sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

クッキー

シャングリ・ラ東京のレモンパウンドケーキ。

image
how much?

シャングリ・ラ東京のレモンパウンドケーキが気になり続けていたため、

とうとう買いに行ってしまいました。

小さめのケーキですがなかなかのお値段です。

ワタクシが食したことのあるレモンケーキでは最高額だと思われる。

image
原材料はこんな内容。

食べるとしっとりとしていて、小サイズ乍ら満足度は高め。

食べて初めて価格に納得致しました。

これはまた食べたいし、誰かにあげたいレモンケーキかもしれん。

image

ここのクッキーは食べ応えと満足度が高く、おすすめです。

ホテルのショップとしては意外と穴場だと思えるこの場所。

小さいスペースながらも掘り出し物(スイーツ)がありそうなので

ちょくちょく覗きたいなと思っています。

ちなみにこちらのレモンパウンドケーキ。

ひとつ700円(税込)でございます。



image
【シャングリ・ラ 東京】
Shangri-La Tokyo

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/
https://www.instagram.com/shangrila_tokyo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

シャングリ・ラ 東京『ザ・ロビーラウンジ』のメロンかき氷。

image
メロンかき氷 3,850円(税込)
※サービス料15%別

シャングリ・ラ 東京の「メロンかき氷」が食べたくて、

いそいそと東京駅まで行って参りました。

メロンが大好き!というわけではないのですが、

国産メロン1/2個使用した果汁100%のかき氷と知り、

ものすごーく興味が湧きました。

しかもトッピングは杏仁豆腐やオーギョーチゼリーだし、

何よりビジュアルが良い。

少々お高いけれども、メロン半分も使っているなら致し方ないよね。

ココナッツクリームは要らんけど。

座席の予約ができるかを確認しようとホテルに電話をしたところ、

ザ・ロビーラウンジで予約が可能なのはアフタヌーンティーのみでした。

つまりは並んで待つのが流儀らしい。

だったらハードルは低いかも。

実際に行ってみたら時間制限はあれども直ぐに席に通されました。

しかしこのかき氷、オーダーしてから供されるまで20分は掛かる。

初めにそのような説明がされるのですが、

まあ、かき氷だし、水みたいなもんだし、

食べるのは早いだろうと納得しました。

image
待ち時間が長いし、「会話は控えめに」だし、
スマホが必需品かも。

image
オーギョーチゼリーの食感がなかなかイイ。

image
女性スイマー型のクッキーがクリームに顔面ダイブしてた。

image
かき氷部分は少なめ。大半がメロンです。
メロンをゴリゴリ食べるので、メロン好きにはたまらんかも。

image
メロンの網のようなコレに、
ドンパチ(知っている人は知っている駄菓子)を感じる。
口に入れて暫くしてからパチッって鳴った?程度にほんのりと。

image
コーヒーも頼んだのですが、制限時間内では慌ただしくて意味なかったかも。

今まで食べた中で最もインパクトのあるかき氷でした。

かき氷と言うか、メロンにかき氷がちょい乗せされたデザートっつーか。

なかなか面白かったです。

シャングリ・ラ 東京って、若い人に人気があるようで、

ワタクシぐらいの年齢の人を殆ど目にしませんでした。

メロンかき氷を食べているのも若い女性ばかりだったし。

オヒトリサマだったら来にくかったかもなぁと、

去り際にちょっと思いました。

やっぱりオヒトリサマだと、千疋屋総本店や和光が落ち着くかも。

image
一階のショップコーナーでクッキーを発見しました。
一枚500円と、なかなか良いお値段なので味に期待しているところです。
右がホワイトチョコとシリアル、左がチョコとオレンジピール、だったかな?


image
【シャングリ・ラ 東京 ザ・ロビーラウンジ】
Shangri-La Tokyo

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
提供期間 2021年7月1日(木)~9月30日(木)
提供時間 11:00~17:30
https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

来週のためにプレゼントを用意しておく。

image

来週前半に渡さねばならないため、

可愛いM嬢用に誕生日プレゼントを調達しておきました。

頂いた金額(1,000円)分、お返しするかたちです。

かなり迷ったのですがPRESTAT(プレスタ)のショートブレッドを選択。

チョコはお高いので逆に気を遣わせると思いこれにしたのですが、

ポイントは、プレスタの商品は買えるお店が限られている(※)ため、

わざわざ自分では買いに行かない確率が高いところ。

食通な彼女ならば知っているかもしれませんが、

自分で買うならチョコレートを選ぶだろうとも思うし。

ちなみに彼女にプレゼントするのはピンクの箱になります。

ホワイトチョコチップ入りだったかな。

黄色い缶はレモン風味だそうです。

こちらはベルウッドさんのプレゼントの付属品にする予定。

それにしてもプレスタのパッケージはド派手になりましたよねぇ。

といっても、30年前に現地のお店で買ったイメージしかないので、

いつからイメージチェンジを図ったのかは謎ですが。

当時のワタクシにとって王室御用達店として憧れのお店だったもんで、

チョコレートがそれほど得意ではないのに無駄にトリュフを買いましたっけ。

と、ちょいと懐かしく思い出したりもして。

喜んで貰えると嬉しいんだけれど、どうかなぁ。

探さねばと焦っていたので、

これらを入手したことで少し気持ちが落ち着きました。

あとは会社に忘れずに持っていくことが、次なるミッションかも。



※日本橋三越本店で購入できます

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区麹町『ローザー洋菓子店』でレトロな缶入りのクッキーを購入。

image
クッキー缶 4,500円(税込)

半蔵門駅近くにある「ローザー洋菓子店」は創業80年以上の老舗洋菓子店。

ブルーのレトロな缶入りクッキーが有名で、クッキーの種類は全部で13種類。

いつもは袋入りを買うのですが、母が興味を示していたため缶入りのものを予約することにしました。

クッキー缶の価格は 4,500円からになるそうで(※)、それがどんなサイズかは不明なれど一つ注文。

※3,000円台の缶ってありましたっけ? と訊いたら、うちは4,500円からしかありませんと言われました。3,000円台の缶があった気がするんだけれど、消費税で値上がりしたのかも。

最短で何日受け取りになるかを聞いたところ二日後のこの日を指定されたもんで、

病院帰りにぶらりと取りに行って参りました。

image
日保ちは二週間程度です。

気軽に食べたいので、袋入り(大)1,500円(税込)も予約しておきました。

珍しく生菓子が残っていたのですが、直ぐに家に帰るわけでは無いため諦めました。

ワタクシの場合、食べるとクセになるクッキーなので二週間も残ってないかも。

ってことで、また欲しくなったら病院帰りに買いに行こうと思います。

家から半蔵門駅は直線距離だとそう遠くはないのに、

電車に乗ると遠くなるんだよなぁ。

いつか千代田区のコミュニティバスでの到達を試みたいと思います。

image
やっぱり軽くて好みの味ですわ。



image
【ローザー洋菓子店】

東京都千代田区麹町2-2
(東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅)
※出口6から上がって信号を渡るのがオススメ
営業時間 9:30~17:00
※商品が売り切れるため14時で閉店
※カード類は使えません
定休日:土曜、日曜、祝日


【にほんブログ村】

千代田区麹町『ローザー洋菓子店』でラッキーなことに袋入りクッキーを購入。

image
袋入りクッキー 1,500円(税込)

半蔵門駅近くにある「ローザー洋菓子店」は創業80年以上の老舗洋菓子店。

ブルーのレトロな缶入りクッキーが有名で、クッキーの種類は全部で13種類。

しかしこちらは要予約で、なかなかにハードルが高いのです。

お店自体が17時閉店だし、土日祝日は休みだし。

しかし本日は麹町界隈に用事があり、お店の前を偶然通りかかったため、

歩行を止めずにガラス越しに店内をパパッと視線を巡らしたところ、

ケースにポツンと袋入りクッキーが残っているのを目撃。

これは入手せねばと思い、入店致しました。

image
レトロな包装紙も良い感じ。

ネットでの情報によると、午後には殆どの商品が売り切れてしまうそうです。

生菓子もあるらしいのですが、確かにショーケースは空っぽでした。

お店のマダムはとてもフレンドリーで、お店の印象も良かったです。

クッキーは素朴でふんわりした味わい。とても軽くて美味しい。

袋入りでも数種類入っているので、好みのクッキーを探すのも楽しいです。

缶が可愛いので欲しい気もするけれど、

手に入れたら納得して、結局は捨てちゃうかもなぁ。

ゆえにまた機会があれば袋入りクッキーを買ってみたいです。

売り切れ率が高いので、入手のハードルはかなり高いと思うんだけどな。



【ローザー洋菓子店】
東京都千代田区麹町2-2
営業時間 9:30~17:00
定休日:土曜、日曜、祝日


【にほんブログ村】

千代田区一番町『山本道子の店』で焼菓子をいろいろ買ってきた。

image
箱は缶入りの「抹茶&レモンサブレ」。

本日は麹町界隈に用事があったため、

帰りに『山本道子の店』まで足を延ばして参りました。

お遣い物にする焼菓子を購入するのが目的でしたが、

久々だったし、店内にお客さんが誰も居なかったので、

複数買っちゃうことにしました。

まあ、いつも買うものとほぼ同じなんですけどね。

しかし、お気に入りのガルバルジーはありませんでした。

7月1日から通常営業になっていますが、

時節柄、店内に入れるのは3名まで。

それ以外は外で待つというシステムになっています。

ワタクシが会計をしている頃には、

次々とお客さんが到着しはじめておりました。

誰も居なかったのは、

ただ単にタイミングが良かっただけだったっぽい。

とりあえずは目的が果たせた上、テレワークにも潤いができ、

大満足のひと時でした。



image
【山本道子の店】

東京都千代田区一番町27
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅より4番出口)
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日、第1・第3土曜
http://www.kaishindo.co.jp/michiko/


【にほんブログ村】

日本橋高島屋S.C.『THE BEST CHOICE』で念願のクッキー缶を入手。

image
目黒区八雲にある『アディクト オ シュクル』のボワット レ シャ。
1,700円(税別)

日本橋高島屋本館地下1階にある洋焼菓子のセレクトショップ『THE BEST CHOICE』。

様々なブランドのクッキー缶が揃っている魅力的なブースですが、

ここで、かねてより気になっていたクッキー缶「ボワット レ シャ」を発見しました。

いつも売り切れ続きだったのですが、偶然にも入荷したところだったようです。

パティスリー オーナーの愛猫をデザインした缶が有名で、

婦人画報のお取り寄せでも買えるみたいですが、

手元に届くまでにどれだけ時間が掛かるのかが不明。

お店まで行こうかなぁと思っていたのですが、

うだうだしている間に今のような社会情勢になってしまいました。

image
バターの風味を感じる焼菓子です。

この時期、お取り寄せ系サイトはどこも混んでいるようで、

配送までに一週間はかかるところが多いようです。

image
世田谷区用賀にある『リョウラ』のクッキー缶。
パティシエの故郷に咲く佐渡椿が缶に描かれています。
2,250円(税込)
https://www.ryoura.com/

ついでに、これまた前回買えなかったクッキー缶もゲットしました。

双方GWギリギリが賞味期限となっております。

GWは家でだらだらしながら、むしゃむしゃ食べ続けるんだろうなぁ。

という妄想が捗ります。

クッキーぐらい自分でつくればいいじゃないってところでしょうが、

目分量でしか料理をしたことがないワタクシには

レシピを見て作ることが、もの凄く苦痛なんです。

ゆえに、適当にしかクッキーをを焼いたことがありません。

(つまりは計測しない)

そして、ウチはオーブンレンジなのですが、

そもそもオーブンを使ったことが無いのです。

まあ、買う方が労力も時間も材料費も少なくて済むよね。

と、基本的には思っております。

自粛期間が長引くと、こういう物も

「お一人様一つ限り」

という制約が付くようになっちゃうのかもしれませんなぁ。

アトリエうかいのクッキーは制約付きだった)




 お願いごと。
 ご意見を受けて、のおはなし。

【日本橋高島屋S.C.「THE BEST CHOICE」】
東京都中央区日本橋2-4-1 本館地下1F
臨時営業時間 10:30~18:00
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/


【にほんブログ村】

日本橋高島屋S.C.『ATELIER Sableya』は日本橋高島屋本館にしかないサブレ専門店です。

image

日本橋高島屋限定のサブレ専門店『ATELIER Sableya』。

製造は豊田市にある井桁堂

サクサクした食感のサブレは誰もが「普通に」美味しいと思えそう。

型抜きのクッキーの素朴さも可愛らしく、お土産に適している気もします。

どこぞのブランドクッキーほどではありませんが、これはこれでアリかと。

image
缶も可愛い。

image
量もそれほど無いので、罪悪感も少な目で済みます。

image
味の説明も付いています。

image
様々な形のクッキーが可愛らしい名前付きで缶に入っています。

小さな女の子が喜びそうです。

味に拘る人に渡すには自信が持てませんが、

何かのお礼とか、お返しに添えるには丁度いいかも。

「ここでしか買えない」って点も含めて。

それにしても、ワタクシのこのクッキー熱はいつ冷めるんだろう?

大丈夫かな? カロリー。



【日本橋高島屋S.C.「ATELIER Sableya(アトリエサブレヤ)」】
東京都中央区日本橋2-4-1 本館地下1F
※Suicaが使えます
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/


【にほんブログ村】

日本橋高島屋S.C.『THE BEST CHOICE』が今のワタクシ的にはパラダイスだった。

image
[シェ・シバタ プレシャス8種入 2,160円(税込)]

日本橋高島屋S.C. 本館地下1階にある洋菓子のセレクトショップ『THE BEST CHOICE』。

ここに様々なブランドのクッキー缶が揃っていることを今日知りました。

なんだ、わざわざお店に足を運ばなくても日本橋で買えるんじゃん。

とワタクシ的には大発見気分の今日の夕方でした。

色々と迷いましたが、本日はシェ・シバタの焼菓子をチョイス。

image
内容は、アップルティー,ガレット,ショコラ,抹茶,フランボワーズ,
ペカンナッツ,メレンゲほうじ茶,メレンゲ シトロンの計8種。
丁度良い量で、様々な味が楽しめ、なかなか良いと思います。
クッキーは軽く、メレンゲも軽い。抹茶が抹茶の本領発揮しております。
ペカンナッツ単品があれば欲しい。


シェ・シバタは多治見と名古屋にお店があるため、

遠いのでなかなか行けないなぁと思っていたところだったのです。

他にも気になっていたクッキー缶があり、

次回は母と一緒に買いに来ようと心に誓いました。(←割引になるため)

先日、アトリエうかいのクッキー缶を買ったばかりですが、

その一部取り扱いもここにはありました。

拘らなければ、品川駅まで行かなくても良いっぽい。

夕方には既に売り切れている商品も多々あり、

なかなかの人気なんだなぁと実感しました。

明後日がホワイトデーだからか、会社帰りのオジサマが多かったです。

ここのセレクトなら、どこのブランドのクッキー缶を貰っても嬉しいかも。

受け取る人が羨ましいです。



【日本橋高島屋S.C.「THE BEST CHOICE」】
東京都中央区日本橋2-4-1 本館地下1F
※Suicaが使えます
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/


【にほんブログ村】

JR品川駅『アトリエうかい』の春季限定クッキー詰め合わせなど。

image
[フールセック・サレ缶 2,500円(税込)]

うかいグループの洋菓子店『アトリエうかい』が品川駅構内にあると知り、

ちょっくらJR品川駅まで行って参りました。

クッキー缶「フールセック」が人気とのことなのでそれを見に行ったのですが、

プリンなどの生菓子の取り扱いもあり、なかなか選択に迷うラインナップ。

しかし今回は、初心を貫いてフールセックの小缶を入手して参りました。

image
「サレ」なので甘くありません。
トマト味などが入っているんだそうな。
ビールに合うってことっぽい。


image
[ふきよせ さくら 1,080円(税込)]
※春季限定商品


image
正直な感想としては、金平糖が邪魔。
堅い金平糖が柔らかいクッキーやメレンゲ菓子を破壊します。(物理)


image
あとから、一番手前でもよかったかもと思ってみたり。

JR品川駅構内なのですが、

駅構内図が頭に入っておらず、ちょいと迷いました。

品川駅のエキュートはお店のラインナップが

東京駅や上野駅のそれとは少々異なり、

なかなか面白いですね。

客層がああいう感じなんだろうなぁ

・・・って、品川駅から新幹線に乗る人が居るからか。

なんだか今はクッキーな気分でして、

良さ気なものを探しているところです。




image
【アトリエうかい】

東京都港区高輪3丁目26-27, JR品川駅改札内
営業時間 [月~土]8:00~22:00,[日祝] 8:00~20:30
※Suicaが使えます
https://www.ukai.co.jp/atelier/
https://www.ecute.jp/shinagawa/


【にほんブログ村】

台東区浅草『菓子工房 ルスルス』に予約しておいた人気のクッキーを取りに行ってきた。

image

あらゆるメディアで取り上げられている『菓子工房 ルスルス』のクッキー。

先日予約しておいたそれを、本日受け取りに行って参りました。

受け取りだけど、並びました。

image
代表的なクッキー缶は二種類あり、それぞれ1,500円(税別)。

image
「鳥のかたちクッキー」

image
「夜空缶」

image
それぞれの缶に入っているオリガミは、
クッキーを乗せてビジュアルを愉しむためのものらしいです。
[左]夜空に浮かぶ小さな星,[右]夕焼けに飛ぶ鳥
を、それぞれイメージして入っているそうな。


image
先日買えなかったマフィンをリベンジすることにしました。

image
マフィンは全3種あったので、3種とも購入。

image
グラシン紙に包んであるのですが、裏に手書きで内容物が書いてあります。

image
マフィンの一つにルバーブが入っていますが、
この時期のものだったんですね。初めて知りました。


image
本日はかき氷のイートインができる日でしたが、今回はスルー

開店時間直ぐだと、クッキー缶の当日売りがあるようです。

予約していないけどその日に欲しい場合は、

開店前に並ぶと入手できる可能性がありそうですね。

まあ、日によるとは思いますけど。

クッキーはレモン風味の砂糖がけで、

女の子が好みそうな味とビジュアルになっています。

今日購入したもので、賞味期限は月末まで。

お使い物にしようと思ったけれど、保ちそうにもないなぁ。



image
【菓子工房 ルスルス 浅草店】

東京都台東区浅草3-31-7
営業時間 12:00~20:00(カフェ L.O. 17:30)
カフェ席数:8席
定休日:月曜、火曜、水曜
https://www.rusurusu.com/
https://www.facebook.com/kasikoubourusurusu/


【にほんブログ村】

千代田区一番町『山本道子の店』で焼菓子をいろいろ買ってきた。

image

本日は国立劇場で文楽鑑賞をしていたので、

その帰りに『山本道子の店』まで足を延ばして参りました。

17時閉店かもと思って若干焦っていたのですが、正解は18時閉店。

ササっと目に付いたものをちょっと片っ端から購入してみました。

って、それほど量は無いんですけどね。

相変わらず、マーブルクッキーは人気のようで予約制でした。

お使い物で母が利用するかなぁと思って買ったのですが、

帰宅後、このうち缶入りのものは貰われて行きました。

残った焼菓子は日本酒ソーダを飲みつつ、美味しく頂きたいと思います。


image
本日、国立劇場で掛かっていた出し物はなかなか面白かったです。
ちょっと寝たけど。



image
【山本道子の店】

東京都千代田区一番町27
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日、第1・第3土曜
http://www.kaishindo.co.jp/michiko/


【にほんブログ村】

先日永田町での用事のついでに半蔵門でクッキーを買ってきた。

image


先日、永田町で待ち合わせがあり、ランチ時に時間があったので、

道を挟んだ向こう側の半蔵門駅付近にクッキーを買いに行くことにしました。

目的地は『山本道子の店』。端的に言えば開新堂さんです。

この数日前、ばず姉さんにお願いしていた

開新堂のクッキーを持ってきてもらっていたのですが、

久しぶりだし、クリスマス前だし、ちょっとお店を覗いてみたくなりました。

驚くことに、店内には長蛇の列ができておりました。

以前からマーブルクッキーが人気で予約制になったとは聞いていたのですが、

それ以外の商品も飛ぶように売れて行きます。

良いお値段なのですが、皆さん大人買い。

それを一つ一つ梱包しているために時間が掛かり、

待っている間に感覚が麻痺して追加注文して、梱包して、時間が掛かる。

それを並んでいる一人一人が行うため、列が長蛇になるのだなと推察。

数十分待ちですが、ここまで来たんだからと並び、数点購入致しました。


image
実はワタクシが一番好きなのは「クルミとレーズンのクッキー」です。
これは外せない。


image
新商品の「抹茶サブレ&レモンサブレ」。

image
クッキーはしっかりした歯ざわりですが、サブレは柔らかいです。
が、それでも他店よりはしっかりした歯ざわりかも。


上述のサブレは予約なしでも購入できます。

歯が弱くなった方にはコチラも良いんじゃないかなぁ。

ワタクシは久々にクルミとレーズンのクッキーを食せて幸せでした。

やっぱり美味しい。

半蔵門は、家と職場のどちらからも乗り換えが必要で不便なため、

たぶん次回訪問も数年後になると思います。

救命講習で行く可能性は無きにしも非ずだけれど、

それもいつになるかなぁ。

とりあえずは、これで年末年始のお菓子は大丈夫・・・かな。


image
先日受け取ったこちらのクッキーは、通常母に貰われて行きますが、
今年は一缶年末年始用に残しておこうかなぁとと思案中。


【にほんブログ村】

尾山台『オーヴォンビュータン』の移転後初めて閉店時間ギリギリに焼き菓子などを買って来た。

Au Bon Vieux Temps




ものすごく久しぶりに尾山台の『オーヴォンビュータン』に向かいました。



同エリアで働いているオッカサンと飲むために尾山台に向かったのですが、



閉店5分前に駆け込むという荒業になってしまいました。



移転後、初めて店内に入ったのですが、そもそも同店に来るのが久しぶり



ちなみに今月、この界隈で取材があったので訪れていたのですが、



その日は定休日でした。



ハードル高いな。



で、店内に入店したのですが、かなり以前とは異なっていて驚きました。



閉店間際で商品が少なくなっていたので、面倒になり、



今回はプティ・フール・セックとパンを購入するに留めました。



Au Bon Vieux Temps
[Petits fours secs S 2,950円(税別)]
焼き菓子6種の詰め合わせになります。
すぐに食べる予定が無いのでまだ開けていません。
(賞味期限は今月末まで)

image
後日、開けてみた。

Au Bon Vieux Temps
[カンパーニュ 315円(税別)/個]
ドライフルーツ入りのパンです。
かなりギッシリ入ってます。




某店のクッキー詰め合わせに比べると、激しくお安く感じます。



金銭感覚がおかしくなっている自覚はあります。



でも基本的にここの商品はあまりお高くないと思うんですよね。



良心的っつーか。



オッカサン情報によるとランチもやっているらしいのですが、



数量限定でそもそもの数が少ないのだとか。



店内には生ケーキが残っていたのだけれど、



飲みに行くので今回は断念致しました。



正直、ワタクシの棲息圏から尾山台に行くのはちょっと遠いです。



次回の再訪はいつになることやら・・・



Au Bon Vieux Temps
ずいぶんお待たせしている間に購入したという
オッカサンに貰った焼菓子。



【オーボンヴュータン】
Au Bon Vieux Temps KAWATA Pere Fils
東京都世田谷区等々力2-1-3
営業時間9:00~18:00
定休日:火曜、水曜
http://aubonvieuxtemps.jp/



【にほんブログ村】

千代田区一番町『山本道子の店』のクリスマスオーナメントクッキーが可愛すぎる。

クリスマスツリー
[ツリー付きオーナメント(小) 1,550円(税込)]
※オーナメント(小)のみもあります


クリスマスツリー
ツリーと、クッキーのオーナメント、それを括り付ける針金が入っています。

クリスマスツリー
早速作ってみました。
開封しなければ来年の2月まで日持ちするのですが、
食べないで今月25日まで飾って楽しもうと思います。


本日は通院day。


ちょいと長い病院滞在時間だったのですが、


終わった後で、半蔵門の『山本道子の店』に行って参りました。


明日から12月に入るもんで、挨拶まわり用に缶入りを複数購入。


しかし、その前に、クリスマス限定のクッキーが並んでおり、


無駄にテンションが上がって、一部、購入してしまいました。


image
[ジンジャーマンクッキー]
他に2種類あります。


image
[オーナメントクッキー(大)]
むちゃくちゃカワイイです!


image
[オーナメントクッキー(大)]
一つがお高いのですが、
これを大きなクリスマスツリーに飾れる経済力が欲しい。


クリスマス限定のオーナメントクッキーは昨日からスタートしたそうです。


ガルバルジーもあったので、迷わず購入致しました。


他に、クッキーの家もあったのですが、これは飾って香りを楽しむ用なのだとか。


欲しい・・・でも・・・と暫し迷いましたが、混んできたのでやめておきました。


愛でる時間がそれほど無いしな。


それにしても、クリスマスツリーってなんでこんなにテンションが上がるんだろうか?


毎年ツリーが欲しいと思い、断念し続けて居るワタクシです。




image
【山本道子の店】

東京都千代田区一番町27
営業時間 10:00~18:00
定休日:第1・3土曜、日曜、祝日


【にほんブログ村】

千代田区一番町『山本道子の店』でいろいろ買ってみた。

ガルバルジー
[ガルバルジー]
※値段を忘れました


ガルバルジー
磨り潰したようなレーズンが甘くないクッキーで挟んであります。
スパイスの利いたクッキーと甘酸っぱいレーズンが美味。
かなり高級な東鳩オールレーズンって感じです。

山本道子の店

九段下での勉強会の前に、半蔵門の『山本道子の店』に立ち寄って参りました。

実は二週連続です。

初週は上の写真の商品とマーブルクッキーを購入しました。

ガルバルジーは初めて購入したのですが、これが異様に美味しいのです。

食べ始めたら止まらんかった。

クッキー生地がスパイシーで甘くないので、男性にもウケが良いんじゃないかな。

って、レーズンが駄目な人には向かないけれど。

で、本日購入したのが、下のクッキーとマーブルクッキー。

写真の商品以外にも購入したのですが、

こちらはお世話になった方に差し入れしたので写真はナシです。

クッキー
[左]シナモンサブレ 680円(税込) 
[右]クルミとレーズンのクッキー  530円(税込)


マーブルクッキー
[マーブルクッキー 1,870円(税込)]
缶ギチギチにクッキーが入っています。


マーブルクッキー
味は2種類。
クッキーが薄いので、食感も軽く感じます。


缶
いつもこの缶が捨てられない。


ネットや取り寄せでのマーブルクッキーの販売は、

年内分は終了しているそうです。

つまり、今欲しいとなると、店頭でしか購入できません。

しかもいつの間にか、個数制限まで出来てました。

一人ではなく、一家族単位に課せられた個数制限です。

この時期、挨拶まわりで使いたい人が多いだろうから、

この制限は結構キツイかもなぁ。



(写真は2012年のもの)
山本道子の店
【山本道子の店】
東京都千代田区一番町27
営業時間 10:00~18:00
定休日:第1・3土曜、日曜、祝日


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。