sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

テイクアウト

銀座8丁目『銀座あさみ』の季節のお弁当。

image
季節のお弁当 3.240円(税込)

歌舞伎鑑賞の際によくお世話になった『銀座あさみ』。

開演前にお弁当を歌舞伎座前まで運んでもらったものです。

会社が銀座にあった時代はランチでもたまーに足を運んでおりました。

そんな『銀座あさみ』のお弁当が久しぶりに猛烈に食べたくなり、

朝に予約を入れて会社帰りにお店まで取りに行って参りました。

image
しっかりしたお弁当箱に入っているので持ち運びしやすいです。

image
おかずもご飯もギュギュッと詰まっている感じ。

image
ものすごーく満腹になります。

お弁当は他に5,400円(税込)、8,640円(税込)がありますが、

今回は最も安い税別3,000円を選択。

これでも十二分だと思われます。

今回は夜の営業時間より前の受け取りでしたが、

快く対応して頂けました。

本来はお店で温かい食事を頂くのがベストだと思いますが、

今のような時期にはお弁当をテイクアウトするのもアリかも。

image



image
【銀座あさみ】

東京都中央区銀座8-16-6 ときわぎ館1F
営業時間 11:30~15:00(L.O 14:00),17:30~23:00(L.O 21:30)
定休日:日曜、祝日
http://www.ginza-asami.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂5丁目『神楽坂 創彩割烹 清水』の日替わり弁当2,000円(税別)をテイクアウト。

image

なーんもする気にならない本日。

それでもランチタイムはやってくるので、

久々にお弁当を注文することにしました。

母のリクエストは『神楽坂 創彩割烹 清水』。

長らく休業していたけれど、

とりあえず電話を入れてみることにしました。

時間は11時半。

無理かもなぁと思いつつ問い合わせたら、

調整してくださっている気配があり、

結果としては一時間後の受け取りで了承して貰えました。

約一年ぶりに日替わり弁当を食すことになります。

image
お弁当の容器が前回と変わっておりました。

image
本日の内容は魚介多しって感じです。
ワタクシの大好物の冬瓜も入っていました。

image
カニコロッケは、ほぼ蟹。蟹だらけ。

image
佃煮も充実しておりました。

この価格のお弁当にからすみが入っているのには驚きました。

母に貝類を全て渡し、代わりにからすみを貰い、

いそいそとラップに包んで冷蔵庫にイン。

飲みながらチマチマ齧ろうと思った次第です。

久々の清水のお弁当は記憶を裏切らぬ内容で、

満足で満腹でした。

晩御飯は少なくて良いかも。

機会があればテレワーク日に再購入したいと思います。

image
店内の急階段を見て、
ワタクシにはテイクアウトが相応しいと思うのであった。
転がり落ちる自信しかない。


image
【神楽坂 創彩割烹 清水】

東京都新宿区神楽坂5-37
※現在緊急事態宣言下により土日祝のランチのみ営業中
11:00~14:00
https://www.kagurazaka-shimizu.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』が7月31日から臨時休業に入るらしい。

image

本日はワクチン接種日。

昼に何も作る気にならず、近所のランタンバーガーで

ハンバーガーをテイクアウトすることに致しました。

image
【再掲】メニューの表示は税別だと思われます

image
ゴーダチーズバーガーを選択。
今回はちゃんとトマト抜きにして貰えました。

って、今日食べたものはどうでもよくて、

Instagram情報によると、

7月31日からしばらく臨時休業になるそうです。

理由は、感染者が急増しているから。

結構な人気店で、テイクアウト利用者も多いお店でした。

期せずして、今日がしばらくの食べ納めになりました。

いつかまた再開する日が来たら、

今度は店内で熱々のハンバーガーにかぶりつきたいかも。

ワタクシのその望みが叶うのは、再来月になっちゃうかもなぁ。



image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜
https://www.instagram.com/lantern.burger/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

『刷毛じょうゆ 海苔弁山登り』の刻み鰻の海苔弁。

image

本日は土用の丑の日ってことで、

会社帰りに『刷毛じょうゆ 海苔弁山登り』の

GINZA SIX店に寄って参りました。

本当は新橋店に行こうと思っていたのですが、

あそこは混む。絶対に混む。と思って。

鰻ざく巻き」が目当てだったのですが、

午前中で売り切れたとのことで、

ちょっと値段は上がるものの

「刻み鰻の海苔弁」を購入致しました。

今日までの限定商品ですし、ま、いいかな、と。

image

味はなかなか宜しく、刻み鰻なので食べやすいです。

高級な鰻って訳ではないけれど、鰻感はありまして満足です。

ほうれん草がナムルだってところも他にはあまりない感じ。

ご飯の量は少な目で、その点でも食べやすい。

次回の土用の丑の日は、2022年7月23日になるらしいので、

来年も覚えていたらここのお弁当に期待したいと思います。

image
ついでに和光でデザートも買っといた。

image
桃のフレッシュゼリー
つるつるした喉越しでとても美味しかったです。
五種類全て試してみたい。

今日の晩御飯は買ったもので済ませたので、

洗い物はお箸とスプーンとコップのみ。

なんて楽なんだーと産毛までダレる手抜き感でした。

まあ、こんな日もある。

明日はいよいよ接種日。

鰻をチャージしてビタミンAで抵抗力が強まったと思うので、

いい態勢で接種に挑もうと思います。

頑張れ、鰻。



【刷毛じょうゆ 海苔弁山登り GINZA SIX店】
東京都中央区銀座6–10–1 GINZA SIX B2F
営業時間 10:30~20:30
定休日:無休(施設の休館日に準ずる)
https://noriben-yamanobori.co.jp/
https://www.instagram.com/noribenyamanobori/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

JR飯田橋駅『プレッセ飯田橋デリマーケット』オープン記念でDELI BOXを買ってノベルティを貰う。

image

デリカを中心に展開するグローサラント型業態

『プレッセ飯田橋デリマーケット』が昨日飯田橋駅にオープンしました。

昨日から3日間中ら「DELI BOX」を購入すると

各日先着100名にオリジナル アルミスリムボトルが貰えるってことで、

今日のランチはそれに決定致しました。

ライスかパン、メイン、サイド、サラダを

3~6種類のメニューの中から選んで箱に詰めて貰えるお弁当で、

意外とたっぷりと入っています。

食べた感がめっちゃある。

image
選んだのはこちら。
サラダにはトマトが半割りで入っていて、
こういうサラダもいいなぁと思いました。

メインには「夏野菜のポークジンジャー」を選択。

つまりはオシャレ生姜焼きですな。

これ、すごくおいしかったです。ご飯が進む感じ。

単品であれば買いたいかも。

お子さん連れの人が複数いたので、

連休にどこにも連れていけないので、

せめてお弁当でもってことなのかも。

ワタクシが子供だったら選ぶのが嬉しいと思っちゃうワ。

image
ノベルティのアルミスリムボトルも貰いました。
色は3色あって選ばせてもらえました。

image
アルミだから、かなり軽い。

お弁当が気に入ったので、

在宅勤務日とか、会社帰りにまた買いたいと思います。

お弁当箱が紙製なので、捨てる罪悪感も薄くて助かる。

駅付近で働く人には丁度良いお弁当かもなぁ。



image
【 東急ストア プレッセ飯田橋デリマーケット】
Precce Iidabashi DELI MARKET

東京都千代田区飯田橋4-17-27 JR東日本 飯田橋駅2F
(JR東日本飯田橋駅西口 エキュートエディション飯田橋2F)
通常の営業時間 7:00~22:00,[土日祝] 8:00~21:00
https://www.tokyu-store.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

期間限定海苔弁。

image

東京駅のエキュートに『刷毛じょうゆ 海苔弁山登り』が入っているのですが、

ワタクシはそこの海苔巻きが好きで、たまに買ってます。

7月28日(水)は土用の丑の日。

それに因んだ期間限定の海苔巻き弁当が同店で販売中です。

鰻が入って、価格は1,296円(税込)。

海苔巻きの中に鰻「も」入っているという代物でして、

鰻の食感が良いアクセントになっております。

そしてこれを食べると、

「海苔巻きにキュウリは必須かも」

と思ってしまいます。

image

期間限定と言わず、いつも出してくれればいいのに。

と、仄かに思っておりますが、

期間限定であることには変わりがないので、

来週も入手しようと思っています。

店名に「海苔弁」をうたっているだけあって、

海苔がしっかりしているんですよね。

コンビニのそれよりは薄くないっつーか。

鰻を買っても温めるのが面倒くさいって時に、

この海苔巻きは良いかも。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』のアボカドバーガーをテイクアウトする。

image

お盆前ですがお墓参りに行って参りました。

今日は暑くてかなり喉が渇いており、

ちょっと脱水症状になりかかったんじゃないか?

ってほど、帰宅後水分摂取をしまくりました。

その帰宅前に近所のランタンバーガーで

ハンバーガーをテイクアウトすることに。

image
メニューの表示は税別だと思われます。

アボカドバーガーのトマト抜きを頼んだのに

持ち帰ったものにはトマトが入っていました。

ちょっとガッカリ。

って、まあ、抜けば良いだけなんだけれども。

image
デフォルトでビニール袋に入れてくれるので持ち帰りやすいです。

image
ハンバーガーとポテトのセットに、お手拭き、トマトが付いています。

image
水分を吸収するシートを入れてくれていますが、
バンズがちょっと柔らかい。

image
フライドポテトは持ち帰ってもカリカリのままでした。
これは良いかも。

最近、ランタンバーガーが大人気のようで、

いつ見ても混んでいます。

ゆえにテイクアウトしようと企んでおりました。

約一年ぶりですが、バンズが変わったのかな?

柔らかくて甘いものになった気がします。

急いで作ったのであまり焼いていないのかもしれませんが。

現地で食べる方が絶対に美味しいのですが、

テイクアウトするハンバーガーとしては

美味しい方だと思います。

次回は「バンズを程よく焼いて」と注文しがてら、

ダブルチーズバーガーをテイクアウトしようかな。

image
待っている間に濃い目の麦茶を頂きました。
生き返った~。


image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜
https://www.instagram.com/lantern.burger/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』の鰻弁当。

image

今年の土用の丑の日は7月28日(水)だそうです。

それとは無関係に先日『千』で鰻弁当を予約しておきました。

ワタクシは自他ともに認める鰻好きでして、

子供の頃から母の実家に来る度に鰻を食べさせて貰っておりました。

神楽坂にあったその鰻料理店は随分昔に閉業して今は無いのですが、

最も美味しかったと記憶する鰻です。

当時は天然鰻にあらずんば鰻にあらずという時代で、

先の料理店が閉業した理由も、天然鰻が捕れなくなったからでした。

社会人になってからは仕事先の社長や諸先輩方に様々な鰻を御馳走になり、

銀座界隈の殆どのお店を制覇した気になっております。

(最近のお店は知りませんが)

さて、そんな鰻好きのワタクシに

鰻弁当があると料理長が教えてくれたもんで、

それは食べなきゃ。だって夏だし。

今年はまだ鰻を食べていない気がするし。

などと理由をうだうだ考えつつ依頼。

料理長こだわりのお弁当箱見たさもあり、

ワクワクしながらお昼時に受け取りに行って参りました。

image
紙箱やプラ箱やスチロール製箱ではなく、
経木のお弁当箱でした。
蒸れないので鰻の香ばしさが感じられますな。


image
ご飯少なめ、鰻多めなお弁当で、肝も入ってます。
お漬物の横に。

image
関西風の鰻で、蒸しじゃなくて焼き。
タレはサッパリしています。

久々に飲んだわ、鰻を。

これを食べたことにより、

鰻で呑みたいなぁという気持ちが湧きました。

相乗効果で美味しいに違いない。

あっという間に食べてしまいましたが、

今日のお弁当をきっかけにして、

この夏、ワタクシの中で鰻ブームが湧くかもしれん。

とりあえずは土用の丑の日に鰻を食べようかな。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:30 , 17:00〜20:00
※アルコールは19時まで

(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
※7/12以降は要確認
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ弁当1,850円を在宅勤務日ランチに選択。

image

本日は在宅勤務day。

久々に『め乃惣』でお弁当をテイクアウトすることにしました。

神楽坂楽山の脇にある小路を入ったところにある割烹料理店でして、

店舗で注文して、15分後に再訪する旨を伝えて買い物へ。

同ブロックにあるフランス料理食材店でバターを買ってから戻り、

ピックアップして家へ。

今日の東京地方は陽射しが強く、眩しく、

行って帰ってくるだけで額に汗が滲みました。

ああ、夏って感じ。

image
大きなアサリが沢山入ったお味噌汁も付いています。

安定した内容と味で、量が丁度良く、満足度も高い。

作りたてなのであったかいし、何よりご飯がふわふわ食感です。

良い盛り方っつーか。

お弁当にありがちなギュウギュウに詰めた感がないため、

とても食べやすいし美味しく感じます。

今日のランチをここにして大変満足致しました。

ついでにデザートも調達しておいたし、

おやつ時間を楽しみに、午後から仕事しようと思います。

あ、珈琲を買って帰れば良かったかも。

image
この路の右側にお店があります。


image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
※時節柄、時短営業をしている可能性があります
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

帝国ホテルのガルガンチュワでお惣菜を買って帰る。

image

あー、ヤル気湧かんわぁー。だるいわー。

というダラダラ感を抱えて帰宅する途中で、

「帝国ホテルでお惣菜を買って帰ればいいじゃない」

という囁きが自分の脳内で聞こえた気がしました。

そうか、帝国ホテルといえはポテサラか。

と納得してガルガンチュワへ。

いつもより人は少なめだけれど居なくはないという状態で、

目に付いたものをササっと買うことにしました。

長居をすると荷物量が増えそうな気がする。危険だ。

ってことでポテサラを選択し、

続いて目に入った鯛のフライを購入しました。

この鯛のフライがなかなか美味しかった。

商品名は鯛のフライではなかったと思うのだけれど、

添えたレモンで食べるという代物だったので、

レモンという名称も商品名に入っていたかも。

ってか、レモンが切りたてのようにしっかりしていて、

凄く美味しく感じました。

添え物のレモンの質って重要なんだなぁ。

image

さて、ポテサラことポテトサラダは帝国ホテルの定番品です。

大正時代から続くレシピなんだとか。

ホテル内で食べるのとテイクアウト品では違う部分があるんだろうか?

image
マスカルポーネとレモンのタルト
販売期間は今月末までです。

東京駅構内にある帝国ホテルのショップで先日カヌレを買ったのですが、

PAULと似たような感じでした。

帝国ホテルの超高級食パンを試したいと思っているのですが、

期待しても大丈夫だろうか?

かなり気になる。

ちなみにこの日は売り切れていました。

一本3,000円もするのに、人気なんだなぁ。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/
https://www.facebook.com/imperialhoteljapan

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日比谷OKUROJI『パティスリー・パロラ』の特製カヌレ。

image

ボルディエバターをふんだんに使用しているという『パティスリー・パロラ』のカヌレ。

1個324円。

気になっていた商品なのですが、週末は行列ができていたりして今まで入手できませんでした。

平日の夕方ちょい前は狙い目のようで、待たずに購入できましたので、

二つほど購入してみました。

300円台ですが、結構小さめです。

image
割るとこんな感じ。

この日作ったものではないんだろうな感が無きにしも非ず。

ル・コワンヴェール パトリック・ルメルのようなパリパリ感はありませんでした。

サイトを見ると「外はカリカリ、中はしっとり」と書いてあるので、

通常はそのような食感なのかもしれん。

サイズは、ル・コワンヴェール パトリック・ルメルの方が大きく、

味も、ル・コワンヴェール パトリック・ルメルの方が美味しいと感じました。

image
2個購入だと袋入りになるようです。

期待していただけに、ちょっと残念。

風味は良いので、食感が惜しいかなぁ。

めっちゃ食べたくなってきたので、

週末はル・コワンヴェール パトリック・ルメルで

カヌレを大人買いしようと思います。

ってか、大人買いって、何個からそう言えるんだろう?



image
【Pâtisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)】

東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI
営業時間 12:00~22:00(LO21:00)
定休日:無休
※現金は使えません
https://parola.tokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区丸の内『紫野和久傳 丸の内店』で鯛サンドと煮穴子ちらしを予約してあったのを受け取ってきた。

image

先日、紫野和久傳の丸の内店で本日発売の鯛サンドの存在を知りました。

即座に予約をした理由は、冷凍で2週間保存ができると聞いたから。

これはイザという時の楽しみになりえそう。

鯛サンドと煮穴子ちらしはそれぞれ数量限定販売だそうですが、

雰囲気的には結構余裕があったっぽい。

丸の内界隈の会社員はテレワークでしょうから、

普段よりもハードルは低かったかもしれないと勝手に想像しています。

image

解凍時間は鯛サンドの方が長め。


山椒オイルでマリネにした薄づくりの鯛に、京都名産の「すぐき漬」と大葉をはさんだ、知る人ぞ知る名品


だそうで、コレ絶対おいしいやろって気配がしています。

パンは軽くトーストしてあるそうです。

煮穴子ちらしは3週間冷凍保存ができます。

冷凍保存ができるお弁当って便利ですね。

体調不良で出かけたくない時などに効果を発揮しそう。

と言っても、鯛サンドは解凍に4時間近くかかるらしいんですけどね。

朝、「今日のお昼に食べるぞ!」と気合を入れて解凍する感じかな。

次回は来月に期間限定・要予約で鯛サンドが販売されるそうです。

美味しかったらまた予約を入れるかも。

とりあえず今回のは月末頃の

「今日はご飯を作りたくない」

という日に頂こうと思います。

楽しみ。



image
【紫野和久傳 丸の内店】

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
営業時間[物販]10:30~19:00,[茶菓]11:00~17:30(L.O. 17:00)
定休日:元日のみ
https://wakuden.kyoto/store/marunouchi/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区芝公園『天仁茗茶 浜松町店』でジャスミン茶をテイクアウト。

image

芝公園に行く前に『天仁茗茶』に立ち寄りました。

今回もホットのジャスミン茶(無糖)を選択。

前回ボトルに入れて貰って持ち運びし易かったので、

今回も同じボトル持参で再訪しました。

image
ジャストサイズなのでこのボトル一択です。

店内のテーブル席は埋まっており、

立地がそれほど良くないのに人気なんだなぁと感じました。

皆さんが何を飲んでいるのかは知りませんが、

タピオカティーもあるみたいなので、

若い人ならそれを選んでいるのかも?

ワタクシはあまりタピオカを食べたいと思わないし、

あまり甘いお茶を飲みたいとも思わないもんで、

今後もタピオカミルクティーなどは飲まないかも。

肺活量が衰えているもんで、

タピオカを吸うのに苦労しそうだし…

image
紙コップに入れて貰う場合はこんな感じ。

夏場はアイスティーも良いかもな。



image
【天仁茗茶(ティェンレンミンチャ) 浜松町店】
TenRen’s TEA

東京都港区芝公園1-7-14
営業時間 11:00~18:00
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/tenrenstea_japan/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区四谷1丁目『四ツ谷一餅堂』で鳳梨酥が本日より数量限定で発売。

image

昨年10月に出来た『四ツ谷一餅堂』は台湾焼菓子店というか、カフェ。

去年から行こうと思っていたのですが、なかなか重い腰が上がりませんでした。

しかし神楽坂にある「yoshida no ie」とコラボした鳳梨酥(オンライソー)

本日から数量限定で販売されることを知り、散歩がてら行って参りました。

image
パイナップルケーキは数量限定ですが行った時はまだありました。

image
パイナップルケーキだけではもったいない気がして、
かぼちゃパイも買ってみる。

image
サイズ感は
少し小ぶりなのか平均的なのか分かりませんが、
テイクアウトし易いのは確か。

image
鳳梨酥(パイナップルケーキ)は300円(税別)。

image
餡のパイナップルジャムを作っているのが「yoshida no ie」です。
台湾産パイナップルと三温糖のみをキャラメリゼしているそうな。

果肉感があり、美味しいです。

サクサク食感とジャムの甘すぎない感じが丁度良い。

口の中の水分の都合からすれば、

このサイズがベストかもしれん。

ちなみに9時半までには売り切れたようなので、

欲しい場合は開店時間に近い方が入手し易いんじゃないかな。

早々、散歩で四谷までは行けない(※)ので、

二個買っといて良かったぁと安心しているところです。

image
場所は、たい焼き「わかば」の向かいです。

※散歩ルートがあまり楽しくないのです

image
【四ツ谷一餅堂】

東京都新宿区四谷1-17-8 1F
営業時間 8:00~18:00
定休日:日曜、月曜、木曜
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/yotsuya_ippindo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区芝公園『天仁茗茶 浜松町店』でジャスミン茶をテイクアウト。

image
(ホット) ジャスミン グリーンティー 454円(税込) 

台湾の『天仁茗茶』(※)が東京にもあると知り、

ジャスミン茶が大好きなもんで会社帰りに立ち寄って参りました。

image
小さなお店ですが、イートインスペースがあります。

メニューにはタピオカミルクティー的なものが多いのですが、

普通のお茶が飲みたい。

ゆえにジャスミン グリーンティーの無糖を選択しました。

前回は紙コップでテイクアウトしたのですが、

意外とたっぷりとスレスレに入っていて、

ボトルに入れて量ってみたら480mlありました。

今日は熱々のまま安全に持ち帰りたいと思い、

ボトル持参で再訪しました。

image
台北で買ったボトルに入れて貰ったらジャストな量でした。

たっぷり量があるので満足度は高め。

若干味が薄いような気がするけれど、

コンビニのジャスミン茶よりはしっかり味と香りがします。

入口にティーバッグがあったのを

スルーせずに買えば良かったかも。

また再訪することがあれば、

忘れずにティーバッグを買いたいと思います。

表参道から移転したらしいのですが、

お店の場所が中途半端なのは、

増上寺に行く外国人観光客目当てってことなのかもなぁ。

image
増上寺の境内をチラ見してみたところ、
桜が見頃かも。


※日本語読み:テンジンメイチャ

image
【天仁茗茶(ティェンレンミンチャ) 浜松町店】
TenRen’s TEA

東京都港区芝公園1-7-14
営業時間 11:00~18:00
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/tenrenstea_japan/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』のお弁当。

image

本日の夕食は『神楽坂 和食 千』でお弁当をテイクアウトしました。

勝駒を開けようと思っていたのですが、自分でアテを作るのは面倒。

お弁当が丁度良いなと思っていたところ、

夜もお弁当のテイクアウトができると聞き、依頼した次第です。

アテって、品数多く少量ずつ摘まみたいんですよね。

そんな時にお弁当は便利だなと思いました。

image
こちらで5,000円(税込)になります。

image
品数多くギュギュっと入っております。

image
おかずと、

image
ごはん。

量は多めで、かなり満腹になります。

ワタクシはご飯が完食ならずだったのですが、

この日の相方が完食していたのには驚きました。

逆に酒量は少なかった二人です。

肝臓のためには丁度良いのかもしれん(笑)。

これだけいろいろ入っていると迷い箸をしてしまいそう。

ちなみにワタクシは奥の蕗から頂きました。

お弁当は三種類。

次回は同額でいいからご飯の量を減らして貰おうと思います。

ごちそうさまでした。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
通常営業時間 11:30〜14:00 , 17:00〜22:00(L.O. 21:00)
※現在は20時までの営業です
(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。