sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

エコバッグ

Suicaのペンギン×キタムラ「エコバッグ」をついつい買ってしまう。

image

JR東京駅構内地下1階のグランスタ東京シーズンセレクトに

キタムラの期間限定ショップが今日から出店しています。

とても目立つ場所にSuicaのペンギン コラボグッズが並んでいたため、

ついつい立ち寄ってしまいました。

しかも、またまたエコバッグを買っていました。

image
Suicaのペンギン エコバッグ 2,800円(税込)

image
反対側は無地です。

image
内ポケット付き。

image
Suicaのペンギン ハンカチ ライトグリーン 1,100円(税込)

エコバッグは良いお値段なのですが、ケースは付いていません。

折り畳んで収納しておくしかない感じ。

でもまあ、逆に広げやすいとも言えるかな。

タオルはコットン100%で日本製です。

ちょっと気持ち良い手触りだったので、これまた即決しちゃいました。

先日ホテルメトロポリタン池袋のSuicaのペンギンクッキー缶

予約(数量限定)しようと10時からチャレンジしたのですが、

全て入力後に購入決定ボタンを押したらシステム障害になり、

「しばらくお待ちください」から1時間以上画面が動かず、

イラッとして購入を止めたってことがありまして、

その予算をエコバッグに充ててみた次第です。

あのイラッと感が若干緩和された気がしています。

11月分はクリスマス仕様だからエントリーしようと思ったのに。

しかし冷静になったら、自分で作れるかも? という妄想が広がり、

購入熱が冷めました。

まあ、そんなこともある。

ちなみにこちらの限定ショップは11月1日(日)までだそうです。

関東土産に如何でしょう? 




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

Tully's「ベアフル ポーチ&バッグ(ストロベリーラテ)」が意外としっかりしつつも可愛い。

image
ベアフル ポーチ&バッグ(ストロベリーラテ) 1,760円(税別)

タリーズコーヒーのグッズにいつの間にか新作が登場しておりました。

ベアフルの顔型ポーチに、エコバッグが収納されているセットでして、

会社で、ちょいとコンビニに行こうって時に重宝しそうです。

ついエコバッグを持つのをわすれちゃうんですよねぇ。

その点こちらは存在感アリアリなので、持ち忘れを防止してくれそうです。

たぶん。

image
ポーチサイズ:約W130mm
ポーチの持ち手がペラペラのリボンってところが惜しい。

image
裏にはベアフルのロゴが入っています。

image
サイズ:約W330㎜×H360㎜×D90㎜ 
A4サイズの書類が入る大きさ。

image
意外としっかりした作りのエコバッグです。
必要かは別として、スナップも付いてる。


image
マチは9cmあるので、それなりに入りそうです。

年甲斐もなくこんなん持っててええんか?

と思われるでしょうが、良いんです。自分さえよければ。

エコバッグ単体だとあまり目立たなそうなので、

チャームとしては使わずに鞄の中に入れておこうと思います。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

三越伊勢丹限定デニムバッグをオンラインストアから入手する。

image
[左]三越伊勢丹のロゴが入ったデニムバッグ 1,980円 ※made in Japan
[右]マクミランバッグ(アルミーシート付) 550円(税込)
サイズ:W460×H295×D210mm

未だに三越伊勢丹のエコバッグを入手出来ていないワタクシ。

人気がありすぎて、再入荷して即日完売するそうです。

こうなればオンラインショップを見張っちゃうしかないと日々同サイトを覗いております。

そんななか発見したのが上の写真の2点。

image

特にデニムバッグは、デニムという小洒落感と幅の広い取っ手が使い勝手が良さそうに思え、母の分も含めてポチッてみました。

カイハラ社製の再生繊維であるセルロース混のデニムを採用(カイハラデニム)。
製造過程で生じる、水やCO2の排出を極力抑える環境に配慮した工場で、縫製及び製品洗い加工も国内にこだわったMade in Japanの本格的なオリジナルバッグです。

カイハラデニムの国内シェアは約50%。街中で見かけるジーンズの2本に1本は、カイハラが製造したデニム生地を使用している計算になります。
有名デニムメーカーを筆頭に、ハイブランドからファストファッションブランドまで幅広く生地を供給しており、デニムのトップブランドとして世界から認められています。

image

  • 本体はインディゴ染めの天然由来の素材を使用している特性上、必ず色落ちします。
  • 色落ちや色移りの可能性があるため、冷凍食品、保冷剤、濡れた物は直接入れないようお気を付けください。
  • 水濡れ・汗・摩擦による色移りは十分ご注意ください。白及び淡色との併用はお避け下さい。
  • 素材の特性上、使用の繰り返しで徐々に色落ちし、白っぽく変色します。
  • 汚れは濡れた布を固く絞り、ふき取ってください。洗濯により色落ちや縮みが発生することがありますのでお避け下さい。

image

素材は、綿74%と再生繊維(セルロース)26%。
 
サイズは、取っ手を除いて縦37cm、最大で横46cm、マチ10cmとなっております。

港区のデニムバッグを使っておりますが、丈夫だし、持ち手が太くて持ちやすいし、なかなか重宝しておりまして、もう一つ欲しいなぁとも思っておりました。

携帯するには若干重いのですが、家を出る前から「今日は重いものを買う」と決まっている日に携帯するようにしています。

今までオンラインストアで物を買うことはAmazonを除いて殆ど無かったのですが、今年はCOVID-19の影響による気持ちの変化か、結構利用しちゃっております。

実物見ないで買う不安感や、送料や、受け取らねばならぬという点が個人的には難点なのですが、待っていれば品物が玄関(またはポスト)まで届くってのはラクで良いもんですね。

次回は坂崎千春さんのグッズを三越伊勢丹オンラインストアから入手したいなぁと思っているところです。




三越伊勢丹オンラインストア:https://www.mistore.jp/shopping/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区赤坂『伝統工芸 青山スクエア』でJAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEKのエコバッグを貰う。

image

美しいものが見たくて、久々に『伝統工芸 青山スクエア』に行って参りました。

今は観光客が少ないので、店内が空いていて見易いのではないかと思ったからです。

正解でした。

ここに来ると物欲が湧きます。

今欲しいのは切子のおちょこ。

薩摩切子のそれが欲しいのですが、ボディに右ストレートを入れられるような衝撃価格。

やっぱりお高いのねぇ。

割とリーズナブルな価格の江戸切子も展示してあるのですが、良い価格の良い品を見ると、どうせならば良いものが欲しいよなぁと思ってしまうのです。

色はどれにするとか、大きさはほどほどが良いかななどと考えていたら、妄想で買った気になって満足してしまいました。

さて現在、「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK」というイベントが都内5エリア・30店舗で開催されています。

日本各地で作られる伝統的工芸品を、東京の素敵な30のライフスタイルショップで紹介し、「創り手」「売り手」「使い手」をつなぐ応援イベントです。
 ◆開催期間 2020年9月4日(金)~2020年9月17日(木)
 ◆https://jtcw.jp/2020/

詳しくは上記のサイトをご覧いただくとして、以下の2つの参加方法によるプレゼントキャンペーンも実施中でした。

  1. 参加店舗を巡り、スタンプを5個集めて、くじ引き1回チャレンジ!
  2. 参加店舗で対象の工芸品を購入して、くじ引き1回チャレンジ!

ワタクシは「2」の参加方法でくじ引きをして参りました。

本日購入したのは手ぬぐいです。

image
最近キッチンで手拭いを使っているのです。
乾くのが早いしとても便利。


image
世界遺産になった御陵がある堺市がモチーフでした。

ちょうど良い機会だと思ってポイントカードを作ったら、エコバックを頂きました。

で、先のくじ引きのオマケとしてもエコバッグを頂いちゃいました。

image
ビニール入りの方がポイントカードのオマケ。
サイズも柄も同じものです。


image
くじ引きで貰ったのは因州和紙の懐紙です。
それ以外は追加のオマケ。

今日と言う日に「行こう」と思ったタイミングが良かったようです。

他店も巡ってみたいけれど、物欲が刺激されて大変なことになるだろうなぁ。

特に奥会津編み組細工は欲しいものがあるので、吉祥寺まで行きたいのだけれど、

人が多そうで気合が入らないので、浅草辺りでお茶を濁そうと思っているところです。

今日は目に楽しい時間を過ごすことができて、脳に栄養を与えられた気分。

引き続き、週末は美術館にでも予約を入れてみようかな。



image
【伝統工芸 青山スクエア】

東京都港区赤坂8-1-22(青山一丁目駅下車)
営業時間 11:00〜19:00
※当面の間は短縮営業のため11:00~18:00
定休日:年末年始
https://kougeihin.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

紀ノ国屋の購入制限ありのエコバッグ(コンパクトバッグ)が軽い。

image
紀ノ国屋エコバッグ 990円(税込)

朝の通勤途中、東京駅の紀ノ国屋アントレに立ち寄ったら、

新しいエコバッグが大量に並んでいました。

購入数制限があるもんで、ついつい入手。

様々な鞄にエコバッグを入れっぱなしにしているもんで、

買っても買ってもそれなりに使っている(気がする)んですよねぇ。

image
寸法を計測していませんが
ポケットに入るサイズで、コンビニでの買い物にちょうど良さそう。
素材:ポリエステル


image
裏側の絵柄はこんな感じ。

見たところ、色は4種類ありました。

こちらの商品は、紀ノ国屋オンラインサイトでは見かけないので、

もしかしたら店舗のみの展開なのかもしれません。

店舗での購入制限は一人二つまで。

image
コンパクトバッグ(スモークグリーン×ライム)1,100円(税込)

image
広げるとこんな感じ。

image
収納用のポケットは内ポケットになります。

上のコンパクトバッグの購入制限は一人四つまで。

値段的にもお土産に丁度良い感じがしますが、

そもそも、時節柄お土産需要はないかもなぁ。

カラー展開が多すぎて一つ選ぶにもかなり迷いました。

いろんな色が欲しくなる誘惑のエコバッグです。

image
メタリック系の色も買ってみた。

image
少し布地が厚めです。



紀ノ国屋の通販サイト e-shop KINOKUNIYA:https://www.super-kinokuniya.jp/


【にほんブログ村】

ワタクシが本日、日本橋三越本店で購入したもの。

image
ヘンプマット 5,500円(税込)
ケンランドリネン


image
通常はバスマットとして使うそうですが、
抗菌・制菌性、シャリ感のある肌触りで
枕カバー的に使うのも良いそうです。
旅行での枕使用時に良いかも。
と言いつつ、家で使う。

東京駅から循環バス利用で日本橋三越に移動して参りました。

目的はハーフサイズのタオルケットを買うためでしたが、

途中途中の誘惑により失念し、買わずに帰宅してしまいました。

また出直さねばなりませんな。

ってことで、ワタクシを誘惑した品々を備忘録として残しておこうと思います。

上写真と同じブランドのエコバッグも購入しちゃいました。

見た目では分かりませんが、すいか(西瓜)が入るそうです。

image
エコバッグ 4,400円(税込)

image
メッシュなのでとても軽いのですが、意外と丈夫そうです。

image
すいか(西瓜)を想定してSuciaのペンギンクッションを入れてみた。

ふむ。ここまでは良い買い物をしたんじゃないかな。

image
南青山のセレクトショップが三越に一週間限定で出店していまして、
そこの竹を使ったマスクを買ってみました。
肌触りがさらっとしていて気持ち良いです。顎まで覆うサイズです。
たぶん1,000円ぐらい。


image
こんなものも衝動買いしちゃいました。

image
タオルです。

image
使えば使うほど、ふっくら「育つ」タオルだそうな。

タオルを見ると(触ると)買いたくなるのはワタクシの持病です。

買っても買っても、また買ってしまうのです。

もの凄く使うので、消耗が激しいので丁度良いのですが、

もし毎日見たら、毎日買っちゃうんじゃないかな。

近日中にハーフサイズのタオルケットを買いに行ってタオルを見たら、

また最低一枚は買っちゃうかもしれん。

危険だ。



【にほんブログ村】

紀ノ国屋×BRINGの数量限定ecoバッグ(グレー)がめっちゃ軽っ。

image
紀ノ国屋cecoバッグ(グレー)2,530円(税込)

久々に通勤途中に紀ノ国屋で買い物をして参りました。

明日は土用の丑の日なので鰻・・・

は買わずに稲荷寿司を買ったのですけど、

ふと見ると、新しいエコバッグがでておりましたので、

ついつい手に取ってしまいました。

ってか、軽っ。かなり軽っ。

これは勤務中にコンビニに買い出しする際に持つエコバッグとしては

なかなか良いのではなかろうかと思い、

ひとつ購入することにしました。

image
サイズ:だいたいW260×H270×D160mm(持ち手含まず)
素材:ポリエステル100%(一部再生ポリエステルを含む)


image
ポケットは付いていません。

image
マチがそれなりにあるので入れ易いかも。

image
再度たたむとこんな感じ。

見たところ、色は一種類のみ。

BRINGは服の回収からリサイクル、

再生素材を使った洋服の販売までを行うブランドなのだそうです。

先のJR東日本で配布されたエコバッグもここの製品のようですね。

サスティナブルな製品なんですねぇ。

さてこちらの商品は、紀ノ国屋オンラインサイトでは見かけないので、

販売していないか、既に売り切れてしまったっぽいです。

もしかしたら店舗のみの展開なのかもしれませんねぇ。




紀ノ国屋の通販サイト e-shop KINOKUNIYA:https://www.super-kinokuniya.jp/


【にほんブログ村】

タリーズコーヒー「マーケットショルダーバッグ (カーキ)」がめっちゃツボ。

image
マーケットショルダーバッグ(カーキ) 1,940円(税別)

タリーズコーヒーの「マーケットショルダーバッグ」が欲しくて3店舗行脚。

本日ようやく地元で発見しまして、一つだけ入手して参りました。

image
サイズ:約H360×W480×D150mm
本体素材:ナイロン


image
裏側も同じ柄です。

image
持ち手は長さを調節できるので、肩掛けにしても使えます。
って、ショルダーバッグという名前ですもんね。


image
内側には小さなポケット付き。

image
ファスナーが付いているので雨の日も安心です。たぶん。

image
タリーズのマークはひっそりと底部近くに付いています。

image
折り畳み方法はこちら。


コンパクトサイズに折り畳めるので、持ち運びも便利です。

まさに、マーケットに行く時に便利そうなバッグですね。

開口部はファスナーで閉じられるので、

旅先で荷物が増えた時にも使い勝手が良さそう。

防水スプレーを使えば、雨の日も安心かなと想像しています。

実際に雨の日に使えるかは自己責任ですけど。

耐荷重は不明ですけれど、

マーケット用ならば野菜の重さぐらいは大丈夫なんじゃないかな。

たぶん、ですけど。

急ぎ、防水スプレーを買いに行かねば。


【にほんブログ村】

Suicaのペンギン「お買い物エコバッグ(ブルー)」が限定デザイン&数量限定で販売中(売り切れ間近か?)。

image
Suicaのペンギン お買い物エコバッグ 1,100円(税込)
※洗濯不可

JR東日本エリアの「NewDays」「NewDays KIOSK」で6月30日から、

「Suicaのペンギン エコバッグ」が限定デザイン&数量限定で販売中。

ネットでは既に売り切れているので、

売り切れてしまった店舗もあると思われます。

image
本体サイズ:H340×W430×D115mm
※持ち手の長さは500mm


image
折り畳み方はこんな感じ。

image
小袋が付いているので、落とさないようにしないとなぁ。

東京駅のNewDaysでは見なかったので、

ワタクシはウチの最寄り駅から近い駅で入手しました。

そこでも売り切れ間近って感じでした。

見た目よりも地厚で丈夫そうです。

もう一つ買っておけばよかったかもと後悔中。

明日もあるとは限らないので、今回は諦めようと思います。


【にほんブログ村】

Suicaのペンギン「保冷ミニバッグ(お手玉)」が安い気がする。

image
Suicaのペンギン 保冷ミニバッグ(お手玉) 770円(税込)

東京駅構内のNewDaysで

Suicaのペンギン保冷ミニバッグを発見しました。

値段が書いてなかったけれど、とりあえずレジに向かうと、

なんと、税込み770円でした。

保冷バッグにしては安価な気がする。

絶対に千円超えだと思っていたよ。

image
表はこんな感じ。
お手玉しているのは、おにぎりかと思っていたら、
ミニSuicaのペンギンでした。


image
反対側は無地です。

image
耐荷重は3kg以下。
ファスナーが付いています。

ちょうど保冷バッグが欲しいと思っていたところだったので、

なんだかタイミングが良すぎるなぁと思ってみたり。

沢山は入れられないけれど、

「ちょっとだけ」保冷のまま持ち帰りたい時に良いかも。



【にほんブログ村】

JR東日本「Snow Peak監修エコバッグ」をNewDaysなどで貰う。

image
JR東日本 Snow Peak監修エコバッグ
[全2種]

先日も貰いましたが、本日JR東日本管内で配布されたエコバッグを

東京駅のNewDaysで今朝方貰って参りました。

7月1日からのプラスチックレジ袋の有料義務化に合わせて、

レジ袋削減の理解促進を目的にして実施されたキャンペーンです。

エコバッグは個数限定ですし、

500円買えば貰えるハードルの低さですし、

人気なのでソッコー無くなっていたらしいです。

ワタクシは朝から紀ノ国屋とNewDaysに立ち寄ったため2個手元にあり、

欲しいと言っていたのにすっかり忘れていた若い同僚に、一つ進呈致しました。

喜んでもらえて何よりでした。

image
NewDaysで貰ったのが左、紀ノ国屋で貰ったのが右。

会社の帰りに東京駅でこのエコバッグを使っている人を見ました。

少し持ち手は長いけれども、使い勝手は良さそうな気配。

男性が持っても違和感ない色なので、良いキャンペーンだったかも。


【にほんブログ村】

JR東日本「Snow Peak監修エコバッグ」がJR東京駅で貰えます。

image
選べませんが色は2種類あります。

7月1日からのプラスチックレジ袋の有料義務化に合わせ、

レジ袋削減の理解促進を目的にした

エコバッグプレゼントキャンペーンがJR東日本で実施中です。

「実施中」と申しましても、第一回と第二回の限定開催でして、

16日に実施されたものは即座に品切れになっていたようです。

https://j-retail.jp/special/ecobag

次回は、23日にJR東日本NewDaysで実施され、

税込500円以上の買い物で一つ貰える予定です。

(無くなり次第終了,セルフレジは対象外など縛りアリ)

驚いたことに本日、

東京駅構内の一部店舗で同キャンペーンを実施しておりまして、

各店舗指定の金額以上を買うと1つ貰えるようでした。

image
素材:再生ポリエステル
サイズ:W310×D70×H330mm

エコバッグはJR東日本、スノーピーク、日本環境設計の3社が共同企画・制作。

素材にはペットボトルから再生した生地を使用しているそうです。

エコです。

ちなみに紀ノ国屋では税込1,080円以上で一つ貰えました。

実施店舗には小さなポップが掲げられているようですが、

紀ノ国屋では見なかった気がするなぁ。

image
三か所で買い物をしたため、三つ手元にあります。

これまた、無くなり次第終了なのかもしれません。

買い物をするタイミングが良かったのかもなぁ。



【にほんブログ村】

ローソンオリジナルコットンエコバッグをようやく入手。

image
ローソンオリジナルコットンエコバッグ

3月3日~6月1日の間にスタンプを80個貯めるという頑張りにより、

ローソンオリジナルコットンエコバッグを申し込むことができました。

5月22日にロッピーからエントリーして今日の入手まで約3週間。

ずいぶん時間が掛かりますが、

注文が入ってから製作する方式なのかもしれませんね。

image
マジックテープが縦に付いているのはまだ分かる。
蓋を閉める位置調節のためだってことだろうと。


image
しかし、反対側のマジックテープの役割がよく分からない。

image
畳んで閉じるのか?と思って試すも、マジックテープが届かず。

image
マジックテープが届く位置でまとめるとなると、この形状になる。

あまりコンパクトにはならないエコバッグなのかも。

本体は綿100%、内側は不織布(付いているのかわからんけど)。

耐荷重は5kgです。

果たして、あれだけ頑張ってスタンプを貯めるほどの景品なのか

疑問が残るところですが、

達成感は得られたので、まあ、いっか。

image
最近は、オークションやフリマへの出品禁止という文言が
付くようになっているんですね。

【にほんブログ村】

新たにエコバッグを購入する。

image
shupatto 1,980円(税別) @マーナ
※シモジマで買ってもこの価格

両端を引っ張って、一気にたためるShupatto(シュパット)シリーズ。

これを成城石井で初めて見たのは随分前ですが、

ずーっと気になっておりました。

気になるポイントは、広げた後に畳みやすいこと。

文字通り、シュパッと仕舞えるというエコバッグだったからです。

image
ボタンを開けると帯状になり、

image
広げるとエコバッグになります。
結構沢山入ります。


image
畳み方は、両サイドを引っ張れば再び帯状になり、

image
畳んでボタンを填めれば元通りコンパクトになります。

大きなエコバッグって畳むのが面倒くさい時があるんですよね。

あの「ひと仕事」感がしんどい時がたまにあって、

そういう時には、このエコバッグが良いなと思うのです。

毎度成城石井の棚の前で購入を迷っておりましたが、

7月に向け、

エコバッグは複数サイズを持つ方が良いよねという結論に至り、

購入する決意を固めた次第です。

って、大袈裟か。

ペットボトルのようなものを入れると形がデコボコしますし、

傾けてはいけないものを複数入れる場合は注意が必要ですが、

軽いものを大雑把に入れる時には重宝しそうです。

ドラッグストアで洗剤などを買う時には良いんじゃないかな。

現在、ワタクシの通勤鞄にはエコバッグが3種入っています。

サイズ違いです。

来週月曜日から袋が有料になるお店が増えるため、

益々エコバッグが必要になりそう。

しかも梅雨に入れば、新たに防水タイプが欲しくなるかもなぁ。

・・・際限がない。


【にほんブログ村】

STARBUCKS「TO GOポケッタブルエコバッグブラック」をようやく入手。

image
TO GOポケッタブルエコバッグブラック 2,300円
(税込:2,530円)
サイズ:W35.0×D15.5×H36.0cm
閉じた状態:W11.0×D3.0×H15.0cm

スタバのエコバッグが欲しくて探していたのですが、

ウチの近所では見ないため通勤時にも探しておりました。

本日、ようやく秋葉原で発見。

発見と言っても、

スタッフさんに声を掛けて貰ったので尋ねたら、

奥から持って来てくれたんですけど。

つまりは店頭には並んでいないもののようです。

色は、ブラックとグリーンの2色展開。

即決でブラックを選択しました。

image
金具が大きめなので、ファスナーの開け閉めがし易いです。

image
材質は、本体:ポリエステル、持ち手:ポリプロピレン。

image
ポケット(?)部分が底になる仕様です。
底が安定するから良いですね。

今はテイクアウトonlyなので、どこの店舗も空いている気がします。

ゆえにグッズが見易いし、選び易いです。

来月からは一気に営業する店舗が広がるようなので、

イートインも可能になるのかなと推察しておりまして、

そうなったら先日貰ったドリンク無料チケット片手に

カスタマイズで盛り盛りのドリンクをオーダーしようと思っています。

暑くならないand 梅雨入りしないうちに願いが叶うといいなぁ。



【にほんブログ村】

SUNTORY「グリーン ダ・カ・ラ オリジナルお買い物かごバッグ」が濃縮タイプのやさしい麦茶に付いていた。

image
グリーン ダ・カ・ラ オリジナルお買い物かごバッグ

スーパーで「グリーン ダ・カ・ラ やさしい麦茶(濃縮タイプ)」に

エコバッグが付いていました。

自転車カゴに丁度入るんじゃないかって大きさで、

スーパーの買い物かごにもピッタリサイズらしいです。

image
サイズ:W345×H305×D205mm
材質:ポリエステル


image
マチがタップリとあるので、パック入りのお肉がスポっと入りそう。

image
スナップが付いているので持ち易いようにサイドを止められます。

image
スナップを止めるとこんな感じ。

耐荷重が如何ほどなのかは不明ですが、

缶ジュース6本セット程度なら普通に持てそうです。

来月から多くのチェーン店などでレジ有料化がスタートしますが、

エコバッグを持つ人が爆発的に増えるんでしょうね。

オマケでもエコバッグが増えそうな予感。

これを機に、過剰包装も減ればいいのにと思う今日この頃です。


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。