sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

カステラ

新宿区四谷1丁目『坂本屋』のザラメたっぷり手作りカステラが無性に食べたくなる。

image
今回は箱なし2つを購入。左はオマケ。


明治30年創業の和菓子店『坂本屋』。

カステラが有名な四谷の老舗和菓子店です。

ザラメが特徴のここのカステラはワタクシの好物でして、

四谷に来る度に立ち寄っております。

本日は四谷に用事があったため、ちょいと立ち寄って参りました。

と言っても本来の用が達成できず、

結局は坂本屋に来るためだけに四谷に来たことになったんですけどね。

image
緊急事態宣言下で営業時間などか変更になっております。

image
素朴なんですけど美味しいんですよねぇ。
今日は焼きたてで仄かに温かかったです。

image
定番ですがカステラの切り落としも頂きました

image
箱ナシ 580円(税込)・箱入り 650円(税込)。

ご高齢の奥様が今日も元気に働いて居られました。

なんか安心する。

今日はお客さんが多いタイミングだったみたいで、

ちょいと並びました。

季節柄、柏餅も並んでおり、

併せて買って行く方がチラホラ居ました。

今日買っても賞味期限が4月30日まであるので、

慌てずチマチマと食べられそうです。

とか言いつつ、朝食で牛乳と一緒に食べて、

あっという間に無くなったりして。



image
【坂本屋】

東京都新宿区四谷1-18
通常の営業時間 [月~金]9:30~19:30, [土]9:30~18:00
※COVID-19により営業時間等の変更あり
定休日:第3土曜、日曜、祝日

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区四谷1丁目『坂本屋』のザラメたっぷり手作りカステラの他にわらび餅も買ってみた。

image
今回は「わらび餅」も買ってみました。850円(税込)。
箱ナシの箱なしを二つ購入。二つで1,150円(税込)

定番ですがカステラの端っこが入ったオマケも頂きました(左)。

明治30年創業の和菓子店『坂本屋』。

カステラが有名な四谷の老舗和菓子店です。

ここのカステラはザラメが底にじゃりじゃりと付いたタイプ。

好物なので、四谷に来るとついつい立ち寄ってしまいます。

image
今回初購入の「わらび餅」。

image
すごく美味。飲めるわらび餅って感じです。
勿体なくて飲めないけど。

image
近場であれば箱なしでも十分かと。

image
たっぷり入ったオマケの切れ端。

お店の奥で焼いているのですが、お客さんが複数買って帰るため、

割と出来たてのカステラが食べられる気がします。

オマケを付けてくれるから、お得感があるところもGood。

最近、ホームページができたみたいで、どうやら配送もしてくれるっぽい。

でも箱無しが買えるのは、店舗だけなのよねぇ。

ってことで、これからも思い立ったら買いに行こうと思います。

image
12月22日から31日までは完全予約制になるそうです。


image
【坂本屋】

東京都新宿区四谷1-18-12 坂本屋ビル
[月~金] 9:30~17:30 . [土] 9:30~18:00
定休日:日曜、祝日
※営業時間が変更になっているようです
https://sakamotoya1897.shop-pro.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区四谷1丁目『坂本屋』のザラメたっぷり手作りカステラが無性に食べたくなる。

image
箱入りと箱なしを買っといた。
箱ナシ 580円(税込)・
箱入り 650円(税込)
定番ですがカステラの端っこが入ったオマケも頂きました(左)。

明治30年創業の和菓子店『坂本屋』。

カステラが有名な四谷の老舗和菓子店です。

ここのカステラはワタクシの好物でして、

四谷に来るとついつい立ち寄ってしまいます。

本日も新宿区内で打ち合わせがあったもんで、

四谷経由で会社に戻るついでに行って参りました。

image
素朴でザラメを含めた全てがワタクシ好みのカステラなのです。

昔に比べて値上がりしたものの、それでも手頃な価格。

店の奥で焼いているため、出来立て感があって美味しいです。

四カ月ぶりに入手したので、

明日の朝食は、牛乳とカステラにしたいと思います。

嗚呼、贅沢だぁ。




image
【坂本屋】

東京都新宿区四谷1-18
[月~金]9:30~19:30 [土]9:30~18:00
定休日:第3土曜、日曜、祝日

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区四谷1丁目『坂本屋』のザラメたっぷり手作りカステラが無性に食べたくなる。

image
明日使う箱入りのものとは別に自分用に箱なしを買っといた。

明治30年創業の和菓子店『坂本屋』。

カステラが有名な四谷の老舗和菓子店です。

ここのカステラを明日お遣い物にしようと思い、

新宿からの帰りに立ち寄って参りました。

地元のご高齢マダムたちがひっきりなしに訪れています。

やっぱり人気なんですねぇ。

image
[カステラ0.5斤・箱ナシ 580円(税込)]
※箱入りだと650円になります

定番ですが、カステラの端っこが入ったオマケも頂きました。

少々値上がりしましたが、それでもリーズナブルな価格です。

出来立てですし。

四谷に来ると、どうしても立ち寄っちゃうんですよねぇ。

ワタクシにとっては外せないお店です。

ご高齢のご夫婦がお店に立っておられますが、

その雰囲気も好きなので、長く続けて頂きたいなぁと思います。

カステラ以外に和菓子やお煎餅も置いてありますが、

やっぱり奥で焼いている感じを見ると、カステラを買っちゃうんだな。

約一年半ぶりに入手したので、

明日の朝食は、牛乳とカステラにするぞ!




image
【坂本屋】

東京都新宿区四谷1-18
[月~金]9:30~19:30 [土]9:30~18:00
定休日:第3土曜、日曜、祝日


【にほんブログ村】

新宿区四谷1丁目『坂本屋』のザラメたっぷり手作りカステラが無性に食べたくなる。

image


明治30年創業の和菓子店『坂本屋』。

カステラが有名な四谷の老舗和菓子店です。

どうしてもここのカステラが食べたくて仕方なくなり、

会社帰りにちょいと行って参りました。

image
閉店時間が18時なのでめっちゃダッシュしました。(気持ちだけ)

image
[カステラ0.5斤・箱ナシ 550円(税込)]
※箱入りだと620円になります


image
ザラメ付きのカステラが食べたいなら絶対にコレです!


image
カステラの端っこが入ったオマケも頂きました。


この日の接客がおばあちゃま。

奥におじいちゃまが居たので、

ご夫婦でお店に立っていたっぽい。

18時までなので、駆け込み購入になりましたが、

入手できて本当に満足です。

ザラメをじゃりじゃりと噛みしめながら食したいと思います。

明日の朝食はカステラだ!




image
【坂本屋】
東京都新宿区四谷1-18
[月~金]9:30~19:30 [土]9:30~18:00
定休日:第3土曜、日曜、祝日


【にほんブログ村】

新宿区四谷1丁目『坂本屋』のザラメたっぷり手作りカステラが無性に食べたくなる。

image



明治30年創業の和菓子店『坂本屋』。


カステラが有名な四谷の老舗和菓子店です。


本日、四谷で飲み会があったもんで、その前に立ち寄って参りました。


image
[カステラ0.5斤・箱ナシ 550円(税込)]
※箱入りだと620円になります


image
ザラメが沢山ついていて、食感が楽しいのです。


image
カステラの端っこが入ったオマケはデフォルトっぽい。



この日は接客がおじいちゃま一人だけだったのですが、


お客さんがひっきりなしに出入りしていました。


18時までなので、駆け込み購入かも。


購入後、ワタクシはカステラの袋を下げて、飲み屋に向かったのでした。




坂本屋
【坂本屋】
東京都新宿区四谷1-18
[月~金]9:30~19:30 [土]9:30~18:00
定休日:第3土曜、日曜、祝日



【にほんブログ村】

山梨県北杜市白州『台ヶ原 金精軒 本店』で大吟醸粕てらを購入。

金精軒
嘉永5年(1852年)の建築。
甲府市太田町の「金精軒」より暖簾わけを経て、
明治37年から旅籠屋を改装して営業した台ヶ原店。




『台ヶ原 金精軒 本店』といえば「水信玄餅」が超有名ですが、



あれは6月~9月末までの土日限定販売。



無論、この時期には販売していませんが、



ここは七賢の酒粕を使用した大吟醸粕てらも有名なんです。



本日は、久々に同商品を購入致しました。



ってか、当たり前ですが、昔より値上がっている気がする。



金精軒
夏はめちゃくちゃ混むので警備員まで配置されるそうです。

金精軒
生信玄餅は千葉県民Tへのお土産に購入しました。
生なので日持ちしません。


カステラ
[大吟醸粕てら 1,330円(税込)]
賞味期限を未確認ですが、冷蔵で数日持つと信じて保管中。




台ヶ原宿で有名なのが七賢と金精軒の二つ。



それ以外にも、夏だけオープンするカフェとか作れば流行るだろうなと思われます。



それぐらい、良い環境です。



数十年後に再訪しても、この宿場町の風情が残っているといいなぁ。





台ヶ原宿
【金精軒(きんせいけん)本店】

山梨県北杜市白州町台ケ原2211
営業時間 9:00~18:00
定休日:木曜
http://kinseiken.co.jp/



【にほんブログ村】

新宿区四谷1丁目『坂本屋』という和菓子屋の手作りカステラはザラメがたっぷり付いてます。

坂本屋
昨年末に新しいビル(自社ビル)で営業することになったらしい。


明治30年創業の和菓子店『坂本屋』。


四谷の老舗和菓子屋ですが、実はココ、カステラが有名なんです。


カステラ好きとしては、是非とも買って帰らねば!


と思い、飲み会前に立ち寄って参りました。


坂本屋
[カステラ0.5斤・箱ナシ 550円(税込)]
※箱入りだと620円になります


坂本屋
昭和時代のカステラって感じ。
文明堂のカステラがふわふわだとすると、
こちらはズッシリって感じかな?
舌触りも絹ごしではなくて木綿って感じ。
だが、それが良いのです。


坂本屋
昭和時代の子供ならココが一番好きだったハズ!の底の部分。
ザラメが沢山ついています。
これがジョリジョリした食感で美味なのだ。


坂本屋
オマケも入れてくれました。
カステラの端っこみたいです。


カステラには牛乳がよく合う。


そう固く信じて疑わないワタクシです。


550円でカステラの大人食いがしたい時にぜひぜひオススメしたい逸品です。


近ければ、箱無しでも潰れないんじゃないかな?





【坂本屋】
東京都新宿区四谷1-18
[月~金]9:30~19:30 [土]9:30~18:00
定休日:第3土曜、日曜、祝日


【にほんブログ村】

【GW】富山県富山市『樂翠亭美術館』がとても良い建物なのだけれど館内撮影不可であるため余韻を楽しむためにカフェに立ち寄ってみた。

樂翠亭美術館

長らく行きたいと思いながらも機会がなかった

『樂翠亭美術館』にやって参りました。

目的は、ここの建物を見ること。

中途半端な期待感を抱きつつ足を運んだのですが、

もう、半端なく最高に宜しくて、ちょっと興奮しちゃいました。

敷地は約4,000平方メートル。

和風の建物は1950年代の戦後のものらしいのですが、

財力が半端なかったのか、

屋久杉や黒柿など最高級の木材をふんだんに使った贅沢な内装になっています。

もとは会社経営者の自宅で迎賓館のように使われていたらしいのですが、

どんな生業の持ち主だったんだろう?

とにかく、使っている木材がびっくりするほど贅沢。

一見の価値ありです。

残念ながら写真はないので、直接見に行ってみて下さい。

入館料は1,000円。

ワタクシはかなり満喫できました。

お庭も凄いし。

で、そんな浮き立った気分を延長したくて、

二階のカフェに立ち寄ってみました。

樂翠亭美術館cafe
初めは珈琲だけを飲もうと思ったのですが、
カステラという文字を発見。
訊くと「美味しいのでオススメ」らしいので、セットを注文致しました。


樂翠亭美術館cafe
[コーヒー&カステラセット 750円(税込)]
※撮影の許可をいただきました


樂翠亭美術館cafe
こちらがカステラ。
円形なんですね。
上のほうはジョリジョリしたザラメの食感もあり、
確かにカステラでしたが、めちゃくちゃ美味!!
ワンホールあったら一人で食べられる、ってか食べたいレベル。


樂翠亭美術館cafe
机の上にはコデマリが活けてありましたが、なんかオシャレ。
コデマリが苦手なワタクシですが、真似しようかなと思っちゃいました。


樂翠亭美術館
美術館入口の手水鉢に浮かべられた花。
庭のお手入れをなさっている方(オジサマ)が浮かべて居られました。
このような心遣いが随所に見られる敷地内でした。

富山駅北口から徒歩圏なのでオススメです。

ああ、いいもん見た~と思える美術館でした。

ちなみにミュージアムショップもありますが、

カードは使えないそうです。

いろいろセレクトしたものが置いてあるので、

欲しくなったときのために、キャッシュが必要かも。



樂翠亭美術館
【樂翠亭美術館(カフェ)】
富山県富山市奥田新町2-27
http://www.rakusuitei.jp/
営業時間 10:00~17:00
定休日:水曜、年末年始

樂翠亭美術館

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。