sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

チーズケーキ

千代田区神田須田町『高山珈琲』でまったりと珈琲を頂く。

image

お腹が空いた。

ってか、珈琲が飲みたくなったので、

御茶ノ水に向かう前に喫茶店に入ることにしました。

進行方向にあったコチラの喫茶店は

どうやら、なかなか評判の良いお店らしい。

image
店内に入って席に付くと、
「はぁー」と深いため息とともに力が抜けていきます。
なんか落ち着くわぁ。

image
壁にかかっているものを見ると、食べログでも評判が良いらしい。

image
喫茶店ってことで、ケーキセットを頼んでみました。
珈琲とレアチーズケーキで950円(税込)。
お皿はウエッジウッドなんですね。

平日しか営業していないので、今日来て良かったかも。

レアチーズケーキに添えてある生クリームが大量で、

生クリーム好きには良いかも。

もしくは疲れている時とか。

ここでエネルギーと疲れをリセットできたので、

御茶ノ水まで向かいたいと思います。

どっこいしょ。




image
【高山珈琲】

東京都千代田区神田須田町1-12
営業時間 8:00〜20:00
定休日:土曜、日曜、祝日

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

『CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン ド ビスキュイ)』のバスクチーズケーキを食す。

image

CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン ド ビスキュイ)』は

NHK『きょうの料理』にも出演する京都在住の人気菓子研究家、

小林かなえさんのデザートサロンです。

そのオンライン販売にチャレンジし続けて数回目。

一瞬で売り切れてしまう焼菓子の数々に挑み続け、

ようやく購入できたのは先月のこと。

届いた商品を冷凍庫で保管し、母が来るのを待っておりました。

母が来てからも家には色々食べるものがあったため、

今日まで保管し続けておりましたが、

とうとう早朝にエイヤーッと冷凍庫から取り出し、

冷蔵庫で半日解凍。

夕食後にテーブルにデデンと出してみました。

image
冷凍保存で20日間。解凍に半日。
解凍後は3日で食べなければなりません。
一人だったらヤバかった。

image
適当に切ってみた。断面はこんな感じ。
いちいちナイフを拭かなかったことがバレる断面ですな。
解凍して半日なのでほんのり冷凍感のある冷たさです。

image
今日ワタクシが食す量はこれぐらい。

取り出してみると見た目も持った感じも重みがありますが、

食べると軽い。

Googleでの評価には凄いものがありますが、

ワタクシは十二分に美味しいと感じました。

なんだろう? 舌に残らない感じがイイんじゃないかな?

舌だけでなく、上顎にべっとり油脂がこびりつく感のある

チーズケーキがあるじゃないですか?

あれの対極にある感じ。

うん、美味しいと思う。

気合入れてポチって良かったです。

こうなると他のものも気になるのよねぇ。

でもポチる気合は当分芽生えそうにないので、

しばらくはこのケーキの余韻で満足していようかな。

野望を達成できた感もあるし、

同僚への話のネタも得られたし、

色々と満足できた5月のお取り寄せイベントでした。

ごちそうさまでした。



【CHÉRIE MAISON DU BISCUIT】 HPInstagram

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

『CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン ド ビスキュイ)』のバスクチーズケーキが届く。

image

CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン ド ビスキュイ)』は

NHK『きょうの料理』にも出演する京都在住の人気菓子研究家、

小林かなえさんのデザートサロンです。

そのオンライン販売にチャレンジし続けて数回目。

一瞬で売り切れてしまう焼菓子の数々に挑み続けて参りましたが、

先日ようやく購入することができました。

達成感が半端ないです。

image
バスクチーズケーキ

GW中にも突発的なネット販売がありまして、

その内容に興味を惹かれましたが、ぐっと我慢。

まあ、ポチろうと思っても

実際には達成出来なかっただろうと思うんですけどね。

なにしろ競争率及びハードルがものごっつい高いので。

涙を飲み続けている方が多く居られると思われます。

って、ワタクシも大量に涙を飲んでいるんですけどね。

そんな購入品ですが、届く日時は指定できません。

いつ届くものなのかもわかりません。

今回の場合、25日にポチったものが今日届いたので、

だいたいそれぐらいで手配されるものなのかも。

前日に「明日届くよ」って感じにメールが届くので、

翌日に待機する必要があります。

冷凍品なので、直接受け取り一択です。

ワタクシも本日朝からWEBで配送状況を確認し、

近所のセンターを出た時間から待ち続けていたのですが、

結果として問い合わせ電話をする羽目になりました。

つまりは、待てど暮らせど来ないけどいつ来るの? 的な。

忘れられていた気配が無きにしも非ず? 的な。

でも、まあ、冷凍品ですし、

本日中に受け取って冷凍庫に入れたい。

ゆえに電話させて貰いました。

っつーか、センターまでは近いので

行くよ? という気分だったのですが、

届けてるれるなら有難く待とう、と。

改めて担当者から電話を貰い、待つこと5分で届きました。

電話での担当者のテンションが激低かったので、

冷やしておいたジュースをそっと渡しておく。

これからもお世話になるし、そこはまあ、そんな感じで。

訊くところによると、

荷物は多いのに人が減らされているんだそうな。

ヘロヘロになっていました。

お疲れ様です。

そして、ありがとうございます。

ああいう姿を見ると、配送料って安いんだなぁと感じます。

パナソニックが冷凍・冷蔵ロッカーを開発したらしいけれど、

(材工共価格、電気代などのランニングコストともに)

お高いんだろうなぁ。

image

とりあえず20日間冷凍保存できるらしいので、

冷凍庫に入れておきました。

母が来たら食べようと思います。

やっぱり貴重なものは誰かと分かち合いたいもんよね。

食べる日が楽しみです。



【CHÉRIE MAISON DU BISCUIT】 HPInstagram

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

豊島区目白『Pâtisserie & Chocolat Bar DEL’IMMO』に行ってみた。

image

ショコラティエ・江口和明氏によるパティスリー『デリーモ』。

フリカケを買いに目白店に行ったものの、取り扱いがありませんでした。

日比谷に行けばよかったと激しく後悔。

致し方なく、せっかく来たのでチョコと目白店限定販売らしきケーキを購入。

満たされない気分のまま帰路に着きました。

image
しかも目白店限定というケーキはデリーモの商品ではなく、
埼玉のケルクショーズというお店のものでした。
(しかもオンラインで買える)

デリーモは店舗でパフェを食べるのがベターなのかもしれん。

やはり初心を貫いてフリカケ探しの旅に出るべきであったと、

帰宅後、何度も後悔しているところです。

まあ、そんな日もある。



image
【Pâtisserie & Chocolat Bar DEL’IMMO】
パティスリー&ショコラバー デリーモ目白店

東京都豊島区目白2-39-1トラッド目白1F
営業時間 11:00~20:00(LO.19:00)
https://de-limmo.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区山吹町『エリタージュ』で新たにタルト オ ポムのおいしさに目覚める。

image
[右] ゴルゴンゾーラ・フラン 380円(税込)
[左] タルト オ ポム 540円(税込)

江戸川橋エリアの新宿区側にある『エリタージュ』。

唐突かつ猛烈に、ここのゴルゴンゾーラ・フランが食べたくなり、

競歩な感じで買いに行ってまいりました。

食べる前のカロリー消費ってやつです。

神楽坂界隈は午後になって混雑して参りまして、

裏道ルートを辿ったため、それなりの歩数になった気がします。

期待したほどにはカロリーを消費していないんですけどね。

さて、お昼過ぎになっておりましたが、

店内には誰もおらず、ケーキもそれなりに残っていました。

大晦日にケーキを食べる人は少ないのかもしれん。

image
目についたのがタルト オ ポム。
アップルパイにしては良いお値段です。


image
そして絶対に外せないのがゴルゴンゾーラ・フラン。
安心の税込380円。うん、やっぱり外せない。

image
箱に入ったものは茶色くてインパクトに欠けるのですが、
味は良いのです。味は。

image
タルト オ ポムを切ってみたところ、中にも甘酸っぱいリンゴが入っていました。


ゴルゴンゾーラ・フランもおいしいのですが、

タルト オ ポムも美味なり。

今後はこのセットで買おうかと思います。

本日は18時までの営業。

年始は6日からの営業になるようです。

これにて今年は洋菓子の食べ納め、

そして歩き納めに致そうと思います。

さて、紅白に備えて昼寝でもするかな。



image
【Heritage(エリタージュ)】

東京都新宿区山吹町261
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜(元旦から5日まで)
※現金のみ
https://pastry-shop-931.business.site/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

焼きたてチーズタルト専門店『PABLO』のハローキティのパブロチーズタルトにオリジナルポーチが付いている。

image
ハローキティのパブロチーズタルト 小さいサイズ 700円(税込)
※期間限定商品 

image
直径約11cmほど

image
販売期間:2020年9月1日からなくなり次第終了

image
パブロ×ハローキティオリジナルポーチ
サイズ:W20cm×H13.5cm×D5.5cm

腰痛ゆえ、明日から自宅に引きこもる気満々でございます。

そこで会社帰りの乗り換え時に、秋葉原のPABLO(パプロ)で

「渋皮栗のモンブランチーズタルト 小さいサイズ」を買って帰ることにしました。

期間限定商品なので、来週半ばには買えなくなってしまうからです。

で、それを買って満足していて、ふと視線を動かしたら、

ハローキティーのチーズケーキにポーチが付いているのを目にしてしまいました。

安価だったので、賞味期限を訊いてから追加購入。

(取り扱っていない店舗もあるようです)

期せずして甘味に困ることのない三日間になりました。

image
渋皮栗のモンブランチーズタルト 小さいサイズ 800円(税込)
販売期間:2020年10月1日~2020年10月14日(水)

帰宅後モンブランの方を食べてみましたが、値段に比例する味でした。

間にイチゴジャムが挟まっています。

そこが良いという人と、そうでない人に分かれそう。

それはそうと、秋葉原店ではANAのマイレージが貯められます。

100円で1マイルなんですって。

貯めることを意識したことが無かったので、ちょっと驚きました。

まあ、それはともかくとして、

チーズケーキが食べたくなったら気軽に買えるスポットではあるので、

次回は小さいサイズを買いにPABLO mini 秋葉原店に行ってみようと思います。



【焼きたてチーズタルト専門店PABLO 秋葉原店】
東京都千代田区神田佐久間町1-6-5 アキバ・トリム1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:不定
※Suicaが使えます
https://www.pablo3.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区山吹町『エリタージュ』のゴルゴンゾーラ・フランの塩味がクセになる。

image
ゴルゴンゾーラ・フラン 380円(税込)

江戸川橋エリアでは結構レアなのではないかと思われるパティスリーが新宿区側にあります。

それが『エリタージュ』。

2017年にオープンしたらしいのですが、ワタクシは今年に入るまで認識しておりませんでした。

評判は悪くないようなので、会社帰りにふらりと立ち寄って参りました。

夕方という時間帯だからか、ショーケースの中は少し寂しい感じ。

それでも何か試してみたいと思ったので、2種類ほど選んでみました。

image
隣の価格と比べると、ゴルゴンゾーラ・フランの安さが際立ちますな。

image
プリンもあったので一つ買ってみることに。

image
クレーム・キャラメル 280円(税込)
固めと柔らかめの中間の食感。
かなり甘さを感じるけれど、これは濃厚さを出すためなのかも?


ゴルゴンゾーラ・フランが大変気に入りました。

甘味と塩味の混在がなかなか良くて、レア感もヨロシ。

これはアルコールに合うケーキなのではないかと思われます。

ワインと一緒に頂きたい感じ。

あまり甘いものが得意じゃない人でも、食べやすいんじゃないかな。

ただし、ゴルゴンゾーラが大丈夫なら、ってところですけれど。

手頃な値段ですし、他とは違うチーズケーキが食べたい時にオススメしたいかも。

この日、ワタクシの中で

『エリタージュ』= ゴルゴンゾーラ・フラン

というイメージが確立されたのでした。

次回は家から散歩がてら午前中に行ってみようと思います。



image
【Heritage(エリタージュ)】

東京都新宿区山吹町261
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜
※現金のみ
https://pastry-shop-931.business.site/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

神楽坂『Patisserie Petit Tomo』のモンブランが美味し。

image
20時まで開いているので会社帰りにでも立ち寄れます。

雪氷CAFE Hanayukiが閉店し、こちらのパティスリーが入ったのは2017年3月のことらしい。

それほど長らくこの道を通っていなかったワタクシです。

で、この『Patisserie Petit Tomo』が評判が良いと聞き、

自分用にケーキを買って帰ることにしました。

席数はそれほどないけれど、イートインスペースもあります。

オープンキッチンになっているので、

早い時間に来ると製作過程が見られるのかもしれませんね。

しかし今日は家でゆっくり食べたいので、持ち帰ることにしました。

image
遅い時間でしたが、まだ選べるだけ種類が残っていました。

チーズケーキが有名らしいので、それを最初に選択し、

大好きなモンブランが一つだけ残っていたので、それも買うことにしました。

image
[吉田牧場のカマンベールチーズケーキ 410円(税別)]
コダワリのチーズを使っているらしいです。


image
[モンブラン 550円(税別)]
ひょろっと高いモンブランなので持ち帰りは危険です。
どこぞで衝撃を与えてしまったのか、トップの栗がズレでいました。


image
[干支マカロン(塩バニラ味) 280円(税別)]
これは日保ちするらしいので後日食べようと思います。

帰宅後、モンブランを食しましたが、クオリティーが高い!

このお値段でこの味はお得だとしか言えません。

クリーム好きなら食べるべき一品かもしれん。

もちろん栗ペーストもウマウマです。

何より、底の部分が大変美味しゅうございました。

是非、また買いに来よう。

食べながら、そう心に誓った次第です。

きっと他のケーキ類も美味しいんだろうなぁ。

東西線神楽坂駅からすぐの場所にあるので、

散策帰りに立ち寄っても良いかもね。

image
紅茶のプリンという選択肢もあったのかーっ、
と支払いを済ませてから気付きました。
後日改めたいと思います。


image
【Patisserie Petit Tomo(パティスリー プティ トモ)】

東京都新宿区横寺町1-1
営業時間 11:00~20:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜)
※カード不可
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/
https://www.instagram.com/petit.tomo/


【にほんブログ村】

丸の内1丁目『ソルト ウォーター テーブル 大丸東京店』で母とゆるゆる過ごす。

image

本日は、東京駅に居りました。

新年の一般参賀に行く人が多いのか、はたまた駅伝帰りなのか、

東京駅は今日も大混雑。

人の間を縫うように進み、大丸東京店に入りました。

東京大丸なのか、大丸東京なのか、

毎度口にする際に迷うワタクシです。

今日が初売りだからか、デパート内も混雑しておりましたが、

残り物の福袋を冷かしながらセール品などを見ておりました。

結果としてあまり買い物はしなかったのですが、

見過ぎていろいろと買った気になっておりました。

で、少々座りたいと思い、穴場のカフェにやって参りました。

ここはカウンター席がオススメでして、窓から八重洲を見下ろせるのです。

朝はおせち料理の残りを食べたのでそれなりにお腹が膨れておりましたが、

まったり過ごしたいがために、チーズケーキを注文しました。

image
[NYチーズケーキ 917円(税込)]
しっとりしていて食べやすいチーズケーキです。


image
+410円で、ドリンクセットにして珈琲を選択。

image
窓から八重洲の地上45階の超高層ビルが建つ工事現場が見えます。
完成は2027年を予定。
ここに中央区立城東小学校のほか、
高層階には日本初進出のブルガリのホテルが入るそうです。

工事現場を見ながら、まったり過ごすのには丁度良い場所ですが、

珈琲の味にはあまり期待しない方が良いかも。



【Salt Water Table(ソルト ウォーター テーブル)】
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店6階
営業時間 [月~水,土,日]10:00~20:00,[木・金(祝日を除く)]10:00~21:00
定休日:大丸東京店に準じる


【にほんブログ村】

栃木県日光市『TOKI珈琲店』は中禅寺湖を眺めながら珈琲がいただけるカフェ。


image

事前にチェックしていた『TOKI珈琲店』にやって参りました。

ここは中禅寺湖の湖畔、二荒山神社の鳥居の前にある広々としたカフェです。

この辺りはカフェが多いのですが、ロケーションが悪くなさそうだという点で選択しました。

image
[二荒山神社中宮祠大鳥居]

image
入口のボードにはチーズケーキがオススメだと書いてある。

image
中禅寺湖方向から光挿す店内。
座席の形も広さも様々です。


image
なんだか無性に食べたくなってポテトを注文しました。
マッシュしたポテトのようで美味しいです。
母と二人で一つずつ食べてから撮影。
量もたっぷりあって300円だったと思う。


image
掛かっているのがココナッツだったらどうしよう? と思ったチーズケーキ。
上に乗っているのは甘くないチーズでした。
重めだけれど、なかなかに美味しい。しかも量がある。


image
カフェラテにはこんなアートが描かれていました。
ちょい工夫のあるカフェなんですねぇ。


image
キラキラ輝く中禅寺湖。ま、眩しい。

一軒一軒、カフェを食べ歩いてみたいなぁとボンヤリ考えたりもして。


店内が広いので、かなりのんびりできます。

今がオフシーズンだからかもしれませんが。

活気と廃墟とが混合するエリアかと推察する中禅寺湖。

しかし来年、「日光レークサイドホテル」跡地に、

超高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン日光」がオープンするそうです。

リッツでは初となる日本式の温泉大浴場も設置されるとか。

スタンダードルームでも50平米超。安くて一泊6万~7万円。

まあ、そうだろうなって感じの価格ですね。

いいなぁ、泊まりたいなぁ。

でも、もう少し周囲の環境が整ってから泊まりたいかも。

っつーことで、来年またこの辺りを散策してみようと思います。



image
【TOKI珈琲店 (HOUSE TOKI)】

栃木県日光市中宮祠2478−19
営業時間 11:00~17:00
定休日:火曜
https://ja-jp.facebook.com/HouseToki/


【にほんブログ村】

千代田区外神田『乙コーヒー』のチーズケーキが食べたくて。

image

御茶ノ水駅からほど近い場所にある『乙コーヒー』は、

神田明神の参道に隣するカフェです。

本日はここに、母と一緒にやって参りました。

チーズケーキが食べたかったからです。

平日ですが席はほぼ埋まっており、人気の高さが伺えました。

image
神田明神を正面にして、左側にお店があります。

image
毎度、ブレンドを飲んでいる気がするワタクシ。

image
今回は2番を選択しました。

image
セットにすると50円引きになります。

image
これが無性に食べたくなるチーズケーキ。
プリンのような見た目ですがチーズケーキです。

2015年に行ったのが前回でしたが、相変わらずの美味しさ。

ホール食いしたくなるチーズケーキです。

ってか、飲める。

自分でも作れたらいいけど、そんな気合は無いので、

また食べたくなったら足を運ぼうと思います。



image
【乙コーヒー】

東京都千代田区外神田2-18-13
最寄り駅:御茶ノ水駅
営業時間 [平日] 11:00~21:00 [土日祝] 11:00~18:00
定休日:火曜


【にほんブログ村】

チーズケーキを求めて。

image
ベイクドチーズケーキ@Clair de lune

美味しいチーズケーキが食べたいと思い続けています。

「しろたえ」という方法もありますが、できれば日持ちする方がいい。

というのは建前で、赤坂まで行くのが面倒くさい。

悶々と悩んで、蔵前にて調達して参りました。

毎度おなじみのクレール ドゥ リュンヌでございます。

ここは21時まで開いているので、会社帰りでも焦らなくて済むのです。

辿り着いた時間帯では、チーズケーキは一つだけ残っていました。

迷わず購入。

帰宅後食べると、濃厚なチーズの風味が鼻から抜け、

甘さ控えめなのでワインを飲みたくなりました。

これはチーズ好きはハマる味ですな。

450円もしちゃうのですが、致し方なし。

ベイクドなんだけれど、レアっぽい食感。

しっとり、こってり、まったり、って感じでした。

チーズを食べたい欲求がこれ一つでピタリと収まりました。

結果としては良い選択だったのではないかしら。

ということで、下記に羅列した

チーズケーキを扱う有名店に向かわなくても済みそうです。

でも、今後のために備忘録として残しておこうと思います。

蛇足ですが、チーズを猛烈に食べたい時に考えられることは、

セロトニンの原料になるトリプトファンの不足だそうです。

トキメキや感動が不足していたり、

オシャレをしていないことが想定されるそうな。

本当か!?

本当か。

じっと手を見たら、確かにネイルが剥げていた。

今日はチーズを食べて満足したので、

明日の朝に、明日のために塗り替えようと思います。

明日の朝もネイルを塗り替えるのが面倒だと感じたら、

明日の夕方もチーズケーキを買いに行こうっと。




しろたえ
東京都港区赤坂4-1-4
営業時間 10:30~20:30(L.O.20:00),[祝]10:30~19:30(L.O.19:00)
定休日:日曜

LESOLCA(レゾルカ)
東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座ビル10F(空也最中の隣のビル)
営業時間 11:00~18:00,[土]13:00〜17:00
定休日:日曜、祝日(土曜は不定休)
予約制(電話 03-6759-2167)
http://lesolca.jp/

タント・マリー湯島本店
東京都文京区湯島3-8-1(東京メトロ末広町駅から徒歩約5分)
【店舗】丸の内オアゾ店 東京都千代田区丸の内1-6-4
営業時間 10:00~19:00
定休日:日曜、祝日
価格:1ピース540円、直径9cm:1,296円、直径12cm:2,592円、直径15cm:4,320円(税込)
※日持ちの目安:出荷日を含め4日間ほど

パテイスリールラピュタ
東京都江戸川区西葛西3-3-1 1F
営業時間 10:00~20:00
定休日:水曜
ワインと楽しむ大人のためのチーズケーキ 6種セット 価格:3,241円(税込)
賞味期限:発送日含め冷蔵4日

ヨハン本店
東京都目黒区上目黒1-18-15
営業時間 10:00~18:30
価格:380円~390円
賞味期限:冷蔵・冷凍でも約一週間


image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】

clair de lune
東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線蔵前駅から徒歩2分)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
https://www.clair-de-lune.jp/


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『Scent cafe 香手捻咖啡』は清朝最後の皇帝溥儀の専属医者だった黃子正の家を利用したカフェなんです。

image

大稻埕(ダーダオチェン)にある古民家カフェ『Scent cafe 香手捻咖啡』。

100年以上前からある建物ですが、

ここは清朝最後の皇帝・溥儀の専属医者・黃子正(ファンズーチェン)が住み、

代々子孫に受け継がれてきたそうです。

歴史ある建物か並ぶ迪化街の中でも、物語性のある建物だったので、

一度見てみたいと思ってやって参りました。

image
軒下にまで細かいモールディングが施されています。

image
間口は狭いのですが奥行きがあります。

image
店内は今風な感じ。

image
日本語メニューがありました。
結構日本人観光客が多いのかしら? と思ったら、
スタッフの若い男性が日本の方(台湾に親戚が居られるそうな)。
コーヒーのフレーバーについて日本語でアドバイスしてくれます。


image
ワタクシは8番の深みのある味のメニューを選択してみました。

image
アイスとホットで飲み比べが出来ますよと言われたので、
それをお願いしてみました。
確かに舌から鼻に抜ける香りが異なり面白いです。


image
チーズケーキも頼んでみた。
結構しっかりした食感です。
上の緑はレモンピール。

陶器の鍋を使って手でコーヒー豆を煎っているそうです。

文字通り手間暇がかかっているコーヒーで、

オーナーのコダワリが物凄く感じられます。

(たぶんオーナーは後からやってきた女性なのだと推察されます)

なんだか神保町のコダワリ喫茶店に居るかのような錯覚覚えました。

確実に美味しい珈琲ほ飲みたければ、このカフェがオススメです。


image
【Scent cafe 香手捻咖啡(シャンスオネンカフェ)】

台北市大同區迪化街一段72巷23號
No. 23, Lane 72, Section 1, Dihua St, Datong District, Taipei City
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
https://www.facebook.com/pg/scentcafetw


【にほんブログ村】

台東区浅草『菓子工房 ルスルス』に予約しておいた人気のクッキーを取りに行ってきた。

image

あらゆるメディアで取り上げられている『菓子工房 ルスルス』のクッキー。

先日予約しておいたそれを、本日受け取りに行って参りました。

受け取りだけど、並びました。

image
代表的なクッキー缶は二種類あり、それぞれ1,500円(税別)。

image
「鳥のかたちクッキー」

image
「夜空缶」

image
それぞれの缶に入っているオリガミは、
クッキーを乗せてビジュアルを愉しむためのものらしいです。
[左]夜空に浮かぶ小さな星,[右]夕焼けに飛ぶ鳥
を、それぞれイメージして入っているそうな。


image
先日買えなかったマフィンをリベンジすることにしました。

image
マフィンは全3種あったので、3種とも購入。

image
グラシン紙に包んであるのですが、裏に手書きで内容物が書いてあります。

image
マフィンの一つにルバーブが入っていますが、
この時期のものだったんですね。初めて知りました。


image
本日はかき氷のイートインができる日でしたが、今回はスルー

開店時間直ぐだと、クッキー缶の当日売りがあるようです。

予約していないけどその日に欲しい場合は、

開店前に並ぶと入手できる可能性がありそうですね。

まあ、日によるとは思いますけど。

クッキーはレモン風味の砂糖がけで、

女の子が好みそうな味とビジュアルになっています。

今日購入したもので、賞味期限は月末まで。

お使い物にしようと思ったけれど、保ちそうにもないなぁ。



image
【菓子工房 ルスルス 浅草店】

東京都台東区浅草3-31-7
営業時間 12:00~20:00(カフェ L.O. 17:30)
カフェ席数:8席
定休日:月曜、火曜、水曜
https://www.rusurusu.com/
https://www.facebook.com/kasikoubourusurusu/


【にほんブログ村】

台東区浅草『菓子工房 ルスルス』という雑誌やメディアで取り上げられる率の高いカワイイ洋菓子店。

image

若い方へのお持たせで人気なのが『菓子工房 ルスルス』のクッキー。

HPに申し込みフォームがあるのですが、

現在は店頭でしか予約を受け付けていないっぽい。

東麻布と松屋銀座店B1にもお店がありますが、

浅草店にはイートインスペースもあり他店よりは広そうだったので、

予約は浅草店で行うことにしました。

image
古民家をリノベーションした狭い間口に、ちょこんと生けられた花々。

image
生洋菓子以外にスコーンやタルト、クッキーなどの焼菓子もあります。

image
魅力的なケーキ類が並び、かなり迷いました。
(クリックで拡大)

image
マフィンは見ている間に売り切れてしまいました。

image
今回入手したのはこちらの4点。
手前のグリュイエールチーズケーキは420円(税別)


image
[シュークリーム 250円(税別)]
ミルク感がある優しいクリームでサイズ的にも小ぶりで良い感じ。


image
[梅ゼリー 420円(税別)]※レシート価格
(ショウケースに表示してある価格より税別40円高いです)


image
梅がごろりと入っています。
めっちゃ酸っぱい梅で、久々に口がしわしわになりました。


image
[プリン 300円(税別)]
かためのプリンです。
口の中にねっとりと残る感じ。
カラメルはサラサラタイプでほろにが。
これはこれでアリたと思いました。安いし。


image
ここでの一番人気はこちらのクッキー。
予約して数日後に受け取り or 郵送で入手可能です。


image
ここでは焼菓子の方が売れ行きは良さそうでした。
クッキーが人気だからそうなるのかなぁ。

ひっきりなしに人がやって来る人気店です。

どの駅からも遠いし、駐車場もないから結構歩く場所にあるのに。

小洒落たお菓子が多いので、客層は若い方が多いみたい。

イートインスペースはあるのですが、忙しい時は開かないようです。

image
7月でイートインができるのは土日だけっぽい。
しかもメニューはかき氷。

ここのかき氷ってどんなビジュアルなんだろう?

気になるけれど、土日はめっちゃ混むんだろうなぁ。

いずれの商品も女性のセンスで丁寧に作っている感があり、

そりゃ人気で並ぶわ、と納得の味でした。



image
【菓子工房 ルスルス 浅草店】

東京都台東区浅草3-31-7
営業時間 12:00~20:00(カフェ L.O. 17:30)
カフェ席数:8席
定休日:月曜、火曜、水曜
https://www.rusurusu.com/
https://www.facebook.com/kasikoubourusurusu/


【にほんブログ村】

東京都国分寺市『KURUMED COFFEE』のくるみ割り人形は本当にクルミを割るのに使っていいのか悩む。

image

本日は通院day。

二つの病院を掛け持ちする日でございました。

双方の予約時間に空きがあったもので、『KURUMED COFFEE』に立ち寄ることに。

ちなみに西国分寺駅に降り立つのは初めてでございます。

もの凄い人口が多そうな街ですね。

中央線なので行き易いっちゃー行き易いのですが、

気分的にはちょっと距離があります。

移動時間は電車だけで約40分。

待ち時間を含めたdoor-to-doorだと如何ばかりかって感じです。

今日は雨だし、寒いし、建物内に入るとホッとする一日でした。

image
席はいろいろあるのですが、この一角が可愛くて気に入りました。
椅子は子供用サイズっぽくて小さいし低いです。
その分、天井が高く感じます。


image
カウンターの上にはクルミと受け皿が置いてあります。

image
一つ頂きます。

image
しかし、店内にある、くるみ割り人形を使っていいものか迷う。

image
聞きに行くのも面倒だし。

image
それはそうと注文したのは珈琲とレアチーズケーキで、計900円(税込)。

image
タルト生地の無いレアチーズケーキです。
これで小サイズ400円。(大もあります)


image
レモン漬け蜂蜜を掛けて頂きます。

image
上にトッピングのクルミをワッサーと掛けます。
うまうま~


image
伝票の代わりに動物のオブジェが置かれます。
これを持ってレジに行くのです。ってか、この動物は何?

この付近では一番人気のカフェらしいです。

内装が大変可愛いです。

蛇足ですが、実家にもくるみ割り人形がありますが、

それでクルミを割ったことはありません。

難しかったイメージ。

ゆえにココでもクルミを割ることは致しませんでした。

クルミって掌のツボ押しに丁度いいのよねぇ~

と手にしながら、これを歯で割るリスってスゴイ・・・と思うのでした。



image
【KURUMED COFFEE(クルミドコーヒー)】

東京都国分寺市泉町3-37-34 マージュ西国分寺1F
営業時間10:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:木曜
http://kurumed.jp/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。