sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

テイクアウト

新宿区矢来町『e-to (イート)』にセシル エリュアールのお菓子を買いに行く。

image

今月二度目のセシル エリュアールのお菓子販売日だったため、

帰宅途中に『e-to (イート)』に立ち寄って参りました。

ちなみに来月の販売はお休みだそうです。




たぶん生菓子は無いだろうなぁと諦めておりましたが、

案の定、ほぼ売り切れていました。

image
残っていた生菓子はこの二種のみでした。

image
とりあえず買っておく。

image
熟成黒ケイクについては、カットか一本丸ごと買うかでごっつい迷う。

image
クッキーは一種だけありました。

image
前回美味しかったので、王様のトルテは外せない。
image
パウンドケーキも美味しかろう。

image
ってことで、気づいたらこんな量に。

良いお値段なのですが、

美味しいのでつい買ってしまいます。

来月は食べられないという焦燥感が

購買意欲を駆り立てるのかもしれぬ。

再来月は月初に販売日があるらしいので、

有給休暇を取って買いに行っちゃうかもなぁ。



image
【e-to(イート)】

東京都新宿区矢来町138 ムカサ第一ビル101
営業時間 [月〜木]11:30〜19:00,[土]11:30〜19:00
※売り切れ次第終了
定休日:金曜、日曜
※Suicaが使えます
https://e-to.tokyo/
https://www.instagram.com/e_to1952/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

千代田区大手町『ラ・パティスリー by アマン東京』に出勤前に立ち寄ってみる。

image

猛烈に自分を癒したくなり、出勤途中に

『ラ・パティスリー by アマン東京』に立ち寄って参りました。

朝食としてパンを買ってから出勤しようと思い立ったのです。

サンドイッチがあったので、二種類のうち豚肉を選択。

その他、ランチで食べようと思ってパンを数点購入しました。

image
これ以外にパウンドケーキも買っといた。

image
朝食として選んだのがサンドイッチですが

image
注文もお肉、表記もお肉だったのに

image
中は水タコでした。
(なんでやねん)

image
開けないと中が分からないものは注意のしようが無いですねぇ。
お肉の気分だったので、なんだか異様にガッカリしました。

image
ショソン ポム 509円(税別)
これは好き。

image
今回買って良かったのはキッシュ 509円(税別)でした。
ちょっと塩味が強いけれども、夏場には良いかも。

サンドイッチは食べたいものと違っていたからか、

美味しくは頂けませんでした。

たぶん美味しいのでしょうけれども。

アップルパイは安定感ある味だと思うので、

次回も買っちゃうかもしれん。

サンドイッチを買わずに、アップルパイか

キッシュ2個でも良いんじゃないかと思えているところ。

そんな価格だし。

このガッカリ感を払拭すべく、

近々リベンジしたいと思います。



image
【ラ・パティスリー by アマン東京】

東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー OOTEMORI B2F
営業時間 7:00~20:00 , [土日祝] 10:00~19:00
※生菓子は10時より販売
※キャッシュレス決済のみ
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/aman_tokyo/
https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/la-patisserie-aman-tokyo


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区矢来町『e-to (イート)』でkukkaさんの焼菓子を買って帰る。

image
[右]フロマージュ・クリュ、[左]クランブルミルクチーズケーキ
各540円(税込)。


kukkaさんのお菓子が並ぶと知り、

会社帰りに『e-to (イート)』に立ち寄って参りました。




今日も猛烈に暑くて、若干ヘロヘロ気味でお店に到達。

店内が涼しいのでホッとしたものの、

朦朧気味なのは変わりなく、

良く見ずに適当に購入して帰って来ちゃいました。

もっと買えばよかったかも? と思わなくもない。

ケーキを一種類ずつ購入して母と半分ずつシェア。

双方とても美味しかったです。

でも、フロマージュ・クリュに

リクエストがあったというのも分かる。

滑らかで口どけが良く、とても美味しかったです。

image
ついでに買ったお惣菜(牛肉のわさび醤油和えサラダ)を
バゲットに挟んで夕食に。

6月で既にこんなに暑いとは、今年の夏が思いやられますな。

日々鞄に保冷バッグと保冷剤を入れて持ち歩かねば。

ますます荷物が増えるし、重くなるので、

カートを引いて通勤したいと思わなくもない今日この頃です。

(割と本気でそう思ってます)



image
【e-to(イート)】

東京都新宿区矢来町138 ムカサ第一ビル101
営業時間 [月〜木]11:30〜19:00,[土]11:30〜19:00
※売り切れ次第終了
定休日:金曜、日曜
※Suicaが使えます
https://e-to.tokyo/
https://www.instagram.com/e_to1952/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区水道町『CAFE 1 PART』へ『溫度°』の日替り弁当を予約を入れてから買いに行く。

image
日替り弁当 860円

本日は在宅勤務日。

久々に確実に『溫度°』のお弁当を買うべく予約を入れ、

昼過ぎに『CAFE 1 PART』にて買って参りました。



お弁当も早めに売り切れてしまうことが多くなっているため、

予約をしておく方が確実に入手できると思われます。

何度食べても美味しいと思えるので、

ワタクシ、本当にここのお弁当が大好きなんだと思います。

image
全てのお惣菜が美味しくて、毎度一気に食べてしまいます。

さて、午前中にほとんどの商品が売り切れてしまうほど

大人気店になった『CAFE 1 PART』。

今日も若い娘さんたちが並んでいました。

お弁当を買いに来たため、

『CAFE 1 PART』のスイーツ類は無いかもなぁと思っていたのですが、

少しだけ残っていたため、その二種類を購入しちゃいました。

image
でも殆ど空っぽになっちゃってます。

image
今週のバスクチーズケーキは黒ゴマ。右はイタリアンプリン。

『CAFE 1 PART』は場所が手狭になって来たため、

移転を計画中だと以前より情報発信されていたのですが、

本日ちょっと訊いてみたら、

現在のお店の近くで考えているそうです。

で、インスタを見てみたところ、江戸川橋辺りが濃厚とのこと。

うーん。若干遠くなっちゃうかも。

そんなに遠くならないことを願いつつ、

食べられるうちに食べておこうと思う今日この頃です。




image
【CAFE 1 PART(カフェ ワンパート)】

東京都新宿区水道町1-18
通常の営業時間 9:00〜17:00(イートイン16:30まで)
※開店時間が異なる日もあるためインスタを要確認
定休日:火曜、水曜(祝日の場合振替休日あり)
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
(楽天ペイには非対応っぽい)
※夕方に温度°の商品を買う場合は電子マネー非対応
https://www.instagram.com/ondo0414/ ←温度°
https://www.instagram.com/cafe_1_part/
https://cafe-1-part.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区矢来町『e-to (イート)』でセシル エリュアールのお菓子を買う。

image

今日は『e-to (イート)』で月一回ある

セシル エリュアールのお菓子販売日。

大人気店且つ入手困難なお菓子ゆえ、

夕方までには全て売り切れている可能性は否めないものの

「自家製夏みかんコンフィのバターサンドサブレ」目当てに

ダメ元で会社帰りに立ち寄って参りました。




結果としては目当てのものは売り切れていましたが、

絶対に買えないだろうと思っていた

「アップルマンゴープリン」を購入することができました。

ダメ元でも立ち寄って良かった~。

image
バターサブレも2種残っていたので購入。

image
アップルマンゴープリンは
冷蔵庫から出して
常温に近づけると味が落ちる繊細さなので、
保冷バッグと保冷剤も持参しておりました

image
お砂糖は入っていないそうですが、
マンゴーの良い香りと仄かな甘みが鼻腔からも感じられて
超絶美味しかったです。

image
チェリーとラムレーズンの2種。

image
こちらは賞味期限がほどほどにあるので
後日の楽しみにしておきます。

image
焼菓子の種類が豊富で、こちらは十分に買える状態でした。

image
一つ一つの説明書きに熱い想いが感じられます。
この熱さがセシルだよなぁと頷いてみたり。

image
いずれも美味しそうですが、選抜で5つ購入。

image
こちらには賞味期限が書いてないのですが、
たぶん早めに食べちゃうと思う。

来月はセシル エリュアールの月イチ販売会はお休みだそうです。

今日、いろいろ買えてほんと良かった。

野望がある程度達成できたのでドーパミンが出ているところ。

明日も頑張ろうっと。

image
ここでTEAPONDのティーバッグ10個入りを発見。
わざわざ青山まで行かなくても良いんじゃん。
ってか、10個入りなんてものがあるのを初めて知りました。


image
【e-to(イート)】

東京都新宿区矢来町138 ムカサ第一ビル101
営業時間 [月〜木]11:30〜19:00,[土]11:30〜19:00
※売り切れ次第終了
定休日:金曜、日曜
※Suicaが使えます
https://e-to.tokyo/
https://www.instagram.com/e_to1952/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区矢来町『e-to (イート)』でお惣菜三種買い。

image
レシートにあるどれがどのお惣菜の価格なのか分かりませんでした。
コッペパンは一袋280円(税込)ってのは分かる。


会社帰りに『e-to (イート)』に立ち寄って参りました。

今日は午後から4時間みっちりオンライン会議で

精神的にかなり、もの凄く、大変疲れたため、

お惣菜を買って帰ろうと思いまして。

あわよくばお菓子も買えたら嬉しいなとも期待していました。




お菓子はバターサンド2個しか残っておらず、

若干ガッカリしたのですが、

その反動でお惣菜を複数買っちゃいました。

今回の目玉はチャプチェ。

想像していたチャプチェとは味が違うし、

がっつり牛肉が入っていたので高級感を得られました。

image
韓国料理をあまり食さないため、
正直、チャプチェの意味がよく分かっていません。

分からないので、チャプチェについてWikipediaに教えてもらう。

柔らかく戻した唐麺(タンミョン)と呼ばれる春雨と、細切りにした牛肉とタケノコ、同じく細切りにしたニンジン、タマネギ、ホウレンソウ等の野菜、シイタケやシメジ、キクラゲ等のキノコ類をゴマ油で炒め合わせ、醤油、食塩、砂糖等で甘辛く味を付ける。隠し味としてコチュジャンを入れる場合もある。
器に盛ってゴマを振りかけ、彩りとして糸状に切った唐辛子等を飾って供する。
雜菜と言う漢字表記の通り、元は野菜だけの炒め物であったとされるが、後に春雨を使うことが一般化された。また韓国の春雨はさつまいものでんぷんから作られており、日本で一般的に市販されている春雨に比べるとかなり太い。

今度、自分でも作ってみようと思う。

辛いのがあまり得意ではないため、コチュジャンは入れずに。

って、それって、すき焼きフレーバーになるのでは?

まあ、何はともあれお惣菜を買って帰ったことで、

心に余裕が生まれました。

お洒落着洗いをしちゃうほどには。

いつかやる気を出せる日が来ると思うので、

それまでは、お惣菜を買ってタイムワープするつもりです。

それにしても今日はガッツリ牛肉を食べた気がする…。

image
Kukkaのバターサンドは一つ280円(税込)。
これがラストでした。


image
【e-to(イート)】

東京都新宿区矢来町138 ムカサ第一ビル101
営業時間 [月〜木]11:30〜19:00,[土]11:30〜19:00
※売り切れ次第終了
定休日:金曜、日曜
※Suicaが使えます
https://e-to.tokyo/
https://www.instagram.com/e_to1952/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

文京区向丘1丁目『兆徳』の出前お持ち帰り専門店でチャーハンなどをテイクアウト。

image

行列のできる大人気中華料理店『兆徳』のテイクアウト専門店が

2022年3月18日にオープンしまして、

店前を通るたびに何度もテイクアウトしようと考えたのですが、

なかなかタイミングが合わず今日まで先延ばしにして参りました。

今日こそは課題をクリアしようと考えまして、

早朝に電話して出前エリアを聞いたものの、

当面文京区だけとのことだったため、

会社帰りに白山上まで行ってテイクアウトして来ました。

店前に着いたのが17時の営業時間よりも前だったため、

紙に打ち出してきたリストを見せてオーダー。

紙にした理由は窓口の方が片言の日本語だったからで、

口頭注文より意思疎通がラクだと思えたからです。

案の定、素早い精算ができました。

レシートに番号が書かれていて、

その番号を呼ばれたら受け取るという方式。

暫し待っていたら17時ジャストに料理が出来上がり、

そのまま持ち帰ることができました。

めっちゃラッキーでした。

image
書いてきた金額がテイクアウトのそれとは違ってましたが
部分的に値上がりしているのかも。
推察するに、玉葱を使ったお料理かと。

image
こちらがテイクアウトメニュー。

image
こちらが出前メニューと価格になります。

image
お持ち帰りの食べ方が描いてありましたが、
今日は雨だったもんね~という惨状になっていました。

image
購入したのはコチラの3種。

玉子チャーハン(塩) 700円×2
揚げ餃子(6個入り) 600円×2
砂肝黒胡椒炒め  950円
----------------------------------------
計        3,550円

image
今晩ごはん。

image
卵とネギしか入っていないのにめっちゃ美味しい。
そして量がめっちゃ多い。

image
揚げ餃子はあんかけになります。
これがめちゃくちゃ美味しい!!

わざわざ立ち寄って買って帰って良かった~。

母にも好評だったし、美味しかったし、大変満足致しました。

チャーハンは量が多いので二人で一つで十分かもしれんけど。

そして、出前エリアが文京区という縛りではなく、

半径何キロという縛りになってくれないかなぁ~

と願っているところ。

それが叶うまでは、せっせと白山上まで買いに行こうと思います。

揚げ餃子は特にオススメです!



image
【中華 兆徳(出前 お持ち帰り専用)】

東京都文京区向丘1-9-28
営業時間 11:00~15:00,17:00~21:30
[土日] 11:00~21:30
※電話受付は10:00〜15:00 , 16:30〜21:00
電話番号 03-3868-2166
※出前は今のところ文京区のみ
https://choutoku.net/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区矢来町『e-to (イート)』という小洒落たデリカテッセンで取り扱うスイーツ。

image

神楽坂界隈に於いてお菓子の購入がかなり困難だと

予てよりワタクシが思っているのが『セシル エリュアール』。

そのお菓子の入手を手が届くところまで持ってきてくれるのが、

『e-to (イート)』という小洒落たデリカテッセンです。

(それでも購入ハードルは高いのですが)

デリカテッセンというか、食堂というか、

セレクトショップというか、イベントスペースというか、

複合的な店舗が『e-to (イート)』。

これまた毎度覗きに行こうと思うのですが、

何故かタイミングが合わず、今まで持ち越しておりました。




今日はセシルのお菓子が買える日では無いのですが、

ぶらり立ち寄って参りました。

(後で見たらフォンダンショコラ1,000円がセシルのだった)

image
今日のスイーツは主に菓子工房 kukkaのものだそうです。

image
ラスクはどこの作家さんのものか未確認。
一袋500円(税込)でした。

image
3種のチーズテリーヌ 430円(税込)
クリームチーズ、マスカルポーネ、サワークリームの3種類。
小麦粉不使用でグルテンフリーだそうです。

image
クレーム・マンゴーパッション 650円(税込)
ピューレにしたマンゴーを入れてぎりぎり固まるように作ってあるそうです。

絶対美味しいだろうと思って購入したマンゴーのお菓子は、

本当に美味しかったです。

ペニンシュラ東京のマンゴープリンに匹敵すると思う。

これは今後もチェックして、是非とも買いたい。

後で気づいたセシル エリュアールのお菓子ですが、

素材にこだわり抜いたというお菓子なのでお高いです。

(高いと言ったら怒られるけど)

今回はササっと入ってパパっと買ってチャチャっと出たのですが、

次回はゆっくりじっくりと店内を見たいです。

そしてタイミングが合えば、ランチをここで食べたいなぁ。

今週金曜日から一週間休みになるそうなので、

また来月再訪しようと思います。




image
【e-to(イート)】

東京都新宿区矢来町138 ムカサ第一ビル101
営業時間 [月〜木]11:30〜19:00,[土]11:30〜19:00
※売り切れ次第終了
定休日:金曜、日曜
※5月27日(金)〜6月3日(金)まで休み
※Suicaが使えます
https://e-to.tokyo/
https://www.instagram.com/e_to1952/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区矢来町『Arabic Restaurant & Cafe Abu Essam』でアラビア料理をテイクアウト。

image

アブイサームが神楽坂上に移転したと知ってから

ずーっと何かをテイクアウトしたいと思っておりましたが、

長らくタイミングが合わず叶いませんでした。



本日、東西線から帰宅するついでに矢来の出口から上がり、

夕食用に何かを買って帰ることにしました。

中東に行ったことも、行こうと思った事もないもんで、

相変わらず料理名が読みにくい。

料理自体を見ても何なのかが分からない。

プチ異国気分を味わいました。

美人のお姉さんが丁寧に料理を説明してくれたため、

初心者でも買い易かったです。

image
イートインも可能ですが、ワタクシにはハードルが高い。
メニューを見ても何がどんなものか皆目見当がつかないもんで。

image
こちらが今日のテイクアウト可能だった料理。
撮っていませんが、焼菓子もありました。

image
本日は、こちらの3点を購入してみました。

image
タージェン 650円 (トースターで温めました)
ものすごーく色々な具材が入ったラザニアみたいな料理。
ひき肉好きとしてはかなり好みの一品です。美味しい!

image
ババガヌーシュ 350円 
茄子と胡麻のディップ。
レモンの酸味とニンニクが効いた一品。
これまた美味しい!

image
ムハラビーア 350円
アラブのミルクプリンだそうです。
ぷつぷつしたのはお米らしい。タピオカかと思った。
ココナッツの味がします。
ココナッツがあまり得意ではないけど、それなりに美味しい。

買ったもの全てが美味しかったです。

評価が高いだけのことはある。

これはまた食べたくなるだろうなって感じ。

食事面では中東に旅ができるかもしれないと思えますが、

コリアンダーが得意ではないので

それが入ると途端にダメになりそう。

って、アラビア料理にコリアンダーは使われるのだろうか?

ワタクシ的にはまだまだ謎が多いアラビア料理ですが、

今後はチマチマと開拓したいと思います。

テイクアウトしか経験していませんが、オススメです!



image
【Arabic Restaurant & Cafe Abu Essam】
アラビックレストラン&カフェ アブイサーム

東京都新宿区矢来町111-1 Y’s Kagurazaka 1F
営業時間 11:00~15:00,16:00~22:00
定休日:基本無休(不定休あり)
※PayPayが使えます
https://abuessam.jp/
https://www.instagram.com/abuessam136/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

文京区向丘1丁目『ベルー洋菓子店』の焼菓子が繊細で美味。

image

予てより「いつかは行こう」と思っていた白山にある『ベルー洋菓子店』。

本日は文京区のコミュニティーバス(運賃100円)を利用して、

白山上までダラダラ乗車して行って参りました。

午前中の東京地方はめっちゃ雨が降っておりまして、

この中を出ていくのは難儀だなぁ…とウダウダし続けること4時間!

もの凄く遅い出足になりましたが、

動かねば動けなくなると気合を入れてみました。

と偉そうに申しましてもバス利用なので殆ど歩いていないんですけどね。

さて、『ベルー洋菓子店』は知る人ぞ知るって感じのお店でして、

男性おひとりで制作、販売して居られます。

焼菓子オンリーですが、どれも丁寧に作られている感が漂います。

言うなれば、繊細。

許可を頂いて今日のお菓子を撮らせて頂きました。

image
一目見た瞬間から「絶対これを買おう」と思った「プラム」。

image
以上が今日のラインナップ。
ペカンナッツ以外を一つずつ購入しました。

image
一番気になるのは「プラム」ですが、
今日急いで食べなくても良いかなと思い、食べるのを保留中。

image
見るからに美味しそうなオレンジのケーキ。
洋酒の香りが上品に漂い、しっとりとしていて大変美味。

オレンジのケーキがごっつい好みで、

これを一本食べてみたいと思いました。

切ってある方が食べ易くて(食べ過ぎなくて)良いんですけど、

気分的にはそれぐらい美味しかったです。

しっとり感が素晴らしい。

次回はこれを大人買いしよう。

見た目以上にクオリティーが高い気がするのに、

ネットでのクチコミがそれほど無くて驚くレベル。

焼菓子だからかなぁ。

まだ「ケーキオランジュ」しか食べていませんが、

オススメです。



image
【ベルー洋菓子店】

東京都文京区向丘1-9-19
(最寄り駅: 都営三田線 白山駅、南北線 本駒込駅)
営業時間 10:00~18:00
定休日:火曜
※現金のみ


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区谷中『カフェポロン』のフルーツ入りのしっとりマフィン。

image

長らく気になっていた『カフェポロン』に入ってみることにしました。

2018年11月にオープンしたお店でして、ずーっと来れなかったんですよねぇ。

image
レトロなビルの一階の一部屋をリノベしているっぽい。

image
若い女性オーナーらしい独特の空気感があります。

image
テーブル席は2人がけ3席のみ。
ちょっと狭いです。

image
ここではマフィンを買うべきだろうと黒板をチェック。

image
お断りして写真を撮らせて頂きました。
(感染対策のビニールが天井からカーテンのように掛かっています)

image
目移りするほど、どれも魅力的。

image
特にこれなんかは絶対、間違いなく美味しいと思われる。

image
喉が渇いていたのでイートインスペースを利用することにしました。
プリンの文字、しかも数量限定という文字を見て即決。

image
イートインセットなるものがある。

image
気分は珈琲一択だったのですが、
後で「お店の雰囲気的にはハーブティーも良かったかも」
と思っちゃいました。

image
プリンと珈琲。
プリンの下に敷いているコースターが可愛い。

image
プリンは昔懐かしのかため食感でした。
上に載っているチェリーが良いアクセント。

image
食後はお盆を返却スペースに戻して退店。

どうしてもマフィンが食べたかったので、

テイクアウトしちゃいました。

image
左から、マンゴー、ゴルゴンゾーラ、レモンの3種。
※詳しい商品名は上の写真を見てください。

帰宅してからマフィンを食べてみましたが、

ぱさぱさしていなくて美味しい。

かたいマフィンがあまり得意ではないので、

これは好きだなと思いました。

軽いので、食べ終わっても喉が乾かないのもグッドです。

この辺りを散策することがあれば

次回もマフィンをテイクアウトしようと思います。





image
【カフェポロン】

東京都台東区谷中2-18-6
営業時間 10:00~19:00
定休日:火曜、水曜
※PayPayが使えます
https://www.instagram.com/pollon3956/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

東京駅『ミート矢澤&ブラッカウズ 大丸東京』で買った焼売がかなり好みだった。

image

会社帰りに東京駅の大丸に立ち寄ったのですが、

何かを買って帰ろうと思うものの、定まらない。

大丸で最も高価なお弁当を売るミート矢澤の前に来たら、

焼売の文字を発見してしまったため、

それを買って帰ることにしました。

奥の厨房で作っているので出来上がるのに20分かかるらしい。

じゃあついでに気になっていたサンドイッチも買っちゃおう!

image

ってことで、双方の料金を支払い、20分後に店前に戻りました。

image

帰宅後に先ずはサンドイッチを食べましたが、

間に入っているハンバーグがワタクシには柔らかすぎる。

もう少し歯ごたえが欲しいと感じました。

image
パンの方が硬いので噛むとひき肉が流れ出ます。

続いて、まだ暖かい焼売に手を出してみました。

image
美味しい。

焼売も柔らかめなのですが、

その柔らかさが逆に良い。

かなり好みの味だと感じました。

20分待つのも、

皆さんが5,000円越えのお弁当を家族分買っている隙間に

1,200円の焼売を一パックだけ買うのも気合いが要りますが、

それでもまた「買おうかな」と思う日は来ると思う。

猛烈に焼売が食べたくなったらここのを選ぼうと思います。

ちなみに崎陽軒に比べると一つのサイズが大きいので、

6個一気に食べることはできませんでしたが、

冷めても美味しいので、ちまちま食べれば食べきれそうです。

善き出会いでございました。

5,000円越えのお弁当を買うことは今後も無いと思いますが、

焼売はちょくちょく買おうと思います。



image
【ミート矢澤&ブラッカウズ 大丸東京】

東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 10:00〜20:00(大丸東京店に準ずる)
定休日:1月1日(12/31のみ〜18:00)
https://kuroge-wagyu.com/my/daimaru/restaurant


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

文京区小石川『spotlight』の水餃子&餃子はニンニク不使用で女性向きカモ。

image

餃子が食べたい熱が引かないもんで、

小石川のスポットライトにやって参りました。

個人的には公共交通機関が使いにくい場所にあるため、

徒歩での往復がベスト。

ゆえに餃子でも買って帰れちゃうぜーと

自分を鼓舞して歩いて参りました。

とか言いつつ、ここの餃子はニンニクを使っていないんですけどね。

image
餃子の味は4種類。
サイドメニューも豊富です。

image
水餃子が有名なんだけれども、
焼き餃子の気分だったので次回に先送り。

image
右端に貼ってるスムージーも人気商品らしい。
ここでも「まんとう」を売っているのね。
こちらも次回買って帰ろうと思います。

image
営業は11時から。ランチタイムは11時半から。
食べて帰るのもアリかもしれん。

image
生姜餃子としそ餃子、自家製ラー油(大)を購入。
これで1,430円(税込)。

image
ワタクシでも食べられる辛さのラー油です。

image
炒め物に使うと良さそう。

image
あんに味が付いているので何もつけなくて良い感じ。
ニンニクが入っていないからか、皮が違うのか、
独特の食感と味です。面白い。

ご夫婦で切り盛りしていてアットホームな雰囲気で、

女性のおひとりさまも居心地が良さそうです。

手作りだという皮が独特で、ちょっと他には無い感じ。

軽いっつーか、ツマミに最適っつーか。

うーむ。なんと言い表せばいいのだろう?

語彙が湧かないので、再訪して確認しようと思います。

次回はランチ時に行って、セット料理を食べてみたいなぁ。



image
【spotlight(スポットライト)】

東京都文京区小石川4-16-6
営業時間 11:00~19:30(L.O.19:00)
※LUNCH 11:30〜15:00
定休日:月曜、火曜
※PayPayが使えます
https://www.instagram.com/spotlight_suigyoza_and_yamucya/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

豊島区巣鴨『喜福堂』のカレーパンが予想外だった。

image

大正五年(1916年)創業の『喜福堂』。

建て替えて綺麗になっちゃったので、

今流行りのパン屋さんかな? と思ってしまいますが

老舗のあんぱん屋です。

巣鴨
以前はこんな外観でした。

今日はタイミングがかなり良かったのか

いつもと違い、店内に誰も居なかったもんで、

何かを買って帰ることにしました。

image
いろんな所にパンが並んでいます。

image
その中でも気になったのがこれ!
食パンタイプのカレーパンを初めて見たわ。

image
芋あんぱんも気になったので買っておく。

image
購入したのはこの3点。
カレーパンがカレーパンに見えない。

今は無い、亀井堂のパン生地を思い出します。



似たような、昔ながらの優しい生地って感じ。

これは他のパンも美味しいでしょうね。

カレーパンはまだ食べていませんが期待大。

ここのクリームパンも人気らしいので、

次回はそれを買って帰ろうと思います。

レモンクリームパンがあったんだけれど、

あれは期間限定品なんだろうなぁ。



image
【喜福堂(きふくどう)】

東京都豊島区巣鴨3-17-16 喜福堂ビル 1F
営業時間 10:00~19:00(売り切れ閉店)
定休日:月曜、火曜(4日,14日,24日と祝日は営業)
※各種電子マネーが使えます
https://www.kifukudo.com/

image


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

豊島区巣鴨『ブタまんズ』の新じゃが豚まんとまんとうをテイクアウトする。

image

都バスで巣鴨の豚まん専門店『ブタまんズ』にやって参りました。

前回買って美味しかったので、もう一度買いたいと思っていたのです。

今回の目的は「まんとう」。

昨晩、ひき肉と葉唐辛子の佃煮を炒めたら大変美味しく出来たもんで、

それを挟んで食べたいというのが動機です。

image
売り切れは山椒豚まんですかな。

image
まんとう、新じゃが豚まんの2種を購入。

買うつもりは無かったのに、ついつい新じゃが豚まんを買っちゃいました。

数量限定という文字の圧に屈してしまった。

そして写真を見て「パンダまんとう」も買えば良かったと後悔。

パンダというよりは犬感もあるけれど、なんか可愛い。

まあ、何かを挟んで食べるにはどこかに包丁を入れねばならず、

ちょっと罪悪感が芽生えそうなので、買わなくて良かったかも。

と、強がっておく。



image
【ブタまんズ】

東京都豊島区巣鴨3-17-13 カナールメゾン1F
営業時間 10:00~19:00
※売り切れ次第終了
定休日:不定(HP要確認)
※au PAYなどのQRコード決済が使えます
https://butamans.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区水道町『CAFE 1 PART』はGW中も変わらぬ人気っぷり。

image

散策帰りに『CAFE 1 PART』に立ち寄って参りました。

意外と空いてる? と思ったら、

席空き待ちの人に電話で案内をしていたので、

今はそういうシステムになっているっぽい。

ワタクシは相も変わらずテイクアウトです。

image
お昼だけど、既に抹茶のテリーヌは完売。
抹茶繋がりってことでオススメされたのがバスクチーズケーキ。

image
ってことで、アイスコーヒーとセットで購入致しました。
セットだと若干安くなるっぽい。
100円引きだったっけ? ←定かではない

image
抹茶のバスクチーズケーキ。

この後、お客さんが続いていたので、

偶然、隙間時間に伺ったっぽい。

GW中も大人気ですなぁ。

ちなみに以前気に入って買いまくっていたプリンは、

「黒蜜プリン」と言うそうな。

最近は並ばなくなったアイテムですが、

再販を希望しているところです。

むっちりした食感で美味しいのよねぇ。

それはそうと、

本日はアイスコーヒーが美味しく感じられた気候でした。

風が爽やかで、大変過ごし易い。

良い季節だわ~。

おかげで昼寝が捗りました。

ゴールデンウイーク中に昼寝するって、

もしかしたら最高の贅沢かも。

明後日は仕事なので、

もう一日、全力でだらだらと過ごそうと思います。



image
【CAFE 1 PART(カフェ ワンパート)】

東京都新宿区水道町1-18
通常の営業時間 9:00〜17:00(イートイン16:30まで)
※開店時間が異なる日もあるためインスタを要確認
定休日:火曜、水曜(祝日の場合振替休日あり)
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
(楽天ペイには非対応っぽい)

https://www.instagram.com/cafe_1_part/
https://cafe-1-part.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。