sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

カヌレ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でカヌレを大人買いしちゃうぜと思いつつ3個だけ。

image

本日は在宅勤務day。

ル・コワンヴェール パトリック・ルメルまで

ランチタイムにカヌレを買いに行って来ました。

クイニーアマンポムもついでに。

プリンもついでに。

パンもついでに。

そしてついでにモンブランも。

そんな感じに今回も複数買いしてしまいました。

空腹を抱えたランチタイムに来るのは危険だと改めて思いました。

後悔はしてないけどなっ。

image
誘惑の多いショーケース。
こりゃ、惑わされますわ。


image
今日のクイニーアマンポムはちょっと食感がいつもと違ってた。

カリカリ感が無く、柔らかくて、パンって感じ。あれ?

image
オリーブ入りのバケットも買っておく。

image
プリンにはクリームを入れて貰いました。
モンブラン(正式名称は別にある)が軽くてウマー。高いけど。

いつかはここでホールケーキを買ってみたいなぁ。

って誰の誕生日もまだまだ先なんだけれども。

何かお祝い事があればオーダーしちゃうんだけどなぁ。

ここのホールケーキ、憧れです。

image
この道の先の先にお店があります。
右側のお店に美味しいものがありそうで気になっております。
今日は買いすぎているので、止まるな危険って感じでした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日比谷OKUROJI『パティスリー・パロラ』の特製カヌレ。

image

ボルディエバターをふんだんに使用しているという『パティスリー・パロラ』のカヌレ。

1個324円。

気になっていた商品なのですが、週末は行列ができていたりして今まで入手できませんでした。

平日の夕方ちょい前は狙い目のようで、待たずに購入できましたので、

二つほど購入してみました。

300円台ですが、結構小さめです。

image
割るとこんな感じ。

この日作ったものではないんだろうな感が無きにしも非ず。

ル・コワンヴェール パトリック・ルメルのようなパリパリ感はありませんでした。

サイトを見ると「外はカリカリ、中はしっとり」と書いてあるので、

通常はそのような食感なのかもしれん。

サイズは、ル・コワンヴェール パトリック・ルメルの方が大きく、

味も、ル・コワンヴェール パトリック・ルメルの方が美味しいと感じました。

image
2個購入だと袋入りになるようです。

期待していただけに、ちょっと残念。

風味は良いので、食感が惜しいかなぁ。

めっちゃ食べたくなってきたので、

週末はル・コワンヴェール パトリック・ルメルで

カヌレを大人買いしようと思います。

ってか、大人買いって、何個からそう言えるんだろう?



image
【Pâtisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)】

東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI
営業時間 12:00~22:00(LO21:00)
定休日:無休
※現金は使えません
https://parola.tokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でチェリーのタルトを買ってみる。

image

本日は在宅勤務day。

昼に八百屋さんまで買い出しに来たもんで、

すぐそばのル・コワンヴェール パトリック・ルメルにも寄ってみました。

前回美味しかったクイニーアマンポム目当てです。

image
パンに新作が出てた。
もちもちっとした食感だという説明を聞き、購入を決意する。


image
チーズケーキもいいけれど、今日はシュークリームの気分かなぁ。

image
いろいろ見ているといろいろ欲しくなる。

image
テイクアウトで珈琲なども買えます。
一度は買ってみたいけれど、でもなぁ。

カヌレはすぐに食べられないので、試しに冷凍してみました。

何処にも行きたくない時に解凍して食べようと思います。

そして迷った末に購入したのがチェリータルト。

昨日食べてたものと比べたいなぁと思ったからです。

って、まだ食べていないけれども。

image
このチェリータルトだと、種など吐き出すものが無いのが良いですね。

image
今回もジップロックスクリューロックに入れ、
スタッキングして冷蔵庫にイン。

image
勿論カヌレも買っておく。

冷凍したカヌレが解凍しても変わらず美味だったら、

次回は複数個買って冷凍ストックしたいなぁと思っています。

しかしこれからの季節は、半解凍のカヌレも良いかも。

って、作り手からすれば邪道なんだろうなぁ。

もしかしたら、クイニーアマンポムも冷凍できたりして…。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』の気分が上がるケーキ類。

image

本日は在宅勤務日。

猛烈に甘いものが食べたくなり、

ランチ時にル・コワンヴェール パトリック・ルメルに行って参りました。

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリーです。

フランス感あるビジュアルのケーキ類が多く、インパクトがあります。

ぼちぼちマンゴープリンが出てるかなぁと期待して向かったのですが、

この日は並んでいませんでした。

image
前回「次はチャレンジしよう」と思った色彩豊かなケーキに手を出してみる。

image
この際、値段には目を瞑ることにする。

image
で、買ったのがこちらの三色。
緑がピスタチオで、黄色がマンゴーで、ピンクがカシス。

パトリック・ルメル氏は、元ル・コルドン・ブル―の製菓教授。

カヌレにうるさいワタクシですが、ここのカヌレは美味しいと思います。

今回も外せず一つだけ買っちゃいました。

image
しかもクイニーアマンのリンゴ乗せ的なものがあったので、
それも買ってしまった。
その名もクイニーアマンポム。値段は340円(税込)。

クイニーアマンポムがめっちゃ美味しくて衝撃でした。

クイニーアマンなので表面がパリパリなのですが、

リンゴの部分が柔らかく、食感のメリハリが良い感じ。

ちょいと甘いけれど、一個で大満足できました。

これは次回も買いだな。

image
ケーキは箱から出して、ジップロックスクリューロックに入れて冷蔵庫へ。
逆さまに使うと取り出しやすく、丁度いいサイズです。

image
しかもスタッキングできます。

今日は日差しが強く眩しく、眉間のしわを深めて歩いていました。

正午の外出は、ワタクシにとって危険な時期に突入したっぽい。

(目が光と紫外線に弱いので)

午後は再び引きこもり、おやつタイムまで頑張ろうと思います。

あっ、セブンでアイスコーヒーを買ってくるのを忘れた。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のカヌレがウマし。

image

本日は在宅勤務日。

にわか雨が降る可能性があるとのことで、

近場で甘味を調達しておくことにしました。

向かったのは『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリーです。

見た目が可愛らしいケーキが多いのですが、

未だにそれらを買ったことがないワタクシです。

image
フォトジェニックなケーキの数々。

image
迷いすぎて、結局はごく普通のものを買っちゃったりするんですよねぇ。

image
Pudding
@360円(税別)

image
Canele
@270円(税別)

image
Demi Baguette
@150円(税別)

パトリック・ルメル氏は、元ル・コルドン・ブル―の製菓教授。

カヌレにうるさいワタクシですが、

ここのカヌレは安心の美味しさゆえ大人買いするぞ、

と前回思ったものの、結局買ったのは2個だけ。

美味しいうちに食べないと勿体ないよなぁと自分を納得させて、

他のものを購入しちゃいました。

image
一つだけ購入したシュークリーム バニラ。
これで420円(税別)です。
今回購入したものの中で最も高かった。

電子マネーが使えるようになると助かるんだけどなぁ。

お札出して、小銭出して、エコバッグ出して、詰めて。

慌ただしい気分になるため、そこはぜ是非ともお願いしたい。

近年神楽坂はスイーツ激戦区になっておりますが、

ここはそれらとは一線を画すパティスリーだと感じます。

甘さはともかく、「フランスらしい」かな。

それはそうと、理科大の桜がすでに散り始めていて、

今週末で付近の桜の見ごろも終わるかもなぁと感じました。

今年は早かった…。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

神楽坂3丁目『Cookie&Chocolat ハートの小径 神楽坂』で母がカヌレを買ってきてくれた。

image

神楽坂に、チョコレートと焼き菓子のテイクアウト専門店があります。

店名は『Cookie&Chocolat ハートの小径 神楽坂』。

以前から気になってはいたのですが、ずーっとスルーしておりました。

一昨日、母がお店の前を通りかかったらしくカヌレを買ってきてくれました。

とても小さなお店なのだそうです。

「ちょっとわかり難いかも」とも言ってました。

今度見に行ってみようと思います。

カヌレは常温、冷蔵、冷凍(のちに解凍)の3つの食べ方ができるそうで、

二つ貰ったので、冷蔵庫と冷凍庫に入れてみました。

本日、冷蔵庫に入れておいたものを食べてみましたが、美味なり。

オンラインストアもあるので覗いてみたら軒並みsold-outになっていました。

人気なんですね。

ゆえにタイミングが合えば買ってきてまた欲しい旨を母に強請っておきました。

実はワタクシ、無類のカヌレ好きなのですが、基準はいつもパパ・ダニエルの味。

あれを超えるものには未だに出会えていませんが

東日本大震災後に閉店しちゃったことは、今も大変惜いと思っております。

あの味に似たものを求め、カヌレを見たらとりあえず買っておりますが、

「これっ」てのは少ないんですよねぇ。

外はカリカリ、中はねっちり。鼻から抜ける甘い香り。

似てはいないけれど、これはこれで美味しいと思えたのが、

『Cookie&Chocolat ハートの小径 神楽坂』のカヌレでした。

チョコレートやクッキーなどがメインっぽいのですが、

今後も母にはカヌレを強請っておこうと思います。(買って貰う気満々)

店舗にワタクシは行ったことが無いけれど、オススメです。



【Cookie&Chocolat ハートの小径 神楽坂】
東京都新宿区神楽坂3-1 サイレンス神楽坂1F
営業時間 11:00〜17:30
定休日:日曜、月曜
https://www.instagram.com/heartkomichi/?igshid=1gg399ddr0wmm
オンラインストア:https://heartnokomichi.net/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のマンゴー・ゴーゴーもウマし。

image

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリー『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

ホテル敷地内にある、独立した建物が店舗となっております。

大昔にここのモンブランを食べた記憶があるものの、その際、近所在住なのにたどり着けないという経験により、長らく再訪しておりませんでした。

しかしここ数カ月の在宅勤務によるテイクアウト行脚の成果で土地勘に磨きが掛かり、最短距離で到達することが出来るようになりましたもんで、本日、お弁当を引き取りがてら足を延ばして行って参りました。

image
誘惑のラインナップでございます。

image
柚子のエクレアも最高に美味しそう!!

image
「レモンタルトは暑い日にはいいよなぁ」
と思って注文したのですが、

image
帰宅後に箱を開けたらメロンタルト650円(税別)が入ってた。
滑舌が悪かったらしい。


image
マンゴー・ゴーゴー 550円(税別) 
となりのプリンと猛烈に迷った。迷いまくった。


image
マンゴーの時期もぼちぼち終わりかもってことでこちらを選択。

一気に食べられる胃袋と太らない身体があれば、4種類ぐらいは買って帰りたかったです。

それぐらいどのお菓子も魅力的でした。

それはそうと、そもそもパティスリー棟は、長らく休業していたらしいです。

元ル・コルドン・ブル―の製菓教授を務めていたパトリック・ルメル氏によって昨年9月20日にオープンしたんだそうな。

写真を撮り忘れましたが、大好物のカヌレを一つ購入しました。ひと口食べた瞬間、「パパダニエル」のカヌレを思い出しました。

これはホンモノだぁ。

次回はカヌレを大人買いしたいです。

image
母にはクロワッサンを買って帰りました。
一つでお腹いっぱいになるそうです。
美味しいらしい。

家から近いので、近日中に再訪したいと思います。

ちなみにメロンタルトも美味でした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


【にほんブログ村】

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』で久々にアップルパイなどを入手してみた。

image

『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』にやって参りました。

レモンパイ(ショソン オー シトロン)が食べたいと思っていたのですが、

現在は作っていないそうです。

そもそもレジの女の子が知らなかったし。

あんなに美味しいのに何故!?

と思っていたら、作るのが難しいのだそうです。

でも次回までには作っておきますとパティシエに仰って頂いたので、

今夏は期待したいと思います。

さて、今回も定番の焼菓子を買って参りました。

image
今回入手したパイとカヌレ。
[ショソン オー ポム 400円(税込)]
それぞれ安定の美味しさです。

パイ生地がサクサクで表面がほんのり甘く、軽い食べ心地です。

image
今回も追加で購入。
[シュー ア ラ クレーム 300円(税込)]
注文してからクリームを入れてくれます。
The カスダード! という味のクリームがギッシリ・ずっしり・たっぷり。

image
ワタクシの大好物のカヌレ。
レシートを打ち間違えられていたので現在の価格は不明です。
レシート価格より実際は120円安い気がする。

レジで打ち間違いされたカヌレは、

レシートでは「ショソン オー シトロン」になっていました。

って、レジ打ちの女の子は知ってたんじゃないのか疑惑が芽生えます。

まあ、良いんだけど。

生菓子も充実していましたが、今回も持ち運びが大変なので断念しました。

ワタクシはいつになったらココの生菓子を買って帰るのか?

しかし次回こそはと思っている今のワタクシです。

image
この日はアップルパイが一番人気のようでした。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】

clair de lune
東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線の蔵前駅近く)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
https://www.clair-de-lune.jp/


【にほんブログ村】

宮城県仙台市『kazunori ikeda individuel(カズノリイケダ アンディヴィデュエル)』の焼き菓子がスイート過ぎた。

image




仙台で人気のあるパティスリー『kazunori ikeda individuel』。



ここでお茶をしようかと思い訪れたのですが、店内は既に大混雑。



イートインも空席はあるものの予約でいっぱいらしく、順番待ちでした。



致し方なく、買って買えることに。



カラフルな店内は総じて可愛らしく、若い娘さんたちでいっぱいです。



それ以上にカップルでいっぱいでした。



image
店内はヴィヴィッドな色のお菓子で溢れています。

image
この日、購入したもの。

マカロン
[マカロン @180円(税込)]

image
[マロンパイ 400円(税込)]

image
[カヌレ オ ショコラ 350円(税込)]




マカロンはまだしも、その他の焼き菓子が総じて甘い。



かなり甘いです。



チョコレート掛けのカヌレは、チョコレートの味が強すぎて、



カヌレの味が希薄になっていました。



まあ、好みでしょうけれど、カヌレにチョコレートは掛けなくてもいいかな。



評判は良いので、他の生菓子が美味しいのかもしれません。



購入するものは口コミを見るべきだったかも。




image
【カズノリ イケダ アンディヴィデュエル(kazunori ikeda individuel) 】

宮城県仙台市青葉区一番町2-3-8 ブラザーパーキング1F
営業時間[平日]11:00~20:00,[土]10:00~20:00,[日]10:00~19:00
定休日:月一回不定休



【にほんブログ村】

台東区浅草橋『Le GOÛTER(ル・グッテ)』のプリンは持ち帰りに気を遣う他にもハードルの高い商品。

ル・グッテ
[シュークリーム 230円]
やや小ぶりながらも存在感のある家庭的なシュークリームです。




木曜日と金曜日しか開いていない、浅草橋の小さな洋菓子店『ル・グッテ』。



週2日しか開いていない上、売切れ御免なもんで、なかなかハードルの高いお店です。



勝手知ったる浅草橋駅周辺ですが、



当たり前乍ら、開いているのを見ることはありませんでした。



そんな中、ついにチャレンジ達成。



目当てのシュークリームとカヌレをゲット致しました。



ル・グッテ
[プリン 400円]
キャラメル掛けのアーモンドが入った生クリームと、
カラメルソースが付いています。
斜めに持ち帰るとプリンとクリームが潰れるand零れます。


ル・グッテ
しかも、お皿に乗せるのが、なかなか難しい。

ル・グッテ
[カヌレ・ド・ボルドー 240円]
ワタクシの中のカヌレの基準は今は無い白山の『パパ・ダニエル』。
カヌレを日本に広めた、あの有名店です。
あれを超えるカヌレは未だにお目に掛かったことがありませんが、
ル・グッテのカヌレもなかなか美味しいと感じました。


ル・グッテ
見た目は普通です。

ル・グッテ
しかし今まで食べたどのカヌレよりも中が柔らかかった。
外側パリッ、中柔らか、というカヌレが好きな人にはオススメ。


ル・グッテ
シュークリームとプリンは定番。
それ以外は変わるみたい。




奇を衒っていない、スタンダードなお菓子。



素朴で、どこか懐かしい感じも致します。



ワタクシのシュークリームの基準は、



これまた今は無い本郷の『ジャンヌ・トロワ』。



チョコレートを一部『三原堂』にて販売しているようですが、



あそこのシュークリームが安くて美味しかったんだよなぁ。



どんどんお店が出来ては消える世の中。



やはり美味しいと思ったものは我慢せずに食べておくべきよね。





ル・グッテ
【Le GOUTER(ル・グッテ)】

東京都台東区浅草橋1-31-1
営業時間 木曜・金曜の11:00~18:00(売切れ次第閉店)
定休日:月曜~水曜、土曜、日曜、祝日、ほか



【にほんブログ村】

今日の栗。

クレール ドゥ リュンヌ
[ブーレ オ マロン 400円(税込)]
クレール ドゥ リュンヌ


クレール ドゥ リュンヌ
栗がゴロッと一粒入っています。




どうしてもマロンパイが食べたくて、『クレール ドゥ リュンヌ』で注文しちゃいました。



それを夕方に取りに行ったら、カヌレも大量に焼きあがってました。



これから銀座に行くのだが、どうしても食べたくて2つ購入。



シュークリームもあったのだけれど、要冷蔵なので、こちらは泣く泣く諦めました。



クレール ドゥ リュンヌ
[カヌレ 280円(税込)]

クレール ドゥ リュンヌ
外はカリカリ、中はもっちりしっとり食感。
ウマウマです。




マロンパイは明日でも食べられるので帰宅が遅くても大丈夫。



トースターで温めるとパリパリ感が復活するらしいので、



明日の朝は珈琲を飲みながらマロンパイを食べようと思います。



楽しみじゃ。






クレール ドゥ リュンヌ
【パティスリー clair de lune】

東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線の蔵前駅が一番近い駅だと思います)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
http://ameblo.jp/clair-de-lune1983/



【にほんブログ村】

栃木県栃木市嘉右衛門町「クラモノ。」というイベント目当てに足を運び、見て、食べて、買って来た。

嘉右衛門町
「蔵ノ街デ タカラモノ サガシ」を略して「クラモノ。」
栃木県栃木市嘉右衛門町界隈で、
2014年5月24日(土)と25日(日)の二日間開催。
開催時間:11:00~16:00




重要伝統的建造物群保存地区の「蔵の街」嘉右衛門町界隈で



今日と明日の二日間開催されるのが、



手作り雑貨・菓子などの販売やライブパフォーマンスなどが見られる



総合イベント「クラモノ。」です。



本日も、明日の天気予報も晴天。



絶好の「クラモノ。」散策日和でした。



ワタクシと千葉県民Tは、栃木駅から徒歩で散策。



以前訪れた時とは異なり、街には人が溢れ、かなり盛況でした。



蔵の街観光館
[蔵の街観光館]
ワタクシ、未だに入ったことがありません。


なすび食堂
[なすび食堂]
以前来た時は見逃したお店。


ペンケース
途中の「陶珈紗」で布小物を購入しました。
オフ日のペンケースとして使うつもり。
756円なり。


五十畑荒物店
やっぱり気になる「五十畑荒物店」。
今回は入りませんでしたが、次回は是非寄りたいと思います。


嘉右衛門町
嘉右衛門町エリアの「Lydie」というワッフルのお店と「溶岩焙煎珈琲」。

ル・シェーヴルフイユ
神明神社向かいの空き地に出店していた「ル・シェーヴルフイユ(Le Chevrefeuille)」。
那須にあるお店らしい。


ル・シェーヴルフイユ  焼菓子
ここでカヌレなどを購入致しました。
カヌレは一つ200円。


九十九豆外観
「ツクモマメ」と「cafe bazzar」。

九十九豆
[九十九豆]
骨董店ッポイ感じ。


油伝味噌
[油伝味噌]
「クラモノ。」のライブ会場です。
小さなお店が沢山出ています。


油伝味噌
[油伝味噌の蔵]

tubu
「tubu」という帆布のかばんと小物を売るお店で購入したもの。

tubu
[通帳ケース 1,400円]
内側がペンギンの絵柄の布地でカワイイのです。




こういうマルシェっぽいのって、見ているだけでも楽しいですよね。



春は屋外でのイベントが全国各地で様々あり、



散策するには丁度よい気候。



本日の栃木市のこの界隈は、心地よい風が吹いていて、



気持ちの良い一日でした。



歩数は15,416歩。



休んでいる時間が多かったのかも・・・。



蔵のまち直売所
[蔵のまち直売所]
ここもワタクシの目当てのお店。


野菜
おかひじき(150円)、わさび菜(100円)、ブロッコリー(180円)を購入しました。
「おかひじき」は茹でてドレッシングなどをかけて食べるのが簡単な方法なんだとか。
栄養豊富で、カリウム(100gあたり680mg)の他に、
カロテン,カルシウム,マグネシウム,リン,鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。
初めて食べましたが、シャキシャキした食感でちょっと不思議。
美味しいです。


田楽だんご
[田楽だんご 380円]
栃木駅前の「武平作だんご」で購入。


田楽だんご
小龍包みたいな形状の団子で、中にはこしあんが入っており、
上からは、みたらしのタレが掛かっております。


【にほんブログ村】

PAULのカヌレに抹茶味が出ておった。

cannele de Bordeaux
[PAULのカヌレ 231円/個]

cannele de Bordeaux
めっちゃ抹茶色ですな。




カヌレが大好きです。



大好きなので時々猛烈に食べたくなります。



本日、整体の帰りにPAULに寄ってみたら、抹茶が出ていました。



なにかしらの名前が付いていたとは思うのですが、



抹茶としか認識できず。



とりあえず、プレーンと抹茶を一つずつ購入致しました。



食べてみたら、後味が抹茶でした。



めっちゃ抹茶が練りこまれている風なのだが、



カヌレ味に押され気味っつーか。



でも、まあ、値段は普通のカヌレと同額なので、損した感じは皆無かな。




  



【にほんブログ村】

シェ・リュイのカヌレがワタクシには柔らか過ぎ・・・と思ったのだが。

カヌレ
[カヌレ・ド・ボルドー]
Chez Lui




母がシェ・リュイのカヌレを買って来てくれました。



実はワタクシ、無類のカヌレ好きで、毎日食べても飽きません。



そこら辺で売っているのなら、是非、毎日食べたい



で、シェ・リュイのカヌレ。



甘さは控えめなのかなぁ。



外側のパリパリ感はなく、



ふーん



という感想でした。



しかし、そういう場合は少々トーストすれば良かったようですね。



焦げるのも早いだろうから、数秒程度でしょうが。



次回も食べる機会があるかは謎ですが、



もし柔らかいカヌレを食べる時は、加熱してみようと思いました。






【にほんブログ村】

『PAUL』のカヌレが美味だってこと、知ってた?

カヌレ




カヌレがフランス菓子の中で一番大好物なのだが、



売っているお店は極少。



パパダニエルが閉店してからは、ワタクシ的には入手困難なアイテムになりました。



しかーし、神楽坂に出来た『PAUL』でカヌレ売っておるのだよ。



身近な場所で入手出来るじゃん。



他店より21円ほど高いけどな。



外はパリパリ、



中はしっとり。



美味いんですの、これが。



高いけどな。



赤ワインと一緒に楽しむと、美味しさ倍増です。



1個231円は、マジで高いと思うけどな。







携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。