sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ガラス

Tokyo Tea Trading 久順銘茶のお茶を買って茶漉し付き耐熱グラスを貰う。

image

駅の期間限定物販コーナーでTokyo Tea Tradingのお茶を発見。

ちょうどティーバッグが欲しかったのよねと思って近づいたら、

近所のスーパーには無いフレーバーティーが色々ありました。

しかも2,000円以上購入すれば耐熱ガラスのカップが貰えるっぽい。

ちょうど良いかもと思い、お茶を4つほど選んでみました。

で、貰ったのが下のカップです。

image
茶こしと蓋がついたガラスのマグカップ。
蓋の色は複数あるみたいですが、選べません。

image
底には、Mug&Potのロゴが入っています。

オマケは数量限定らしいです。

ティーバッグ商品を選んで茶漉しが要るのか?

と自分でも思いますが、

あると便利ですよね、このセット。

家にジャスミン茶の茶葉があるもんで、

それを飲むときに使おうと思います。

これでしばらくは

「お茶を買わねば」

という焦りを日々感じなくて良いかも。



前回のオマケはコチラ

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

目黒区青葉台『STARBUCKS RESERVE(R) ROASTERY TOKYO』の店内で桜を堪能する。

image

早朝からSTARBUCKS RESERVE(R) ROASTERY TOKYOに行ってまいりました。

桜の時期に行くのが野望だったもんで、今日しかチャンスはないと思って実行。

営業時間は7時からなのですが、早いのにそれなりに人が居て少し驚きました。

流石、人気店は違うなぁ~と思っていたら、桜の時期ゆえのようです。

2019年2月28日にオープンしたこちらの店舗。

外観設計は隈研吾氏で、世界で5番目のリザーブ ロースタリーです。

image
一階では珈琲を。

image
二階ではお茶が楽しめます。

内装設計はスターバックスのチーフデザインオフィサーである

リズ・ミューラー氏によるもの。

天井も壁もデザインが面白く、なかなか楽しい空間でした。

image
一階から四階までぶち抜きで立つカッパーキャスクは17mあるそうな。

image
二階がティバーナであることを示すロゴはここにありました。

image
二階の壁面を飾るマグカップ。
ここだけでも施工が大変そうだと感じます。

少し迷ったものの、ティバーナでお茶を飲むことにしました。

特に他には無いかなと思って。

image
ビジュアルが分からんので大変選びにくく、
結局は「桜を楽しめるもの」というセレクトに致しました。

image
フード類は銀座にあるスターバックス リザーブと同じっぽい。

image
選んだのは「さくらアリュール」850円(税別)。

image
フードは「アランチャ&フォルマッジ」480円(税別)。
見た目からは想像できませんでしたが、
クリームチーズにオレンジがごろっと入っていて美味でした。

image
2階にもグッズがありました。
お茶を楽しめるラインナップになっています。

ここではグッズを買わねばと思っていたワタクシ。

スタバのカード残高が結構あったので、

二つばかし入手してみました。

image
2周年限定グッズの中からタンブラーを選択。

image
珈琲豆が「2」を表しているんだそうな。

image
ハンドルグラスサクラ2021 355ml
メッセージカード用に今年の桜コースターを付けてくれました。

image
通常のグラスとめっちゃ迷ったものの、
スタッフさんのアドバイスを取り入れて上のグラスを選択しました

ここはスタバのテーマパークなんですね。

面白かったけれど、くつろげるかと訊かれると否。

まだ銀座のスターバックスリザーブの方が落ち着くし、

フード類の選択もし易いです。(個人の感想です)

とか言いつつ、来年の桜の季節に早起きして再訪しちゃったりして。

食後は近くのバス停からJR大崎駅に向かうバスに乗り、

次の目的地に向かったのでした。

image
目黒川沿いの桜の見ごろは来週かな。


image
【STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYO】
スターバックス リザーブ® ロースタリー

東京都目黒区青葉台2-19-23
(中目黒駅 徒歩14分、池尻大橋駅 徒歩14分)
2021年2月18日~ 営業時間 7:00~20:00
通常営業時間 7:00~23:00
https://www.starbucks.co.jp/reserve/roastery/
https://www.instagram.com/starbucksreserve_tokyo/

【なるべく歩かない方法】
●中目黒駅(または渋谷駅、大崎駅など)から東急バス利用の場合、渋41「菅刈小学校」下車 220円

●目黒駅から東急バス利用の場合、黒09「東山一丁目」下車 220円


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

STARBUCKS SAKURA2021 第二弾のグッズを入手してみた。

image
SAKURA2021 耐熱グラスマグ
 355ml 2,500円(税別)

スタバ実店舗で

今日からSAKURAグッズの第二弾が登場しました。

第二弾のテーマは、“Spring Bloom”。

第一弾より可愛い目なデザインが多く、

ピンクだらけで女子力が上がりそう。

今回ワタクシが選んだのは耐熱グラスでして、

これでもピンク少なめ系です

image
シールを貼ってるのかな?
って感じにプリント感があります。
でもいいの。
今回は容量重視だから。

image
底の表示はこんな感じ。

image
内側から見るとこんな感じ。

image
ロゴが控えめなのがヨロシ。

image
ハンドル部分のキラキラは「コンフェッティ」と言うそうな。
いわゆる「紙吹雪」ってやつね。

在宅時って、めっちゃ飲み物を口にするのですが、

容器もころころと変えたくなるんですよね。

ワタクシの場合、気分転換には器にも変化が必要らしい。

今回はただの耐熱ガラスなので保温性は皆無ですが、

冷ましてゴクゴク飲みたい時には丁度いいかも。

image
第二弾はこんなラインナップです。


Starbucks Coffee Japan https://product.starbucks.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

STARBUCKS SAKURA2021 第一弾のグッズを入手してみた。

image
SAKURA2021 耐熱グラスピンク 296ml 2,500円(税別)

スタバで今日からSAKURAグッズが登場しました。

今年はオンラインでの販売が休止になったようで、

ショップに行かないと手に入らないようです。

※一部オンライン販売されることになったようです

出勤時は早朝に出歩くもんで、

会社にたどり着く前にスタバに立ち寄って参りました。

ものごっつい迷ったものの、ニュースリリースで見た時の初心を貫いて

写真の耐熱グラスを選択。

ついでに同シリーズのコットンギフトバッグも入手しておきました。

桜が可愛いのです。

image
ギフトバッグには桜がプリントされています。

image
角度を変えて耐熱グラスを撮ってみた。

image
実用量は296ml。
もちろん電子レンジや食洗器などは使用できません。

image
これ! えらいツボったのがこちらのグッズです。

image
リユーザブルカップ専用ドリンクホールキャップベアリスタ 320円(税別)
※店舗購入のみでオンライン購入は出来ません

image
リユーザブルカップ180円(税別)とセットじゃないと買えません。
つまりは計500円(税別)。


image
填めてみた。
めっちゃ可愛い!!

桜グッズ以前に、ドリンクホールキャップがツボり、

ちょっとテンションが上がっている今のワタクシ。

今日は珈琲を飲みまくろうと思います。

image
第一弾はこんなラインナップです。

(2021.2.18 記事情報修正)


Starbucks Coffee Japan https://product.starbucks.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

Starbucks「クリスマス2020 第2弾」で耐熱グラスを買ってみた。

image
ホリデー2020 ビーズハンドル耐熱グラス マグスター296ml
2,300円(税別) 

本日発売のクリスマス2020グッズ第2弾を見に朝からスタバに行って参りました。

当初狙っていたものがあったのですが、現物を見たら気が変わってしまいまして、

結局は耐熱グラスを購入致しました。

最近ハーブティーを飲むことが多いもんで。

image
今が一番クリスマスグッズが揃っている時かもしれん。@秋葉原

image
当初はマグボトルの購入を考えていたんですけどね。

image
ハンドル部分にピーズが入ってます。
(割れたら飛び散るんだろうなぁ)

image
電子レンジやオーブン、食洗器などは使用できません。

image
底の印字はこんな感じ。

ゴールドが入っているので、白いフワフワした飲み物が似合いそうな気もする。

たまには蜂蜜を入れたホットミルクを飲むのも良いかも。

電子レンジが使えないのでミルクパンで作らないとダメなところがちょい面倒。

いっちょ、ロイヤルミルクティーでも作ろうと思うので、

帰りに茶葉を買って帰らねば。

image
このブランケットもリボンはともかく暖かそうで、ちょっと気になる。


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山地方鉄道えこまいか「南北接続記念カード」を入手する。

image

富山地方鉄道の限定ICカードを入手して参りました。

もともとそのつもりで地鉄の乗車センターに行ったのではなく、

一日乗車券を入手する際にカウンターを見て限定カードのことを知り、

既に持っていた「えこまいか」を返しつつ、それを購入したのです。

image
残りわずかと言われると欲しくなるのがワタクシ。
既に持っていたICカードの残額とデポジット分で買い直しました。
手数料は210円なり。

image
こちらは一日乗車券、650円です。
一回の運賃が210円なので、4回乗れば元が取れます。

image
カードはこんな感じ。台紙付きです。

工事中の富山駅を見てから2年の月日が経過。

久しぶりに見た富山駅は一層綺麗になっておりました。

image
こちらが南北に繋がった路面電車の駅。
いつの間にか、ライトレールが地鉄に吸収合併されちゃってました。

image
駅の壁面は目立たないけれどガラスタイルが貼られています。
誰も写真を撮ってないけど、カッコイイのです。

image
1022年にはJR西日本系列のホテルが駅前に建つそうで、現在工事中です。

年々進化しますな、富山駅は。

ボロボロだった昔が懐かしい…。



image
【富山地鉄西町乗車センター】

富山県富山市堤町通り1-1-12
営業時間 9:00~19:00
https://www.chitetsu.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

墨田区錦糸2丁目『廣田硝子株式会社・すみだ和ガラス館』にガラスストローを買いに行って来た。

image

廣田硝子は、ランプシェードを作る会社として明治32年(1899年)に創業。

その後、食器類を手掛けて今に至っており、懐かしくて温もりあるデザインのガラス製品を生み出しています。

その店舗が錦糸町にあると知り、本日ぶらりと行って参りました。

平日しか開いておらず、営業時間が17時までなので行くのはなかなかハードルが高い。

オンラインショップが充実しているのですが、できれば実物を見てサイズ感を知りたい。

訪問理由はそんな感じです。

それほど大きくはない店舗ですが、商品は充実しております。

店舗限定でランプシェードの販売をしておりまして、心が物欲でぐらぐらと揺れました。

今、ダイニングの照明器具を変えたいと思ってるのです。

それはさておき、目的のガラスストローは目立つ場所に置いてありまして、直ぐに発見することが出来ました。

サイズは15cmと20cmの二種類あり、グラスに挿してあるので、大体のサイズが分かります。

少し迷ったものの、トールサイズのカップでも使える長さを選択してみました。

image
ガラスストロー(L20cm) 880円(税込)
※ガラスストロー&ブラシのセットだと2,200円(税込)になります

箱書きを見たら、耐熱ガラスでした。

熱いものをストローで飲むかは別にして、ぬるま湯で洗うことは出来そうです。

今回ケース付を買わなかった理由は、ここで販売しているものが布製だったことと、ワタクシが持っているアイテムの二次活用ができるのではないかと思っていたから。

失敗したら後からケースを買えばいいかと思い、帰宅後に早速試してみました。

image
以前台湾で買った竹製のストローセット。
一番手前が今回買ったガラスストロー。

image
ガラスストローを竹ストローに入れたら、すんなり入りました。

image
サイズは誂えたようにピッタリ。
ガラスストローの先がラッパ型なので、引っかかって丁度良いです。

これは我ながら素晴らしい思い付きであると絶賛自画自賛中。

先日買ったマイストローはブラシが届かないので洗いにくいです。

ステンレスなので内部が見えず、汚れが落ちているのかも分からない。

その点、ガラスストローは口当たりが良いですし、何より汚れが見えやすいです。

明日からはこちらを携帯したいと思います。

嗚呼、テンション上がるわぁ。

ゆえに、明日はスタバに立ち寄ってから出勤しようと思います。

image
家で使う場合は、持っているグラスのサイズからして
15cmのほうが良いかもしれん。


image
【廣田硝子株式会社・すみだ和ガラス館】

東京都墨田区錦糸2-6-5
営業時間 11:00~17:00
定休日:土曜、日曜、祝日
※Suicaが使えます
オンラインショップ:https://hirotaglass.shop-pro.jp/
https://hirota-glass.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

Suicaのペンギン「ガラスマグネット」が丁寧な造りで良い感じ。

image
Suicaのペンギン ガラスマグネット 各550円(税込)

エキュート上野にある「プレミィ・コロミィ」で、

Suiicaのペンギングッズを2種だけ入手して参りました。

グッズは複数あるのですが、他のものはあまり使わないかなと思い、

上写真のマグネットと、下写真のタオルハンカチだけを購入。

マグネットは裏側まで丁寧に作られていて、

磁石と本体が外れない構造になっています。

image
裏側はこんな感じ。

これは使い勝手が良いかも。

image
Suicaのペンギン ハンカチ 726円(税込)

image
綿100% 中国製。

Suicaのペンギンと同じ白黒の配色でも

パンダグッズが幅を利かせている上野駅構内。

ついついパンダグッズも見てしまいます。

あまり好きではないので見るだけだけど。

それはそうと「プレミィ・コロミィ」は上野以外にもあるので、

お近くの同店でSuicaのペンギングッズを見てみてください。

他に5種類ぐらいは出ていたんじゃないかなぁ。

記憶に自信は無いけれど、たぶん。



【プレミィ・コロミィ エキュート上野】
Plame Collome

JR上野駅3F 入谷改札内 エキュート上野内
営業時間 8:00~22:00,[日祝]8:00~21:30
https://twitter.com/plame_collome

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

魚津悠 関由美 二人展「陶と硝子」を観に行ってきた。

image

『陶と硝子 魚津悠・関由美 二人展』が3月16日(月)まで開催しており、

関由美さんによるカエルの作品があるととちひめさんより情報を頂いたので、

それを観るべく、会社帰りにキラリトギンザまで行って参りました。

どうしてこの二人展なのだろうと関係性が気になっていたのですが、

魚津悠さんと関由美さんはご夫婦なのだそうです。

なるほど。納得。

で、ハガキにある作品の一つ(4点あるそうな)とで迷った末に、

カエルの作品を購入しちゃいました。

image
カエルの色はそれぞれ違っていましたが
個人的にはオーソドックスな色だと思っているものを選択しました。


ハガキにある作品シリーズには物欲を大変刺激されたのですが、

ガラスの細い部分を割らずに持ち帰る自信が皆無だったため、断念。

たぶん今後も「あれ買えば良かった」と思い続ける作品となりそうです。

とちひめさん、良い出会いをありがとうございました。




image
【キラリトギンザ dining gallery 銀座の金沢】

東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ6F
営業時間[gallery] 11:00~20:00
※最終日は16時閉場
※Suicaが使えます
http://www.ginzanokanazawa.jp/

seki yoshimi glass work(関 由美) http://glassn.blog93.fc2.com/


【にほんブログ村】

Blendy「カフェラトリー 泡実感カップ」は使い勝手が良さそう。

image
Blendy CAFE LATORY 泡実感カップ
[たぶん1種のみ]

寒くなると温かい飲み物が欲しくなりますね。

今日のように気温の低い日は特に。

そんな本日、スーパーで発見したのがブレンディのカフェラトリーのオマケです。

泡実感カップという名称が付いています。

image
耐熱ガラスで耐熱温度は120℃だそうです。

image
底にロゴが付いています。

耐熱ガラスのカップってなんか可愛いですよね。

女子力が上がる気がするというか。

(個人の感想です)

足の先まであったか武装して、ふーふー言いながら珈琲を飲む。

妄想が捗ります。

前述のオマケとともに使ってみようかなと思っているところです。



【にほんブログ村】

栃木県日光市『808 GLASS NIKKO』でガラスの器を購入。

image

華厳の滝の駐車場前に魅かれる店構えを発見しました。

一瞬、カフェかな? と思ったのですが、近づいてみるとガラス工房でした。

image
一階は工房。

image
二階はショップになっています。

何らかの店舗をリノベーションして使っているようです。

外観にも何らかのコダワリを感じます。

工房では作業中だったので、ちょいと二階に上がってみることにしました。

昭和時代の建物らしく、階段は急で段も高いです。

若干、バリアフル。

店舗はシンプルで空間を多く取っており、商品は少な目。

だからこその見易さがありました。

広い開口部から差し込む陽射しが、柔らかくガラス商品を輝かせています。

乗せられて、ついつい記念に器を買ってしまいました。

持ち歩きが大変なのに。

image
こちらの小さな鉢を二つ購入。
一つ2,500円(税別)とお手頃価格です。

お正月に料理を入れるガラス小鉢があってもいいなと考えていたので、

丁度よかったです。

他にも好みの形をした器があったのですが、

持ち歩くことを考えて断念しました。

店舗は鹿沼にあるらしく、そこの二号店がこちらなのだそうです。

今年オープンしたそうで、今後にも期待大だと思いました。

来年になれば、ここで吹きガラスの体験ができるようになるとか。

良い出会いが今後も期待できそうなので、

次回も近くに来たら足を運ぼうと思います。



image
【808 GLASS NIKKO】

栃木県日光市中宮祠2478-8
営業時間 9:00~(季節により変動)
定休日:不定(季節により変動)
https://www.808glassworks.com/nikko


【にほんブログ村】

長野県松本市『鳥乃子』というモダンな漆器店で漆器の皿を再び購入。

image
中ぐらいのサイズだったと思う。
1枚7,000円(税別)

中町通りにある木曽の漆の会社直営のモダンな漆器店『鳥乃子』。

前回ここで買ったお皿が気に入ったのでもう一枚欲しくなり、再訪しました。

木曽の良質な木材に漆を塗った商品で、木肌が見えて美しいのです。

image
サイズはA4の用紙を置いて少し出る程度の直径、
と覚えて適当に買ったのですが、
帰宅後に使っているお皿と比べてみたら同一サイズでした。

軽いので、持ち帰りもラクです。

購入の翌日夕方、母に頼んで冷蔵庫の余り物で料理を作って貰い、

このお皿を使って貰いました。

image
帰宅当日の母作の夕食。
お皿が二枚になると、こうやって使えますね。
ちなみにランチョンマットも松本で買ったものです。

油を乗せても染みないと言われていたのですが、

本当に染みない優秀なお皿です。

高いので一枚ずつしか買えないワタクシですが、

ちまちま買うのも楽しいから、いいんです。←強がり

image
作家さんの名前を伺いませんでしたが、ガラス鉢も購入しました。
一枚3,500円(税別)。母セレクト。

相変わらず、ハイセンスなお店で、目の保養になりました。

料理の腕もテーブルコーディネートの技術も無いワタクシですが、

毎日使って楽しいものをこれからも無造作に買い溜めたいと思います。

ワタクシにとって、松本での定番立ち寄り店になりそうな『鳥乃子』です。

image
(株)鍋屋商店で購入した藺草のランチョンマット。



image
【鳥乃子(とりのこ)】

長野県松本市中央3-2-11
営業時間 10:30~17:00
定休日:不定休


【にほんブログ村】

茨城県笠間市『Glass Gallery SUMITO』で購入時に関東やきものライナー乗車証明書を見せると特典があります。

image

本日は関東やきものライナーを利用したので、下車時に乗車証明書を貰いました。

これを見せると特典が得られるお店が数件あるのです。

そのうちの一つが、

ガラス作家100名の作品を展示・販売している『Glass Gallery SUMITO』。

笠間に来ると絶対に立ち寄るガラス専門店です。

本日もここで小さな買い物を致しました。

image
初めて見る作家さんの作品(これはピアス)です。繊細でキレイ。

特典は2,000円以上購入すると得られるものでした。

レジで証明書を提示すると、オリジナル作品の中から一つ選んで良いと言われましたので、

小さな指輪やイヤリングなどがある中、ペンダントトップを選択しました。

image
若干迷ったものの、持っていない色合いだったのでコチラにしました。

関東やきものライナーを利用するなら、

絶対に乗車証明書(クーポンパス)は貰った方が良いです。

ワタクシも何度もバスを利用して参りましたが、クーポン利用は今回初。

なぜ今まで貰わなかったのかと、かなり悔やまれました。

次回からは必ず貰おうと思います。

笠間でのクーポンについてはコチラのサイトでご確認ください。(かさましこ



image
【Glass Gallery SUMITO(グラス・ギャラリー・すみと)】

茨城県笠間市笠間2192-35
営業時間 10:00~17:30
定休日:金曜
http://gate.ruru.ne.jp/sumito/index.asp


【にほんブログ村】

伊藤園「耐熱ガラス ティーポット」は結構豪勢なオマケだと思う。

image
たぶん全3種(ほかにピンク、緑色あり)。

京都宇治抹茶入りおーいお茶(茶葉)にオマケが付いていました。

耐熱ガラス食器の「iwaki(岩城)」製でして、電子レンジにも対応しています。

image
蓋の裏側で茶葉の計量が可能・・・らしい。

image
茶こし付きなので、温かい飲み物が欲しいこの時期に重宝そう。

image
蓋の持ち手は大きいので、引っ張りやすいです。

伊藤園のオマケって毎度良い感じですよね。

結構、オマケに惹かれて商品購入を決める人も居るんじゃないかな。

かく言うワタクシもその一人です。

耐熱ガラスのポットが欲しかったので、ちょうどよかったです。


【にほんブログ村】

港区北青山3丁目『Sghr cafe Aoyama』はスガハラのガラス食器で食事ができる小洒落たカフェです。

Sghr cafe

表参道駅B1出口から直ぐの場所にある『Sghr cafe Aoyama』は、

ガラス食器で有名なスガハラ(菅原工芸硝子)のショップに隣接するカフェです。

ショップで販売しているガラス食器で供される料理がポイントで、

ガラス食器の奥深さを体験できます。

先日、このエリアで食事会があり、ショップに立ち寄ったのですが、

その際、レシートを見せるとカフェが10%引きになると聞き、

本日改めて病院帰りに行って参りました。

土日が混むらしいので、平日のランチタイムに訪れるのは正解だと感じました。

Sghr cafe
全てのガラス器がスガハラのもの。
気に入れば、隣のショップで購入可能です。


Sghr cafe
[トマトキーマカレー 1,080円(税込)]
サラダorピクルス、ミニスープ付き


Sghr cafe
このピクルスを入れた器は先日ショップで見て魅かれたもので、
食器棚に重ね置くのが大変そうだと思って止めたものでした。
見る角度で表情が変わるので、やはり面白い器だと思いました。


Sghr cafe
今回、衝撃的だった使い方でして、
熱々のスープが入っていますが耐熱ガラスという訳ではないのだそうです。
急激な温度変化を与えなければ割れないんですよと教えて貰いました。


Sghr cafe
メインのキーマカレーが入ったこの器もガラスです。
透明なものもあるそうで、逆さに使って花器にする方も居られるそうです。
すごくスプーン運びが良くて食べやすい器だと思いました。


Sghr cafe
店内のランプシェードもガラスで可愛いのです。

Sghr cafe
オプションでカプチーノを追加しました。
単品だと645円。ランチセットに追加すると100円引きになります。
この食器の色をカタログから選ばせて貰っちゃいました。
持ち手に工夫がされていて、持ち易いです。


やはりスガハラのガラス食器は好みだと再認識しました。

ちょいちょいツボにくるものがあり、価格も高くはないので

ついつい買ってしまいそうになります。

今度、本気で探しに行こうと思います。

ガラス好きな方なら、ちょっと嬉しくなるカフェなんじゃないかと思います。

ショップで買い物した後(レシート必携)に行くのがオススメです。

Sghr
ショップの入口は別にあります。

Sghr
先日購入したピーナッツを模したガラス皿。
使用方法に自信が無かったので1枚だけ購入しました。
カタログなどには掲載のない商品なのだそうです。


Sghr cafe
【Sghr cafe Aoyama】
エスジーエイチアール カフェ 青山

東京都港区北青山3-10-18 北青山本田ビル1F
(Aoビルの裏)
営業時間11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:無休(臨時休業あり)
完全禁煙
http://www.sugahara.com/


【にほんブログ村】

静岡県熱海市『ATAMI海峯楼』は隈研吾氏と狩野智宏氏による水とガラスのアートな宿なんです。

image

建築家・隈研吾氏が手掛けた『ATAMI海峯楼(かいほうろう)』は、平成7年(1995年)に建てられた全室オーシャンビューの旅館(ホテル)です。
全室と言っても、誠波,風科,尚山,爽和の4部屋しかありません。
誠波(せいは),風科(ふうか)はラグジュアリースイート。尚山(しょうざん)は洋室。爽和(さわ)は和室です。
実は長らく『ふふ』に泊まりたかったのですが、いまだに叶わず。
その系列店がこちらの『海峯楼』でして、隈研吾建築を見る年とするならば行っておかねばならんだろうと思い、予約を入れました。
今回も同行者は母でございます。

image

image

image

image

image

image

image

image

建築テーマは「水 / ガラス」。
ガラス造形作家の狩野智宏氏よるガラスアートが館内を彩ります。

image
[ウォーターバルコニー]
スイートルーム利用の人が利用するダイニングルームになります。


image
夏場はクーラーが入っていないと汗が噴き出す蒸し暑さになります。

image
ウォーターバルコニーの向こうに海が見えます。繋がりを感じます。

image
窓からは初島が見えます。

水とガラスをコンセプトにしたウォーターバルコニーが有名。
隈研吾氏の建築の転換期にあたる作品です。

image
眼下に旧日向別邸が見えます。

image
この先に見えているのが旧日向別邸。

重要文化財 旧日向別邸ブルーノ・タウト「熱海の家」の隣に位置するラグジュアリーホテル(旅館)です。
来年から改修に入る別邸ですが、ここからのロケーションも変わるでしょうね。
文化財とともに、隈研吾氏の建築を観る。そこに価値を見出す方にオススメです。


image
【ATAMI海峯楼】

静岡県熱海市春日町8-33
JR熱海駅から徒歩約6分
チェックイン:15時から
https://www.atamikaihourou.jp/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。