sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ジュース

「ISETAN DOOR」の定期ボックスにミナ ペルホネンのサーモマグを入れてみる。

image

スタイリストが厳選した食材を毎週提案して配送してくれる

伊勢丹の宅配サービス「ISETAN DOOR」。

個人的目玉商品は、mina perhonen(ミナ ペルホネン)の保温保冷タンブラー。

image

thermo mugの製品にミナ ペルホネンの図案をのせた細身のタンブラーで、

三越伊勢丹のショップサイトよりも早く販売されたものっぽい。

売り切れ続出のシリーズですが、タオルとともにポチっときました。

さて、そんなドリンク類を含んだ今回の選択内容は以下の通りです。

【今回の選択内容】
  1. 国産温州みかん 2個
  2. [ローズメイ] オレンジスライスジャム
  3. [フロリダスM] シナノゴールド アップルジュース
  4. 素材の味を引き立てるマヨネーズ
  5. お手軽オイルサーディン×2
  6. [mina perhonen] ボトル soda water/blue
  7. [mina perhonen] フェイスタオル/white
image


三越伊勢丹のサイトで取り扱っているものと

同じものが購入できるのは良いかも。

それにしても今回は脈絡ない内容だなぁ。

ポチるときにメニューが浮かばなかったのが敗因かも。

週末は近所のスーパーに買い物に行かねば。

image
鞄の隙間に入りそうなサイズ、かな。
ってか、こんな感じの傘があったような?

image
口が細いので飲み物が冷めにくいかも。
しかし、洗いにくそうではあります。

image
タオルは厚めの生地で使い勝手が良さそうです。


三越伊勢丹の宅配サービス ISETAN DOOR  https://isetandoor.mistore.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

「ISETAN DOOR」の定期ボックスにドリンク類を入れてみる。

image

スタイリストが厳選した食材を毎週提案して配送してくれる

伊勢丹の宅配サービス「ISETAN DOOR」。

今回は重さのある瓶を含むドリンク類を中心に選んでみました。

個人的目玉商品は、Vegeel と Vegeel for Woman。

って、これは軽いんですけれども。

実は部署の可愛いM嬢が飲んでいるのを目撃し、

予てよりポチろうか迷っていたもんで

「それ、美味しい?」と訊いてみたのです。

回答が「美味しいですよ」だったもんで、

今回いの一番にボックスに入れた次第です。

image
Vegeel と Vegeel for Woman。

美容とか、健康とか、そんな大それた期待はしていないのです。

ただ、美味しいか、美味しくないかが重要。

週末に開けて、感想をフィードバックしたいと思います。

さて、そんなドリンク類を含んだ今回の選択内容は以下の通りです。

【今回の選択内容】
  1. 埼玉県産 うしおな
  2. 佐賀県産 新玉ねぎ
  3. メキシコ産 アスパラ
  4. ILK'ORO(ミルコロ) エイジングヨーグルト
  5. Vegeel
  6. Vegeel for Woman
  7. Sanpellegrino(サンペレグリノ) リモナータ
  8. FLORIDA'S MORNING ゴールデンパインアップルジュース
  9. レンジで簡単!しっとり揚げ出し豆腐
image


結構購入頻度が高いのがミルコロのヨーグルト。

瓶代がそれなりにしているのだろうと思うのですが、

美味しいのでお高くてもやめられずに居ります。

しかも今回は若干値引き価格だったので、

つい母の分と二つポチってしまいました。

何度も言いますが、それでもいいお値段です。

一つ、1,000円近くしますし。

それにしてもビン類を宅配してもらうのは助かりますね。

持ち帰ると重いもんなぁ。

次回も、瓶とか缶詰とか重さのあるものを

ちょこっとずつ入れたいと思います。

ぼちぼちコーンビーフが欲しいと思っているところ。

できれば保存のきくもので、

ちょっと良いものがあるといいなぁ。



三越伊勢丹の宅配サービス ISETAN DOOR  https://isetandoor.mistore.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

「コールドプレス(レモン レモン)」に激ハマり中。

image
Cold Pressed (レモン レモン) 257円(税込)
300ml
Wow-Food

「コールドプレスジュース」とは、低速回転式ジューサーを使い、

野菜や果物に熱を加えることなく低温・低速度・高圧力で磨り潰して搾るジュースのこと。

野菜や果物の栄養を効果的に摂取できるジュースとして人気らしいのですが、

意識低い系のワタクシは、ただ単に「美味しいから」という理由で

既製品のレモン味にはまっています。

それが写真の「レモン レモン」味。

どんだけレモンやねんって感じのネーミングですが、味はめっちゃレモンです。

ワタクシの行動範囲では、東京駅の紀ノ国屋アントレ グランスタ店で買えます。

image
果汁は25%なんですね。一般品よりちょっと多いのかな?
(ラップが歪んでいるだけで時空は歪んではいません。念のため)

他にも意識が高そうなラインナップがあるのですが、

もう夏なんじゃないか的な体感気温で汗をかく日々を過ごすワタクシには、

レモンしか目に入りません。

汗をかく日には丁度良い酸っぱさだと感じています。

口もスッキリするし。

買い溜めしたいんだけれど、

紀ノ国屋通販サイトでの取り扱いは無いっぽいのよね。

ということで、日々地道に店舗に行って買っているワタクシです。

オススメです。



紀ノ国屋の通販サイト e-shop KINOKUNIYA:https://www.super-kinokuniya.jp/


【にほんブログ村】

黙々とスイカジュースを作る。

image

先日購入したブレンダーでスイカジュースを作りたくて

会社帰りに大丸でカットスイカを買って参りました。

閉店時間が早いので、生鮮食料品が安くなるのも早いのです。

image
今年初のスイカ。
今日は頑張ったので自分へのご褒美です。
って体で買っちゃいました。


image
黙々とブレンダーを操ってみましたが、
日本のスイカの種は硬いようで粉砕しきれませんでした。
ブレンダーの性能かもしれませんけれども。

結論から申せば、スイカジュースを作るなら、普通のミキサーの方が良いです。

ワタクシの使ったブレンダーだと、スイカを小さく切らねばならず、手間です。

結局は一杯分をジュースにし、その後はそのまま食しました。

なんだろう、この、そこはかとない敗北感は。

やっぱりバナナジュース一択なのかもしれんと思うものの、

買って後悔はしていないので、試せるものがあればチャレンジしようと思います。

そして、スムージーへの道は遠い。



【にほんブログ村】

スイカの季節は終わったのか?

image
山形の尾花沢スイカサイダーがオススメです。

冷蔵庫に入っていた巨大な桃を食べたら大変満腹になりました。

ゆえにこれをもって今年最後の桃に致そうと思います。

ぼちぼち「今年最後の」夏を感じさせるアイテムが姿を消しつつあります。

その一つがスイカ。

スーパーには葡萄と林檎が並び、スイカの気配は消え去りました。

しかしウチの冷蔵庫にはいくつかのスイカジュースが入っているため、

それを「今年最後のスイカ」と致そうと思います。

さて、写真のスイカジュース。

image
右はスペインが原産国のスイカジュースでして、原材料名は、
スイカ、レモン、スイカエキス、レモンエキスとなっております。
果汁は82%。

スペインのスイカジュースの説明文には、

「甘さ控えめのスッキリしたウォーターメロンウォーターです」

とあるのですが、「ウォーターメロンジュース」じゃないんかい?

と、その微妙さに小声でツッコミを入れたくなるのです。

果汁82%ってことは、残り18%が「エキス」ってことで、

ここに「水」が入っているのかもと推察しているところです。

ほんと、スイカジュースの原材料名は見るのが楽しいです。

それはミックスジュースでは!? という内容のスイカジュースがあったりもして。

さて、写真の缶入りのスイカサイダーは山形土産の定番品ですが、

有名なだけあってやっぱり美味しいのです。

果汁はスイカ以外にグァバが入っているようです。

ってか、

グァバなの? クアバなの?

同様に

グァムなの? グアムなの?

と、毎度ちょっと引っかかります。

それはそうと、山形県の尾花沢市は、夏スイカ生産量日本一なんだそうです。

夏スイカってわざわざ言わなくても良くない?

と思っていたら、冬スイカってのもあるらしいですね。

初めて知りました。

熊本県で作っているらしいです。

先ほどこのジュースを「今年最後のスイカ」と致そうと言いましたが、

前言撤回。

冬にもスイカが出回るのなら、一度冬にも食べてみたいです。

年末年始の家籠り計画の愉しみに、

ネットでポチっと押しちゃうかもしれん。

ってことで、「今年最後」は桃だけに致そうと思います。


【にほんブログ村】

お中元だと母の言ふ。

image

母からトマトジュースが届きました。

前日、タッチの差で不在で受け取れず、朝なので当日の再配達を頼もうとしたら、

何度電話しても配達員さんは電話に出てくれませんでした。

当日の再配達は拒否したいっぽい。

まあ、暑いし何度も往復させるなよってことでしょうな。

ってことで本日は冷たいジュースを用意して再配達してくれる人を待ちました。

見るからに下請けさんって感じで、見るからにヘロヘロで大変そうで、

普通のジュースではなく、経口補水液の方が良かった? と思えたほどでした。

真夏の配達は本当に大変だと思います。

再配達させて申し訳ない。

それはさておき、母から届いたトマトジュースは高級品でして、

ふるさと納税だと約2万円の寄付に対する返礼品として使われています。

image
無塩ですが、しっかりトマトの濃い味がするトマトジュースです。

母がお中元だと言ってましたが、普通は逆ですね。

若干、いたたまれない気持ちになりつつ、

大好物なので遠慮せずに頂いちゃいました。

トマトジュースとみかんジュースには目がないワタクシです。

冷蔵庫でキンキンに冷やし、朝起きてから飲むと良い感じです。

何が良い感じなのかと言えば、気分が、です。

たぶん健康にも良いと思われます。

だってラベルにそう書いてあるし。

ワタクシは行きつけの飲み屋でメニューにないトマトサワーをたのみ、

オーナーをスーパーまで走らせたほどのトマト好きです。

新橋の何処にスーパーがあるのかは知りませんが、

なかなか帰ってこなかったので、遠いのだろうと思い、

以降は頼んでおりません。

乾杯から〆までレモンサワーONLYでございます。

このトマトジュースを一本持ち込んで、

トマトサワーを作って貰ったら幸せに酔えそう。

・・・という妄想をしつつ、

西に向かって御馳走様ですと頭を下げつつ、

自宅の冷蔵庫に一本入れて明日の朝に備えようと思います。

お盆のこの時期は病院も休みだしな。

頼むぞ、トマトジュース。



【にほんブログ村】

秋葉原『えひめ飲料 東京事務所』のジュースの自動販売機でストレート蜜柑ジュースを買いだめる。

image

JR御徒町駅からJR秋葉原駅までは余裕で歩ける距離です。

階段を上って下りて・・・と駅の中を歩くぐらいなら、

秋葉原駅まで歩いてしまおうと考えました。

で、あっという間に到着。

image
夏には夏のドリンクが並ぶんですね。(右端)

image
小銭入れに100円玉が20枚以上あったので、適当に購入。

どれかが激しく美味しかった記憶があるのですが、

それがどれかは記憶から消去されていました。

全てストレートジュースなので美味しいんですけどね。

久々に飲んだけれど、やっぱり美味しい。



image
【えひめ飲料 東京営業本部】

東京都千代田区外神田4-13-2
https://www.ehime-inryo.co.jp/
※複数本購入する際は袋持参を推奨します


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『春葉冰茶』のレモンパイナップルジュースは263円ほど。

image

パイナップルジュース店が「廸化207博物館私人博物館」の斜向かいにできていました。

マップに載っていないので、開店して間もないお店なのかもしれません。

母の疲労がMAX近いと推察されたので、ここで休んでいくことにしました。

「宜蘭無毒土鳳梨」の表記から察するに、

宜蘭県の無農薬の土鳳梨(台湾パイナップル)を使ってあるようです。

image
ショップカードが可愛い。

image
メニューはこのショップカードにもあります。

image
シンプルに、檸檬鳳梨冰を選択。
NT$75(約263円)。
ストローはステンレス製だったので、めちゃくちゃ冷たく感じます。


image
パイナップルの甘露煮っぽいもの(ジャム?)がのっています。

「冰」という文字が付いているので、

かき氷なのかと思って訊いてみたら、

スムージーのようなものでした。

これはこれでアリだと思うのですが、量が多いです。

「冰淇淋鳳梨冰」はアイスクリームのせだそうです。

かなりのカロリーかと。

image
店内では古い学校の椅子が再利用されていました。

調べたところによると、

6月末から8月までがパイナップルが最も甘くなる時期らしいです。

その後、9月末から3月になるにつれ、次第に酸っぱくなるんですって。

ってことは、甘いパイナップルが食べたければ、

今がその時期ってことですね。

それはそうと、小さめのパイナップルをトウモロコシのように

外側からガジガジ齧って食べてみたいと思っているワタクシ。

でも、皮を剥くのが面倒なのよねぇ~。



image
【春葉冰茶】

台湾台北市大同區迪化街一段218號
営業時間 11:00~18:00
定休日:無休


【にほんブログ村】

成城石井で売っているスイカジュースを冷蔵庫にキープ。

image
SONOMA GARDEN FOODS
[スイカジュース 230ml]

ベトナム産のスイカ果汁100%使ったストレートのスイカジュースを成城石井で発見しました。

香料・着色料不使用。なのに、めっちゃスイカ味だし、甘い。甘いです。甘すぎ?ってぐらいです。

台湾でスイカジュースを飲んで以来、スイカジュースのファンになったのですが、日本で販売しているものは何かしらの添加物が入っていて雑味がある。

オドビクしながら写真の商品を一本購入して帰宅したのですが、こちらの商品はホンモノのスイカ100%ジュースでした。

何度も言うけど、めっちゃスイカ味。甘いです。

image
原材料名欄がシンプルで素晴らしい。

価格は320円ぐらいするのですが、スイカを切って食べるのが面倒くさいって時に便利です。

ワタクシは純粋にスイカジュースが飲みたいだけで、

スイカの種を吐き出すのが面倒だからスイカジュースを買ってるんじゃないんだからね。

(スイカは皮に近い、種の無いエリアが好きです)

写真の商品は甘いので、氷と一緒にミキサーにかけてフローズンっぽくすると丁度いいかも。

またはゼリーにするかとね。

健康に気を遣う大人としては、スイカが持つカリウムの力に期待したいところ。

これからの季節には高温の外気で火照った身体を冷やす効果にも期待大。

今まで飲んだものの中ではワタクシの希望に近いジュースですが、

八百屋でスイカを買ってミキサーにかけちゃうのが一番だという気もする。

まあ、とりあえず2本ぐらいは冷蔵庫に入れておこうと思っているところです。


【にほんブログ村】

秋葉原『えひめ飲料 東京営業本部』前の自動販売機で蜜柑ジュース(ストレート果汁)を購入。

image

蜜柑ジュースが大好物です。

蜜柑ジュースと云えば、「えひめ飲料」。

ポンジュースでおなじみの「えひめ飲料」ですが、

秋葉原には東京の事務所がありまして、

その社屋外に自動販売機があるんです。

自動販売機なので時間を気にすることなく、人の目を気にすることなく、

えひめ飲料商品が購入できます。

本日は久々にその自動販売機で蜜柑ジュースを買って参りました。

image
前回購入した2015年は100円でしたが、今は120円になっております。


image
目当てのストレート果汁飲料は、愛媛みかんのほかに、
河内晩柑、はるか、ぽんかん、ひめぽん、きよみ、ひめぽんがあります。


image
それら全てを購入しました。
前回よりも商品が増えている。


image
ストレート果汁の缶ジュースってところがポイント高し、なのです。


ものごっつい満足感を得られました。

理由は、前回は無かったものが新たに入手できたからです。

わざわざ行って良かったー。

消費税が上がれば、ここの価格もそれに追従するんだろうなぁ。



image
【えひめ飲料 東京営業本部】

東京都千代田区外神田4-13-2
https://www.ehime-inryo.co.jp/


【にほんブログ村】

今年はスイカジュースが流行ってるの?


image
[CHABAA watermelonjuice]
果汁100%
※スイカ100%とは言っていない


image
原産国はタイです。

image
老眼なので賞味期限が見えないの。


今年の5月末から販売開始しているのが

タイのドリンクブランド「CHABAA」のスイカジュース。

以前、別メーカーの商品を勢いで買って失敗したもんで、

原材料を確認するようになったワタクシです。

こちらの商品の場合は、スイカ以外にレモンが入っています。

しかし、スイカの味を阻害しないので、スイカを飲んでいる感アリアリ。

ワタクシが基準としている台北のジュースに似ている気がします。

これ、短時間だけ冷凍庫に入れてシェイクしてから飲んだら、

より“らしく”なるんじゃないかなぁ。

スイカゆえ、利尿作用がありますので、

塩分を多く取り過ぎたなぁと思った時に飲むと良いかも。

同様の理由で、就寝前に子供に飲ませるのはオススメしません。

夏の間はスーパーの棚に並んでいると思うので、

また飲みたくなったら買いに行こうと思います。

値段は・・・忘れた。


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『波諦波諦鮮作飲料』でスイカジュースを飲むも母はマンゴースムージーの方が美味しいと言う。

image


スイカジュースがどうしても飲みたくて、黒白榨を目指してやって参りました。


image
日曜日は定休日でした~。


閉まっていることに衝撃を受けたものの、すぐそばにもう一軒ジュース店があるのを発見。
メニューを見たらスイカジュースがあったので、速攻購入を決意しました。
スイカ+Lサイズ+氷なし、で注文。これでNT$25(約90円)でした。

安ぅぅぅぅぅーい!


image
スイカジュースの端にマンゴースムージーの文字を発見。
こちらも追加で注文しました。
NT$60(約218円)なり。マジか。


image
地元の方々には牛乳入りが人気みたいです。
お試しに一番のジュースを小紙コップ入りで貰いました。
甥っ子にあげたけど。


image
全てLサイズだったもんで、満腹になっちゃいました。
これから夕食のハズだったのに、固形物は入りそうにない。


こちらのスタッフさんたちは台湾語オンリーみたいです。オーナーではないかと思われるマダムが英語を話せます。どちらも使いこなせないワタクシは、ふんふん言い過ぎる感のあるニュアンス英語で乗り切りましたとさ。
ちなみにスイカジュースを頼む際は、氷を入れた方が美味しいだろうと思われます。
フレッシュ感を求めすぎるワタクシのような方は、氷なしで。
地元の方々がひっきりなしに訪れるので、かなりの人気店かもしれません。


image
台湾のスイカは日本のそれとは大きく異なります。
大きいです。そりゃジュースも作り放題さ。


image
【波諦波諦鮮作飲料】

No. 198-16, Minsheng West Road, Datong District, Taipei City
台北市大同區民生西路198-16號
営業時間:不明
定休日:不明


【にほんブログ村】

スイカ100%ジュースを発見して喜んではみたものの・・・。

image
[PRESS スイカ 349円(税別)/本]

image
ストレート果汁100%ってところに期待が持てるってもんです。


昨年、台北で飲んだスイカジュースの味が忘れられません。

また飲んでみたいジュースの、不動の一位のままです。

ああ、飲みたいなぁ~、自分で作ろうかなぁ~

と思っていたところ、成城石井で写真の一品を発見しました。

これは買わねば。

ストレート果汁100%って書いてあるし。

うきうきしながら帰宅し、さっそくゴクゴク飲んでみた。

・・・なんか違う。

後味がスイカではない感じ。

本当にスイカ100%なのか!?

と思って裏の表記を見てみたら、ライムも入ってた。

なんじゃそら。

そりゃ、スイカ果汁100%とは書いていないので、

偽りでは無いっちゃー無いけど、

他の果汁も入って100%ストレート果汁なのかいな。

なんだろう、この騙された感。

思い込みで商品選びをしてはいけないと改めて思いました。

ライムが入っているので、最後に苦みと変な風味が残るんですよね。

必要なのか!? ライムって!?

と思うものの、2本も買ってしまったので、もう一度飲むしかない。

試しに買うなら一つずつ、ってことも改めて認識させられた一品でした。

ってことで、今度、台湾にスイカジュースを飲みに行こうと思います。


【にほんブログ村】

【台湾】台北市『果汁專賣店 黒白榨 甘蔗.鮮果汁』の西瓜ジュースが激ウマ過ぎて記憶に刻まれる。

黒白榨



寧夏路夜市からの帰り、MRT雙連(シュァンリェン)駅に向かう途中で発見したのがコチラ。


生ジュースを売るスタンドです。


ワタクシが立ち止まった理由は、西瓜という文字を目にしたから。


飲んだらサッパリするのじゃないかしら?と期待して注文することにしました。


黒白榨
ただの西瓜ジュース以外に、ミルクを入れた西瓜ジュースがあるらしい。

黒白榨
3杯で100元になるらしい。

黒白榨
でも、一杯だけ注文。
注文後、スイカを乱切りにしてジューサーに投入。
そして手前の機械にカップをセット。


黒白榨
パウチされたカップが出てきます。
スゴイネ、と言うと、写真に撮っていいよと傾けてくれました。


黒白榨
ストローは同行者分も入れてくれました。
満腹だからと拒否する同行者に無理やり飲ませてみる。


黒白榨
ものごっつい美味しかったです。量がハンパなく多い。
これでNT$40(約152円)は安いと思うわ。



同行者は翌日、これを買いに寧夏路夜市に行ってました。


それぐらい美味しかった。


「もの凄くおいしい」と絶賛すると、


お店の人がSNSで拡散してくれたらウレシイ的なことを言ってました。


ごめんね、拡散力の無いブログで。


でも、もし、寧夏路夜市に行ってMRT雙連駅に向かうなら、


是非是非オススメしたいお店です。


次回、台湾に行くことがあれば、再訪したいと思います。



その後、どうしても西瓜ジュースが飲みたくて、


故宮博物院の『府城晶華』で飲んでみました。


府城晶華
一つNT$90(約342円)もする西瓜ジュース。


西瓜ジュースは様々なところで売られているのでしょうが、


『黒白榨』の西瓜ジュースは記憶に残る味でした。



黒白榨
【果汁專賣店(ジュースバー) 黒白榨 甘蔗.鮮果汁】

台灣臺北市大同区民生西路198-12號 ←だと思う
Taipei City, Datong District, Minsheng West Road, 198-17
営業時間および定休日は不明



【にほんブログ村】

青春18きっぷを使った日帰り山形県米沢市の旅 with 福島県 でワタクシが自分土産等に買ったもの。

苺
またまた苺を抱えて東京まで帰宅しちゃいました。
今度は福島県郡山市で購入。
福島の「さちのか」だそうです。


苺
コロンとした見た目と、ヘタのギリギリまで赤く色づいているところが麗し。
果肉はそれほどかたくなく、めっちゃ甘い苺でした。
ちょっと野性味のある味でもありました。

ここのところ、ずーっと苺にハマっているワタクシ。

旅に出る度、苺を抱えて帰ってきています。

今回の苺は箱入りだったので、持ち易かったです。

次回からは箱持参で旅に出ようかと思ったほど。

さて、今回ワタクシが自分を含めたお土産として買ったものは以下の通り。

桃ジュース
山形のストレートジュースと、福島のストレートジュース。
黒っぽい缶のジュースは東京でも売っていますが、ちょいお高いんです。
どんだけ桃が好きやねん!という内容になりましたな。
ちなみに葡萄ジュースは千葉県民Tとベルウッドさんへのお土産です。


ゆべし
その日限りの賞味期限である「ゆべし」。
そもそも「ゆべし」って名前の由来は何なんだ?


ゆべし
もちもちした食感の甘いお菓子でした。
移動距離の長い列車旅では疲れが癒されました。


ゆべし
同じ店舗で買った別の「ゆべし」。
期間限定のさくらあんだそうです。
こちらは来週半ばまでの賞味期限でした。


ヨーグルト
[楚人冠(そじんかん)ヨーグルト]
旧宮内省御料牧場という文字に惹かれて購入。
牧場かぁ~。牧場に行くのもイイかもなぁ~。


日本酒
お土産用に購入した福島県郡山市のお酒。
会津のお酒が大量に並ぶ中、ようやく発見しました。
300mlにしては、ちょいお高いです。


せんべい
職場のワタクシの周囲の一部の人用に購入したお土産。
やっぱり会津に行って来ようかなぁと思ってみたり。


あぶらあげ
意外とツボだった「大葉みそ漬油揚」。
焼いて食べたら良いツマミになりそうです。


気付いたら、いつもほどは買い物をしていませんでした。

理由は、今回、お米や日本酒の瓶、缶ジュースという、

重いものばかり買ってしまったから。

キャスター付きの鞄持参で、本当に良かったです。

桃ジュースは早速新幹線内で飲んでみましたが、

ネクターとは違ってサラサラとしており、なかなか美味しかったです。

欲の皮がもう少し分厚かったら、あと6本ぐらいは欲しかったかも。

次回は日本酒を探しに、福島に行こうかな。

油揚げ
上の油揚げを焼いてみた。
フライパンで焼くことを推奨していたのですが、これはトースターでカリカリに焼きたいかも。


油揚げ
フライパンだと焼き加減がイマイチわからん。
でも美味でした。味は濃いめ。


【にほんブログ村】

秋葉原『えひめ飲料 東京事務所』の蜜柑ジュースの自動販売機は東京では珍しいポンジュースの仲間たちが手に入ります。

えひめ飲料


蜜柑ジュースが大好物です。

先日、母が愛媛から送ってくれた蜜柑ジュースのストックが残り2本になりました。

あんなにチビチビと我慢しながら飲んでいるのに、あと2本とは寂し過ぎる。

ってことで、本日帰宅途中に秋葉原で下車し、ちょっくら調達して参りました。

秋葉原にはポンジュースでおなじみの「えひめ飲料」の東京事務所がありまして、

その社屋の外側に自動販売機があるんです。

秋葉原と云えど、人通りの多い場所ではないのですが、

引っ切り無しに人がジュースを買いにやって来ます。

結構有名らしい。

ポンジュースと云えば、みかん。

東京ではここにしか無いんじゃないかと思える缶入りストレートジュースが3種あり、

それ目当てで買いに来る人も多いみたい。

自動販売機
コンビニにも置いてあるポンジュースもここは安い気がする。

えひめ飲料
殆どの商品が100円です。
ペットボトル飲料は100円じゃないけど安かった気がする。


えひめ飲料
左端に缶コーヒーもあります。
ある種、えひめ飲料の缶コーヒーは珍しいかも。


えひめ飲料
三段あるなかの一番下に、河内晩柑、ひめぽん、きよみ(清見)のストレートジュースがあります。
いよかんは濃縮還元ジュース。


えひめ飲料
先に居たお兄さん曰く、河内晩柑が甘くてオススメなんですって。

えひめ飲料
ってことで、自動販売機下の段の4種を一つずつ購入。

えひめ飲料
左端のいよかんのみ濃縮還元と書いてあります。
「ひめぽん」ジュースは「不知火ジュースと書いてありますね。
それと「国産かんきつ果汁」のマークの色が河内晩柑だけ違うのは何故だろう?


えひめ飲料
昔っぽいパッケージのジュースもありました。
これも濃縮還元ジュース。


えひめ飲料
濃縮還元ジュースは香料やビタミンCが添加されていたりするんですね。


5つもみかんジュースを買い足しておけば、

安心して先の蜜柑ジュースを味わえそうです。

(つまりは一気に開けて飲み比べをする気は更々ないってこと)


えひめ飲料
【えひめ飲料 東京事務所】
東京都千代田区外神田4-13-2
えひめ飲料
自動販売機なので年中無休24H営業


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。