sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

シリコーン

Suicaのペンギン×p+g design「シリコンNUUクリアポーチ(はじめまして)」が可愛い。

image
Suicaのペンギン シリコンNUUクリアポーチ(はじめまして) 1,980円(税込)

p+g designのシリコーンポーチって、

手触りがもにょもにょしていて気持ちいいですよね。

ワタクシは結構好きで、数点愛用しています。

先日発売になったばかりらしいのですが、

Suicaのペンギンとコラボした商品がNewDaysに並んでいました。

(三省堂書店でも取り扱いかありました)

真黒なポーチにSuicaのペンギンの顔だけ(目と口だけ)描かれた

「フェイス」もあるのですが、

可愛さで言えば、上の写真の「はじめまして」一択って感じ。

少々値が張るのですが、購入しちゃいました。

image
やっぱり、もにょもにょした手触りで気持ちいいです。

image
裏はこんな感じ。

入れるものは決まっていないけれど、

持っているだけで気分が上がりそうです。

夏場は冷感タオルでも入れておこうかなぁ。



【にほんブログ村】

Tokyo Tea Trading 久順銘茶「ティーバッグホルダー」を紛失しちゃいそうで心配。

image
Tea Bag Holder
※何色あるかは不明です

スーパーで、Tokyo Tea Tradingの久順銘茶シリーズにティーバッグホルダーが付いていました。

ずーっと欲しいと思っていたアイテムだったので、思わず二つ入手。

今まではマグボトルにティーバッグを入れる際、

タグをマスキングテープでボディに貼って固定しておりまして、

いちいち面倒くさいなぁと思っていたのです。

image
後で知ったのですが、タグ紐をリスの尻尾に引っ掛けて使うらしいです。
※お茶は別のものを使っています


image
買ったのはこちらの二種。ちょっと迷いました。

台湾茶なので、このリスは台湾リスなのかしら。

素材はシリコンゴムで、耐熱温度は-40℃から240℃になるようです。

一般家庭でその温度で使うことはまずないと思いますが、

シリコンって強いのねぇ。

会社で落としたら、消しゴムと間違えられそうです。

一応、紛失を考慮して二つ入手したけれど、

使った後の保管をどうするかが問題かもなぁ。



【にほんブログ村】

「シリコン キャップオープナー」を使ってみる。

image
[シリコン キャップオープナー 440円]

近年、めっきり握力が下がってまいりまして、

ペットボトルの蓋を開けるのに四苦八苦しまくる日々です。

何とかせねばと考えて、キャップオープナーを購入致しました。

旅行時に携帯したいので、嵩張らないものが望ましい。

できれば持っていて楽しいものがいい。

という希望から選択したのが、写真の商品です。

大好きなカエル型でございます。

これを見た同僚が、「またカエルじゃん」と苦笑しておりました。

image
[表]

image
[裏]

耐熱温度は250℃、耐冷温度は-30℃。

レモンなどの柑橘類の皮に接すると変質する可能性があります。

コースターとしても使えるんじゃないかな?

と思うのだけれど、用途外の使い方厳禁と書いているので、

自己責任でしょうなぁ。

「そういえば」と思い、昔のオマケを引っ張りだしてみました。

image
キャップにつけるマスコットです。

image
内側に凹凸があるのでキャップを掴んで回しやすくなっております。

上のオマケもシリコーン製なのですが、

やはり劣化しておりますね。

ベタベタするし、色素がにじみ出てもいる。

形はいいんですけどねぇ。

ということで、オマケは会社に置いといて、

今回入手したものは携帯しようと思います。

それにしてもサルコペニア、おそるべし。


【にほんブログ村】

LOTTE×Joseph Joseph「オリジナル シリコンラップ」は使えるアイテムかも。

image
LOTTE×Joseph Joseph(ジョセフ ジョセフ)オリジナル シリコンラップ
[全3色]
※ほかに赤、水色がありました

イギリス生まれのキッチン用品のブランドJoseph Joseph(ジョセフ ジョセフ)とコラボしたオマケが、ロッテのアイスに付いていました。

シリコンラップは常々気になっていたアイテムだったため、ソッコー入手。

地階がってを試してみて良ければ、一般的なシリコンラップを買おうと思っております。

image
サイズ:約220×220mm
耐熱温度:220℃、耐冷温度:-40℃


image
使い方はこんな感じ。

image
ラップが使えなくて困るものの代表と言えば木製の器。

image
やはりピッタリと密着という訳にはいかないようです。滑ります。
しかし乗せておくだけでもフタの役割を果たせるかも。


image
付いていた台紙は捨てない方が良さそうです。

image
使い終わったシリコンラップを付けて保管できます。
(でも、きれいに乗せるのは難しい)

電子レンジでの加熱20分以上は型崩れの原因になるらしいです。

極々一般的な使用方法が望ましいってことですかな。

シリコーン樹脂って、経年劣化でベタベタするので、

いずれは廃棄せねばならんとは思うのですが、

オマケだと気兼ねなく使えて、お試しには丁度いいかも。


【にほんブログ村】

「[yellow tail]® オリジナル シリコンワインバッグ」の耐荷重が気になる。

image
[yellow tail]® オリジナル シリコンワインバッグ

ミートソースを作るのに、どばどば入れられるワインを調達しに行きましたら、

写真の商品にオマケが付いていたので、迷わずそれを選択した次第です。

価格が800円台だったので、それゃあ、もう、躊躇いなく。

image
色はワインの名前と同じく、イエロー。

image
ビニールから取り出したらこんな感じ。

image
ワインボトルを置いてみました。

image
うにょ~んと伸びるシリコーンゴム製。
持ち手がブチッと千切れないものか不安を抱くワタクシ。

「コースターとしても使えます」と書いてあるのは、

ボトル用のコースターという意味なんでしょうな。

ボトルにコースターが必要か否かは不明ですが、

これは一升瓶を買って持ち歩く際に

使えるオマケではないかと思っているところです。

それにしても、最近のワインって

リーズナブルな価格のものが結構あるもんなんだなぁ。


【にほんブログ村】

使い勝手を考えてシリコーン製の小判型洗い桶を購入してみたら意外と捗る。

image


今までは金属系のキッチン用洗い桶を使っていたのですが、

結構嵩張るので仕舞い込んでおりました。

しかしやはり洗い桶はある方が野菜を洗い易いんですよね。

ということで、この度、シリコーン製の洗い桶を購入致しました。

何故にシリコーン製なのか?

それは折り畳めるのでコンパクトになり、邪魔になり難いからです。


image
洗い桶があって邪魔~、という感じが激減しました。

ちなみにAmazonでは緑色が格段に安かったです。

緑色が好きなので(キッチンマットも緑)ワタクシ的は有難いのですが、

何故にこれほど色で価格が変わるのか?

って、売れ行きですわなぁ。

ピンクとオレンジの価格が、緑よりは高いのだけれど、

キッチンにビビッドなピンクって圧迫感半端ない気がするのは気のせいかしら。

そんなことをワタクシが言うのは、女子力が枯渇しているからなんだろうなぁ。



  


【にほんブログ村】

Coca-Cola社 綾鷹・爽健美茶「ディズニー アイストレー」は全4種。

image
綾鷹・爽健美茶×ディズニー アイストレー
[全4種]


image
他に菓子器があります。


スーパーで写真のオマケを発見しました。

この中だったらアイストレー一択だろうと思い、それを入手。

冷凍庫の中で目立つかなと思って紺を選びました。

丸い氷を作るのはよくあるけれど、

丸三つは無かったかも。

と言っても、完全な丸ではなく、半分は真っ平らなんですけどね。


image
これぐらいの造形のほうが洗い易いかもな。

image
シリコーン製の製氷機を持っていなかったことに今気づきました。
氷が出し易そうですね。

最近、氷を使わなくなったワタクシ。

気が向いたら使ってみようかと思っています。

まだまだ暑いから出番はあるかもね。



【にほんブログ村】

台東区蔵前の『p+g design オフィシャルショップ』が終了しておったのでシモジマで商品を入手。

image



蔵前から浅草橋に移動する際、


『p+g design オフィシャルショップ』に立ち寄ろうと思っていましたが、


店舗はきれいさっぱり無くなっていました。


どうやら、2017年3月末日をもって営業を終了していたようです。


同店のペンケース目当てで歩いて来たのに・・・


ここは商品入手可能であろうシモジマに行かねば。


と思って浅草橋まで歩きました。



image
シリコーンポーチ二種とマグネットクリップを入手しました。




シモジマにもあるにはあるんですが、種類が少ないので選べないのが難点。


まあ、シモジマ価格なので、普通に買うよりは安いんですけど。


路面店は無くなりましたが、今はネットショップで商品が購入できるみたいです。


実際に手に取れないのは残念ですが、致し方なしですかね。



【p+g design オフィシャルネットショップ】
p+g design オフィシャルネットショップ


【にほんブログ村】

神楽坂『神楽坂銘茶 楽山』の楽山印のフィルターインボトル。

image
[フィルターインボトル 2,160円(税込)]



冷茶って美味しいですよねー。


時々、作るのですが、容器が麦茶用的なものなので、茶葉を漉すのが面倒くさい。


ちゃんとした冷茶用の容器が欲しいなぁ~と長らく思って居りました。


本日、飯田橋のラムラのスーパーに立ち寄ったついでに楽山に向かい、


粉茶を買おうと思ったら、上の写真の商品を発見しました。


そういえば、以前から売ってたわ、これ。


深緑とオレンジと、写真のオリーブ色があったので、オレンジを選びかけたのですが、


お茶を淹れたら、ちょっと違和感でるなぁと思い直し、


お茶色っぽいこちらの色に選択し直しました。


これ、正解。


お茶を入れた時の一体感が良い感じになります。


image
蓋などを細かく取り外せるので、洗い易いです。
蓋はシリコーン製。


image
茶漉しも付いています。
注ぐときに茶葉が口から出るのを堰き止めるので便利です。


image
シリコーン製の蓋なので、横に寝かせても漏れません。
冷蔵庫で冷やす時に便利。



以前これより小さめの商品をセブンで見つけて心がグラついたのですが、


断然、楽山印の方が良い感じです。


お茶専用感が出るし。


冷茶を作ってみましたが、扱いが簡単で大変気に入りました。


2,000円ちょいぐらいの価格ですが、これはイイ。


耐熱ガラスなので、急いで抽出したい時にも便利です。


氷を入れても口から出ないしね。


いやぁ~、いい買い物をしたわ。


満足、満足。



【神楽坂銘茶 楽山】
[本店]東京都新宿区神楽坂4-3
[ラムラ店]東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ2F
http://www.rakuzan.co.jp/


【にほんブログ村】

グッドデザインかも。

image



上の写真のこれ、何か分かりますか?


または、下の写真のこれ、何か分かりますか?


image



知っている人は知っているのでしょうが、ワタクシは初めて見ました。


そして、面白いなと感じました。


image
[+dミミペット 1,296円(税込)]

image
シリコーン製の耳栓です。



これで飛行機に乗っている時間が楽しめるなら買かな、と思いました。


色は他に白、イエロー、オレンジ、グレーがあります。


白が良いなぁと思ったのですが、汚れが目立つの確実。


イエローの耳栓は見飽きたので却下するとして、


オレンジは犬としてはちょっと怖い。


グレーは売切れでした。


こんな消去法で選んだのがブルー。


とりあえず来月使ってみようと思います。


もう一つの商品は、以下のような使い道になります。


image
[+d ポケット 648円(税込)]

image
レジ袋を入れて持ち歩きができます。



旅に出ると必ずスーパーに立ち寄るのですが、どこもレジ袋必須なんですよね。


エコバッグは持っていますが、冷えているものはビニールが必要だったりもします。


そんなとき、レジ袋を携帯していればと悔しく思うことが多々あったもんで、


この商品を見た途端に購入を決意しました。


シリコーン製なので、出し入れする際、口の部分が伸びます。


一袋しか入りませんが、いざという時、あれば便利かも。


以上、東京駅のグランスタ内にある『KONCENT』というショップで見つけました。


同店舗は小さめなので、今度、蔵前店に行ってみようと思います。


何かツボにはまる商品を見つけられそうな期待感がする・・・。


【にほんブログ村】

ファミマでFRISK NEOに「オリジナル ソフトケース」が付いていた!【2017】

image
FRISK NEOオリジナル ソフトケース
[全10種]




2015年以来で久々に発見したのが、フリスク ネオのオリジナルソフトケース。



過去記事にアクセスが多いなぁと思い、本日ファミマに立ち寄ってみました。



前回と違って、今回は種類が多いです。



image
今回はメタリック柄をチョイス。




前回は各コンビニでオリジナルカラーがありましたが、



今回はどうなのかなぁ。



ファミマでは赤を見本としてセットしていたのだけれど、



これはファミマ限定カラーなのかしら?



わかりません。



image
ウチの近所では全種類揃っていました。




【にほんブログ村】

台東区蔵前『p+g design オフィシャルショップ』で欲しいと思っていたシリコン製ポーチを購入。

p+g design
[NUU-small(ヌウスモール)]
本体サイズ:W140×H95×D20mm
本体材質:シリコン
定価:880円(税別)

p+g design
デジカメが入るサイズなのでワタクシもデジカメを入れてみました。



大江戸線蔵前駅から浅草線蔵前駅に移動する際、道の途中で発見したのが、


『p+g design オフィシャルショップ』。


シリコーン雑貨の専門店です。←って紹介でいいのかな?


実はしばらく前から欲しいと思っていたんです。



p+g design
[POCHI(ポチ)]
本体サイズ:W95×H89×D54mm
本体材質:シリコン、SUS
定価:1,000円(税別)


p+g design
コロンとした形で可愛いのです。

p+g design
がま口を閉じると、ポコッという可愛い音がします。


欲しいと思っていた理由は、ゴミ入れとして利用したかったから。


旅行や公園に行く際など、ウエットティッシュを頻繁に使うワタクシ。


あの濡れた状態のゴミを持ち歩くのに、小さなジップロックを使っていたのですが、


取り出すのが、いかにもオバチャン臭くってイヤだなぁと思っていました。


シリコーンだと濡れていても問題なく持ち歩けるし、


汚れても洗い易い。


これから始まる花粉症の季節にも、じゅうぶん活躍してくれると思われます。


実は類似商品にこんなものがあるんです。


シリコーンケース
[シリコンポーチ]

シリコーンケース
マグネットが付いているので、片手で簡単に開閉できます。

シリコーンケース
使い方もいろいろ。


でも磁石付きなので、ICカードなどが入った鞄の中ではちょっと危険なんですよねぇ。


鞄の外にぶら提げておく分には大丈夫なんですけど、


ボールチェーンだから落ちるんじゃないかとちょっと不安になります。


その点、p+g designの商品には磁石が付いていないので、


鞄の中に入れていても安心できます。


カエル柄もあったのですが、開閉がし難かったので購入を断念しました。


可愛かったんだけどなぁ。


まあ、飴などを入れても良さそうな気がするので、


使い勝手が良かったら、もう一度、蔵前に足を運んでみようかな。





【p+g design オフィシャルショップ】
東京都台東区蔵前3-1-3 柳井ビル1F
営業時間 11:00~18:00
定休日:日曜、祝日


【にほんブログ村】

先日お弁当箱を買ったので、本日お弁当カップを買っといた。

シリコンカップ
お弁当箱のサイズが分からないので適当に購入。




本日は海浜幕張に居ったのですが、



そこのイオンモールを散策中にキッチングッズを売るショップを発見。



ここならシリコーンカップがあるかもしれんと思い、入店致しました。



探すこと2分程度。



写真の品を目にしました。



お弁当箱を思い浮かべながら、即買い。




シリコンカップ
[ベジカップ角 500円(税別)]
レタス型のカップです。


シリコンカップ
硬いので、サイズが合わないと曲がります。

シリコンカップ
[6Pieceシリコンカップ 750円ぐらいした気がする]

シリコンカップ
柔らかいので入れやすいものの、サイズは微妙でした。
深さは合致。




結構気に入ったのですが、サイズがちょっと微妙。



こりゃ、新たなお弁当箱を探さねばならんかもしれん。



今までアルミホイルでカップを作って詰めていたもんで、



それが必要なくなるたけでも、ラクになるから、ま、いっかー。




【にほんブログ村】

サークルKサンクスでFRISKに「オリジナル シリコーンケース」が付いていた!【2016】

フリスクケース
FRISK オリジナル シリコーンケース
[全5種]
対象のフリスク1個で1つ貰えます。


フリスクケース
迷わず選んだオレンジ色。

フリスクケース
迷彩柄も捨てがたい。

フリスクケース
浮き出たロゴが今までにない感じのピンク。

フリスクケース
同型でイエローもあります。
ワタクシが行ったサークルKサンクスではコレが一番人気でした。


フリスクケース
早速、FRISKを装着してみる。

フリスクケース
滑るため、内側のケースの引き出しがイマイチささっとは出来ませんが、
やはりケースがあると愛着も湧くってもんです。




実はここ数日、昔のオマケ記事の閲覧数が上がっておりまして、



それは新たなオマケが出ているからであろうと推察し、



本日、目当てのオマケを扱っているサークルKサンクスを見つけてゲットして参りました。



1個買えば1つ貰えるというハードルの低さ。



全5種あったのですが、迷彩グレーは好みでは無かったもので、



4種だけ入手致しました。



これってサークルKサンクス限定のキャンペーンっぽいですね。



何はともあれ、達成感を得られた今回のオマケ探しでした。





【にほんブログ村】

実は欲しいと思っていたジャーオープナーを日本橋三越で発見したので母に強請る。

ジャー・オープナー
[ジャーオープナー 1,500円]




日本橋三越にキッチンマットを買いに行ったのですが、



気に入るものが無くてここでは買わず。



母が「嫁入り道具」としてフィスラーのお鍋を買ってくれると言うもんで、



その売り場に移動しました。



実はワタクシ、お鍋にコダワリは全くありません。



基本、使えればいいと思っています。



でも母はコダワリのある人。



自分が使っていて良いと思うメーカーを二つほど口にして



その売り場前で「どれがいい?」と訊きます。



まじ、ほんと、全く分からないので、容量で選ばせて頂きました。



3リットルと1.5リットルのお鍋だった気がする。



それを配送して貰うついでに、ほかに何かないかしら?と探しあるく我々。



そこでワタクシの目に飛び込んできたのが、



シリコーン製のジャーオープナーでした。



分かり易く言えば、瓶のフタ開けです。



最近、握力が低下しているのか、蓋を開けるのに難儀するんです。



で、シリコーン製の滑らないオープナーが必要。



いやぁ~、こんな可愛いものが発見できて本当に嬉しかったです。



柄は写真のものだけでなく、めっちゃいっぱいあります。



でも個人的にはこの絵柄がツボでした。



“柄の悪い鳥”ですが、これはホロホロ鳥でしょうか?



シリコーン・トリベットL
[シリコーン・トリベットL(長方形) 3,500円]
このサイズからはみ出ないお鍋の鍋敷きになります。
薄いけれど優秀らしいです。


シリコーン・トリベット
[シリコーン・トリベットR(円形) 2,500円]
母が選んだ柄。
これは円形タイプの鍋敷き。
20cm程度のお鍋なら乗ります。




シリコーンって、木工ボンドを薄くのばして乾かして、



べろ~んと剥ぎ取ったものみたいですよね、感触が。



シリコーンに鍋敷きになるほどの耐熱性があったとは知りませんでした。



って、電子レンジに使えるんだから当然か。



一センチ厚のコルクの鍋敷きよりは熱を通しにくいらしいです。



これ、めっちゃ気に入ったので、



違う柄を求めて日本橋三越まで買いに行っちゃうかもしれん。



ワタクシは嬉しいけれど、これをプレゼントに貰っても嬉しくないかしら?



誰かに勧めたくなっている今のワタクシです。




【にほんブログ村】

サークルKサンクスでFRISK NEOに「オリジナル ソフトケース」が付いていた!【2015】

FRISK NEO
FRISK NEOオリジナル ソフトケース
[全5種]




2013年以来に発見したのが、FRISK NEOのオリジナルソフトケース。



本日、サークルKサンクスで偶然見付けました。



前回と違って、今回は柄付きがありました。



FRISK NEO
一番人気は赤いほうみたい。




前回は各コンビニでオリジナルカラーがありましたが、



サークルKサンクスではオレンジなんじゃないかな? と思います。



他のコンビニでは未だ見なかったのですが、



近々やるのかなぁ?



やらなかったりして・・・。



FRISK
一番新しい味のアセロラですが、ワタクシ的にはちょっと甘すぎです。

FRISK
色は可愛いんですけどねぇ。



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。