時間 10:00〜19:00,[日・祝] 10:00〜18:00
定休日: 無休
http://www.hiyama-gr.com/


【にほんブログ村】

荒川区東日暮里『ニューマルヤ』のハンバーグステーキ。

ニューマルヤ



「孤独のグルメ」に登場したらしい日暮里の『ニューマルヤ』。

以前、吟行で発見した洋食店なのですが、

その日は開店時間外だったもんで、本日改めて行って参りました。

千葉県民Tとベルウッドさんの3人で。

実はベルウッドさんは、夫婦揃って「孤独のグルメ」のファンなのだそうです。

彼女がそういうことをするのを初めて見たのですが、

スマホで外観と料理の写真を撮ってました。

うん、本当にファンなんだね。

ワタクシは1,2度ドラマを見た程度なので、本日は純粋に食事を楽しみました。


ニューマルヤ
日暮里駅から真っ直ぐに歩いていくと、
植物に鬱蒼と囲まれた外観が現れます。


ニューマルヤ
行く前から、今日はハンバーグを食べるぞーと気合を入れていたのに、
メニューを見てグラつきました。
ハヤシライスもいいかもしれない・・・


ニューマルヤ
メニューを読むのも楽しかったです。
ドリンクメニューの、
コーラとレモンスカッシュに挟まれたアイスクリームの文字。
これはトッピングなのかしら?


ニューマルヤ
[ハンバーグステーキ インペリアル]
ハンバーグステーキに半熟目玉焼きをトッピングするのがインペリアル。
これにライス(並)をプラスしました。


ニューマルヤ
玉ねぎのみじん切りが存在感を出しているナイスなハンバーグでした。

ニューマルヤ
千葉県民Tが頼んだオムライス大盛り。
かなり御飯が入った感ある一皿でした。
感想を訊くのを忘れた。


ニューマルヤ
夜になると屋内から明かりが漏れて良い雰囲気になります。
昭和の洋食屋って感じで、大変気に入りました。


大変コスパの良いお店だと思います。

店主一人で切り盛りしておられるようで、そこもイイ。

洋食店に特に思い出はないけれど、

何かの郷愁を誘うお店だと感じました。

日暮里を歩く際は、ぜひまた訪れたいと思います。

次はハヤシライスとレモンスカッシュを頼もうかな。



ニューマルヤ
【ニューマルヤ】
東京都荒川区東日暮里6丁目15-4
営業時間 [昼]11:30~15:30 ,[夜]17:30~20:30
定休日:日曜、祝
1941年創業


【にほんブログ村】

新潟県小千谷市『吉雪(きっせつ)』で鮭などをいろいろ購入。

吉雪


小千谷市に行くと決めてからWEBで地図を見ていたら、

『吉雪』というお店を発見しました。

店舗があるのかは分からなかったのですが、ネットショップは存在する。

そしてその品揃えを見たら、新潟県と云えば鮭!という内容だったので、

興味を魅かれ、店舗が存在しないことも覚悟の上で立ち寄ることに致しました。

行ってみると、幟が立っているし、駐車場もある。

敷地内を見たら、小さな店舗があり、迷わず入店致しました。

ちなみに店名は「よしゆき」ではなく、「きっせつ」と読みます。


吉雪
ラッキーなことに春のイベント開催中で、
割安な商品が沢山ありました。
これらを5時間かけてお持ち帰り。


吉雪
3,000円以上の購入で保冷バッグが貰えまして、
安心して持ち帰ることができました。


鮭は冷凍保存できるので、帰宅後に冷凍庫へ。

冷凍保存しないものはチルド室に入れ、近日中に食べる予定です。

鮭のハンバーグをひとつ購入したのですが、

ハンバーグ好きとしては食べるのが楽しみ。

美味しかったら、お取り寄せしようと思います。



吉雪
【吉雪(きっせつ)】

新潟県小千谷市東栄3-1-5
営業時間 9:30~18:00
定休日:水曜
http://www.kissetsu.com/


【にほんブログ村】

銀座8丁目『華蓮』の限定10食の鹿児島黒牛ハンバーグが美味だった。

華蓮
[鹿児島黒牛ハンバーグ 1,800円(税込)]




炎天下の中、酒豪Mと銀座8丁目の888ビルに行って参りました。



で、今回は限定10食のハンバーグを食べに『華蓮』へ。



望み通り、限定10食のハンバーグにあり付くことができました。



華蓮
お煎茶は八女茶だった気がする。
甘くて美味しいお茶でした。


華蓮
玉葱のドレッシングが掛かったサラダ。

華蓮
ソースはこれ以外にデミグラスソースがありました。
ハンバーグはめちゃくちゃ美味でした。


華蓮
肉汁はほどほど。
ジューシーで食べ応えのあるハンバーグでした。


華蓮
そもそも、テーブルに原了郭の黒七味などが置いてあるところがポイント高し!




料理を供される時間は相当、かなり、めちゃくちゃ掛かりますが、



料理は確かに美味しいです。



って、限定10食のハンバーグでしか語れませんが。



次回は時間に猶予がある時に再訪したいです。



次はカツを食べようかな。





【華蓮】
東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル9F
営業時間 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日:第3日曜



【にほんブログ村】

銀座6丁目『牛庵(ぎゅうあん)』の一日限定25食のハンバーグステーキ。

牛庵
[ハンバーグステーキ 990円(税込)]




ハンバーグが無性に食べたくなり、久々に『牛庵』にやって参りました。



久々に来たら、ランチセットからサラダが消えておった。



毎度混んでいるランチタイムの同店ですが、



色々と変化しているようですねぇ。



以前よりシンプルになったと感じました。



ハンバーグステーキは一日限定25食ですが、



本日は注文する人が少なかったようです。



後から来る人来る人の殆どが「まだありますか?」と訊いていましたが、



「ありますよ」との回答を得てもハンバーグステーキを頼まないのには笑った。



訊きたかっただけのようです。



ワタクシも歳をとったようで、



出来ればハンバーグには玉葱が入っていて欲しいと切実に思いました。



硬いのです、ここのハンバーグは。



肉肉しいハンバーグがお好きな人はOKでしょうが、



どちらかと言えばジューシーなハンバーグ好きなワタクシとしては、



ぼちぼちここのハンバーグは卒業しようかなぁ・・・とボンヤリ思ってしまいました。



次回は、じゅうしゅう焼きにしておこうと思います。



混む割には、回転率が速いようで、



それほど待たずにサクサク入れたのには驚きました。



何度も言うけど、色々と変化しているんですねぇ~



牛庵




牛庵
【牛庵(ぎゅうあん)】
http://ginza-gyuan.jp/
東京都中央区銀座6-13-6 華僑商工会ビルB1F
ランチ営業時間 [月~土]11:30~14:15(L.O.13:45)
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

富山県富山市『レストラトゥール』でハンバーグランチを食す。

レスラトゥール
【レストラトゥール】
総曲輪にあるデパート、大和の裏側の通りにあります。




特にお寿司が好きだと言う訳でもないのですが、富山と云えば新鮮な海産物。



ゆえに分かり易く『寿司栄』でランチを食べようと考えていたワタクシ。



しかし行ってみると、今週はお休みでした。



寿司栄
開店時間なのにシャッター?

寿司栄
本日まで研修でお休みでした。




うーむ、困った。



セカンドチョイスを考えていなかったわ。



ということで、悩まずに入れそうな『レストラトゥール』に向かいました。



お寿司とは真逆の洋食店なんですけどね。



あ、フレンチのお店ってことになっていたかも。



レスラトゥール
メニューは洋食。

レスラトゥール
[ワンプレートランチ 1,000円(税込)]
迷わずハンバーグを選択。


レスラトゥール
サラダに乗っている二つの黒いもの。
何だろう?と思ったら・・・


レスラトゥール
ブラウンマッシュルームでした。
あり得ないけど栗に見えたよ。


レスラトゥール
ゴロンとした肉厚のハンバーグ。

レスラトゥール
切ると、やっぱりレアでした。
(後に温泉卵をかけて食しました)


レスラトゥール
全粒粉のパン。
これが一番美味しかった。
熱々カリカリホワホワで。


レスラトゥール
紅茶と珈琲のどちらかを選択でき、迷わず珈琲を選択しました。




ランチ時ゆえ、ゆったりと落ち着いて・・・とはいかないお店ですが、



ランチに迷った時には安心して入れるお店かもしれません。



価格どーりの味っつーか。



女性が一人ランチし易いお店だと思うので、



困った時はココでいいんじゃないかな。





レスラトゥール
【レストラトゥール】
富山県富山市総曲輪3-3-14
営業時間 [昼]11:30〜15:00 [tea]14:00〜16:00 [夜]18:00〜22:00
定休日:不定休および水曜定休 



【にほんブログ村】

埼玉県飯能市『ホットポット(HotPot)』にランチを食べに行ったものの入口が分からなくてウロウロしてしまう。

HotPot


本日は入間市と飯能市の境辺りに居りました。

と言うとシンプルな感じですが、

実は電車を乗り間違えたんです。

高田馬場から西武線に乗るつもりが、

思い込みで池袋駅に行ってしまい、

乗り換えも面倒なので、そのまま乗り続けることに。

辿り着いた先が、元加治駅でした。

急遽設定したのが「あけぼの子どもの森公園」。

そこを散策する前に、ランチ時だったもんで腹ごしらえをすることにしました。

一番近くにあったのが『ホットポット』。

近いことには違いなかったのですが、

ドアが色々あり、入口が分からなくて建物をぐるりと一周しちゃいました。

なんだかこの“入口”エピソードだけで絵本が創れそうかも。

HotPot
分かり易い看板は無く、建物の左側にキー珈琲の看板がチラリと見えるだけ。

HotPot
ちょっと回りこむと、店名が書かれたワーゲンを発見しました。
この坂を登るのか!? と思いきや、入口はコチラではないらしい。


HotPot
右手側にぐるりと回ると、建物の入口らしき柵が見えてきました。
・・・が、ここも入口ではありませんでした。


HotPot
もう少し先に進むと、ようやく本物の入口を発見。

HotPot
野菜の販売もしているみたいです。

HotPot
外観とは異なり、店内は意外に空間がある感じ。

HotPot
手作り感に満ち溢れた内装になっています。

HotPot
メニューは価格が変わったのだなぁと直ぐに分かるシール貼。

HotPot
[ハンバーグセット 1,100円(税込)]
これにドリンクとチーズケーキが付きます。


HotPot
ハンバーグは家庭の味って感じ。
意外にも添えてあるサラダがメインという感じで、たっぷりと乗っていました。
蕪やワカメなど、数種類の野菜が混ざっていて美味しかった。


HotPot
有機栽培米に胡麻塩がふりかけてあります。

HotPot
珈琲をチョイス。
ケーキはチーズケーキ一種のみみたいです。


HotPot
解凍したばかりなのか、はたまたアイス状になったケーキなのか・・・。
これを食べたら、ごっつい寒くなりました。
(食べログでは人気メニューらしいです)


HotPot
結局く、帰りも右手に向かったため、結局は建物を一周してしまいました。


人気店らしく、子供連れの家族がひっきりなしに訪れます。

お子様メニューもあるらしい。

店内は内装から料理に至るまで、全てが素朴。

誰かの家を訪問している気分になります。

ホームセンターとホッケーのグラウンドに挟まれているとは思えんほど、

外観も店内も、かなり別世界。

なんだか宮沢賢治の作品を読みたくなりました。

独特で、ちょっと無い感じのカフェかもな。



HotPot
【ホットポット(HotPot)】
埼玉県飯能市阿須891-24
営業時間 [昼]11:00~15:00 [夜]17:30~21:30
定休日:月曜、日曜夜


【にほんブログ村】

栃木県栃木市『ALWAYSカマヤ』でランチにハンバーグセット(1,404円)を食べてきた。

ALWAYSカマヤ
国指定登録文化財をレストランにしてあります。
元は足利銀行。


ALWAYSカマヤ
一番人気はハヤシライスらしいのですが・・・。

毎度、街歩きの度に前を通るものの、一度も入ったことのないお店が

『ALWAYSカマヤ』。

名前のとおり、某映画の撮影にこの建物が使われたんだそうです。

そしてここは文化財。

丁度良い時間帯に前を通ったもので、今回はここでランチを頂くことにしました。

選んだのはハヤシライスでもカレーでもなくハンバーグ。

ALWAYSカマヤ
サラダが付きますが、トマトサラダかグリーンサラダかのいずれかを選べます。

ALWAYSカマヤ
スープはコーンスープでした。

ALWAYSカマヤ
ハンバーグソースはかなり濃いめ。
パンかライスを選べますが、ライスを選択。
ちなみにこのソースが濃過ぎて、帰りの電車で猛烈に喉が渇き、
水を買うためだけに途中下車しそうになりました。
結局、乗換えを一度した時に自販機に直行。


ALWAYSカマヤ
元銀行なだけあって、天井はかなり高いです。


ランチだからか、味は普通。

全てにおいて、普通でした。

一番人気のハヤシライスを頼んでいたら

感想は違ったものになっていたかもしれませんね。

そして今ワタクシは、日光のハンバーグを猛烈に食べたくなっているところ。

でも、二日続けて栃木ってのもなぁ・・・




ALWAYSカマヤ
【ALWAYSカマヤ】

栃木県栃木市万町15-25
営業時間 11:30~14:00 , 17:30~20:00
定休日:月曜
※ほかにも不定で休みあり


【にほんブログ村】

銀座4丁目『ふじとはち 銀座4丁目店』でやっぱりハンバーグを食べてきた。

ふじとはち




今日は雨の予報があった東京地方。



傘を持たずにランチに出たら、



霧雨っぽいものがチラリと顔に掛かった気がしましたが、



そのまま酒豪Mが導くままに直進とか右折とか左折とか。



当初の目的のランチメニューが売り切れていたので、



以前も来たことがある「ふじとはち」にやって参りました。


静岡・山梨・長野のご当地B級グルメが銀座で食べられるお店で、



前回、富士宮焼きそばに惹かれて次回は是非、と思っていたことを忘れ、



やっぱりハンバーグがある日替りを選んでしまいました。




ふじとはち
コショウが掛かったお肉が食欲をそそります。

ふじとはち
[日替り鉄板料理 880円(税込)]
プラス20円でスープが付けられますが今回は頼みませんでした。
そしてよく考えれば、前回と同じメニューを注文しちゃってました。


ふじとはち
がっつりお肉が食べたい時にイイかも。




次回こそは、富士宮焼きそばを注文しようと思います。



ハンバーグの誘惑に勝つぞーっ!




ふじとはち
【ふじとはち 銀座4丁目店】

東京都中央区銀座4-14-1 清水ビルB1
営業時間 [月~金]11:30~15:00 17:00~24:00
定休日:土曜、日曜、祝日



【にほんブログ村】

鎌倉市雪ノ下『カフェ 久時(ひさき)』で和風手ごねハンバーグのランチプレートを食す。

久時
若宮大路にある湯浅物産館は明治30年に貝細工の製造加工・卸売りの店舗として創業。
鎌倉市の景観重要建築物に指定されている看板建築です。




鎌倉市景観重要建築物の中で食事が出来るのが『カフェ久時』。



久時と書いて、ヒサキと読みます。



湯浅物産館というショップの奥にあるカフェで、店の中ほどに入口があります。



平成26年1月から3月末までの大規模改修で、耐震改修工事も済んでいるそうです。



そんなリニューアル工事済の空間で、カフェランチを頂きました。



ここでの売りはハンバーグらしく、ハンバーグメニューのお高い方は1,800円。



でも今回は大根おろしで頂く1,300円のハンバーグを頂きました。



久時
[和風手ごねハンバーグのプレートランチ 1,300円(税込)]
見た目では分かりませんが、かなり満腹になる内容でした。


久時
鎌倉野菜がいろいろ。
ハンバーグは二度挽きっぽく、
牛&豚肉の風味がギューッと詰まった美味しいものでした。


久時
雑穀米って、鎌倉で流行っているのかな。
今日は2度目です。


久時
ドリンクは、高崎産うめジュースを選択しました。
デザートはヨーグルト風味の・・・パンナコッタっぽいもの?




小麦アレルギーの千葉県民T、蕎麦アレルギーのワタクシの二人だと、



食べられるものが限られます。



パスタやパン、ケーキ類は無理。



蕎麦屋のメニュー全般とガレット類も無理。



ゆえに、ご飯の付いた定食が望ましい。



その点でも、ココはGOODな内容でした。



お店の方々は親切だし、とても居心地が良いし。



鎌倉野菜もがっつり食べられたしで、満足でした。



珈琲豆の種類が多そうだし、



次回はカフェ利用もしてみたいです。





久時
【カフェ 久時】

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-27 湯浅物産館
営業時間 10:00~18:00(LO17:30)、ランチ11:00~15:00
定休日:木曜(cafeのみ営業)



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。