sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

チョコレート

カファレルの「Suicaのペンギン缶」は東京駅限定&数量限定らしい。

image
Suicaのペンギン缶 1,080円(税込)

東京駅構内の地下にあるカファレルで、

Suicaのペンギン缶のチョコレートアソートを発見しました。

1月25日発売で、グラン スタ東京限定販売だそうです。

(週末にイベントで新潟駅でも買えるらしい)

缶が可愛いし、手ごろなので一つ買ってみました。

image
バレンタインデー仕様なんですね。

スタッフさん曰く、SNSで紹介されて大人気なんだとか。

ワタクシはJR東日本のニュースリリースの記事内で知ったんですけどね。

数量限定なので、気になったら早めの購入が良いかも。

image
東京駅の絵柄缶もあります。
カファレルって缶が可愛いのよねぇ。



公式通販 カファレル(Caffarel)  https://www.caffarel.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ユーハイム×リサ・ラーソンのバレンタイン限定商品が可愛い。

image
プレッツェルクッキー14個+ポーチ1個付き

2月14日はバレンタインデー。

今年のバレンタインデーはどんな空気感になるのかは謎ですが、

14日は日曜日なので、義理は皆無かもしれません。

ワタクシはあまりチョコレートが得意ではないのですが、

猛烈に疲れた時や、頑張らねばならん時などの糖分チャージとして

買って食べることはあります。

他の甘味よりもブースト感があるんですよね、チョコレートって。

そんな折、東京駅のユーハイムで

リサ・ラーソンとのコラボ商品を発見しました。

つい買ってしまったのはポーチ付きのセットです。

image
ミルクチョコとホワイトチョコがけのプレッツェルクッキーに
ハリネズミのコットンポーチが付いています。

image
ユーハイムとリサ・ラーソンのロゴいり。

image
裏面が無地じゃないところが良心的かも。

image
ポーチの中にプレッツェルを入れてプレゼントしても良いかも。

image
プレッツェルはこんなビジュアルです。

image
紙袋も専用で可愛いのよね。

ワタクシは初めて知りましたけれど、

ユーハイムでは毎年リサ・ラーソンとのコラボ商品を

バレンタインデー限定でだしているそうですね。

ポーチも毎年変わるっぽいので、

集めている人が居るんだろうなぁ。

image
缶入りなど、コラボ商品はいろいろあります。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

来週のためにプレゼントを用意しておく。

image

来週前半に渡さねばならないため、

可愛いM嬢用に誕生日プレゼントを調達しておきました。

頂いた金額(1,000円)分、お返しするかたちです。

かなり迷ったのですがPRESTAT(プレスタ)のショートブレッドを選択。

チョコはお高いので逆に気を遣わせると思いこれにしたのですが、

ポイントは、プレスタの商品は買えるお店が限られている(※)ため、

わざわざ自分では買いに行かない確率が高いところ。

食通な彼女ならば知っているかもしれませんが、

自分で買うならチョコレートを選ぶだろうとも思うし。

ちなみに彼女にプレゼントするのはピンクの箱になります。

ホワイトチョコチップ入りだったかな。

黄色い缶はレモン風味だそうです。

こちらはベルウッドさんのプレゼントの付属品にする予定。

それにしてもプレスタのパッケージはド派手になりましたよねぇ。

といっても、30年前に現地のお店で買ったイメージしかないので、

いつからイメージチェンジを図ったのかは謎ですが。

当時のワタクシにとって王室御用達店として憧れのお店だったもんで、

チョコレートがそれほど得意ではないのに無駄にトリュフを買いましたっけ。

と、ちょいと懐かしく思い出したりもして。

喜んで貰えると嬉しいんだけれど、どうかなぁ。

探さねばと焦っていたので、

これらを入手したことで少し気持ちが落ち着きました。

あとは会社に忘れずに持っていくことが、次なるミッションかも。



※日本橋三越本店で購入できます

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

豊島区目白『Pâtisserie & Chocolat Bar DEL’IMMO』に行ってみた。

image

ショコラティエ・江口和明氏によるパティスリー『デリーモ』。

フリカケを買いに目白店に行ったものの、取り扱いがありませんでした。

日比谷に行けばよかったと激しく後悔。

致し方なく、せっかく来たのでチョコと目白店限定販売らしきケーキを購入。

満たされない気分のまま帰路に着きました。

image
しかも目白店限定というケーキはデリーモの商品ではなく、
埼玉のケルクショーズというお店のものでした。
(しかもオンラインで買える)

デリーモは店舗でパフェを食べるのがベターなのかもしれん。

やはり初心を貫いてフリカケ探しの旅に出るべきであったと、

帰宅後、何度も後悔しているところです。

まあ、そんな日もある。



image
【Pâtisserie & Chocolat Bar DEL’IMMO】
パティスリー&ショコラバー デリーモ目白店

東京都豊島区目白2-39-1トラッド目白1F
営業時間 11:00~20:00(LO.19:00)
https://de-limmo.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

神楽坂6丁目『ジェラテリア テオブロマ』でシュタイフとほぼ日とテオブロマがコラボしたチョコ缶を買ってくる。

image

本日は在宅勤務日。

一昨日の晩から一歩も外出していないため、

ごみ捨てがてら散歩に出ることにしました。

誕生日割引クーポンがあったのでドラッグストアに立ち寄り、

その後、テオブロマにも立ち寄ってまいりました。

同社サイトで、Steiff(シュタイフ)×ほぼ日×テオブロマでコラボした

缶入りのチョコレートがあると知ったからです。

テオブロマの人気商品 キャビア シリーズの特別限定バージョンがそれ。

なかなかに可愛いビジュアルです。

image
Steiff×テオブロマ×ほぼ日 キャビア・チョコレート(トリニティ味)
1,944円(税込)

image
画家の樋上公実子さん描きおろしの絵がキュート。
2019年11月1日発売開始の数量限定商品です。

正直、缶が欲しかったってのが動機です。

何を入れるか訊かれると困るのですが、

欲しくなるのよねぇ、可愛い缶が。

2020年はCOVID-19の影響により、

思うように売れなかったんだろうなと推察されます。

同社サイトでもまだ販売をしているようなので、

来月のチョコレートの日(バレンタインデーともいう)のために、

買っておいても良いかもね。



image
【ジェラテリア テオブロマ】

東京都新宿区神楽坂6-8 Borgo Oojime
通常営業時間 10:30~19:30(L.O.19:00)
定休日:月曜(祝日の場合営業)、年末年始
※Suicaが使えます
https://www.theobroma.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ちょいはまり。

image
皮つきリンゴのホワイトショコラ 281円/袋(税込)

昨日発見してから激ハマり中なのが、写真のチョコ。

フリーズドライしたリンゴにホワイトチョコを染み込ませたお菓子です。

カシュカシュしたフリーズドライリンゴに、チョコが染み込むことにより、

不思議な食感になっております。

フリーズドライリンゴのカシュカシュした食感が苦手な人でも

大丈夫なんじゃないかなぁ。たぶん。

image

ローソンで発見したものの、セブンでは見ませんでしたので、

取り扱い店舗はコンビニ全般という訳ではなさそうです。

現在周囲に普及活動中。

好きと嫌いに分かれるお菓子かもしれませんが、

個人的にはオススメです。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

東京駅八重洲中央口『GODIVA cafe Tokyo』はチョコレート好きでなくてもフードメニューがあるのでなかなか良い感じ。

image

2020年11月26日(木)にオープンした『GODIVA cafe Tokyo』に行って参りました。

チョコやドリンクだけでなく、フードメニューもあるゴディバの国内1号店です。

ここのエルダーフラワーレモネードが目当てだったのですが、

注文しようと思ったら売り切れになっていました。

image
ドリンクだけでも色々あって迷ったため、
オススメにして貰いました。

image
蓋を付けたまま飲めるのは良いのですが

image
大変飲みにくいです。

image
ゆえに外して飲んじゃいました。

image
キッシュのサイズが丁度良いです。
温めてくれると猶更良いのですが。

image
フリッツ・ハンセンのソファは座り心地抜群です。

image
ついつい長居をしてしまいそう。
(しなかったけど)

場所は八重洲地下街の入口にあり、スタバの前に位置しています。

大丸東京の地下食品売り場からも直ぐなので、

買い物の合間に一息入れるのも良いかも。

まだオープンして間がないからか、スタバに比べると空いてます。

でも週末はチョコレート好きさん達で混雑しちゃうのかもなぁ。

一人でも居心地が良いので、オススメです。



image
【GODIVA cafe Tokyo (ゴディバ カフェ 東京)】

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲中央口B1F グランルーフ フロント内
営業時間 8:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:施設に準ずる
https://www.godiva.co.jp/cafe/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区三筋『蕪木』は珈琲とチョコレートを茶道の作法のように味わう静寂カフェ。

image
あまりにも小さすぎてワタクシの視力では見えなかった「営業中」の札。

以前より気になっていた珈琲店『蕪木』に千葉県民Tとやって参りました。

ここは珈琲豆の焙煎販売とチョコレート製造販売の傍ら喫茶室を商っているカフェでして、

まるで茶道のようにピリリとした静寂のなかネルドリップされた珈琲を味わうという

シブ過ぎるお店でございます。

image
入口が奥まっているといえ、
入口ドアに木製室内ドアが使われている点がなかなか面白いです。

ネットを見ると利用制限がいろいろ定められているっぽい。

逆にそれが面白いなと思いました。

image
二階喫茶室ドア脇に貼られた「静寂」の紙に圧を感じます。

※強い香水、お子様連れの喫茶のご利用はご遠慮下さい。
※PCの利用などはお控えください。
※席の都合上3名様以上のご案内は致しかねます。
※狭い店内ですので会話はお静かに、ご配慮の程お願い致します。

昭和の古民家を改修した店舗はとても不思議な内装になっています。

ビジターとして受ける印象は、異空間。

ここだけ時の流れが違うのではないかと思えるほどです。

住宅街の中にポツンとある時空旅行間が味わえる、そんな感想を抱きました。

image
「珀(はく)」というブレンドを選んでみました。
プラス200円で、この珈琲に合うとされるチョコレートが付けられます。


image
合わされたチョコレートは「果香」という木苺フレーバーのものでした。

一人で来ている方が多く、店内は静寂に支配されています。

本当に独特の雰囲気。

なかなか面白いのですが、寛ぎの対極にあるような気がしました。

言うなれば「珈琲道」。

何かしらのお作法が要求されそうな雰囲気です。

行きと嫌いがキッパリ分かれるお店かなと思えました。

コダワリが多いカフェがお好きな方は、是非。

image
壁が左官職人の仕事が入っているから余計に静かに感じるのかも。
面白いリノベーションだと感じました。


image
【蕪木(かぶき)】

東京都台東区三筋1-12-12
(浅草線蔵前駅A4出口より徒歩7分)
営業時間 13:00~20:00,[土日祝]11:00~20:00
定休日:火曜
http://kabukiyusuke.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区赤坂『MAMANO CHOCOLATE』で2月14日用のチョコを調達。

image

本日は通院day。

ちょっと合間時間があったので、赤坂見附にあるチョコレートショップにやって参りました。

金曜日がバレンタインデーなので、その日に使うチョコレートを買いに来たのです。

デパートに行くには少々ガッツが足りないけれど、赤坂見附ぐらいならば体力がある。

『MAMANO CHOCOLATE』はとても小さなショップですが、人気のあるお店です。

自然農法で育てられているエクアドル産の希少なアリバカカオを使っているそうですが、

商品は高いような、リーズナブルなような価格帯となっております。

試食でひと口頂きましたが、香りがよく、なめらかで、後味の良い美味しいチョコでした。

しかし、試食したものは要冷蔵。

会社で渡すにはなかなかハードルが高いです。

冷蔵庫に入れておくと忘れられてしまいそう。

金曜日だから、ちょっとなぁ・・・と迷い、常温で持ち運び可能なチョコを購入しました。

image
カードチョコ5枚入り 1,050円/袋

とかなんとか言いつつ、忘れられたらそれはそれでまあいっかーと思い、

一つだけ生チョコを購入しました。

当日になってあげる気が無くなったら、家飲みの時に食そうと思います。

O氏の奥様用に、プラスαで何か探しておかねば。

お気に入りのホタテの缶詰があるんだけれど、

それじゃ駄目かな?



image
【MAMANO CHOCOLATE(ママノチョコレート)赤坂見附本店】

東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビル1F(赤坂見附駅からすぐ)
営業時間 [月~木] 11:00~21:00,[金] 11:00~22:00,[土日祝] 11:00~19:00
定休日:年末年始
※Suicaが使えます
https://mamano-chocolate.com/


【にほんブログ村】

埼玉県秩父市『小さな洋菓子店 Spoon』がアットホーム感があって好み。

image

国登録有形文化財の「旧柿原商店」と「旧新井商店店舗及び主屋」の間にある『小さな洋菓子店 Spoon』。

本当に小さな洋菓子店です。

テイクアウトが主ですが、屋外にテーブルと椅子が置いてあり、ここで買ったものを食べることができます。

持ち歩き時間に不安がある場合は、ここで食べるのがベターかもしれません。

本来は買って帰るつもりだったのですが、あまりにも魅力的なビジュアルでしたし、

それほど寒くない日だったので、外で食べることに致しました。

image
渋い文化財建築物の間にある小洒落た建物がお店です。

image
ショップの入口は脇にあります。

image
外で食べる際はアイスティーをサービスしてくれると書いてあります。

image
とりあえずは、可愛らしい店内へ。

image
焼菓子や紅茶などが並んでいます。

image
イチローズモルトを使ったチョコを発見!

image
出来立ての金柑とキャラメルのタルトも魅力的。

image
最も目を惹いたのは、こちらのいちごタルト。
めっちゃ良いビジュアルです!


image
しかし、和栗のケーキも捨てがたい。
めっちゃ迷いました。


image
焼菓子も魅力的。14日用に買っておくか迷いましたが自粛。

image
と言いつつ、チョコを購入。
左は母のリクエスト(オランジェット・小 280円)。
右はイチローズモルトを使ったトリュフ(380円)です。


image
外にケーキを運んでもらって、「いただきます」。

image
ふおおおおお~、可愛い~

image
日陰にある席は、ちょいと寒いです。

甘さ控えめでサラリと食べられちゃうタルトでした。

サービスで頂いた紅茶はホット。

とてもいい香りで、美味しかったです。

スタッフはオール女性。

細やかな気遣いが温かいと感じる良いお店でした。

秩父を再訪する際は、必ず立ち寄ろうと思います。

芝桜のシーズンは混むんだろうなぁ。

image
保冷剤をMax入れて貰ってシュークリームを持ち帰りました。
1個200円(税込)!
このシュークリームがウマウマでした。
現地で直ぐに食べたらもっと美味しいに違いない。



image
【小さな洋菓子店 Spoon】

埼玉県秩父市本町3-2
営業時間11:00~18:00
定休日:月曜、火曜
※テイクアウトのみ
https://www.instagram.com/patisserie.spoon/


【にほんブログ村】

新宿区四谷3丁目『Choci Tokyo』というチョコレートボール専門店に行ってみた。

image
好きなチョコを選択して自分で袋に詰めます。
量り売りなので値段は自分の勘頼り。

四谷三丁目駅からすぐの場所にある『Choci Tokyo』は、

チョコレートボール専門店です。

23種類のチョコレートボールが壁に並んでおり、

それをセレクトする量り売り形式になっています。

プレミアムなフレーバーを除き、100グラムで約1,400円ほど。

選ぶのが面倒な人には、

既に容器に入っているストアミックス(約1,200円)があります。

image
人気はマカダミアナッツのチョコレート(13円/g・税別)と、
ストロベリーチョコレートらしい。


image
三つのパッケージにチョコを詰めてみました。
中央はプレミアムなので他のものとは一緒に混ぜられません。
プレミアムなフレーバーはグラム21円と単価がお高くなります。

現在、バレンタイン商戦の真っただ中。

三越銀座店と日本橋三越本店にて開催中のイベントにも出店されているそうです。

三越銀座店のイベント冊子を頂きましたが、今は可愛いチョコが沢山あるんですねぇ。

ちょっと興味が湧いてきました。

今年は日頃のお返しをせねばならん方々が複数いるため、

チョコレート商戦に乗っからねばと思っているところ。

冊子片手にプランを乗りたいと思います。

ちなみに本日購入したチョコについては、

一袋は自分のためにセレクトしました。

仕事で疲れてくると、やはりチョコに頼ってしまうんですよねぇ。

それほどチョコが得意では無いものの、効果はあると思っているワタクシ。

ボールタイプだと、ちびちび食べられるので良いんじゃないかな。



image
【Choci Tokyo 四ツ谷本店 】
チョキ東京

東京都新宿区四谷3-4-8 SCビル1F
営業時間 11:30~19:30
定休日:無休
https://chocitokyo.jp/


【にほんブログ村】

「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”」は知る人ぞ知るフランス菓子らしい。

image
レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”
25g×3個セットで1,500円(税別)←セット価格
ちなみに一つ550円(税別)する商品です。


日本橋三越地下1階イベントスペースのポップアップ店で、

ボルドー産の最高級貴腐ワインに漬け込んだレーズンを、

チョコレートでコーティングしたという商品の試食を致しました。

思いのほか美味しかったし、10月末まで日保ちするというので、

買って帰ることにしました。

18日(火)までの期間限定出店だという点も、

購買意欲を芽生えさせた要因です。

近くを通りかかった意識高そうな御夫婦も

「これ、美味しいのよね」と話していたし(買わなかったけど)。

説明書きには20℃以下の常温で保存と書いてありますが、

これからの季節はなかなか難しい。

ゆえに冷蔵庫に入れちゃう予定です。

チョコレートというものは、

冷蔵庫からの出し入れで劣化すると聞きましたが、

とりあえずは、ずーっと入れたままにしておくかも。

自宅飲み会をする際に取り出したいと思います。

鼻から抜ける香りと、下に残る柔らかい甘さがヨロシ。

これに合う“日本酒”を探さねば。


【にほんブログ村】

東京駅GRANSTA『TAICHIRO MORINAGA STATION Labo』で数年目にしてピスタチオを入手する。

image
[Hi-CROWN ピスタチオ @253円(税込)]


東京駅丸の内側の構内地下1階グランスタに

昨年末オープンした『TAICHIRO MORINAGA』。

森永が1964年に発売したチョコレート・Hi-CROWNが買えるコンセプトショップです

同店はちょくちょくグランスタで期間限定ショップを出していたのですが、

ワタクシは一度もHi-CROWNのピスタチオを買えたことがありませんでした。

行くと売り切れているってことばかり。

ピスタチオってお高いナッツだというイメージ。

ナッツを砕いてチョコに入れたというわけではなく、

チョコレート自体にしてしまったというところが森永独自って感じがします。

image
パッケージはシガレットボックスのように開けられます。

image
本体包装には切れ目が入っているのでブロックごとに割れます。

image
開封したらこんな感じ。

image
割るとピスタチオのチョコが現れます。

売り切れるだけあるなぁと思います。

ピスタチオの風味がちゃんとあるし、美味しいです。

来週ショップに行っても残っているかしら?

もう少し買っておけば良かったかも。


【にほんブログ村】

明治 ザ・チョコレートを2つ買うと貰える箱。

image
meiji THE Chocolate



ローソンで明治の「ザ・チョコレート」を2個買ったら貰える箱があったもんで、


さくっと貰っておきました。


もの凄く疲れた時に、


このシリーズのフランボワーズを食べることがあるのですが、


2箱も要らないわぁと思ったので、別のフレーバーを選択。


きっとバレンタインデー前なので、


オマケ箱にチョコ2個入れて渡せばいいじゃないという、


明治製菓さんの提案なんでしょうね。


渡す相手がいないから箱に意味をなさないんだけどな。


期間・数量限定の同シリーズのチョコが出ていたのだけれど、


この箱には入らないサイズだったので止めておきました。


限定だと知ると、ちょっと欲しくなるような・・・。


そして買ってみた。


image
やっぱりバレンタインデー用なんだろうなぁ。

image
14って数字はバレンティンデーの符号か!?
・・・なんて。


image
チョコの模様は少しずつ違うっぽいです。



【にほんブログ村】

ロンドンにある英国王室御用達『PRESTAT』のチョコが日本でも手に入る。【2回目】

image



イギリス女王陛下御用達のチョコレート店『PRESTAT』。


その商品が日本橋三越本店で購入できます。


昨晩、母と飲み明かしたのですが、


その際、賞味期限切れ(苦笑)の同社商品が


冷蔵庫に眠っていたのを発掘し、開封したのですが、


母は甚く気に入って、本日三越で購入する運びとなった次第です。


母はお持ち帰り用以外にも、上写真の二箱を買ってくれまして、


帰宅後、さっそく一箱開封いたしました。


image
[ウェイファー オレンジ&カルダモンチャイ]

image
鼻から抜けるオレンジの香りが爽やかでいい感じです。



箱の中には薄い円形のチョコレートが30枚ほど入っています。


三越のネットショップでも購入できるので、


わざわざ日本橋まで行かなくても良いっちゃいいかもしれません。


お店にはネットには無いものもあるけどね(上の写真左側の商品など)。



【にほんブログ村】

The Tea Room Chocolate「ORGANIC CHOCOLATE FUSION」のパッケージが可愛くてつい買ってしまう。

image
[The Tea Room ORGANIC CHOCOLATE FUSION 各486円(税込)]
原産国:アメリカ合衆国 , 海外価格:$2.36
メーカー:The Tea Room Chocolate Company



アメリカ農務省によってオーガニック認定されたオーガニックチョコレート。


それが、オーガニック・チョコレート・フュージョン。


すべてフェアトレードのカカオを使用しており、


グルテンや遺伝子組み換えの材料を使っていないそうです。


本日、これを上野駅のNEWDAYSで発見し、


試しに3種類のフレーバーを購入してみました。


カカオ含有量は30%~72%とフレーバーに合わせて様々にあるようです。


あまりチョコレートが得意ではないワタクシですが、


もの凄く集中して仕事をせねばならん時(頭を使うとき)、


ほんの少しだけ食べるようにしています。


コンビニチョコに見飽きたところでもあったので、


パッケージ可愛さにグラつき、ついつい購入してしまった次第です。


カモミールとか、ジャスミンとか、ちょっと珍しいフレーバーですよね。


明治あたりにはありそうではありますが。


今回初めて知ったのですが、


グルテンアレルギーの人は、チョコレートにも気を付けなければならないんですね。


小麦を扱う工場で作られていることが多いらしいのですが、


アレルギーを持っていると原材料欄に明記が無くても注意が必要なんですね。


日本では蕎麦アレルギーもたいがい大変ですが、


小麦アレルギーよりはマシだと感じました。


今までオーガニック食品に興味がありませんでしたが、


アレルギー持ちには優しい食品なのかもなぁという認識を得ました。


詳細は定かではありませんけどね。



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。