sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

キッシュ

千代田区大手町『ラ・パティスリー by アマン東京』に出勤前に立ち寄ってみる。

image

猛烈に自分を癒したくなり、出勤途中に

『ラ・パティスリー by アマン東京』に立ち寄って参りました。

朝食としてパンを買ってから出勤しようと思い立ったのです。

サンドイッチがあったので、二種類のうち豚肉を選択。

その他、ランチで食べようと思ってパンを数点購入しました。

image
これ以外にパウンドケーキも買っといた。

image
朝食として選んだのがサンドイッチですが

image
注文もお肉、表記もお肉だったのに

image
中は水タコでした。
(なんでやねん)

image
開けないと中が分からないものは注意のしようが無いですねぇ。
お肉の気分だったので、なんだか異様にガッカリしました。

image
ショソン ポム 509円(税別)
これは好き。

image
今回買って良かったのはキッシュ 509円(税別)でした。
ちょっと塩味が強いけれども、夏場には良いかも。

サンドイッチは食べたいものと違っていたからか、

美味しくは頂けませんでした。

たぶん美味しいのでしょうけれども。

アップルパイは安定感ある味だと思うので、

次回も買っちゃうかもしれん。

サンドイッチを買わずに、アップルパイか

キッシュ2個でも良いんじゃないかと思えているところ。

そんな価格だし。

このガッカリ感を払拭すべく、

近々リベンジしたいと思います。



image
【ラ・パティスリー by アマン東京】

東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー OOTEMORI B2F
営業時間 7:00~20:00 , [土日祝] 10:00~19:00
※生菓子は10時より販売
※キャッシュレス決済のみ
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/aman_tokyo/
https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/la-patisserie-aman-tokyo


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

茨城県結城市『ぱんやムムス』が前回よりも空いていたので(でも行列)立ち寄ってみる。

image

国の登録有形文化財に指定されている旧黒川米穀店邸宅を

リノベして店舗としている『ぱんやムムス』。

行列ができるかなりの人気店なのですが、

遠くから建物を見ると今日はいつもよりかは列が短い。

ゆえに早足で接近しつつ行列の最後尾に並んでまいりました。



感染対策で3組しか店舗内に入れないため、

途切れることなく行列が発生し続けています。

image
真夏に並ぶのは辛いだろうなぁ。

image
謎のぬいぐるみの正面はこんな顔だったんですね。

image
レモンと名の付くものが数種類ありました。

image
本日購入したのはこちらの5点。
左奥は2種のレーズンが入ったパンです。

image
キッシュ 400円(税込) 
今日のキッシュは海老とブロッコリーでした。
海老があまり得意ではないけれど
前回食べたキッシュが最高に美味しかったので買っておく。

image
image
レモンケーキ 280円(税込)。
残り一個しかありませんでした。

目当てのブルーチーズのパンは

今回も焼き上がり前で入手できませんでした。

何度食べても、いつも美味しい。

行列ができるのも致し方ないし、

並んでも買って帰りたくなります。

レジ横にもいろいろあるので、

迷い過ぎて買わないものも多々あります。

次回こそはブルーチーズのパンを買いたい。



image
【ぱんやムムス】

茨城県結城市結城1319
営業時間 11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜、木曜、日曜
http://www.panya-mums.com/
https://www.instagram.com/panya_mums/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区台東『パン・サコッシュ』という行列ができる小さなパン屋さん。

image

2019年7月12日にオープンしたという

三井記念病院前にある『パン・サコッシュ』。

大人気店なので、いつも開店前から行列ができるそうです。

とても小さなパン屋さんで、

若い女性がおひとりで製造販売をしています。

それなのにパンの種類はとても豊富。

開店間際に行くと揃っているので、その豊富さに驚かされます。

これを毎度一人で焼いているのかぁ…すごい。的な。

くるみパンやサコッシュ食パンが人気のようですが、

3種のぶどうパンとカボチャパンが大変気になったので、

それを含めて色々購入しました。

image
マフィンやパウンドケーキもあります。

image
コッペパンもある。
ってか自分の晩になって全種を一瞬では見きれず、
帰宅後に「あれも買えば良かった」と思ってみたり。

image
サコッシュ食パンは売り切れちゃったっぽい。

image
いろいろ買いましたが、このうち数個は冷凍庫へ。
かぼちゃブレッド400円/本(税込)が美味!

image
ほうれん草とベーコンのキッシュも調達。

帰宅後にキッシュを温めて食べましたが、

トロトロ系のキッシュでした。

見えないけれど歯に感じられる粒粒したものは何だろう?

前に並ぶ皆さんが大量買いされるので、

ついつられてワタクシも大量買いしちゃいました。

底がある大きめのエコバッグ持参で良かった。

パンが柔らかいので、持参するなら

底がしっかりしたエコバッグの方が良いかもしれません。

常連さんらしき人はパンが丁度入るサイズの

紙袋を持参して居られました。

駅から離れているのでちょっと不便な気がしますが、

いつも行列ができているなんて、

皆さんホント、美味しいものをよくご存知ですよねぇ。

暑いので全てのパンを冷蔵庫or冷凍庫に入れまして、

明日以降にも食そうと思います。

image
GWは4/28~5/8までお休みするそうです。


image
【パン・サコッシュ】
Le Pain de Sacoche

東京都台東区台東1-4-10
営業時間 11:30〜 売り切れ次第閉店
定休日:月曜、木曜、日曜、祝日
※Suicaが使えます
Facebook

◆ 覚 書 ◆
起点を「新御徒町駅」とした場合、
往路は台東区コミュニティーバス「南めぐりん」で
新御徒町駅(区立平成小学校)付近のバス停4から乗車し、バス停6か7で下車
復路は「ぐるーりめぐりん」で三井記念病院前の26から乗車し、29の新御徒町駅付近で下車


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

茨城県結城市『ぱんやムムス』のキッシュが結構ウマウマだった。

image

佐野から移動して、茨城県にやって参りました。

国の登録有形文化財に指定されている旧黒川米穀店邸宅を

リノベーションして店舗としている『ぱんやムムス』で、

ブルーチーズのパンを買いたかったのです。



そういえばCOVID-19の最中には来なかったもんで、

システムが変わっていることに少し驚きました。

最低3組しか店舗内に入れないため、

いつもよりも列が長くなっているんですね。

image
謎のぬいぐるみの頭は健在でした。

image
行列ができているのは当たり前の光景ですが、
女性の
お客さん率の高さに驚く。
(この時は100%女性でした)

image
キッシュ 400円(税込) 
具沢山でかなり美味しいキッシュです。
しかも安い。

image
だいたい時計回りで
ラスク 160円、粗挽きフランクドッグ 310円、生ハムとドライトマト 300円、
メロンパン 205円、
桜あんぱん 215円、2色の豆パン 310円。
(全て消費税込み価格)

後で別の場所で訊いたところによると、

価格は上がったらしいのですが、

それても良心的な価格です。

ってか、美味しいのに安い。

目当てのブルーチーズは

焼き上がり前で入手できませんでしたが、

今回初めて購入したキッシュも美味しいです。

早すぎると焼きあがっていないものがあり、

遅すぎると売り切れてしまう。

なかなかタイミングが難しいなと感じました。

桜の季節に桜あんぱんが買えたのは嬉しい。

俄かに我が家はパンだらけになってしまいましたが、

冷蔵・冷凍庫と相談してパン食を楽しもうと思います。

わざわざ買いに行きたくなる、

わざわざ買いに行くと沢山買いたくなる、

そんなパン屋さんです。



image
【ぱんやムムス】

茨城県結城市結城1319
営業時間 11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜、木曜、日曜
http://www.panya-mums.com/
https://www.instagram.com/panya_mums/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

文京区関口『M MERCATO 江戸川橋駅店』はイタリア料理をベースにした洋風惣菜店。

image

今までその存在に全く気が付かなかったのですが、

花鳥堂前にイタリア料理をメインにした洋風惣菜店がありました。

検索してみたところあまり情報は出て来ないのですが、

推察するに、去年の12月にオープンしてたっぽい。

お惣菜の種類は豊富でどれを選ぶかで結構迷いますが、

自分好みか判別し易いのがキッシュなので、

それを購入することにしました。

image
「本日の」と付いているので日替わりっぽい。

image
パッと見でマッシュポテトが気になったので追加。

image
パンナコッタクラシコという、
パンナコッタとは別物っぽいものも気になりました。

image
似たようなビジュアルのものを買っているってことは、
今はクリーミーなものが食べたいんですね、ワタクシ。

image
ローマで食べたライスコロッケを思い出す味。
あのイメージに近い気がする。

あとから写真を見たら、気になる物がまだまだあるので、

近々別の料理を買いに行こうと思います。

正直、もう少しウチの近所にお店を構えて欲しいワ。

そうしたら毎週何かしら買って帰れるのに。

まだまだ発見されていない気配がしますが、

確実に人気が出そうなお店だと感じました。

キッシュはボリューム満点で美味しかったです。

これ一つでお腹いっぱいになりました。

マッシュポテトは付け合わせに便利そうなので、

ハンバーグを焼くときに買いに行っちゃうかも。

オススメです。



image
【M MERCATO(エムメルカート) 江戸川橋駅店】

東京都文京区関口1-47-12 江戸川橋ビル102
(江戸川橋駅下車)
営業時間 11:00~20:00(売り切れ次第終了)
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/m_mercato_pianta/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

茨城県日立市『Cafe. Cream』という常陸多賀駅すぐの場所にあるリノベカフェ。

image

JR高萩駅からJR常陸多賀駅に移動して参りました。

良い感じに昼時なので、目的地である『Cafe. Cream』でランチを摂ることに。

『Cafe. Cream』は古い店舗を改修しており、

この周囲ではかなり人気のカフェです。

ワタクシが居る時も、ほぼ満席でした。

ゆったりと飲食を楽しむ地元の方が多いようです。

image
メニューはこちら。
前払い制です。
オススメして頂いた土曜日限定のプレートを注文しました。
かき氷とドリンクが付いて1,500円(税込)なのでお得です。


image
アイスティーは甘いと聞いたので、アイスコーヒーにしました。
量はたっぷりとあります。良心的ですね。
一日中汗と闘い続けている身には有難いです。


image
ワンプレートランチが届きました。結構いろいろ乗ってますね。

image
上から見るとこんな内容になってます。
スープが1種、サラダが2種、パンが1つとキッシュが1つ。
中央はトマトで煮た鶏肉です。
パンは予想外にむっちりホワホワでした。


image
食後に届いたかき氷。
苺と練乳です。
昔懐かしいけどなんか新しいジャリジャリした食感の氷。


image
内部までがっつり苺+練乳味なっています。
食べ応えのある一杯でした。

JR常陸多賀駅での目的地はここだけでしたが楽しかったです。

クーラーがないので暑かったけれど、

日陰で食べられるってだけで助かりました。

それぐらい外が暑かった。

パン屋さんには地元の方が訪れては会話をし、

一種のコミュニティースペースなんだなと感じました。

切り盛りしているマダムが人気者なんでしょうね。

駅前商店街の建物が再生され、

人が集まるスペースになっている好例だろうと感じました。

image
before
[リノベーション工事前]


image
after
[リノベーション工事後]


image
カフェの隣はパン屋さんですが、建物内で繋がっています。



image
【Cafe. Cream(カフェ クリーム)】

茨城県日立市千石町1-11-21(JR常陸多賀駅から222m)
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定
https://ja-jp.facebook.com/cafecreamquiche2016/


【にほんブログ村】

港区芝5丁目『Flag』のキッシュプレート1,150円は限定5食。

Flag



本日午後は、三田駅近くの大学に用事があったもんで、


この付近で食事を摂ることにしました。


就職活動以来に訪れたエリアだったもんで、土地勘が全くなく、


しかも雨も降ってきたもんで、大学に向かう途中の喫茶店風のお店に入りました。


店内はほの暗く、独特の雰囲気。可愛いお嬢さんが接客してくれました。


入店前はハヤシライス一択だったのですが、


メニューを見て気が変わりました。


Flag
限定5食って、半端ない限定感ですな。

Flag
今日のキッシュはベーコンとマッシュルームでした。
フォークではなく、お箸で食べるというスタイル。
とても不思議な気分でした。


Flag
プレートにはドリンクが付きます。
ワタクシはホットコーヒーを選択しました。
ってか、お皿が面白いですね。


Flag
食後のクッキーと言って供されたのですが、
この豆皿がツボでした。
欲しい~。


Flag
クッキーを食べたら、底には鯉が居ました。
これ、いいなぁ。欲しいなぁ。



入口に寄せ書きの慶応の文字がある野球のボールが飾ってありましたが、


どうやらマスターは慶應大学OBらしいですね。


ランチの印象は普通・・・ってか、ちょっとお高いかな。


器のセンスが独特で、なかなか面白いお店だと思いました。




Flag
【Flag】

東京都港区芝5-26-3 (慶応仲通り)
営業時間 [昼] 11:30~14:00,[夜] 18:00~22:00
定休日:日曜、祝日


【にほんブログ村】

銀座5丁目『GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 銀座店』でアップルパイを食べずにキッシュを食べる。

image
[チキン&ドライトマトのキッシュプレート 850円(税別)]
ブレンドコーヒー 400円(税別)



本日は銀座に髪を切りに行って参りました。


ついでに、東急プラザ銀座の地下でアップルパイを食べて帰ることに。


ずーっと来たかったのですが、混んでいるかなぁと敬遠しておりましたが、


GINZA SIXがオープンした今は少しは空いているのではないかと期待。


実際、すぐに入店が叶いました。


『GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE』は、


世田谷の三宿からスタートしてここで4店舗目になるアップルパイ専門店。


複数種類のアップルパイのメニューがあり、選択に困った結果、


店舗でしか食べられないメニューっつーことで、キッシュプレートを選んてみました。


image
チキンとポテトとリンゴが入ったキッシュ。
リンゴはキッシュに入ると食感が微妙になりますね。



ちなみにワタクシが注文したのは別のメニューでした。


器用に間違うなぁ・・・と思いつつも、これでも良いですと言って完食。


ササっと食べてレジに向かったら、謝罪とポイントカードを頂きました。


もし次回来ることがあれば、


頂いたポイントカードでアップルパイにチャレンジしてみるかもしれません。


珈琲は大変薄かったので、個人的にはテイクアウトが適しているかもな。


アップルパイ専門店ではアップルパイを食べるべきだったと反省しました。




【GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 銀座店】
(グラニースミス アップルパイ & コーヒー)
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 B1F
営業時間11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:無休
※元旦休業、2月中に不定期で1日メンテナンス休業
http://grannysmith-pie.com


【にほんブログ村】

富山県富山市『glass×cafe Clie』は富山ガラス工房内にあるカフェでガラス好きなら癒されるであろう可愛い空間です。

glass×cafe Clie



富山ガラス工房の一角にあるカフェが『glass×cafe Clie』。


大小様々なガラスに彩られた、とても可愛らしいカフェです。


本日はここでランチを摂ると決めておりましたので、


メニューは若者用だとは思うのですが、母とF子姉ママさんの3人で入店。


店内が空いていたので、ワタクシ好みのカウンターっぽい席に落ち着きました。


カウンター注文&前払い制なので、キッシュのセットを選んでから着席。


ここではF子姉ママさんにご馳走になりました。


glass×cafe Clie
とても明るい可愛らしい店内。

glass×cafe Clie
水を入れるのはセルフ。
ただし、ここではグラスが選択できます。
これは迷うわね。


glass×cafe Clie
ワタクシが選んだのはコチラ。
写真では見えませんが、底に近い方に花の模様が彫られているんです。


glass×cafe Clie
[キッシュセット]

glass×cafe Clie
本日のキッシュの一つであるひき肉とカレー的なものを選択しました。

glass×cafe Clie
丼もあるよ。



車でなければ来られない場所にありますが、


我々が食べ終わる頃にはほぼ満席でした。


結構、人気店なんですね。


隣がショップなので、


食欲を満たした後で、物欲も満たせます。


ガラスアートは未だによくワカランと思うワタクシですが、


普段使いの器やアクセサリーは興味があります。


ショップに置いてある商品価格はピンキリ。


何か発見できそうでワクワクする空間でした。


工房での製作体験後にオススメです。




glass×cafe Clie
【glass×cafe Clie】

富山県富山市古沢152 富山ガラス工房内
営業時間10:00~17:00
定休日:年末年始(12/28~1/4)、不定期


【にほんブログ村】

台東区『ぷりん屋BATON』のキッシュがとても美味だった。

BATON
期間限定のプリン
[右]ミックスベリーぷりん
[左]マンゴーぷりん


BATON
どちらかが380円で、どちらかが370円。
普通に考えるとマンゴーの方が高いかな?


BATON
キッシュには日替り商品もあるらしい。




つくばエクスプレスから大江戸線に乗り換える際、



そのまま乗り換えるのでは勿体ない気がして新御徒町駅の地上に出ることにしました。



近くて、評価が高いスイーツを食べログ検索。



商店街の外れにある『ぷりん屋BATON』にやって参りました。



店名の通り、プリンが数種類ある主力商品みたいですが、



これまた数種類あるキッシュに釘づけ。



これを昼食に持ち帰ることにしました。



BATON
[カニとホタテのキッシュ 320円(税別)]
金・土・日限定のキッシュらしいです。


BATON
これがめちゃくちゃ美味しかった。

BATON
[枝豆とチョリソーのキッシュ 280円(税別)]

BATON
お店のポップに「辛いです」と注意書きがありましたが、
ピリ辛でうまうまです。
枝豆の食感がなんとも良い感じ。


BATON
[エッグタルト 230円(税別)]

BATON
しっかりしたクリームと、パリパリにキャラメリゼされた表面とが
口の中で混ざり合って何とも美味しいです。




プリンはまだ食べていないけれど、



キッシュは本当に美味しいです。



サイズが小さいので色んな味を試したくなります。



全種類買っても良かったかもなぁ。



次回はそうしようっと。





BATON
【ぷりん屋BATON】
東京都台東区台東3-1-3 リストレジデンス新御徒町1F
都営地下鉄大江戸線新御徒町駅から徒歩4分
営業時間11:00~19:00
定休日:水曜



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。