sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

チーズケーキ

チーズケーキを求めて。

image
ベイクドチーズケーキ@Clair de lune

美味しいチーズケーキが食べたいと思い続けています。

「しろたえ」という方法もありますが、できれば日持ちする方がいい。

というのは建前で、赤坂まで行くのが面倒くさい。

悶々と悩んで、蔵前にて調達して参りました。

毎度おなじみのクレール ドゥ リュンヌでございます。

ここは21時まで開いているので、会社帰りでも焦らなくて済むのです。

辿り着いた時間帯では、チーズケーキは一つだけ残っていました。

迷わず購入。

帰宅後食べると、濃厚なチーズの風味が鼻から抜け、

甘さ控えめなのでワインを飲みたくなりました。

これはチーズ好きはハマる味ですな。

450円もしちゃうのですが、致し方なし。

ベイクドなんだけれど、レアっぽい食感。

しっとり、こってり、まったり、って感じでした。

チーズを食べたい欲求がこれ一つでピタリと収まりました。

結果としては良い選択だったのではないかしら。

ということで、下記に羅列した

チーズケーキを扱う有名店に向かわなくても済みそうです。

でも、今後のために備忘録として残しておこうと思います。

蛇足ですが、チーズを猛烈に食べたい時に考えられることは、

セロトニンの原料になるトリプトファンの不足だそうです。

トキメキや感動が不足していたり、

オシャレをしていないことが想定されるそうな。

本当か!?

本当か。

じっと手を見たら、確かにネイルが剥げていた。

今日はチーズを食べて満足したので、

明日の朝に、明日のために塗り替えようと思います。

明日の朝もネイルを塗り替えるのが面倒だと感じたら、

明日の夕方もチーズケーキを買いに行こうっと。




しろたえ
東京都港区赤坂4-1-4
営業時間 10:30~20:30(L.O.20:00),[祝]10:30~19:30(L.O.19:00)
定休日:日曜

LESOLCA(レゾルカ)
東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座ビル10F(空也最中の隣のビル)
営業時間 11:00~18:00,[土]13:00〜17:00
定休日:日曜、祝日(土曜は不定休)
予約制(電話 03-6759-2167)
http://lesolca.jp/

タント・マリー湯島本店
東京都文京区湯島3-8-1(東京メトロ末広町駅から徒歩約5分)
【店舗】丸の内オアゾ店 東京都千代田区丸の内1-6-4
営業時間 10:00~19:00
定休日:日曜、祝日
価格:1ピース540円、直径9cm:1,296円、直径12cm:2,592円、直径15cm:4,320円(税込)
※日持ちの目安:出荷日を含め4日間ほど

パテイスリールラピュタ
東京都江戸川区西葛西3-3-1 1F
営業時間 10:00~20:00
定休日:水曜
ワインと楽しむ大人のためのチーズケーキ 6種セット 価格:3,241円(税込)
賞味期限:発送日含め冷蔵4日

ヨハン本店
東京都目黒区上目黒1-18-15
営業時間 10:00~18:30
価格:380円~390円
賞味期限:冷蔵・冷凍でも約一週間


image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】

clair de lune
東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線蔵前駅から徒歩2分)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
https://www.clair-de-lune.jp/


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『Scent cafe 香手捻咖啡』は清朝最後の皇帝溥儀の専属医者だった黃子正の家を利用したカフェなんです。

image

大稻埕(ダーダオチェン)にある古民家カフェ『Scent cafe 香手捻咖啡』。

100年以上前からある建物ですが、

ここは清朝最後の皇帝・溥儀の専属医者・黃子正(ファンズーチェン)が住み、

代々子孫に受け継がれてきたそうです。

歴史ある建物か並ぶ迪化街の中でも、物語性のある建物だったので、

一度見てみたいと思ってやって参りました。

image
軒下にまで細かいモールディングが施されています。

image
間口は狭いのですが奥行きがあります。

image
店内は今風な感じ。

image
日本語メニューがありました。
結構日本人観光客が多いのかしら? と思ったら、
スタッフの若い男性が日本の方(台湾に親戚が居られるそうな)。
コーヒーのフレーバーについて日本語でアドバイスしてくれます。


image
ワタクシは8番の深みのある味のメニューを選択してみました。

image
アイスとホットで飲み比べが出来ますよと言われたので、
それをお願いしてみました。
確かに舌から鼻に抜ける香りが異なり面白いです。


image
チーズケーキも頼んでみた。
結構しっかりした食感です。
上の緑はレモンピール。

陶器の鍋を使って手でコーヒー豆を煎っているそうです。

文字通り手間暇がかかっているコーヒーで、

オーナーのコダワリが物凄く感じられます。

(たぶんオーナーは後からやってきた女性なのだと推察されます)

なんだか神保町のコダワリ喫茶店に居るかのような錯覚覚えました。

確実に美味しい珈琲ほ飲みたければ、このカフェがオススメです。


image
【Scent cafe 香手捻咖啡(シャンスオネンカフェ)】

台北市大同區迪化街一段72巷23號
No. 23, Lane 72, Section 1, Dihua St, Datong District, Taipei City
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
https://www.facebook.com/pg/scentcafetw


【にほんブログ村】

台東区浅草『菓子工房 ルスルス』に予約しておいた人気のクッキーを取りに行ってきた。

image

あらゆるメディアで取り上げられている『菓子工房 ルスルス』のクッキー。

先日予約しておいたそれを、本日受け取りに行って参りました。

受け取りだけど、並びました。

image
代表的なクッキー缶は二種類あり、それぞれ1,500円(税別)。

image
「鳥のかたちクッキー」

image
「夜空缶」

image
それぞれの缶に入っているオリガミは、
クッキーを乗せてビジュアルを愉しむためのものらしいです。
[左]夜空に浮かぶ小さな星,[右]夕焼けに飛ぶ鳥
を、それぞれイメージして入っているそうな。


image
先日買えなかったマフィンをリベンジすることにしました。

image
マフィンは全3種あったので、3種とも購入。

image
グラシン紙に包んであるのですが、裏に手書きで内容物が書いてあります。

image
マフィンの一つにルバーブが入っていますが、
この時期のものだったんですね。初めて知りました。


image
本日はかき氷のイートインができる日でしたが、今回はスルー

開店時間直ぐだと、クッキー缶の当日売りがあるようです。

予約していないけどその日に欲しい場合は、

開店前に並ぶと入手できる可能性がありそうですね。

まあ、日によるとは思いますけど。

クッキーはレモン風味の砂糖がけで、

女の子が好みそうな味とビジュアルになっています。

今日購入したもので、賞味期限は月末まで。

お使い物にしようと思ったけれど、保ちそうにもないなぁ。



image
【菓子工房 ルスルス 浅草店】

東京都台東区浅草3-31-7
営業時間 12:00~20:00(カフェ L.O. 17:30)
カフェ席数:8席
定休日:月曜、火曜、水曜
https://www.rusurusu.com/
https://www.facebook.com/kasikoubourusurusu/


【にほんブログ村】

台東区浅草『菓子工房 ルスルス』という雑誌やメディアで取り上げられる率の高いカワイイ洋菓子店。

image

若い方へのお持たせで人気なのが『菓子工房 ルスルス』のクッキー。

HPに申し込みフォームがあるのですが、

現在は店頭でしか予約を受け付けていないっぽい。

東麻布と松屋銀座店B1にもお店がありますが、

浅草店にはイートインスペースもあり他店よりは広そうだったので、

予約は浅草店で行うことにしました。

image
古民家をリノベーションした狭い間口に、ちょこんと生けられた花々。

image
生洋菓子以外にスコーンやタルト、クッキーなどの焼菓子もあります。

image
魅力的なケーキ類が並び、かなり迷いました。
(クリックで拡大)

image
マフィンは見ている間に売り切れてしまいました。

image
今回入手したのはこちらの4点。
手前のグリュイエールチーズケーキは420円(税別)


image
[シュークリーム 250円(税別)]
ミルク感がある優しいクリームでサイズ的にも小ぶりで良い感じ。


image
[梅ゼリー 420円(税別)]※レシート価格
(ショウケースに表示してある価格より税別40円高いです)


image
梅がごろりと入っています。
めっちゃ酸っぱい梅で、久々に口がしわしわになりました。


image
[プリン 300円(税別)]
かためのプリンです。
口の中にねっとりと残る感じ。
カラメルはサラサラタイプでほろにが。
これはこれでアリたと思いました。安いし。


image
ここでの一番人気はこちらのクッキー。
予約して数日後に受け取り or 郵送で入手可能です。


image
ここでは焼菓子の方が売れ行きは良さそうでした。
クッキーが人気だからそうなるのかなぁ。

ひっきりなしに人がやって来る人気店です。

どの駅からも遠いし、駐車場もないから結構歩く場所にあるのに。

小洒落たお菓子が多いので、客層は若い方が多いみたい。

イートインスペースはあるのですが、忙しい時は開かないようです。

image
7月でイートインができるのは土日だけっぽい。
しかもメニューはかき氷。

ここのかき氷ってどんなビジュアルなんだろう?

気になるけれど、土日はめっちゃ混むんだろうなぁ。

いずれの商品も女性のセンスで丁寧に作っている感があり、

そりゃ人気で並ぶわ、と納得の味でした。



image
【菓子工房 ルスルス 浅草店】

東京都台東区浅草3-31-7
営業時間 12:00~20:00(カフェ L.O. 17:30)
カフェ席数:8席
定休日:月曜、火曜、水曜
https://www.rusurusu.com/
https://www.facebook.com/kasikoubourusurusu/


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『KURUMED COFFEE』のくるみ割り人形は本当にクルミを割るのに使っていいのか悩む。

image

本日は通院day。

二つの病院を掛け持ちする日でございました。

双方の予約時間に空きがあったもので、『KURUMED COFFEE』に立ち寄ることに。

ちなみに西国分寺駅に降り立つのは初めてでございます。

もの凄い人口が多そうな街ですね。

中央線なので行き易いっちゃー行き易いのですが、

気分的にはちょっと距離があります。

移動時間は電車だけで約40分。

待ち時間を含めたdoor-to-doorだと如何ばかりかって感じです。

今日は雨だし、寒いし、建物内に入るとホッとする一日でした。

image
席はいろいろあるのですが、この一角が可愛くて気に入りました。
椅子は子供用サイズっぽくて小さいし低いです。
その分、天井が高く感じます。


image
カウンターの上にはクルミと受け皿が置いてあります。

image
一つ頂きます。

image
しかし、店内にある、くるみ割り人形を使っていいものか迷う。

image
聞きに行くのも面倒だし。

image
それはそうと注文したのは珈琲とレアチーズケーキで、計900円(税込)。

image
タルト生地の無いレアチーズケーキです。
これで小サイズ400円。(大もあります)


image
レモン漬け蜂蜜を掛けて頂きます。

image
上にトッピングのクルミをワッサーと掛けます。
うまうま~


image
伝票の代わりに動物のオブジェが置かれます。
これを持ってレジに行くのです。ってか、この動物は何?

この付近では一番人気のカフェらしいです。

内装が大変可愛いです。

蛇足ですが、実家にもくるみ割り人形がありますが、

それでクルミを割ったことはありません。

難しかったイメージ。

ゆえにココでもクルミを割ることは致しませんでした。

クルミって掌のツボ押しに丁度いいのよねぇ~

と手にしながら、これを歯で割るリスってスゴイ・・・と思うのでした。



image
【KURUMED COFFEE(クルミドコーヒー)】

東京都国分寺市泉町3-37-34 マージュ西国分寺1F
営業時間10:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:木曜
http://kurumed.jp/


【にほんブログ村】

中央区日本橋『ここ滋賀』が既にオープンしてた。

image
[湖のくに生チーズケーキ 各299円(税込)]



今年10月29日に日本橋にオープンした『ここ滋賀』。


1時間30分ほど時間を潰さなくてはならなくなり、


ぶらりと日本橋アンテナショップめぐりをしている途中で発見。


こんな一等地にアンテナショップを構えるなんて、


滋賀県すげー、と思った次第です。


個人的には、入る前から何があるかだいたい分かる滋賀県の特産品。


お酒かなぁ、と思いつつも冷蔵棚を見たら、上写真の商品が並んでいました。


滋賀県の日本酒名が入ったチーズケーキらしい。


数種類あったので悩みました。


美冨久は、ちょいちょい飲む日本酒なので即決しましたが、


残りは雰囲気で選択。


3個も買ったのは、食べ比べしないと差が分からないかなと思ったためでして、


本日食べるのは自粛しました。


感想は後日、かな。



【感想】
 3つのチーズケーキをちよっとずつ食べ比べてみましたが、大きな差異はわかりませんでした。
 しかし、「松の旬」は風味が他の種とは違うように感じました。香りが、より際立っている気がします。
 冷蔵庫から出したての冷えたものを食べるより、ちょっと置いてから食べた方が日本酒を感じます。
 チーズクリーム部分もなめらかに感じるし。
 3つとも味は同じように感じます。普通においしいです。

image
【ここ滋賀】
東京都中央区日本橋2-7-1
営業時間 [1F ・マーケット]10:00〜20:00
http://cocoshiga.jp/


【にほんブログ村】

茨城県桜川市真壁『橋本珈琲』という橋本旅館内にある小洒落た文化財カフェでランチをまったり楽しんできた。

image
[橋本珈琲]



国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている真壁の町には殆ど食事処がありません。


それぐらい文化財で占められている区域なのですが、


同じく国指定文化財である橋本旅館には、食事が出来るカフェがあります。


わざわざ行く価値アリ、とワタクシ的には推奨したい美味しい珈琲が飲めるお店でして、


真壁散策に来た前回もここでランチを頂きました。


image
[橋本旅館]
江戸末期から続く旅館で昭和4年5月に上棟、
同10月に竣工した建物が現存しています。
平成14年6月25日 国の登録文化財に指定。

※文化財に指定されているのは主屋と土蔵(明治時代)

image
店内はこんな感じ。

image

image
メニューの最下段のスイートポテトは品切れでした。

image
母が選んだのはハンバーグでした。
半熟卵がお好きなんだそうです。

image
ワタクシはいも豚肉の塩麹スープパスタを選択。

image
上に、柑橘類の皮をすったものがかかっています。

image
香りがめっちゃ良いです。

image
カボチャをマッシュしたもの。

image
エノキ茸のマリネっぽいもの。

image
サラダもたっぷり乗っていました。

image
食後に珈琲とデザートをオプションで追加。

image
やはり今回もチーズケーキを選んでしまいました。

image
窓が大きくとってあるので、モダンで開放的な店内となっております。



毎度思いますが、珈琲の美味しさはピカイチ。


本日の珈琲というメニューがあるので、日替りか週替わりなんだと思います。


ここに来たなら、珈琲をいただくのがオススメです。


「文化財で珈琲を」という気分を味わいたい時に、是非。


真壁ではピカイチのカフェだと思います。




image
【橋本珈琲】

茨城県桜川市真壁町真壁410 橋本旅館1F
営業時間 [金・土・日] 11:00~17:00
定休日:月~木曜
※営業曜日が変更になっています


【にほんブログ村】

奈良県奈良市『をかし東城』の“おつまみチーズのタルト”はブルーチーズを使っていて美味。

をかし東城



“ならまち”で有名なパティスリー『をかし東城』。


以前歩いたときは通過しましたが、今回はぶらりと入店致しました。


午後だったけれど、それなりにケーキ類が残っていたもんで、


ほんの少し迷ってから、「おつまみチーズのタルト」を購入致しました。


通常は行列が出来る&売り切れるという人気店らしいのですが、


いろいろあったので、何が有名なのかワカリマセンでした。


帰宅後検索してみたら、


「お酒を使ったチーズケーキ」というのが一番人気みたいです。


しかし、今回購入した「おつまみチーズのタルト」も大変気に入りました。


ブルーチーズ好きならば、美味しいと感じるケーキだと思います。


甘くないし。


をかし東城
[おつまみチーズのタルト]
ブルーチーズを使ったお酒に合いそうなチーズケーキ。


をかし東城
クッキーは二種類購入しました。



他のケーキ類も気になったけれど、


他店でプリンを買って帰る予定だったので


今回はこれらのみの購入に止めました。


次回も覗いて、「おつまみチーズのタルト」があれば買っちゃうかも。



【をかし東城】
奈良県奈良市中院町20
営業時間 10:00~20:00 ※売切れ次第終了
定休日:水曜



【にほんブログ村】

長野県北佐久郡軽井沢『軽井沢チーズ熟成所・売店 アトリエ・ド・フロマージュ』でオヒトリサマ用とも言えるチーズフォンデュ用チーズを買ってみた。

軽井沢チーズ熟成所

特に軽井沢で何がしたいといの希望は無かったのですが、

アトリエ・ド・フロマージュでチーズは買って帰ろうと思い、駅から歩いてみました。

軽井沢

旧軽井沢に向かって歩く観光客は居るものの、

結構まばら。

皆、軽井沢・プリンスショッピングプラザに居るんでしょうね。

image
[ポットフォンデュ ブルーチーズ 1,080円]
日持ちがしないので明日までに食べねば。
レンチンして溶かすみたいです。


image
[飲むヨーグルト]

image
[焼チーズケーキ 410円・生チーズケーキタルト 432円]


ケーキ類はどれも美味しそうで、

新幹線利用だったらそれなりに買ってしまったかもしれません。

生チーズケーキの誘惑に負けたため、それは買ってしまいましたけれど。

子供の時に来て以来だったので、

昔の軽井沢が思い出せず、ちょっとした記憶喪失気分を味わいました。

旧軽井沢しか行ってなかったのかな?

とりあえず、本日購入したチーズフォンデュ用チーズのために、

明日の夕食を設定しようと思います。

美味しかったら、また買に行っちゃうかもな。


image
チーズフォンデュ用に高崎駅でパン屋に寄ってみた。
バゲットを買ったら、ふわふわの食パン1枚を試供品としてくれた。
持ち帰りが大変だった。

image
手順は簡単で、冷蔵庫で6時間以上解凍してから蓋を取り、
電子レンジで500W⇒40秒温める
温めたフォンデュを取り出してスプーンで混ぜる
再度電子レンジで500W⇒30秒温める
温めたら軽くかき混ぜてでき上がり

image
こんな感じにトロトロになります。

image
パンなどを付けて食べます。
パンと食べても美味しいけど、ソーセージが美味しかった。



【軽井沢チーズ熟成所・売店  アトリエ・ド・フロマージュ】
長野県北佐久郡軽井沢町東18-9
営業時間 10:00~18:00
定休日:無休



【にほんブログ村】

茨城県桜川市真壁『橋本珈琲』は橋本旅館内にある小洒落た文化財カフェなんです。

橋本珈琲
橋本旅館の側面にカフェの入口があります。
(白い壁になっている箇所が入口)


橋本珈琲
とても人気があるらしく、ひっきりなしにお客さんがやって来ます。

橋本珈琲
[本日のメニュー]
ハヤシライスとパスタで悶々と悩む。
これに+100円でミニデザートも付けられます。


橋本珈琲
[ハヤイライスプレート 1,350円(税込)]

橋本珈琲
箸袋には「文化財喫茶」の文字が。

橋本珈琲
[チーズケーキ 500円(税込)]
ランチセットに付くものでは無く、別途注文。


橋本珈琲
ランチに付くドリンクはブレンド珈琲を選択。




国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている真壁の町には、



殆ど食事処がありません。



それぐらい文化財で占められている区域なのですが、



同じく国指定文化財である橋本旅館には、食事が出来るカフェがあります。



わざわざ行く価値アリ



・・・だとワタクシ的には推奨したい美味しい珈琲が飲めるお店でして、



真壁散策に来た前回もここでランチを頂きました。



橋本旅館
[橋本旅館]
江戸末期から続く旅館で、
昭和4年5月に上棟、同10月に竣工した建物が現存しています。
平成14年6月25日 国の登録文化財に指定。


橋本旅館
文化財プレートの下に、真壁みかげ石の文字が。

橋本旅館
瓦にも「橋」の文字があります。

橋本旅館
文化財に指定されているのは、主屋と土蔵(明治時代)です。




値段はそれなりですが、珈琲の美味しさはピカイチ。



空いていたら本を読みながら何杯でも飲みたいぐらいです。



オーナーさんの好みを反映したものらしく、こだわりも多そう。



とても満足できます。



「文化財で珈琲を」



という気分を味わいたい時には絶対にオススメです。




橋本珈琲
【橋本珈琲】

茨城県桜川市真壁町真壁410 橋本旅館1F
営業時間 [月・水~土] 11:00~18:00 [日・祝] 11:00~17:00
定休日:火曜



【にほんブログ村】

栃木県日光市『明治の館ケーキ・ショップ日光駅前店』のニルバーナレア(チーズケーキ)。

ニルバーナ
[ニルバーナレア(チーズケーキ) 500円/個(税別)]
母がチョコレート&オレンジを、ワタクシがオリジナルを選択しました。


ニルバーナレア
クリームみたいな柔らかい食感。

ニルバーナレア
底に敷かれたクッキー。

レーズンサンド
[レーズンサンド 200円(税別)]




日光のチーズケーキと云えば、金谷ホテル一択だと思っていたワタクシ。



同ホテル敷地内にある『ステーキハウス みはし』のものが、



同ホテルのものだと勘違いしておりました。



『ステーキハウス みはし』のチーズケーキは明治の館と同じ、ニルバーナだったのですね。



さて、そのニルバーナが、テイクアウトできるのが、



東武日光駅横の『明治の館ケーキ・ショップ日光駅前店』。



今回は、ニルバーナレアを購入して参りました。



ここの商品はお高め価格乍ら、やはり美味しいと思います。



どれを購入してもハズレないんじゃないかな。



って、保証はしないけど。



ニルバーナレアはたっぷり入って500円。



がっつり食べた感があって、お得です。



三種類の味があるのだけれど、きっとどれも美味しいに違いない。



次回は、今回食べなかった別の種類を購入して帰りたいと思います。



クッキーが入っていなければ、



小麦アレルギーの千葉県民Tのお土産にも出来るのに・・・



残念です。





明治の館
【明治の館ケーキ・ショップ日光駅前店】

栃木県日光市松原町4-3
営業時間10:00~18:00
定休日:無休(冬期不定休)



【にほんブログ村】

岡山県倉敷市『喫茶エル・グレコ』は大正時代の建物の中で珈琲等が飲めるワタクシが子供の頃に憧れだった老舗喫茶店です。

エルグレコ
(旧 奨農土地株式会社事務所)

子供の頃に家族でよく行ったのが大原美術館。

その分館にあるルチオ・フォンタナ「空間概念」を子供の頃に観て、

猛烈に感動した記憶があります。

当時は分館に殆ど人が居らず、ほぼ貸切状態。

そこでバラバラに館内を観ていた家族の誰にも合わずに

タイムアップした記憶もあります。

つまりは、誰とも感動を共有できなかったという悲しい思い出。

エッシャーの絵を初めて彦根で観たときも、

猛烈なる感動と興奮を家族の誰とも共有できなかったっけ。

それはそうと、そんな子供時代からの憧れだったのが、

大原美術館の一角にある喫茶店『エル・グレコ』。

一度でいいから入ってみたかったのです。

そんな野望を叶えるべく、満を持して入店して参りました。

エルグレコ
レモンスカッシュとレアチーズケーキを注文。
レモンスカッシュには砂糖が入っておらず、
テーブルに置かれたシロップをお好みで入れるようになっています。
しかし、入れなくてもかなり美味です。


エルグレコ
あまり甘くないタイプのレアチーズケーキ。

とても落ち着く空間です。

大きなテーブルを囲む席しかないため、基本、相席。

しかし、それすら気にならないほど天井が高く、空間を広く感じます。

疲れた身体に絞りたてのレモンスカッシュは沁みましたわ。

今まで飲んだものの中で、一番美味しく感じた気がする。

ともかく野望を果たし、スッキリした気分でお店を後にしたワタクシなのでした。

大原美術館
人が多くて、なんだか面倒になり、大原美術館には入りませんでした。
設計は「喫茶エル・グレコ」ともに薬師寺主計(やくしじかずえ)。



エルグレコ
【エル・グレコ】

岡山県倉敷市中央1-1-11
営業時間10:00~17:00
定休日:月曜


【にほんブログ村】

富山県富山市『呉音(クレオン)』は隈研吾さんがデザインしたカフェなんです。

呉音




2011年(平成23年)、隈研吾さんがデザインしたダイニング&カフェ呉音。



呉羽駅から徒歩10分の場所にある建物で、舞台芸術パーク内にあります。



スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店と同時期の建築物です。



店内も外観も、角材を井桁状に組んであり、



天井が低いので積み木の中に居るような感じがします。



角材には特殊な加工をほどこしていないそうで、



朽ちて自然に還せるようにしているんだとか。



ってことは、長期間ここにあることを想定していないってことですかね?



呉音
ジェンガにも見える。

呉音
[チーズケーキ]



料理は至って普通ですが、



隈研吾さんが手がけた建築物を見たい人には面白い場所かもしれません。






呉音
【呉音(クレオン)】
富山県富山市呉羽町2247-3 富山市舞台芸術パーク内
営業時間11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休



【にほんブログ村】

福島県郡山市『焼きたてチーズタルト専門店PABLO 郡山駅前店』でチーズタルトを食べるべく25分並んだもんで流れていたテーマ曲がリフレイン。

PABLO
[PABLO mini プレーン 200円(税込)]




JR郡山駅前に今月オープンしたらしいチーズタルト専門店PABLO。



どうやら大阪ではメジャーなお店らしいです。



東京では秋葉原に店舗があるんだそうな。



そんなことは全く知らなかったワタクシ。



人気店だと知り、時間もあったので母と並んで参りました。



雨の中、25分も(笑)。



並ぶのが苦手なワタクシの人生では稀な出来事です。



まあ、時間があったし・・・。



PABLO
夕方というには早い時間の昼過ぎでしたが、売り切れ商品続出しまくっていました。

PABLO
これがPABLO mini プレーン。
ドリンク付きのペアセットだと150円ぐらい安くなった気がする。


PABLO
照明は中身が垂れたチーズタルト。

PABLO
外に行列が出来ているのに、イートインコーナーはめっちゃ空いています。
テイクアウト客が多いようですね。




実はミニではなく、普通サイズのチーズタルトは焼き加減が2択できるんだそうです。



今度はそれを食べてみたいかも~。(秋葉原で)



オープンしたてだから行列が出来ていたとは、予想外でした。



理由を知れば、なんだか納得です。



それはそうと、



同店のテーマ曲が今も耳に残ってホント困る・・・




PABLO
【焼きたてチーズタルト専門店PABLO 郡山駅前店】

福島県郡山市駅前2-3-8 エリート39 1F
営業時間10:00~22:00
定休日:不定休



【にほんブログ村】

埼玉県飯能市『ホットポット(HotPot)』にランチを食べに行ったものの入口が分からなくてウロウロしてしまう。

HotPot


本日は入間市と飯能市の境辺りに居りました。

と言うとシンプルな感じですが、

実は電車を乗り間違えたんです。

高田馬場から西武線に乗るつもりが、

思い込みで池袋駅に行ってしまい、

乗り換えも面倒なので、そのまま乗り続けることに。

辿り着いた先が、元加治駅でした。

急遽設定したのが「あけぼの子どもの森公園」。

そこを散策する前に、ランチ時だったもんで腹ごしらえをすることにしました。

一番近くにあったのが『ホットポット』。

近いことには違いなかったのですが、

ドアが色々あり、入口が分からなくて建物をぐるりと一周しちゃいました。

なんだかこの“入口”エピソードだけで絵本が創れそうかも。

HotPot
分かり易い看板は無く、建物の左側にキー珈琲の看板がチラリと見えるだけ。

HotPot
ちょっと回りこむと、店名が書かれたワーゲンを発見しました。
この坂を登るのか!? と思いきや、入口はコチラではないらしい。


HotPot
右手側にぐるりと回ると、建物の入口らしき柵が見えてきました。
・・・が、ここも入口ではありませんでした。


HotPot
もう少し先に進むと、ようやく本物の入口を発見。

HotPot
野菜の販売もしているみたいです。

HotPot
外観とは異なり、店内は意外に空間がある感じ。

HotPot
手作り感に満ち溢れた内装になっています。

HotPot
メニューは価格が変わったのだなぁと直ぐに分かるシール貼。

HotPot
[ハンバーグセット 1,100円(税込)]
これにドリンクとチーズケーキが付きます。


HotPot
ハンバーグは家庭の味って感じ。
意外にも添えてあるサラダがメインという感じで、たっぷりと乗っていました。
蕪やワカメなど、数種類の野菜が混ざっていて美味しかった。


HotPot
有機栽培米に胡麻塩がふりかけてあります。

HotPot
珈琲をチョイス。
ケーキはチーズケーキ一種のみみたいです。


HotPot
解凍したばかりなのか、はたまたアイス状になったケーキなのか・・・。
これを食べたら、ごっつい寒くなりました。
(食べログでは人気メニューらしいです)


HotPot
結局く、帰りも右手に向かったため、結局は建物を一周してしまいました。


人気店らしく、子供連れの家族がひっきりなしに訪れます。

お子様メニューもあるらしい。

店内は内装から料理に至るまで、全てが素朴。

誰かの家を訪問している気分になります。

ホームセンターとホッケーのグラウンドに挟まれているとは思えんほど、

外観も店内も、かなり別世界。

なんだか宮沢賢治の作品を読みたくなりました。

独特で、ちょっと無い感じのカフェかもな。



HotPot
【ホットポット(HotPot)】
埼玉県飯能市阿須891-24
営業時間 [昼]11:00~15:00 [夜]17:30~21:30
定休日:月曜、日曜夜


【にほんブログ村】

茨城県桜川市『橋本珈琲』は国登録有形文化財の橋本旅館内にあるオシャレなカフェです。

橋本旅館
国の登録有形文化財に指定された老舗「橋本旅館」
創業が江戸末期で、この建物は昭和4年の建築。


橋本旅館
旅館が今も営業しているかは謎です。

橋本旅館




本日は、かねてより行きたいと思っていた真壁に居りました。



茨城県桜川市にあり、電車もバスも走っていない場所です。



日本で一番、国指定の有形文化財(建造物)がある場所です。



電車もバスもないもんで、ワタクシにはハードルが高い場所だったのですが、



この連休中は無料バスが「筑波山口」と「岩瀬駅」から出るとのことで、



気合を入れて早朝から出発。



とうとう野望を叶えることが出来ました。



ちなみに先に言っておくと、文化財だらけの町を一時間程度歩くと、



どんどん有難みが麻痺してきます。



観賞はしたけれど、写真に収めなかった建物のなんと多いことか。



帰宅後、自分にガッカリしました。



雛祭の頃は大層混むらしいのですが、今日は空いていました。



明日も明後日も無料バスが出ていますから、



ぜひぜひ観光に行ってみてください。



さて、そんな文化財だらけの町で今日のランチの場所に選んだのは



これまた文化財である橋本旅館内の「橋本珈琲」。



とてもモダンな空間で、とても珈琲の美味しいカフェでした。



ただし、一気に混雑し、スタッフの方がテンパったようで、



料理は・・・・・・でした。



橋本珈琲
「2013年グッドデザイン賞」
「いばらきデザインセレクション2013知事選」受賞


橋本珈琲
今回は「お肉ランチ」を選択。

橋本珈琲
さつまいものスープ。

橋本珈琲
[いも豚のポークソテー]
どんだけ豚アピールな品名なんだ。


橋本珈琲
30分待って出されたものは、冷めていました。
生ぬるかったと言うべきか。


橋本珈琲
お皿に橋本旅館のマークが付いてます。

橋本珈琲
古代米のご飯。

橋本珈琲
ランチには珈琲が付いていたので、ついでに+300円でデザートを付けました。
今回のランチでは、珈琲(グァテマラ)が最も美味しいと思いました。
珈琲だけ飲みに再訪したいかも。


橋本珈琲
チーズケーキはちょっと粉を感じたかな。




忙しくなければ、少々待っても焼きたてのお肉が頂けたのだろうと思います。



納得しつつも、ちょっと残念かな。



銀座以上のランチ価格だったもので。



でも珈琲は美味しかったです。



テイクアウトも出来るみたいなので、町歩きのお供にイイかも。




【橋本珈琲】
茨城県桜川市真壁町真壁410 橋本旅館1F
営業時間 [月・水~土] 11:00~18:00 [日・祝] 11:00~17:00
定休日:火曜
Facebook



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。