sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

カフェ

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』のストロベリーヨーグルトパフェが美味。

image
ストロベリーヨーグルトパフェ 2,090円(税込)
※三井ショッピングパークポイントカードがあれば5%引きになります

本日は通院day。

検査後の自分へのご褒美として、千疋屋総本店にやって参りました。

目的は、前回心に定めたストロベリーヨーグルトパフェを食べることです。

クイーンストロベリーパフェとの880円の差は、苺とアイスの種類違い。

しかしワタクシには、ストロベリーヨーグルトパフェが大変美味しく感じました。

苺の乗り方(盛り方)はクイーンストロベリーパフェの方が圧勝でしたケド。

image
今回もパフェと珈琲のセットに致しました。

image
縦半分に切られた苺と、丸ままの苺が持ってあります。
メニューを見ても、このパフェはこういうデザインらしい。

苺の仄かな酸味と、ヨーグルトの酸味がマッチして美味。

個人的にはこちらのパフェの方が、甘すぎない点で好みです。

また食べたくなるのはストロベリーヨーグルトパフェの方かも。

ワタクシとほぼ同時刻に入店された同世代ぐらいの男性は、

マスクメロンパフェをササっと食べてササっと去って行かれました。

なんか大人って感じで、イイネと思いました。

それに倣ってワタクシもササっと食べてゴクゴクっと飲んで、

ササっと退店し、自己満足した次第です。

次回も隙間時間を狙って

ストロベリーヨーグルトパフェを食べたいと思います。

もたもたしていると、マンゴーパフェの季節になっちゃうかも。



image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区松が谷『Up to you coffee』は2月19日に2周年になったんだそうな。

image

午前中に行けば空いているだろうと信じて

Up to you coffee』にやって参りました。

2周年限定デザートプレートが目的です。

幸いにも混雑しておらず、

待ち時間なく席に着くことができました。

image
壁のドライフラワーが増えていましたが、お祝いの花だったのかも。

image
2周年限定 デザートプレート 1,100円
ワタクシはパンナコッタを選択しました。

image
コロンビアの珈琲豆を使ったラージサイズのラテ。

image
飲み進めてもラテアートが崩れないところに毎度関心しまくります。

やっぱり好きだなぁと思うカフェの一つです。

わざわざ行かねばってところにある点も良し。

不器用なワタクシはラテアートを学ぼうとは思いませんが、

知人はここのラテアート教室の受講を狙っているそうです。

マスターしたらぜひ味わいたいものですが、

まだまだ先の話だろうなぁ。

それまでは、思い出したらここに足を運んで、

ラテアートを楽しもうと思います。

image
期間限定で声を掛ければ缶バッジが貰えます。
缶バッジは、3月以降は有料になるらしい。
(詳細はInstagramで)


image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
通常営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
※COVID-19の影響で当面の間は10:00~18:00の営業
定休日:不定
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts

※台東区コミュニティバス「東西めぐりん」利用で上野駅入谷口から26番乗車⇒27番下車がラクかも
にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』のクイーンストロベリーパフェが流石って感じ。

image
クイーンストロベリーパフェ 2,700円(税別)
※三井ショッピングパークポイントカードがあれば5%引きになります

千疋屋総本店の近くを通ったもんで、

それほど待たないならばフルーツパーラーに入ろうと考えておりました。

今は苺のシーズン。

パック買いするのもいいけれど、千疋屋総本店クオリティの苺も食べたい。

そう考えて店舗前に行ってみれば、休日とは思えないほど空いており、

殆ど待たずに入店することができました。

image
ヨーグルト入りのパフェと猛烈に悩んだものの、
クイーンストロベリーのパフェを選択しました。

image
珈琲か紅茶を選ぶならばセットがお得ですよと
アドバイスを頂きました。

image
凄くしっかりした食感の苺で、
酸味が程よく美味でした。

クイーンストロベリーパフェは5月初旬まで食べられるようです。

このパフェにはアイスとシャーベットが入っており、

今日があまり寒くない日で良かったと感じるほど、ちょいと冷えました。

次回はヨーグルト入りを選択しようと思います。

ヨーグルト入りのパフェを見ると、

学生時代に激ハマりしたミルクの旅を思い出します。

行きたいなぁと思い続けているも、今だ叶わず。

それを少し思い出せるものだと良いなぁと思うので、

次回を楽しみにしておきます。

ちなみに今日の朝食と昼食に代わるものがこのパフェでした。

最近甘いものを欲することが多くなっているんですよねぇ。

気になって検索してみたら、タンパク質が不足しているらしいです。

お肉か大豆を食べねば。



image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

銀座7丁目『洋菓子舗ウエスト』で久々にゴルゴンゾーラパフなどを食す。

image

本日は通院day。

昨日の晩から何も食べておらず、空腹だったため、

銀座ウエスト銀座本店に行ってまいりました。

昨年からずーっと、ずーっと、

ここのゴルゴンゾーラパフが食べたいと思い続けていたのです。

平日だからか、午前中だからか、店内には誰も居らず、

貸し切り状態で食欲を満たすことができました。

image
使わない座席があるため、席と席との間は結構あいてます。

image
ここでは珈琲は外せませんよね。
飲み放題ですし。
(って、満腹で2杯ぐらいしか飲めませんけど)

image
お好みに合わないときは淹れ直すと言われても
小心者のワタクシには実行できない所業です。

image
これまた外せないハムとたまごのサンドイッチ。
ライ麦パンをトーストしてもらいました。
付属する塩とレモンが美味しさを加速させます。

image
お待ちかねのゴルゴンゾーラパフ。
税別380円。
味がちょっと変わったように感じます。
美味しいけど。

ゴルゴンゾーラパフはチーズ感が和らいでラム風味が加味されてる?

という気配がワタクシには感じられました。

気のせいかもしれんけど。

喫茶室に入ったら、サンドイッチを食べずにはいられないんですよねぇ。

前回食べたのが2013年と2017年だから、

次回もそれぐらい間が空いちゃうかもなぁ。

兎にも角にも、ようやく食べられて大満足でした。



image
【銀座ウエスト 銀座本店】
(洋菓子舗ウエスト)

東京都中央区銀座7-3-6
通常営業時間 9:00~22:00(L.O.21:30),[土日祝] 11:00~20:00
定休日:無休
https://www.ginza-west.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区赤城元町『AKHA AMA COFFEE ROASTERS TOKYO』のカフェラテをテイクアウトする。

image

今日は寒いですねぇ。

寒いし、曇りだし、やる気は出ないしってことで、

朝からずーっと家でゴロゴロしております。

しかし、これじゃいかん、ちょっとは動かねばと思い、

『AKHA AMA COFFEE ROASTERS TOKYO』で

珈琲をテイクアウトして参りました。

神楽坂のメインストリートから外れた場所にあるのですが、

若い方に人気のカフェらしく、人でいっぱいです。

ワイワイしてます。

うん、テイクアウトで正解かも。

詳細はHPでご確認いただくとして、

ここではタイの珈琲が飲めるらしいです。

タイは世界有数のコーヒー生産国だそうですね。

豆に詳しくないので(茶葉にも詳しくないが)、

全く知りませんでした。

image
珈琲各種のほかに、スイーツもあるみたいです。

image
こちらの小さなカップで550円になります。
イートインだと600円だったと思う。

image
たぶん直ぐに見ればラテアートが見られたのでしょうが、
歩いている間に崩れ去ってしまったようです。

image
改めて家で試すためにドリップパックを一つ購入しておきました。
中煎りで250円(税込)です。

土日だからワイワイ感があったのかもしれません。

静かに珈琲を味わいたいなら、平日が狙い目なのかも。

珈琲はいずれもお高め。

カフェの少ない神楽坂ならではの価格帯かな。

(神楽坂は場所代が高いと聞くので)

珈琲はちょっと他では味わったことのない感じ、かな。

内装の雰囲気は良いので、

静かだったら一度は店内で味わってみたいかも。

(一番上と下の写真は別の日に撮ったものです)

image
こんな案内も出ていました。


image
【AKHA AMA COFFEE ROASTERS TOKYO】
アカアマコーヒー ロースターズ トウキョウ
東京都新宿区赤城元町1-25
営業時間 8:00~19:30
定休日:無休
https://akhaama.jp/

https://twitter.com/AkhaAma_Japan

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県射水市『uchikawa六角堂(うちかわろっかくどう)』で飲む一杯の珈琲。

image

久々に『uchikawa六角堂』にやって参りました。

日が暮れるのが早いので、前回とは趣の異なるロケーションになっており、

これはこれで良いなと思いました。

時間が無いのでド短時間で珈琲を飲んで出たのですが、

軽食をゆっくり取りつつ珈琲を飲めば、リフレッシュできそう。

次回は是非、そうしたいです。

image
5年経っても変わらぬ外観。

image
閉店ギリギリだったので、人は殆ど居ませんでした。

image
六角堂ブレンド珈琲 605円(税込)
ササッと珈琲だけ頂きます。
落ち着くような、落ち着かないような。

image
ここから一気に夜に向かいます。

image
入店前はこんな明るさだったのに、

image
宵になりライトアップされました。

image
人の気配がないところも幻想的。

image
駅に向かう途中の道で発見した表示板。
ロシア語か?


image
【uchikawa六角堂(うちかわろっかくどう)】

富山県射水市八幡町1-20-13
営業時間 11:30~18:00(L.O.17:00)
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://inacafe.net/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県高岡市『能作 IMONO KITCHEN』では能作の器で食事ができるのです。

image
鮭の洋風ほっこり酒粕汁といなり寿司セット 1,500円(税込)

『能作』で製作体験をした後はバスの時間まで食事をしつつ、

珈琲を飲んでまったりすることにしました。

カフェスペースは内装か面白く、気になる個所が多々ありましたが、

うろつくことなく、席でぼーっとしておりました。

image
天井と壁。ガラス部分は開口部のアルミサッシ。

image
壁面に鋳物のプレートが貼ってあって能作らしい感じ。
※写真は縦のものを横に貼っています


image
テイクアウトメニューが魅力的。

image
新鮮な野菜かごちそうたと感じるセットでした。

image
いなり寿司も付いているので腹持ちは良い感じ。

image
サーモンがゴロゴロ入っているお椀は少し甘め。

image
かなり気になったのがこちらのアップルパイ。
14時からの限定品なので涙をのみました。

image
ランチセットに加算して付けられるドリンクとプリン。

image
プリンは良い感じのカラメルで美味しいです。
器は意外と軽かった。

image
コースターも凝っている。
子供だったら手裏剣みたいに飛ばしたくなるかも。

あまり広くはないのですが、居心地の良いスペースでした。

体験した人の殆どがココで食事をしている気配すらあり、

セット売りって感じで面白いなと感じました。

物販コーナーもあるから、猶更に。

クリスマスのテーブルコーディネートが御洒落で、

何か買いたくなりました。

image
クリスマスイベントをしない我が家では需要の無いコーディネートですが、
見る分には目が嬉しい。

image
特にこのお皿に魅かれました。
フラットなのに立体見えるところが、だまし絵みたいで面白いですよね。

ちょっと辺鄙なところにあるため、

カフェ利用のためにわざわざ来ることは無いかも。

しかし、逆に「わざわざ来た」感があり、

能作を丸ごと体験した気分にもなりました。

観光地としてはオススメかも。

image
バス停の名前は「能作前」。
その名の通り玄関前にあるバス停です。


_DSC_8194
IMONO KITCHEN(イモノ キッチン)】
富山県高岡市オフィスパーク8-1
営業時間:[月~日] 10:00~18:00(L.O.17:30) 
定休日:年末年始
世界遺産バス:白川郷行き(高岡駅前7番のりば)「能作前」下車(後払い)
路線バス:高岡法科大学方面(高岡駅前2番のりば)「高岡オフィスパーク」下車徒歩3分
タクシー:高岡駅より約20分

https://www.nousaku.co.jp/factory/cafe/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

東京駅八重洲中央口『GODIVA cafe Tokyo』はチョコレート好きでなくてもフードメニューがあるのでなかなか良い感じ。

image

2020年11月26日(木)にオープンした『GODIVA cafe Tokyo』に行って参りました。

チョコやドリンクだけでなく、フードメニューもあるゴディバの国内1号店です。

ここのエルダーフラワーレモネードが目当てだったのですが、

注文しようと思ったら売り切れになっていました。

image
ドリンクだけでも色々あって迷ったため、
オススメにして貰いました。

image
蓋を付けたまま飲めるのは良いのですが

image
大変飲みにくいです。

image
ゆえに外して飲んじゃいました。

image
キッシュのサイズが丁度良いです。
温めてくれると猶更良いのですが。

image
フリッツ・ハンセンのソファは座り心地抜群です。

image
ついつい長居をしてしまいそう。
(しなかったけど)

場所は八重洲地下街の入口にあり、スタバの前に位置しています。

大丸東京の地下食品売り場からも直ぐなので、

買い物の合間に一息入れるのも良いかも。

まだオープンして間がないからか、スタバに比べると空いてます。

でも週末はチョコレート好きさん達で混雑しちゃうのかもなぁ。

一人でも居心地が良いので、オススメです。



image
【GODIVA cafe Tokyo (ゴディバ カフェ 東京)】

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲中央口B1F グランルーフ フロント内
営業時間 8:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:施設に準ずる
https://www.godiva.co.jp/cafe/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』で本店限定1日20食のさぬきゴールドパフェを食す。

image
さぬきゴールドパフェ 1,800円(税別)
※三井ショッピングパークポイントカードがあれば5%引きになります

今日は絶対、千疋屋総本店のフルーツパーラーが空いているに違いない。

そう考えて雨の中地下道から上がって参りましたら、案の定、空いていました。

ワタクシが今まで見た中で、最高に空いていました。

栗のパフェを食べるつもりだったのですが、

メニューを見た途端に「限定」の文字に惑わされ、

1日20食のうちの1食を注文してしまいました。

栗のパフェを食べるのは日延べしようと思います。

image
実はワタクシ、オリーブ漬けが大好物なのです。
ってか、パフェにオリーブオイルってのも気になりますね。

image
めっちゃゴールドキウイが乗ってます。
上にはオリーブオイルと刻んだオリーブがあしらわれていました。

image
底に行けば甘さを感じますが、上はオリーブの塩味を感じます。
甘いものが苦手な人に合うパフェかもしれん。
ワタクシはかなり好みの味でした。

image
プラス300円(税別)で紅茶(アールグレイ)を付けて貰いました。
紅茶はダージリンとアールグレイの2択。
舌をリセットできるのでオススメです。

image
秋の味覚パフェは今月末までのパフェらしいです。

帰宅後知ったのですが、栗のパフェも今月末までだったらしい。

マジかっ!!

このままでは今年も食べずに終わる可能性大です。

って、来月は冬の味覚になるのでしょうけど、

何のフルーツになるんだ?

一周まわって苺なのかな?

気になるので、次の通院dayに再訪したいと思います。

image
この一角には誰も居ませんでした。

水曜日でしかも雨の日は日本橋界隈は空くのかもしれん。

って、予想なので事実ではないかもしれませんけど。

フルーツパーラーに来るなら、やっぱ平日がベターかもなぁ。


image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿1丁目『LUCENT COFFEE』の一杯の珈琲が美味しかった。

image

最近の蔵前界隈は良い感じのカフェが大増殖。

行きたいなと、いろいろ気になっておりますが、

結構混むのだと蔵前が地元の知人が言ってました。

混むかどうかは不明ですが、

早朝から営業しているのが『LUCENT COFFEE』。

ものすごーく拘ってそうな珈琲店です。

本日はここで一杯の珈琲を頂くことにしました。

image

選んだのはフルーティーなコロンビア。

一杯500円(税込)です。

結構待つので、とても丁寧に淹れてくれているのだと思われます。

良い香りで雑味が無く、「あ、美味しい」と呟きたくなる珈琲でした。

この“一杯500円”は納得できるなぁ。

次回は別の豆を試してみたいものです。

ラテも気になる。

image
9月に店前を通りかかった時の看板は黒板でしたが、
今日はお洒落なものに変わっておりました。

image
【LUCENT COFFEE(ルーセント コーヒー)】

東京都台東区寿1-17-12 レモンビル1F
営業時間 7:30〜18:30
定休日:火曜
https://www.lucentcoffee.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『丸八製茶場 syn』で新幹線の発車時刻までまったりとお茶をいただく。

image

創業文久3年(1863年)の丸八製茶場。

そのショップと喫茶コーナーが富山駅にありまして、

よくよく考えたら変える間際に必ず立ち寄っている気がします。

今回残った地域共通クーポンを使ってしまうという目的で

時間に余裕を持って立ち寄って参りました。

image
金沢の「甘味こしらえ しおや」のお菓子だそうです。
「なかなか手に入れられないという、あの?」と訊いたところ、
現在、富山のデパート大和に期間限定で出店しているのだとか。
知ってたら買いに行ったのにーっ。

image
ナッツを飴と絡めたものにきな粉と和三盆でコーティング
…的なお菓子の説明だった気がする。

image
ワタクシがお願いした茶葉を淹れて頂いているところ。

image
印雑焙茶 マリコロードというほうじ茶です。

image
茶葉はちょっと明るめ。香りも独特です。

image
甘味はあんみつを選択しました。

image
先の「甘味こしらえ しおや」さんの餡子だそうです。
寒天にはほうじ茶が使われていて独特の風味。

image
蜜は「みりん」を使っているそうな。
(後述あり)

image
サービスで淹れて頂いたお茶。
11月の季節のほうじ茶で「青心烏龍」だそうです。
独特良い香りで安らぎを感じます。美味しい。

image
琥珀糖のことを金沢では「かいちん」と言うそうな。

さて、先のあんみつに使われている「みりん」が気になったワタクシ。

どんなものを使っているのか見てみたいと言ってみたところ、

瓶を見せて頂けました。

ネットショップがあるので、後日入手したいと思います。

これに付随して、

日本の伝統食品の担い手6人で結成されたユニット「HANDRED」についても教わりました。

なかなか面白いので、片っ端から食品を試してみようとも思っております。

image
福来純本みりん@白扇酒造

旅行客などで賑わっている「きときと市場 とやマルシェ」ですが、

暖簾をくぐると静謐な空間が存在しています。

旅をリセットする意味でも、今後も帰る間際に立ち寄るだろうなぁ。

と思うほど気に入っているお店です。

オススメです。



image
【丸八製茶場 syn】

富山県富山市明輪町1-220 きときと市場 とやマルシェ
営業時間8:30~20:30,[喫茶]10:00〜19:00(L.O.18:30)
定休日:無休
https://syn.kagaboucha.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区三筋『蕪木』は珈琲とチョコレートを茶道の作法のように味わう静寂カフェ。

image
あまりにも小さすぎてワタクシの視力では見えなかった「営業中」の札。

以前より気になっていた珈琲店『蕪木』に千葉県民Tとやって参りました。

ここは珈琲豆の焙煎販売とチョコレート製造販売の傍ら喫茶室を商っているカフェでして、

まるで茶道のようにピリリとした静寂のなかネルドリップされた珈琲を味わうという

シブ過ぎるお店でございます。

image
入口が奥まっているといえ、
入口ドアに木製室内ドアが使われている点がなかなか面白いです。

ネットを見ると利用制限がいろいろ定められているっぽい。

逆にそれが面白いなと思いました。

image
二階喫茶室ドア脇に貼られた「静寂」の紙に圧を感じます。

※強い香水、お子様連れの喫茶のご利用はご遠慮下さい。
※PCの利用などはお控えください。
※席の都合上3名様以上のご案内は致しかねます。
※狭い店内ですので会話はお静かに、ご配慮の程お願い致します。

昭和の古民家を改修した店舗はとても不思議な内装になっています。

ビジターとして受ける印象は、異空間。

ここだけ時の流れが違うのではないかと思えるほどです。

住宅街の中にポツンとある時空旅行間が味わえる、そんな感想を抱きました。

image
「珀(はく)」というブレンドを選んでみました。
プラス200円で、この珈琲に合うとされるチョコレートが付けられます。


image
合わされたチョコレートは「果香」という木苺フレーバーのものでした。

一人で来ている方が多く、店内は静寂に支配されています。

本当に独特の雰囲気。

なかなか面白いのですが、寛ぎの対極にあるような気がしました。

言うなれば「珈琲道」。

何かしらのお作法が要求されそうな雰囲気です。

行きと嫌いがキッパリ分かれるお店かなと思えました。

コダワリが多いカフェがお好きな方は、是非。

image
壁が左官職人の仕事が入っているから余計に静かに感じるのかも。
面白いリノベーションだと感じました。


image
【蕪木(かぶき)】

東京都台東区三筋1-12-12
(浅草線蔵前駅A4出口より徒歩7分)
営業時間 13:00~20:00,[土日祝]11:00~20:00
定休日:火曜
http://kabukiyusuke.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿2丁目『from afar(フロムアファー)』というお洒落カフェのゼリーがウマウマ。

image

東京メトロの田原町駅からほど近い場所にある『from afar(フロムアファー)』。

2015年夏にオープンしていたそうですが、ワタクシは長らく認識しておりませんでした。

その理由は、寿2丁目界隈にあまり用事が無かったから。

しかし本日このエリアに降り立ったついでに、立ち寄ってみることにしました。

あまり遅くはない時間だったのですが、席でくつろぐお客さんがそれなり居ます。

やはり人気店なんですなぁ。

入口で手指消毒と検温をした後にカウンターでオーダーと支払い。

その後、好きな席に座っていると、後ほど注文品を持ってきてくれるというシステム。

なんだかデザートが美味しいという前情報があったので、

葡萄は苦手な部類ですが、せっかくなのでシャインマスカットのゼリーを頼んでみました。

image
カフェラテ 550円(税込)と葡萄ゼリー 650円(税込)

image
カフェラテは普通の味です。ってか温度は低め。

image
シャインマスカットのゼリーはかなり美味しいです。
上に乗っているクリームも美味。
その下のゼリーもかなり美味しいです。
桃のシーズンに食べてみたかったかもー。

これは複数のスイーツを注文すべきだったかもと、若干後悔しました。

プリンも気になったんですよねぇ。

次回は二種注文してみたいと思います。

近年の蔵前エリアはお洒落カフェが増えていて、

行きたいところが多くて困ります。

今後はちょいちょい会社帰りに立ち寄ってみようかな。

『from afar(フロムアファー)』も再訪したいです。



image
【from afar(フロムアファー)】

東京都台東区寿2-5-12
営業時間 12:00~19:00,[土日]11:00~21:30
定休日:不定
http://www.fromafar-tokyo.com/
https://www.instagram.com/01_119/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

墨田区錦糸2丁目『CLOUD COFFEE ROASTERS』の珈琲がスッキリしていてかなり好み。

image
オリジナルブレンド コロンビア 500円(税込)

錦糸町にやって来ております。

本日は会社が休みなので、普段とは違うところに行こうと思ったのです。

本当はかき氷を食べに行こうと思っていたのですが、ターゲットにしていた二軒共に昼近くオープンであるため、「そこまで待てん」と思って断念しちゃいました。

で、錦糸町駅で下車。

記憶にある限り錦糸町で下車して歩くことは殆ど経験がなく、駅前から大きくスカイツリーが見えることを知ってちょっと驚きました。

image
写真にすると遠いのですが、実際は「デデーン」って感じの圧があります。

そういえば錦糸町は墨田区でしたね。そりゃ、スカイツリーが見えて当たり前(?)か。

さて、北口から徒歩で直ぐの場所にあるのが『CLOUD COFFEE ROASTERS』です。

目的地に行く前に、ここで少し涼むことにしました。

ささっと調べてみたら、ここは珈琲の美味しさに定評があるらしいのです。

image
立派な焙煎室があります。

image
珈琲は勘で選んでみました。

image
フードやデザートメニューもあります。

なかなか雰囲気の良いお店である上、珈琲が好みの味で大変気に入りました。

ワンコインで飲めるのもgoodです。

他の豆もいろいろ試してみたいかも。

人が多くて錦糸町というエリアは個人的には疲れるけれど、

ここにはまた来たいかも。

次回はスイーツも試してみたい。



image
【CLOUD COFFEE ROASTERS】
クラウドコーヒーロースターズ

東京都墨田区錦糸2-3-2
営業時間 [月~金]10:00~19:00,[土]11:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/cloud.coffee.roasters/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区浅草橋『葉もれ日』で飲む一杯のカフェラテ500円(税込)。

image

昭和の高度成長期頃の建物をリノベーションした感があるカフェ『葉もれ日』。

外壁のブロックがそれを物語っております。

本日は両国から蔵前を経由して浅草橋までやって参りまして、

ちょっと頭がくらくらして来たのでカフェに入ることにしました。

で、選んだのが、以前から気になっていた同店です。

image
注文と会計は土間から(土足で)上がったカウンターで行います。

image
土間に戻って涼んでいると注文したものが運ばれてきます。

image
懐かしいモルタルのシンクが角にありました。
店内に街区表示板が置いてあるけど、外していいエリアなのかな?


image
カフェオレ 500円(税込)。
組子のコースターが良い感じですね。

クーラーの効いた座席で涼めたため、

くらくら感は無くなりました。

熱中症一歩手前だったのかも。

この時期は気を付けねばなりませんね。

浅草橋付近はあまりカフェが無いので、

ここ『葉もれ日』は貴重なスポットかも。



image
【葉もれ日】

東京都台東区浅草橋3-4-4
営業時間 10:00~18:00,[土日祝] 11:00~18:00
定休日:不明
http://hamorebi.tokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』で一年ぶりに千疋屋スペシャルパフェを食す。

image

合羽橋から銀座線で日本橋にやって来ました。

目的は千疋屋総本店のパフェを食べる事でして、

長時間待つことを覚悟して向かいましたが、

待ち時間はほどほどでした。

やはり桃のシーズンは過ぎ去っておりまして、

シャインマスカットが幅を利かせて緑色に輝いております。

image
[千疋屋スペシャルパフェ 2,310円(税別)]

桃が食べられなかったのは残念でしたが、

パフェを食べたことによって満足できたので、

しばらくは落ち着いて居られそうです。

今回は伝票が母側に置かれたため、母にご馳走になりました。

次に食べるのは、また来年、かな。



image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。