sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

カフェ

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』のシャインマスカット付きあんみつパフェ。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪。

本店併設カフェ「Nihonbashi E-Chaya」を利用すると期間限定で

「おまけのおやつ菓子/丸山珈琲かりんとう」が付くってことで、

午前中から、あんみつパフェを食べに行って参りました。

image
最近、生の葡萄は苦手なワタクシでも、
シャインマスカットは食べられる気がすることが発覚致しました。
「気がする」ってところがポイントです。
榮太樓總本鋪で使われているシャインマスカットは、
山梨県牧丘町にあるツルタブドウパークで作られたものらしい。

image
前回は大福を頂いたので、今回は初心を貫いてあんみつパフェ一択です。

image
名物の金鍔を実演作成しているのを見たら、ちょっとグラついた。

image
しかし、シャインマスカット付きあんみつパフェ(605円)と
狭山茶(385円)を頂くことにしました。

image
榮太樓あんみつパフェ シャインマスカットトッピング
蜜は3種類から選べるものの、
失敗したくなかったのでオススメして貰ったものにしました。
梅ぼ志あめみつです。

image
手前に「梅ぼ志飴」が付いています。

image
丸山珈琲を初めて知ったけれと軽井沢の珈琲ショップなんですね。

image
コーヒーの香りが鼻から抜けて満足感があります。
甘さ控えめなので食べやすい。

image
丸山珈琲かりんとう 250円(税別)
美味しかったので一袋購入致しました。

image
カフェに置いてあって気になっていたら
テイクアウト可能ってことだったので一つ購入。
仄かに温かくて期待値が高まります。

image
日本橋あんぱん 250円(税込)
(日本橋美人 あんぱん)
中は漉し餡。
フランスパン生地が独特の食感で、なかなか美味です。

image
出来立ての大福も2種購入致しました。

image
シャインマスカット大福 350円(税別)
本店では10月30日(土)まで販売しています。

image
一粒栗大福 350円(税別)
外側のお餅に若干の塩味があり、甘さとの調和が良い感じです。
これは好みの味かも。

image
一粒万倍もち 600円(税別)
「一粒万倍日」は、一粒の種が万倍にも増える日とされ、
古来から縁起のいい日とされているんだそうな。
日持ちは明日までってことだったので購入してみました。

シャインマスカット大福やシャインマスカット付きあんみつパフェは

今月末までの期間限定商品です。

あんみつの寒天が小さめで若干食べにくい。

しかし、北海道根釧牛乳ソフトクリームがかなり美味しく、

餡子との相性が良かったので、パフェとしてはアリかなぁ。

シャインマスカットは冷えていればアリだと思う。

期間限定で栗蒸し羊羹が並んでいましたが、

先日食べた栗蒸し羊羹のビジュアルがインパクト大だったので、

こちらでは購入致しませんでした。

ちなみに18日は「十三夜」だそうで、

それに因んだお菓子も並んでいました。

秋は愛でるものが多くて、目も胃袋も大忙しですなぁ。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区神田須田町『高山珈琲』でまったりと珈琲を頂く。

image

お腹が空いた。

ってか、珈琲が飲みたくなったので、

御茶ノ水に向かう前に喫茶店に入ることにしました。

進行方向にあったコチラの喫茶店は

どうやら、なかなか評判の良いお店らしい。

image
店内に入って席に付くと、
「はぁー」と深いため息とともに力が抜けていきます。
なんか落ち着くわぁ。

image
壁にかかっているものを見ると、食べログでも評判が良いらしい。

image
喫茶店ってことで、ケーキセットを頼んでみました。
珈琲とレアチーズケーキで950円(税込)。
お皿はウエッジウッドなんですね。

平日しか営業していないので、今日来て良かったかも。

レアチーズケーキに添えてある生クリームが大量で、

生クリーム好きには良いかも。

もしくは疲れている時とか。

ここでエネルギーと疲れをリセットできたので、

御茶ノ水まで向かいたいと思います。

どっこいしょ。




image
【高山珈琲】

東京都千代田区神田須田町1-12
営業時間 8:00〜20:00
定休日:土曜、日曜、祝日

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区神田駿河台『山の上ホテル コーヒーパーラー ヒルトップ』の夏のパフェ。

image

本日はワクチン接種の2回目で近所に居たため、

帰りに水分チャージがてら山の上ホテルにやって参りました。

image

久々に来ましたが、一階にケーキの販売コーナーが出来ていて驚きました。

館内を見学っつーか、そもそも泊まってみたいけれど、

今回は「デンして帰る(大阪で死語になっているらしい)」のみにて。

image

ここの今月末まで限定&数量限定のパフェが気になっていたため、

絶対にクリアするぞ!という意気込みを抱いていたのです。

味は分からんけど、ビジュアルは良い。

WEBサイトで見て、ひとめぼれでした。

image
前に来た時よりも内装が明るくなっている気がする。

image
[数量限定] 薔薇とライチのパフェ 1,980(税込・サ別)
中央の薔薇は飴細工なので食べられます。

image
ラズベリーとライチのシャーベットやラズベリーの果肉、
カスタードクリーム、クランブルなどが層になっています。

image
飴は食べにくいので、ちょっと除けておく。

image
薔薇を取ったらこんな感じ。
葉っぱも飴でした。

image
ブレンドコーヒーも頼んでおく。

飴が食べにくいけれど、ビジュアルは良い。

薔薇って、視覚だけでちょっと女子力が上がりそうですよね。

ぷちっとドーパミンが分泌された気がする。

ぷちっとだけだけど。

来月からは秋のパフェが出るらしいので、

栗を目当てに再訪しようかなと思います。

image
全景はこんな感じ。


image
【山の上ホテル コーヒーパーラー ヒルトップ】

東京都千代田区神田駿河台1-1
営業時間 10:30~21:00
定休日:無休
https://www.instagram.com/yamanouehotel/
https://www.yamanoue-hotel.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』で土曜日のイベントを楽しむ。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪。

梅ぼ志飴が特に有名ですが、

近年では若い世代向けのオシャレ飴も販売しています。

そんな榮太樓總本鋪がリニューアルして一年経過しまして、

予てより気になっていたのでちょいと行って参りました。

image

実は24日(火)まで夏祭りイベントを実施中でして、

手洗いイベント(10:00~16:30)が行われているのです。

店内に臨時設置してある手洗い台で手を洗うと、

黒豆大福か繁盛団子が貰えちゃったりもします。

image

この手洗いイベントがなかなか興味深く、

手に付けた薬品が手洗いで全て落ちるか

チェッカーで視覚的に見られるというもの。

例えるなら、歯科医院で赤い液を付けて歯磨き指導されるみたいな。

自分の手洗いの癖が視覚的に分かって、とても参考になりました。

ワタクシは右手中指の甲側がいまいち洗えていなかったです。

で、手を洗って綺麗にした後は、引換券で大福を頂く、と。

image
イートインスペースでは出来立てのお団子などが食べられます。

image
メニューはこんな感じ。
(クリックで拡大)


image
大福を貰うついでに狭山茶385円(税込)を購入致しました。
宇治茶と迷った。

image
黒豆大福は皮が柔らかくて食べやすいです。
購入した場合は303円(税込)らしい。

image
この茶漉しが欲しいかも。

image
店内では生菓子も販売しています。
飴だけじゃないんだね。

イートインスペースは感染対策中であまり座席が無いのですが、

人があまり居ない時間帯だったので着席して食せました。

(後から混んできた)

image
だいたい200円~400円ほどの品々を買ってみました。

実は土曜日限定の飴つかみ取りイベントがございまして、

「お得ですよ」とオススメ頂いたのでチャレンジしてみました。

image
一回200円(税込)です。
手指を消毒し、使い捨てビニール手袋をはめて飴をグワシと掴みます。


image
ワタクシが掴んだのはこれだけ。
あっさり掴んで手を引き出したので、
「それでいいんですか?」と訊かれました。
皆さんはもっとたくさん掴んでいるのかも?
でも、いろんな味の飴が掴めて嬉しいです。


image
ボックスに入っている飴はこれだけの種類があるらしい。
(クリックで拡大)

手洗いイベントは、時節柄、特にオススメです。

ワタクシ、掌は結構綺麗に洗えているみたいで、

ちょっと安心しました。

ゆえに今日洗えていなかった手の甲側に留意して

今後手洗いを致そうと思います。

手洗いと消毒。やっぱりダブルが良いんだな、うん。

手洗いイベントは24日(火)まで。

完璧に洗えていると思う人がチャレンジすると

視覚的に自信が付くかも。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区赤城下町『elm green coffee』でランチタイムの帰宅途中に涼む。

image

2021年8月4日に神楽坂のちょい外れ(赤城下町)にオープンした

コーヒーショップ『elm green coffee』。

タイミングと雨と気合など諸々の都合が合わなかったため、

今まで行けず仕舞いでしたが、

NICOに行った帰りにちょいと立ち寄って参りました。

ランチ時の炎天下ゆえの暑さで、若干ヘロヘロになっていたので、

帰宅途中に立ち寄って、短時間ながらオアシス気分を味わえました。

image
少し遅めのランチタイムですが、あまりおなかが空いていない。
(朝からモニター前から
殆ど動いていないもので)

image
選ぶ気力が無かったので、オススメをお願いする。

image
良い感じのレモンケーキ発見。

image
水出しコーヒーとレモンヨーグルトのパウンドケーキを頂きました。

価格は合計980円(税込)。

カウンター横の席がクーラー直撃スポットで、

汗だくのワタクシには楽園でございました。

「寒かったら言ってください」とお声がけ頂きましたが、

短時間だったので丁度良かったです。

水分と糖分と涼をチャージしたので、

午後からの業務をするべく帰路に着きました。

汗だくでなければ、テイクアウトするのも良いかも。

image
場所は、お肉屋さんの脇を入ったところにあります。
もしかしたら観光客の方はあまり訪れないエリアかも。


image
【elm green coffee (エルム グリーン コーヒー)】

東京都新宿区赤城下町10
営業時間 9:00~18:00
定休日:月曜、火曜
https://www.instagram.com/elm_green_coffee/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂『カナルカフェ ブティック』の生はちみつ。

image
生はちみつ(アカシア) 2,500(税込)

牛込濠にあるカナルカフェのブティックが神楽坂下にあります。

ここに生はちみつが入荷したとのことで、ちょいと買って参りました。

ワタクシは知らなかったのですが、

「はちみつ」と「生はちみつ」は違うものなんだそうです。

加熱処理や濾過処理をしているのが「はちみつ」。

していないのが「生はちみつ」なんだとか。

栄養豊富で、風邪をひいた時などに良いらしい。

生はちみつは、消化、抗菌、抗ウイルス、抗炎症作用の酵素など多くの生きた酵素が含まれています。 そのため、口内炎、虫歯、のどの炎症に効いたり、口腔器官や体そのものの免疫力の向上に繋がります。

ティースプーン一杯を、

夜寝る前に摂取すると効果的なんですって。

「あ、今日はヤバいかも」って時が来たら、

生はちみつに頼ろうと思います。

それはそうと、10数年前ぐらいに

カナルカフェのプリンに激ハマりしたことがありまして、

懐かしくなって一つ買っちゃいました。

image
[右] カナルプリン 435円(税込)。

昔はガラス製だった容器ですが、

今は樹脂製になっています。

見た目は変わっていないし、

味も依然と変わらない…気がする。

なにぶん久しぶりなもんで、舌の記憶が朧げです。

価格は爆上がりしている気がするなぁ。

消費税が上がっているからかも?




image
【カナルカフェ ブティック】
Canal cafe Boutique

東京都新宿区神楽坂1丁目
通常営業時間 11:30~23:00 (LO 22:00),
[日祝] ~21:30 (LO 20:30)
定休日:第1,3月曜 (祝日を除く)
https://www.instagram.com/canalcafeboutique/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町2丁目『ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ』のKUMO®をようやく食べられた。

image

マンダリンオリエンタル東京グルメショップの一番人気商品と言えば「KUMO」。

数量限定なので朝から並んで整理券を貰わないと買えないという代物ですが、

本日は連休初日&晴れたり曇ったり雨が降ったりの不安定な天候ゆえか、

すんなり入って購入することが出来ました。

ケーキ類も沢山あって選び放題でしたが、いずれも1,000円近いお値段のものばかり。

その中でもずば抜けてお高いのが「KUMO」でございます。

雲と言うだけあって価格もお高いところに位置するのねぇ。

image
本日は雨なので外の席は使えず。
イートインスペースは席が少ししかない店内のみ。

image
でもラッキーなことに一席だけ開いてたので
スタッフさんの指示に従ってオーダー前にキープしておきました。
ワタクシがお店を出るころにはレジに行列ができていたので、
タイミングが良かっただけだったらしい。

image
迷ったもののアイスコーヒーを選択。
ミルクを所望したら別途コップに入れて供してくれました。
これは良いサービスだ。

image
期間的にはマンゴー味の筈ですが、食べたのはラズベリー味でした。
マンゴーよりは100円安いです。

話題のスイーツを試してみたいと長らく思っていたので、

フレーバーはどうであれ本日食せて、納得できました。

ナイフとフォークがコンビニで付くアイススプーンぐらい扱いにくいので、

持ち帰るのがベターかも。

次回機会があればそうしようと思います。

味は普通ですが、ビジュアルは最高なので、

そういうニーズの時にオススメです。

image
オリンピックの閉会式って明日でしたっけね。


image
【ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ】
Gourmet Shop by Mandarin Oriental, Tokyo

東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 1F
営業時間 11:00~18:00
※電子マネー不可
https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/fine-dining/cake-shops/gourmet-shop


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

JR飯田橋駅『GODIVA café Iidabashi』が本日OPEN。

image

21日(水)の本日9時、

JR飯田橋駅構内の商業施設「ecute EDITON 飯田橋」の2階に

「GODIVA Café」がオープンしました。

昨年11月に東京駅にオープンしたカフェの2号店で、

その名も『GODIVA Café Iidabashi(ゴディバ カフェ 飯田橋)』。

駅の2階にある店内は46席、眺望の良いテラス席もあります。

暑いけど。

image
駅から見るロケーションとそう変わらない眺めです。
が、

image
江戸城 牛込門の石垣を上から見ることが出来ます。

初日なのでオペレーションが上手くいかず待ち時間も長かろう、

ってことで、珈琲パックを買って帰ることにしました。

image
入口付近。

実は本日1,200円以上購入すると、先着300名限定で、 

ゴディバカフェオリジナルミニトートが貰えるのです。

貰ってみたら、本当にミニサイズでした。

image
ロゴ入りです。

image
反対面はこんな感じ。

image
裏地は付いていないのでペラペラ感があります。

会社帰り&帰宅途中に立ち寄ったのですが、

あとからあとから人がやってきて、

ワタクシが帰る頃にはそれなりに混んでいました。

小さいながらも暫くは話題のスポットになるのかも。

image
向かい側はデリマーケット。
お惣菜がいろいろあるので疲れている時は何か買って帰るのも良いかも。

image
夕方なのでお総菜コーナーはそれなりに混んでいました。

改札は出るけれど、駅上なので待ち合わせに丁度いいスポットかも。

もう少し落ち着いたら、景色を見ながらここで何かを飲もうと思います。

窓際の席は、日差しの少ない雨の日が最適かもなぁ。



image
【GODIVA café Iidabashi(ゴディバ カフェ 飯田橋)】
GODIVA cafe ecute EDITION Iidabashi

東京都千代田区飯田橋4-17-27 JR飯田橋駅構内 ecute EDITION飯田橋2F
営業時間 8:00~22:00、[土日祝] 8:00〜21:00
定休日:無休(施設に準じる)
https://www.godiva.co.jp/cafe/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  


港区新橋2丁目『巴裡 小川軒 新橋店 サロン・ド・テ』のもものパイ。

image

新橋にある小川軒にあさイチからやって参りました。

ギリギリまで、買って帰るか、食べて帰るかで迷いまくり、

開店前だと思っていたのにサロンドテが開いていたので

食べて帰ることにしました。

目当てはレーズンウィッチではなく、季節限定の「もものパイ」。

夕方に来ても売り切れているので、午前中を狙って参りました。

お会計時にはケースには無かったので、

本当に早い段階で売り切れてしまうものなのかもしれん。

image
もものパイ 650円(税別)

image
パイ生地の中にはカスタードクリームと切った桃が入っています。

「こんなん絶対美味しいに決まってるやん」

って感じの一品です。

白桃を半分ゴロッと使っているので食べ応えもある。

お高いけど、ずーっと食べたいと思っていたし、納得できました。

image
手前がショップ、奥の黒っぽい外装のお店がカフェ(サロンドテ)です。

image
ビジネス街ゆえ平日は混んでいるため、
狙い目は土曜日のあさイチだと思われます。

マンゴーパイもグラついたので、

次回はそれを食べてみようと思います。



※アイスコーヒーは500円(税別)でした。

image
【巴裡 小川軒 新橋店 サロン・ド・テ】

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階(第一京浜側)
営業時間 11:00〜18:00
※緊急事態宣言期間中は17:30まで
[土] 11:00〜17:00
定休日:日曜、祝日、不定
※現金のみ
https://ogawaken.co.jp/
https://www.instagram.com/paris_ogawaken/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』でピーチパフェを満喫する。

image
ピーチパフェ 2,750円(税込)

今は7月。

桃のパフェの予感がするので、

会社帰りに千疋屋総本店にやって参りました。

とても空いていて席にはすぐに座れたのですが、

供されるまでに大変時間がかかりました。

途中で

「桃を厳選しておりますので、もうしばらくお待ちください」

と断りを入れに来られたほど。

綺麗な桃ではなかったのかな?

と思いつつ、待つのは全く問題がないので、諾。

今回はセットで珈琲を頼まなかったので、

本を読みながらのんびり待っておりました。

image
表の看板で桃を確認。
メニューを開かずにオーダー致しました。

image
おおお。美しい~。
桃が滑らかで艶々しております。
良い香り~。

image
桃が飲める。ゴクゴク飲める感じです。
あっという間に口の中から消えてしまう。
消えるのが惜しいぐらいに美味しいです。

ああ、今年は桃パフェを食べられたよ~。感動だよ~。

あと最低2回はこのパフェを食べたいです。

今月は初旬、中旬、下旬でチャレンジしてみようかな。

土日は混むと思うので、平日夕方が狙い目かも。

長らくの野望を果たせて、大変満足です。

ってことで、今月は桃行脚するぞーっ。



image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/
https://www.instagram.com/nihombashi_sembikiya_official/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

JR飯田橋駅にゴディバ カフェができるらしい。

image

今月21日(水)、JR飯田橋駅の2階に「GODIVA Café」がオープンするそうな。

昨年11月に東京駅にオープンしたカフェの2号店となるんですって。

その名も「GODIVA Café Iidabashi(ゴディバ カフェ 飯田橋)」。

って、そのままやな。

実は飯田橋・神楽坂界隈って、意外とカフェが少なくて、

(スタバは3店舗もある)

ちょいとお茶を飲んでのんびりする場所に困っていたんですよねぇ。

土地代が高いので採算が取れないと聞いたことがあるけれども、

今回、駅上にゴディバ カフェができると知り、

ものすごーくテンションが上がっているワタクシです。

とか言いつつ、チョコはあまり得意ではないんですけどね。

ちょっとずつ飯田橋・神楽坂界隈はオシャレタウンになっているのか?

と勘違いしそうになっているところです。

オープン日は混むだろうから、そこを外して行ってみようと思っています。

楽しみ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区寿2丁目『from afar(フロムアファー)』の今の季節のタルトはチェリー&ピスタチオ。

image

傘の修理が出来上がったとの連絡を受け、

午後から田原町駅付近にやって参りました。

すぐ近くに『from afar(フロムアファー)』があるもんで、

朝からバタバタしていて飲み物以外の固形物を食べていないし、

珈琲でも飲んでいくかーと思って入店。

ゼリーは来月からになるだろうとのことを確認し、

今日は季節のタルトとともにラテを飲んで参りました。

お店は相変わらずの人気っぷりで、

平日なのに、席はそれなりに埋まっておりました。

今日はお二人様が多かったかも。

image
台東区のカフェってドライフラワーを飾っているお店が多い気がする。
気のせいかな?

image
本日ワタクシが選んだのはこちらの二品。

image
ホットのカフェラテは550円(税込)。

image
季節のタルト(今日はチェリー) 650円(税込)
ピスタチオとチェリーって合うもんなんだなぁ。

image
土台にもピスタチオ。
ピスタチオのコクと、チェリーの甘酸っぱさが良い感じです。

やっぱりここのデザートは美味しいんだなぁ。

土日は激混みだとこの辺りに住む知人が言っていたので、

平日に行くのがベストかもしれん。

是非とも桃の季節にここで桃ゼリーを食べたい!

来月改めて再訪しようと思います。

image
ちなみに傘は良い感じに仕上がりました。
修理に出して新品っぽくなって戻ってきたのでウキウキです。



image
【from afar(フロムアファー)】

東京都台東区寿2-5-12
営業時間 12:00~19:00,[土日]11:00~21:30
定休日:不定
※現金のみ
http://www.fromafar-tokyo.com/
https://www.instagram.com/01_119/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』のマンゴーサンドが美味。

image
マンゴーサンド 1,080円(税込)

本日は靴を買いに日本橋までやって参りました。

千疋屋総本店が近くにあるで、

何かしらのマンゴーを買うつもりで向かいましたら、

パーラーが空いていたため、

食べてから買って帰ることに予定を変更。

日曜日でもこんなに直ぐに席に通されるとは驚きです。

とは云うものの、その後めっちゃ待つ人が増えてたけど。

image
以前に比べて雑な配置になっている気がする。

image
正面がこちらでいいのか?と思うレベル。

これでマンゴーパフェは食べ納めにしようと思います。

7月はいよいよピーチパフェ!

何年連続で食べていないことか。

今年こそは何が何でも食べようと今から意気込んでおります。

さて、パーラーでマンゴーを満喫した後は、

一階のショップに移動。

ドライ杏を買うだけに留めようと思っていましたが、

偶然サンドイッチを発見。

普通のサンドイッチはよく見るけれど、

マンゴーだけのサンドイッチは初めて見た。

残り一つだったので、ついでに購入致しました。

image
切れ端を使っているからこの価格なんでしょうね。

流石、千疋屋総本店のマンゴーサンドだと感服しました。

サイズ感も、甘さも、パンとクリームの対比も好みで、

何よりマンゴーがとろける美味しさ。

これは次回も見つけたら買わねば! と強く心に刻みました。

今年は例年になくマンゴーを満喫してるわ。

もう、マンゴーに対しては思い残すことなく次のフルーツに移行できます。

今年は美味しい小玉スイカを買いたいと思っているのだけれど、

今までスイカに興味が無かったもんで、よく分かりません。

ピークの時期までに色々調べて購入するという野望を果たしたいと思います。

冷蔵庫をスイカサイズに開けて置かんといかんのだが、

それが一番の課題かも。



image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
※三井ショッピングパークアプリのクーポン提示(
3,000円以上購入)で 5%OFFになります

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』でマンゴーパフェを満喫する。

image
マンゴーパフェ 3,300円(税込)
※ポイントカード制になってました

本日は日傘を買いに日本橋までやって参りました。

猛烈に果物が食べたくてその後千疋屋総本店に向かいましたが、

予想に反して結構空いていて、割と直ぐに席に案内して貰えました。

本日はどうしてもマンゴーが食べたくて、マンゴーパフェ一択です。

そう思っている人は多いらしく、

複数個のマンゴーパフェを作っている様をカウンター越しに眺められました。

image
今回もパフェと珈琲のセット(+330円)で寒さ対策をしております。

image
桃のような食感のマンゴーで口の中が幸せいっぱい。
飲める美味しさです。
中に入っているマンゴーアイスもウマウマ。

高かろうが、満足度の高いパフェです。

マンゴーを食べたぞーっという気分になれます。

ウマウマです。

シーズン中にもう一回食べたい。

ってか、マンゴー熱が逆にヒートアップした気がするので、

1階のショップでマンゴーデザートを買って帰ることにしました。

今日は2階より1階の方が混んでいる気がする。

image
既に苺の季節は過ぎ去り、マンゴーのオムレットが出ていました。
賞味期限が今日中じゃないので一つ買っておく。

image
よくよく考えたら千疋屋総本店のマンゴープリンを食べたことがない気がする。
サイズの割に626円と良いお値段ですが、千疋屋なら失敗しないかと。
ペニンシュラ東京のマンゴープリンよりは安い)

マンゴーが食べられる期間って、一か月ぐらいかしら?

すぐにサクランボの季節になっちゃうよね。

今のうちにマンゴーを食べられるだけ食べ、

悔いの残らない年にしたいと思います。

そして今年こそ、

桃を食べ逃さぬよう気合を入れて挑む所存。

さあ来い、夏っ!




image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/
https://www.instagram.com/nihombashi_sembikiya_official/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

銀座1丁目『貴和製作所 キラリトギンザ店』でパーツを買ってカフェでマスクストラップを作ってみた。

image

母と『貴和製作所 キラリトギンザ店』に行って参りました。

母曰く、眼鏡ストラップをマスクストラップに二次加工しようと、

ネットでパーツを取り寄せたところ大きすぎて使えなかったそうで、

それを聞いた時に貴和製作所なら探せるだろうと思い、

本日の行き先に設定いたしました。

ワタクシはこの分野ではど素人以前で何も分からんもんで、

行って、自分で選んで貰うのがベストだろうと思ったのです。

浅草橋店も考えたのですが、道中に階段が多く、

膝が痛い母にはバリアフルなのではないかと却下しました。

さて、実際に店舗に行ってみると

パーツと色合いの多さにワタクシですらウキウキします。

思わず自分でも作ってみようという気になりました。

買い物中にアドバイザーとして付いて下さったスタッフさんが親切で、

カフェを利用すれば制作も出来ますよと言ってくださったので、

店舗内で作ることにしました。

もしパーツが不足していれば買い足せるし。

パーツを選んでお会計をし、カフェに移動。

カフェカウンターで注文をしてから工具を借りて席に着きます。

そのまま制作をしていたら、後から注文品を運んできてくれました。

なるほど、こういうシステムなのね。

とても便利だわ。

image
工具は二人分あるので、それぞれで作り始めます。
スタッフさんはアドバイスしないので自力で何とかします。

image
買ったばかりのパーツをテーブルに広げます。

image
自分が使う分をトレイに取り出して、と。

image
今回はリーズナブルな価格のものばかりで作っております。

image
あっという間に出来上がり。

image
はっ! そういえばここはカフェだった。
ってことで、ぬるくなった珈琲をゴクゴクと頂きます。
カフェには人が殆ど居らず、ほぼ貸し切り状態。
賃料が気になる…。

image
こちらは母が作ったマスクストラップ。

image
それぞれの完成品を並べてみた。

ちょっとした達成感と、レクリエーション感が得られました。

手元を見る眼鏡を忘れたので、眼鏡を外してトライ。

次回は眼鏡を持参し、少しお高めのパーツでチャレンジしたいです。

ちなみにカニカンが大きいのはワタクシがそれなりの年齢だから。

小さいカニカンだとマスクとの脱着に手間取るのです。見えなくて。

チェーンをプラスチック素材にしたのは、

ストールをする際、金具が引っ掛からないようにするためです。

金具の接続部分に引っ掛かると糸が引き出ちゃうんですよね。

あれがどうしてもイヤで。

夏場は汗もかくだろうってことも選択理由の一つです。

黙々と作業ができるので、これはハマる。

飽きるまで何本か作っちゃうかもなぁ。

家で作業ができるように、先ずは工具類を揃えなくっちゃ。



image
【貴和製作所 キラリトギンザ店】

東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ5F
営業時間 11:00~20:00
休業日:キラリトギンザに準じる
※電子マネーは使えません
https://kiwaseisakujo.com/
https://www.instagram.com/kiwa_ginza/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区四谷1丁目『四ツ谷一餅堂』で鳳梨酥が本日より数量限定で発売。

image

昨年10月に出来た『四ツ谷一餅堂』は台湾焼菓子店というか、カフェ。

去年から行こうと思っていたのですが、なかなか重い腰が上がりませんでした。

しかし神楽坂にある「yoshida no ie」とコラボした鳳梨酥(オンライソー)

本日から数量限定で販売されることを知り、散歩がてら行って参りました。

image
パイナップルケーキは数量限定ですが行った時はまだありました。

image
パイナップルケーキだけではもったいない気がして、
かぼちゃパイも買ってみる。

image
サイズ感は
少し小ぶりなのか平均的なのか分かりませんが、
テイクアウトし易いのは確か。

image
鳳梨酥(パイナップルケーキ)は300円(税別)。

image
餡のパイナップルジャムを作っているのが「yoshida no ie」です。
台湾産パイナップルと三温糖のみをキャラメリゼしているそうな。

果肉感があり、美味しいです。

サクサク食感とジャムの甘すぎない感じが丁度良い。

口の中の水分の都合からすれば、

このサイズがベストかもしれん。

ちなみに9時半までには売り切れたようなので、

欲しい場合は開店時間に近い方が入手し易いんじゃないかな。

早々、散歩で四谷までは行けない(※)ので、

二個買っといて良かったぁと安心しているところです。

image
場所は、たい焼き「わかば」の向かいです。

※散歩ルートがあまり楽しくないのです

image
【四ツ谷一餅堂】

東京都新宿区四谷1-17-8 1F
営業時間 8:00~18:00
定休日:日曜、月曜、木曜
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/yotsuya_ippindo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。